ロボ娘レ掲示板


情報交換、雑談など自由に御利用下さい。

なお、著しく不適切な投稿については予告なく削除することがあります。

投稿者
メールアドレス
題名
 アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     情報を保存

200件中171180 (ページNo.18)      ホームページに戻る

また連投です 
MX^^ 5/29(土) 21:29:13 No.20100529212913 返信 削除
クラブサンデー内
「マクロ」これもロボ子漫画です。

草刈麻有 
MX^^ 5/20(木) 12:38:22 No.20100527024158 返信 削除
既出でしたっけ?
2008年11月放送の「東京少女」2話
機械じかけの天使
http://w3.bs-tbs.co.jp/tokyogirl/story28.html

1.  MX^^     5/26(水) 14:21:28 No.20100527024158-1 削除
http://www.youtube.com/watch?v=S_JTqVTolBw&feature=related

連投ですみません
ロックマン?
ロールと言ったような?


2.  管理人     5/27(木) 02:41:58 No.20100527024158-2 削除
情報提供ありがとうございます!
>「東京少女」
いやぁ、銭形シリーズとかコレ系統は(他に特に観るもののない時間帯にやってるせいも
あって)ボチボチ観てたのですが、この話は全く知りませんでしたねぇ…。
しかし幸いにもレンタルDVDが出ていたので早速鑑賞いたしました!
MAYUさんを対象に、問題なくリスト入りですね。水に弱い、とか食事を摂れない、とか
いっそ清々しいほどのベタっぷりが楽しいです。
セルDVDも欲しいのですが、シリーズ全話、しかも他の女優さん2人との抱き合わせでの
BOX仕様しかないのが痛いですねぇ…CSのファミリー劇場での再放送はありそうな気が
するのでとりあえずそちら待ちで。

>ロックマン
これ、かなり前に観た予告編と同じ自主映画だと思うんですよね…何年越しだか
知りませんが、ようやく完成したって事なんですかね?

4月の速報 
管理人 4/12(月) 02:49:14 No.20100510234549 返信 削除
こんばんは、四月の管理人でございます。週末の映画…には諸般の都合で行けなかったんですよね。
「第9地区」と「アイガー北壁」は是非観ておきたい!できれば「アリス」も。

で「世界樹の迷宮III」はのろのろと進行中。ともかく12Fで「アンドロの設計図」をゲット、早速キャラを
作りましたよ。今回は女子眼鏡キャラがアンドロにしか存在しない(!)ため選択の余地なくtypeDです。
これから第4階層に潜る前にちょっと育ててみましょうかね。
あと期待のオランピアさんは、着衣の下は他のアンドロ族同様外骨格剥き出しでしたね…それはそれで
大変に趣き深いのですが、ここまで人型のシルエットから外れるとちとリスト入りは難しいかも。

本日は超短信で。
春アニメでは「いちばんうしろの大魔王」。ころね さんはビジュアルにすると思った以上に有名猫型
ロボットっぽいですな(笑)!起動/終了シークエンスとか分析画面主観(?)などなかなか良い感じ。
原作から設定が変更されていない限りやはりリスト入りは難しそうですが、視聴は継続する予定です。

雑誌。
「コミックREX」5月号。一旦は収集範囲から外れていたハラヤヒロ「クロックワークガール」ですが
ロシアからやって来た新キャラ、ナウーカさんの正体次第では復活の可能性が…!気になります。
あと今月から連載が開始された六堂秀哉(原作:アトラス)「世界樹の迷宮III」コミカライズも
ちょっと楽しみかも。まぁアンドロの皆さんが出るとしても主人公パーティには入らない気もしますが。

「別冊少年マガジン」5月号、春馬良「グリゴリ」。珍しく女性型の「機械」の活躍が見られるか、と
思ったら冒頭だけの出番でションボリ。でも「機械」たちが市井に紛れて生活しているのは素敵ですな!
単行本第1巻はちょっと延びて5/17発売予定尾、と。

久々「ドラゴンエイジ」は5月号。「いいなり!あいぶれーしょん」は最終回、単行本(完結)第4巻は
6/9発売予定。

コミックでは、衣谷遊「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」第1巻(講談社KCDX)。
アニメ1話分でこの分厚さ…先が思いやられますな(笑)。「タチコマなヒビ」もYM本誌出張版が
1話収録されてます。こちらの本編の単行本第1巻は今秋発売予定、と…遠いな…
六道神士「エクセル▼サーガ」(少年画報社YKコミックス)24巻も。


アダルトでは海野螢「銀色の恋人」(「貧ショージング・ストーリーズ」久保書店 収録)…
なんですが、…そう来ますかー…リスト対象外って事で。
でもここまで高度な人工知能やロボティクスや仮想認知技術が出来てる頃にはガワの問題も解決してる
気もしますが(笑)。


じゃ、今月もボチボチ参ります。

1.  管理人     4/19(月) 02:30:01 No.20100510234549-1 削除
管理人ですおばんです。週末の映画は「インビクタス」に続く今年2本目の南ア映画「第9地区」と
「アリス・イン・ワンダーランド」でした。チャリチョコもそうだったんですが、ティム・バートンが
ニコニコしながら撮ってるのが伝わるような作品でしたな「アリス」。しかしやっぱ3Dメガネonメガネ
には慣れそうにないです…。時代は裸眼3Dか!?
「第9地区」は、トランスフォーマーで観たかったものがようやく観られた気がするラストのロボ戦とか
見所も多かったたんですが、しかしやるだけやっといてラストであんなリリカルな着地をするとは…
いい意味で裏切られました。ええ面白かったです。
でも途中からずっとモンスターエンジンのコントが頭から離れなかったのは痛恨事。

買ったものとか。
雑誌。
「月刊ヤングマガジン」5月号。衣谷遊「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」が本誌からお引っ越し…
ですがロボ娘さんキャラはまだ登場せず。…やっぱり順当に第2話やるんですね。って事は第3巻はちゃんと
「ささやかな反乱」をやってくれるのかしら。
百瀬武昭「エンジェルフェイク 偽物天使」は新連載。
『発明好きの高校生、月星陸真は、ご先祖さまからの遺言を頼りに訪ねた旧家で、人間そっくりの機巧人形を
発見する。雪那と名乗る彼女は、人類が滅びの危機にあることを告げるが…』
 現状出ている情報の限りでは雪那さんは機巧人形って事で、要件的には問題は無さそうな気もするのですが
今後語られる設定次第ではどうにでも転んでしまいそうな不安要素も。とりあえず暫定でリスト入りって事で。

「Fellows!」、4月号(第10号)はA,B分冊。福島聡「星屑ニーナ」は新連載。二人の主人公のエピソードを
A,B両誌で展開、ラストシーンで合流するという実験的な第1話ですが、ここではAの方を。
『ゴミとして捨てられた少年型ロボット。しかし彼は自分の稼働限界まで人間に尽くそうと、残り少ない
エネルギーを振り絞りご主人様探しの旅に出る…』
次回予告の時点でロボットマンガである事は判明していたのですが…少年型でしたね。しかし作中、背景では
あるものの複数の女性型ロボットが登場しており、一応リスト入りは可能であると同時に今後の展開にも
期待しておきたい所。しかしまぁ、福島聡という事で一筋縄では行きそうにも無いですが。

「電撃大王GENESIS」vol.2。
有馬啓太郎「ちぇりパラ」はいつの間にか連載になっている第2回。ま、当然ですが。
…これは案外新しいパターンかも…。問題は50万部達成時にその圧倒的な物理的困難を一体どうする
気なのか、ですな!
逆に創刊号に登場していた茜虎徹「緋色のマリオネッタ」は次号での登場が予告されているものの、連載という
扱いでは無い模様で…こちらも早期の連載化を希望したい!

「チャンピオンRED」6月号、「真マジンガーZERO」。あれいつの間にそんな話に…
「AI:パト!」。そもそも変型機構自体が趣味の産物でしかないのならその追加装備も趣味丸出しになるのは必定!
そして質量保存の法則は!?ゲッター線的なアレ!?(タイムリー)。あとあんまりきれいじゃない水。
…そして次回最終回…だと…

「コミックリュウ」6月号、「第七女子会彷徨」は久しぶりにフォトン77改め絵光子(ひかりこ)さん活躍編。
すっかり家族の一員に…


コミックス。
春馬良「グリゴリ」(講談社KCマガジン)は第1巻。グリゴリ達の正体が分かってから冒頭部を読み返すと
また一味違う趣が。単行本第2巻は8/17発売予定、と。UMA時代の「チェンジング・ナウ」同様、
割と容赦ないメカ描写に今後も期待です。

たくじ「メテオさんストライクです!」(講談社KCDX)も第1巻。田中オメガさん初登場となる第4回まで
収録されています。カバー下はそのオメガさんの紺スク水姿…良い友人をお持ちになりましたね…。カラーでの
登場はまだお預け。

つばな「第七女子会彷徨」(徳間書店リュウコミックス)は第2巻。フォトン77こと光子さん登場エピソードこそ
1本のみですが、今回もSFマインドあふれた一冊になっております。


紙幅が余ったので海外のネットマンガで1本ご紹介。中国語の中でも簡字体圏なのが結構珍しいですよね。
http://comic.zongheng.com/series/3208.html
「我、女机器人」と相当ストレートなタイトルが頼もしい。
以前読んだときは『幼少から死病に冒されていた天才少女科学者が、死ぬ間際に完成させた女性型ロボットの
ボディに意識を転写して…』って所くらいまでで、当ページ的にはどうかなぁという感じだったんですけど、
最近の展開ではどうも別の女性型ロボットも出てきそうな気配でちょっと楽しみ。


じゃ、また次回!


