ロボ娘レ掲示板


情報交換、雑談など自由に御利用下さい。

なお、著しく不適切な投稿については予告なく削除することがあります。

投稿者
メールアドレス
題名
 アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     情報を保存

200件中191200 (ページNo.20)      ホームページに戻る

8月の速報 
管理人 8/18(火) 02:45:15 No.20090910035446 返信 削除
それでも朝夕は涼しくなって参りましたな、管理人ですごきげんよう。
いやすっかり夏休みモードでして、ついでのように更新もサボってましたが、そろそろ通常運転に復旧でございますよ。
夏コミの話は後ほどにするとして、夏休みの映画は「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」。
オールライダーの映画ではなくてディケイドにオールライダーが客演する映画、という理解であればむしろ従前より
ゲストライダーの扱いは良い位では無いかな、と思いますが…しかし尺が厳しすぎるのは確かで、今回ほどディレクターズ
カット版が待ち遠しいライダー映画も無いですよ(笑)。

買ったものとか。
雑誌。
「Fellows」vol.6。梶谷志乃「コスプレ遊戯」は読み切り作品。
『たった三台のロボットを残し人類が滅んで数百年経った惑星。男性型ロボットと非人間型ロボットの2体は、人類の遺した
服飾文化を巡って熱い論議を交わしていたが、もう一体の女性型ロボットに実際にそれら「男のロマン」を着て貰う為に
一時休戦協定を結ぶ』
という訳でこの名無しの女子ロボさんが審議対象キャラ。男性型は「元・生身」であると語られていますが、それよりは
結構ロボっぽい事もあって特に問題は無いと考えます。リスト入りって事で。防衛システム発動時のバーサクっぷりが
宜しいですな。あとラストの格好も人によってはかなりご馳走ですよ!

また今回のFellowsを特定の書店で買うと、特典として小冊子「ROBOT FELLOW」が付いて来るのですが、表1、4に
カラーで、表2、3に前後編2Pマンガとして載っている丸山薫「COVER STORY」にも女性型アンドロイドが
登場しています。これは冊子の配布方法が限定的なのでリスト入りは難しそうですが、さてどうしましょうかね。
表紙で弱メカバレ有り。ちなみに管理人はとらのあなで買いました。
http://www.toranoana.jp/info/comic/090812_fellows/


「チャンピオンRED」10月号、やぎさわ景一「AI:パト!」は連載第2回。変型を維持していられる時間が1分、って
結構ショッキングな設定なんじゃ!?アイアンショック的な!?(巧いこと言った(言ってない))いや、でもそれじゃ
どんなに急いでも色んな事態で不都合が!…まぁここは技術面の向上に於ける解決を期待したい。
「真マジンガーZERO」。ループする物語であることが明示され、お話の方向性が分かってきたって所で、あの変な髪型の
女性がミネルバXその人(人?)である事がDr.ヘルによって正式に明かされた訳ですが…これはミネルバさんが
エンドレスエイトに於ける長門ポジション、って事で宜しいのかしら。次号以降も気になります。
単行本第1巻は9/18リリース、と。
 永井豪「真マジンンガー衝撃!H編」には特にコメントはありません。アンドロイド系のキャラも出てないしなー。

「ドラゴンエイジ」9月号。
「ぎふと」、ぎふこさん逆ナンするの巻(かなり違う)。それまでどんだけ孤独でもお釣りが来るわ!
「サイシュー&ロイドめる!!は新キャラ・監査ロイドさん登場編で新展開…と思ったら次回クライマックスって。
「うたヒメ!」は盛り上がる本編はお休み、番外編。…え、生活防水もしてないの!?それは困るな、色々と!
と思ったら次回クライマックスって。いや2本同時に終っちゃうとか無しだぜ!?

「コミックREX」9月号。「Go To DA!りさこスレイヴ」は遂に、感動の何か。というか最終回。あ、やっぱり?
最後の最後にSF超大作(っぽい)マンガに!ワイドスクリーンバロック!で、単行本は何時かね?

あと前回の取りこぼして、「まんがホーム」9月号。高井ゆか「ゼンマイ式」は新人4コマまんが大賞エントリー作品。
ロボット転校生・三古(ミコ)さんを対象にリスト入りです。いや出力や計算能力の高さ云々より、ゼンマイ動力だったり
風邪引いたする方が高度な技術が必要であるというのは言うまでも無い訳ですが。


備忘録。
DVD「グラドルバトル 格闘美少女アンドロイド セクシーハニー −宇宙プロレスに挑む!−」(ZENピクチャーズ)は
8/28発売。またDL販売、DVD-Rトースター販売は既に先行して行われてます。
http://www.zen-pictures.net/heroine/product/?menu=1&product_id=2462
ZENピクチャーズである以上過大な期待はしない訳ですが、…いや本当今度こそは頼むよ!?


コミケなんですが、金曜なのに混んでるなぁ、と思ったものの土曜日はもっと凄かったらしく、ジャンルや配置の
変更が明らかに動員にも変化をもたらしたって事なんですかね。日曜日はいつも通り、って印象でしたが、創作系が
西館にまとめられたせいでそこだけコミティアっぽい雰囲気でしたね。ちょっとしたオアシスでしたよ(笑)。
で永字八法のむいむい。さんの買ったロボ系同人誌リストを見たらほぼ完全に被っていたので可笑しかったのですが、
それ以外で今後も入手の可能性が割と高そうなものからピックアップすると、10周年&10号記念のセリオさん本
「探求者vol.10」(御祝堂)、本編スタッフが参加&監督も寄稿、という「イヴの時間」セミオフィシャル(っぽい)
同人誌「イヴイヴの時間」、あたりが大変宜しゅうございましたな。全体に量より質という印象でした。


それでは今月もよろしくお願いします。

1.  さつまいも     8/20(木) 18:39:28 No.20090910035446-1 削除
既にご存知かもしれませんが。
随分以前、管理人さんが言われてた
「エレクトロニックガール」、公開の運びとなってるようです。
http://electronic-girl.com/top.html

気のせいか待たされた感じがしますけれど、無事で本当に良かった…!
PS2の人類捜査☆桿ポニのようになっているのではないかと、
大変案じておりました。
どうなってしまったんでしょうか。ポニorz


2.  管理人     8/21(金) 03:01:06 No.20090910035446-2 削除
>>さつまいも さま
おおおおお!これは!情報提供、ありがとうございます!
いやぁタイトル判明から1年は情報収集してた覚えがあるんですけどね、お蔵になったものと諦めてましたよ。
それが劇場公開とは、長生きはするものです。予告をみる限りなかなか良さげな表現もありますし期待したい所。
にしても最近この手の映画は渋谷の単館によく来ますね…いや近所だから嬉しいですけども。
>人類捜査☆桿ポニ
2005年発売らしいので気長に待ちたいと思います!西暦のは終わっちゃったので…何の2005年?
http://www.gae.co.jp/game/poni/
…未だに公式HPのブックマークを消せないでいる管理人でした。いやこれも待っていればいつかきっと。ダメですか。



管理人です、こんばんは。
amazonさんから注文の品が届いたんですが、…これはファイアボールのDVDにゲデヒトニスのペーパークラフトが
付いてきたというよりゲデヒトニスのペーパークラフトにDVDが同梱されていると考えるべきではなかろうか(体積的に)。
しかしこれ、組めるのかなぁ…。
本日は短信気味で。


買ったものとか。
雑誌。
「まんがタイムきららMAX」10月号、「はなまるべんと!」は、スズさんも含めいつもの面子がいつも通りの
最終回。あれ、これでまんがタイム系からはロボ娘がレギュラーで登場する連載が消えちゃったのかしら?
イレギュラーにだと「天然女子高物語」とかありますけど…ともあれ復活をお待ちしています。

あと「ウルトラジャンプ」9月号に掲載の次号予告に、高遠るい「鉄拳6」の読み切りコミカライズの告知が。
カットにはボスコノビッチ(ロボ)さんもしっかりと登場してますね。格闘+ロボ、となれば納得の人選で
楽しみです。そういえばそろそろPS3&Xbox360版の発売も近づいてるんですな。

「コミックリュウ」10月号。あ、乃絵が三つ編みになってる!?「三つ目の夢二」、単行本第1巻は9/12発売、と。


コミックでは90年代後半の2作を発掘。
岡田正尚「出動!!ミニスカポリス」(ぶんか社コミックス)第3巻、「悪夢のミニスカコップ」。
ミニスカポリスの3人を模したロボット婦警、ミニスカコップの御三人さんを対象にリスト入りです。
内蔵武器、怪力、暴走、そして足りない羞恥心、となかなか頑張っておられます。ううむ「メイドロイド雪之丞」や
「たたかうメイドさん」以前の「まぁるまん」はチェックしてなかったんですね…ちょっと不覚。

今一本は、新名あき「ある日の、お届けもの」(おさわがせプリズムレディ第3巻 スコラ社バーガーコミック収録)。
未来の世界からメイドロボが送られてきて…という導入部から虚無感溢れるオチまでのショートです。
なんかどこかヨドバ氏シリーズみたいですね。メイドロボットDA-IIタイプ039ことミクさんを対象にリスト入りです。
ロボっぽいシーンは箱詰めから起動するシーンとシャットダウンするシーンくらいですか。
実は地味にロボ娘関係作品の多い作者さんで、そういえば夏コミのマジンガー企画本にも描いてましたね。


備忘録。
前回「単行本はいつかね?」と誰にともなく尋ねた「Go To DA!りさこスレイヴ」の単行本ですが
作者ご本人の(もの凄く久しぶりに更新された)HPに10/9発売予定、との情報が。いや良かった良かった。



アダルトでは小説が1冊。布施はるか(原作:SQUEEZ)「もしもこんなショッピングモールがあったら!?
いきます☆ 制覇編」(パラダイム)は3部作完結編。でホームセンターの工具担当ロボ娘のフレット=ヒマワリさんが
登場しています。やはり内容は基本ゲーム版準拠で、だからせっかく首外しをお披露目しようとしてるヒマワリさんを
制止する主人公に大いに不満を抱くところも同じです。なぜ止める。なぜ止めた。


じゃぁまぁ本当に短かったですけど今回はこんなところで!


3.  むいむい。     8/22(土) 08:47:43 No.20090910035446-3 削除
アダルトでリスト移動ですよ、と。

アンリアルに掲載された、たかねのはな「鋼鉄戦女」「鋼鉄戦女 Iron maid」が、
8/30発売の「新米冒険者―堕とされし者たち―」(ISBN:9784860327989)に収録。
同じく、アンソロジーに収録された大石中二「manipulate」が、
7/30発売の「ほわっと あ がーる!!!」(ISBN:9784860327828)に収録。
アンソロジーがあるとあれですな、一本のマンガが雑誌・アンソロ・単行本の三つに掲載されて、漫画家さんが利益的に有利になるんですかね。
まあ、アダルトは原稿料も知れていると思いますが。

ちなみに「イヴイヴの時間」は私が行った時には既に売り切れていたんですよー! ぎゃわー!

今後ともよろしくお願いします。


4.  管理人     8/25(火) 02:34:17 No.20090910035446-4 削除
どうも、気付くとドラクエやってる管理人です。いや今回のDQは半端無く時間泥棒ですよ!?
いつ止めたらいいんだ。お陰で無限航路が終わらない終わらない。


アニメ。
「真マジンガー衝撃!Z編」22話「遺恨!くろがね家の一番長い一日(後編)」を鑑賞。
いや、もちろんコスプレも非常に宜しいんですが、やはりガミアさんはこー、暴れている方が輝いていると
思う訳ですよ(無論、裸で)。ともあれ無事復活して良かった良かった。今後の活躍にも期待です。
にしても鉄也さん本気で死んでたとは…じゃあ1話に出てた「ブレード」は別人なのかしら。

「エレメントハンター」7話、ユノさんが遂に本気出した!地球環境に優しくないったら!
華奢で怪力って良いよね!



買ったものとか。
小説。
小川一水「おれたちのピュグマリオン」は、「煙突の上にハイヒール」(光文社)収録の短編。
『ロボット制作会社に勤める主人公は、部下の稔が秘密裏に制作していた家庭用女性型アンドロイドの
商品化に成功する。天才ロボット工学者である彼が次に繰り出したものは、少し意外な概念のロボットだった…』
人と科学の関わりを描く短編SF連作集です。
「プロジェクト・ゼロ」的なロボット開発話か、と思ったら「SURROGATE」か、と思ったら…なんか表現しがたい
境地に着地してしまった感じですが、これもまた愛の形といえましょう。ええ、まぁ。
技術レベル的にはかなり現実に近い世界の物語の様で、どこまで彼女たちが「思考」しているのかなど追求すると
難しい問題もあるんですが…まあリスト入り行けないことも無いでしょう、と言う事で。ミナ(初期型)さん、芳乃さん
他を対象にリスト入り。

「SURROGATE」と言えば予告編がイイ感じ。映像的には大変にそそるのですが
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=57630556
しかし人工知能は出てくるんだろうか…(グラフィックノベル版は少し前に読んだんですが良く分かんなかったのです)。



雑誌。
「コミックガム」10月号、「ぴことぴけ」は最終回。せっかく ぴけ さんがいい感じに成長してきた所なので非常に
残念ですよ。もう少し彼女たちの活躍を読みたかった所。単行本第2巻(完結)は10/24発売、と。
 ほか、先だってのTBSアニメフェスタで電撃発表された「まほろまてぃっく特別編」の詳細な情報も。赤いメイド服の
まほろさんが新鮮ですな!BS-TBSで10/17、24の2話完結。
「キコケン」は連載第2回、だけどロニーさんの出番は早くもありません。

「コミックラッシュ」10月号、「人造人間カティサーク」は、こちらもラスト。3年間の長期連載に相応しい大団円と、
ちょっと遊び心のある構成の最終回でした。つまりこれは次号から「Gカティサーク」が始まるという伏線!
第14回大会でお会いしましょう的な!…単行本のオマケでいいからちょっと読みたいですな。
その単行本第4巻(完結)は10/7発売。
888(原作:D3パブリッシャー)「ドリームクラブDestiny」は同名ゲームのコミカライズ新連載…なんですけど
まだアイリさんが出てくる気配は無いですな…というかディフォルト8人すらまだ揃ってないんですが。で、出るよね!?
ゲーム本編も今週発売ですね、買わないと。

「少年エース」10月号。「日常」まさかのゲーム化とか…勿論なの さんも登場する模様で、これは買うしか…いやまて
どんなゲームなんだ?機種はPSP。
「神はサイコロを振らない」。「恥じらいが男心をそそる」は半分正解だが半分間違っていて、「ロボ娘さんは
恥じらいが無いのもまた男心をそそる」のだ!
「そらのおとしもの」あ、デルタがデレた!(声に出して読みたい日本語)

「コンプエース」10月号、「優駿乙女サラブレドール」。サラブレドールの原型となった、「始祖」と呼ばれるメイドロボ
の歴史が語られる設定話。サラブレドールの皆さんもちゃんとロボットなんだということを思い出させてくれますよ。

「少年シリウス」10月号、「怪物王女」。お兄ちゃんなんてマヌケな退場の仕方なんだ…


コミックでは今回も発掘品、さのたかよし「ダッチでリッチなハワイ旅行」(インモラル・ラヴ 双葉社アクションコミックス収録)
は短編。
『人間そっくりの超高性能ダッチワイフロボットを大富豪たちに売りつけた主人公。彼はそうして手にした大金を
遠くに旅立っていってしまった恋人そっくりのアンドロイドの制作に注ぎ込むのだった…』
タイトルでネタが割れてる気もしますが…ダッチワイフの女の子、美晴(ロボ)さん共に問題なくリスト入りということで。
前者は顔メカバレをお披露目してます。



アダルトでは、成人向け携帯コミックアンソロジー「オナペ」vol.4。佐藤沙緒理「リリィがヤらせてあげる▼」第4話が
収録されています(表紙も)。…というか、vol.1から順に1話ずつ掲載されてたみたいですね。まぁ白黒での収録ですし、
携帯版を持ってれば無理して買わなくとも…と思ったんですが、10/22には同じ松文社からフルカラー版の単行本が出るそうで
それは買わねば!でも何話まで収録なんですかね?


じゃまた次回!


5.  管理人     8/31(月) 04:34:11 No.20090910035446-5 削除
>>むいむい。  さま
情報提供ありがとうございます!なのに前回更新では返事を忘れてしまって(単にコピペミスだったんですが…)
ごめんなさい。
早速ポチっときました。




凹んでいる管理人です、ごきげんよう
いや客観的にみれば多分小さな出来事なんですが、いやしかし自分の行動と記憶が信用できないと痛感する機会が
増えた気がしますよ。…まぁ完全に寝惚けていた気もするんですが…とにかく(読んでる人にはまるで伝わらない)
ガッカリムードの中お送りする今回のロボ娘レです。



買ったものとか。
ゲーム。
Xbox360「ドリームクラブ」(D3パブリッシャー)を購入。懸念されていたアイリさんの出現条件は、
…やっぱりDLCですか。他のキャラは割と(かなり)どーでも良いと思っている客(管理人ですが)にとっては
単純に800ゲイツ分高価なソフトって事ですよ!隠しキャラとか言いつつちゃっかりジャケには居る辺り
一層タチが悪いよ!しかしまぁ、そこで金払いを渋らないのが求められるピュアな紳士像って奴なんですねきっと…
…せ、世知辛い。いきなりリアルに世知辛い。でもまだ積んでます。週明け開始予定。

DVD。
「グラドルバトル 格闘美少女アンドロイドセクシーハニー」(アキバトル)。あ、ZENピクチャーズとは
別レーベルなんですね。
『宇宙プロレスで一山当てるため、最強のチャンピオンに女性型アンドロイド、セクシーハニーが挑む』
映像とか造形とかはいつものZENとかGIGAとかのアレです。懸念されていた設定ですが、これは普通に
ちゃんとアンドロイドであると解釈できそうです。格闘時は博士からの遠隔操作を必要とする状況があるのですが、
これは単純に戦い方の指示を受けているだけで自律性云々の問題では無さそう…という訳でリスト入りで。
でもやっぱりロボっぽいシーンはあんまり無いんですが。


小説。
黒田百年「あまうさ〜ツキニウサギ〜」(JIVE)はラノベSF。
『宇宙時代。月面に出来た神社にやってきた神さまの少女・玉兎と、宇宙船乗りの少年ジニアが巻き込まれた大事件とは』
様々な用途にカスタマイズされている女性型アンドロイドのルピナスさん達が対象キャラです。まだまだ張られた伏線も
多く残っており、続編も楽しみですよ。DSiのDLコンテンツとして先行配信されている同名作品に加筆訂正を加え
書籍化したものです。管理人は少し前に絵師さんがPixivでルピナスさんの絵と共に紹介してたのを見てDSi版を
知ったのですが、今回無事リスト入りということで良かった良かった。

寺田とものり「超鋼女セーラ ハジマリの戦嬢、若草のセンジョウ」(ホビージャパンHJ文庫)はシリーズ第9作
(外伝を含むと10作)。今回は表紙から始まって全編ラヴィニアさん大活躍編。あまりの活躍っぷりに
まるで消える前のロウソクの炎を…ってええー!?ええぇぇぇー!?…ま、まぁ大丈夫だよ、ロボだし…多分…。そ
れに伴い、割とよい壊れっぷりもお披露目。



雑誌。
「コミックBLADE」10月号、オニグンソウ「-ヒトガタナ-」は、先月ラストで出てきた謎の少女が「刀」、
しかも自律人格を持つ型のアンドロイドであると判明。いや連載開始からこちら、この展開を待っていましたよ(笑)。
現状出ている情報からは特に問題も無しと考えて良さそうですので、天羽々斬(あまの・ははぎり)さんを対象に
リスト入りです。単行本第1巻は10/10発売予定、と。

「E2(えつ)」vol.21。「クレーンゲームあぁむたん」#18は最終回、大団円。しかし君、職場の備品と結婚ってのは
どうなんだ!いやどうもこうも普通に羨ましいですが。単行本第2巻(完結)は10月発売予定。

「ヤングキングOURS」10月号、「アスクライブ・トゥ・ヘヴン」。ニードルの男子・ツナが派手な壊れ&首外しを
お披露目。これは完全にロボですねメカですね。…という事はニードル族の女性の登場シーンを以てしてリスト入りで
問題ない気もする訳ですが、まぁもうちょっとだけ保留で。9/30に単行本第1巻、それに伴い同日発売のOURs11月号では
表紙で登場。「エクセル▼サーガ」、こちらも同日に第23巻発売予定。

「電撃萌王」10月号、「こはるびより」。ゆいのちっちゃいって事は便利だね(そうでもない)またはハンドメイド・ユイ
(初期・最後期型)。まぁ仏像とかもメンテナンスは必要なんですし、その度に魂を出したり入れたりするもんなんだから
別に気にしなくて良いんじゃないですかね?

「Megami Magazine」10月号。「こわれかけのオルゴール ゼロ」は連載第3回。今回はみんなで社会科見学。それはそうと
何故このイチマルさんは穿いてないっぽいのか。いやそりゃ家電は穿かないか。つまり素晴らしいと言いたい訳だが。

「電撃大王」10月号、「デウスXマキナ」。スーさんが順当に死亡フラグを消化。…何も君が死なんでも。
単行本第2巻は10/27発売、と。

「まんがぱれっとLite」vol.19、「でらぐい」。辛繰さんのひるいなき教育型コンピューター。というかその格好は破壊力が
強すぎるので如何なものかと思います。

「まんがライフMOMO」10月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。クォークさんは…水場が好き?

「電撃G'sマガジン」10月号、表紙が(何故か)イルファさん。…特にPSP版で出番が増えた訳では無い筈ですが…チョイスは
謎ですが、嬉しいからまぁいいか!

