ロボ娘レ掲示板


情報交換、雑談など自由に御利用下さい。

なお、著しく不適切な投稿については予告なく削除することがあります。

投稿者
メールアドレス
題名
 アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     情報を保存

200件中191200 (ページNo.20)      ホームページに戻る

惜しい方が・・・ 
Take-p 6/22(月) 07:24:18 No.20090623005541 返信 削除
6/18に中里融司氏が亡くなられたそうですね
ご冥福をお祈りいたします
52歳で永眠とは・・・

氏の本は色々と読ませていただきました
合掌

1.  管理人     6/23(火) 00:55:41 No.20090623005541-1 削除
当日の夜に連絡を頂いたのですが、その衝撃から未だ上手く立ち直れないままという感じです。
その活躍の場は多岐にわたりましたが、特に当ページの扱うジャンルに関して、その巨大な才能を失った
喪失感は、しかしこれから徐々に痛感していくことになるのでしょう。
個人的には幾度かお話をさせて頂く機会がありましたが、博覧強記にして温厚な人柄が今でも思い出されます。

ご冥福をお祈りします。

5月の速報 
管理人 5/9(土) 05:36:47 No.20090605042101 返信 削除
おはようございます、5月の管理人です。
特に前振りも雑談もなく始まります。


今週のアニメ。
「イヴの時間act.4」をYAHOO動画で鑑賞。ちょっとシュールな一幕もののコメディといった趣の設定ながら、
作品に通底する「ヒトと機械の関係性」テーマを更に掘り下げた一本ですが、それはともかく女子ロボの出番は
少なめ。それだけにラストでお腹の充電器を展開していたサミィさんのシーンは素直に嬉しい訳ですが。


買ったものとか。
雑誌。
アニメ各誌。「真マジンガー 衝撃!Z編」予告バレによると、どうやら10話でDr.ヘルのアンドロイドが複数登場
する模様。ただそれがガミアさんなのか何者なのか詳細は不明で、これは6/6のオンエアが待ち遠しいですな。


「ドラゴンエイジ」6月号、リニューアル第2号はまたしても新連載攻勢。
山田J太「ぎふと」は、図らずも同時期に休刊と相成った「コミックエール」からの移籍&新連載、巻中カラー。
…いきなり成長した姿で登場してますよ ぎふと さん!まぁすっかり育っちゃって嬉しいやら勿体ないやら、だ!
カラーページ内で背中と胸ハッチ展開をお披露目するという惜しみないサービス精神も実に実に宜しくってよ!?
今までの「ぎふと」との繋がりをはじめ、まだ謎の多い滑り出しになっていますが今後にも期待するところ大です。
「エール」連載版を纏めた単行本第1巻は、角川ドラゴンコミックJr.レーベルから6/9発売予定、と。

住吉文子「うたヒメ!」は連載第2回。意外なほど多機能高性能であり、また対人音波兵器としても有能な所を
見せつけるプランさん。殺傷こそしないものの人間に対して攻撃を躊躇しないアグレッシブさが素敵過ぎてもう。
いや君、ミュージックプレイヤーだよね?

「いいなり!あいぶれーしょん」…蒸着、ってことですねつまり?他「サイシュー&ロイドめる!!」、「レイモンド」も。


某巨大掲示板に画像が張られてて、すっかり扱うのを忘れていた事を思い出したのが
「ガンガンウイング」09年5月号(休刊号)掲載の、はましん「ミライドロイド」は読み切りSFアクション巻中カラー。
いや本当なんでスクエニ作品とはこう相性が悪いのか…
お話はまぁ、ターミネーター系というかそのまんまというか、将来の最終戦争の鍵を握る主人公を守るため
未来から送り込まれた少女型ロボット兵器「ミライロイド」の相模未来(みく)さんを対象にリスト入りです。
いや、任務を遂行しても事態が解決してないならそのまま現代に居ればいいじゃないかとも思うんですが、
しかし新たに現在に送り込まれるごとに好みのタイプに改造されているとすれば結構斬新かも。…でもそれ、
最終的にはどうなっちゃうんだ?

あと旧聞に属する話題ですが、8月刊行の新作「クイーンズブレイド リベリオン 錬金の奇跡 ユイット&ヴァンテ」
に登場のヴァンテさんは「人造美闘士」だとか。
http://queensblade.net/index.php/goods/figurerines/huit
タイトル通り錬金術が技術的バックボーンという事でしょうからリスト入りは難しそうですが、個人的にはちょっと
楽しみです。ちょっと珍しい小梅けいとロボ娘ですし。限定/通常版ともに8月下旬発売予定。
間に合うかどうか微妙ですけどアニメ版にも登場しませんかねぇ。



アダルト。
雑誌では、「コミックアンリアル」6月号。ソメジマ「実録!ロボット研究室」人型淫乱性感ロボ、ミーネさんを
対象に新規リスト入りです。実録…実録なのか…っ!
「わーるどいずまいん」、ANALさんようやく逆襲開始?

コミックでは、宮崎摩矢「アンドロイド都」(「びんコレ」双葉社アクションコミック)。2005年作品なので
どっちかというと発掘作品ですかね。にしてもこんなに汁っ気の多そうなアンドロイドが防水されてないとか、
根本的な欠陥と言わざるを得ませんよ!?まぁスイッチ周りとか全然その辺考慮されてないっぽいですよね…
都さんを対象にリスト入りということで。というか主人公は感電死しなかっただけみっけもんではなかろうか。



というわけで今月もね、よろしくお願いしたいとこう、思う訳ですよ。

1.  200     5/12(火) 23:14:01 No.20090605042101-1 削除
お久しぶりです。
しばらく前にロケテやってた格ゲー、カオスコードの
セリアさんがロボ確定の模様。

http://www.ccfkd.vgocities.net/Chaoscode/char_07.htm

聞く話によるとなかなか素敵な内蔵武器満載のようで楽しみ。

あー、こーゆーキャラのゲームつくりたいなー。


2.  管理人     5/13(水) 02:44:32 No.20090605042101-2 削除
情報提供ありがとうございます!
間違いなさそうですね、管理人も大変に楽しみです。
探してみたら早速YouTubeにもロケテストの様子がアップされてますね。
でセリアIIさんなるキャラが中ボスとして登場するようで、という事は
ストーリー的にも絡んで来るってことでしょうか。益々楽しみです。
内容的にもごくごくスタンダードな2D格闘という感じで、ロートルゲーマーにも
何とか手を出せそうですしね(笑)。


3.  管理人     5/19(火) 03:24:38 No.20090605042101-3 削除
 ちょっと厄介な事態に巻き込まれてしまい土日も働く羽目に陥っている管理人(職業:社畜)ですが
皆さん如何お過ごしですか?こんばんは。そんな訳でしてね、今回は縮小版で。

買ったものとか。
ゲーム。
PS2「楽勝!パチスロ宣言6 リオ2 クルージングヴァナディーズ」(テクモ)を購入、したものの
そんな訳でしてね、まだ積んでます。


雑誌。
「文蔵」5月号、「去年は良い年になるだろう」。小川一水が2021年に書く予定のロボットテーマ作品が今から
楽しみですよ!…本来の2002年なら書かれているはずの「導きの星」第1巻(のパーパソイドの皆さん)が
この世界には存在しないなら行って来い、な気もしますが。あと、はぬま・あんが呼ばれた理由は乙一号さんを
描いたからじゃないんですか!?後世への影響ありませんか!?いや管理人が好きなだけですけど。
物語は、ガーディアンたちに対する猜疑心が再び頭を擡げつつ、そろそろ真の目的が明かされそうな気配。

「チャンピオンRED」7月号、作画:余湖裕輝(脚本:田畑由秋)「真マジンガーZERO」は巻頭カラー、
本連載第1回。他のマジンガー世界とは明らかにパラレルな世界であると同時に「衝撃!Z編」との密接な関連も
匂わせており今後の展開が気になります。
アニメ版の情報コーナーではガミアさんの設定画も。予告あらすじによれば登場は9話、10話でくろがね屋の
男衆とのバトルという展開が予想されますが…いずれにせよ期待は高まるばかりです。

「コミックリュウ」7月号、ひらりん(作:大塚英志)「三つ目の夢二」。予想に反してお葉さんは本物の
アンドロイドでした。しかも量産型という事で、これは新規リスト入り行けそうですね。そして彼女たちを用いた
陰謀も企まれていそうで、これは俄然、次回以降も気になってきましたよ。
「冥王計画ゼオライマーΩ 」。あ、五式支援機士ユウヒだ(違う)。でも多分噛ませ犬な役回りは同じ。

「まんがタイムラブリー」6月号、「スタミナ天使」は最終回。エクレアさんは最後までマイペース。
単行本第3巻の告知はまだ無し。

ファミ通。DS「スパロボ学園」(バンダイナムコゲームズ)は、基本的にはスパロボをテーマにしたカード
ゲーム系作品。W、K(と一部GBA作品)のアニメシーンを演出として流用しているもので、元作品との関連
は薄そうです。むしろ舞台になるスーパーロボット学園にロボ女生徒の一人も登場して頂けないものだろうか!
折角キャラデザがこつえーなんだし!
設定としては「幾度かのスーパーロボット大戦ののち、平和になった地球でスーパーロボット乗りを養成する
為に行われているバトルシミュレーション」との事で、つまり通常のスパロボより未来のお話という事であれば
それ位は存在していても罰は当たらないと思うんだ!今秋発売予定。

「週刊少年マガジン」24号、藤崎了士「第九征空騎兵師団」は第3話。新登場の りあ さんが初手からメカバレを
かましてくれてます。性格的にも素直クール系で、ある種の怪しさはあるのですが…とりあえず様子見で。
メカな左腕の方だけ最初から袖で隠していた、ということは素肌が出ている右腕等は違うのでは?という疑問の
反面、片腕だけメカでも装甲車は持ち上げられないのでは(背骨とか足が折れるのでは)?というのも理屈で、
…いやもう何でも良いから是非ロボットって事でお願いしますよ!当然メインヒロインで!


コミックでは「魔法先生ネギま!」第26巻。茶々丸さんの出番は何というか申し訳程度。


アダルトでは雑誌で一本。「漫画ばんがいち」7月号、千葉哲太郎「突撃ロボ子さん!!」は読み切り短編。
頭部パーツを換装することによって別の能力を発揮、といえば当然デキャピトロンを思い出すのですが
(何が当然なのか)…いやどちらかと言えばオーレンジャーロボとかか…?(何を無意味に悩んでいるのか)
ご飯で動くロボ娘さんも電気で動くロボ娘さんもいますが、両方同時に摂取するのは大変に稀、そして燃費悪し。
名前はロボ子さん、で宜しいんですかな?リスト入りで。


じゃ本当に短いですけど今回はこの辺で!


4.  管理人     5/25(月) 03:16:36 No.20090605042101-4 削除
 さっきから実に蒸し暑い天候でしてね、遂にあの嫌いな季節が巡って来る事を否応無しに
思い知らされている訳ですけど皆さんご機嫌いかが?
そしてこんな時に限ってエアコンのリモコンが見つからない罠。じっとりどんよりとお送りします。
せめて除湿だけでもさせてくれんか。


買ったものとか。
雑誌。
「少年エース」7月号。河野恒樹「いまどきロボメイド」は読み切り短編コメディ。
部屋が散らかっているから…そんな理由でメイドロボを用意してくれるとはなんと理解のある親なんだ…
というか部屋が片付けられない事にかけては人後に落ちない自信がありますぜ!?(何の自慢をする気だ)
それはともかく作業に応じて従量でお金を払って働いてもらうメイドロボ、ってのは斬新ですな。でも
「払わないと帰らない」は全然ペナルティになってない…というかウェルカムなのでは!?盗人に追い銭!
サイさんを対象キャラとしてリスト入りです。目からレーザー装備。
「神はサイコロを振らない」…ロボットって食えるのか!?カリバニズム的な意味で!というかミカゲさんの
その仕掛けなら是非押させてもらいたい。16/s位のスピードで。「そらのおとしもの」はプールそして楽園話。

「週刊少年サンデー超(スーパー)」6月号、山田キノコ「ex-エキス-」は、まんカレ09年9・10月期入選作。
『機械人形達の街に住む壊し屋の少年アキラは、故障していた少女リリスを偶然助ける。この街を出て「外の世界」を
見たい、という二人の共通の夢を叶えるため奮闘するアキラだったが、それはこの街の禁忌に触れる行為だった…』
ゼンマイの残量=寿命、という基本設定がラストの余韻に効いてますな。リリスさん、ほか街の住人のみなさんを
対象にリスト入りです。

「コミックヴァルキリー」7月号。「絶対不発アトミックガール」は第3話。相も変わらず正体不明の描写が続いて
るんですが、よしえさんについては今回、首が外れてるんで大丈夫…だと思います。そろそろリスト入りでも宜しいかと。

「少年シリウス」7月号、「怪物王女」。久しぶりにフランシスカさん中活躍の巻。…あの敵、本当にツメロボなんだ…
それにしてもこのル−ルって、決着がつかない限り延々と王族の係累ばかりが増えていくのでは…。

「Vジャンプ」7月号。来月号から個人的に期待の新作アニメ「エレメントハンター」のコミカライズが始まるとかで
http://elementhunters.com/project/book/index.html
これは定期購読せんことには。「ちょっとだけ帰ってきたDr.スランプ」連載時以来ですか、ひょっとして。

「週刊少年マガジン」25号、「第九征空騎兵師団」は第3話。リア・カークライトさんですが、「人間」って
呼ばれてますね。…一応まだ調査は続けますが、割と望み薄っぽいかも…メカ部も本当に片腕だけっぽい描写だし…
いや諦めない!元祖の「片腕サイボーグ」だって正体はアンドロイドだったっぽいし!(それが諦めない根拠なのか)

「マガジンSPECIAL」6月号、山草遊「クズとアリス」は第83回新人漫画賞入選受賞作品。
ジャンク屋の少年、クズと、彼が拾った少女型ロボットアリスの冒険物語…なんですが、作品中ただ一人の女性(?)
キャラでありながらそれが完全外骨格系というのは案外珍しいですよね。周辺ジャンルとしてご紹介まで。

「コミックガム」7月号。新レギュラー加入の予感「ぴことぴけ」は休載。NO!