2.  body     4/21(水) 13:36:17 No.20100510234549-2 削除
真田純勇士の十蔵ですが、目が光ったり指マシンガン撃ったりオーバーヒートしたり足ミサイル撃ったりする様子見る限りはロボで間違いなさそ〜です。
プレミアムでなんか特殊画像ない限りはだいたいそんな感じの画面かと。
http://slotbee.7world.jp/movies/index/2280


3.  管理人     4/26(月) 03:20:21 No.20100510234549-3 削除
>>body さま
ああズバリこういうのが見たかったんですよ!有り難うございます、本当に助かりました!
これは全く問題なさそうですね。コンシューマ移植されないですかねぇ…。



世界樹III週報:ストーリー上のラスボスを撃破し深都ED&スタッフロールは見ました。今回はやや
易しめなチューニングかな、と思ったのも束の間、最終第6層は本気で殺しに掛かって来ましたよ。
石化怖すぎ。それでも全域あらかた走破したものの真ボスはまだ全然手つかずな状態で以下次号、
管理人ですごきげんよう。はやく2週目に入ってアンドロさんをメインに育てたいのですが。


買ったものとか。
雑誌。

「コンプエース」6月号、白猫参謀(原作:D3パブリッシャーズ)「ドリームクラブ-だって猫なんだもん-」
は巻中カラー新連載。同名ゲームのコミカライズ作品です。
主役は魅杏ですがメンバーは揃った状態で始まっており、アイリさんもちょろっと登場しております。
今後の活躍を祈念するとともに新規リスト入りで。

「少年エース」6月号、単行本第11巻が5/26に発売される「成恵の世界」が、その告知マンガで
プチ復活。次回からは本編も始まるとかで、今回は2(3)ヶ月で戻ってきてくれました。
…これが所謂、ブンドド…
「そらのおとしもの」は急転直下の展開で世界の秘密の一端が明らかになったような
謎が深まっただけのような…。
ほか大橋隼人(原作:伏見ひろゆき)「R-15」の新連載が巻中カラーでスタートしています。
順当に連載が進み、第2巻の内容まで扱うのであればロボ娘さんキャラも登場する筈ですので
楽しみに待っていたい!…にしても今やすっかりコミカライズ職人の藤真拓哉、自分がイラストを
やっているこの作品は手掛けないんですね。

「Vジャンプ」6月号、「エレメントハンター」。ほら復活した。ロボキャラのこういう身も蓋も無い
ところがもう好きで好きで。ゲーム版に登場したフィフスさんの設定を流用した復活劇の展開も
なかなか巧みで、QEXによる人類補完計画(仮)阻止に向けてのクライマックスを盛り上げてますよ。
そしてトムを他人とは思えない俺。…あれ、ひょっとして次回最終回!?

「ケロケロエース」6月号、NAOTO「トランスフォーマー アニメイテッド ザ・クール」は連載第2回。
ひょっとして毎回フルカラーで数ページ、ってフォーマットなんですか…。これはちょっと単行本化が
怪しい雲行きなのではなかろうか。毎号ちゃんと買うしかなさそうです。

「月刊少年マガジン増刊 イーノ!」07号(5月号増刊)、「メテオさんストライクです!」は第5話。
田中オメガさんは普通にレギュラー入りの模様でひとまず良かった良かった。ちょろっと出てくる浴衣姿も
可愛らしいです。…ていうかなんだこの話。

「電撃萌王」4月号、「こはるびより」。ちょっといい話。みのりって他のキャラの視点から見ると実質
失踪状態なのか…連絡くらいしなさいよ。あと川辺でバーベキューって今流行ってんですか?

「コミックラッシュ」6月号、「ドリームクラブおぶり〜く」。アイリさん液漏れするの巻。何の…液?
来月号から長谷川裕一が今度はライディーンのリメイクを新連載とかで…幾つめだリメイク。

「コミックガム」6月号、「キコケン 王立魔法アカデミー機工研究室」、メアルマリードさんが!?
(ロボだから大丈夫、多分)。表紙も飾る「姫宮さんの中の人」、その申し出は余りに魅力的過ぎでは
なかろうか!お姉ちゃん気前良いな!

「少年シリウス」6月号、「怪物王女」。海底神殿の謎編、ということでフランドル&フランシスカさんが
全編水着姿という大サービス回。なんという眼福っぷりか。あと体重のことを言われると怒る
フランシスカさんとかもうね、…素晴らしい。


コミックス。
姫川明(原作:手塚治虫)「青騎士」(角川コミックス・エース)は待望の単行本化。
連載初回のカラーページも再現(冒頭部のみ)。作者ご本人による裏話も興味深いです。
でも唐沢(兄)の解説はいらない気もしますが…。リスト移動で。



アダルト。
ゲームは2本。
1本目はPC「大乱交!! ザーメンシスターズ」(ソフトハウスSeal)。
『未来。生殖能力を失い滅びの淵にある人類は、セックス特化型アンドロイドを過去(現在)に送り
その状況を打開しようとするが…』
DL版と併売の低価格ゲームながら、意外と一貫しているテーマとストーリー、それなり以上のボリューム、
となかなかなんですが…どういった訳か管理人の環境では一切、音が出ませんでした。何故だ!
生体はタイムマシンを通れない、という設定上100%機械なのは確定で安心なのですが、
絵的にメカっぽい描写は皆無。その常軌を逸したタフさは実にロボットっぽいですけど(笑)。
SHS-88よつば さん、SHS-87ユリさんを対象にリスト入りで。

2本目は「ココロの住処」(Yatagarasu)。
『ある日、共に天才科学者である両親が連れてきたメイドさんはロボットだった!だが彼女は』
かなりの毒舌キャラで、ちょっと新鮮。ただそのせいか打ち解けていく過程の描写が分かりにくくて
やや展開が唐突に思えるのは難点かも。
ジャケのアップ絵が分かりやすいですが、瞳がレンズ+カメラっぽい描かれ方はポイント高めです。
がその他に特にロボっぽいビジュアルは無く(首筋にケーブル差している絵くらい?)、
「生体アンドロイド」的言及もあって不完全燃焼感は否めませんが、ともかく実態はとしてAiや骨格といった
中核部分は機械式のアンドロイドであるという解釈で間違いは無いと思いますので
ココロさんを対象にリスト入りで。

もう一本、ちょっと前のゲームも調査中ですがこちらは次回あたりで結果がご報告できる、か、も。


コミックスでは
宮崎摩耶「R」が「宮崎摩耶大ハッスル 新装版」(マックス ポプリコミックス)に収録されているのを
確認しましたのでリスト移動で。…あれ?新装版ってことは旧版にも収録されていたのかしら?
作者ご本人による作品解説付き。



あとはまぁ、「今日の早川さん3」を買ったりそんな感じの日々。
ではまた次回!G.W.進行で次回の更新はちょっと早めか多めになりそうな予感。


4.  MUL     4/30(金) 00:04:56 No.20100510234549-4 削除
イラスト集などはどうなんでしょう。
じじアートワークス「SPLASH ONE」(イカロス出版)に 夷皇島学園華道部、メカ翡翠さん、他。


5.  管理人     4/30(金) 01:15:32 No.20100510234549-5 削除
>>MUL さま
下記で扱っております。まぁ扱わないワケないんですが!(笑)。詳細はそちらで。
今回のように更新日の間に発売日された場合は先制(先制?)できない場合もありますがご了承ください。


どうも管理人です。
「それでも町は廻ってる」アニメ化ですって!?しかも噂では製作シャフトだとか!?
いやー…不安と期待がないまぜな感じですが、ともかく楽しみに待ちたいと思いますよ!


雑誌。
「コミックアライブ」6月号、高木計(原作:海冬レイジ)「機巧少女(マシンドール)は
傷つかない」は同名小説のコミカライズ、巻中カラー新連載。まずは原作をなぞる形の
スタンダードな導入部ですね。今後が楽しみです。
「ぽぷりちゃん」、ありあまる高性能のめくるめく無駄遣い。あと現在タイトルに
「コンビニロボット」は付かないんですね。ロゴにはあるんですが
一応そちらを正式なタイトルに。

「電撃大王」6月号、表紙と巻頭カラーも飾るCHOCO「イグナクロス零号駅 シビュラージュの原罪」は
長い休載を終え連載復活新シリーズ。
仕切り直しの今回はイグナクロス駅設立時に遡ったエピソードから…にう子さんって量産型なんですね。
コミックス第3巻発売を5/27に控える「デウス×マキナ」は特別編。本編に関わらない明らかな番外編ながら
イリーさん、スーさんも登場。



「ヤングキングOURS」5月号、「蒼き鋼のアルペジオ」。今回の解説ページで、霧の艦隊は
艦もメンタルモデル体も同じナノマシン群体であると示唆されてますね。所謂ロボットなボディでは
ないのはちょっぴりガッカリポイントではあるんですが、リスト入り条件はクリアと考えて良さそうですね。
「エクセル▼サーガ」、メカエクセルさん中破。スナイパー二式さんともども次回の展開が気になりすぎる。

「まんがぱれっとLite」vol.27、「でらぐい」はコスプレ編、そして文化の衝突。
人は分かり合えないのだろうか(非ヒト含む)。オチに絡めたドサクサな宣伝アオリは
編集者の鏡だな!
「ToHeart2SD 〜せーとかいでいず〜」は巻中カラーでプール掃除編。勿論はるみ さんも大活躍です
(掃除を妨害する方向で)。

「まんがライフMOMO」6月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。やっぱ家庭用ロボには生活防水くらいは
必須だと思います。実用化までの課題ですな!…クォークさん、口の奥は金属剥き出しなんですかね。
いやそれはそれで。

「コミックBLADE」6月号。「-ヒトガタナ-」。今回天羽々斬さんは単なる聞き役。


コミックスでは、Ark Performance「蒼き鋼のアルペジオ」(少年画報社YK)は第1巻。巻末に用語集あり。

画集では、作者初画集となる「SPLASH ONE じじアートワークス」(イカロス出版)。
基本的には「MCあくしず」に掲載された擬人化兵器少女メインという事になるのですが、やはり
当ページ的には版権・オリジナル問わずでちょこちょこ登場しているメカバレ系のイラストですよ!
特にわざわざ描き下ろしイラストでメカバレをお披露目している「夷皇島学園華道部」関係は
個人的にこの為に買って悔いなしな逸品。というか、作者ご本人にも思い入れがある作品なんですね。


小説は2冊。
北沢大輔「一天四海のマーガレット2 蒼炎の戦乙女」(集英社スーパーダッシュ文庫)はシリーズ第2巻。
今回はライバル(?)となる幼女型自動人形・マリオネットさんが登場、インドを舞台に新コスチュームの
マーガレットさんと熾烈な殴り合いを繰り広げております。
燃素など動作原理の基となる錬金術はともかく、それ以外のハードウェア・ソフトウェアは意外と
普通の科学技術に立脚しているようにも思える描写ありますね。「機械人形」と書いてロボット、と読ませる
表記の登場共々、ちょっと期待が繋がってますよ。リスト入りの可否はまだ保留で。

寺田とものり「超鋼女セーラ 白の楽章・恋するオトメの帰る場所」(ホビージャパンHJ文庫)は
シリーズ第11作。
…結局あの後何も無かったとか!この意気地なし!それはともかく本編の方は舞台を青森に移しついに決勝戦開始。
物語も収束に向かって加速している雰囲気ですな。


アダルトでは去年のゲームで一本。
「すくーる・ふぁいぶ」(DisAbel)は、5人の主人公・5人のヒロインが織りなす5本のストーリーが
1つの大きな物語を紡ぎだす連作ADVゲーム。うち「異界人との恋の物語」ヒロインのクロエさんが
審議対象キャラ、なんですが…。異世界の技術で作られた人造人間、という事は確定。しかし
劇中語られる「体内に無数のナノマシン」「体の半分は生身、半分は機械」といった説明が
どういった実態を指しているのか、実は「異界人との恋の物語」編だけでははっきりしませんでして…
5本全部のシナリオをクリアすれば全貌が明らかになる(か最終シナリオが解放される)と
思うんですが、じゃ一応それまで保留ということで。



個人的にはちょっと不愉快な事もあったG.W.序盤ですが、ま、それは忘れてまた次回!
今月はG.W.中の情報などをまとめてあと1回ですかね。


6.  管理人     4/30(金) 02:10:34 No.20100510234549-6 削除
と・言った先から申し訳ないのですが一件書き漏れが。

「増刊ヤングガンガン」vol.09、「僕のアイドロイド」。
…まぁ確かに、いちご さんはそのヨゴレっぷりを見るにアイドルというよりは竜兵会寄りの人材(ロボ材)かもしれませんが!