あと、次号のケロケロエース11月号から「青騎士(仮)」が連載開始とか。勿論アトムのアレで、ポジションとしては
PLUTOと同じようなリメイクというかリ・イマジネーション版、って事なんですかね。また毎号ケロケロエースをチェックする
月々が始まりそうです。


ムックでは「クィーンズブレイド 錬金の奇跡ユイット&ヴァンテ」(ホビージャパン)を一応購入。ユイットの出番は
ほぼオマケ、活躍シーンはヴァンテさん中心、なのは良いのですが案の定それほどロボっぽい描写は無いですね。
外付けか固定武装か分からないロケットパンチ以外は口からの音波兵器がある位ですか。動力源はネジ巻き、で錬金術ベースとは
言っても原則、駆動原理が機械仕掛けっぽいのはポイント高めです。…ん、これはリスト入り出来るかも知れません、
ちょっと考えてみます。



アダルト
コミックスで1冊、当掲示板で情報を頂いていた、大石中二「manipulate」(ほわっとあが〜る!! 
KTCアンリアルコミックス収録)を購入&チェック。リスト移動です。描き下ろしは…カバー下のSDキャラくらい?

ゲームでは、「&LOVE(アンド ラブ)」(commet)を購入&プレイ。ミルさんルートをクリアしました。
『ある日親父から箱詰めの女子アンドロイドが送られてきて』な一本です。でメインヒロインのミルさんは金属のフレームに
生体系筋肉&外皮とAI、という構成で、ちゃんとロボットでしたね。ただ、AIの在り方については完全自律、に分類していいのか
ちょっと悩まないでは無いんですが…ネタバレに関わるので詳細は語れませんが、まぁ前例もありますしリスト入りって事で。
ロボっぽい描写は、公式HPのサンプルCGにもある内部図解以外にはビジュアル的な物は皆無なのですが、テキストでは
腹部の皮膚を開けて顔を突っ込んで修理、みたいな素敵シーンも。
さて、あとは「77」もやっつけないと。


それから「最終回は劇場で」は法律で禁止するべきだと思った!というかライダー大戦の結末を映画に委ねる位なら
「大ショッカー」は尺的に無理のある最終回要素なんて入れないで単純にお祭り映画にすりゃ良かったじゃんかよー
じゃんかよーじゃんかよー(残響音含む)。さて、じゃ次回は…まぁこのスレか新スレかどっちかで。


6.  Take-p     9/2(水) 21:49:06 No.20090910035446-6 削除
続きは12月とか、内容忘れちゃいますよねぇ
まぁてつをが見れただけで満足ですよ! ねえ?(誰に言ってるんだ

こんなの見つけたんですが既出でしたっけか
http://www.imagecircus.co.jp/renai/story/gal16.htm
http://www.imagecircus.co.jp/renai/story/gal17.htm
キャラクターの他惑星人枠の中のアリスというキャラですな
携帯アプリみたいなんで何もやってねぇですが 丸投げヒヒヒ


7.  管理人     9/3(木) 03:17:09 No.20090910035446-7 削除
>>Take-p さま
それでもどうせ観に行くんですけどね!…この調子で(超ディケイドとか言って)延々と続いたら困りますが!
それはそうと、ちょっと気になりますね、アリスさん。単体での戦闘力も有りそうな所とか特にですよ。
試しに落として見ますか。情報提供ありがとうございました!


管理人ですどうもどうも。
8月のフォローその他、短めで参ります。


買ったものとか。
雑誌。
新創刊となる「月刊スピリッツ」10月号(週刊ビッグコミックスピリッツ10/1増刊)。
巻中カラー新連載、北崎拓「逆襲のオレ×ヨメ」はヤンサン時代から続くクピドシリーズ第3弾にして、なんとロボ娘
テーマですってよ!?意外な作家さんが、と言うか…でもデビュー直後あたりは結構SF系の作品も描いてましたっけね。
未来の世界から送り込まれたアンドロイド、「俺のヨメ」ことm.o.e(モエ)さんを対象キャラとしてリスト入りです。
しかし定石通りモデルとなった生身の方の萌絵と上手く行く展開になると歴史が変わってしまいmoeさんが消えてしまうが
上手く行かないと何時になってもmoeさんが完全体にならないという切ないダブルバインド!二律背反!…いやしかし
冷静に考えればそのパーツは別に普通の市販品でも良いのでは?やはり譲れない拘りが!?

「ヤングエース」vol.3。付録は貞本義行特集本「お貞本2009」、でもノノさんの出番はごく僅か。
かわのゆうすけ「プロジェクト▼ドールフォン」は読み切り短編。
人間型携帯電話、というネタは幾つかあれど本当に携帯できるサイズのは意外と無かった気も、そういえば。盲点だ。
という訳でサイズ規定に掛かるのでリスト入りはしませんが、なかなかマニアックな仕様は結構…結構、ですね。
西島大介(原作:手塚治虫)「アトムちゃん」は特別読み切り全編。そう来るか、な人選ですが中身はかなりいつもの
西島節。とりあえずウランちゃん他女子ロボは登場していないので後編に期待…え、10/1に単行本?え、大半が
描き下ろしって事ですか?

「まんがホーム」10月号、「イエス・マスター!」も。一体何をそんなに意識しておられるのか、相変わらずの
老け専ぷりです とわさん。

「週刊少年マガジン」39、40号、「魔法先生ネギま!」は超久しぶりに茶々丸さんメイン話。鬱憤を晴らすかのような
大変にエロ…艶やかな活躍(活躍?)っぷりが宜しいですな!



…紙幅も余った所で海外小ネタを幾つか。
個人的にはかなりお気に入りの作品「スクリーマーズ」の続編が、いつの間にかひっそりとリリースされている事を知って
米アマゾンから慌てて取り寄せ。
DVD(米)「SCREAMERS -The Hunting」(Sony Pictures)
http://www.amazon.com/dp/B001MVYUSE/
前作の舞台となった惑星に捜索救助に向かった軍のチームが、更なる変化を遂げていた「変種」たちの攻撃を受け…という、
(まぁDVDスルーもむべなるかな、という低予算っぷりながらも)正当続編な作りです。
(以下ちょっとネタバレあり)今回は人間に擬態をするのに「人間の死体に潜り込んで操る」という、合理的なんだけど
ロマンは無い、当ページ的にはあんま嬉しくない進化をしちゃったスクリーマーズの皆さんですが、前半レジスタンスの
アジトに捕獲されていた女性型スクリーマーさんは(レジスタンスのメンバーが新型の存在を知らなかった事から考えて)
旧式だと思われますので先ずは良かった良かった。素手で人体破壊しまくる凶暴な強さをお披露目ですよ。
まだ日本上陸の予定はなさそうなんですが、何とかリリースされませんかねぇ。

今一本は、WEB向けショートムービー連作「ROBGIRL」。直球なタイトルだ!
http://www.darkmaze.com/robogirl/
一応シリーズ完結の第10話までの全編が公式HPで観られるようですが…どうにも主人公はサイボーグっぽくて、要するに
ロボコップとかロボゲイシャのロボな感じ…ちとガッカリ。ラスボス(?)の人はどうなんでしょうね?ヒアリングは
全然ダメなので全然分かんないです…。DVDも出てるようなので、字幕かクローズドキャップションさえ付いていれば
はっきりしそうなんですが…。

あとこれは日本版のリリースから、DVD「トランスフォーサー」(トランスフォーマー)もチェック…何とも言えない
タイトルとメーカー名の並びですが、中身は全然TF便乗作品ではなく、むしろ「セレニティ(ファイアフライ)」とか
「アンドロメダ」とかに近い印象の宇宙SFでした。特に宇宙戦のCGはこの手の作品としては結構頑張ってる感じ。
で登場人物の女性の一人が「ロボット」らしい、という手掛かりを得て観てみたのですが、完全生体ロボットと言う事で
残念ながらリスト入りならず。でもこういう話の展開なら機械ロボの方が問題の焦点がブレずに良いと思うんですけど…
…言っても詮無い事この上無いですな。



アダルトでは当掲示板で情報を頂いた単行本で1冊。たかのはな「鋼鉄戦女」「鋼鉄戦女 Iron Maid」の2本が
(新米冒険者 KTCアンリアルコミックス 収録)リスト移動です。


じゃ8月分はここまで!次回は新スレで。
それではひとまず、さらば。


8.  むいむい。     9/5(土) 00:48:36 No.20090910035446-8 削除
最後にちょっとばかし補遺を。

まんがタイムきららCaratの9月号と10月号にて、
nino「まじん☆プラナ」に、ロボ娘さんが。名前は足永さんでいいのかなあ。作ったのは蔵の管理人ロロさんか。
特にセリフもないんですが、どうかと。

それと、これは発掘になるのかな。
ISBN:9784150309633 神林長平「敵は海賊・短編版」に、再収録された「敵は海賊」(無印)に、
ほんとうにちょい役ですが、初老の夫婦のアンドロイドが。それとも、認定しなかった?

そんではー。


9.  むいむい。     9/6(日) 21:50:19 No.20090910035446-9 削除
http://bloggoomo.blog46.fc2.com/blog-category-28.html
で紹介されている動画
http://www.goomo.com/player/goomo.html
しかし、なんだろう、バイオロイド系のような気がしないでもない……。


10.  管理人     9/10(木) 03:54:46 No.20090910035446-10 削除
>>むいむい。  さま
情報提供ありがとうございます!

>まんがタイムきららCarat
10月号は手元にあったんですが9月号は…ひょっとして捨ててしまったか…確認を急ぎたいと思います。
リスト入りは10月号分だけでも十分行けると思います、詳しくは9月スレの方で。
危うく読み飛ばすところでした、助かります。
>初老の夫婦のアンドロイド
もちろん対象外です。しかし10年近くもやっていながら読んでいる方にこのページがどういう趣旨のページなのか
伝わっていないとするとこれは偏に管理人の不徳の致すところで、反省しきりです。
>紹介されている動画
少し前に存在を知りまして、一応動画もチェック済みです。
当ページには「性別が変わるロボットは工場出荷状態を基本とする」という不文律もあって(笑)演じているのが
椿姫彩菜という時点でスルーしてたんですが…よく考えてみたらそういうメタな視点で判断しちゃダメですよね。
まぁ何にせよ色んな意味で扱い辛い映像作品ですけども(笑)。

対象外? 
ロボ娘レファン 8/25(火) 09:31:54 No.20090831042052 返信 削除
WEB上で2つ見つけましたので、ご報告します。

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/nagisano01_0001.html

http://flex-comix.jp/special/2008/browse.html

どちらも、無料です。

1.  管理人     8/31(月) 04:20:52 No.20090831042052-1 削除
情報提供ありがとうございます、早速読みました!
FLEXもブラッドも、連載作品は単行本になりやすいんですが
読み切りはどうなんでしょうね…?

7月の速報 
管理人 7/9(木) 03:27:03 No.20090815120927 返信 削除
お暑うございますな、7月の管理人ですこんばんは。
色々情報を頂いている無限航路ですが、時間をみてちびちびと遊んでる…割には何故か全然進んでおりませんで、
まだ2章最終盤(多分)というごく序盤戦をウロウロウロウロしている訳ですよ。まぁ攻略のコツを全然
掴んでないのは間違いないとして、頻繁に死ぬ→毎回セーブポイントまで戻る、というシステムの仕様にも
原因があるような気がしますよ!絶対記録されてるプレイ時間の倍くらい遊んでる筈だよ!(何回死んでるんだ)
…そして今週末にはもうドラクエIXなんですなぁ。お手上げですなぁ。


アニメ。
NHK教育「エレメントハンター」第1話を鑑賞。作画も演出も今一つ冴えない印象で、どうにも立ち上げとしての
掴みが弱い感は否めない訳ですが、まぁそんなことはかなりどうでも良くてユノさんですよユノさん!
メイド服姿とか白衣+メガネ姿とかエンディングの間の手とか、製作者サイドがどこに力点を置いているのかが
明確で実に頼もしい素晴らしい。何だこの感想。いやいつも通りですよ?という訳でリスト入り。次回第2話は
TAFで流されたPVにも使われていた、パイロットフィルム的なエピソードなので今回よりは出来が良い、筈。



買ったものとか。

「ドラゴンエイジ」8月号。
「うたヒメ!」、交錯する思惑、無力感と挫折。…何この最終展開っぽい流れ。そしてプランさん
ちょっとメカバレ。
「いいなり!あいぶれーしょん」、やっぱりメイドロボさんは瞬殺&バラバラに。いやバラバラにするならするで
もうちょっと描写をですねじっくりとですね。「レイモンド」来月休載、再来月最終回。最終回!?何…だと…
「ぎふと」はぎふとさんはじめてのお料理編。…これもまたフレーム問題の壁に突き当たっているような(笑)。
「5th(フィフス)」はまだリスト入りと言い切れる該当キャラはいない感じですが、暫くは様子見で。

「コミックREX」8月号。GoToDA!りさこスレイヴ」。ラサの出生の謎、そして誘拐。急展開の中(急展開か?)、
次号、感動の何か。…感動の何か…何だろう、アニメ化とか?(あまり考えたくない事は考えない方向で)

「コミックフラッパー」8月号。「クロてん」。で、ナホトカさんにはその長くて太くて光る
ちょっと恥ずかしいモノは内蔵されているのかね?…いや、アナログの味を出すためにロボットに真空管というのは
良いアイディアかも知れません。

「文蔵」7月号、「去年はいい年になるだろう」。ふむぅ…グループSNE関係の著作、ゲームに於けるロボ娘登場率の
妙な低さにはこんな理由が…!?いや一皮剥けばメカの塊なのも、アウトプットは似ていてもその内部処理が人間とは
似ても似つかない代物なのもそれらは単なるチャームポイントですけどね!?

早売りアニメ各誌。予告によると7/23の「銀魂」#167からは、たま さんクエスト編の模様。ある意味タイムリー。



コミックス。
その たま さんクエスト編(仮)収録の「銀魂」は第29巻。しかし改めて読むとアニメ化に向いていない
エピソードのような気が…(笑)。

黒瀬浩介(原作:PULLTOP)「てとてトライオン!」(一迅社REXコミックス)は完結、第2巻。人工知性体
+ロボットボディのリセさんを対象にリスト移動です。リセさんはゲーム本編やノベライズには登場しない
コミック版オリジナルキャラクター、という事があとがきマンガで明確になって助かりました。
おまけの4コママンガは後日談、ということでリセさん女相撲の巻…女相撲?

他、「マップス ネクストシート」第7巻も。

小説では川上稔「境界線上のホライズンII下」(アスキーメディアワークス電撃文庫)は前巻から僅か1ヶ月での刊行。
正直に言いますけど上巻には現在全くの手付かず状態でして、いつ消化したらよいものやら。お手上げですなぁ…



アダルトでは、雑誌で1冊。「コミックアンリアル」8月号。「わーるどいずまいん」は最終回。ANALさんは
タフだなぁ、流石ロボ。まだ単行本等の告知は無いんですが、ANALさんが正体を現す前段階だけが一部別単行本に
収録されちゃってるのがなんか面倒臭い感じになりそうな…。
周辺ジャンルでは しいなかずき「淫乱人形ヒメ」連載版第2話も。


では今月もそんな感じで!

1.  せりさとまいり     7/12(日) 23:34:51 No.20090815120927-1 削除
今週のチャンピオンが入ってないのが意外という感じですが一応短期連載の「ファランクス」に出てたんで補足って感じで(手がマニピュレーターですが)
…何時まで残ってるか不明ですが海藍センセのサイトで描かれているアイギスさんが可愛すぎてたまりません。


2.  むいむい。     7/14(火) 18:50:21 No.20090815120927-2 削除
>「ファランクス」
ななさんは別漫画「ブンダバー!」からの再登場ですよね?
この掲示板の、20070216053146-2で管理人さんも触れられてますが、当時の判断は保留でしたので、今回も正体が判明するまで様子見しているんじゃないかと。想像ですが。

そして静観ついでにこっちにも言及。
REXコミック大賞「準大賞」(モロやん)「ちぴろぼ」は……性別がはっきりしないなあ。大きさにも問題がありそうだし。
フォワードのペンギンロボと同じ扱いか?

ブルーレイ版真マジンガー、特典の「ガミアQ抱き枕カバー」目当てに予約したんですが、どうにも実現しなさそうです。
絶対ユリア100式(の抱き枕カバー)よりも売れるのに! のに!
明日泣く泣く解約ですよ……とほほ。


3.  むいむい。     7/14(火) 23:20:54 No.20090815120927-3 削除
追記です。アダルト話。
http://medio.bz/weblog/2009/07/entry-748.html
によると、
http://www.purplesoftware.jp/news/new/index2.html
パープルソフトウェアの「メモリア」の登場キャラのひとり、
香奈実・レインズさんがアンドロイドだそうなんですが、
確認したくても体験版がでかすぎてダウンロードできずにガッデムです。


4.  管理人     7/16(木) 01:33:52 No.20090815120927-4 削除
>>せりさとまいり さま
情報提供ありがとうございます。ええ、まぁ、木曜発売の雑誌の感想が木曜早朝の更新に間に合わないというのは
そんな珍しいことでもありませんのでそこら辺はご容赦いただければと(笑)。
チャンピオン名物・短期連載、ってのが曲者ですがともかく楽しみにしたいと思います。


>>むいむい。さま
そうですね、今回の なな さんが「ブンダバー!」の なな さんと同一機体(或いは「七式丁型軽戦車」としての同型機)
かどうかも不明な現状ではまだ何とも言えない感じです…けど編集部の付けたキャプションでは「アンドロイド」
であり、ちょっと期待したい所ではありますよ。
早売りでチェックした第2話を見る限り、今回の なな さんは「軽戦車」では無い気もしますが、さて。

>「ガミアQ枕カバー」
…やっぱり、という気はしないでもありません。しかしこれを企画立案した担当者の勇気を我々は決して忘れない。

>「メモリア」
当欄での第1報は1/22付けにありましたが、例によって管理人が悪いのでスイマセン…。



どうもドラクエIXプレイ中の管理人です。何だよ面白いじゃないか。今作では、毎度おなじみの堀井節な物語だけでなく
システム的にもドライブがあって、より一層巧みな印象ですね。

あんまりネタも無いんですが結構前回から間が空いちゃったので取りあえず何か書きます。
いや無いこともないんですがまとまった量溜まってないので今日は雑談だけって事で。


という訳で既に一部で話題沸騰中のFigmaアイギスさんですが
http://ameblo.jp/figma/
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002HHK9SM/
あれ!?早くもamazonに来てるー!まだ登録だけですが。
実に可動フィギュア向けのデザインでありながら今までマスプロダクトで無かったのはむしろ不思議な位ですが、
ベストに近い商品展開じゃないでしょうかね。…いやしかし、もうFigmaさんには泣かされっぱなしですなぁ…
あとは幾つ買うかが問題な訳ですが(笑)、ただ追々FES装備版が出る予感もするんですよね。2コにしとくか。


アダルトネタでは、8/28発売予定のADV「&LOVE」(コメット)の公式HPで新たに公開されたサンプルCGの中に
http://www.comet-web.com/products/andlove/graphic
メルさんの内部図解が!まぁどちらかというと模式図なんですが、ともかくロボットのヒロインをちゃんと
ロボットとして描こうとする志は嬉しいものです。それが当然であっては欲しいんですが。
よっしゃ買うたる(いやどうあれ買うんですが)。


じゃ、レギュラー速報は多分今週末あたりで!


5.  管理人     7/18(土) 04:47:31 No.20090815120927-5 削除
ちゅ事で無事にアイギスさんを予約して参りました管理人です。
で結局ドラクエIXと無限航路を交互に遊ぶ事にしたのですが、なんか両方とも時間食いゲームだし
結果としてどっちも進んでいる気がしねぇー。共に面白さにエンジンが掛かった辺りなんで時間配分も
悩ましいですよ。
ドラクエといえばマウリヤさんには一瞬色めき立ちましたが、…まぁそりゃ違いますか。ちぇ。



買ったものとか。

雑誌。
「チャンピオンRED」9月号、
やぎさわ景一「AI:パト!」は新連載。
『上司から新規に創設された部署への転属を命じられた交通課の警官、工藤。そこで彼が見たものは…』
痛パトカーでした(人工知能付き)。パティ2000という名前からも明らかなように単なる萌えナイトライダーネタだと
思いきや、最後の最後で驚きの大技を…(…いや実は予想してましたが)!そりゃ開発費も嵩むわ。
詳細は描写されてませんが、話の流れ的にちゃんと変型したと考えるべきでしょうなぁ。やぎさわ景一だしな!
という訳で、今後特に否定材料が出ない限りリスト入りって事で如何でしょうかね。
「真マジンガーZERO」。0話に出てたあの変な髪型の女性出てきたー!(名前はまだ不明、な筈)。ようやく正体が
明かされるんですかね。…今度の世界は「甲児がマジンガーに乗ったはいいけど悪魔の方になっちゃった世界」?
そして次号10月号には、本家永井豪の筆になる読み切り、「真マジンンガー衝撃!H編」が掲載、と。……何故だろう、
なんで嫌な予感しかしないんだろう。

「週刊少年チャンピオン」32号&33号、吉田創「ファランクス」は新連載。名物の短期集中連載との事ですが…
キャラクター、時代などは「ブンダバー!」と共通しているものの、主人公・三菱の設定など、同一世界の物語かどうか
まだちょっと不明な点も多い感じですね。従ってパートナーの なな さんの設定も詳細は不明で、リスト入りの可否は
まだ保留で。編集部が付けたと思しき「アンドロイドなな」のアオリ文を信じたい所ですが。

「Vジャンプ」9月号、中島諭宇樹「エレメントハンター」は連載第2回。コロニーチームも登場です。
というかアニメ版の導入部よりメリハリがあって良い展開のような気が(笑)。今回もユノさんは頭一つ抜けて
可愛いです。
あと、DS版「SaGa2」リメイク版の記事に気になるキャラが…。追加要素のNPCの一人でエウテルさん、ですか。
メカっぽい体とカタカナ喋り、って事でサイボーグかロボットか、って所だと思われますが、これは続報が
待たれるところです。まぁ、個人的にはハナっから買う予定ではあったんですけども。9/17発売予定。

「まんがタイムきららMAX」9月号、「はなまるべんと!」は…次回最終回!?あれ。これってスズさんの謎は
完全には明かされないで終わる予感…。

「コミックリュウ」9月号。「三つ目の夢二」はメトロポリス編完結。一台くらい自分とこに迷い込んで来ないものか。
「冥王計画ゼオライマーΩ 」。トーアさん(そういう名前だったのか…)が美久に向けた視線が意味深ですな。
にしても原作のテイストを思い出す展開ですな。

YouTubeに上げられた英語版の予告編が60万ヒットを超えもはや手の付けられない有様の「ロボゲイシャ」ですが
公開が10月上旬、シアターN(お、割と近所だ)と決定した模様。それに伴い来月発売の「映画秘宝」10月号は
松山ケンイチ版「カムイ外伝」とセットでニンジャ&ゲイシャ特集、だとか。…その括りはどうなんだ…


コミックでは、つばな「第七女子会彷徨」(徳間書店リュウコミックス)第1巻。フォトン77さんを対象キャラとして
リスト移動です。



アダルトでは「TECHジャイアン」9月号。特に新作情報はありませんが、「77」「&LOVE」の体験版が付いてきてますな。
…買うことが決定してるソフトの体験版は出来れば遊ばずに製品まで我慢したいんですが、我慢しきれないかも知れません。




じゃ今宵はここまで!また次回!