「コミックRUSH」7月号、クライマックス真っ最中「人造人間カティサーク」は休載。NO!今日は何て日だい。
「キャシャーンSins」は最終回。かなり駆け足ながらほぼTV版通りの話の閉じ方でしたね。単行本の予定はまだ不明。


コミックス。
望月和臣「でらぐい」(一迅社 4コマKINGぱれっとコミックス)は待望の第1巻。巻頭カラー巻中(!)カラー、
巻末、カバー下と描き下ろしも多数でお得な一冊ですよ奥さん。辛繰さんは兵隊の位でいうと足軽なんだな。
リスト移動で。

咲真ユミ「rein klar(ライン・クラール)」(冬水社いち*ラキ・コミックス) は第3巻。類い稀な可憐さを持ちながら
無性別設定によって管理人を悩ませてくれる白(ハク)さん主役のシリーズですが、今回は明確な女性型アンドロイドの
登場、と言う事でリスト入りです。亡き妻に似せた家政婦ロボット(個体名不詳)と晩年を過ごす老人の話、凄腕ハッカー
によって女性型を含むアンドロイドの軍勢がテロを起こすお話、の2エピソードを対象としてリスト入りです。

ヒライユキオ(原作:せな★せな制作委員会)「せな★せな」(ワニマガジンGUMコミックス)は最終話滑り込みで
リスト入りを果たした完結第3巻。ボディを換装すれば事足りそうなロボのお二人はともかく、他のメンツを巨大化した
方法は本編中では描かれなかった訳ですが…ああ、そのテクノロジーを以てすればそりゃ雑作もない話。

「怪物王女」は第9巻。暴走特急編、湯煙旅情編、過去(ロリ姫様)編と読み応えのある構成でお腹いっぱい。
ちなみに国道246号線も東京と神奈川を出たり入ったりするよ!

調査続行中の丸山トモヲ「円卓の姫士!」(幻冬社BIRZコミック)第2巻も。


個人的備忘録:「ユッカ」第2巻は5/29、境界線上のホライズンII(上)は6/10。


じゃ今回はこんなところで。
…この文章を打っている間にやや過ごしやすくなって来てるんで今の隙に寝ます!お休みなさいませ。
明日にはリモコンが見つかると良いなぁ…


5.  Rodimus     5/31(日) 22:18:22 No.20090605042101-5 削除
はじめまして、管理人様。
5/19に更新された、情報でばんがいち7月号ですが「突撃ロボ娘さん!!」以外にもう1個「はいすぺっく」というメイドロボが登場するマンガを発見しました。ちなみに、ワイヤー式のロケットパンチがメカバレされました。


6.  管理人     6/1(月) 05:00:06 No.20090605042101-6 削除
>>Rodimus  さま
ご指摘ありがとうございます!
いやすっかり書き漏らしてしまいまして面目ありません。
今回改めて扱っております。



今晩は、amazonからSHF強化外骨格零が届いてご満悦の管理人です。いやこれは傑作玩具。なんかもー単行本を
引っ張りだして再読しちゃいましたよ。あとはマスクオフ再現のためにも葉隠覚悟の可動フィギュアも欲しいな!
週末の映画は「天使と悪魔」「スタートレック」二本立て。前作は観ていない「天使と悪魔」なんですが、
宗教ミステリというより所謂「見立て殺人」モノなんですね。冷静に考えれば(その手の作品に付いて廻る)
「何をそこまで…」感に横溢してるんですが(笑)、思ったよりずっと面白かったですよ。
「スタートレック」は、まず何より登場人物の行動原理(特に敵側の)がもの凄くスタトレっぽいのが良かった
です。でも最後のアレがズルすぎて全部持っていっちゃった感が…そりゃ感動するに決まってんだろ!的な。


アニメ話。
「真マジンガー 衝撃!Z編」9話「発動!日本侵略作戦!」を鑑賞。ガミアQ3さんの登場を確認しましたので
リスト入りです。…全裸で海底から現れたりはしませんでした。ちぇ。素直に送迎車に乗ってくる辺りは逆に
ちょっと萌えますけど(どの辺に!?)。とりあえず活躍→裏切り(?)は来週以降という事で今から楽しみ。


買ったものとか。
雑誌。
「まんがぱれっとLite」vol.16、「ToHeart2SD 〜せーとかいでいず〜」についについに河野はるみさん(合体ロボ)登場!
初っ端からターミネーター(性的な意味で)っぷりを発揮しておられますな!…そういえば貴明も今回が初登場なのか…
一応本編主人公なのに…「てらぐい」、辛繰迅香さんが冷酷非道なマスィーンぶりを発揮。

「ヤングキングOURS」7月号、「エクセル▼サーガ」。エクセルと松屋の密約と破綻編。これは…二式さんが
2体って事!?「アスクライブ・トゥ・ヘヴン」は再開、これで完全復帰って事ですかね。今回「ニードルを
『造った』のは人間」説が示唆され、ニードルやそれに連なる種族がロボットの類いである可能性が高まった
感じですが、さて。
あと「ツマヌダ格闘街」が本誌から移籍。ドラエさんをはじめ今月のゲストでいうと佑も元ネタではロボットの
キャラが多いのに、だからと言って別に女子ロボという訳はでないのが口惜しいんですけども(笑)。
大全集に合わせてジャングル黒ベぇネタも遂に解禁ですか!

「電撃大王」7月号。「デウスXマキナ」、メアリとスー編続き。…頭を撃たれたスーさんですが(not社長)、
多分これでも平気なんでしょうね。来月には正体がはっきりすると思われますがちょっと楽しみです。
にしてもかなり良いキャラのコンビなだけに、ここで速攻退場というのは無しにして頂きたい所。
付録は「宇宙をかける少女ミラクルファンブック」…ミラクル?設定資料集+アンソロジーコミックの体裁で、
華師「Home Sweet Home」はイモちゃん+メイドロイド筐体活躍編。アニメの方はロクな出番のないまま
アレな事になっちゃってますけど…いやまだ諦めないですど!

「増刊ヤングガンガン」vol.6。本誌からお引っ越し、瀬口たかひろ「僕のアイドロイド」はCM撮影編。
うむ、何だ、つまりこの作家はロボ娘さんに麺類をぶっかけるのが趣味、と、そういう事なんですかね!?
管理人が言うのもなんですがそれはニッチだな!

「まんがライフMOMO」7月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。メイドロボへの道は長く険しい。いやでも
現実問題としてそこまで出来たら超高性能と呼んで差し支えないですよ!

「コンプエース」7月号、「優駿乙女サラブレドール」。それ何てベン・ハー?

「コミックバーズ」6月号、「なまコイ」は最終回。単行本第3巻は6/24発売予定、と。
丸山トモヲ「円卓の姫士(きし)!」。機神ヒカリさんは完全にやられ役ですな、この扱い。

「Megami Magazine」7月号。「こわれかけのオルゴール」はPOPキャラクターデザインの同人アニメ
(今夏完成予定)…なんですが、そのノベライズが次号から掲載開始だとか。同人発の商業メディア展開
も増えてきましたが、発売前からってのは破格ですな。



コミック。
藤沢とおる「遠い星から来たALICE」(小学館ビッグコミックススペシャル)は上下巻同時刊行。
エピローグに加筆あり。リスト移動で。

有賀ヒトシ「ロックマンメガミックス」(ウェッッジホールディングスBNコミックス)vol.1、2。
基本的に再編集&再刊ということになりますが、カラーページや設定資料など初掲載のものもアリ。今夏以降
発売予定の完全描き下ろしシリーズ「ロックマンギガミックス」vol.1、2も今から楽しみ。

ほか、祥人「ユッカ」(メディアワークス電撃コミックEX)は第2巻。未だユッカさんの正体は知れず。


アダルト。
「コミック阿吽」7月号。ゴージャス宝田「プププププリンセス!!」は最終回、大団円。
単行本は6/27発売、と。
あとご指摘をいただいて扱い漏れから1作、「漫画ばんがいち」7月号。けーと「はいすぺっく」。
ロケットパンチがチャームポイントの桐沢木乃香さんを対象にリスト入りです。



最後は、いつもはあまり扱わない配信系ジャンルのネタを二つばかり。
ケムコのY!アプリゲーム「ヴァルマー戦記」に女性型アンドロイドのシータ・クレザードさんが登場
http://www.kemco.jp/applipage/09_game/vm_a.html
という事で、管理人もソフトバンク端末なんで落としてみますね。6/1リリース予定。

MSNの動画配信サービスのオリジナルタイトル「CLIMAX」の一作、鳥居みゆき(!)主演「ラブマシーン」
http://video.msn.com/video.aspx?mkt=ja-jp
(検索窓に鳥居みゆき、ラブマシーンなどと入力)
がロボット物ですな。うむ、思ったより普通の演技(ちょっとガッカリ)。7/24にはDVDにもなるそうで、
http://climax.jp.msn.com/
リスト入りはそちらを待ってということになりそうです。


じゃ今月はこんなところで!次回は新スレでお会いしましょう。


7.  S,V,M     6/1(月) 18:35:09 No.20090605042101-7 削除
おひさしぶりです。なにかの略称っぽい名前のS,V,Mです。
この度いくつかのロボ娘に関します情報が入りましたので、ご報告をもうしあげます。

えぇっと、こちらの方ではご紹介がなされていないようですが
日本語翻訳版の『メガトーキョー』第一巻が講談社BOXレーベルより五月に発売されております。終盤の方にPS2アクセサリーアンドロイドのピングが出てきております。なにぶん、私は英語がかなり苦手ででして元々のサイトの方をあまり理解できないのですが・・・こちらでの紹介がないということは何かしらの対象外の部分があるのでしょうか?

次に・・・諸星大二郎著『グリムのような物語 スノウホワイト』にて女性型ロボットが登場しております。初版が2006年ごろになっておりまして、一応データーベースで検索の方をかけましたが載っていないようでしたので報告いたします。


それでは失礼をいたしました。


8.  管理人     6/5(金) 04:21:01 No.20090605042101-8 削除
情報提供ありがとうございます!
『メガトーキョー』は気付きませんでした…だって講談社BOXって立ち読みできないんだもの(笑)。
(ロボ娘レは主に皆様からの情報提供と立ち読みで成立しております)。
早速入手しました。新スレにて少し扱っています。

『グリムのような物語 スノウホワイト』は、前作(?)は読んでると思うんですがこちらは知りませんでした、
現在入手すべく手配中です。

はじめまして 
Rodimus 5/30(土) 06:20:38 No.20090531102320 返信 削除
はじめまして、このサイトをよく利用している者です。

誠に申し訳ありませんが、この画像の作品をご存知でしょうか?↓
http://futaba.bogusx.idv.tw/cyber/src/1243435160644.jpg
http://futaba.bogusx.idv.tw/cyber/src/1243464823042.jpg
http://futaba.bogusx.idv.tw/msgirls/src/1242582454813.jpg
http://futaba.bogusx.idv.tw/msgirls/src/1242632324001.jpg

もし、不適切な投稿であれば削除してもかまいません。

1.  むいむい。     5/30(土) 17:58:13 No.20090531102320-1 削除
多分、「人形使い」(1996年)だと思う。エロアニメの。
原作は1993年の同名PC98ゲーム。やっぱりアダルトゲーム。
残念ながら、このページ的には対象外。全部人間が脳波コントロールして動かすラジコンなので。


2.  Rodimus     5/30(土) 21:32:17 No.20090531102320-2 削除
>むいむいさま
誠にありがとうございます。
対象外だったのですね。以後、気をつけます。


3.  Take-p     5/31(日) 10:23:20 No.20090531102320-3 削除
詳細がわからないうちに気をつけるのは難しいでしょ^^
管理人氏をはじめ、ここは知識の宝庫ですから気軽に聞いていいかと(`・ω・´)

俺このゲームもアニメも持ってーら^^;
PC-98で格ゲーなんですよ 信じられますかw

これだけでは? 
RIO 5/13(水) 18:44:46 No.20090519031849 返信 削除
今日発売の、少年マガジン「第九征空騎兵師団」の「リア」さん。
とりあえずは、左腕だけが確定?
来週号以降ですね

1.  管理人     5/19(火) 03:18:49 No.20090519031849-1 削除
そうですねぇ、まだちょっと断定する材料はない感じですか。
とりあえず今日早売り探して買ってきます!