じゃ、今度こそ完!


7.  くろさき     5/2(日) 21:43:34 No.20100510234549-7 削除
何時もお世話になっています。
一点私の記憶違いでしたら申し訳ありませんが、水川あさみ主演の「アイ・アム」は既に取上げられてましたでしょうか?


8.  管理人     5/2(日) 22:43:00 No.20100510234549-8 削除
http://www.iam-eiga.com/
これですね。
いやこの映画については 全 く 知りませんでした…なんたる不覚。修行し直して参る。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0035MUI20
しかも1ヶ月も前にDVDも出てるし…。やだもう…。
キャストもかなりしっかりしてますよね、楽しみです。

でもこれ、菅浩江の小説が原作ってことは…アレ?確か非人間型ロボットが主役だった筈…!?
いやそう思ってちゃんと読んでなかったんですが…まさか…。

ともあれ、情報提供ありがとうございました!非常に助かりました。


9.  管理人     5/10(月) 02:24:42 No.20100510234549-9 削除
どうも管理人です。
もう5月も中旬に突入しようかってご時世ですが、でも4月の補遺+αでお届けしますん。

G.W.は好天にも恵まれた事もあって本格的に自転車のシーズンに突入。足慣らしがてら
3日には東東京一周のついでに浜松の都産貿でやっていた「マシンモード2」を覗いたり
4日には湾岸一周のついでにビッグサイトのコミティアに寄ったりしてました(後述)。
しかし業平橋なんて何にも無かったところにいきなり観光客が密集しててビビりましたよ。
いや恐るべしスカイツリー…完成したらどうなるんだ、あの隘路な周辺。

買ったものとか。
DVD。
一本目は「プロトタイプ ターミネーター(原題:EXILE)」(トランスワールドアソシエイツ)。
『宇宙海賊に襲われ、未開の惑星に不時着した貨物船パイロット。事故のショックで失明し、
残った仲間たちも謎の怪物に殺された絶体絶命の彼を救ったのは、この星に隠遁していた
科学者の遺した女性型アンドロイドだった…』
 低予算映画…というか調べてみるとどうにも元は自主映画ぽいですね、この作品。という訳で
仕上がりはそれなり、ですがアンドロイドのレイナさんのキャラクター(というか行動原理)は
古き良きSF短編小説っぽいアイディアで結構好きです。
だからこそ、その…何とかならなかったのかね?(だから何をだ)リスト入りで。

二本目は、掲示板で情報をいただいた「アイ・アム」(ブロードウェイ)。
『未来。先端医療の一環としてある病院に看護士として配属された新型ロボット、ミキ。
だが彼女はある筈のない記憶のフラッシュバックに悩まされることになる…』
(以下ネタバレ有り)
 原作は非人間型ロボットが主役だった所をアンドロイドに置き換えている他いろいろ変更点が
多い映画化なのですが、それでもちょっと当ページ的には難しい点のある作品ですねぇ…
 まず「人間としての外観」が恐らくホログラフに依存している点が問題で、もしここが原作
(の顔面部)と同様の設定だと…水が掛かるとその部分が崩れる、というのは水で映像が乱反射
しているという表現でしょうし。
 また中身についても、映画・原作併せて考えると純然たるA.I.では無さそう(それでもサルの脳で
無くて良かったですが)で、これも要件は満たしていなさそうです。併せてリスト対象外という事で。
初出勤時に暴走自動車を素手で止めたり、その際メカバレしたり、と映像的には目を惹く点も
あるだけにちょっと残念ですが。

雑誌。
「ヤングガンガン」no.10、「イヴの時間」。これは嬉しいオリジナル編突入、しかもアニメ版では
ちょっと食い足りなかった感もあるアキコさんのエピソードっぽいのがまた楽しみですよ!
あと携帯アプリ版「ワンダープロジェクトJ2」のカラー広告が…さすがスクエニ(?)。でも
iモードだけとか…

「別冊少年マガジン」6月号、「グリゴリ」。あああ、なんか最終決戦が今にも始まりそうな
展開に…女性型機械(「神」「堕天使」どっち側のでも可)のエピソードの可能性が…


ムックでは、「TH(トーキングヘッド)叢書no.42 ドールホリック」(アトリエサード)。
知らなかったんですけど、サブカル系叢書なんですね。1ヶ月以上前に予約を入れていた
amazonには5月末までのkonozamaを喰らい、神保町では全く見つからなかった幻度の高い
ムックでした…(新宿のジュンク堂にありました)。
基本的には標題通り「ドール」の特集ですが、ロボット・アンドロイドネタも少なからず
掲載されてます。沙月樹月の評論「すでにわれわれは、アンドロイドに支配される時代に
向けて歩み出している、かもしれない」は、何を今更当たり前じゃないですかハハハ、
というような内容(伝わらない)。


同人誌とか。
紙幅もあるので珍しく買ったものも一部ご紹介。
「マシンモード2」は元より規模が極端に小さい上、神姫やMS少女メカ少女メインなので
あんまり期待はしないで行ったのですが、シリーズ物で買い損ねていた物が見つかったりで
行って損なしではありました。にしても凄く久しぶりだったなぁ都産貿浜松。

「コミティア」は通常の倍の規模での拡大開催、…の割には収穫イマイチかなぁ…と回ってる
間は思ってたんですが、終わってみるときっちりいつもの倍くらい買い物をしているという(笑)。

池知奈々「ネガティブメイド」( INDIES-くじら組)は商業展開もしている「ラブロイド」シリーズ
新作。落雷のショックでツンデレ化してしまうももちゃんさんがラブリーキュート!
既に英語化している(してるか?)TSUNDERとTHUNDERを掛けたサブタイトルも気が利いてます。
そしてペーパーによると商業版「ももちゃん」も第3話が6月上旬に「COMICぷるるん」と携帯配信で
リリースされる、との事でこちらも楽しみ。

たけ式「GO A HEAD!HAKASE-CHAN!2002-2007+2010」(疾走ピバラ145)はピンク髪の
メイドロボさんの4コマシリーズ総集編。いやぁブ厚いですな!全部買ってる…筈ですが自信も無い
のである意味ありがたい1冊。現在は休止中ですが終わった訳ではないという嬉しい一文も。

樺矢耕介「ぷちメト! メトロシティへのご案内」(樺屋)はアンドロイドテーマの連作
「メトロシティ」シリーズの番外編。今までのキャラが総登場のほのぼのショート集です。
こういう路線も良いですな!

園田ゆり「機械的な彼女」は「ベタなシチュエーションの漫画」アンソロジー「少年ベタ漫」
収録の短編。「ベタ」が複数の意味に掛かっていて気が利いてますよ!「実はロボ」だった
美世子さんの「機械的」な暴れっぷりメカバレっぷりも素敵素敵。

木島エレキ「愛と正義の名の下に!」(木島電機)は未来からやってきた2体の美少女
アンドロイドに翻弄される男の物語。国家権力を平然と敵に回す頼もしさが実に素敵。

雲月あろろ「ノノコさん急患です!」(クモツオリジナル)は9話、総集編が出るなら
是非買わないと…


あとは韓国ネタで1つ2つ、評論系ネタで1つあるんですが、まだまとまってないので次回以降に。
という訳で4月分はここまで!次回は5月のスレでお会いしましょう。


10.  管理人     5/10(月) 23:45:49 No.20100510234549-10 削除
でまぁ次回お会いしましょうとか言った舌の根も乾かないうちに恐縮なんですが
一部地方に関しては速報性も必要そうなネタなので
アダルト(R15)ネタですが追加で

映画秘宝ほか各方面で高評価を得ている(管理人もかなり好きです)
友松直之監督作品「メイドロイド(老人とダッチワイフ)」の続編がもう完成してるそうで…
http://ameblo.jp/n-tomomatu/entry-10517369753.html

なんと成人映画版「最後のラブドール 私、大人のオモチャやめました」は既に
4/28から関西地方で公開されてるとか!み、観たい。
関東地方では6月公開予定ですか…行こうかな大阪…(ムリです)。

前作同様一般向け(R15指定)DVDもリリースされるとかで、こちらは
「メイドロイドVSホストロイド軍団」のタイトルで7月発売予定。
…って何だこのタイトル!?どんな話なんだ!?前回はクライムSFと思わせて
おいてペーソスの効いたドラマに着地した訳ですが…うむぅ…楽しみだ。


という訳で今度こそ終了!また次回!