6.  管理人     7/24(金) 03:40:01 No.20090815120927-6 削除
 ドラクエIXは(多分)終盤に差し掛かっております。ここで迂闊にクエスト消化とか錬金に
ハマると永遠に終わらないような気がするので差し当たり一旦とっととクリアして無限航路に戻る予定。
そんな管理人ですこんばんは。


アニメ話。
「銀魂」#167「なめらかなポリゴンは人の心もなめらかにする」
…やるんじゃないかと思ってたら本当にローポリゴンで たま さん作ったのね…相変わらず無駄な方向に力を
入れさせたら天下一品ですな。
しかし久しぶりのたま さん話なのにマトモな絵は冒頭にしか出てこなかったという。


買ったものとか。
「少年エース」9月号。「神はサイコロを振らない」は巻中カラー、温泉編。ミカゲさんは継ぎ目が多いので
防水性能がちょっと心配だ(…既視感?)。「そらのおとしもの」、第2世代エンジェロイドはカオスさんという
名前であることが判明、にしてもその言葉を聞くのは「まことちゃん」以来だな!

「コミックラッシュ」9月号、「人造人間カティサーク」は最終決戦も佳境。回想シーン(含む偽回想シーン)も
大団円っぽい感じですな。次号、最終回。…でこれでラッシュも寂しくなるな、と思ってたら次回から
888(原作:D3パブリッシャー)「ドリームクラブDestiny」が連載開始とか。もちろんドリクラのコミカライズで、
それはつまりアイリさんも登場するって事だよな!?な!?大いに期待したい。

「コミックガム」9月号、ヒライユキオ「キコケン 王立魔法アカデミー機工研究室」は新連載。
モンスターと人間が争う魔法世界が舞台のファンタジー作品なんですが、タイトルにもなっている「機工」は
古代科学文明が生み出した発掘品、という設定で所謂普通のメカっぽい描写ですね。
という訳で、初登場から大暴れのオートマトンのロニーさんも差し当たりリスト入り行けそうです。
今後の展開にも期待ですよ。
「ぴことぴけ」。あの妙に短い尻尾にはそんな機能が…いや、じゃもうちょっと長く作っておこうよ!
そして次回、クライマックス。…クライマックスっていいますとそれはどんなクライマックスなので…?
…嘘だッ!

「少年シリウス」9月号、「怪物王女」。シャイニング紗和々編。それにしても単行本第10巻限定版の
ドラマCD、思い切った構成にしましたなぁ…

「コンプエース」9月号、「優駿乙女サラブレドール」。これはオシャレとか化粧とかいうレベルではなくて
…変型?というか使用前もかなりそれはそれでキュートなんですけど!
「MELTY BLOOD」は良いところで本編はお休み、番外編。ちぇ。

「コミックヴァルキリー」9月号。「絶対不発アトミックガール」。…鉄製なんですか?いやそれはそれで
萌えポイントですが(何でもいいのか)。鈴木典孝「光女子地球防衛委員会SHAM!」、自称ロボの星路すばる
さんは…今回非常に人間離れしてますがまだちょっと正体不明ですね。ロボだといいな。

「フィギュア王」no.138。「真マジンガー」情報ページによると、暗黒寺刑事と共に行方知れずとなっていた
ガミアさんの再登場は8/22O.A.の21話になる模様。とりあえず外装は復旧しているようで、誰が修理を
したのか?という謎とともに…その衣装は一体誰の趣味なのか、という謎も…とまれ、楽しみです。
ともあれまだまだ正ヒロインの座は揺らぎそうにありません。ええ勿論、正ヒロインですよ。

「週刊少年チャンピオン」34号、「ファランクス」。…これ、なな さんがどうなったのか今一つ把握できないのが
不安感を煽りますな。いや主人公とか三菱はどうでもいいので なな さんをだね。



アダルトは、ゲームネタが幾つか。
情報提供を頂いていた、「もしもこんなショッピングモールがあったら!?いきます☆」(SQUEEZ)をプレイ。
いやぁ、開始して僅か数分で実質コンプリートでしたよ(笑)。…いや、あと一人くらいは「実はロボ」とか
居ないもんですかね!?いやこんだけ不自然な設定ならいっそ「実は全員ロボ」くらいでやっと平仄が合うような
気がするんですがね!?(気のせいだけどな)。ともあれ、特に問題なさそうですのでリスト入り。

「りんかねーしょん☆新撰組っ!」(りぷる)はまだ途中。フランス産アンドロイド・ミシュリーヌ・ブリュネさんは
今のところ特にリスト入りに問題なさそうですが、差し当たりクリア目指してまだ保留で。や、「霊素子」みたいな
不安タームも登場してるので油断は出来ない感じですよ(笑)。今月末の「メカミミ」までには何とかしようそうしよう。

あとまだ全然確証無いんですが
http://entacom.org/clockup/product/runelord/
「ルーンロード」(クロックアップ)に登場するアネット・ガブリエルさんがなんかちょっと…いや外見的に…
でも人を外見で判断しちゃダメですよね!とりあえず続報を待ちたいと思います。



金田伊功の訃報はちょっとショックでしたねぇ…晩年、という言い方になってしまいますが、僅かなりとも奇縁が
あっただけに尚の事でした。キャリアから考えるとちょっと意外なほどお若かったんですね。
…とか書いていたら今度は、キューティハニー(初代)からメタルダーまで当ページ的にも非常に縁深い作品、
エピソードを手掛けられていた高久進が亡くなったという報道が…。確実に今の自分の一部を形作っている作品を
創った人たちの悲報が続いて、今ちょっと遣る瀬ない気分です。


ではまた次回。


7.  200     7/25(土) 01:40:46 No.20090815120927-7 削除
海外物だけどこんなのが出るみたいです。
初登場シーンからいきなりメカバレで、なかなかいい感じの
ロボ娘さんでした。
日本語版……でねえよなあ。

http://www.4gamer.net/games/095/G009577/20090723064/

>「もしもこんなショッピングモールがあったら!?いきます☆」
これ、情報見ると「ロボだと自称しているだけのコスプレ少女」
みたいにも見えるんですが、ちゃんとロボ子さんでした?


8.  S,V,M     7/25(土) 11:35:45 No.20090815120927-8 削除
『もしもこんなショッピングモールがあったら!?いきます☆』
私も購入して、全員と楽しみました。

なぜか話題に全然でていないロボ娘さんが一人(いや一体か)・・・カラオケ屋さんのアスナさんが正真正銘のロボ娘さんですよ。
パーツごとのつなぎめ等がついていまして、なおかつカラオケ屋さんの備品扱いというこれは少しうれしい設定のなのですが・・・

隠しキャラをふくめて見渡せば・・・合計三体程いたわけなんですね。


9.  管理人     7/30(木) 03:29:25 No.20090815120927-9 削除
>>200 さま
情報提供ありがとうございます!いやぁBionic Heartに日本語の紹介記事があるとは。
少し前のFembot Centralでちょこっと扱われてたので早速DLしたんですが(Mac版があったのには驚愕しました)
まだ遊んでないんですよね。…製品版まで待つという選択肢もあるんですが、とにかく必ず遊びたい1本ですよ。
英語なのはちと辛いですが、タイ語とかに比べれば全然だと思いますし(笑)。

>>S,V,M さま
情報提供ありがとうございます!うわ、工具屋と模型屋の二人だけかと思っていたらもう一人いたんですな!
キャラ選択画面ではわからなかったですよ。不覚。お3方とも、多少はロボっぽい描写もあって
トータルでみればさほどコストパフォーマンスが悪いという訳でも無かったような気がしないでも無い、
と今になっては思わなくも無いです。



ドラクエはラスボス直前でクリアしたくない病が発症してしまい、さしあたり無限航路にもどっている管理人です
ごきげんよう。まぁ今回はクリアしちゃってもその先が長いみたいなんですけど。
でその代わりという訳でもないんですが、ドラクエの方はすれちがい通信に挑戦中。…と思ってたんですが試しに
会社に持っていったら2日とかからずに100名達成してしまい目標を見失いました。相変わらず変な会社ですね。

買ったものとか。
雑誌。
「ヤングキングOURS」9月号、「エクセル▼サーガ」。二式さんが「Mコード」発動でフルハッチオープン姿を
嬉しいお披露目…なのに何でシルエットなんだよぅ!六道神士ともあろう者がそこで日和るとは!嘆かわしい!
「アスクライブ・トゥ・ヘヴン」も。ニードルはいわゆるロボットの類いと判断しても間違いなさそうですねぇ。

「電撃大王」9月号、「デウスXマキナ」。メアリとスーさんが凄い勢いで死亡フラグを立ててるよ!
勘弁してよ!しかしこのショートカットになったスーさん、どこかで見たことがあるような無いような…ちょっと
眼鏡を掛けて貰えんかね?「百合星人ナオコサン」、みすずロボさんの夏期用追加装備は冷却ファンまたは
空を自由に飛びたいときのアレ。

「まんがライフMOMO」9月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」は巻末フルカラー。前回引っ張った
クォークさんの新しい姿、とは!…微妙すぎて伝わらない!

「Megami Magazine」9月号。猪爪慎一(絵:POP)「こわれかけのオルゴール ゼロ」は連載第2回。
今回はちょっと不良感度高いイチマルさんと、機能停止の眠りの中にいる最高級機種ナナさんのちょっと
切ない思い出話。…あれ?今夏発売予定だった同人アニメDVDの発売予定が今冬になってる!?…延びたか…

「ゲーマガ」9月号、付録は発売まであと1ヶ月、「ドリームクラブ」特集記事冊子とスペシャルDVDの連動企画。
しかしアイリさんはヤバい。なにがヤバいって私服のセンスがヤバい。風花とか唯とかの方向性で。
ライバル(?)キャラ登場で盛り上がる「ケータイ小公女H」は、ネット対戦麻雀ゲーム「桃色大戦ぱい▼ろん」
(エクストリーム)とコラボレート、モモコさんが参戦だとか。8/11〜25の期間限定企画。

「週刊少年チャンピオン」35号、「ファランクス」は短期連載最終回。えええええ、もう!?
…しかしこれ、前段として「ブンダバー」を知らない普通のチャンピオン読者にとっては嵐のようにやってきて
瞬く間に去っていった謎の作品にしか見えないかもですなぁ。
肝心の なな さんの正体はやはり明確に明かされる事はなかった訳ですが、チャンピオン編集部が
「アンドロイド」と認識しているのは間違い無く、リスト入りの可否にはまたしても迷うところ。
しかしここは、また次の展開があることに希望を繋げる意味でも保留ってことで!


コミックでは「ユリア100式」。ついに大台の第10巻ですってよ?
しかし帯に映像化決定(本当)とあるものの、どう映像化なのかはどこにも書いてないのがまたリアクションに
困りますな…もうAVにはなってるし(それ違う)


そういやコミケのシーズンは目前ですねぇ。一応カタログは購入しましたが…まぁ今年は夏休み取れそうです、多分。
次回は「メカミミ」レビューを中心に7月分のフォローをできれば、って感じですか。
じゃ!


10.  管理人     8/5(水) 03:35:24 No.20090815120927-10 削除
週末の映画は「サマーウォーズ」。栄おばあちゃん役の富司純子が凄く良かったんだけど、事前情報無しに観たもんで
「この声優さん誰!?」とエンディング見るまでずっと悩む羽目に(笑)。面白かったんですけど、世界の命運を決める
最終決戦がカードバトルだったのは(事前情報無しだったんで)びっくりしましたよ。字面だけ見るとホビーコミック
みたいだ。管理人です、ごきげんよう。そして今週は大ショッカーを観に行くのだ。なんか夏休みまんがまつり状態ですが。

では7月分のフォローなど。
買ったものとか。
雑誌。
「チャンピオンREDいちご」VOL.15。「メイドいんジャパン」はメイドロボ話完結編。前回敗北を喫したIS-Xさんと
LS-Xさんに結構なメカバレ描写があって実に結構。GS-Xは(モデル通り)実は男の娘さんで…まぁこれはこれでニーズが
ありそうですが…
ザンクロー「Eのシカク」は何事もなく第2回目。このまま連載化かしら!?。しかし今回もサクラさんとショウコさんの
正体は確定できず。次回以降(あるよね?)に尚、期待。
長期休載が続いていた松本ドリル研究所「このはな」は次号vol.16から連載再開、とか。

「コミックフラッパー」9月号、「クロてん」。ナホトカさんが新機能をお披露目。…ペコポン人スーツ…?いや覚醒人…?
ロシアの科学力侮りがたし。「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」は新房監督&シャフト制作なのかー。

「文蔵」8月号、「去年はいい年になるだろう」は驚天動地の急展開。今まで比較的地味な日常系SFだっただけに落差の
激しさに目眩がしそうです。まぁ結局人間なんて何百年経ったってそう進歩しない事だけは間違いないですな。
作者ご本人のブログによればそろそろ最終回の筈ですが、さてどんな幕引きが待っているのやら。

「まんがぱれっとLite」vol.18、「でらぐい」はキャンプ編続き、巻中カラー。肝試しというか…いや怖い話には
違いないですけどね?素直になれない辛繰さんがラブリー&キュート。「ToHeart2SD〜せーとかいでいず〜」も。

「まんがホーム」9月号、「イエス・マスター!」も。


アダルト。
小説では、布施はるか(原作:SQUEEZ)「もしもこんなショッピングモールがあったら!?いきます☆ 堪能編」(パラダイム)。
今回はカラオケ屋のアスナさんが登場。まぁ内容はゲーム版とほぼコンパチな感じです。残すはあと16キャラクター、次巻で
完結とのことですので、おそらく工具屋のヒマワリさんはそこで登場ということでしょうね。…見事に1冊1ロボ娘ですな。
商売上手め!

ゲームでは「メカミミ」(CandySoft)をプレイ。差し当たりユノさん目当てで始めたものの、何故かデルタさん&カイさん
ENDに。当初から懸案事項だった「バイオロイド」という表記ですが、実態は「有機質7割無機質3割のアンドロイド」
という事で、設定上はかなりナマっぽい感じですね…描写的にはそこまでナマモノっぽくはないんですが。
エネルギー源が核融合炉だったりするのは豪気で良いですし。一応、注釈入りでリスト入りで良いかとも思われます。
デルタ&カイルートですと、カイさんに1枚ちょっとメカバレ絵あり。
最終的な評価はユノさんルートをやっつけてから、という事になると思いますが今のところそんな感じですか。



さて、ドラクエも無限航路もまだ終わっていないのに手元にはモンハン3が…だがこれに今、手を出したらヤバい気がする…
じゃ次回は新スレで!


11.  タはターミネーターのタ     8/5(水) 07:34:31 No.20090815120927-11 削除
200さんの紹介されているBionic Heartですがプレイしてみました。
脳が人間ということですので、このページ的には対象外となるようです。
私は絵が個人的には好みだったのでそこそこ楽しめましたが、ゲームとしてみるならば、15年前ぐらいのゲームですかね。ゲームじゃなくてVisual Novel何だと割り切った方がよいようです。


12.  タはターミネーターのタ     8/5(水) 07:39:38 No.20090815120927-12 削除
連レス失礼します。
一つ書き忘れましたが、プレイ時間は余りかからないです。時間は計測しませんでしたが、chap.4で終わりとなります。


13.  むいむい。     8/15(土) 06:40:44 No.20090815120927-13 削除
おはようございます。コミケ会場前のむいむい。です。
徹夜とかはしておりません。

8月の速報を管理人さんが上げてから、と思ったのですが、忘れてしまいそうになるのでとりあえず。

ネトゲ、R2BEATが店じまいだそうです。
http://r2beat.gamechu.jp/support/notice?act=view&t=285515
なんとか、リンゼイさんのデータを保存する方法はないでしょうかねえ。

以下、アダルト関係補足。
No.20090702033248-24 で触れられていた八百鉄「コロコロ.ココロ.」最終回は、掲載誌がペンギンクラブではなくポプリクラブですね。同じく8月号。間違って買ってしまった人はご愁傷様。てか、俺だ。

2004年GJ製作エロゲ「姉とボイン」の時子おねーさんロボ疑惑について。
アニメ版と小説版を確認しましたが、本人は「未来から来たアンドロイド。愛する人をもう二度と失いたくない」と主張していらっしゃいましたが、主人公はそれをHAHAHAと笑って認めない、と言うパターン。しかし状況証拠的には限りなくクロ、です。
アニメ版では電子音とか手放し安全運転とかデータオーバーフローを披露してらっしゃいましたし、小説版では秋葉原で基盤食ってたりしてました。
後は原作ゲームをあたってみるしかないところですが、しかし安くならない。みんなそんなに好きか。DVDPGは面倒なのに。

1993年フェアリーテール名前シリーズの第一作「亜紀子」の亜紀子さんロボ疑惑について。
アニメ版を確認しました。これも状況証拠だけなのですが、仮にロボでなかったとしたら、後は脳にチップを埋め込んだ強化人間くらいしか可能性は残されておりませんね。
ファティマベッドに入っての初登場、過去記憶ブロック、本部(研究所)との通信エラー、ドアノブをねじきる怪力、無線ファンネル4機同時操作、等、相当なものでした。
しかしこればかりは原作ゲームを当たるのは難しい。2000年代に入ってWindows版が再販されたようですが、これも市場には影も形もなく。ううむ。

引き続き調査は継続しますが、とりあえず今は同人ゲームを漁って来ます。


14.  管理人     8/15(土) 12:09:27 No.20090815120927-14 削除
すっかり休暇モードで更新すらすぱっと忘れている管理人ですが
情報提供ありがとうございます!


>>タはターミネーターのタ さま
ありゃ、生脳使ってましたか…それはかなり残念。まぁ製品版をやらなくて済んで良かった、と前向きに考えましょうか。


>>むいむい。    さま
管理人は本日土曜日はコミケお休みです(昨日は企業ブースと特撮ジャンルの為だけにちょっと行きました)が、
無意味に徹夜しております。いや休みがちょっと続くと生活のサイクルがメチャクチャになるだけなんですが(うわ駄目な大人)。
よい同人ソフトがあればご報告くださいね。いやちょっと良さげなサークルカットはあるんですが。

>コロコロ.ココロ
うわ、大変失礼しました。固有名詞のミスはよくやっちゃうんですが掲載誌丸ごと間違えるってのは弁明の余地がありません。
猛省しております。でも当ページのご利用はあくまで自己責任でヨロシク!(あ、逃げた!!)