4月の速報 
管理人 4/9(木) 03:13:09 No.20090507103208 返信 削除
4月でございます。春ですよ。
春といえば別れと出会いの季節。始まるものがあれば終わるものもあり。
当ページも今年で10年目という節目を迎える訳でして
だからといって特に何にもないのでやっぱり淡々と参ります。ご機嫌いかが?管理人です。

買ったものとか。
「メフィスト」2009年vol.1、石黒正数「外天楼」は短編連作コミック。わーい石黒正数だ!
第3回「罪悪」が対象エピソードです…このページで扱った瞬間にオチのネタバレになってしまう
という例のアレでして申し訳ないやら仕方無いやらですが、PS99Sさんを対象にリスト入りです。

「ドラゴンエイジ」5月号は、「Pure」との統合を踏まえたリニューアル第1弾。
住吉文子「うたヒメ!」は巻中カラー新連載。
『かって神童と謳われた才能を持ちつつも、音楽に対する情熱を失ってしまった主人公の元に
父親から送りつけられたものは、少女型ミュージックプレイヤー「UTA-HIME」の、PLANだった。
その歌には癒しの力がある、と自称するPLANだったが、彼女には致命的な欠点があった…!』
(今のところ)殺人的な音痴であるところのPLANさんを対象キャラとして新規リスト入りです。
世界観的には自律型ロボットが一般的に存在する設定のようで、扉絵にも別のUTA-HIMEと
思しきキャラも登場しており、今後の展開も楽しみです。
中嶋ちずな「いいなり!あいぶれーしょん」は再開一発目からアクセル全開でもうどうしたらいいのか。
そしてメイドロボさんも大再登場&大活躍。つかなんか過剰にパワーアップしている予感!素晴らしい。
他「サイシュー&ロイドめる!!」、「レイモンド」も。
さて今月号で既に最盛期のアフタヌーンと比肩せんばかりのページ数(1000Pオーバー)なのですが
来月からも「ぎふと」を含め7作品が始まるとかで…果たしてどうなるやら。

「コミックREX」5月号。「宇宙スレイヴ後藤田リサコ」…タイトルは(まだ)変わってないです。
「オレとメイドと時々オカン」単行本第1巻は結局フラゲ失敗。本日が正式な発売日です。

アニメ各誌。予告によると「真マジンガー」の2話以降は普通にマジンガーZの話を(やや駆け足で)
進めていく感じみたいですね。この流れであればシュトロハイム博士やガミアQ3が出てくるのは順当と
思われますが、今月中には出番はなさそう。

文蔵4月号、「去年はいい年になるだろう」。宇宙編というのはちょっと予想外な展開。


小説では、大崎和仁(原作:空知英秋)「銀魂 3年Z組銀八先生4」(集英社ジャンプブックス)。
シリーズ完結編。3巻ではオマケ程度に顔を出していた たま さんが正式参入、原作にも負けず劣らず
ロボでヨゴレな役回りで大活躍。



短いですけど今回はこれまで。今月も宜しくお願いします。

1.  管理人     4/17(金) 03:19:22 No.20090507103208-1 削除
週末の映画は「フロスト×ニクソン」。「ウォッチメン」に引き続きニクソン映画です。
内容は、つまりヘタレ攻めがフロストで…いや。いや…確かにそういう話だった。気がする。ま、原題も
「Frost/Nixon」でちゃんとスラッシャーだしな!…何の話でしたっけ。
まぁジジイとヤサ男がカットバックで論戦してるだけのクライマックスシーンだというのにその圧倒的な迫力、
求心力は何とした事でしょうなぁ。かなり面白かったです。という感じの管理人ですがこんばんは。


買ったものとか。
雑誌。
「コミックリュウ」6月号、ワタリユウ(原作:ちみもりを)「冥王計画ゼオライマーΩ 」…ちょっと怪しいキャラが
敵側に登場しているんですが、名前が分からない…(前回にもちらりと出てたんですが先月号はどこかに埋もれてます)。
原作版の続編という位置付けの「Ω」にアニメ版ぽくロボ女子要素を投入、となるかどうか。曰く「機械」で「人形」、
ということでちょっと期待したいと思いますよ!単行本第1巻は4/20発売。
ひらりん(作:大塚英志)「三つ目の夢二」は竹久夢二を主人公とする大正ロマンホラー。今回のお葉さんは…
まぁ世界観的には物の怪の類いだと思うんですが、ちょっとカッコいいかも。次回以降を待ちたいと思います。
あと「第七女子会彷徨」の単行本第1巻の発売が(ほぼ)決定とかでこちらも楽しみ。7月発売予定、と。

「チャンピオンRED」6月号、作画:余湖裕輝、脚本:田畑由秋のタッグによる「真マジンガーZERO」のプレ連載
エピソードが掲載されてます。原作マンガとも、アニメ版「真マジンガー」ともまた違うオリジナルストーリーに
なりそうな気配。…む、つまりこれは「兜甲児がマジンガーに乗らなかった世界」?「衝撃!Z編」も、単に時制を
前後しているのではなく1話と2話はループしている別の世界の物語、という説もあって、何とも意味深です。
今回の世界で「乗らなかった兜甲児」の前に現れた謎の美女の正体(つか名前出てますけど)と、彼女が今後どんな
役回りになるのかも凄く気になります、当ページ的に!もちろんガミアさんとかも出ると更に大変に嬉しい。

「週刊少年チャンピオン」20号、こちらも懐かしの永井作品リメイク。永井豪「キューティーハニーvs
あばしり一家」は読み切り前後編の前編、タイトルそのまんまの内容です。「750ライダー」「がきデカ」と、当時の
テイストそのまんまの新作が掲載されてて驚愕した創刊40周年記念企画の一環ですが、こちらは完全に「現在の」
永井豪作品ですなぁ、良くも悪くも。永井ハニーは(若干の設定のブレはあっても)一貫してアンドロイドなんですが、
リスト入りの可否に関しては一応後編も読んでから判断したいと思います。あ、「プラレス3四郎」も新作やるんだ…
「VAN」の立場は…?



コミックス。
九条キヨ「ZONE-00」(角川ASUKAコミック)。ダブルオーじゃなくてゼロゼロ。
「鬼」と「凶祓い」、本来相反する立場の二人の少年を主人公とするオカルトアクション…という理解で良いのかしら。
うち凶祓いの志萬安吾に仕える戦闘メイド、花房さんが審議対象キャラなのですが…作中、度々「サイボーグ」と
自他称されているものの基本的にはロボットと考えて差し支えなさそうです。リスト入りで。ロケットパンチと機動音が
チャームポイントですよ。
以前掲載されていた雑誌の廃刊に伴い「ビーンズエース」誌に移籍、単行本第5巻まで続刊中とか。まだ2巻までしか
読んでないので早急に続きもチェックしてみます。
にしても花房さんも含め、登場キャラが男女問わず過剰にセクシーな格好をしているので目の遣り所に困りますなぁ。

内村かなめ「オレとメイドと時々オカン」(一迅社 REXコミックス)は全1巻。カバー下に描き下ろしアフター
ストーリー4本、同人誌「これっくす」に掲載された番外編も収録。リスト移動です。

藤真拓哉「ネギま!?neo」は第6巻。表紙と前半は全部エヴァンジェリン編…なんですが基本、過去編なのでに茶々丸さんの
出番は少なめ。でもまぁ良いこのせつが見れたし良いや。

榎本ナリコ「世界制服」は第2巻。「「地球」に落ちてきた男」前後編が収録されています。




アダルト。
久しぶりアダルトDVDでは「SEXアンドロイド ボインモデル黒川きらら」(KUKI)。何故か2300年代という
遠未来が舞台になっていますが、中身はもう何本作られたかも定かでない宅配便の中身がロボ娘さんだったという
様おなじみのアレです。まぁ…一応最後までその設定を忘れてないだけ、まだ全然マシな気もしますよ?



ではまた次回!


2.  管理人     4/20(月) 04:20:36 No.20090507103208-2 削除
バカリズムマンのサントラ、出ないかなぁ…のっけから関東ローカルな話題で申し訳ない管理人です、こんばんは。
週末は新田五郎さんのトークライブ「ぶっとびマンガ大作戦 アンド・ナウ」へ。「滝沢解の原作は赤塚不二夫が
描けば普通」「大人向けジャリマンガ」など卓見至言続出で、それはもう面白いイベントでした。土地勘の全く無い
町屋まで、道に迷いつつ自転車で片道25kmの価値はありましたよ!(いや電車で行けよ)


今回は短信で。つか微妙なのが多いよ!?

買ったものとか。
雑誌。
「週刊少年ジャンプ」21号、矢吹健太郎(原作:長谷見沙貴)「ToLOVEる」#145。あ、ペケって女の子だったの!?
でも「彼女」って呼んでますね…知らなんだ。という訳でペケさんの人間形態登場編、という事で要審議タイトルに。
いや、これで人格さえ女の子であれば特に問題ないと思うんですが。一応リスト入りで。
作品としてはその手のキャラがいないのが不思議な位でしたけどね(バイオボディに憑依した幽霊とかは居ますが)。

「映画秘宝」6月号。この程無事クランクアップしたという井口昇監督の「ロボ芸者(仮)」改め「ロボゲイシャ」。
詳細が不明だったこの作品のシノプシスがちょっとだけ載っているんですが、
「謎の組織に誘拐され改造された女性たちが悪事を働かされる中、自我を取り戻した主人公が叛旗を翻す」という
石ノ森風味な物語っぽいですね。…つまりこの場合の「ロボ」は「ロボコップ」の「ロボ』デスカ…?だとすると
かなり残念なんですが、しかし監督のテイストとしてはそっちの方がしっくりくる気もします。まぁここは悪役で完全
人工知能のロボとかを期待しておくとかにしときましょうか。役回りとしてはED209…いやせめてオートモ辺りで是非。
「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」日本版の続報も。シーズン2のDVDは、まず1〜3話収録の先行版が
6/10発売、と。恐らく直後にBOXが出るんでしょうが、今回は全22話なので9話10話の2BOX仕様になる予感。
明らかに第1シーズンより面白い(らしい)のでマストバイですよ!またCSのスーパー!ドラマTVでは一週間後の
6/17からシーズン1の放送が決定とか。

「4コマKINGSまんがぱれっと」6月号、「軌道学園Q.P.D(クピド)」。ククリさんまたしてもバラバラにされるの巻。
そして次回、フィナーレ!待て何だそれ!?

「まんがタイムきららMAX」6月号、「はなまるべんと!」。どうもスズさんの過去編…という事のようですが、この
経緯如何によっては認定基準に抵触する可能性があるだけにちょっとドキドキですよ?



コミックスでは、ワタリユウ(原作:ちみもりを)「冥王計画ゼオライマーΩ 」(徳間書店RYU COMICS)第1巻。
まだ「機械」「人形」な彼女は登場してません。ちぇ。


アダルト。
「TECHジャイアン」6月号。む、「メカミミ」と「77」の発売日が7/31で被ってますな。まぁまだ気にする時期じゃ
ないですけど(延期的な意味で)。イラストコラムのコーナーでは、天原埜乃が「未来のイヴ」をお題に一枚。
あとこれは別件で、「そらふね」(だんでらいおん)に「自動人形」のリルルさん登場、と言う事で要チェックタイトルに。
http://d-lion.net/product/sorahune/index.html
発売日未定。


あと懸案だった故障したHDDレコの後継問題は結局BDレコを買いました。ふむぅ…何というか心躍らない買い物ですなぁ。
高細密化は実は質の向上でもなければ新たなエクスペリエンスでも無くて、単なる量的増加でしかない…というのは
特に最近、本業の仕事の方でも思い知るばかりなんですけどね(笑)。いやもう消耗戦ですよ。
でも負けずにまた次回!いぇーい(空元気)!