YOMBAN今月の1枚 
KINO 4/25(日) 22:12:41 No.20100426031744 返信 削除
http://www.yomban.jp/ichimai/
YOMBANの月替わり壁紙に私屋カヲルのなかなか良いイラストが公開されています。
今月29日までの公開なのでお早めに。

1.  管理人     4/26(月) 03:17:44 No.20100426031744-1 削除
情報提供ありがとうございます!
個人的には2ch経由で知ってたんですが、そうですね紹介すれば良かったですね。
私屋カヲルってこういう路線もいけるんですね…ちょっと嬉しい意外性でした。

ドラえもんに登場したルリィ 
名無しさん 4/9(金) 16:12:26 No.20100412024705 返信 削除
こんにちはドラえもんに登場したルリィですよ
それではさようなら

1.  管理人     4/12(月) 02:47:05 No.20100412024705-1 削除
はい、さようなら

3月の速報 
管理人 3/9(火) 03:44:21 No.20100405034559 返信 削除
こんばんは管理人です。とりあえず無限のフロンティアEXCEEDをクリアしましたよ。前作に比べても妙に簡単になった、
というかパーティ人数がやたら多いこともあって全然全滅しそうになかったというか…とりあえず最後まで楽しかったです。
え、次回のスパロボは魔装機神のリメイクなの!?…うん、ロボ娘さん出てこないね…


映画。
DVD「RECON2023 砂漠モンスターズ襲来」(彩プロ)を鑑賞。まだレンタル版しかリリースされてないみたいですね。
セル版は4/23発売の模様。
…いつの間にやらシリーズも第3作ですよ。相変わらずのクオリティで相変わらずの淡々さで進行する相変わらずさですが
今回は味方増援として黒尽くめの女性型アンドロイド兵3名が登場、殺風景な画面に潤いを添えてくれます。
で金髪マッチョの方のレギュラーの女アンドロイドさんも、今回はちょっと派手目の頭部メカバレも登場で頑張ってます。
…やっぱりあんまり嬉しくないんですが。そして最後はやっぱり「次回作に続く」で終わる、と。モチベーションの維持に
関しては掛け値なくすごい作品だと思います、ええ。

買ったものとか。
雑誌。
「アニメージュ」4月号。付録はネット配信アニメ「ゆとりちゃん」、本誌連載企画「PC小女リプルぷらす」壁紙に加え
「こわれかけのオルゴール」特別編集版が収められた、PC用CD-ROM。POP尽くしという趣向ですな。で「〜オルゴール」
ですが、同人版の短縮&縮小バージョンではあるものの、これは商業展開と看做してリスト入りできるのではないですかねぇ…
うん、じゃリスト入りで。

「別冊少年マガジン」4月号、春馬良「グリゴリ」。無表情メイドさん軍団の活躍シーンを!もっと!(まぁ精々
後片付けしてるだけですけど)。単行本第1巻は4月発売予定、と。

「ヤングガンガン」no.6、太田優姫(原作:吉浦康裕)「イヴの時間」は連載第3回。やはり順当にアニメ版第2話の
前半部分を消化してますね。しかしコミック版のアキコさんはまた一段と可愛らしいですなぁ。

「週刊少年マガジン」14号、「魔法先生ネギま!」。茶々丸さんに新装備。これはまたなかなか趣味性の高い…超が
茶々丸さんの新ボディの事を知っているのもこの時異世界にいるのを知っているのも(一行が無事に帰還すれば)別に
不思議じゃないですよね。

「コミックREX」4月号。「逆襲!パッパラ隊」は久々、桜花さん登場編。あの後は軍病院に従事してたんですね。
そして始まるバイオハザード。


単行本。
十神真「桃色兵姫スピン」(小学館BCモバMAN)第1巻は携帯サイト「モバMAN」連載作品。
『主人公・マサルの幼馴染みの長伝寺陽世は、伝説のマッドサイエンティストを祖父に持つ天才科学者少女。
ある日二人はその祖父の遺産、人型超兵器スピンを発見、起動させてしまう。しかし彼女には致命的な欠陥が…』
と割とベタな設定のラブコメ。
スピンさんは「体の大部分は人工細胞製」との事ですが、同じ設計図から作ったもう一体のロボットの制作中の姿から
判断するに内部構造は金属製のメカと判断して問題なさそうですね。スピンさんとバリアさんを対象にリスト入りです。
ちなみに、名前も、あの有名超電磁ロボをモチーフにしているところまで同じスピンちゃんさんとの関係は不明です。
まぁエロボットだという共通点はありますが(笑)。プロジェクター機能、変身能力、怪力など有り。

ザンクロー「ピコピコぱんち!vs無敵先生」(JIVE CRコミックスDX)は全1巻。とにもかくにも「ピコピコ〜」
の単行本化は実に喜ばしい!描き下ろしはカラー口絵、キャラクター解説ページ、あとがきなど割と多め。

オニグンソウ「ヒトガタナ」(マッグガーデン BLADEコミックス)は第2巻。天羽々斬さん編ラストまでを収録。
表紙も裏表紙も扉もカバー下も天羽々斬さん尽くし。

かぼちゃ(原作:矢立肇 シナリオ:岡田邦彦)「宇宙をかける少女R」(一迅社REXコミックス)は第2巻、完結。
クサンチッペが操る戦闘ドロイドの皆さんが登場編、って事で無事リスト移動。あと確かにイモちゃんさん(ドロイド
形態)もちょっと登場してるんですね、見落としてました…いや見落としても仕方ないのではなかろうか。


アダルト。
雑誌では「COMICぷるるんMAX」(青林堂)vol.2、nana「アンドロイドももちゃん」は読み切りシリーズ第2弾。
若旦那さんの妹、アンナ登場編。…君の考え方には多いに同意すべき点があると思われるよ。そう、まずは分解だ。
ともかく、ももちゃんさんの「人間とは違うロジックで動いてる」感じは良いですな。
携帯マンガ作品集って事でモイスト「あぁんイッキ荘!!」も収録されてるんですが、同じ作家さんなら
「あぁんどろいどエロ指令」も何とかなりませんかねぇ…。

ゲームでは、攻略サイトの力を借りて「こいらぼ」(DIVA)のプリセットさんルートをクリア。
同じ職場の別のキャラ(しかも双子で個別扱い)のフラグをかいくぐって針に糸を通すようなフラグ立てが必要だったという…
自力じゃ絶対ムリでしたな!絵的にロボっぽいシーンは首筋にケーブルを挿している所と、200kg(!)の体重を駆使して
ベットを破壊してしまうシチュエーション位ですか。しかしかなりあっさりしたEDでしたね…ひょっとしてまだTRUEエンドが
存在してるのでは!?(まだ疑心暗鬼モード)。



バルディオスのEDは「男」を「女」に言い換えるだけでハトプリのウザ可愛い方の人のキャラソンになるという発見が。
「花」「砂漠」に加え二番には「海原」もあるこのキーワードの揃いっぷり。それでも行くのかマリン。
じゃ、次回までに何か考えとくよ!

1.  body     3/11(木) 03:29:15 No.20100405034559-1 削除
かなりドーデモイイ話なんですが、こいらぼのヘッドホンは納得いかん!
ヘッドホンマニアからの声ですw


2.  しぇりりん@せりさと     3/12(金) 22:56:21 No.20100405034559-2 削除
このサイト的には残念なお知らせが。
むろみさんの1巻を買ったんですが(どこの店にも売ってなくて速攻で重版かかったという…というか何故そこまで売れたか自分でもわからないですが(自分はサカナスキー属性があるので当然買いな訳なんですが))
巻末描き下ろしマンガに「ちきゅう観測隊」コミックス化の予定はありませんとフレミィさんが…。
「コアなファンからは復活要望はあるけど、一般受けしなくて連載にならなかった作品をコミックスにするほど講談社は太っ腹でない」との事で…。
ちなみにページは溜まってるそうですが。

むろみさんも好きでちきゅ観も好きな自分はどうすれば!?
新妻エイジ先生みたいに「同時連載」してもらうしかないのか!?

しかしむろみさんのコミックスが予想外に売れたみたいなので、場合によってはコミックス化もありうるのでは?と思うのですが…ただ「ピスタチオ」と込みで「短編集」って形で出ると「ちきゅ観」が完結しないので…
名島センセにはがんばって同時連載を期待したい所(20代で2回胃カメラ飲んだそうですが)


3.  管理人     3/20(土) 12:09:20 No.20100405034559-3 削除
>>body さま
ヘッドホン押しだった割に結構おざなりな扱いでしたね(笑)。アンドロイドキャラ記号の定番のヘッドセットが
人とロボで逆転している構図はちょっとだけ面白かった気もしますけど。

>>しぇりりん@せりさと さま
この際、同人誌やネット配信でもいいから纏めたものが欲しい位ですが、どうにかならないですかね…ともあれ
「むろみさん」にフレミィさんが顔を出してるのは知りませんでした、手配中です(けどまだ入手できてません…)
情報ありがとうございました!



チャオ管理人です。ごく軽微だった花粉症が年々重くなっているような気配で、ちょっと気の重い春ですよ。


アニメ。「エレメントハンター」#35「アンドロイドの涙」。ベタなんだけどベタなだけに真正面から来られると
破壊力強いですよ。いい最終回でした。しかしさしものユノさんも、あの後復活するのはちょっと面倒そうですね
(するのは前提ですよ決まってるじゃないですか何言ってるんですか)。
後日談があと4話程あるようなので一応最後まで見ます。

買ったものとか。
雑誌。
「Ohスーパージャンプ」4月号、緒方てい「アンドロイドのいる法律事務所」は3ヵ月ぶりとなるシリーズ第2話。
その無駄な頑丈さは本当に裁判員用アンドロイドに必要なんですか!?そりゃ頑丈な方が良いに決まってますよ!
…にしてもまだシリーズ連載って扱いですら無いんですね…いいから早く連載にして下さい。

「月刊ヤングマガジン」4月号、次号からの「攻殻機動隊」コミカライズ引っ越し新連載に先駆けて、
山本マサユキ(プロット:櫻井圭記)「攻殻機動隊S.A.C. タチコマなヒビ」にオペレーターのオペ子(仮)さん's
登場編。…何を飲んで酔っぱらってるんだろう…?あと暴露されるボーマさんの秘密。リスト入りで。

「チャンピオンRED」5月号、「真マジンガーZERO」。確立した自我を持った機械か、完全に人機一体になってないと
バードスの杖に操られちゃうって事ですかね。でもまぁこんな大掛かりにしなくてもミネルバさんやガミアさんを
量産してバラ撒くだけで効果覿面ですよ!
「AI:パト!」…いやそれが出来るなら人型筐体は車体とは別に作って助手席に載せておけばいいのでは…!?