>R2BEAT
ネットゲームでは結構不可避な問題ですよね…困ったもんです。特に「サービスが終わると完全終了」という形態は当ページの「収集」
という趣旨とも実に喰い合わせが悪く、この手の作品をどう扱っていいのか未だに定まっていない原因にもなっているんですよね。
ただこういったスタイルのソフトはコンシューマも含めて今後増える傾向にはあるでしょうし、いつまでも座視はできないんですが。

>姉とボイン
一応、以前話が出て以降ゲームも買ってアニメ、小説版併せて検証してみたんですが、そこまで人間かロボかはっきりさせたくない
理由があるならこの際はっきりさせない方がいいんじゃないか、とすら思いましたよ(笑)。ゲームといっても時子さんを3回選択
するだけでEDですが、ロボ肯定と否定が交互にあって最後に否定意見でお話を締められるとなかなか苦しいものがあります。
各々の描写は結構楽しいんですけどね。
という訳で時子さんの現状のステータスは「不明」です。しかし本当に誰得なんだようこういうのよう。

>亜紀子
こちらは管理人もアニメ版しか知らない上鑑賞したのがかなり前なのでやや細部があやふやなんですが、その限りで判断するに
主に亜紀子さん本人に何らかの過去が存在するらしい、という点から、可能性が高いのは強化人間かサイボーグの類いではないか
という感じなんですが…まぁこれも「不明」です。


8月のスレ立ては今夜か明日って事で。

6月の速報 
管理人 6/5(金) 04:22:26 No.20090702033248 返信 削除
こんばんは、6月の管理人です。
個人的にどうにもこうにも盛り上がらなかった今年のE3ですが、FFXIVはかなり気になります。いや個人的には
11はおろか所謂MMORPGも殆どやったことないんですけどね?…そうですね、とりあえずちゃんと成功すると良いんですが。


買ったものとか。

小説。
アラン・ディーン・フォスター「トランスフォーマー リベンジ」(ハヤカワ文庫)は同名映画のノベライズ。
勿論、噂されている人間型TF、プリテンダーのアリスさんの登場の有無を確認するため読んだのですが…
結論から言うと当たりですね。個人的な趣味で言えば大当たりの部類ですよ。出番はあまり長くありませんが、
文章通りの活躍を映画でも見せてくれるならかなり印象的なキャラになるんじゃないでしょうか。
でもいやちょっと待てよ、最初からこういう風に美少女ロボの集団として暗躍していればかなり平和裡秘密裡に事が
済んだ気がするんですけど!?
…ともかく本編を一刻も早く観たいんですが、今回試写らしい試写は8日のワールドプレミア1回きりで、複数応募
したものの全滅しまして…。それでも世界最速の公開日6/20まであと僅か2週間、ワクワクしながら待ちたいと思います。
小説版から先にリスト入り、って事で。あとアリスさんの姿と名前のモデルも明かされますが…やるじゃんディズニー。
 あと細かいことですが、前作のノベライズ同様、オートボット/ディセプコンという呼称がサイバトロン/デストロン
という馴染み深い訳になってますな(訳:中原尚哉)。



雑誌。
「チャンピオンREDいちご」VOL.14。豊作です。
おりもとみまな「メイドいんジャパン」は、満を持してのvsメイドロボ話。レクサース・IS-Xさん、GS-Xさん、
LS-Xさんを対象にリスト入りです。その給油方法から、考え抜かれたシガーソケットの位置、見るからに高性能な
エアバッグまで開発者の趣味の良さがラグジュアリー感を醸し出している(カーグラTV風に書こうとして失敗)。
乗用車モチーフのメイドロボ、というと同作者の「ときめき水滸伝」にも登場してましたね。777万円からか…
とりあえずローンの算段だ!

ザンクロー「Eのシカク」は読み切り4コマ二本立て。要人暗殺の命を受けたその初っ端からターゲットを誤認している
二人の美少女アサシンの運命は!?でそのサクラさんとショウコさんですが、一言「機械仕掛けの暗殺者」と自己紹介が
ある他はあまりその機械っぽい描写も無く、正体は確定できず。作者補正でリスト入りしてしまいたくなる所をグっと
堪えてここは保留ということで。是非連載化してそこら辺にケリを付けて頂ければと!

Kashmir「彼女はUXO(不発弾)」、相変わらずミサイル少女ミソノさんの本当のところは不明ですが
今回登場の少女型ミサイル弾頭のミルクさんは、これ自律型ロボットと呼んで差し支えないですよ、ね…?
という訳でミルクさん(たち)を対象に、こちらもリスト入りで。

ほか「ラブユメ▼みっくす」も。


「GELATIN(ゼラチン)」09年夏号、絶叫「恋人ショップ」。
『冴えないフリーター、四戸の新しい勤め先『恋人ショップ」は、何と少女型人造人間を商う店だった…』
ツンデレタイプの えみり さん他の皆さんが審議対象キャラに。特にこれといって否定材料も肯定材料もなく
迷わないでも無いですが、ここは素直にロボットという言をそのまま受け取ることにしてリスト入りで。

「コミックフラッパー」7月号。「クロてん」は何故か三本立て。…不定期連載というか不規則連載というか…
でもナホトカさんの出番は一コマ。あれ?髪染めた?

「週刊少年マガジン」27号、「魔法先生ネギま!」はインターミッションっぽいお話。おおお久しぶりに
茶々丸さんに二コマ以上セリフがありますよ(笑)。さよ に依代となるロボットボディ(内蔵武装が
茶々丸さんよりリッチだ!)が登場したり、パクティオー練習用のロボネギが登場したり、と何かと
メカっぽいお話ではありますな。


コミック。
当掲示板で情報をいただいて、フレッド・ギャラガー「メガトーキョー」(講談社BOX)を購入。
PS2の周辺機器、ピングさんを対象にリスト入りです。やっぱ外出するときにはPS2を抱えて
歩くんでしょうなぁ。…しかしだ、PS2じゃたとえCERO-Zでも限界が…!PCに繋げる変換アダプタ
とか無いの!?


今週末はとりあえずターミネーター4の先行ロードショーに行く予定。オールナイト回ならまぁそんな無茶には
混まないでしょう、多分。でも既に女子ターミネーターは登場しない事は確定しており、微妙に鑑賞意欲が
減退している感は全く以て否めない。(T-800開発以前の話なんで仕方ないですが)

さてともあれ今月も宜しくお願いしますよ。

1.  せりさとまいり     6/5(金) 22:22:37 No.20090702033248-1 削除
夏コミで新刊をと意気込んでる所に落選のお知らせが来て「あーうー」状態でありますがとりあえずコミコミ用のマジアカ本を…。

過去ログを漁っていても発見できなかったので情報。
「まんがホーム」(表紙がらいか・デイズの奴です、この辺種類多いので目安として)に連載中の「イエス・マスター!」にメイドロボさんが。
…しかし先月号買ってたのに気づいたのが今月号立ち読みしてからというのが(しかもピンポイントに発見したし!「OH!でりしゃす」目当てに立ち読みしたのに!)

何か4コマ漫画系にロボ娘さんネタ多いような気がします(LOVE ME DOとかもそうですし)
…とはいっても手元の先月号にはそのメイドさんの名前が出てませんが。


2.  せりさと     6/6(土) 04:04:15 No.20090702033248-2 削除
追記
名前は・・・とわさんみたいです。


3.  むいむい。     6/6(土) 21:47:10 No.20090702033248-3 削除
>せりさとまいりさん

落ち着いて! タイトルは「イエス、マスター!」ですよ!
管理人さんは読み切りの時から(以下略

AVから。今宿まこと「まこと・ちゃんぷるー」(2002年)。
VHS版に続いて、DVD版は完全版が出てますな。それに加えてDMMでダウンロードも。
さておき。ちょび○ツパロな訳ですが、決してコスプレと言うほどでもなく。ちゃんと起動シーンとかがあって、目の中に「NO DETA」とか表示されますよ。……DETA?
こういうの見ると、つくづくゴミ捨て場にメイドロボが落ちてねーかなーとか思いますよね。

初音ミクよりも微妙な周辺ネタとして。
http://anitra.jp/
アニソンカバー集のアニメトランスシリーズですが、歌っているのは全部歌唱用ロボットと言う設定だそうです。
amazonでアニメトランスで検索すればヒットしますが、そこでアーティストとして登録されているので、女性声はロボ娘と。
そんなの言われなきゃわかんねーよと。

とりあえずそんなところで。
P.S.皆様のおかげをもちまして、夏コミ当選いたしました、と。縁がありましたら会場でお会いしましょう。


4.  ピュグマリオン     6/7(日) 09:59:46 No.20090702033248-4 削除
どうもお久しぶりです。
今月号の花恋というBL雑誌で葛井美鳥さんのラストマスター
という作品は青年型アンドロイドのお話ですが
回想の中に一こまだけですが女性型アンドロイドがいたので
報告します。

ところでこの1年でエロい
ロボショタは何かありましたでしょうか


5.  管理人     6/8(月) 04:29:37 No.20090702033248-5 削除
>>せりさとまいり    さま。
情報提供ありがとうございます。
下でむいむい。さんにフォローして頂いているように「イエス、マスター!」は昨年の4/5付け当板から
扱っております。・毎月は扱って無い(とわ さんが活躍してないとそうなりがち)・検索性皆無の掲示板
・全然更新されないデータベース、とこれはもう全面的に管理人側に非がありまして、お手数をおかけして
申し訳ありませんでした。これに懲りずまたよろしくお願いします。

>>むいむい。さま
情報提供ありがとうございます!
>「まこと・ちゃんぷるー」
お、ちょっと気になりますね!早速ポチって参りました。到着し次第チェックする所存。
>『アニメトランス」
あ、扱った事こそ無かったもののこれは1枚目から知ってましたよ!フィギュア付き限定版の奴は買おうと思った
んですが手に入んなくて悔しかった覚えがあります。実物はどんな出来だったんでしょうね、フィギュア。
ただ問題は管理人がトランスというジャンルにもアニメソングカバーにも全然興味が無いという点ですが(笑)。

>>ピュグマリオン さま
情報提供ありがとうございます!
とりあえず店頭で買うのもアレなのでこちらもamazonでポチりました。…でも「オススメ商品」が困った
ラインナップになる罠。
ショタロボは…当掲示板で多少言及したもの以外はあまり見かけてないですねぇ。特に最近は…。
BL界隈はまた別なんでしょうけど、そちらは全然門外漢ですし(笑)。
相変わらずお役に立てず申し訳ありません。今後もできるだけ気をつけてチェックしてみますね。



そういった訳で週末の映画はターミネーター4@バルト9、管理人ですごきげんよう。
SF戦争映画としては見るべき点も多かったんですが、やっぱり「ターミネーターという作品」に求めているものは
コレじゃない、という違和感が最後まで拭えなかった気が(だから原題では「4」じゃないんだと思いますが)。
まぁこのジョン・コナー・サーガをあと2作続けるなら続けるで早いとこT-XさんとかTOK-715さんとかの時代まで
下っていただきたい所。


アニメ話。
「真マジンガー 衝撃!Z編」10話「鉄壁!くろがね五人衆」を鑑賞。なるほど、そこでガミアQさん達が海底から
上がってくる絵に繋げるのか…繋ぎといえば浴衣姿→入浴シーン→裸マントまで、流れるように全く無理のない自然な
展開には唸らざるを得ないですよ。人間に擬態しているときには無いロボ関節が戦闘時には現れ(て巧いことテレ東
規制をくぐり抜け)たりする辺りの芸の細かさも実に宜しく、既に定番芸の感もある左右両断&メカバレ描写も含めて
いやぁ大変に堪能しました。…でもガミアQさんが3体だ、という思い込みは視聴者側にしか無かったと思うよ!(笑)
あとは一刻も早く使えそうなパーツを1体分集めて再生改造する作業に戻るん…あれ?でも誰がやるんだ?三博士かな?
ハレンチなダイナミックテイストと、くろがね屋の超人バトルを描く今川作劇の食い合わせの妙も見応え十分でした。


買ったものとか。
雑誌。
で真マジンガーの話が続くんですが、アニメ各誌によるとローレライさん編は13話から。ちゃんとシローの初恋話が
絡んでくるようですが、さてどう話にオチを付けてくるのか…こちらも楽しみです。

休刊号となる「A-ZERO」no.12。イワシタシゲユキ「チェリードール」は読み切り後編。結局謎の少女の正体は
明示されることは無かった訳ですが…一応ロボットの類いであろう、と看做してここはリスト入りで。

「ドラゴンエイジ」7月号。KIMちー「5th(フィフス)」は巻中カラー新連載。主人公二人組が作った人造人間、
5thさんの正体はまだちょっと詳細不明な感じですが、ちびっ子軍人カザネ大尉は「ロボットのボディに天使の
魂」という鋼鉄天使系なキャラの模様。機械体自体の自律性など問題点も多い感じなのでまだ様子見しておきますが
多少は期待しておきたいところ。
「ぎふと」は連載第2回。早くもフレーム問題に突き当たってます ぎふとさん。
「うたヒメ!」、連載第3回にしてライバルキャラ登場。くのいち型UTA-HIME「KU-NAI」さん…って…
いや君、UTA-HIMEってミュージックプレイヤーなんだよ…ね…?そのお色気過剰な所とか、どんな用途向けなんだ。
「いいなり!あいぶれーしょん」、今回は減ページ。暴走したアリスにさくさくとメイドロボさんが破壊されて
しまって勿体無いやら悲しいやら。他、「レイモンド」も。
今月は「サイシュー&ロイドめる!!」をはじめ5作品が休載ながらも1100ページオーバー…って、これは
そもそも数本の作品が休載する事が前提の構成なんですかね…?

「コミックREX」7月号。GoToDA!りさこスレイヴ」、それはそう、言わばチルソナイト的な…?
一方マリノラさんの出番はふたコマ。…どうなっておるのかね。


コミックス。
山田J太「ぎふと」(角川コミックスドラゴンJr.)は、4ヶ月の発売延期と発行元変更を経てようやくリリースされた
待望の1冊。「コミックエール」版全部を収録しています。リスト移動で。

掲示板で情報を頂いて、諸星大二郎「ラプンツェル」(「スノーホワイト グリムのような物語」東京創元社 収録)。
副題の通り、グリム童話をモチーフにした「奇妙な味」短編集です(以下ネタバレあり)。
『誰もいなくなった廃墟の都会。高層ビルに年老いた祖母とただ二人、住むラプンツェルはある日事故で窮地に立っていた
調査隊員の命を助けるのだが…』
自我の発生過程にちょっと問題が無くも無さそうですが、「人工知能の思い込み・勘違い」という線で解決しそうです。
リスト入りで。
ラプンツェルがモチーフのロボ娘モノというと遠野一生に同名のコミックがありますが、諸星大二郎本人の、しかも
同じ「グリムのような物語」シリーズの1冊「トゥルーデおばさん」にも同タイトルの作品がありますのでご注意を。
管理人はそちらを以前読んだ覚えがあって、「ロボ娘出てたっけ…?」としばらく悩んでましたよ(笑)。


あれ?前回のREDいちごのレビューで「えんじがかり」の項目が無いですね…?確かに入力した筈なんですが…
間違って消しちゃったみたいですね。でも、まぁ、「スースーするの」とか(例によって)無意味な感想しか
書かなかったような気もしますけど。
それじゃまた次回!


6.  むいむい。     6/11(木) 00:21:50 No.20090702033248-6 削除
ドラえもんに新たなロボ娘が!
http://www.hollywood-ch.com/news/09061003.html
時事ネタ過ぎる! けど見ちゃう!

再版ネタで申し訳ないですが、これだけは言いたかった。
2007年、ゴーゴーズ全面協力でワープから出た橘れもん「僕、専用。ver.W」ですが、7/24にブルーレイ版が出るようです。
ついにAVすらブルーレイの時代が来てしまったのですね……。


7.  管理人     6/11(木) 01:56:06 No.20090702033248-7 削除
>>むいむい。さま

人がテキスト書いてる間に先を越されたっ…!(笑)
まぁYAHOO!トップにもmixiのヘッドラインにもなっちゃたニュースなんで結局イマサラなんですが。
…いや待てよ、これそんな大きなニュースか…?
ブルーレイは、なんか実際使ってみて尚更どうでもいい感が強まったような…AVなんかむしろ向いてない
ジャンルのような気がしますよ(いや理由は書きませんけど)!



どうも、バーチャルコンソールアーケードにアサルトが来てたので早速落とした管理人です。
PSのナムコミュージアムに入ってたのはデュアルショックに対応してなくて涙を飲んだのですが
今回はクラコン操作でラクラク…あ、あれ?意外と慣れないと難しいな!?
でも生涯で最もハマったゲームの1本なだけあってかなり覚えてます、そして今やっても面白い。
あとはアサルトプラスが来るのを待つだけだな!(まだやるのか)


今回は短信で。

アニメ話。
何故か各ニュースサイトを賑わせていたこのニュースから。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/66809/full/
最初何を騒いでいるのかピンと来なかった理由といえば、もとより「ドラえもん」での流行の映画のパロディなんてのは
それこそ定番中の定番ネタだからだと思うんですが、今回はオフィシャルなクロスオーバー(?)という事で話題に
なってるって事なんですね(まぁそれもテレ朝のアニメでは割とある訳ですけど)。
ともかくルリィさんの暗殺失敗ドジっ娘ロボっぷりを余すところなく鑑賞したいと思います、いやそういう話かどうかは
知りませんが。6/26オンエア。あ、T800さんのC.V.は玄田哲章で。

買ったものとか。
雑誌。
早売りファミ通。Wii「スーパーロボット大戦NEO」(バンダイナムコゲームズ)第1報。据え置きだというのにZもKも
霞む、あまりといえばあまりに冒険しすぎな参戦作品ラインナップに思わず息を飲んだ訳ですが…エルドラン3部作+
ダイテイオー(!)とか、ラムネ&40+リューナイトとか、そして何よりアイアンリーガーとか、…どうする気なんだ。
ラムネは炎も参戦してくれれば良かったんですが、当ページ的にはちょいと弱い感じかしら。09年発売予定。
あとスパロボ学園が8/27に発売決定、と。

「文蔵」6月号、「去年はいい年になるだろう」。星雲賞というのは畢竟「SF大会に参加するような人たちが好きなモノ」
に与えられる賞な訳ですからこの展開は当然の帰結と言えましょう。そしてラスト、これは願ってもない千載一遇の好機!
…とも言っていられないのが所帯持ちのつらい所ですな!ですよね?


小説。
川上稔「境界線上のホライズンII 上」(アスキーメディアワークス電撃文庫)は新シリーズ3冊目。相変わらず限界突破な
ブ厚さで、…買ったは良いがまだ読んでません。いつ読めるのだろうか。


コミックでは、「マップスシェアワールド 翼を追う者たち」(フレックスコミックス/ソフトバンククリエイティブ)。
小説では2冊出ているシェアワールドの、こちらはマンガ版。長谷川裕一本人の筆による巻頭作品のほか、環望、富士原昌幸、
小原慎司などが執筆しています。全ての作品がリープタイプのビメイダーのみなさんを主人公、またはヒロインに配置している
のが大きな特徴。
周辺ジャンルでは磯本つよし「エナ」(双葉社アクションコミックス)も。



じゃ短いですけど今回はここまで!


8.  管理人     6/18(木) 04:23:42 No.20090702033248-8 削除
ごきげんよう管理人です。週末は「手塚治虫展 未来へのメッセージ」at江戸東京博物館を観に両国まで。
生原稿だけでない貴重な「実物」が多数集められている展示の傾向が実に印象深く、1枚の紙ナプキンに描かれた手塚画の
ジミニー・クリケットvsウォード・キンボール画のドナルドダックの寄せ書き、とか大阪万博のフジパン館に展示されていた
ロボットの実物、とかには思わず唸りましたよ。
ウランちゃんとかオルガさんとか、当ページ的な見所はあんましだったこともとりあえず忘れる好企画でした。
あとここには初めて行ったんですが、常設展示の方もディオラマや模型好きにはたまらん感じ。また行こう。


今回もネタは少ないんですが、少ないなりに少しずつでも消化しないと月末辺りネタが溢れそうな予感が…。

買ったものとか。
DVD。
「ターミネーター ザ・サラ・コナー・クロニクルズ」(ワーナーホームビデオ)シーズン2 vol.1を購入。
いよいよエンジンがかかって面白くなってくる第2シーズン…なんですが、本国では第3シーズンがキャンセルされる
という不穏な噂(まだ正式なリリースが無いという意味で)もあってちょっとヤキモキしないでも無いです。
とりあえずvol.1の見所は爆発に巻き込まれたショックであっさりと暴走しちゃう(元の命令が蘇った?)
キャメロンさんの意外なポンコツっぷりですよ(笑)。

雑誌。
「Vジャンプ」8月号、中島諭宇樹「エレメントハンター」は同名アニメのコミカライズ新連載。
気になる女子アンドロイドのユノさんはファーストカットから登場、重要なキャラとして全編で活躍してくれてます。
怪力描写もあるよ!…いやしかし、デザインやP.V.の描写を観る限り、無口で無感情なアヤナミ系かとも思ったんですが
このキャラ付けはちょっと意表を突かれたというか…うんしかし、これはアリだ。大いにアリだ。
アニメ版との差異などはまだ不明ですが、ともかくオンエアも一段と楽しみになってきましたよ!新規リスト入り。

「チャンピオンRED」8月号。「真マジンガー」情報ページによると、登場するのはラインじゃなくてドナウの方みたい
ですね。…まぁ別にどっちだっていいんですが(なら書くな)。6/27放送予定の13話から最低でも3話使ってじっくり
描かれることになりそうなローレライさん編、楽しみです。


コミック。
倉田嘘「リンケージ」(一迅社YURI-HIMEコミックス)は作者初の短編集、その表題作がリスト対象作品です。
カバー下の描き下ろし4コマのうち1本と、後書きカットもリンケージネタになっています。そうですね、とりあえず
全部のリミッターを外すと色々大変な事になってしまう事だけは想像できるので、是非実行を!リスト移動です。

堀骨砕三「クロとマルコ」(秋田書店ヤングチャンピオンコミックス)は表題作全編を含む短編集。
描き下ろし4コマ、元ネタ解説など有り。外骨格系って事で周辺ジャンル分類ですが、一応。

あと、度々の発売延期を経て「Pureまりおねーしょん」(一迅社YURI-HIMEコミックス)の新装版が全3巻で。
既刊のバージョン違いを改めて扱う事は案外少ない当ページですが、まぁ今回はカバー下のオマケマンガが
描き下ろしって事で。1巻から3巻まで微妙に話が続いていて計6Pの作品になっているのが商売上手ですね!?
…いやまぁ、改めて買ったのは旧版を実に取り出しにくい位置にしまっちゃったからなんですけど、実は、単に。
…だから部屋が本で溢れる一方なのだがそれはなるたけ考えない方向で。


小説は、前回の書き漏らしで大迫純一「ゾアハンター7」(GA文庫)、遂に完結です。前回ラストで壮絶な最期を
遂げたダリアさんでしたが…信じてましたよ、という訳で大団円。ヒーローはやっぱりこうでないと。


では今回はここまで。明日は「トランスフォーマー/リベンジ」を観に行きますぜ。


9.  ピュグマリオン     6/20(土) 17:06:00 No.20090702033248-9 削除
中島諭宇樹さんというと
以前人造人間ガロンを書いていたので
アンドロイドの内部機械とかは上手そうですね。

ロボショタこの1年はなしですか・・・
児童ポルノ法規制も後3年後アニメや漫画がターゲットになるのは
確実ですし・・・それまでには1つくらいあってほしいのですが

ところでセガの無限航路でこのサイト的に驚くべき展開が
というところで失礼します。


10.  むいむい。     6/22(月) 01:52:51 No.20090702033248-10 削除
アダルト話。
squeezのエロゲー「もしもこんなショッピングモールがあったら! いきます☆」を提言。
squeezと言えば「炎の孕ませ同級生」が記憶に新しいですが、今回も大量のキャラクターの中にロボ娘を織り込んで投げてきました。
http://www.teck.co.jp/squeez/soft/if/shop_heemac.html
ホームセンター「ヘーマック」の従業員フレット・ヒマワリさんが怪しいのですが、それを確認すべく、まずはノベライズの方を読んでみました。
ISBN:9784894909144
残念ながら、この巻にはヘーマックは登場しないのですが、そのかわりホビーショップ「トイザまス」の商品ミーナさんが登場しています。
一見エグゼ○カのコスプレしたおねーちゃんに見えないこともないんですが、店員も主人公もロボだロボだと言っているので、否定する材料もないかな、と。
てな訳で、ゲームとノベライズ双方を提言いたします。それでは。


11.  管理人     6/24(水) 03:21:38 No.20090702033248-11 削除
>>ピュグマリオン さま
表現の自由の敵は管理人の敵です。人外モノの自主規制、とか冗談じゃないですよ、ホントにもー。
それはともかく無限航路は普通に発売日に買って普通に遊んで…は無くて、全然まだ序盤です。しかしそうですか、
そういう展開であればこれは気合いをいれて遊ばなければなりますまい…!(でも実際どういう展開なんですか?)
情報提供ありがとうございました!