3.  せりさとまいり     4/21(火) 23:42:28 No.20090507103208-3 削除
Figmaのドロッセルお嬢様を予約したら「いっしょにとれーにんぐ」のDVDまで予約していましたこんにちは。

書く機会が無かったんですが…以前夢の中で管理人様が出てきたことが。
いえ今のところ面識はございませんからお顔はわからないわけですが。
…何かのイベントで会ってたようなシチュエーションだったですが。

ペケは…性別概念がなさそうですけども…基本OSが男設定だとララの衣装になるとき色々問題ありそうなので…無性別かあるいは女の子って考える方がいいかと。

BDレコ…妥当ではあると思います、本体価格もだいぶ安くなってきてるんですが…メディアの高さが。
(ウチの場合アナログテレビなのでBDレコーダ買っても意味無いんですよね)
…HDD入れ替えで保存するのが一番楽なような気もするんですが…場所食わないし。
どっかのメーカーで作らないものか。


4.  管理人     4/24(金) 02:46:17 No.20090507103208-4 削除
>>せりさとまいり さま
管理人は散々逡巡した挙げ句2つ買いました。2つか3つで悩んだんですけども。ま、2つで十分ですよ。多分(挨拶)。
ペケさんは少年人格または無性人格だと思ってたんですが、まぁ女性人格という根拠も編集部が付けたアオリ文だけなので
若干根拠が希薄なのは否めないんですよね。この辺は単行本でのフォローが欲しいところです。



×「男子禁制猪鹿蝶」○「男子禁制のプリ帳」。×「前頭葉だし」○「前途洋々だし」。俺覚えた!
つか歌詞カード無しでは何が何やら、だ!しかし空耳にも脈絡ってものがあるだろうに管理人です。
ごきげんよう。


アニメ話。
OVA「ToHeart2 ad plus」vol.1を購入、鑑賞。待望のメイドロボ三姉妹主役話ですよ!基本はシルファさんを
軸としたオリジナルストーリーでちょっと新鮮な感じ。相変わらずの内弁慶っぷりがもう!がもう!
逆に はるみ さんが完全に噛ませ犬ポジションだったり、イルファさんの変態ロボっぷりがすっかり陰を潜めていたのは
こー、そこはかとなく不満なのですがそれは次回以降に…え、次回はきさらまーりゃん先輩話?全2話で終わり?ノゥ!

あと「アスククライン」第3話を鑑賞。朱浬先輩の内蔵武装の豪勢さと華麗なガン・カタ(ミサイル・カタ?)
っぷりがまこと眼福でございました。さすが、監督が贔屓していると公言して憚らないだけはありますな。
…これでロボならなぁ…プロットディレクターがアニメ化されれば阿南先輩が超えてくれそうですけども、


買ったものとか。
雑誌。
「コミックガム」5月号。「ぴことぴけ」、デルフィーヌさんに引き続き新ロボ女子・リゾンさんも登場。
デルフィーヌさんの自律型人格も中々のクールビューティっぷりで実に素敵です。
そしてそういう社会復帰プログラムは宜しいですな!憎むな殺すな許しましょう!ついでにこのまま
正式に制式に就職というのは如何でしょうか。
ほか最終回で滑り込みリスト入りを果たした「せな★せな」最終第3巻は5/25、と

「コミックラッシュ」6月号、「人造人間カティサーク」は最終決戦編。ほらロボだから大丈夫だった。
信じてましたよ!ついでにちょっと素敵な内部メカも御開帳ですよ!「初音みっくす!」は姐さん失恋編。
「キャシャーンSins」はついにルナ登場、一気に局面は最終盤っぽいですね。

「コンプエース」6月号、「優駿乙女サラブレドール」は連載第3回。馬なのにバニー。
サラブレドールって人間同様の食物がエネルギー源なんですかね。
http://www.thoroughbredoll.com/
いつの間にか公式HPが出来てますけどTOPのフラッシュ以外まだ特に何も無いようです。

「少年エース」6月号。成恵の世界が載っていないエースにもすっかり慣れ申した。
竹内元紀「神はサイコロを振らない」は連載第2回。いやそんなに急いで制服を着なくても…っ
ま、結局いつものノリになって来てますな。
「そらのおとしもの」、昔アップダウンクイズってのがあってね…過酷な罰ゲームの裏ではなにやら
物語の核心っぽいお話も進行中。

「「週刊少年チャンピオン」21号、永井豪「キューティーハニーvsあばしり一家」は読み切り前後編の後編。
どんなバトルに…と思っていたら、これどっちかというとイヤハヤ南友みたいな展開だなぁ…。
で、懸案であったハニーさんの設定ですが、併せて掲載されている旧作の紹介記事にもあるように
当時そのままで変化無し、と考えて良さそうです。新規タイトル扱いでリスト入り。

「電撃萌王」6月号、「こはるびより」。何そのウォーズマン理論。というわけで今回は住友みのり主役話。
マンガなのにスチームジャミングが厳しいな!?


コミックス。水無月すう「そらのおとしもの」(カドカワコミックス エース)は第5巻。「エースアサルト」掲載版の
短編も収録されています。あとTVアニメ開始は秋改編で決定みたいですね、楽しみ。森ゆきなつ「唯我独尊ガーディアン」
(ワニマガジンGUMコミックス)は完結となる第2巻。


ではまた次回!


5.  管理人     4/28(火) 02:21:48 No.20090507103208-5 削除
末は天気も良かったので、自転車で横浜の臨港公園まで。雰囲気も良いし立地も便利だしには適当に遠距離だし、
何より自転車の乗り入れが出来るのでお気に入りの場所です。近年何故かコスプレイヤーの撮影スポットと
化してきているようで、ビジュアル的には何か面白っぽい雰囲気になりつつありますが(笑)。
ついでに「レッドクリフpartII」を観て帰宅。「映画としてのお話」にする為のウソ加減が割とイイ感じで
面白かったですよ。でも、まぁ、それでもラストの曹操の扱いはアレでいいのかという気もしますけど…。


買ったものとか。
雑誌。
「フレッシュガンガン」09年春号。
壱崎ありま「EDEN」は読み切り短編。
『依頼を受ければ何でもこなす「便利屋」、ヒスとディン。少女エデンから「パパを殺して」という物騒な依頼を
受けた彼らが見た秘密とは?』
自動人形職人だった本物の「パパ」は既に亡く、エデンさんを守ることだけをプログラムされた自動人形達が彼女の
自立を阻んでいた…のですが、実は…というお話。メイド型自動人形の皆さんと、特に名を秘すもうお一方を対象に
新規リスト入りです。
友憂希「Ring Ring Ring」は読み切り4コママンガ。
『父親からロボ娘が宅配便で』
中々に便利機能満載なハナさんを対象にリスト入りです。というか是非見せてくれんかね!その中身とやらを!

「電撃G'sマガジン」6月号、「D.C.II to You」(サーカス)続報はμさんの私服デザイン募集企画の結果大発表。まるで
メインヒロインのような扱いですな!期待しちゃうけどいいよね!?。発売は6/29予定。

「電撃大王」6月号。「デウスXマキナ」、今回から登場の新キャラ、メアリとスー登場編。メアリー・スー?
単行本第1巻の予告に描かれた二人組のメイドさんですな。でまぁ、このスーさんの方はなんか凄く怪しいので次回以降に
期待です!いや女装はどうでも良いけど!
付録は多彩な作家陣が電撃掲載作品のキャラクターを描く15周年記念企画、「歴代ヒロインズギャラリー」。勿論
「ToHeart」もアリって事でマルチやセリオも複数枚描かれていて嬉しいんですが、電撃作品、という括りで捉えると
ちょっと不思議な感じもしますね。

「ヤングキングOURS」6月号、「エクセル▼サーガ」。なんか急展開っぽい。そしていつのまにか良い様に使われてる
便利マシーン一式さんが宜しいですな。「アスクライブ・トゥ・ヘヴン」は休載、隔月ペースの連載なのかしら。
というか歩鳥の髪型が!?すっかり短くオシャレさんに!?何があった!?…でも中身はいつもの歩鳥だな…。
「それ町」は時系列順に話が進んでないらしいのでこれは今までで一番未来の話という事になるんでしょうが。

「まんがライフMOMO」6月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。こわれるまでの♪いのち♪。む、世間体悪いな!
クォークさんはじめてのおつかい編って事で、思えば初めて自宅の外に舞台が移ったような。

「アルカディア」6月号、シリーズ最新作「旋光の輪舞 Dis-United Order」詳細。プレイヤーキャラの一人、
ラナタスさん(C.V.立野香菜子)がアンドロイドって事で、今作も要チェックタイトルに。「生体部品が多い」辺りの
記述が気になりますが続報を待ちたいと思います。7月リリース予定。

「少年シリウス」6月号、「怪物王女」。仄かな望みを断ち切る、想定外のフランドルさんのメイド服の頑丈さ。
なんで爆心直撃なのにロクに破れもしないのか。この世にロマンは無いのか。人生を彩る愛も無いのか。
…頑強な人工皮膚が作れる技術があるなら頑強な衣服も作れるだろう、なんて冷静な意見は要らないです…。
それにしても新たな王の血族の者は…何やらタツノコテイストですな。

「コミックBLADE」6月号。「アンドロイド」が登場するということで網を張っていた、オニグンソウ
「フール・フール(仮)」改め「ヒトガタナ」はSFアクション新連載。
作品世界中、「刀」と呼ばれる「アンドロイド」は、操縦者の魂を転写して操縦する戦闘用ロボット、という
扱いの様で、男性型しか登場していないことも併せ今のところ当ページの範疇外ではあるようです。ま一応、
調査は続けてみます。



小説では、寺田とものり「超鋼女セーラ サイカイの湖、淑女のヒメゴト」(ホビージャパンHJ文庫)。
シリーズ第8弾の今作では、超鋼機武闘会が本予選編に突入。そしてセーラさんのボディが高校生型に復旧…
いやそれはそれで素敵なのですが…実にこう…勿体なくは無いだろうか?どうせならこう…可変式にするとか、
だね?そしてラヴィニアさんに定められた過酷な運命と切ない想いの丈が何とも泣かせるじゃないですか。



そいじゃ今回はここまで。おやすみなさいませ。


6.  管理人     5/7(木) 02:48:16 No.20090507103208-6 削除
ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?管理人ですこんばんは。
黄金週間の映画は「グラン・トリノ」。予備知識無しで見た「ミリオンダラー・ベイビー」の重量級に腹に来る
展開に凹まされて以来ちょっと身構えて観るようになってしまったイーストウッド映画ですが、本作は来るべき
オチが早めに分かる割に重すぎない作風が良かったなぁ。面白かったです。
あとは鎌倉・江ノ島・鵠沼あたりまで自転車で遠征したり。ルート選定が甘くて、保土ヶ谷〜戸塚辺りの傾斜
地獄と鎌倉の峠をなめてたことを真剣に後悔したりもしましたが、でもやっぱり良い所だし聖地も多いし(笑)
距離的には然程遠くも無かった(どのルートでも片道60km強くらい)し、で是非リベンジしたい所存。

オタク系イベントも数多く催されていたんですが、行けたのはコミティアのみ。都産貿のマシンモードは覗いて
みたかったなぁ。しかしこのコミティアが、いつもの倍の規模の拡大開催ということを考慮に入れても
久しぶりに新刊が出たシリーズ物から新規作品まで、近年稀に見る大豊作でしたよ。勿論当ページ的な意味で。
いや満足満足。


買ったものとか。
雑誌。
「A-ZERO」no.11。イワシタシゲユキ「チェリードール」は読み切り前後編。…といってもタイトルと、
前編最後のコマ以外には手掛かりは無いので何はともあれ次号の後編を待つより無さそうです。
できればそのまま連載希望…え、A-ZEROって次号で休刊なの!?そんなわけで連載作品は今回次回で
バタバタと話を畳んでいる訳ですが「エイナ」も今回急遽最終回。6/12には無事、単行本も出るようです。

「コミックバーズ」6月号、「なまコイ」はクライマックス直前にしてついに設定話。つまり みう さんの
正体は、高次存在がヒトに似せて作った一種のフィギュアのようなモノ、だったという事で、概念としては
ロボットと呼んで良さそうなんですが、その構造はリスト対象外の可能性が高いですね…一応最終回までは
保留しておきますが、現状そんな感じで。
丸山トモヲ「円卓の姫士(きし)!」。機神ヒカリさんの正体は未だ杳として知れない訳ですが、撃たれ強さは
ロボっぽくて素敵ですな!と思ったら冠角を持つ人間は皆同様に頑丈そうだしなぁ…。うむぅ。

「コミックREX」6月号。黒瀬浩介(原作:PULLTOP)「てとてトライオン!」は最終回。
電脳知性体であるところのリセさんに、現実世界でのボディが用意された…という事で急遽リスト入り作品に。
…これ、原作ゲームもこういう展開なんですかね?であれば買ってこないと…。ちょっと調べてみますか。
完結単行本第2巻は7月発売予定、と
「宇宙スレイヴ後藤田リサコ」改め「GoToDA!りさこスレイヴ」、でもマリノラさんの出番はヒトコマ。
「宇宙」が抜けて表記と語順が変わっただけのような気もするが気にしない!