「Vジャンプ」5月号、「エレメントハンター」。…そんなに律儀に死亡フラグを回収しなくてもいいんですよ…
アニメ版とはまた違った形でキツい最期を迎えてしまったユノさんですが、さてどう復活するものやら…(するのは
前提ですよ決まってるじゃないですか何言ってるんですか)。しかしコミック版はユノさんと一緒にカー博士も
データごと消えちゃうし悪者の悪巧みは一層悪辣だし…目が離せませんな。

「ビッグコミックスピリッツ」16号、「鉄腕バーディEVOLUTION」。…これはオンディーヌさんと小夜香の人格
融合フラグ…?まぁどう考えてもこの先多難そうですが何とか幸せになって欲しいものです、オンディーヌさんには。

「ヤングガンガン」no.7、「イヴの時間」も。

あと「ウルトラジャンプ」4月号、そのウルトラ漫画賞奨励賞「機動家電テレヴィヂヲン」を読む方法はないのかね君。


コミック。
高遠るい「鉄漫 TEKKEN COMIC」(集英社YJCウルトラEGG)は第1巻。アリサ・ボスコノビッチさん初登場編
は滑り込みで収録されてましたって事でリスト移動ですね。…あ、折り返しのパスワード「bear」じゃないのか…

長谷川裕一「マップス・ネクストシート」(ソフトバンククリエイティブフレックスコミックス)は第9巻。
遂に新旧主人公&ヒロインの直接対決編。燃ゆる。前作はリプミラさんを対象にリスト入りしている関係上、
これでネクストシートもリスト入り確定という理屈ですね。

作画:余湖裕輝(脚本:田畑由秋)「真マジンガーZERO」第2巻(秋田書店チャンピオンREDコミックス)、
収録は温泉回まで。次巻はマジン大戦布告からですね。


あとどう扱って良いのか判じかねているのですが一応扱ってみるのがこちら、
東田大志(パズル公国萌え騎士団:編)「パズル公爵の挑戦状」(PHP)。割と普通のパズル集に萌えキャラ要素を
足してみました、って一冊で、登場キャラに武装メイドロボ(開発コードPUZ)さんがいます。います、ってだけの
話で出番は1P、ちょっと自己紹介文が添えられているだけなので…これを物語と認定するのは難しいですかね…。
まぁ、普通のパズル本として楽しむことにして一応、対象外という事で。



小説。
水市恵(原作:吉浦康裕)「イヴの時間 another act」(小学館ガガガ文庫)は同名アニメのノベライズ。
物語はほぼアニメ版準拠ながら、全編が主人公リクオの視点で綴られるのが新機軸ですね。最終章もリクオの物語に
一区切りつける形のオリジナルエピソードになっていて、原作を補完するという意味も大きくなっている印象。
リスト入りで。

榊一郎「ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを」(ハヤカワ文庫J)は第2巻。まだ全部読んでないので
女子アンドロイドが出てくるかどうかは不明ですが、先に読んだあとがきではタイトルが「ザ・ジャングル」と
間違えられるというエピソードが…そうだよな、管理人だけじゃないよな!(反省しろよ)。



個人的備忘録:
連載終了後に音沙汰がなく管理人を大変にヤキモキさせた姫川明(原作:手塚治虫)「青騎士」は
4/26に単行本発売決定、というわけでこりゃ大安心。良かった良かった。

5/1に発売予定の「プロトタイプ・ターミネーター」(トランスワールドアソシエイツ)の正体は
Fembot centralとかでもちょっと話題になった「EXILE」みたいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=QfDQHat4O60
…何というか…もうちょっとこう…何とかならなかったのかね…?(具体的に何が、はご勘弁頂きたい)。
まぁ言うてもDVD予約しちゃったんですけどね…。

アダルトでは海野螢の新刊、『貧ショージング・ストーリーズ』(久保書店)が4/10発売。
http://homepage2.nifty.com/unnoya/index.html
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4765934497/
…表紙から飛ばしてくれてますな!っていうかこの娘さんはやっぱりロボットで、本編にも登場するんだとか。
掲載がアンソロジー本だったとはいえ完全に見落としてましたよ。…不覚。


じゃじゃじゃ、また次回!


4.  管理人     3/20(土) 20:16:07 No.20100405034559-4 削除
>>あと「ウルトラジャンプ」4月号、そのウルトラ漫画賞奨励賞「機動家電テレヴィヂヲン」を読む方法はないのかね君。

自己レスですけどウルトラジャンプEGGで読めるようになってますね。本誌でもアナウンスしてくださいよぅ。
…む、これはなかなか良いテレヴィヂヲン。特にパンツとか。


5.  樺太労働局     3/26(金) 10:54:49 No.20100405034559-5 削除
「まんがタイムオリジナル」の1月号から3月号にゲスト掲載された、のしお『極限ラボ』という作品にロボ娘が出てました。兄より優れた妹ロボのβちゃん。
たまたま漫喫にバックナンバーがあったので読めたのですが、単行本化するのかは微妙な感じです。情報が遅くてすみません。


6.  しぇりりん     3/28(日) 23:17:32 No.20100405034559-6 削除
もう日付変わったら最新号が出るという時にこんなネタ。
22日売りの週刊プレイボーイのグラビアにロボットネタが。
ただ生体…という事ですが(細かい描写ないけど、一応ロボットとは言われてますが)

レギュレーション外と思うのでネタバレ込みで。
「夫婦の元に届いたロボット(実際はロボットって呼ばれてるのは1箇所だけですが小説内での表記忘れたので)、夫は次第にロボットの身体を求めるようになるがロボットゆえ「感情がない」そんな中妻は「ロボットと頭を交換出来る事を知り、二度と元には戻れないと知りつつも手術を決行。夫との身体の関係を取り戻したなかロボットは懐妊していた…つまり夫との身体の関係が続いていた」
…完全に機械だったらかなりすげぃネタ認定なんですが。


7.  管理人     3/29(月) 04:22:15 No.20100405034559-7 削除
>> 樺太労働局   さま
情報提供ありがとうございます!時々チェックはしてるんですけど完全に見落としてました、助かりました!
早速手配して1月号と2月号は既に到着しました、詳細は下記に。でも3月号がまだなせいで…

>>しぇりりん さま
こちらもノーチェックでした、まだ売ってるかな…ちょっと探してきます。
ちょっとどういうつもりの設定なのかは気になりますけど…
ともあれ情報提供ありがとうございます!



おつかれさまです、管理人です。
週末は東京アニメーションフェア(TAF)2010にお出かけ。君はTAFBOY。
一昨年は「イヴの時間」「R.D.」の初お披露目、去年は「エレメントハンター」初登場、と当ページ向けの
収穫もあったのですが、今年は出展に既報の作品が多い事もあり、したがってこれという新タイトルも
見つかりませんでしたねぇ…ちょっと残念。
あと東映ブースで公式同人誌「東映ロボットガールズオフィシャルファンブック」も購入、でも彼女たちが
「何」なのかはやっぱり不明なままでやや不完全燃焼気味。、むしろオリジナル当時のスタッフインタビューの方が
読み応えありますね、コレ。最後に「イヴの時間」ブースでお土産のイヴレンド買って帰りました。


でアニメ話続き。
という訳で春改編で当ページ的な注目作品は「トランスフォーマー アニメイテッド」。全42回予定、って
事はよっぽど玩具売れないとかで打ち切られない限り、第3シーズン最後までやってくれそうですね。楽しみです
…サリさんが。あ、C.V.はまじぽかの鉄子さん役でおなじみ明坂聡美なんですね。
あとは周辺ジャンルとしてはUHF系「いちばんうしろの大魔王」くらいですか。原作は最初に出たときに
1巻だけ読んだ覚えがあるのですが、主人公を監視する「アンドロイド」の ころね さんはかなり生っぽい
印象だったんで以後スルーしてたんですよね。アニメ版は予告をみる限り結構メカっぽい描写もあるので、
一応チェックする予定です。

終わった作品では勿論、「エレメントハンター」。…ほらユノさんやっぱり復活した。
管理人はロボットのこういう身も蓋も無さが本当にもう大好きです。何故メイド服なのか、何故みんなの前に
現れないのか、その大人びて寂しげな表情の意味は。その前にカー博士が消えた事も考え合わせるとどうにも
謎含みですが、ともあれ良かった良かった。
放送開始当初はどうなるかとも思いましたが結局3クール楽しめましたね。それもひとえにユノさんのお陰。



買ったものとか。
雑誌。
「コミックBLADE」5月号。石坂ケンタ「センターオブユニバース」はコミックブレイドマンガ大賞NEO入選作品。
『日本に迫る未曾有の危機を救うことができるのは、もはや天才科学者・西馬込博士一人であった。
政府の役人、羽田十郎太は事態の解決を依頼するため、彼の居城を訪れる。だがそこに待っていたのは
ちょっと風変わりな6人のメイドさんたちだった…』
(以下ちょっとネタバレ)
このメイドさんたちが実は博士の最終兵器、戦闘アンドロイドだった、という展開。ヒロインのムーコさん、
イイコさん、ニコさん、ミーコさん、シィコさん、イツコさんを対象にリスト入りです。…シィコさんの名前が
中々見つからなくて難儀しました…。エーテルによる半永久機関、各種内蔵武装、飛行・水上走行能力など有り。
「-ヒトガタナ-」も。

「ケロケロエース」5月号、NAOTO「トランスフォーマー アニメイテッド ザ・クール」は同名アニメの
コミカライズ、巻頭カラーで新連載。といっても4Pのみのプレビュー編という感じで、サリさんの出番は
1コマのみ。一応リスト入り行けると思います、が、…また毎月ケロケロエースを買う生活が始まるぜ。

「コミックガム」5月号、「キコケン 王立魔法アカデミー機工研究室」、ロニーさんに続く第二のオートマトン・
メアルマリードさんによって語られる過去とは…西暦に似ているけどそれとはまた違う文明があった、って
事ですかね。あと先生の趣味が頼もしい。是非隙をみて!分解!分解!

「少年エース」5月号。「神はサイコロを振らない」は最終回。最後の最後にミカゲさんに内蔵された
惑星破壊兵器が起動、どうなる地球(妄想です)。何ともらしい脱力オチで、単行本第2巻は5/26予定、と。
「日常」は久々、なの さん主役話。客観視すると東雲研究所は本当に魔窟のような気もしてくる不思議。
「そらのおとしもの」も。

「電撃大王」5月号、「デウス×マキナ」。イリーさんひさしぶりに登場…だけど来月からしばらくマキナの
過去編になってしまい、また出番が無くなる予感…
来月号からかねて予告されていたCHOCO「イグナクロス零号駅」が連載復活、表紙にも登場。

「コミックアライブ」5月号、林雄一「コンビニロボットぽぷりちゃん」は連載…9回目?もう?
つまりぽぷりさんは履いているのかね履いていないのかね!それ大事!
あと水分子の振動子を振動させるマイクロ波を人に浴びせるのは危険なのでやめましょう。
来月号から、海冬レイジ「機巧少女(マシンドール)は傷つかない」のコミカライズが開始(作画:高木計)、
との事でこちらもちょっと楽しみ。

「コミックヴァルキリー」5月号。「絶対不発アトミックガール」。これで次回、仮に美少女型ボディになって
再登場しても喜ばないからね!……喜ばないからね!?

「少年シリウス」5月号、「怪物王女」。未来世界で既定の過去として語られたように物語が大きく動き、
今後が気になる展開に。物理的破壊が困難そうな人造人間も、マスターたる王族なら壊せるんですな。


情報を頂いて、「まんがタイムオリジナル」1月号2月号をチェック。
のしお「極限ラボ」は、博士とロボ兄妹のほのぼの(?)4コマ…という事でリスト入りです。
あ…あれ?1話2話には妹ちゃんの名前出てこないんですね…?ともかくβちゃん(確認がとれるまでは
暫定で)リスト入りです。厄介な武装してたり怪力だったりと中々素敵です。ターミネーターは
そうでだねロマンティックだね。機械が人間を支配している未来図なあたりが特にね。
情報提供ありがとうございました!