>>むいむい。さま
情報提供ありがとうございます!
うむ、これはかなり確定な感じ…なんですが、思わせぶりに出しておいて最後までロボかどうか全く明示せず
終わるという最悪のパターンだけは勘弁していただきたい所。意外とあるんですよね。誰が得するんだよぅそんなのよぅ。
とりあえずゲームと小説、ポチっときました!



毎年恒例、夏の毒ペプシは「しそ味」という事で早速トライ。…この味は…梅仁丹…というかあの駄菓子にそっくりでは…
管理人ですごちそうさまでした。何て言うんでしたっけね、あの梅仁丹的な駄菓子の名前。フタに笛付いてる奴。
週末の映画は、下でレビューしているトランスフォーマーと、その口直しにと「劔岳 点の記」。腰の据わったビジュアル
の凄まじさも然る事ながら、物語後半の展開もまた泣かせますよ。抑制の利いた静かで頑固な語り口が染みました。
この対極な組み合わせは意外と正解だったかも。


という訳で「トランスフォーマー/リベンジ」を鑑賞。前作は(マイケル・ベイ作品にも関わらず)面白く感じてしまい
そんな自分にひどく狼狽したものでしたが、パワーアップした今作はいつものマイケル・ベイだった!一安心!
さて問題のアリスさんですが、ほぼ期待通りの活躍でまずは満足です。元は十分取ったと言えましょう。ただやはり
出番の短さは否めないので、情報量は小説版のディティールで補完するのが良いかもしれません。リスト入りで…
…なんですが今作の超ロボット生命体は歴代でもかなり「生命体」っぽいんですよね。もっとロボ寄りでも良いのに。


買ったものとか。
雑誌。
「少年シリウス」8月号、「怪物王女」。これまたパラドックス上等というか…歴史を改変した結果がラストの展開なら
そのままではあの姫様の時間軸には辿り着けないような…まぁそこは忠誠心で何とかするのか(何とかなるのか)。
単行本10巻は11月発売予定、ドラマCD同梱版も同時リリース、と。

「コミックリュウ」8月号、ひらりん(作:大塚英志)「三つ目の夢二」。うわ何だその脅威のテクノロジー!
…いややっぱりテクノロジーではないオカルトな何かなのかしら…
「第七女子会彷徨」単行本第1巻は7/18発売予定、と。

「まんがタイムきららMAX」8月号、「はなまるべんと!」はスズさん主役で巻中カラー。

コミックでは、完結となる「なまコイ!」第3巻も。


アダルト。
ゲームでは、PC「ステルラエクエス コーデックス〜黄昏の姫騎士〜」(C:Drive)。ネタバレあり。
『謎の敵集団「八堕(プラクシス)』と戦う正義のヒロイン、姫騎士(エクセス)と唐突に関わり合うことになった
主人公の少年。だが彼にこそ、世界の秘密を握る鍵が隠されていたのだった』
姫騎士の一人でで攻略可能ヒロイン、春乃桜さんが怪しいという情報を入手して購入&プレイ、現在桜さんルート終盤(多分)
まで進めた状態ですが、…一応ロボットの類いではあろう、という感触です。ごく軽い破損→メカバレ1枚絵有り。
ただエネルギー源が「賢者の石」だったり(ただしその実態は不明)、ちょっと不確定な要素も潜んでいそうです。
差し当たりクリアを優先してみます。リスト入りの可否はそれまで保留で。

DVDでは、情報を頂いていた「まこと・ちゃんぷるー DVD完全版/今宿まこと」(SHY)。
『捨てられてた人型パソコンを拾ってみた』な1本で、映像処理や効果音がしっかり入っている辺りは好感が持てます
…というかそれくらいの仕事はどのAVでもして欲しい訳ですが…
ただ問題は、女優さんへのインタビューや別の企画がシームレスで挿入されていて、1本の作品として完結していない
感じが否めない所ですな。こういう構成はその、色々困るんですけども。そこら辺、非「完全版」はどういう感じ
だったんでしょうね?ともあれ、リスト入りで。

雑誌では「TECHジャイアン」8月号。付録DVDに収録されている連載麻雀ゲーム「真鷹-MAO-」今月の対戦ヒロインは
メイドアンドロイドの平賀アイさん。これから遊んでみます。新作では、「出撃!!乙女たちの戦場〜闇を切り裂く、
にび色の徹甲弾」(げーせん18)。総勢40名以上登場するヒロインの中、割とメイン級っぽいリディアさん、サブキャラ
っぽいエレーナさんがアンドロイドという事で要チェック。今夏発売予定。
http://www.unicorn-a.com/products/gesen18/otosen/char.html
今週は「D.C.II To You」と「りんかねーしょん☆新撰組っ!」の2本が出るんですな…消化できるのかなぁ。




あと、X-boxLiveで配信しているゲーム紹介動画「インサイドX-box」6/22号はD3パブリッシャーの「ドリームクラブ」の
回だったんですが、どうにも相当怪しい雰囲気が…(当ページ的に)。
以前から「隠しキャラが2名いる」「うち一人のシルエットは靴の辺りがメカっぽい」という噂はあって、一応内偵は
していたんですが、今回の内容はかなり有望な気がします。22世紀のテクノロジー、か…
まぁD3パブリッシャーと言えば、PS2時代は隙があればギャルゲーにロボ娘系キャラを捩じ込んでいた印象もあるので
HD機のゲームだからといって別に不思議では無いんですが。ともあれ更なる情報開示を待ちたいと思います。8/27発売予定。
…あでも!実績で解除とかは絶対に止めてよね!?他のキャラに(あまり)興味無いからね!?DLCなのはこの際、可。
あ、当該のインサイドX-boxは動画サイトにも上がっているようですので360を持っていなくても観ることは可能みたいです。


ということで今回はここまで!また次回。


12.  管理人     6/25(木) 04:00:21 No.20090702033248-12 削除
…こんな時期からこの気候、本格的に苦手な季節の到来に早くも絶望している管理人ですごきげんよう。
とりあえずクーラーはフル稼働で!クーラーは地球を冷やすから環境に優しいんだよ!(って何かで読んだ)


買ったものとか。
雑誌。
「少年エース」8月号。
「神はサイコロを振らない」は海水浴編。ミカゲさんは継ぎ目が多いので防水性能がちょっと心配だ!
アニメ版の声優陣発表もあった「そらのおとしもの」、イカロスさんのターミネーターっぷりがキュートです。
瞳の焦点絞りとそれに伴う機械音はロマン。そして現れる第二世代エンジェロイド…あれ?なんかこれじゃ
シリアス作品みたいじゃないですか。

「コミックラッシュ」8月号、「人造人間カティサーク」は結局、元鞘に収まって役者が揃ったところで
最終決戦。カティサークさんが初めて得た言葉とは!?そしてツヴァイさんはパンツ履いてな…あ、履くんだ…
ち、余計な事を。

「コンプエース」8月号、「優駿乙女サラブレドール」。いや、速く走れないと格安で取引されるって言っても
それ以外の用途でも引く手数多だと思うのですが!300万程度で買えるならそりゃ頑張って買うよ!
桐嶋たける「MELTY BLOOD」は、これは遂にメカ翡翠さん登場フラグ…!?…あれ?前にも一瞬出て
ませんでしたっけ?まぁそれはともかく次号以降の活躍に期待です。

「コミックガム」8月号、「ぴことぴけ」。この世界にもロボット差別の壁はあるんですな、
この屑鉄野郎!(談:高品格)。そして ぴけ さんも人間というものに対して理解を深めており成長が著しい。
これはやはり直前に人間の営みを記録した映像媒体を大量にチェックしたのが効きましたな!(いい話ダイナシ)
あとは実践だけですよ!(黙れ)
来月から新連載のヒライユキオ「キコケン 王立魔法アカデミー機工研究室」は魔法世界を舞台にメカバトル、な
コンセプトみたいですが、ちょっと期待しておきたいかも(作者的にも)。


コミックでは、犬威赤彦「ラットマン」(角川コミックスエース)第5巻。戦闘アンドロイド安藤ロイ子さん
登場の第22話を収録しています。ということでリスト移動で。裏表紙にはカラーで登場。


他書籍で一冊、「萌え萌え未来科学講座 科学がSFを超える日」(イーグルパブリシング)は萌え萌えシリーズの
1冊。「ロボット」「人工知能」の項があり、カラーイラストも添えられています。…「ロボット」というお題から
「ロボットの嫁」という解が導き出されるのは素晴らしいですな!
あとこの本に限らないんですが、最近「男性型ロボット=アンドロイド 女性型ロボット=ガイノイド」と前提無しに
定義しちゃってるのを時々見掛けますが、それが(語義的に正しいかどうかは別として)言葉の使われ方の実態として
適切かどうかは別問題だ、という事はあまり顧みられてないのは気になります。英語ネイティブな人たちの間でも普通に
「女性型アンドロイド」的な使われ方のほうがずっと多い訳ですし、「政治的にはどちらも正しくない」訳ですし。
…とちょっと前まで考えてたんですが、Googleがあの迷惑な名称の携帯OSを発表してからというものの
別にそれでもイイかなぁ、と思い始めている今日この頃。



アダルトでは、ゴージャス宝田「プププププリンセス!!」(ヒット出版社ヒットコミックス」が単行本化。この
作品に漂うどこか懐かしい雰囲気の正体を、あとがきで作者本人が明かしていました。成る程、あの頃のアレなのか…!
結局描き下しなどで機械の姫・レイナさんの設定についてのフォローは無かったんですが、ともかくリスト移動です。


じゃまた次回!


13.  むいむい。     6/25(木) 23:08:47 No.20090702033248-13 削除
バラバラで申し訳ないのですが。アダルト話。

雑誌で(毎月エロゲーがついてくる方の)メガストア2009年8月号(ちなみに今回の付録はさあぺんと氏原画のゲーム。久しぶりにロボ娘ゲー作ってくれんかな……)に、今回は2本もロボ娘漫画が収録。
巻末の逆から読む漫画「中華ロイド付盛メン」(是枝和弘)ですが、否定材料がない意味での認定かと。
それと、中頃にある短編漫画「テララブ」(かいづか)を推薦。おかだまつおかの擬人化パソコン物がいけるなら、こっちは完全にセフセフかと。つうか、このハードディスクをロボ娘に変えるソフトはどこで売ってますかね。秋葉原の路地裏でイラン人あたり?

それと、触れたか触れなかったか全然記憶にないですし、そもそも流通経路的な意味で対象にはならないんでしょうけれども、
http://homepage.mac.com/shikoooooo/redhp/top.html
「ベンディングマシンレッド」のシルバさんは、ロボ娘だと思うのですがどうでしょうか。(14話以降を参照のこと)
と言うか、これは一体そもそもどんな位置づけの作品なのか……わからないことが多すぎる。


14.  良性腫瘍     6/26(金) 11:15:58 No.20090702033248-14 削除
>これは一体そもそもどんな位置づけの作品なのか……

CMですよ。


15.  NVLM_ZK     6/27(土) 21:56:21 No.20090702033248-15 削除
こんばんは、初めまして。割り込み、失礼致します。

ドリームクラブの隠しキャラの1名はどうやら女性型アンドロイドで確定のようです。(ソース元:某ゲーム雑誌)


16.  MUL     6/28(日) 00:32:58 No.20090702033248-16 削除
前回 管理人さんの分も誤封入?されるも、4日という早さで届いた ユン・ジェホ「メタルハート」14巻。
完結?となる15巻も無事5日で到着しました。
なんとなくリガードチックな敵にやられ、ガリィよろしく大気圏投下刑でいい感じに壊れてます。

ハニル堂での取り扱いが止まってからは、
Passcart経由 で イ−コミックスショップ から購入しています。


17.  ピュグマリオン     6/28(日) 05:08:11 No.20090702033248-17 削除
乙女ゲーム『l2 Love×Loop』という作品の情報です
主人公に寄り添うロボットかごめはここ的には
残念ながらショタですが、登場人物に
ノアというメイドロボが登場するみたいです。

ところで無限航路進まれましたでしょうか、


18.  管理人     6/28(日) 05:25:41 No.20090702033248-18 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>>むいむい。   さま
『メガストア」早速買って参りました!詳細は下に。
「ペンディングマシンレッド」のシルバさん登場話については、動画サイトに上がっていたのは
ほぼ全部見ている筈ですが、管理人もちょっとどう捉えれば良いのか扱いあぐねていた作品でして
言及してなかったんですよね…。謎です。

>>良性腫瘍 さま
CMだったんですか!管理人も初めて知りました…謎が一つ解けました。

>>NVLM_ZK  さま
ロボ娘登場についてはようやく確定情報が解禁、という事で、今回晴れて紹介しています、詳細は下に。
楽しみですよ、いやかなり。

>> MULさま
あれ?完全に管理人と同じ組み合わせですね…じゃあ何か機嫌を損ねるような粗相をやらかしたのかしら…?
ともあれ、今回は複数注文にも関わらず割と速攻(6営業日くらい)で届きました、良かった良かった。
詳細はやはり下記に。

>>ピュグマリオン  さま
これまたハードルの高い情報ありがとう…ございます………買うしか、ないのか…っ!
無限航路については遅々としてあまり進んでおりません、そして新たなゲームばかりが積まれて行きます。
えー…あと2週間でドラクエかよー…そんな感じです。
せめてどんな展開になるのか分かればモチベーションも上がるんですが、他のネタバレを回避しつつネットで
その答えを見つけるのは不可能っぽいですし、悩ましい所ですよ(笑)。




夕方新宿まで出て、さてヱヴァンゲリヲン破でも観ようかと思ったら深夜3時半からの回まで完売だったでござるの巻、
管理人ですごきげんよう。君らそんなにエヴァ好きか。仕方ないので会社に寄ってちょっと仕事して帰ってきました。
なんて有意義な土曜日。



アニメ話。
「ドラえもんスペシャル」鑑賞。…いや、それいきなり爆弾でも送り込んで即・起爆で事足りるんじゃ、という正論は
美少女型暗殺アンドロイド、という甘美な言葉の響きの前にはどこまでも無力である、とつまりそういう話でした。
サイバドール・レナさん以来(多分)となる釘宮ロボ娘声も麗しいルリィさんを堪能致しましたよ!
話や設定が相当ベタ中のベタなのも、本来の視聴者であろう年少層にはうってつけの入門編と考えればむしろ大事な事で
ここから次世代の「自己犠牲ロボ萌え」とか「ドジっ娘ロボ萌え」とかが育っていく訳ですよ!(それもどうだろう…)
だが6・26おふろの日スペシャルと銘打ちながら、銭湯から出てくるルリィさんを描写しながら、そういった類いの
シーンがないとは何事ですか。そこだけは猛省を促したい。

「真マジンガー 衝撃Z編」#13「初恋?美少女ローレライ」を鑑賞。…何しに出てきたんだジェットスクランダー。
看板に偽りないローレライさんの美少女キャラぶりはなかなか結構で、…C.V.が藤田咲なのは何かやっぱ狙って、
ですかね。ともかく次回以降、兜家の秘密ともども展開が楽しみです。



買ったものとか。
雑誌。
Xbox360「ドリームクラブ」(D3パブリッシャー)の隠しキャラ情報解禁、という事で、レギュラーで買ってる
「ゲーマガ」の他「ファミ通Xbox360」も購入。データ収集用アンドロイドのアイリさんの存在を確認しましたので
購買リスト入り。記事として詳しくてキャラ写真が大きいのが「ゲーマガ」、全員集合ポスターが折り込まれているのが
「ファミ通」、でどちらも買って損なしでしたよ。
デザインをよく見ると瞳の奥に(バスターマシン的な)十字の星があったり、肩の皮膚にうっすらと(マリカン的な)
パネルラインが引かれてたり、とロボ娘な記号もしっかり導入されており、これはちょっと期待せざるを得ませんなぁ。
まぁメインのモチーフは22世紀、青と白のツートンカラーに丸く黄色の差し色、って事で多分…これで尻に赤い
メカシッポでも付いてれば間違いないんですが。でもあれ?メカミミも付いてるね?
「ワタシがロボットであることの証明は簡単なのです。今から服を脱ぎますから、その目で確認してくださいですっ」
…ですか…左様ですか…なんでCERO:Cなんだよ!XでいいよXで!
最近あまり扱ってませんが、ゲーマガでは「ケータイ小公女H」もちゃんとチェック中。


「電撃大王」8月号、「デウスXマキナ」。スーさん、人間型クロックワーカー確定。いや、この場合に限っては
ルークきゅんの方が正しい。ともあれ少なくとも今後しばらくはメアリ&スーさんの活躍が楽しめそうで何よりですよ。
「宇宙をかける少女D」、イモちゃんさん(メイドロイド形態)小活躍。…せめてアニメ版でもこの程度の出番は
もうちょっとあって欲しかった…。

「E2(えつ)」vol.20。「クレーンゲームあぁむたん」#17は正真正銘クライマックス。語られるあぁむたん開発秘話、
そして店長と旧型さんの愛の行方は…次回最終回。え、そのメカっぽいパーツや背中の電源コードって理性の箍を
締める方じゃなくて緩める方にしか働かないよ!?おかしいですよ!?

「電撃萌王」8月号、「こはるびより」。まさかの さくや×ゆい展開、そして前回のコミケの影響が抜けない久遠さんは
ムギちゃんポジション!ゆい繋がりで!どんと来いです!しかしアレだ、ここまで ゆい さんに覚悟を決めさせているとは
羨ましいというよりちょっと許せんな!

「ヤングキングOURS」8月号、「エクセル▼サーガ」。2台目…と思いきや3台目の二式さん登場、なかなかこー、
素敵なセクシャルさを発揮してます(主に腕や足の付け根で)。再びエクセルの意識が一式エクセルに転移したり、
イルパラッツオが登場(?)したりで、そろそろこの展開にも収拾が付き始める…のか!?
「アスクライブ・トゥ・ヘヴン」は巻中カラー。王子の親衛隊が登場、クルーエルニードル族を「人形」呼ばわりしてますね。

コミックスでは完結となる「PLUTO」第8巻(通常版)も購入。


今週の海外コミックス。
ユン・ジェホ「メタルハート」は遂に完結となる第15巻。最終エピソードらしく、ミンシアさんも片腕を失い、敵に捉えられた
下半身を自ら破壊し脱出、顔面メカバレまでお披露目して未来から持ち込まれた因縁に決着を付けます。いい最終回だった…
…けどエピローグ部分がちょっと冗長かも。あとそのなんとかギガドリルっぽいのはちょっとどうであろうか。
細かいお話は分からないなりにこの4年半実に楽しませて頂きました。…今からでもいいから日本のどっかが拾ってくれないかなぁ…

他、「3段合体ギムチァングナム」の第2巻、3巻(完結)も購入。シボレーさんの交通事故→メカバレ→修理の流れは
第2巻冒頭に収録されてますな。



アダルト。

雑誌では、情報提供を頂いて「メガストア」8月号、是枝和宏「中華ロイド付盛メン」。突然いなくなった
ぱいぱい さんの代役…という事はいぱねまポジション!?島崎和歌子!?(台無し)。
まぁ、精密機器の防水機能はあまり無茶が効かないのは確かです。リスト入りで。
かいずか「テララブ」…は対象外ですかね。これで「人型を取れる理由がハードディスク側(ハード)にある」と
またちょっと違うんですけど。

ゲームでは「D.C.II To You」と「りんかねーしょん☆新撰組っ!」を購入、インストールは終わって「DCII TY」を先に
プレイ中。選択肢が無い(あっても話に殆ど影響しない)前作「Spring Celebration」同様のデジタルノベル形式で、
勿論μさんシナリオ「機械の心」プレイ中。…意外なほどお茶目でドジっ娘なμさん(自称欠陥品)がなかなかにキュート
なんですが、これが個体の欠陥によるものなのか仕様なのかはまだ不明です。もうちょっとで終盤だと思うんで頑張って
進めてみたい!