「まんがぱれっとLite」vol.15、「でらぐい」は巻中カラー。図らずもランチパックの宣伝みたいなオチに!
そこはかとなくビジネスの臭いが!(しない)そして!待望の単行本第1巻が5/22発売ということで
実におめでたい!それからメガギガテラではなくて名古屋弁だった!スミマセンスミマセン。

花とゆめ6/1増刊号「ザ・花とゆめ」、ゆきなきなこ「ネジとレゾンデートル」は…どうなんでしょう、
一人称が「僕」であることは別にしてもネジは男の子のような気もするんですが。でも主人公の博士の
亡き妻がモデルになってるという設定だし…まぁ今回はリスト外判定ということで。


コミック。
きたうみつな(原作:アクアプラス)「ToHeart2 -colorful note-」(スクウェアエニックス GF コミックス)は
完結となる第4巻、第5巻同時発売。しばらく刊行が止まっていたので何事かと思いましたが無事に出て良かった
良かった。お話はこのみルートで終了、って感じで、イルファさんの出番は5巻収録の番外編に僅かにあるだけ
ですが非常にレアなHMX系メイドロボのロボ主観が描かれてます。む、はるみさんもシルファさんもこういう風に
世界が見えているのかー…興奮するよね?(誰に同意を求めている?)

木城ゆきと「銃夢Last Order」(集英社ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)第13巻はオランプさん編全編を
収録。にしてもオランプさんは以前全身バラバラになった状態から何事もなく復活してるんだから、薔薇弾を
撃ち込まれた直後に首をパージすれば助かったのでは。いや個人的にそういう絵が見たかっただけだけども。

あと周辺書籍では、空知英秋「銀魂公式キャラクターブック 銀魂五年生」(集英社ジャンプコミック)も査収。
通常のキャラクター紹介記事の他、ネタ企画『からくり家政婦「悦子ちゃん」のひみつの機能大公開!』も収録。
君、一番肝心なひみつが載っていない気がするんだが乱丁かね落丁かね。だが頭部のみとはいえ39800円は安価いな!



アダルト。
雑誌では、「ポプリクラブ」6月号。いまいずみあつし「絶対彼女」は短期連載ラブコメ作品。
『道端に捨てられていたロボ娘を拾ったら』
その入浴テクニックからリバースエンジニアリングしていけば誰が不法投棄したか割り出せるかもだ。
首外しもお披露目してくれる名無しのメイドロボさんを対象に…え、太郎って名前で決定なの?
ともかくリスト入りです。次回も楽しみです。
にしてもこのタイトルの作品、もっと雨後のタケノコのように出てくるかと思ったら全然そんなことは無かった。

コミックではちょっと古めの作品が2作。
上藤正樹「人造美少女キレイダー」(「妖精特捜エルフセイバー 関東うさぎ組」久保書店ワールドコミックス
WIN収録)は描き下ろしフルカラーコミック。大変に分かりやすいキカイダーネタですな。CMキャラの
どキレイダーとは関係ありません。いや全く無いとも言い切れないのではなかろうか?
作中語られる「人工細胞製のバイオロイド」は、変身後の「メタルボディー」と対になる、あくまでも表面素材の
話だと解釈して差し支えないと思いますんで、主人公リエナ05さんを対象にリスト入りです。

みむだ良雑「巨乳ロボ12R(じゅにあ)」(「たぷたぷランドセリータ」シーズ情報出版シーズコミックス収録)は
弱きを助け強きを挫く正義のロボット、巨乳ロボ12R(人間名:大秩機美(おおぢちしくみ))さんの活躍…活躍?
を描くショートコミック。非殺傷武装として電撃機能あり。



さわ子先生が疾走するシーン、どうにも既視感が拭えなくて悩まされてたんですがそうだ「マッハ!!!!!!!」だ
トニー・ジャーだ。自己解決したところで本日はここまで。次回は次スレでお会いしましょう。


7.  管理人     5/7(木) 10:32:08 No.20090507103208-7 削除
もう1レス許されるだろうか。
TAFの時ちょっと気になる、と書いた『「エレメントハンター」の白い人』ですが
http://elementhunters.com/world/character/juno.html
女子アンドロイド確定って事で大変に楽しみです。ユノさん、ですか。
相変わらず嗅覚は鈍っちゃいないぜ(だから他になんの役に立つんだ、その能力)。

劇場版エウレカセブン 
KINO 5/2(土) 12:44:20 No.20090507024422 返信 削除
TV版とキャラ設定やストーリーが大きく異なることで賛否両論の
劇場版エウレカセブンですが、
エウレカが自分のことをスパイロボットと発言していますね。
機械的な描写は全くなく生モノっぽいのであまり期待できませんが、
一応ご報告しときます。

1.  管理人     5/7(木) 02:44:22 No.20090507024422-1 削除
情報提供ありがとうございます!
聞いたところによりますと一方でニルバーシュが精霊(?)の変化したものだとか、ちょっと気になる改変も多そうで
これは実際に観てみないと…と思ってるのですが、何やら大変な混雑が続いてるようでちと躊躇している現状です。
そもそもエウレカさんの人外な所は結構TV版から好みでしたし、空いてそうなスキがあったら是非劇場で見たいと思うんですけども。

ご無沙汰してます 
KEI 4/19(日) 01:20:45 No.20090420041227 返信 削除
平山瑞穂 著 「魅機ちゃん」はいかがでしょう?
PVにはメカばれはりませんが、小説自体はイラストも豊富で、しっかりハッチオープンの描写もあります。

www.youtube.com/watch?v=UzE1L1umHK8

http://www.ikki-para.com/miki-chan.html

1.  管理人     4/20(月) 04:12:27 No.20090420041227-1 削除
情報提供ありがとうございます!
「魅機ちゃん」に関しては、一昨年の9月から当掲示板でも連載版をずっと追いかけて
いたのですが、結論としては当ページの対象外という事になっております
(人間の脳、思考がないとパーソナリティが存続できないため)。
スレをたどると、結末に近づくにつれガッカリ感が増していく管理人の姿を伺うことができます(笑)。
本当に惜しい作品なんですけどねぇ。

無題 
きき 4/13(月) 00:28:18 No.20090417031844 返信 削除
お聞きしたいんですが、アンドロメダという海外ドラマに出てる女性型アンドロイドの壊れシーンがあるのは何話ぐらいでしょうか?
よろしかったらおしえてください。。

1.  管理人     4/17(金) 03:18:44 No.20090417031844-1 削除
あー、残念ながら話数は控えていませんねぇ。お役に立てず申し訳ないです。
面白い作品ですので頭から全部観るのも宜しいかと!

3月の速報 
管理人 3/8(日) 23:29:33 No.20090409031234 返信 削除
おつかれさまです。案の定バイオ5を積んでセブンスドラゴンをプレイ中の管理人です、ごきげんよう。
どこか荒削りな感じは相変わらず(というか世界樹1レベルに戻った感じ)で、でも面白いんだよなぁ。
メインチームは騎姫魔癒で安定感重視の編成、でも今は流砂の大地でFOE地獄の真っ最中。死ぬ死ぬ。


アニメ話。
「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」6話。UHF局ではなくてAT-Xで追いかけているので世間様より3週
程度遅れての視聴になってるんですが、…つまり全然速報じゃないよ。
ともあれ新たに登場した(前シリーズ最終回とオープニングには顔出ししてますが)「参人集の四騎士」のうち
マイト・ザ・フールさんとスペキュラ・エクス・マキナさんを対象に審議入りです。
作中の説明によると「ドルアーガの四騎士の心が転写された、最終決戦用機械人間」との事で、
ロボ認定は行けると思うんですが…念のためもうちょっと精査してみます。地上波版も観よう。
誰がどのナイトをモデルにしているのかは確定情報がないようですが、マイトさんにはミラーナイト説と
ハイパーナイト説があるみたいですね。

「宇宙をかける少女」第9話を視聴。路線変更については特に言及しませんが、今回の最重要ポイントはメイド
ロイド版の妹子さんがいつものメイド服ではなく幾分薄着な姿で登場している点です(断言してみました)。
肩や腹部にパネルラインが確認できますね。これが正式な設定って事で良いんでしょうか。良いですよね。

あとMOON PHASE情報によると「超鋼女セーラ」にアニメ化企画が持ち上がってるそうで、ポシャんないと
嬉しいんですが。HJ文庫だと筆頭候補なのは間違いないでしょうけどもです。


DVD話。
「AI高感度センサー搭載 メイドロイド」(TMC/幻想配給社)を購入。
やはりオープニングタイトル周りの変更以外は「老人とラブドール」と同一内容でした。
映像特典はメイキング。観た者に解釈を委ねた感のあるラストシーンは、実は本来もっと身も蓋もない
現実的なバッドエンドから改変した、と監督自ら明らかにしています。や、当ページ的にはそちらでも
良かったんですが。
ところでアニマトロニクス担当:高山カツヒコって、アニメ脚本家の?ウィキペディアで調べたら
ぱにぽにだっしゅ!のスクエニビル爆破の特撮シーン(笑)も担当してたらしいんでそうなんでしょうな。



買ったものとか。
雑誌。
早売りアニメ各誌。やはり春改編では「真マジンガー」にガミアさんとかローレライさんとかの登場が
あるか無いか、って程度でやや寂しい感じ。しかも予告バレによると1話から…な展開で、その辺も
一筋縄ではいかない感じです。ただ他の永井作品から多数の客演があるという事で、これはジャイアント
ロボ同様の今川メソッドに何かしら期待したいところ。

「ドラゴンエイジ」4月号。「Pure」との統合、リニューアルを次号に控え、新作・移籍作の特集冊子付き。
まず一年半ぶりの再開となる中嶋ちずな「いいなり!あいぶれーしょん」。掲載誌を変えても戻ってきても
やる事はなんも変わらないブレの無さに期待です。ちゃんとメイドロボさんも再々登場させて頂きたい。
住吉文子「うたヒメ!」は癒しの歌声を持つロボット少女が主人公の物語。…何かNGワードが存在しそうな
気もしますが、こちらも期待せざるを得ませんな!
この2作は次号から。
そしてサプライズ、山田J太「ぎふと」が電撃移籍ですってよ!?作者コメントにも「コミックエール」の
名前は出てますし円満移籍だとは思いますが、まずは一安心。エール版のラストに姿を見せていたちょっと
大きめボディ(13歳相当だとか)での登場になる模様。するさそりゃ期待もするさ。6月号開始予定。
ほかKIMちー「5th」辺りも登場の可能性がありそう。
と、かなり賑やかになりそうな気配。実に宜しいですな!
現行連載陣では、「サイシュー&ロイドめる!!」。める さんのライバル(?)、パルティさん登場編。
彼女たち採集アンドロイドのみなさんには「生体イオン」が必要不可欠、という事ですがそれがどういう
意味なのかは微妙に不明。まだ調査続行で。
「レイモンド」。食育のお話。人間の味覚は幼少時に何を食べたかで決まるとか、舌は三代とか。違う。
そしてハルエさんも突っ込むなら食生活の方にも突っ込んであげて!

「コミックREX」4月号、松沢夏樹「逆襲!パッパラ隊」。連載当初より当然出るものとして待つ事幾星霜、
散々待たされましたが遂に!桜花さん登場編ですよ!お変わりないようで何よりです(200年間)。
尤も前作の例に則ると桜花さんだけではリスト入りはしない訳で、柔肌系ロボ娘さんも登場しませんかね。
「宇宙スレイヴ後藤田リサコ」。いまさらの すごい テコ入れ。マジですか?じゃあ「まり☆のら」に一票
(候補にありません)。なあにタイトルを頂いっちまえば自ずと主役の座も転がってくるって寸法でさぁ。
「宇宙をかける少女R」は連載2回目にして、アニメ本編と歩調を合わせるように球技マンガ化。でも折角
のビーチバレー話で水着話でウハウハ話だったのに妹子さん(人間筐体ver.)は未だ出番なし。ち。
「オレとメイドと時々オカン」、単行本第1巻は4/9発売予定、と。

「コミックフラッパー」4月号、「クロてん」。そもそもナホトカさんにマンモーグラフィー検診が
必要なのか?という疑問は、ナホトカさんの乳の内部図解が見られるという僥倖の前にあっては正に些事。
いやしかしおっぱいミサイルも数あれど、核弾頭なのは剛毅ですな!いや核て。

「まんがライフMOMO」4月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」は連載第3回。む、クォークさん、以前と
充電方法が違うような。まぁ携帯電話にすら複数あるし。にしても9億円もするものがウロウロしている
というのは確かに極めて不用心というか…そこでですがセキュリティー対策にはぜひ内蔵兵器をですね?

文蔵3月号、山本弘「去年はいい年になるだろう」。社会が騒然としている中でも、いやだからこそ
行われるのであろう「と学会」。新田五郎さんも登場してます。む、何故だろうか羨ましい。


アダルト。
ゲームでは「すくぅ〜るメイドSweets」(イリュージョン)。メインとなるモードは、前作と異なり
短いシチュエーションを多数用意しての、いわば短編集といった体裁。コミュニケーションロイド
篠原日和さんのシナリオは一通り遊びました。んー、「篠原日和とシチュエーションプレイ」か
「篠原日和のシチュエーションプレイ」の境目が曖昧というか、どうも前者の解釈のシナリオの方が
多い感じで、残念ながらロボ度は低め。OPのシークエンスで金属フレームが軋んだり煙吹いて
フリーズする所、シナリオでは量産型の「妹」さんが登場するあたり、がそれっぽい位ですか。
とまれ、値段相当くらいには楽しめました。

雑誌では前回扱い忘れてました「メンズヤング」4月号、「いけませんお嬢様!」は最終回。
結局ユーリさん本人(機)との絡みは無かったですねぇ…。ボディを貸した話はありましたが。
ちょっと残念です。ともあれ単行本は5月下旬刊行予定、と。


じゃ、今月もこんな感じで!