小説。
夏緑「メイドロボットはどこから生物となるか」(オーム社)は、表題通りの題材を用い、
ストーリー仕立てで生物と非生物、生命と非生命についての最新科学・哲学・各種学説を交え
考察を加えていく一冊。ジャンルとしては学術入門書に当たると思うんですが、中身は完全に
小説なのでジャンルとしてはそういう扱いで。
 主人公の通う高校に、運用テストの一環として転校してきたメイドロボ・ピノンさんを対象に
リスト入りです。
作者の夏緑といえば過去ラノベで「緑葉宇宙艦テラリウム」をものしており、ロボ娘さん描写の
外さなさは納得なのですが(個人的にかなり好きなシリーズでした)、難しい題材を分かりやすく
捌いてるなぁ…という部分に関しては、作者略歴を見て納得するやら驚くやら。本職でしたか…。
高遠るいの最終学歴を知った時並みの衝撃でしたよ(笑)。

山本弘「C&Y 地球最強姉妹キャンディ 夏休みは戦争に行こう!」(角川書店 銀のさじ)は
ジュブナイル冒険SFシリーズ第2弾。
『遊園地で遊んでいる最中、ひょんな事から人助けをしてしまう智絵と夕姫。だがそれが某国の
王子だったことから、二人は否応無しに武器商人が暗躍する戦争に巻き込まれてしまう…』
メイドロボのシナモンさん、以下ペッパー、アニス、キャラウェイ、ナツメグ、ジンジャー、
パプリカ計7体の皆さんを対象にリスト入りです。ラスト付近の突入戦では前線に立って
ロボっぽく中活躍。うむ、なかなかだ。なかなかですよ!あと銀のさじは相変わらず油断ならない。

周辺ジャンルでは、海冬レイジ「機巧少女(マシンドール)は傷つかない」(メディアファクトリーMF文庫J)
第2巻。まだ最後まで読んでませんが、どうも機巧人形には完全無機型もあるようで、あとは魔法への
依存度次第ではひょっとしてまだ…という希望を捨てきれないので、もうちょっと追っかけてみます。



ムックでは「木村和宏アニメーションワークス」(角川書店)を購入。「ストライクウィッチーズ」
「まほろまてぃっく」をはじめ主にガイナックスでの版権絵仕事を集めた一冊。
ストパンはキャラの設定が満載でそれはそれで嬉しい訳ですが、なんでまほろまてぃっくは設定画が
一枚も載ってないんだろう?まほろさんの内部構造図とかは?(それは最初から存在しない)。



コミックスでは、「そらのおとしもの」第8巻。アニメ第2期はまぁ、ある程度想定内というか。
遂に完結「ユリア100式」第12巻も。ある意味最後までマイペースな作品でしたなぁ…



ゲーム。
WiiWare版で「ロックマン10」(カプコン)もプレイ中。相変わらずヌルいオヤジゲーマーの事など
一顧だにしないアンユーザーフレンドリーな難易度の前に死にまくりです。でもEASYにはしたくない…
ロールちゃんさんは冒頭でロボットに感染するウィルス、ロボフルエンザに懸かって病床へ伏してしまます。
どれ冷却にはその外装は邪魔であろう。

あとゲームというか、パチスロ「真田純勇士」(ニューギン)にロボ娘さん登場とか。
http://www.newgin.co.jp/pub/machine/sanada/
自軍・真田十勇士の一人、筧十蔵さんが少女型武装カラクリロボって事で大変に気になっています。
ここら辺はコンシューマ移植があるかどうか微妙ですし、実機を見に(打ちに)行くしかないんですかねぇ…
この手のに詳しい方の情報提供をお待ちしております。はい。


じゃ今宵はここまで!今月はあと1回?
というわけでお休みなさいませ。


8.  管理人     4/5(月) 03:45:59 No.20100405034559-8 削除
こんばんは管理人です。
三月分のフォローという事でごく短めに参りますよ。

ゲーム。
NDS「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」(アトラス)をプレイ。あまり時間が取れずまだ第2層、6F辺りを攻略中ですよ。
前作2ではレベル99パーティを二組作れるほどハマった訳ですが(仕様を知ってる人ならわかると思いますが結構
廃プレイです)、今作は追加職業にロボットがいる(もちろん女子型も)との事で大変な俺得ゲーになっております。
とはいえデザイン的には外骨格剥き出しでリスト対象外ではあるんですが…割と重要なNPCにどうにも怪しいキャラが…
ある時は味方、ある時は敵、謎の少女オランピアさん、ですか。だいたい名前からして猛烈に怪しい。
というわけで可及的速やかに先に進めてそこら辺もはっきりさせて行きたい!


アニメ。
TX系「トランスフォーマー アニメイテッド」第1話を視聴。特に奇も衒わず、堅実な日本語版にしてきた…
と思ったら最後のミニコーナーと次回予告で脱線したー!そうか、どうあってもコンボイとは呼べないのか。
それはともかくサリさんの登場を確認しましたので、暫定ながらリスト入りで。
…ていうかこの番組の正式な表記方法がよく分からない…とりあえずキー局のテレビ愛知HPの表記に倣いました。


雑誌。
「まんがライフMOMO」5月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。ロボットも制作者に似るのだろうか。
遺伝子ではなくミームは受け継いでる訳だし。ともかく一刻も早く主力製品として量産していただきたいところ。

「ヤングキングOURS」5月号、「蒼き鋼のアルペジオ」。なぜメンタルモデルが女性型なのか、については
説明が付いたように見えますが、なぜ美少女型なのか、という説明は無し(笑)。いや、そりゃそっちのほうが
絶対的に良いですが!単行本第1巻は4/30発売、と。
「エクセル▼サーガ」、2体の二式さんと一式LEさんが接近遭遇中。ちょっと目が離せませんな!

「まんがぱれっとLite」vol.26。「でらぐい」は巻頭カラー。辛繰さんの乙女心が可愛らしいったらもう。

「ヤングガンガン」no.8、「イヴの時間」。なんかリクオが少女マンガの登場人物のようなリアクションを…
これはこれで結構新鮮で良いかも(笑)。


小説では、山本弘「去年はいい年になるだろう」(PHP出版)が待望の単行本化。「文蔵」掲載分の加筆訂正に、
新たに書き下ろしエピローグも加えられ、SF的な余韻が増した印象になってますね。


じゃ3月分はこんな所で。管理人はこのあと又ちょっと迷宮に潜ってから寝ます(早く寝ろよ)。
ではまた次スレで!

ロボ娘情報 
TD 4/2(金) 01:07:32 No.20100405034450 返信 削除
アダルトですが、2件ほど。

ココロの住処
http://www.yatanootori.com/yatagarasu/product/kokoro/index.html

大乱交!! ザーメンシスターズ
http://softhouse-seal.com/product/027-samen/

1.  at     4/2(金) 21:47:30 No.20100405034450-1 削除
EllePrieR〜しあわせの欠片をさがして〜(エルプリエ〜しあわせのカケラをさがして〜)
http://etoiles-soft.com/products/project2/index.html

これも該当しそうです.


2.  管理人     4/5(月) 03:44:50 No.20100405034450-2 削除
>>TD さま
情報提供ありがとうございます!
下の方は初めて知りました、…任天堂に怒られないといいんですけど(笑)。
管理人はパッケージ版を買いたいと思います。

「ココロ〜」は1/25付けの当板でちょろっと触れていますので、そちらも参照下さい。

>>at さま
今回の更新で扱おうと思ってたんですが、丁度良かったです。
ラファールさんはロボで間違いなさそうですが、
門真さんの方はサイボーグだかアンドロイドだか良く判らない説明ですよね・・・
7/30はちょっと先ですが、何にせよ楽しみです。

情報提供ありがとうございました!

CHROME 
良性腫瘍 3/21(日) 21:37:22 No.20100329041456 返信 削除
長らく凍り付いてた映画CHROMEが、どうやら2011年春に世に出そうな感じですね。
実はこの作品良く判らないので貴ページでの対象になるのかイマイチ不安なんですが、過去に紹介された事があったと記憶しますのでお知らせ致します。

 http://www.pendragonpictures.com/CrmMain.html

1.  管理人     3/29(月) 04:14:56 No.20100329041456-1 削除
情報提供ありがとうございます!
個人的にもずっと気にはなってたんですけど、ともかくお蔵入りは避けられそうですね。
しかし1年待つんですか…さすがにちょっと長いです(笑)

そういえばCHROMEでロボ娘系映画といえばですけど、
「Chrome Angels (Cyborg Conquest)」もどうなってんですかねぇ…
http://www.youtube.com/watch?v=-mn-oZaX1zo
こっちも焦れます。

教えて773資格試験 
KINO 3/7(日) 19:35:50 No.20100309025040 返信 削除
http://www.media-5.co.jp/773/
トレーニングアンドロイドのナナミと資格勉強ができる学習ソフト。
しかもストーリーが結構、濃い内容です。

1.  管理人     3/9(火) 02:50:40 No.20100309025040-1 削除
情報提供ありがとうございます!
いやぁ…やはりこういうソフトも出てきますよね…
中身がすごく気になるんですがそこそこお値段もする訳で、ちょっと試しに
というのも度胸が要りますな…というかそもそもどの資格を勉強したら良いものやら…
まぁちょっと先の発売になりますがTOEICか英検あたりが管理人的には無難&実用的な感じですね。

そこら辺の覚悟が決まったらやってみたいと思います!