じゃ本日はこの辺で!今月は後…そういや週明けにはfigmaドロッセルお嬢様が届くはずなので、じゃそれを肴にあと1回。
多分。


19.  ピュグマリオン     6/28(日) 05:49:00 No.20090702033248-19 削除
どういう状態かということそれではヒントだけ
・・・ロボバレは終盤です。意外とその娘は
近くにいるかもしれません。


20.  200     6/28(日) 11:34:04 No.20090702033248-20 削除
>無限航路

私も序盤プレイ中で、おそらくピュグマリオンさんの
言ってる事とは違うと思うのですが(この人はクルーの
一人、ってなだけですし)、ロボキャラが割と序盤からの
クルーで一人。

http://spoiler.sakura.ne.jp/srv/mugenk/E3-82-AF-E3-83-AB-E3-83-BC-/E3-83-98-E3-83-AB-E3-83-97-E3-83-BB-E3-82-AC-E3-83-BC-E3-83-AB-.html

管理人様がここまでプレイしていない(もしくはこの前
あたりのセーブデータがある)ことを祈りつつ。

どこ調べてもビジュアルが乗ってないので、
出てくるまでドキドキでしたが、KOS-MOSさん
風の個人的には当たりな娘さんでした。
能力的にも一線級ですよ。

……しゃべり方がまるでファー様みたいなのと
元々のパーソナリティがアレなのはともかく。

でも可愛いから許す。


21.  タはターミネーターのタ     6/28(日) 18:27:52 No.20090702033248-21 削除
>管理人様

「真マジンガー・衝撃Z篇」の第12話「脱出!海底要塞サルード」はコメントがありませんが、ご覧になってないのですか?5体目のガミア、ガミアQ5が登場し、原作に近いこわれっぷりを見せてくれます。動画が上がっている某国のサイトなどではまだ見れますので、チェックしてみて下さい。またこの話アシュラ男爵のお茶目なところが出ていて、私は気に入りました。


22.  むいむい。     6/30(火) 22:50:48 No.20090702033248-22 削除
あ、テックジャイアンに記事がありましたが、
みんなに人気のプーチンが登場すると言うエロゲー「幼なじみは大統領」は確認されましたか?
UFOが人間型になって大統領のSPをするそうです。
http://www.alcot.biz/product/osana/character_el.html
……これは、対象に、なるのか?

体験版が待ち遠しいですね。


23.  管理人     7/2(木) 03:31:22 No.20090702033248-23 削除
>>ピュグマリオン さま
お、おおお!?気になる情報ありがとうございます!近くにいる女性キャラに片っ端から嫌疑を掛けながらプレイしようと
思います!(そのプレイスタイルはどうだ)

>> 200 さま
こちらも大変有意義な情報ありがとうございます!いや、まだ全然間に合いますよ(笑)。にしてもファー様口調というのが
気になります。牙はロボ娘!筋肉はロボ娘!燃える瞳は太古のロボ娘!…それはロボ娘じゃろか。

>>タはターミネーターのタ さま
情報提供ありがとうございます。連載作品や連続テレビ番組の場合、感想を書かない回もある、いうだけの話ですので…
ともあれ、ご心配をお掛けして恐縮です。

>>むいむい。  さま
まぁUFOだからといって乗り物、機械とも限らない(何せ未確認なんですから………アレ?)訳で、今のところ何とも言い様が
ないという感じですよね。続報が待たれる所です。


24.  管理人     7/2(木) 03:32:48 No.20090702033248-24 削除
33,059バイト

という訳でお嬢様がいらっしゃったので通りすがりの強化外骨格さんと
共闘して頂きました(誰と戦っているんだ?)。
仕上げも可動範囲も上出来で2体買った甲斐がありました。
1体は仕事場にお招きしたいと思います。
そんな管理人ですがね、日曜日は見に行きましたよヱヴァンゲリヲン破。
以前「序」を見ながら「これ続編のハードル上がっちゃったなぁ」と
思った事とか、その「序」最後の「破」予告編を見て「うわ更に自分で
ハードル上げちゃったよ」とか思った事とかをね、詫びたい心境ですよ。
「序」なんて全然「序」でしたよ。いやぁ…面白かったなぁ。
記憶を掘り返してもここまで最初から最後まで楽しめた劇場アニメ作品には
思い当たんないです。…しかしこれ、「Q」のハードル上がっちゃったな。


というわけで6月最後のフォローを含めて、短めで参ります。


アニメ。
YAHOO!動画で「イヴの時間 act05:CHIE&SHIMEI」を鑑賞。主人公リクオの特技とそれにまつわる過去の出来事を通して
ロボットに対する彼の屈折した思いが描かれる…んですが、まぁそんな事はともかくサミィさんとリナさんがまた今回も
実に可愛らしい素晴らしい。…あれ、でも確か全6回予定なので次回で最終回なんですね。まだまだ幾らでも掘り下げる事が
できそうな世界設定とキャラだけにちょっと勿体ない気がするんですが。


映画。
さていつの間にか公式サイトもオープンしている井口昇監督の問題作(問題作以外があるのかという論はさておき)
http://www.robogeisha.com/
「ロボゲイシャ」ですが、さらにいつの間にやら英語版の予告編がYouTubeに上がってますね。監督ご本人のブログにも
張られているオフィシャルな動画なのでリンクも。
http://www.youtube.com/watch?v=Wo-gGes6qig
こ…これは…!…想像を絶する大バカ映画の予感…!これでちゃんと本物の「ロボ」が最低1体でもいれば両手放しで
おおよろこびなんですが、さてどうですかねぇどうなんですかねぇ。ともあれ楽しみです。今秋公開予定。


雑誌。
「Megami Magazine」8月号。猪爪慎一(絵:POP)「こわれかけのオルゴール ゼロ」は同人アニメとのメディアミックスによる
カラーピンナップ+小説というスタイルの新連載。人間社会に適応するため「がっこう」で仕事や日常生活を学んでいる家事用
少女型アンドロイドシリーズ「ペアレンツ」のみなさんが登場します。主人公のK3720号こと ふーちゃん さん他多数のキャラを
対象として新規リスト入りです。

「まんがライフMOMO」8月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。いろいろと新規アプリケーション同士がコンフリクトを
起こしてるとかそういう話…あれ?外見がちょっと変わると言いつつ、その変わった姿が出てないですね?次回待ちですか。

「まんがぱれっとLite」vol.17、「でらぐい」はキャンプでメイド服編。部長が左手に掲げてる奴は辛繰さんによく似合いそうだ!
メイドロボ的な意味で!メイドロボといえば本家、「ToHeart2SD〜せーとかいでいず〜」は前回に引き続き河野はるみさん
話。…あれ?ひょっとしてこのまま正体が明かされないまましばらく話が進むのかしら?



アダルト。
ゲームでは、「D.C.II To You」(サーカス)のμさんルートをクリア。実は比較的良くある「ロボットテーマの皮を被った
難病モノの変奏曲」の域を出なかったのはちょっと残念。しかしまぁ、μさんは十分可愛らしく描かれていたのでまずは満足です。
ロボっぽい描写は地の文章のみで、力持ちだったり、乗用車並のスピードで走れたり、といった感じ。せめて「関節を取り外して
内部メカを見せる」って素敵シーンが未遂で終わらなければ…っ!何故そこで止める主人公っ…!ともあれ、リスト入りで。

「りんかねーしょん☆新撰組っ!」は序盤をプレイ中。まだミシュリーヌ・ブリュネさんは登場してません。
…更に情報提供を頂いて購入した「もしもこんなショッピングモールがあったら!?いきます☆」(SQUEEZ)も積まれ、
相変わらず消化スビードより堆積速度の方が早いですなハハ。

小説では、そのノベライズ版で布施はるか(原作:SQUEEZ)「もしもこんなショッピングモールがあったら!?
いきます☆ 入場編」(パラダイム)も購入。ホビーショップのミーナさんはま、間違いなくロボ娘さんであろう
という事で、こちらが一足早くリスト入りです。

雑誌では、「ペンギンクラブ」8月号。八百鉄「コロコロ.ココロ.」は連載最終回。以前から登場していた非人間型
ロボット「ミミタン」がヒューマノイド筐体に換装して登場、という流れの模様。特にリスト入り要件に問題は
無さそうですので、ミミタンさんを対象キャラとしてリスト入りです。


という訳で大豊作だった6月分もここまで!次回は7月スレでお会いしましょう。というかこのスレ丁度使い切りましたな。
これも皆様のご支援の賜物、という訳で今後もご贔屓の程を。

こんにちは. 
billie 6/29(月) 18:55:39 No.20090630224029 返信 削除
こんにちは. いつも世話になっている billieです.

今度にもウェッブサーフィン中にイメージ資料を見つけたんですが

このマンガのタイトルが分かりたくてこんなに要請します.

イメージは下の住所のようです.

http://orz.gurochan.net/req/src/1216624831990.jpg

よろしくお願いいたします.

1.  Take-p     6/29(月) 23:24:17 No.20090630224029-1 削除
松文館 別冊エースファイブコミックス 
氏賀Y太氏の「女体解剖授業 DEATH FACE」の中の
マテリアル第2部 デスフェイスって作品の中の1ページですね

ロボ娘だけでなくグロ属性まで解る俺ってお茶目(マテ


2.  むいむい。     6/30(火) 08:03:07 No.20090630224029-2 削除
明記はされてませんが、その地黒さん最終話で脳みそ積んでるような描写がなかったでしたっけ?
だからこのページでも触れてないと言うか。


3.  Take-p     6/30(火) 18:34:25 No.20090630224029-3 削除
通りすがりの異国の方でしょう(なんとなく翻訳文ぽい
多分データベースすら見ていらっしゃらないかと推測します
そいつはサイボーグとか、管理人見落としてやんのやーいやーいとか
といった次元ではなく
単純にあのイメージのことが知りたいだけのことかと。
で、俺はそれに応えただけっすよ^^


4.  むいむい。     6/30(火) 22:40:29 No.20090630224029-4 削除
そう言われれば外人さんっぽいですね。

It's a page of "Death Face" by Waita Uziga.
http://en.wikipedia.org/wiki/Waita_Uziga
ISBN:9784887740730 or ISBN:9784790119593

こんな風に書いた方がいいのかな?

しかし、このサイトも外人さんの間で「女性型ロボットのMangaのことはここで聞け!」とか言われてるんですかね。ワールドワイドですねえ。

ちなみに仮にこのbillieさんがアメリカ在住だとしたら、輸入したら捕まりませんかねえ。心配です。

惜しい方が・・・ 
Take-p 6/22(月) 07:24:18 No.20090623005541 返信 削除
6/18に中里融司氏が亡くなられたそうですね
ご冥福をお祈りいたします
52歳で永眠とは・・・

氏の本は色々と読ませていただきました
合掌

1.  管理人     6/23(火) 00:55:41 No.20090623005541-1 削除
当日の夜に連絡を頂いたのですが、その衝撃から未だ上手く立ち直れないままという感じです。
その活躍の場は多岐にわたりましたが、特に当ページの扱うジャンルに関して、その巨大な才能を失った
喪失感は、しかしこれから徐々に痛感していくことになるのでしょう。
個人的には幾度かお話をさせて頂く機会がありましたが、博覧強記にして温厚な人柄が今でも思い出されます。

ご冥福をお祈りします。

5月の速報 
管理人 5/9(土) 05:36:47 No.20090605042101 返信 削除
おはようございます、5月の管理人です。
特に前振りも雑談もなく始まります。


今週のアニメ。
「イヴの時間act.4」をYAHOO動画で鑑賞。ちょっとシュールな一幕もののコメディといった趣の設定ながら、
作品に通底する「ヒトと機械の関係性」テーマを更に掘り下げた一本ですが、それはともかく女子ロボの出番は
少なめ。それだけにラストでお腹の充電器を展開していたサミィさんのシーンは素直に嬉しい訳ですが。


買ったものとか。
雑誌。
アニメ各誌。「真マジンガー 衝撃!Z編」予告バレによると、どうやら10話でDr.ヘルのアンドロイドが複数登場
する模様。ただそれがガミアさんなのか何者なのか詳細は不明で、これは6/6のオンエアが待ち遠しいですな。


「ドラゴンエイジ」6月号、リニューアル第2号はまたしても新連載攻勢。
山田J太「ぎふと」は、図らずも同時期に休刊と相成った「コミックエール」からの移籍&新連載、巻中カラー。
…いきなり成長した姿で登場してますよ ぎふと さん!まぁすっかり育っちゃって嬉しいやら勿体ないやら、だ!
カラーページ内で背中と胸ハッチ展開をお披露目するという惜しみないサービス精神も実に実に宜しくってよ!?
今までの「ぎふと」との繋がりをはじめ、まだ謎の多い滑り出しになっていますが今後にも期待するところ大です。
「エール」連載版を纏めた単行本第1巻は、角川ドラゴンコミックJr.レーベルから6/9発売予定、と。

住吉文子「うたヒメ!」は連載第2回。意外なほど多機能高性能であり、また対人音波兵器としても有能な所を
見せつけるプランさん。殺傷こそしないものの人間に対して攻撃を躊躇しないアグレッシブさが素敵過ぎてもう。
いや君、ミュージックプレイヤーだよね?

「いいなり!あいぶれーしょん」…蒸着、ってことですねつまり?他「サイシュー&ロイドめる!!」、「レイモンド」も。


某巨大掲示板に画像が張られてて、すっかり扱うのを忘れていた事を思い出したのが
「ガンガンウイング」09年5月号(休刊号)掲載の、はましん「ミライドロイド」は読み切りSFアクション巻中カラー。
いや本当なんでスクエニ作品とはこう相性が悪いのか…
お話はまぁ、ターミネーター系というかそのまんまというか、将来の最終戦争の鍵を握る主人公を守るため
未来から送り込まれた少女型ロボット兵器「ミライロイド」の相模未来(みく)さんを対象にリスト入りです。
いや、任務を遂行しても事態が解決してないならそのまま現代に居ればいいじゃないかとも思うんですが、
しかし新たに現在に送り込まれるごとに好みのタイプに改造されているとすれば結構斬新かも。…でもそれ、
最終的にはどうなっちゃうんだ?

あと旧聞に属する話題ですが、8月刊行の新作「クイーンズブレイド リベリオン 錬金の奇跡 ユイット&ヴァンテ」
に登場のヴァンテさんは「人造美闘士」だとか。
http://queensblade.net/index.php/goods/figurerines/huit
タイトル通り錬金術が技術的バックボーンという事でしょうからリスト入りは難しそうですが、個人的にはちょっと
楽しみです。ちょっと珍しい小梅けいとロボ娘ですし。限定/通常版ともに8月下旬発売予定。
間に合うかどうか微妙ですけどアニメ版にも登場しませんかねぇ。



アダルト。
雑誌では、「コミックアンリアル」6月号。ソメジマ「実録!ロボット研究室」人型淫乱性感ロボ、ミーネさんを
対象に新規リスト入りです。実録…実録なのか…っ!
「わーるどいずまいん」、ANALさんようやく逆襲開始?

コミックでは、宮崎摩矢「アンドロイド都」(「びんコレ」双葉社アクションコミック)。2005年作品なので
どっちかというと発掘作品ですかね。にしてもこんなに汁っ気の多そうなアンドロイドが防水されてないとか、
根本的な欠陥と言わざるを得ませんよ!?まぁスイッチ周りとか全然その辺考慮されてないっぽいですよね…
都さんを対象にリスト入りということで。というか主人公は感電死しなかっただけみっけもんではなかろうか。



というわけで今月もね、よろしくお願いしたいとこう、思う訳ですよ。

1.  200     5/12(火) 23:14:01 No.20090605042101-1 削除
お久しぶりです。
しばらく前にロケテやってた格ゲー、カオスコードの
セリアさんがロボ確定の模様。

http://www.ccfkd.vgocities.net/Chaoscode/char_07.htm

聞く話によるとなかなか素敵な内蔵武器満載のようで楽しみ。

あー、こーゆーキャラのゲームつくりたいなー。


2.  管理人     5/13(水) 02:44:32 No.20090605042101-2 削除
情報提供ありがとうございます!
間違いなさそうですね、管理人も大変に楽しみです。
探してみたら早速YouTubeにもロケテストの様子がアップされてますね。
でセリアIIさんなるキャラが中ボスとして登場するようで、という事は
ストーリー的にも絡んで来るってことでしょうか。益々楽しみです。
内容的にもごくごくスタンダードな2D格闘という感じで、ロートルゲーマーにも
何とか手を出せそうですしね(笑)。


3.  管理人     5/19(火) 03:24:38 No.20090605042101-3 削除
 ちょっと厄介な事態に巻き込まれてしまい土日も働く羽目に陥っている管理人(職業:社畜)ですが
皆さん如何お過ごしですか?こんばんは。そんな訳でしてね、今回は縮小版で。

買ったものとか。
ゲーム。
PS2「楽勝!パチスロ宣言6 リオ2 クルージングヴァナディーズ」(テクモ)を購入、したものの
そんな訳でしてね、まだ積んでます。


雑誌。
「文蔵」5月号、「去年は良い年になるだろう」。小川一水が2021年に書く予定のロボットテーマ作品が今から
楽しみですよ!…本来の2002年なら書かれているはずの「導きの星」第1巻(のパーパソイドの皆さん)が
この世界には存在しないなら行って来い、な気もしますが。あと、はぬま・あんが呼ばれた理由は乙一号さんを
描いたからじゃないんですか!?後世への影響ありませんか!?いや管理人が好きなだけですけど。
物語は、ガーディアンたちに対する猜疑心が再び頭を擡げつつ、そろそろ真の目的が明かされそうな気配。

「チャンピオンRED」7月号、作画:余湖裕輝(脚本:田畑由秋)「真マジンガーZERO」は巻頭カラー、
本連載第1回。他のマジンガー世界とは明らかにパラレルな世界であると同時に「衝撃!Z編」との密接な関連も
匂わせており今後の展開が気になります。
アニメ版の情報コーナーではガミアさんの設定画も。予告あらすじによれば登場は9話、10話でくろがね屋の
男衆とのバトルという展開が予想されますが…いずれにせよ期待は高まるばかりです。

「コミックリュウ」7月号、ひらりん(作:大塚英志)「三つ目の夢二」。予想に反してお葉さんは本物の
アンドロイドでした。しかも量産型という事で、これは新規リスト入り行けそうですね。そして彼女たちを用いた
陰謀も企まれていそうで、これは俄然、次回以降も気になってきましたよ。
「冥王計画ゼオライマーΩ 」。あ、五式支援機士ユウヒだ(違う)。でも多分噛ませ犬な役回りは同じ。

「まんがタイムラブリー」6月号、「スタミナ天使」は最終回。エクレアさんは最後までマイペース。
単行本第3巻の告知はまだ無し。

ファミ通。DS「スパロボ学園」(バンダイナムコゲームズ)は、基本的にはスパロボをテーマにしたカード
ゲーム系作品。W、K(と一部GBA作品)のアニメシーンを演出として流用しているもので、元作品との関連
は薄そうです。むしろ舞台になるスーパーロボット学園にロボ女生徒の一人も登場して頂けないものだろうか!
折角キャラデザがこつえーなんだし!
設定としては「幾度かのスーパーロボット大戦ののち、平和になった地球でスーパーロボット乗りを養成する
為に行われているバトルシミュレーション」との事で、つまり通常のスパロボより未来のお話という事であれば
それ位は存在していても罰は当たらないと思うんだ!今秋発売予定。

「週刊少年マガジン」24号、藤崎了士「第九征空騎兵師団」は第3話。新登場の りあ さんが初手からメカバレを
かましてくれてます。性格的にも素直クール系で、ある種の怪しさはあるのですが…とりあえず様子見で。
メカな左腕の方だけ最初から袖で隠していた、ということは素肌が出ている右腕等は違うのでは?という疑問の
反面、片腕だけメカでも装甲車は持ち上げられないのでは(背骨とか足が折れるのでは)?というのも理屈で、
…いやもう何でも良いから是非ロボットって事でお願いしますよ!当然メインヒロインで!


コミックでは「魔法先生ネギま!」第26巻。茶々丸さんの出番は何というか申し訳程度。


アダルトでは雑誌で一本。「漫画ばんがいち」7月号、千葉哲太郎「突撃ロボ子さん!!」は読み切り短編。
頭部パーツを換装することによって別の能力を発揮、といえば当然デキャピトロンを思い出すのですが
(何が当然なのか)…いやどちらかと言えばオーレンジャーロボとかか…?(何を無意味に悩んでいるのか)
ご飯で動くロボ娘さんも電気で動くロボ娘さんもいますが、両方同時に摂取するのは大変に稀、そして燃費悪し。
名前はロボ子さん、で宜しいんですかな?リスト入りで。


じゃ本当に短いですけど今回はこの辺で!