1.  ななし     3/16(月) 01:02:10 No.20090409031234-1 削除
海外放映中のトランスフォーマーアニメイテッド、
前シーズンラストでメカバレしていたヒロインのサリさん。
トランスフォーマーのプロトフォームが人間のDNAを
スキャンしたロボット、とのことです。
有機物を含むとの解説も含めて対象外かぎりぎりなライン
でしょうか。

新シリーズ第一話で内部武器展開、派手なメカバレ、パワーアップ、
暴走、破損とロボ的には大満足でした。


2.  管理人     3/16(月) 04:39:01 No.20090409031234-2 削除
>>ななし さま
情報提供ありがとうございます!
ちょっとググってみたんですが、サリさんって割と幼い少女なんですか。ほほう…ほほう。
そう言えばアニメイテッドってまだ日本に来てなかったんですね。映画の続編に併せてせめて
カトゥーンネットワーク辺りででもO.A.してくれると嬉しいんですけど…
映画版というと、人間に擬態するプリテンダー(マスターフォースのとは概念が違うみたいですが)が
登場するという噂もあってこっちも楽しみです。



オッス管理人です。セブンスドラゴン進行中ですが20日発売のスパロボKがプレッシャーになって
ちょっと急ぎ足気味な進行になっているきらいも無くも無く。じっくり遊びたいところなんですけどねぇ。
それはともかくフアロさん可愛いよフアロさん。あれ?フアロさん…?
週末の映画は休日出勤帰りに観た「ヤッターマン」。あれ、思ったよりちゃんとヤッターマン。
三池監督という人はジャンルのネタ元オマージュ元そのものにはあまり興味を持たない人だと思っていた
んですけど、ちょっと見解が変わったかも。


買ったものとか。
雑誌。
「パチスロ必勝マガジン」4月号ほか。リオシリーズ最新作「Rio2 クルージング・バナディーズ」(ネット)
の詳報が解禁されたので購入&チェック。ディーラーロボのリンダさんは今回も続投、どうやら複数の
シチュエーションに登場するようで楽しみです…とは言えやはりホールでチェックするのは厳しいので
コンシューマで出て頂けると有り難いんですけど…

月刊少年エース12月号増刊「少年エース アサルト」2009年春号。最終号。最終号!?
「エアってコンバイン」、電力の使い過ぎでブレーカーが落ちても止まるのはエア子さんと伊苑さんの
エアコン機能だけというのは冷静に考えてみると不思議というか、君ら何で動いてるんだ。
あと「も、もうダメですー私たち終わりなんですー!」はタイムリーすぎて不吉だから止めてください。
…え、本当に終わっちゃうの?いやどっかで続くよね!?
「そらのおとしもの」、安住の地なんてどこにも無いというお話。ガムの銀紙の中とかはどうだろう?
しかし雑誌の統廃合が進みますなぁ。

「まんがタイムラブリー」4月号、「スタミナ天使」。ついに明かされる緑の正体(そしてさっそく
呼び捨てになる当ページ)。しかしその、つい吐いたウソの引っ込みがつかなくなっちゃったから
みたいな経緯は何なんだ。ともかくこの作品にエクレアさんがいて良かった本当に良かった。

「ヤングアニマル」no.6、「ユリア100式」。静電気くらい絶縁する外装でないと日常生活にすら
支障があるのではなかろうか。でも再起動がロボっぽいからそのままでもいいや。
単行本第9巻は3/27発売、と。


コミック。
前回買いそびれてた烏丸渡「デウスXマキナ」(電撃コミックス)第1巻を購入。収録最終話の次の
話でその正体が明かされる人型クロックワーカー、イリーさんも登場しています。連載版との合わせ技で
リスト移動。予告カットの双子(?)も女性型クロックワーカーだと嬉しいなぁ。
ほか「マップス ネクストシート」第6巻も。なんという肩車率。

小説。
富末元気(原作:バンプレスト)「アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩(メタファリカ)」
(ソフトバンクGA文庫)は、同名PS2ゲームのプリクェル。ラキさんが登場しています。
外骨格系ということでゲーム本編同様リスト対象外ですが、周辺ジャンルとして。



今週の海外作品。
結局注文から2ヶ月近く掛かって「メタルハート」14巻が到着。話によると他の人に管理人の分と2冊
送ってしまったそうで…やっぱりアレは管理人のだったのではなかろうか!?
お話の方はミンシアさんがパワードスーツやゴスロリ服のコスプレをしたり(違うような違わないような)
宇宙艦隊戦が始まったり、となにやら派手な展開に。ひょっとしてこれでクライマックス編突入かしら。

で、韓国コミックではもう一作かなり気になる作品を見付けたので、とりあえず注文してみました。
近日中にご紹介予定。…今度はちゃんと届けてね?
そういや最近海外コミックというと韓国作品ばっかりだなぁ、と思ったんですが、渋谷まんがの森に続いて
ブリスターが潰れちゃってまとまった量アメコミを扱う店が近場に無くなっちゃったのが大きい感じ。
発掘するには実に便利だったんですけどねえ。




アダルト。
雑誌。
「コミックPLUM」4月号、こけし☆メン「いも×いも=無限大ッ!」。
『妹そっくりのセクサロイドを購入した主人公。お楽しみの最中にその妹が乱入してきて…』
性格プログラムをインストールしたロボットに比べて人間の妹の方が無機質系、というのが
新機軸っぽい感じですか。メイ(ロボ)さんを対象にリスト入りです。

「コミックアンリアル」4月号、しいなかずき「お姉ちゃんはメイドロボ?2」は08年12月号掲載作品の
続編。今回は本物のメイドロボ、YUKIさんが僅かな出番ながら実際に登場、リスト入り。しかしロボだと騙さ
れて集まった人たちこそ真の被害者と言わざるを得ない。許しがたい犯罪的行為ではなかろうか(真剣)。

「コミック快楽天BEAST」4月号、美夜川はじめ「あんどろいどサイエンス」。
…これも「ロボの振りした人間」のお話で意気消沈(さりげなくネタバレ)。折角久しぶりに美夜川ロボ娘の
お話が読めるかと思ったんですが…。一応、ヒロインをモデルにしたロボット、サクラさんは登場しますが
自律性、運動機能などリスト入り基準には大幅に達していない感じですね。ちぇ。


本日は以上で。
じゃまた次回!


3.  管理人     3/19(木) 04:04:00 No.20090409031234-3 削除
62,343バイト

みのりん今ジャイアントさらばって言った?
ジャイアントさらばって言ったのか?
シグルイ12巻読んでる最中の管理人です、ごきげんよう。
さてスパロボK発売直前になりましたが案の定
セブンスドラゴンは終わってません。そろそろ最終盤では
あるんですが…ま、仕方ないから同時進行で遊びますか。
画像は…なんというか、一回りして先祖返りしたような。
何事も原点は大事よね。


雑誌。
「百合姫S」vol.8、倉田嘘「リンケージ」は読み切り短編。勿論百合。
『ロボット科学者リカは、少女型アンドロイド、エルダーに「心」を教えるべく日々を共に過ごしていた。そ
して彼女に芽生えたリカへの強い好意。だがそれはバグと見なされ、リカは研究から下ろされてしまう…』
RFN0044Hエルダー(エル)さんを対象にリスト入りです。生物の本能の絡まない純粋な好意、という意味では
別にバグでも何でも無いと思うんですが!いや結論を言うとロボ百合って良いね良いよね(答えは聞いてない
(二度目))。作者の短編集が6/18に発売予定だそうで、この作品も収録されるかしら。

「コミックリュウ」5月号、付録は「出渕裕コミック作品集」。「ザ・モーションコミック」「ハイパーゾーン」に
掲載された、単行本未収録の初期作品が網羅されている一冊で(作品中で明確な言及が無いためリスト入りは
していませんが)「この世で一人の…」が収録されている他、ダイナマン〜チェンジマンの敵キャラデザインに
ついてのイラストコラムも収録、メカ人間ミキさんの未使用コスチュームデザインも。

「電撃黒魔王」vol.7。「ペルソナ3」はチドリ編。アイギスさんの出番は少なめですが浴衣姿が大変にラヴリー。
ほか「一撃殺虫!ホイホイさんLEGACY」。ほほうコトブキヤから1/1スケールのプラモが出るんですか。
完成品の方が手軽で良いんですけど、これはこれで欲しいですねえ。

「4コマKINGSまんがぱれっと」5月号、「軌道学園Q.P.D(クピド)」。
先月号の続き、ということでククリさんはバラバラなまんま。しかもそれに留まらず実は内蔵武装もあるという
過剰なサービスぶりがまた素敵です(サービス?)。

「まんがタイムきららMAX」5月号、「はなまるべんと!」。図らずも作品世界の謎に一番肉薄してるっぽい
スズさん。単行本第2巻は3/26発売、と。


コミックではいずれも周辺ジャンル、西川魯介「ヴンダーカマー」第1巻、完結となる廣瀬周(脚本:キムラ
ノボル)「ブラスレイタージェネテイック」第3巻、蒼一郎(原作:フロントウィング)「魔界天使ジブリール」
全1巻を。


小説ネタでは、早川書店の50周年記念企画「Sync Future」がかなり豪華仕様な感じ。
http://www.lpei.co.jp/sync_future/
各界のビジュアルクリエイターと早川の名作SFがコラボレート、アートブックというスタイルで刊行する様ですね。
大原まり子「ハイブリッド・チャイルド」×KEI、という組み合わせは、しかしベタ過ぎじゃないかね!?
買うけどね勿論!同じく大原作品の「戦争を演じた神々たち」×ヒロモト森一、というのも対象作品ですな。
年内のリリース開始予定。


今週の海外。
珍しく中国ネタで、ちょっと気になる映画が一本。
ジェフ・ラウ監督、のSFアクション「机器侠」(リンク先、音に注意)
http://www.letv.com/zhuanti/film/jiqixia/
主演の胡軍(レッドクリフの趙雲ですな)がロボット(サイボーグかも)を演じる他、どうやら女性型ロボットの
類いも登場する模様。アンドロイドなのか外骨格系なのかひょっとしてサイボーグなのか、基本的な部分も含め
詳細は不明ですが、続報を待ちたいと思います。
…とか言いつつ、完成してみると初期プロットとは似ても似つかない全くの別作品に
なってたりするから中国や香港の映画は油断がならねえのだ(長江七号の事です、この場合は)。

前回言及した韓国ネタはさすがにまだ入手できてません。一応順調に進捗してるようなので到着し次第
ご紹介する予定。



アダルト。
「TECHジャイアン」5月号。「&LOVE」は新ブランド、Commetのデビュー作。
父親から預けられたアンドロイドの少女、ミルさんが引き起こす騒動を描くラブコメADV、という事で、こういった
正統派も結構久しぶりな印象ですよ、それよかなによか「アンドロイド相手ならではのマニアックなプレイ」って
何?そこんとこ詳しく。夏発売予定。
「Nega0(ネガゼロ)」(ETERNAL)は後ろ向きな性格、ネガディブ思考少女がヒロインの変身ヒロインADV。
彼女をサポートするファソさんはいわゆるOS少女との事ですが、実体化も可能だとか。ちゃんと機械式の
人間型筐体にダウンロード、みたいな方式だと嬉しいんですがねえ。年内発売予定。
「W.L.O.世界恋愛機構」は今月26日発売、忘れずに買わな。



そういえば週末に東京国際アニメフェアがあるんですが、さて行こうか行かまいか。去年はイヴの時間、
キャシャーンSinsといったタイトルがお披露目されたり、RD潜脳調査室の放送開始直前イベントや、ホロンさん
ドロッセルお嬢様の等身大フィギュアがあった訳ですが、今年は何か目玉タイトルあるかしら。
ま、当日の気分や天気と相談で。
じゃ本日はこんな感じで!


4.  管理人     3/24(火) 03:54:13 No.20090409031234-4 削除
というわけで東京国際アニメフェア話。略してTAF。TAFすぎてそんはない。ひるいなきアタリ(二度目)。
総じて制作本数が減少傾向(適正化ともいう)にある中、今回はロボ的にこれ、といった作品はありませんでしたなぁ…
さてそんな凶作の中、個人的にちょっと気になったのは「エレメントハンター」。
http://elementhunters.com/
時々ガチでSFなアニメを送り出すNHK教育ということである種の期待が持てそうです。…うん、上映されていたPVを観る
限り白い人がちょっと面白そうですよ、白い人が(まだ名前が不明ですが)。
7月から、メジャーの後番組ですか。キャラ絵がラタトスクの人に似てるなぁと思ったら奥村大悟本人だったり
中野貴雄監督が脚本に参加したり、とスタッフ的にも攻めの姿勢が伺えます。な、中野貴雄!?
あとグッドスマイルカンパニーのブースにドロッセルお嬢様のFigmaとねんどろいどの彩色見本があったんですが
かなり質感のある美しさで、あのまま商品化されればかなり嬉しい感じでした。
そんな感じの管理人ですがみんなはどう?