2月の速報 
管理人 2/10(水) 06:04:25 No.20100301020057 返信 削除
夏休み恒例の避暑旅行から只今帰りました、管理人です。十勝平野と小樽の猛烈な地吹雪を踏破し無事生還した今の俺は
いわばスーパー管理人!特に性能に変化はありません。いやむしろ2日遅れの筋肉痛で機動性大幅減のデバフ状態。
でまぁ旅に出ていたせいでワンフェスには行けなかった訳ですが、FigmaでKOS-MOSさん(ver.4)の発表があったそうで
これは強烈に楽しみ。いやFigmaは期待を裏切りませんなぁ…
では2月のスレを。


買ったものとか。
雑誌。
「ゲッサン」3月号、田中優樹「ファミリア」は新人賞受賞作の読み切り短編。
『アンドロペットと呼ばれる人型機械が家族の一員として人類と共に暮らす世界。主人公ヤスオのアンドロペットは
他所とはちょっと変わっていたが、深い絆で結ばれていた…』
いや、それは致し方ないというか自然の摂理というか。機械式アンドロイドかどうかは判別しがたいところも
ありますが、一応ジョシダイセイ型のミカさん他を対象にリスト入りで。

「チャンピオンREDいちご」VOL.18。
「えんじがかり」、浴衣3割増の法則で元から高止まりな えんじ さんのチャームの値が大変な事に。
間違いなくある種の犯罪誘発ロボです(そして犯人は俺)。
松本ドリル研究所「このはな」、遂に みのり さん(ロボ)初登場編…?いやそれはどういう…きれいな水?
吉川英郎「カガクなヤツら」は巻頭カラーで新シリーズ、ですが期待のアイリさんはサイボーグでしたね、ちと残念。

「ヤングガンガン」no.4の次号予告によると、次号no.5から(以前から噂は出ていた)「イヴの時間」のコミカライズが
連載開始、との事で実に楽しみ。そういえば発売日の2/19はちょうど劇場版の試写会の日ですな。首尾良く会社を
抜け出して観に行くことができましたなら、こちらもレポートしたい所存。

「コミックREX」3月号。「宇宙をかける少女R」は最終回、対象エピソードを含む単行本第2巻は3/9、と、
周辺ジャンルでは、以前読み切り掲載時に連載権を獲得した「クロックワークガール」が新連載開始。「首外し」が
萌えジャンルとして確立すると実に嬉しいんですな!しかし「ちぴろぼ」といい惜しい作品が続きますなREX…

「コミックフラッパー」3月号、「クロてん」。まきますか?まきませんか?いやこのケースではそれは愚問だよ君!
ナホトカさんにゼンマイ動力導入の巻。あとナホトカさんボーカロイドの巻。


コミックス。
山田J太「ぎふと」(角川コミックスドラゴンJr.)第2巻は、「ドラゴンエイジ」掲載版を全編収録。表紙〜巻頭カラー
までが裸に胸ハッチオープン、という流れで素晴らしい。描きおろしのエピローグは、謎のままだった1巻のちっちゃい方の
ぎふこ さんとの関係性を匂わせている…のはいいんですが、しかしどう解釈したもんだかちょっと悩みますね…

同じくコミックスドラゴンJr.で、住吉文子「うたヒメ!」は全1巻。うれしい表紙カバー下(と嬉しくない裏表紙カバー下)
が描き下ろし。リスト移動で。


アダルトでは「ペンギンクラブ山賊版」3月号、子門竜士郎「電子少女の刻印」。メイドロボの葵さんを対象に新規リスト入りで。



いや冬にフィギュア17と最終兵器彼女の聖地巡礼すんのは命懸けだな!(いや特にそういった理由で旅に出た訳では
ありませんが)。じゃ、今日命あることを感謝してまた次回!

1.  マカーキー     2/14(日) 16:38:27 No.20100301020057-1 削除
首外しと言えばやっぱりアラレちゃんと、鉄拳(格ゲー)のアリサ・ボスコノビッチですね!

あと2ちゃんねるのまとめサイト・カナ速に機械っ娘スレがアップされてましたんでリンクを貼っておきます。
http://kanasoku.blog82.fc2.com/blog-entry-12892.html


2.  管理人     2/14(日) 23:31:14 No.20100301020057-2 削除
>マカーキーさま
情報提供ありがとうございます!いやこのまとめサイトは知りませんでした。幾つか既に画像が消えているのは残念ですが…
あと首外しはもっと普及するべきだと思います!


週末のオールナイトは「インビクタス」と「涼宮ハルヒの消失」。
「インビクタス」はまたしても年間ベスト級の大傑作で、いやしかしクリント・イーストウッドが例えば「グラントリノ」を撮って
それが傑作になるのはとても腑に落ちるんだけど、こういう映画も撮れちゃうのがなぁ、凄いなぁ。
マンデラ大統領と代表チームの物語を途方もない膂力で描き切っている本筋もさることながら、サブプロットの大統領警護隊の
エピソードがまたいい塩梅で緊張と緩和を加えていてもう…大好きだ。あと、いけすかないラグビー解説者がジョン・カビラに似てた。
管理人です、ごきげんよう。
今回は全然ネタが無いんですけど来週末まで更新予定がないんで一応やっておきます。

で「ハルヒ」は、…2時間40分も要らないよね?。25分でも少々ウザいキョンのナレーションが延々160分、軽く拷問ですよ(笑)。
あくまで(おそらくごく意識的に)原作の絵解きに徹した感もあるこの作品を1本の映画として評価するのはちと難しい訳ですが
ファン向けのイベント映像としては、即ち商品としては、正しいのだと思います。
個人的には眼鏡長門分と大好きな朝倉さん大活躍分を思う存分補給できたんで大満足ですけどもね!
一応周辺ジャンルとして取り上げてみました。


アニメは首外し関係(?)2つ
TV「エレメントハンター」#31「許されざる実験結果」を鑑賞。カー博士がユノさんを作った辺りのエピソードが語られる設定話だった
わけですが、組み立て中のユノさんの艶姿が登場、脳味噌丸出しの大盤振る舞いですよ!(艶姿?)…いや、その頭脳部分が微妙に
生っぽい形状と色だったのは気にならなくは無いんですが、直接ハーネスやプラグが刺さってたし、頭部自体は独立してて完全に
機械っぽいんで多分無問題なのでは。

あと首外しといえばこちらも、パチスロ「Rio」シリーズがTVアニメになるそうで、Moon Phase情報に依ればリンダさん(C.V.日笠陽子)
の名前もちゃんとありますよ!こりゃ楽しみですよ(首外しとかバラバラとかが)!


小説。
デービッド・キュール「初体験」は、文春文庫のエロティックSF/ホラーアンソロジー「筋肉男のハロウィーン」(1996年)収録の短編。
『アンドロイドが普及した未来。記憶に残る過去の出来事をロボットたちによって再現、追体験できるするというエンターテイメントに
参加した主人公であったが』
実に何というかアッーーなオチが痛い訳ですが、ともあれ各種女性型アンドロイドの皆さんを対象にリスト入りは行けそうです。


コミティア91話。
コミケ明け一発目ってことで例年は静かな感じって印象のある2月のコミティアですが、今回は人が妙に多かったですね…やはり
冬コミで創作系を廻りきれなかったのは管理人だけではなかったという事ではなかろうか!
体調不良につきサっと一周しただけで帰って来てしまったのですが(ご挨拶に伺えなかったみなさん不義理してスミマセン…)、
ロボ娘ネタをずっと続けていた「BROKEN EGG」が2年半ぶりの新刊(しかも2冊)を出していたり、新規開拓も幾つか出来たりと
なかなか結構な釣果でした。ここでは商業作品絡みの作品をご紹介。

まるちぷるCafe「10年目のマチコ」は、SF-JAPAN誌などで連載をしている なかせよしみ のロボ娘テーマ短編集。
この作家さんロボットネタ描かないかなぁ、とずっと思ってたんですが、収録されている中の1本は「ザ・スニーカー」05年12月号
掲載作品という歴とした商業作品でして、不覚にも見落としてたんですね…こちらは当該号を確認し次第リスト入りという事に。
さりげなく自己進化(環境適応?)しちゃうマチコさん可愛いよマチコさん。
http://www.ne.jp/asahi/yoshimi/nakase/

今一冊は INDIES-くじら組「ラブロイド」。どこかで見た絵柄だな…と思ったら作者の池知奈々は当掲示板12/24付けで言及した
「アンドロイドももちゃん」の作者、nanaと同一人物…というか、この「ラブロイド」が「アンドロイドももちゃん」の雛形
なんですね(刊行は去年の夏コミ…またしても見落としていた…っ)。内部構造とか、一瞬で着替えが終了するシステムの秘密(笑)
なども解説されておりなんか得した気分の1冊です。…だからフェイスパネルを外すシーンはビハインドじゃなくて!正面のカメラで!
で頂いたペーパーによると「ももちゃん」の続編が3月にリリースされるそうで、こちらも楽しみ。
http://quzilla.net/


まあ今回はこんな感じで。じゃ次回は19日頃(できたらいいなぁ)。


3.  むいむい。     2/15(月) 01:56:58 No.20100301020057-3 削除
毎度どうも。

小説。
ISBN:9784894909458「D.C.II To You きみを忘れない」
アンドロイドのμさん話収録。

小説。
ISBN:9784829174692「STARTBOWS」を入手。同番組の外伝小説。
……ルカさんのことを「バイオロイド」と書いてある。
これが管理人さんがリストに載せなかった理由か!

アダルト・動画
「メイドコード:ユリ 完全版」
プチプチでくるまれたメイドさんが宅配便でやってきます。以下略。
インディーズかも。だからリストに載ってない?

補足。
榊一郎の新作は「ザ・ジャグル」で。つい間に「ン」を入れたくなるんですよね。

出ない情報。
「リリィがヤラせてあげる」が掲載されるオナペシリーズは、vol.8で最後のようですね。
なので、印刷された最終回が見れるのは単行本になってからのようで。待ち遠しいですな。

訃報。
「轟拳ヤマト」の飯島祐輔氏が亡くなられたとのこと。合掌。


4.  管理人     2/18(木) 05:32:41 No.20100301020057-4 削除
>>むいむい。さま
毎度情報提供ありがとうございます。
>「D.C.II To You きみを忘れない」
見落としてました!助かりました、今回の更新で扱っています。
>「STARBOWS」
確実に買って読んだ覚えがあるんですがなぜリスト入りしてないのかは失念してしまいました。
確かに生っぽかったような気もするんですが、単に扱い忘れの可能性も否定できず。要再確認ですね。
>「メイドコード:ユリ 完全版」
インディーズなのは別にいいんですが店頭で売ってるのを見たことがないため保留したんだと
記憶しています(個人的には持ってます)。
>「ザ・ジャグル」
失礼しました、該当箇所はこっそり直しておきました。ううむ、書名を見ながらタイプした筈なんですが
手癖みたいなものですかねぇ。
>飯島祐輔氏
管理人も巡回先であるご本人のHPが珍しく何日か更新されてないな、と思った矢先の訃報で、大変驚きました。
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」訳者の浅倉久志氏もお亡くなりになったとかで、何だか寂しい
ニュースが続きますね…。ご冥福をお祈りします。



こんばんは、お寒うございますな。ちなみに更新がこんな明け方になったのはあの憎むべきDTIの仕業(ry
「青い花」の5巻をゲット、読了。エロFの連載は読んでいないので退っ引きならん展開に手に汗握る思いですよ!
ふみちゃんのムッツリスケベっぷりも相変わらずで何より。しかしここに至って画風を毎回いじってくる志村貴子って
凄いなぁ、巧いなぁ。
さて予定よりちょっと早めですがここで1回更新しておきますね。