4.  管理人     5/25(月) 03:16:36 No.20090605042101-4 削除
 さっきから実に蒸し暑い天候でしてね、遂にあの嫌いな季節が巡って来る事を否応無しに
思い知らされている訳ですけど皆さんご機嫌いかが?
そしてこんな時に限ってエアコンのリモコンが見つからない罠。じっとりどんよりとお送りします。
せめて除湿だけでもさせてくれんか。


買ったものとか。
雑誌。
「少年エース」7月号。河野恒樹「いまどきロボメイド」は読み切り短編コメディ。
部屋が散らかっているから…そんな理由でメイドロボを用意してくれるとはなんと理解のある親なんだ…
というか部屋が片付けられない事にかけては人後に落ちない自信がありますぜ!?(何の自慢をする気だ)
それはともかく作業に応じて従量でお金を払って働いてもらうメイドロボ、ってのは斬新ですな。でも
「払わないと帰らない」は全然ペナルティになってない…というかウェルカムなのでは!?盗人に追い銭!
サイさんを対象キャラとしてリスト入りです。目からレーザー装備。
「神はサイコロを振らない」…ロボットって食えるのか!?カリバニズム的な意味で!というかミカゲさんの
その仕掛けなら是非押させてもらいたい。16/s位のスピードで。「そらのおとしもの」はプールそして楽園話。

「週刊少年サンデー超(スーパー)」6月号、山田キノコ「ex-エキス-」は、まんカレ09年9・10月期入選作。
『機械人形達の街に住む壊し屋の少年アキラは、故障していた少女リリスを偶然助ける。この街を出て「外の世界」を
見たい、という二人の共通の夢を叶えるため奮闘するアキラだったが、それはこの街の禁忌に触れる行為だった…』
ゼンマイの残量=寿命、という基本設定がラストの余韻に効いてますな。リリスさん、ほか街の住人のみなさんを
対象にリスト入りです。

「コミックヴァルキリー」7月号。「絶対不発アトミックガール」は第3話。相も変わらず正体不明の描写が続いて
るんですが、よしえさんについては今回、首が外れてるんで大丈夫…だと思います。そろそろリスト入りでも宜しいかと。

「少年シリウス」7月号、「怪物王女」。久しぶりにフランシスカさん中活躍の巻。…あの敵、本当にツメロボなんだ…
それにしてもこのル−ルって、決着がつかない限り延々と王族の係累ばかりが増えていくのでは…。

「Vジャンプ」7月号。来月号から個人的に期待の新作アニメ「エレメントハンター」のコミカライズが始まるとかで
http://elementhunters.com/project/book/index.html
これは定期購読せんことには。「ちょっとだけ帰ってきたDr.スランプ」連載時以来ですか、ひょっとして。

「週刊少年マガジン」25号、「第九征空騎兵師団」は第3話。リア・カークライトさんですが、「人間」って
呼ばれてますね。…一応まだ調査は続けますが、割と望み薄っぽいかも…メカ部も本当に片腕だけっぽい描写だし…
いや諦めない!元祖の「片腕サイボーグ」だって正体はアンドロイドだったっぽいし!(それが諦めない根拠なのか)

「マガジンSPECIAL」6月号、山草遊「クズとアリス」は第83回新人漫画賞入選受賞作品。
ジャンク屋の少年、クズと、彼が拾った少女型ロボットアリスの冒険物語…なんですが、作品中ただ一人の女性(?)
キャラでありながらそれが完全外骨格系というのは案外珍しいですよね。周辺ジャンルとしてご紹介まで。

「コミックガム」7月号。新レギュラー加入の予感「ぴことぴけ」は休載。NO!

「コミックRUSH」7月号、クライマックス真っ最中「人造人間カティサーク」は休載。NO!今日は何て日だい。
「キャシャーンSins」は最終回。かなり駆け足ながらほぼTV版通りの話の閉じ方でしたね。単行本の予定はまだ不明。


コミックス。
望月和臣「でらぐい」(一迅社 4コマKINGぱれっとコミックス)は待望の第1巻。巻頭カラー巻中(!)カラー、
巻末、カバー下と描き下ろしも多数でお得な一冊ですよ奥さん。辛繰さんは兵隊の位でいうと足軽なんだな。
リスト移動で。

咲真ユミ「rein klar(ライン・クラール)」(冬水社いち*ラキ・コミックス) は第3巻。類い稀な可憐さを持ちながら
無性別設定によって管理人を悩ませてくれる白(ハク)さん主役のシリーズですが、今回は明確な女性型アンドロイドの
登場、と言う事でリスト入りです。亡き妻に似せた家政婦ロボット(個体名不詳)と晩年を過ごす老人の話、凄腕ハッカー
によって女性型を含むアンドロイドの軍勢がテロを起こすお話、の2エピソードを対象としてリスト入りです。

ヒライユキオ(原作:せな★せな制作委員会)「せな★せな」(ワニマガジンGUMコミックス)は最終話滑り込みで
リスト入りを果たした完結第3巻。ボディを換装すれば事足りそうなロボのお二人はともかく、他のメンツを巨大化した
方法は本編中では描かれなかった訳ですが…ああ、そのテクノロジーを以てすればそりゃ雑作もない話。

「怪物王女」は第9巻。暴走特急編、湯煙旅情編、過去(ロリ姫様)編と読み応えのある構成でお腹いっぱい。
ちなみに国道246号線も東京と神奈川を出たり入ったりするよ!

調査続行中の丸山トモヲ「円卓の姫士!」(幻冬社BIRZコミック)第2巻も。


個人的備忘録:「ユッカ」第2巻は5/29、境界線上のホライズンII(上)は6/10。


じゃ今回はこんなところで。
…この文章を打っている間にやや過ごしやすくなって来てるんで今の隙に寝ます!お休みなさいませ。
明日にはリモコンが見つかると良いなぁ…


5.  Rodimus     5/31(日) 22:18:22 No.20090605042101-5 削除
はじめまして、管理人様。
5/19に更新された、情報でばんがいち7月号ですが「突撃ロボ娘さん!!」以外にもう1個「はいすぺっく」というメイドロボが登場するマンガを発見しました。ちなみに、ワイヤー式のロケットパンチがメカバレされました。


6.  管理人     6/1(月) 05:00:06 No.20090605042101-6 削除
>>Rodimus  さま
ご指摘ありがとうございます!
いやすっかり書き漏らしてしまいまして面目ありません。
今回改めて扱っております。



今晩は、amazonからSHF強化外骨格零が届いてご満悦の管理人です。いやこれは傑作玩具。なんかもー単行本を
引っ張りだして再読しちゃいましたよ。あとはマスクオフ再現のためにも葉隠覚悟の可動フィギュアも欲しいな!
週末の映画は「天使と悪魔」「スタートレック」二本立て。前作は観ていない「天使と悪魔」なんですが、
宗教ミステリというより所謂「見立て殺人」モノなんですね。冷静に考えれば(その手の作品に付いて廻る)
「何をそこまで…」感に横溢してるんですが(笑)、思ったよりずっと面白かったですよ。
「スタートレック」は、まず何より登場人物の行動原理(特に敵側の)がもの凄くスタトレっぽいのが良かった
です。でも最後のアレがズルすぎて全部持っていっちゃった感が…そりゃ感動するに決まってんだろ!的な。


アニメ話。
「真マジンガー 衝撃!Z編」9話「発動!日本侵略作戦!」を鑑賞。ガミアQ3さんの登場を確認しましたので
リスト入りです。…全裸で海底から現れたりはしませんでした。ちぇ。素直に送迎車に乗ってくる辺りは逆に
ちょっと萌えますけど(どの辺に!?)。とりあえず活躍→裏切り(?)は来週以降という事で今から楽しみ。


買ったものとか。
雑誌。
「まんがぱれっとLite」vol.16、「ToHeart2SD 〜せーとかいでいず〜」についについに河野はるみさん(合体ロボ)登場!
初っ端からターミネーター(性的な意味で)っぷりを発揮しておられますな!…そういえば貴明も今回が初登場なのか…
一応本編主人公なのに…「てらぐい」、辛繰迅香さんが冷酷非道なマスィーンぶりを発揮。

「ヤングキングOURS」7月号、「エクセル▼サーガ」。エクセルと松屋の密約と破綻編。これは…二式さんが
2体って事!?「アスクライブ・トゥ・ヘヴン」は再開、これで完全復帰って事ですかね。今回「ニードルを
『造った』のは人間」説が示唆され、ニードルやそれに連なる種族がロボットの類いである可能性が高まった
感じですが、さて。
あと「ツマヌダ格闘街」が本誌から移籍。ドラエさんをはじめ今月のゲストでいうと佑も元ネタではロボットの
キャラが多いのに、だからと言って別に女子ロボという訳はでないのが口惜しいんですけども(笑)。
大全集に合わせてジャングル黒ベぇネタも遂に解禁ですか!

「電撃大王」7月号。「デウスXマキナ」、メアリとスー編続き。…頭を撃たれたスーさんですが(not社長)、
多分これでも平気なんでしょうね。来月には正体がはっきりすると思われますがちょっと楽しみです。
にしてもかなり良いキャラのコンビなだけに、ここで速攻退場というのは無しにして頂きたい所。
付録は「宇宙をかける少女ミラクルファンブック」…ミラクル?設定資料集+アンソロジーコミックの体裁で、
華師「Home Sweet Home」はイモちゃん+メイドロイド筐体活躍編。アニメの方はロクな出番のないまま
アレな事になっちゃってますけど…いやまだ諦めないですど!

「増刊ヤングガンガン」vol.6。本誌からお引っ越し、瀬口たかひろ「僕のアイドロイド」はCM撮影編。
うむ、何だ、つまりこの作家はロボ娘さんに麺類をぶっかけるのが趣味、と、そういう事なんですかね!?
管理人が言うのもなんですがそれはニッチだな!

「まんがライフMOMO」7月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。メイドロボへの道は長く険しい。いやでも
現実問題としてそこまで出来たら超高性能と呼んで差し支えないですよ!

「コンプエース」7月号、「優駿乙女サラブレドール」。それ何てベン・ハー?

「コミックバーズ」6月号、「なまコイ」は最終回。単行本第3巻は6/24発売予定、と。
丸山トモヲ「円卓の姫士(きし)!」。機神ヒカリさんは完全にやられ役ですな、この扱い。

「Megami Magazine」7月号。「こわれかけのオルゴール」はPOPキャラクターデザインの同人アニメ
(今夏完成予定)…なんですが、そのノベライズが次号から掲載開始だとか。同人発の商業メディア展開
も増えてきましたが、発売前からってのは破格ですな。



コミック。
藤沢とおる「遠い星から来たALICE」(小学館ビッグコミックススペシャル)は上下巻同時刊行。
エピローグに加筆あり。リスト移動で。

有賀ヒトシ「ロックマンメガミックス」(ウェッッジホールディングスBNコミックス)vol.1、2。
基本的に再編集&再刊ということになりますが、カラーページや設定資料など初掲載のものもアリ。今夏以降
発売予定の完全描き下ろしシリーズ「ロックマンギガミックス」vol.1、2も今から楽しみ。

ほか、祥人「ユッカ」(メディアワークス電撃コミックEX)は第2巻。未だユッカさんの正体は知れず。


アダルト。
「コミック阿吽」7月号。ゴージャス宝田「プププププリンセス!!」は最終回、大団円。
単行本は6/27発売、と。
あとご指摘をいただいて扱い漏れから1作、「漫画ばんがいち」7月号。けーと「はいすぺっく」。
ロケットパンチがチャームポイントの桐沢木乃香さんを対象にリスト入りです。



最後は、いつもはあまり扱わない配信系ジャンルのネタを二つばかり。
ケムコのY!アプリゲーム「ヴァルマー戦記」に女性型アンドロイドのシータ・クレザードさんが登場
http://www.kemco.jp/applipage/09_game/vm_a.html
という事で、管理人もソフトバンク端末なんで落としてみますね。6/1リリース予定。

MSNの動画配信サービスのオリジナルタイトル「CLIMAX」の一作、鳥居みゆき(!)主演「ラブマシーン」
http://video.msn.com/video.aspx?mkt=ja-jp
(検索窓に鳥居みゆき、ラブマシーンなどと入力)
がロボット物ですな。うむ、思ったより普通の演技(ちょっとガッカリ)。7/24にはDVDにもなるそうで、
http://climax.jp.msn.com/
リスト入りはそちらを待ってということになりそうです。


じゃ今月はこんなところで!次回は新スレでお会いしましょう。


7.  S,V,M     6/1(月) 18:35:09 No.20090605042101-7 削除
おひさしぶりです。なにかの略称っぽい名前のS,V,Mです。
この度いくつかのロボ娘に関します情報が入りましたので、ご報告をもうしあげます。

えぇっと、こちらの方ではご紹介がなされていないようですが
日本語翻訳版の『メガトーキョー』第一巻が講談社BOXレーベルより五月に発売されております。終盤の方にPS2アクセサリーアンドロイドのピングが出てきております。なにぶん、私は英語がかなり苦手ででして元々のサイトの方をあまり理解できないのですが・・・こちらでの紹介がないということは何かしらの対象外の部分があるのでしょうか?

次に・・・諸星大二郎著『グリムのような物語 スノウホワイト』にて女性型ロボットが登場しております。初版が2006年ごろになっておりまして、一応データーベースで検索の方をかけましたが載っていないようでしたので報告いたします。


それでは失礼をいたしました。


8.  管理人     6/5(金) 04:21:01 No.20090605042101-8 削除
情報提供ありがとうございます!
『メガトーキョー』は気付きませんでした…だって講談社BOXって立ち読みできないんだもの(笑)。
(ロボ娘レは主に皆様からの情報提供と立ち読みで成立しております)。
早速入手しました。新スレにて少し扱っています。

『グリムのような物語 スノウホワイト』は、前作(?)は読んでると思うんですがこちらは知りませんでした、
現在入手すべく手配中です。

はじめまして 
Rodimus 5/30(土) 06:20:38 No.20090531102320 返信 削除
はじめまして、このサイトをよく利用している者です。

誠に申し訳ありませんが、この画像の作品をご存知でしょうか?↓
http://futaba.bogusx.idv.tw/cyber/src/1243435160644.jpg
http://futaba.bogusx.idv.tw/cyber/src/1243464823042.jpg
http://futaba.bogusx.idv.tw/msgirls/src/1242582454813.jpg
http://futaba.bogusx.idv.tw/msgirls/src/1242632324001.jpg

もし、不適切な投稿であれば削除してもかまいません。

1.  むいむい。     5/30(土) 17:58:13 No.20090531102320-1 削除
多分、「人形使い」(1996年)だと思う。エロアニメの。
原作は1993年の同名PC98ゲーム。やっぱりアダルトゲーム。
残念ながら、このページ的には対象外。全部人間が脳波コントロールして動かすラジコンなので。


2.  Rodimus     5/30(土) 21:32:17 No.20090531102320-2 削除
>むいむいさま
誠にありがとうございます。
対象外だったのですね。以後、気をつけます。


3.  Take-p     5/31(日) 10:23:20 No.20090531102320-3 削除
詳細がわからないうちに気をつけるのは難しいでしょ^^
管理人氏をはじめ、ここは知識の宝庫ですから気軽に聞いていいかと(`・ω・´)

俺このゲームもアニメも持ってーら^^;
PC-98で格ゲーなんですよ 信じられますかw

これだけでは? 
RIO 5/13(水) 18:44:46 No.20090519031849 返信 削除
今日発売の、少年マガジン「第九征空騎兵師団」の「リア」さん。
とりあえずは、左腕だけが確定?
来週号以降ですね

1.  管理人     5/19(火) 03:18:49 No.20090519031849-1 削除
そうですねぇ、まだちょっと断定する材料はない感じですか。
とりあえず今日早売り探して買ってきます!

4月の速報 
管理人 4/9(木) 03:13:09 No.20090507103208 返信 削除
4月でございます。春ですよ。
春といえば別れと出会いの季節。始まるものがあれば終わるものもあり。
当ページも今年で10年目という節目を迎える訳でして
だからといって特に何にもないのでやっぱり淡々と参ります。ご機嫌いかが?管理人です。

買ったものとか。
「メフィスト」2009年vol.1、石黒正数「外天楼」は短編連作コミック。わーい石黒正数だ!
第3回「罪悪」が対象エピソードです…このページで扱った瞬間にオチのネタバレになってしまう
という例のアレでして申し訳ないやら仕方無いやらですが、PS99Sさんを対象にリスト入りです。

「ドラゴンエイジ」5月号は、「Pure」との統合を踏まえたリニューアル第1弾。
住吉文子「うたヒメ!」は巻中カラー新連載。
『かって神童と謳われた才能を持ちつつも、音楽に対する情熱を失ってしまった主人公の元に
父親から送りつけられたものは、少女型ミュージックプレイヤー「UTA-HIME」の、PLANだった。
その歌には癒しの力がある、と自称するPLANだったが、彼女には致命的な欠点があった…!』
(今のところ)殺人的な音痴であるところのPLANさんを対象キャラとして新規リスト入りです。
世界観的には自律型ロボットが一般的に存在する設定のようで、扉絵にも別のUTA-HIMEと
思しきキャラも登場しており、今後の展開も楽しみです。
中嶋ちずな「いいなり!あいぶれーしょん」は再開一発目からアクセル全開でもうどうしたらいいのか。
そしてメイドロボさんも大再登場&大活躍。つかなんか過剰にパワーアップしている予感!素晴らしい。
他「サイシュー&ロイドめる!!」、「レイモンド」も。
さて今月号で既に最盛期のアフタヌーンと比肩せんばかりのページ数(1000Pオーバー)なのですが
来月からも「ぎふと」を含め7作品が始まるとかで…果たしてどうなるやら。

「コミックREX」5月号。「宇宙スレイヴ後藤田リサコ」…タイトルは(まだ)変わってないです。
「オレとメイドと時々オカン」単行本第1巻は結局フラゲ失敗。本日が正式な発売日です。

アニメ各誌。予告によると「真マジンガー」の2話以降は普通にマジンガーZの話を(やや駆け足で)
進めていく感じみたいですね。この流れであればシュトロハイム博士やガミアQ3が出てくるのは順当と
思われますが、今月中には出番はなさそう。

文蔵4月号、「去年はいい年になるだろう」。宇宙編というのはちょっと予想外な展開。


小説では、大崎和仁(原作:空知英秋)「銀魂 3年Z組銀八先生4」(集英社ジャンプブックス)。
シリーズ完結編。3巻ではオマケ程度に顔を出していた たま さんが正式参入、原作にも負けず劣らず
ロボでヨゴレな役回りで大活躍。



短いですけど今回はこれまで。今月も宜しくお願いします。

1.  管理人     4/17(金) 03:19:22 No.20090507103208-1 削除
週末の映画は「フロスト×ニクソン」。「ウォッチメン」に引き続きニクソン映画です。
内容は、つまりヘタレ攻めがフロストで…いや。いや…確かにそういう話だった。気がする。ま、原題も
「Frost/Nixon」でちゃんとスラッシャーだしな!…何の話でしたっけ。
まぁジジイとヤサ男がカットバックで論戦してるだけのクライマックスシーンだというのにその圧倒的な迫力、
求心力は何とした事でしょうなぁ。かなり面白かったです。という感じの管理人ですがこんばんは。


買ったものとか。
雑誌。
「コミックリュウ」6月号、ワタリユウ(原作:ちみもりを)「冥王計画ゼオライマーΩ 」…ちょっと怪しいキャラが
敵側に登場しているんですが、名前が分からない…(前回にもちらりと出てたんですが先月号はどこかに埋もれてます)。
原作版の続編という位置付けの「Ω」にアニメ版ぽくロボ女子要素を投入、となるかどうか。曰く「機械」で「人形」、
ということでちょっと期待したいと思いますよ!単行本第1巻は4/20発売。
ひらりん(作:大塚英志)「三つ目の夢二」は竹久夢二を主人公とする大正ロマンホラー。今回のお葉さんは…
まぁ世界観的には物の怪の類いだと思うんですが、ちょっとカッコいいかも。次回以降を待ちたいと思います。
あと「第七女子会彷徨」の単行本第1巻の発売が(ほぼ)決定とかでこちらも楽しみ。7月発売予定、と。

「チャンピオンRED」6月号、作画:余湖裕輝、脚本:田畑由秋のタッグによる「真マジンガーZERO」のプレ連載
エピソードが掲載されてます。原作マンガとも、アニメ版「真マジンガー」ともまた違うオリジナルストーリーに
なりそうな気配。…む、つまりこれは「兜甲児がマジンガーに乗らなかった世界」?「衝撃!Z編」も、単に時制を
前後しているのではなく1話と2話はループしている別の世界の物語、という説もあって、何とも意味深です。
今回の世界で「乗らなかった兜甲児」の前に現れた謎の美女の正体(つか名前出てますけど)と、彼女が今後どんな
役回りになるのかも凄く気になります、当ページ的に!もちろんガミアさんとかも出ると更に大変に嬉しい。

「週刊少年チャンピオン」20号、こちらも懐かしの永井作品リメイク。永井豪「キューティーハニーvs
あばしり一家」は読み切り前後編の前編、タイトルそのまんまの内容です。「750ライダー」「がきデカ」と、当時の
テイストそのまんまの新作が掲載されてて驚愕した創刊40周年記念企画の一環ですが、こちらは完全に「現在の」
永井豪作品ですなぁ、良くも悪くも。永井ハニーは(若干の設定のブレはあっても)一貫してアンドロイドなんですが、
リスト入りの可否に関しては一応後編も読んでから判断したいと思います。あ、「プラレス3四郎」も新作やるんだ…
「VAN」の立場は…?



コミックス。
九条キヨ「ZONE-00」(角川ASUKAコミック)。ダブルオーじゃなくてゼロゼロ。
「鬼」と「凶祓い」、本来相反する立場の二人の少年を主人公とするオカルトアクション…という理解で良いのかしら。
うち凶祓いの志萬安吾に仕える戦闘メイド、花房さんが審議対象キャラなのですが…作中、度々「サイボーグ」と
自他称されているものの基本的にはロボットと考えて差し支えなさそうです。リスト入りで。ロケットパンチと機動音が
チャームポイントですよ。
以前掲載されていた雑誌の廃刊に伴い「ビーンズエース」誌に移籍、単行本第5巻まで続刊中とか。まだ2巻までしか
読んでないので早急に続きもチェックしてみます。
にしても花房さんも含め、登場キャラが男女問わず過剰にセクシーな格好をしているので目の遣り所に困りますなぁ。

内村かなめ「オレとメイドと時々オカン」(一迅社 REXコミックス)は全1巻。カバー下に描き下ろしアフター
ストーリー4本、同人誌「これっくす」に掲載された番外編も収録。リスト移動です。

藤真拓哉「ネギま!?neo」は第6巻。表紙と前半は全部エヴァンジェリン編…なんですが基本、過去編なのでに茶々丸さんの
出番は少なめ。でもまぁ良いこのせつが見れたし良いや。

榎本ナリコ「世界制服」は第2巻。「「地球」に落ちてきた男」前後編が収録されています。




アダルト。
久しぶりアダルトDVDでは「SEXアンドロイド ボインモデル黒川きらら」(KUKI)。何故か2300年代という
遠未来が舞台になっていますが、中身はもう何本作られたかも定かでない宅配便の中身がロボ娘さんだったという
様おなじみのアレです。まぁ…一応最後までその設定を忘れてないだけ、まだ全然マシな気もしますよ?