さて、会場では先行販売の「イヴの時間:act03」シングルDVDを購入、無防備なエロさを漂わせるリナさんが素敵です。
通常販売は4/1から。…あれ、その4/1に公開予定だった第4話は結局5/1に延期になってるんですね、ちと残念。



買ったものとか。
雑誌。
「電撃HOBBY」5月号。え、このビッグオーのシルエットって、次の超合金魂って事だよね!?ロボット魂とかいう
オチじゃないよね!?どちらにせよ多分今週末の魂ネイションで詳細発表なんでしょうな、ちょっと楽しみ。
バンダイのトレーディングフィギュア「空想特撮少女図鑑」第2弾にエリー隊員さんが参戦だとか!箱買い決定!ついでに
アンドロイド少女ゼロもラインナップしてロボ娘対決というコンセプトで是非!シークレットはアンドロイド聖子で!
(冷静に考えるとそれは要らない)。

「アフタヌーン」5月号、野村亮馬「ベントラーベントラー」は連載第9回(軽いネタバレ有り)。
今回は外星人が作った人造人間、セルマさん登場編なんですが…やや生っぽいですかね。駆動原理はかなり生物離れ
してるのですが、ここは残念ながらリスト対象外で。野村亮馬のロボ娘と言えば、「WORKING ROBOTA」は
単行本に収録されないんですかねぇ。

「SFJ」09年春号は日本SF大賞特集。…なんでこの選評で「電脳コイル」の単独受賞じゃないのかちょっと謎だ。
審議対象の林譲治「女の姿」は読み切り短編。
『漂流する過去の巨大恒星間宇宙船の調査に向かった調査チーム。内部で彼らが見たものは、乗組員が死に絶え
変わり果てた環境と、そこに巣食う自己生産型昆虫ロボットの群体だった。だが、そこに居るはずのない生きた女性が
現れ…』
(以下ネタバレ)実は人間を誘き寄せ、資材として補食するために昆虫ロボットたちが擬態した姿だった、という事で
広義の人間型ロボットではあるのですがリスト入り要件は満たさないかなぁ、という感じですか。


コミックス。
葉生田采丸(原作:EXAMU)「アルカナハート」(角川コミックス・エース)は完結となる第2巻。第1巻で主役話は
終えちゃってる所為か美凰さんの出番は割と控えめ。表紙裏表紙、描き下ろし後日談にも出番が無くその点はちょっと
物足りなさを禁じ得ない。


今週の発掘作品。
竹宮惠子「ハートあげます」「ヒップに乾杯!」(「竹宮惠子SF短編集3 殺意の底」中公文庫 収録)は、
交通事故で友人の体に脳を移植され、二人分の心を持つことになった青年エマニュエルが主人公の連作。
前者「ハートあげます」ではその事故入院した病院にアンドロイドの看護婦さん(弱外骨格)が登場しますが
こちらは端役。後者「ヒップに乾杯!」は、偶然出会い恋に落ちた妖精のような少女との
ラブストーリーで、(以下ネタバレ)このチンクエッティさんが実はロボットという事で
新規リスト入りです。妖精型らしく飛行能力がある他、耐熱性にも優れいている模様。



あと前回コンシューマで出るとうれしい、と書いた「Rio2」ですがもう発売が決まってました。
PS2「楽勝! パチスロ宣言6 リオ2 クルージング ヴァナディース」(テクモ)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001U3ZCMC/
は5/14発売予定、という事で速攻予約。


今回はもうちょっとネタがあるんですが、何やら体力的に限界っぽいので次回に廻して今回はここまで。
じゃ寝ます、もう寝ます。


5.  管理人     3/26(木) 04:19:43 No.20090409031234-5 削除
セブドラはラスボス直前、スパロボKはキラ&アスラン組正式参入あたりまで進んだのですがここで思わぬ
伏兵「立体ピクロス」が乱入、時間の配分がますます苦しい事に。個人的にパズルゲームは何となくダラダラと
遊んでしまうのである意味一番危険なジャンルなのであった。バイオ5は本日に到るも手付かず。せっかく
コントローラー買ったのにも関わらず、だ(結局見付からなかったんかい)。
そして今日はトリガーハートPS2とWLOの発売日…しかし増えることはあっても決して減らない仕事の残り
タスク…この二つの符号が意味するものはひとつ…!ああ…会社休んでゲームしてもいいですか…


買ったものとか。
雑誌。
「少年エース」5月号。今月も成恵の世界が載っていない…寂しい…。
竹内元紀「神はサイコロを振らない」は巻頭カラー新連載。今までのギャグ作品より若干ストーリーマンガ
寄りになりそうな気配ですが、ノリは全然相変わらず。
『主人公、紫明奏羽は子供っぽい外見がコンプレックスの新任教師。ひょんなことから開かずの資料室に
封じられていた女性型アンドロイド、ミカゲに出会い、神の力を宿すサイコロ『キャラメルダイス』の
存在を知ることになる…』
ということで古代文明が造り出したアンドロイド、ミカゲさんを対象に新規リスト入りです。
レギュラーキャラということで今後の活躍も期待されますよ。
犬威赤彦「ラットマン」は第22話にしてロボ娘さん登場編。自分自身の高価な維持費を稼ぎ、貧乏な
博士を(経済的に)助けるためヒーローを志願するというのがまた健気で泣かせる、超時空アンドロイド
安藤ロイ子さんを対象に新規リスト入りです(超時空?)。多数の武器を含む内蔵ギミックがまた素敵。
このまませめてセミレギュラー入りしてくれると嬉しいんですが、でも博士が貧乏だしなぁ…。
「そらのおとしもの」は前回の深刻そうな引きはとりあえず忘れて、ニンフさんテキ屋でシノギ編。
コミックス第5巻は5/25発売予定、と。
「日常」囲碁サッカー…囲碁サッカー。チェスボクシングみたいなもんですかね。
と今月は随分豊作です。

「コミックガム」5月号。「ぴことぴけ」、デルフィーヌさんの中の人登場編。若い身空でなかなか
羨ましい…不健全な生活をしてますな血みどろマリー。
「せな★せな」は最終回。そして最後の最後でサプライズ、10cmな皆さん人間サイズにブローアップ。
当然490(シグマ)さん016(マイム)さんもライフサイズで大登場、晴れてリスト入りです。
というかそのメイド(ロボ)喫茶はどこにあるんですか。単行本第2巻もそろそろ発売。
「唯我独尊ガーディアン」完結第2巻は4/24発売決定、と。

「コミックラッシュ」5月号、「人造人間カティサーク」は最終決戦前夜。あれ?あれあれ?
ツヴァイさんは!?「初音みっくす!」は巡音ルカさん主役話。後から造られたのにお姉さん、
って辺りがトラディショナル(コバルト的な意味で)。先だってアニメ版が最終回を迎えた
「キャシャーンSins」は、こちらも佳境に入りつつある感じ。

「少年シリウス」5月号。「怪物王女」はゾンビ編続き。というか元凶はまたしてもアレですか。
ま、あれしきの事でフランドルさんがどうこうなる筈は無いとして、でも当然衣服は全部
吹っ飛んでるよね!?吹き飛んでないとおかしいよね!?次の登場シーンでは絶対にあの
ガッカリ温泉話のリベンジをですね!

「電撃大王」5月号。「デウスXマキナ」、今回もファクシム・イリーさんの冷酷無比な
キリングマシーンぶりが素敵過ぎですよ。
「百合星人ナオコサン」、稼働限界が近づく黒ナオコサンと彼女のメインテナンスに現れた
みずずロボさん、奇跡の邂逅。それはそうとそのハーネスは黒ナオコサンの
どこに接続されているのかね?

「コミックヴァルキリー」5月号。中山ユキジ「絶対不発アトミックガール」が1月号掲載の
読み切り版に続き新連載開始。相変わらずあんまりロボっぽくはないんですが
アシモをライバル視したり先輩扱いしたりしてる所を見ると大丈夫かも、という気もします。
ただ前回あっさりと捕獲された隣国の「ミサイル」、中さん改め藍さんには「脳」が
あるっぽかったりして、まだちょっと確定は難しいところかも知れません。

「ヤングアニマル」no.7、「ユリア100式」。ぜひ欽ちゃん(銀ちゃんか)のリアクションは
見てみたい。単行本第9巻は3/27発売予定。まだ買えてません。


コミック。
「こはるびより」第5巻。個人的な好みで言っちゃうと結構好きな話が多いんですよね、この辺。
満足。巻末描き下ろしマンガ、それって遠隔操作されていない時にはどういう用途で使うので!?
「はなまるべんと」は第2巻。巻末マンガは博士の独白、でスズさんはどこまでが生身流用
なんですかねぇ…彼女自身の思考がA.I.に依るのは確定なんですが。


小説。
園田修一郎「だから誰もいなくなった」(二階堂黎人・編「新・本格推理 特別編」光文社文庫
収録)は、ロボット三原則を駆使したトリックが眼目の推理短編。
『植民星の閉鎖空間で起こった、宇宙船乗組員間の不可解な連続殺人事件。クルーにアンドロイドが
紛れ込んでいた、という事実を手掛かりに、事件の真相に挑む』
ネタバレというか全バレになってしまうので詳細は書かないで置きますが、それ以前に
どういうお話なのか本格過ぎて一読では良く判りませんでしたよ(笑)。
死体(破壊されたボディ)の状態で素人目には人間と見分けがつかない、という前提ですので
それなりに生っぽいのは間違いないんですが、ロボットのキャラ描写自体が薄いので
今ひとつ実態が掴みにくい感じです。まぁそこを読ませる作品ではないので仕方ないんですが。
注釈入りでリスト入り、という扱いにします。



アダルト。
「コミック阿吽」5月号。ゴージャス宝田「プププププリンセス!!」はラスボス(?)編。
レイナさんの各形態って換装じゃなくて変型なの!?それは凄い技術力だ!生物を進化させる系の
光線とか使ってますか!?しかし何らかの意味で元・人間ってのは間違いなさそうで、ちょっと
懸案事項かも。
幸田朋弘「カラクリ×ホリック」は巻頭フルカラー短編。ご主人さまに蹂躙されるメイドロボの少女、
しかし実は…
(以下ネタバレ)男性型ロボットをご主人様に見立てた女の子のイメージプレイだった、という、
「幸田朋弘ならまたロボ娘ネタだろう」というパブリック・イメージ(パブリック?)を逆手に取った、
サプライズストーリーでしたよ!うう、まんまと騙された。いや待てよ、少女が人間とは
何処にも書いてないな…!?男ロボットが人間を妊娠させられるなら、女性型ロボットに妊娠機能が
あったって良い訳だしな!?(以下際限なくポジティブィンキング)

アンソロジーで1本。大石中二「manipulate」(「コミックアンリアルアンソロジー爆乳幻想4」
KTCアンリアルコミックス収録)は、学生時代のマドンナを再現したロボットを作った博士のお話。
多機能ダッチワイフ208号ことジーナさん、他メイフェアさんロザリンドさんナターシャさんを
対象にリスト入り行けそうです。208号ってことはその前に207機いたりするんですか?




じゃ今回はこんな感じで。そういえばそろそろジェッターマルスのDVDが送られてくるんですな、
こちらも楽しみ。


6.  管理人     3/30(月) 05:49:23 No.20090409031234-6 削除
66,988バイト

この週末は休日出勤に加えて色々あって何だか
全然休んだ気がしませんが管理人です。こんばんは。
休日出勤の友・週末のレイトショーは「ウォッチメン」。
10年前に邦訳が出たとき読んでるのですが
なんか良い具合に話を忘れていてかなり楽しめました。
さて、再読して復習したいんだけども恐らく
それはマウンテンサイクルの最下層にある予感。
遡って土曜日は「KCFプレゼンツ 真・ドリル祭り」
@ロフトプラスワン。ドリルといえばスパイラル
なみ…はともかく、「地獄の女アンドロイド」の
腹ドリルはやっぱ外せないッスよね!(ね禁止)
なるほど「片腕マシンガンガール」のドリルブラに
感じた既視感はコレだったのかー。


DVD。
無事にamazonから「ジェッターマルス」DVD-BOX(avex)が届きました。あー、1話は結構記憶に
ありますなぁ…(美理さんのくだりは特に)。2話以降はこれからゆっくり消化していきます。
気になっていた封入ブックレットはシンプルに各話解説と設定資料。んー、どうせこの先もそうそう語られる
機会の無さそうな作品なんですからもうちょっと頑張って欲しかったなあ。いや出してくれただけでも
御の字で、それ以上を求めるのは贅沢というものなのは分かってますけども。


ゲーム。
PS2「トリガーハートエグゼリカ エンハンスド」(アルケミスト)購入。まだ積んでいます。


雑誌。
「コミックアライブ」5月号。林雄一「コンビニロボット ぽぷりちゃん」は読み切り4コマ。コンビニ店員
ロボ、ぽぷりさんが主役という事でリスト入りです。客よ、そこは突っ込むところでなく喜ぶところだ。
あとコンビニ店員としてロケットパンチが必要になる状況があまり思いつかない!あ、強盗対策?