ではまた次回!


2.  管理人     4/20(月) 04:20:36 No.20090507103208-2 削除
バカリズムマンのサントラ、出ないかなぁ…のっけから関東ローカルな話題で申し訳ない管理人です、こんばんは。
週末は新田五郎さんのトークライブ「ぶっとびマンガ大作戦 アンド・ナウ」へ。「滝沢解の原作は赤塚不二夫が
描けば普通」「大人向けジャリマンガ」など卓見至言続出で、それはもう面白いイベントでした。土地勘の全く無い
町屋まで、道に迷いつつ自転車で片道25kmの価値はありましたよ!(いや電車で行けよ)


今回は短信で。つか微妙なのが多いよ!?

買ったものとか。
雑誌。
「週刊少年ジャンプ」21号、矢吹健太郎(原作:長谷見沙貴)「ToLOVEる」#145。あ、ペケって女の子だったの!?
でも「彼女」って呼んでますね…知らなんだ。という訳でペケさんの人間形態登場編、という事で要審議タイトルに。
いや、これで人格さえ女の子であれば特に問題ないと思うんですが。一応リスト入りで。
作品としてはその手のキャラがいないのが不思議な位でしたけどね(バイオボディに憑依した幽霊とかは居ますが)。

「映画秘宝」6月号。この程無事クランクアップしたという井口昇監督の「ロボ芸者(仮)」改め「ロボゲイシャ」。
詳細が不明だったこの作品のシノプシスがちょっとだけ載っているんですが、
「謎の組織に誘拐され改造された女性たちが悪事を働かされる中、自我を取り戻した主人公が叛旗を翻す」という
石ノ森風味な物語っぽいですね。…つまりこの場合の「ロボ」は「ロボコップ」の「ロボ』デスカ…?だとすると
かなり残念なんですが、しかし監督のテイストとしてはそっちの方がしっくりくる気もします。まぁここは悪役で完全
人工知能のロボとかを期待しておくとかにしときましょうか。役回りとしてはED209…いやせめてオートモ辺りで是非。
「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」日本版の続報も。シーズン2のDVDは、まず1〜3話収録の先行版が
6/10発売、と。恐らく直後にBOXが出るんでしょうが、今回は全22話なので9話10話の2BOX仕様になる予感。
明らかに第1シーズンより面白い(らしい)のでマストバイですよ!またCSのスーパー!ドラマTVでは一週間後の
6/17からシーズン1の放送が決定とか。

「4コマKINGSまんがぱれっと」6月号、「軌道学園Q.P.D(クピド)」。ククリさんまたしてもバラバラにされるの巻。
そして次回、フィナーレ!待て何だそれ!?

「まんがタイムきららMAX」6月号、「はなまるべんと!」。どうもスズさんの過去編…という事のようですが、この
経緯如何によっては認定基準に抵触する可能性があるだけにちょっとドキドキですよ?



コミックスでは、ワタリユウ(原作:ちみもりを)「冥王計画ゼオライマーΩ 」(徳間書店RYU COMICS)第1巻。
まだ「機械」「人形」な彼女は登場してません。ちぇ。


アダルト。
「TECHジャイアン」6月号。む、「メカミミ」と「77」の発売日が7/31で被ってますな。まぁまだ気にする時期じゃ
ないですけど(延期的な意味で)。イラストコラムのコーナーでは、天原埜乃が「未来のイヴ」をお題に一枚。
あとこれは別件で、「そらふね」(だんでらいおん)に「自動人形」のリルルさん登場、と言う事で要チェックタイトルに。
http://d-lion.net/product/sorahune/index.html
発売日未定。


あと懸案だった故障したHDDレコの後継問題は結局BDレコを買いました。ふむぅ…何というか心躍らない買い物ですなぁ。
高細密化は実は質の向上でもなければ新たなエクスペリエンスでも無くて、単なる量的増加でしかない…というのは
特に最近、本業の仕事の方でも思い知るばかりなんですけどね(笑)。いやもう消耗戦ですよ。
でも負けずにまた次回!いぇーい(空元気)!


3.  せりさとまいり     4/21(火) 23:42:28 No.20090507103208-3 削除
Figmaのドロッセルお嬢様を予約したら「いっしょにとれーにんぐ」のDVDまで予約していましたこんにちは。

書く機会が無かったんですが…以前夢の中で管理人様が出てきたことが。
いえ今のところ面識はございませんからお顔はわからないわけですが。
…何かのイベントで会ってたようなシチュエーションだったですが。

ペケは…性別概念がなさそうですけども…基本OSが男設定だとララの衣装になるとき色々問題ありそうなので…無性別かあるいは女の子って考える方がいいかと。

BDレコ…妥当ではあると思います、本体価格もだいぶ安くなってきてるんですが…メディアの高さが。
(ウチの場合アナログテレビなのでBDレコーダ買っても意味無いんですよね)
…HDD入れ替えで保存するのが一番楽なような気もするんですが…場所食わないし。
どっかのメーカーで作らないものか。


4.  管理人     4/24(金) 02:46:17 No.20090507103208-4 削除
>>せりさとまいり さま
管理人は散々逡巡した挙げ句2つ買いました。2つか3つで悩んだんですけども。ま、2つで十分ですよ。多分(挨拶)。
ペケさんは少年人格または無性人格だと思ってたんですが、まぁ女性人格という根拠も編集部が付けたアオリ文だけなので
若干根拠が希薄なのは否めないんですよね。この辺は単行本でのフォローが欲しいところです。



×「男子禁制猪鹿蝶」○「男子禁制のプリ帳」。×「前頭葉だし」○「前途洋々だし」。俺覚えた!
つか歌詞カード無しでは何が何やら、だ!しかし空耳にも脈絡ってものがあるだろうに管理人です。
ごきげんよう。


アニメ話。
OVA「ToHeart2 ad plus」vol.1を購入、鑑賞。待望のメイドロボ三姉妹主役話ですよ!基本はシルファさんを
軸としたオリジナルストーリーでちょっと新鮮な感じ。相変わらずの内弁慶っぷりがもう!がもう!
逆に はるみ さんが完全に噛ませ犬ポジションだったり、イルファさんの変態ロボっぷりがすっかり陰を潜めていたのは
こー、そこはかとなく不満なのですがそれは次回以降に…え、次回はきさらまーりゃん先輩話?全2話で終わり?ノゥ!

あと「アスククライン」第3話を鑑賞。朱浬先輩の内蔵武装の豪勢さと華麗なガン・カタ(ミサイル・カタ?)
っぷりがまこと眼福でございました。さすが、監督が贔屓していると公言して憚らないだけはありますな。
…これでロボならなぁ…プロットディレクターがアニメ化されれば阿南先輩が超えてくれそうですけども、


買ったものとか。
雑誌。
「コミックガム」5月号。「ぴことぴけ」、デルフィーヌさんに引き続き新ロボ女子・リゾンさんも登場。
デルフィーヌさんの自律型人格も中々のクールビューティっぷりで実に素敵です。
そしてそういう社会復帰プログラムは宜しいですな!憎むな殺すな許しましょう!ついでにこのまま
正式に制式に就職というのは如何でしょうか。
ほか最終回で滑り込みリスト入りを果たした「せな★せな」最終第3巻は5/25、と

「コミックラッシュ」6月号、「人造人間カティサーク」は最終決戦編。ほらロボだから大丈夫だった。
信じてましたよ!ついでにちょっと素敵な内部メカも御開帳ですよ!「初音みっくす!」は姐さん失恋編。
「キャシャーンSins」はついにルナ登場、一気に局面は最終盤っぽいですね。

「コンプエース」6月号、「優駿乙女サラブレドール」は連載第3回。馬なのにバニー。
サラブレドールって人間同様の食物がエネルギー源なんですかね。
http://www.thoroughbredoll.com/
いつの間にか公式HPが出来てますけどTOPのフラッシュ以外まだ特に何も無いようです。

「少年エース」6月号。成恵の世界が載っていないエースにもすっかり慣れ申した。
竹内元紀「神はサイコロを振らない」は連載第2回。いやそんなに急いで制服を着なくても…っ
ま、結局いつものノリになって来てますな。
「そらのおとしもの」、昔アップダウンクイズってのがあってね…過酷な罰ゲームの裏ではなにやら
物語の核心っぽいお話も進行中。

「「週刊少年チャンピオン」21号、永井豪「キューティーハニーvsあばしり一家」は読み切り前後編の後編。
どんなバトルに…と思っていたら、これどっちかというとイヤハヤ南友みたいな展開だなぁ…。
で、懸案であったハニーさんの設定ですが、併せて掲載されている旧作の紹介記事にもあるように
当時そのままで変化無し、と考えて良さそうです。新規タイトル扱いでリスト入り。

「電撃萌王」6月号、「こはるびより」。何そのウォーズマン理論。というわけで今回は住友みのり主役話。
マンガなのにスチームジャミングが厳しいな!?


コミックス。水無月すう「そらのおとしもの」(カドカワコミックス エース)は第5巻。「エースアサルト」掲載版の
短編も収録されています。あとTVアニメ開始は秋改編で決定みたいですね、楽しみ。森ゆきなつ「唯我独尊ガーディアン」
(ワニマガジンGUMコミックス)は完結となる第2巻。


ではまた次回!


5.  管理人     4/28(火) 02:21:48 No.20090507103208-5 削除
末は天気も良かったので、自転車で横浜の臨港公園まで。雰囲気も良いし立地も便利だしには適当に遠距離だし、
何より自転車の乗り入れが出来るのでお気に入りの場所です。近年何故かコスプレイヤーの撮影スポットと
化してきているようで、ビジュアル的には何か面白っぽい雰囲気になりつつありますが(笑)。
ついでに「レッドクリフpartII」を観て帰宅。「映画としてのお話」にする為のウソ加減が割とイイ感じで
面白かったですよ。でも、まぁ、それでもラストの曹操の扱いはアレでいいのかという気もしますけど…。


買ったものとか。
雑誌。
「フレッシュガンガン」09年春号。
壱崎ありま「EDEN」は読み切り短編。
『依頼を受ければ何でもこなす「便利屋」、ヒスとディン。少女エデンから「パパを殺して」という物騒な依頼を
受けた彼らが見た秘密とは?』
自動人形職人だった本物の「パパ」は既に亡く、エデンさんを守ることだけをプログラムされた自動人形達が彼女の
自立を阻んでいた…のですが、実は…というお話。メイド型自動人形の皆さんと、特に名を秘すもうお一方を対象に
新規リスト入りです。
友憂希「Ring Ring Ring」は読み切り4コママンガ。
『父親からロボ娘が宅配便で』
中々に便利機能満載なハナさんを対象にリスト入りです。というか是非見せてくれんかね!その中身とやらを!

「電撃G'sマガジン」6月号、「D.C.II to You」(サーカス)続報はμさんの私服デザイン募集企画の結果大発表。まるで
メインヒロインのような扱いですな!期待しちゃうけどいいよね!?。発売は6/29予定。

「電撃大王」6月号。「デウスXマキナ」、今回から登場の新キャラ、メアリとスー登場編。メアリー・スー?
単行本第1巻の予告に描かれた二人組のメイドさんですな。でまぁ、このスーさんの方はなんか凄く怪しいので次回以降に
期待です!いや女装はどうでも良いけど!
付録は多彩な作家陣が電撃掲載作品のキャラクターを描く15周年記念企画、「歴代ヒロインズギャラリー」。勿論
「ToHeart」もアリって事でマルチやセリオも複数枚描かれていて嬉しいんですが、電撃作品、という括りで捉えると
ちょっと不思議な感じもしますね。

「ヤングキングOURS」6月号、「エクセル▼サーガ」。なんか急展開っぽい。そしていつのまにか良い様に使われてる
便利マシーン一式さんが宜しいですな。「アスクライブ・トゥ・ヘヴン」は休載、隔月ペースの連載なのかしら。
というか歩鳥の髪型が!?すっかり短くオシャレさんに!?何があった!?…でも中身はいつもの歩鳥だな…。
「それ町」は時系列順に話が進んでないらしいのでこれは今までで一番未来の話という事になるんでしょうが。

「まんがライフMOMO」6月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。こわれるまでの♪いのち♪。む、世間体悪いな!
クォークさんはじめてのおつかい編って事で、思えば初めて自宅の外に舞台が移ったような。

「アルカディア」6月号、シリーズ最新作「旋光の輪舞 Dis-United Order」詳細。プレイヤーキャラの一人、
ラナタスさん(C.V.立野香菜子)がアンドロイドって事で、今作も要チェックタイトルに。「生体部品が多い」辺りの
記述が気になりますが続報を待ちたいと思います。7月リリース予定。

「少年シリウス」6月号、「怪物王女」。仄かな望みを断ち切る、想定外のフランドルさんのメイド服の頑丈さ。
なんで爆心直撃なのにロクに破れもしないのか。この世にロマンは無いのか。人生を彩る愛も無いのか。
…頑強な人工皮膚が作れる技術があるなら頑強な衣服も作れるだろう、なんて冷静な意見は要らないです…。
それにしても新たな王の血族の者は…何やらタツノコテイストですな。

「コミックBLADE」6月号。「アンドロイド」が登場するということで網を張っていた、オニグンソウ
「フール・フール(仮)」改め「ヒトガタナ」はSFアクション新連載。
作品世界中、「刀」と呼ばれる「アンドロイド」は、操縦者の魂を転写して操縦する戦闘用ロボット、という
扱いの様で、男性型しか登場していないことも併せ今のところ当ページの範疇外ではあるようです。ま一応、
調査は続けてみます。



小説では、寺田とものり「超鋼女セーラ サイカイの湖、淑女のヒメゴト」(ホビージャパンHJ文庫)。
シリーズ第8弾の今作では、超鋼機武闘会が本予選編に突入。そしてセーラさんのボディが高校生型に復旧…
いやそれはそれで素敵なのですが…実にこう…勿体なくは無いだろうか?どうせならこう…可変式にするとか、
だね?そしてラヴィニアさんに定められた過酷な運命と切ない想いの丈が何とも泣かせるじゃないですか。



そいじゃ今回はここまで。おやすみなさいませ。


6.  管理人     5/7(木) 02:48:16 No.20090507103208-6 削除
ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?管理人ですこんばんは。
黄金週間の映画は「グラン・トリノ」。予備知識無しで見た「ミリオンダラー・ベイビー」の重量級に腹に来る
展開に凹まされて以来ちょっと身構えて観るようになってしまったイーストウッド映画ですが、本作は来るべき
オチが早めに分かる割に重すぎない作風が良かったなぁ。面白かったです。
あとは鎌倉・江ノ島・鵠沼あたりまで自転車で遠征したり。ルート選定が甘くて、保土ヶ谷〜戸塚辺りの傾斜
地獄と鎌倉の峠をなめてたことを真剣に後悔したりもしましたが、でもやっぱり良い所だし聖地も多いし(笑)
距離的には然程遠くも無かった(どのルートでも片道60km強くらい)し、で是非リベンジしたい所存。

オタク系イベントも数多く催されていたんですが、行けたのはコミティアのみ。都産貿のマシンモードは覗いて
みたかったなぁ。しかしこのコミティアが、いつもの倍の規模の拡大開催ということを考慮に入れても
久しぶりに新刊が出たシリーズ物から新規作品まで、近年稀に見る大豊作でしたよ。勿論当ページ的な意味で。
いや満足満足。


買ったものとか。
雑誌。
「A-ZERO」no.11。イワシタシゲユキ「チェリードール」は読み切り前後編。…といってもタイトルと、
前編最後のコマ以外には手掛かりは無いので何はともあれ次号の後編を待つより無さそうです。
できればそのまま連載希望…え、A-ZEROって次号で休刊なの!?そんなわけで連載作品は今回次回で
バタバタと話を畳んでいる訳ですが「エイナ」も今回急遽最終回。6/12には無事、単行本も出るようです。

「コミックバーズ」6月号、「なまコイ」はクライマックス直前にしてついに設定話。つまり みう さんの
正体は、高次存在がヒトに似せて作った一種のフィギュアのようなモノ、だったという事で、概念としては
ロボットと呼んで良さそうなんですが、その構造はリスト対象外の可能性が高いですね…一応最終回までは
保留しておきますが、現状そんな感じで。
丸山トモヲ「円卓の姫士(きし)!」。機神ヒカリさんの正体は未だ杳として知れない訳ですが、撃たれ強さは
ロボっぽくて素敵ですな!と思ったら冠角を持つ人間は皆同様に頑丈そうだしなぁ…。うむぅ。

「コミックREX」6月号。黒瀬浩介(原作:PULLTOP)「てとてトライオン!」は最終回。
電脳知性体であるところのリセさんに、現実世界でのボディが用意された…という事で急遽リスト入り作品に。
…これ、原作ゲームもこういう展開なんですかね?であれば買ってこないと…。ちょっと調べてみますか。
完結単行本第2巻は7月発売予定、と
「宇宙スレイヴ後藤田リサコ」改め「GoToDA!りさこスレイヴ」、でもマリノラさんの出番はヒトコマ。
「宇宙」が抜けて表記と語順が変わっただけのような気もするが気にしない!

「まんがぱれっとLite」vol.15、「でらぐい」は巻中カラー。図らずもランチパックの宣伝みたいなオチに!
そこはかとなくビジネスの臭いが!(しない)そして!待望の単行本第1巻が5/22発売ということで
実におめでたい!それからメガギガテラではなくて名古屋弁だった!スミマセンスミマセン。

花とゆめ6/1増刊号「ザ・花とゆめ」、ゆきなきなこ「ネジとレゾンデートル」は…どうなんでしょう、
一人称が「僕」であることは別にしてもネジは男の子のような気もするんですが。でも主人公の博士の
亡き妻がモデルになってるという設定だし…まぁ今回はリスト外判定ということで。


コミック。
きたうみつな(原作:アクアプラス)「ToHeart2 -colorful note-」(スクウェアエニックス GF コミックス)は
完結となる第4巻、第5巻同時発売。しばらく刊行が止まっていたので何事かと思いましたが無事に出て良かった
良かった。お話はこのみルートで終了、って感じで、イルファさんの出番は5巻収録の番外編に僅かにあるだけ
ですが非常にレアなHMX系メイドロボのロボ主観が描かれてます。む、はるみさんもシルファさんもこういう風に
世界が見えているのかー…興奮するよね?(誰に同意を求めている?)

木城ゆきと「銃夢Last Order」(集英社ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)第13巻はオランプさん編全編を
収録。にしてもオランプさんは以前全身バラバラになった状態から何事もなく復活してるんだから、薔薇弾を
撃ち込まれた直後に首をパージすれば助かったのでは。いや個人的にそういう絵が見たかっただけだけども。

あと周辺書籍では、空知英秋「銀魂公式キャラクターブック 銀魂五年生」(集英社ジャンプコミック)も査収。
通常のキャラクター紹介記事の他、ネタ企画『からくり家政婦「悦子ちゃん」のひみつの機能大公開!』も収録。
君、一番肝心なひみつが載っていない気がするんだが乱丁かね落丁かね。だが頭部のみとはいえ39800円は安価いな!



アダルト。
雑誌では、「ポプリクラブ」6月号。いまいずみあつし「絶対彼女」は短期連載ラブコメ作品。
『道端に捨てられていたロボ娘を拾ったら』
その入浴テクニックからリバースエンジニアリングしていけば誰が不法投棄したか割り出せるかもだ。
首外しもお披露目してくれる名無しのメイドロボさんを対象に…え、太郎って名前で決定なの?
ともかくリスト入りです。次回も楽しみです。
にしてもこのタイトルの作品、もっと雨後のタケノコのように出てくるかと思ったら全然そんなことは無かった。

コミックではちょっと古めの作品が2作。
上藤正樹「人造美少女キレイダー」(「妖精特捜エルフセイバー 関東うさぎ組」久保書店ワールドコミックス
WIN収録)は描き下ろしフルカラーコミック。大変に分かりやすいキカイダーネタですな。CMキャラの
どキレイダーとは関係ありません。いや全く無いとも言い切れないのではなかろうか?
作中語られる「人工細胞製のバイオロイド」は、変身後の「メタルボディー」と対になる、あくまでも表面素材の
話だと解釈して差し支えないと思いますんで、主人公リエナ05さんを対象にリスト入りです。

みむだ良雑「巨乳ロボ12R(じゅにあ)」(「たぷたぷランドセリータ」シーズ情報出版シーズコミックス収録)は
弱きを助け強きを挫く正義のロボット、巨乳ロボ12R(人間名:大秩機美(おおぢちしくみ))さんの活躍…活躍?
を描くショートコミック。非殺傷武装として電撃機能あり。



さわ子先生が疾走するシーン、どうにも既視感が拭えなくて悩まされてたんですがそうだ「マッハ!!!!!!!」だ
トニー・ジャーだ。自己解決したところで本日はここまで。次回は次スレでお会いしましょう。


7.  管理人     5/7(木) 10:32:08 No.20090507103208-7 削除
もう1レス許されるだろうか。
TAFの時ちょっと気になる、と書いた『「エレメントハンター」の白い人』ですが
http://elementhunters.com/world/character/juno.html
女子アンドロイド確定って事で大変に楽しみです。ユノさん、ですか。
相変わらず嗅覚は鈍っちゃいないぜ(だから他になんの役に立つんだ、その能力)。


[ 1 .. 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]  

MiniBBS