「ヤングアニマルあいらんど」no.8、付録は「ユリア100式ドラマCD」。C.V.喜多村英梨はこはるびよりの
ゆい さんに続いて「エッチなお人形さん」役ですな!「ユリア100式」は短編二本立て、それは普通に犯罪。
よしづきくみち「彼女のしあわせ」は読み切り短編。『主人公シェリーは、いつか温泉に入浴することが
夢の女子高生。だが実は彼女はアンドロイド、お湯に浸かれば壊れてしまう定めなのだった…』
うむ、もの凄く律儀な壊れ方だ。でもどうせなら全身浴で全身壊れてしまうというのはどうだろう!?
(いやどうだろう!?と言われても)。新規リスト入りです。

「コミックバーズ」5月号、丸山トモヲ「円卓の姫士(きし)!」は連載第10回。主人公に敵対する
勢力の一人として機神(ハタガミ)ヒカリさん登場。しかしこの作品世界の登場人物たちは、意思をもつ
光「冠角(アニムス)」に憑依されることにより属性と能力を与えられる、という設定のため
「人間にロボ属性が付与されている」のか「本物のロボに冠角が憑いている」のかが判然としません。
前者の可能性の方が幾らか高い気もしますが、今のところ確定は出来ない感じなので次回以降も様子見で。

「まんがライフMOMO」5月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。いや人間の小娘よりクォークさんの方が
高価だから!悲しいけどそれが現実!あと立案までされているのに何故おっぱいミサイルを実装していないのか
大変に疑問です。やっぱ雑誌のカラーの問題ですか!?(それは手強い)。

「ヤングキングOURS」5月号、「エクセル▼サーガ」、いままでちょくちょく匂わされてましたが、
今回もまた思わせぶりな描写が…この場合の「人形」は何を示しているのか、次号以降が気になります。
あと早く二式さんを修理してください。ほか「アスクライブ・トゥ・ヘヴン」も。進展は特になし。

「コミックBLADE」5月号。1年間読者コーナーを飾ってきた田中浩人「押入れ日記」が読み切り短編に
なって帰ってきたー!あと是非一般紙でもロボ娘ネタを描いて頂きたい(これが言いたかった)。
本ネタはこちら、次号予告のオニグンソウ「フール・フール(仮)」はSFアクション新連載。
「刀」と呼ばれる操作型アンドロイドが登場、ということでちょっと期待です。「操作」とは言っても
本人(機)達に意志がない訳ではなさそうですが、さて。

「宇宙船」vol.124、岡野剛「特撮夢想」のテーマはミスボーグさん(とおまけのレディボーグさん)。
…やっぱりそういうページなんですね?まぁ実際、当時制作する側がどの程度サイボーグとロボットを
区別して描いていたかというと、わかんないんですけどね。
「空想特撮少女図鑑」第2弾、エリー隊員さんの彩色見本が掲載されています。バリエーションとしてあの
ヘソ出しアクティブモード版もあるとかで、うおお箱買い決定!(それもう言った)。


コミックス。
「ユリア100式」9巻。今回のオマケマンガは描き下ろしではなく増刊あいらんどに掲載されたもの。


今週の海外作品。
ハイルグェン(?)「3段合体ギムチァングナム」(3단 합체 김창남)(画像)はフルカラーコミック。
10000ウォンって事は280P前後で1000円程度なんですね。
『主人公は冴えないイジメられっ子の中学生。地獄のような生活が続くある日、実地テストとして
女性型アンドロイド、シボレーが「転校」してくる…』
タイトルからはちょっと想像しにくいのですが、むしろジャンルとしては青春モノですかね。
実はこれはneverが提供している作品で、1巻収録以後の話も含め全てweb上で読めます。紙の本で
欲しいって場合以外はそっちで十分ですな。特にリージョンとかは設けられてないみたいです。
http://comic.naver.com/webtoon/list.nhn?titleId=26310
シボレーさんのメカバレとかもあるよ!話はあまり良く判んないけどね!



アダルトでは、「W.L.O.世界恋愛機構 未来のために、いま恋をしよう。」(あかべぇそふとつぅ)を購入。
現在インストールまで。何とか時間を捻出して依那さんシナリオをなんとかやっつけないと。



さてゲームがすごい勢いで積まれている訳ですが、ここにきてWiiのバーチャルコンソールに突然アーケード
ゲームが追加されてしまいてんやわんやですよ!ついカッとなってギャプラスとスターフォースとスペースハリアー
とソルバルウを落としてしまったが勿論遊んでるヒマは無い訳です。あ、でも当時以来遊んでなかったソルバルウは
ちょっとプレイしたんですが、リモコンを使うとガンシューライクなゲーム性になってオリジナルより操作が楽です。
ナムコは今後もアサルトとかスターブレードとかファイネストアワー(!)とか個人的には撃ち抜かれっぱなしの
ラインナップが用意されていて、時間とお金の敵になり続けそうな予感。
今月の更新はあと1回?ではまた次回。


7.  管理人     4/6(月) 01:17:39 No.20090409031234-7 削除
100,121バイト

どうもご無沙汰、管理人です。
スパロボKは一周目をクリア。結局ロボ娘キャラは
登場しませなんだなぁ…。宇宙海賊バンカーも
Dr.ヘル軍団もとっくに壊滅した後のお話なんだもの。
「W」がスパロボ史上最高傑作だと信じる管理人には
不満点も多いんですが、新規参入作の多彩さはかなり
楽しめましたよ。

今回は3月分のフォローを中心に、短めでお送りします。


アニメ。
「真・マジンガー」鑑賞。敵の雑魚ロボ軍団に何の違和感も無く紛れていたグロイザーXに爆笑したんですが
いやそんな事はどうでも良いんです!「出ればいいな」と思ってたガミアさんとローレライさんが一話から
揃って登場ですよ!しかも何かちゃんと本筋に絡んでそうな出方ですよ!まさに衝撃Z編。
次回がマジンガー誕生話、って事は改めて話の最初からやるって事ですかね。であればガミアさんが味方に
付いた経緯とか、ローレライさんが平和そうにしてる理由とかも明かされるんでしょうか。何というか
初手から今川演出の術中にうまうまと嵌ってる気がするんですが、しかし楽しみにせずにはいられません。
ただこの両人が本当にロボとして登場しているかどうかは未確定なため、リスト入りに関してはまだ保留で。
にしてもガミアさん、最初のアニメ版には登場しなかった割にはその後の映像化には恵まれてますね。
理由はまぁ、何となく分かる気がしますが。

DVD。
「ターミネーター・プラネット」(トランスフォーマー)を購入&鑑賞。
『辺境の監獄惑星に送り込まれた流刑囚ウエスト。彼には護衛として戦闘アンドロイド、アテナが随行
していた。惑星を支配している看守たちはその破格の扱いを訝しがるが、それ以降謎の事件が頻発する。
ウエストが秘めた真の目的とは?』
毎度おなじみトランスフォーマー名物の盛大なウソジャケが楽しい1本。内容もスタッフ・キャストがあの
「バイオハザード3077」と被っていると聞いて納得の出来ですよ。っていうか女子ロボネタ好きなんですね…。
機能的には(全然説得力の無い)戦闘力の高さ、外装のモーフィング(液体金属っぽい?)、分析機能(笑)と
いった所ですが、何よりハードボイルドな性格が素敵なアテナさんを対象にリスト入りです。

あとすっかり扱い忘れていたのですが、今年になってようやく発売されたDVD版をチェックしたのを機に
実写版「きまぐれロボット」(ワーナーミュージックジャパン)。音楽はコーネリアス。
『人間不信な小説家、エヌ氏(浅野忠信)は身の回りの世話をさせるためのロボットを「博士」から購入
する。しかし予想を超えてきまぐれなロボットの行動に辟易した彼は、博士に再調整を依頼する羽目に。
そこで博士の代理として訪れた助手(香里奈)と出会ったエヌ氏は彼女に惹かれ始めるのだが…』
原作はモチーフ程度に留まるオリジナルストーリーです(以下ネタバレ)。
実はその助手さんも…という訳で、新規リスト入りです。頭部メカバレあり。


買ったものとか。
雑誌。
「まんがぱれっとLite」vol.14、「てらぐい」は卵掛けごはんの巻。新キャラ、えぐ美登場。…何やら
ビジネスの匂いが(しない)。今月の辛操さんは…鬼嫁?

「ビッグコミックオリジナル」no.8、「PLUTO」は遂に最終回。思いのほかサラリと、原作を尊重した
締め方という印象ですね。単行本完結第8巻は6月発売予定、と。

「まんがホーム」5月号、「イエス、マスター!」は桜は無くてもお花見編。


今週の発掘作品。
「別冊花とゆめ」1983年春号(4/10号)、志和ちなつ「優・are・アンドロイド」は読み切り短編(画像)。
『火星に研修旅行に行くことになった主人公たち大学生グループは、宇宙船のキャビンアテンダント・
ロボット、ローダと親しくなる。美しく万能なローダに賞賛と羨望の意を表す彼ら。だが彼女は自分には「心」が
無く、決められた事しかできない存在だと答えるのだった。そんな時、宇宙船に重大な事故が発生する…』
「心」を持たない筈の彼女が、自らの意思で自らの身を顧みることなく船を救うことを選んだ、というお話。
実に正統派の自己犠牲型ロボ娘さんなローダさん(画像上)を対象に新規リスト入りです。
派手に内骨格丸出しになってくれるサービス満点さも大変に宜しいです(ネタバレ)。



アダルトでは、「W.L.O.世界恋愛機構 未来のために、いま恋をしよう。」(あかべぇそふとつぅ)を
プレイ。依那さんシナリオをクリアしたので個人的にはコンプリートって事で!
恋愛支援用ロボットとしての存在意義と、自らに芽生えた恋心の狭間で揺れる依那さんが切ないです。
地味な機能は色々搭載されているんですが、ビジュアル的にはあまりロボっぽい描写は無し。
ただラストは好きです。というかそうあるべきだよな!な!?新規リスト入りです。
あと自分がロボットであると証明するときに外すのはメカ耳じゃなくて首だから!覚えておくように!
っていうかメカ耳外しても全然証拠になんないよ!?


じゃ3月分はここまで。また来月!


8.  良性腫瘍     4/6(月) 02:09:49 No.20090409031234-8 削除
「優・are・アンドロイド」懐かしいですねぇ。いや実はこの間いろいろ整理してたらこの作品の切り抜き保存が出て来まして、管理人さまにコピーしようかと思ってた所でした。余りのタイミングについコメントしてしまった次第です。


9.  管理人     4/9(木) 03:12:34 No.20090409031234-9 削除
おおっとそれはちょっと勿体ない事を…あれ?別に勿体ないという訳でも無いのか…も?
ともあれご厚意ありがとうございました、また何かあれば是非よろしくお願いします!

管理人様にお伺いしたい事があります。 
K 3/26(木) 14:40:39 No.20090409031058 返信 削除
初めまして、Kと申します。
あるタイトルを探していて、こちらのサイトを発見しました。

2001年6月30日の記事にありました、なかよし増刊「なかぞう」93年春号掲載の、
池田貢「H.B 〜ワタシ ハ ロボット〜」…
こちら、まだお持ちでしょうか?

1.  管理人     3/30(月) 05:44:24 No.20090409031058-1 削除
いらっしゃいませ。
この号は結局原本が手に入らなかったので国会図書館でコピーを取ったのですが
それは未整理資料の山に埋まってるみたいですね。


2.       4/2(木) 23:59:16 No.20090409031058-2 削除
お忙しいところ質問にお答えくださり、ありがとうございます。

昔、発売された当初目にして以来、ずっと好きだった話なのですが、
結局単行本に収録される事なく、気付けば入手困難な状態になってしまっていました。
どうしてももう一度読みたくて、購入できる場所を探していたのですが…
国会図書館に行けば読めるのですね…!盲点でした!
教えてくださってありがとうございます!!
今度、行ってみようと思います。本当にありがとうございました!


3.  管理人     4/9(木) 03:10:58 No.20090409031058-3 削除
お役に立てたのでしたら何よりです。
ちなみに国会図書館の検索システムだと「なかぞう」では出てきません。
「なかよし」本誌の通算号数の中から該当増刊号をオーダーする形になるので
ちょっとご注意を。というTipsでした。


[ 1 .. 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]  

MiniBBS