買ったものとか。
「SFが読みたい!」2009年版を購読。ベスト作品の中では6位「地球移動作戦」、13位「煙突の上にハイヒール」
が一応当ページ関連作品ですか。集計時期の関係か、まだ導入部(!)だからなのか「天冥の標」は残念ながら
ランク外。にしても09年ベスト1が「ハーモニー」、併せて集計された00年代ベスト1が「虐殺器官」、と
伊藤計劃の才能とその不在の埋められない大きさを思い知らされます。


雑誌。
「Vジャンプ」4月号、「エレメントハンター」。これをアニメでやれいややってくださいおねがいします。後生だから!
あのねぇユノさん頑張り過ぎ。「人間っぽく見えるけど人間のフリをしているだけ」という設定を印象的に生かしてるし
笑顔でえげつない戦い方するし腕外しからのメカバレ(小)もカッコ良く魅せるし!ゾクゾクするね!
…すごい勢いで死亡フラグを立ち上げ続けているような気もするけどキニシナイ!まぁ死んでもロボだし何とかなるよね。
あとユノさんの格闘テクはゲームから見よう見まねで覚えた、に10セーズ円。アリー救出作戦時のゲームパッドは
伏線だったんですよ。多分。

「チャンピオンRED」4月号、「真マジンガーZERO」。ゲッターロボ大戦(大決戦)はあったけどマジンガー大戦は
そういえば無かったような。是非ザコキャラとしてゴーバリアンとかも出してあげて下さい(そういう話なのか?)
ミネルバさんはミネルバさんで「ロボ娘さんが学校に転校してきたらしがちなこと」を一通りこなす大活躍。
「AI:パト!」。普通の痛車より凄い事ができたとしても痛車は痛車な気がするよ!

「ウルトラジャンプ」3月号、「鉄漫TEKKEN MANGA」第1巻発売のお知らせ。3/19ですか。アリサさん登場編まで
収録されてるとうれしいんですが。


コミック。
藤木俊「はじめてのあく」(小学館サンデーコミック)は第4巻。待望のキョーコ乙型さん初登場エピソード前後編が
終盤に収録されています、という事でリスト移動。オビにもデカデカと「ヒロイン揺るがすメイドロボ初登場巻!」
とあって、出す方も分かってやってるのが始末に負えませんよ(笑)。次巻もしばらくは乙型さん話が続くはずで、
そちらも今から楽しみです。

「魔法先生ネギま!」は第29巻。茶々丸さんはネジを巻かれています、性的に(性的に?)。…あれ2011年に
長編アニメ化予定って初めて聞きましたよ…?またOVAですかね、流行の劇場版ですかね?



アダルト。
小説。情報を頂いて、雑賀匡(原作;サーカス)「D.C.II To You 君を忘れない」(パラダイム)は同名ゲームの
コミカライズ、 2冊目。2話構成の2話めがメイドロボのμさん(改め咲耶さん)がヒロインの「機械の心」、
という事でリスト入り。基本的には原作ゲームそのままの展開ですね。


コミック。
「コミックRINN」4月号、さばのにわとり「レイナさん熱暴走?」は巻頭カラー。
『自分の愛玩ロボット・レイナにネコミミパーツを増設した主人公。でも粗悪なバルク品だったばかりにレイナ本人が
故障してしまう…』
バックアップは大事よね。というわけでレイナさんを対象にリスト入り。

「ドリームマガジン」4月号。テーマは「乳責め」ですか、そうですか。嘉納あいら「新米捜査員!麗子発動!!」
はギャグ4コマ第3話。麗子の相方としてロボット捜査員の ぱるる さん登場編です。雑誌の今月のテーマに合わせ
乳に様々な機能を満載しておられます。…萌えとかじゃなくて、何だろう…ゴールデンラッキーというか
「ロールミー!」「ロールユー!」というか、そっちのジャンルの気もします。ともあれリスト入りで。
オチから察するに今回限りのゲストの様にも思えますが、ぜひ再登場ひいてはレギュラー昇進を!



じゃ今回はこんな所で!次回も近場にて!


5.  むいむい。     2/20(土) 13:33:53 No.20100301020057-5 削除
毎度どうも。個人的にショックなことがあって少々動揺気味。

新規の話はないんですが、小ネタを少々。

週刊少年ジャンプ 2010年3月1日号11(2月15日発売)EAN:4910299310307
銀魂、たまさんちょっとだけ登場。主役はキャサリンなんですけどね。

ウルトラジャンプエッグ、鉄漫第6話「Little Wish」
アリサさん超サービス。びっくるするほど逆効果。
ただ、再登場はいつになるんでしょうね。

今度、エコールソフトウェアがメルティブラッドの新作をゲーセンで出すようで。4月あたり?
で、タイトルは「メルティブラッド・アクトレスアゲイン・カレントコード」ですか。もう何がなんだか。
セガのNAOMI基板の後継RINGWIDE基板とか初めて聞きました。
まあ、メカヒスイさんが出てくるから、細かいことはどうでもいいですよね。

空振り話。

「そらのおとしもの みんな大好き▼OPPAI☆セット」
水無月すう書下ろしコミック掲載の冊子がついてくるマウスパッドと言うことで購入してみたんですが、
そのコミックにイカロスさんその他が出て来ないと言う驚くべき事態に。
ポルナレフのAAを貼りたくなりました。

判じ物。

昨年からヤングチャンピオン烈に不定期連載していたみたいですが、
「A.C.D.C.II」って触れてましたっけ?
オフィシャルの説明によると、原始時代を模したネトゲに桜内がダイブしたとか言う設定とか。.hack?
これに登場する美夏さんの正体は……なんなんだろう。


6.  管理人     2/21(日) 05:57:08 No.20100301020057-6 削除
>>むいむい。  さま
御愁傷様です。管理人だったら挫けます。
>「銀魂」
久しぶりなんだからもうちょっと台詞とかあっても良かったと思いました。
>「A.C.D.C.II」
あの作品に出てくるキャラはネットゲームのアバターに過ぎないので当ページでの対象からは
どうあっても外れます。美夏さんに関しては「洞窟の中で眠っていた」というゲーム内設定も
気にはなりますけども…。



どうも管理人です。今回はイヴの時間試写会ネタを中心にちょっと短信でお届けします。

行った所とか。
19日は「ネクストリアル1 イヴの時間〜上映&トーク」を観にニッポン放送イベントホール
imagineまで。MAICOさんはいませんでした。やっぱお台場から日比谷に引っ越した時点で
歴史が分岐してしまったのか。

イベントではまず(途中トラブルによる中断に見舞われたりもしつつ)劇場版を鑑賞。
基本的に本当に「1話から6話を順に繋げただけ」の所にブリッジとして若干の新作カットが
入るという作り。一本の映画としての纏まりはやはり弱いのですが、まとめて見る事によって
分かりやすくなる部分もあってこれはこれで。しかし
(以下、劇場版の軽ネタバレ有り)

しかしこの作品の最大の見所は最後、エンドロール開始から始まる凪さんの物語で、そもそも
「イヴの時間」とは何なのか、どういった経緯で作られたのか、そして凪さん本人はどういう
立ち位置なのか、今まで殆ど触れられず謎の多かった部分が断片的に語られます。成る程いろんな
意味で人間とロボットの架け橋役なんですね。ラスト付近、手を重ねるシーンをよくよく見ると…

(ネタバレ終わり)
上映後はニッポン放送のアナウンサー吉田尚記と吉浦康裕監督のトークショー…というか吉田アナの
独演会というか…もうちょっと監督の突っ込んだ話も聞きたかった気がしますが、それでも
・もともと13話構成で想定されていたが、商業的リスクを避けまず6話に
・あと7話分のアイディアは残っており、映画のEDで語られたエピソードはその内の1本分
・製作条件が整い次第、残りの話も作る
と続編製作宣言もあって盛り上がって終了。おみやげは劇場版のチラシとヤングガンガン…いや
もうそれ買っちゃったから!(なぜ配布してたかは下記に)。ともあれなかなか面白いイベントでした。

3/6の池袋テアトルダイヤを皮切りに順次ロードショー。
あ、あとオンライン試写会はGyaoとPS3homeでもやってるみたいですよ。


買ったものとか。
雑誌。
「月刊少年マガジン増刊 イーノ!」06号(3月号増刊)、たくじ「メテオさんストライクです!」は第4話。
『地球人が宇宙に害を成す存在か否か観察する宇宙統合管理機関から「地球を代表するヒーロー」に認定された
普通の高校生、ヒロ。彼の元にヒーロー適正試験の為に管理機関からアンドロイドの少女が送り込まれる…』
という訳で金髪ロリ(10歳相当)の田中オメガさんを対象に新規リスト入りで。ロケットパンチ、分析装置など
内蔵。オチから考えるにレギュラー入りもありそうで、今後に期待ですよ、
単行本第1巻は4/16、今回の話は入りますかね?

「ヤングガンガン」no.5、太田優姫(原作:吉浦康裕)「イヴの時間」は同名アニメのコミカライズ新連載、
巻頭カラー、2話連続掲載。なかなかの厚遇ですな!
この2話で原作アニメの1話をほぼ完全再現。今後コミック版独自の展開があるのかどうかは不明ですが、
ともあれ楽しみです。リスト入りで。

コミックでは、立花未来王とダイナミックプロ「マジンガー乙女」(メディアファクトリーMFコミックス)
全1巻。描き下ろしは巻末オマケマンガ。…つまり続いていればやっぱり超能力使いのゴーバリアン子(仮)
とかも出たのだろうか(なぜゴーバリアンにこだわる)。リスト移動で。「ガラクタニア」も出ませんかね、
単行本(2度目)。


配信コミックでも1本、高遠るい「鉄漫 TEKKEN COMIC」(ウルトラジャンプエッグ配信)第6話。
アリサ・ボスコノビッチさん活躍編。
http://ultrajumpegg.com/#/top
いや期待を裏切らない…いや上回る大活躍っぷりでこりゃ素晴らしいですな!っていうかこのスペックで
ゲーム本編に出てきたら他のキャラ勝ち目無いですよこの大量破壊兵器!
意外とあっさりとお話の方はカタが付いてしまった訳ですが、話が進めばまたすぐにでも再登場しそうですし
今後にも期待です。
また今回のウルトラジャンプエッグの更新では中島あつき「しろくろ少年観測」も掲載されてますね。


アダルト。
AV。
「とっても美脚な優乃ちゃんは男の夢、ノーパンパンストセックスアンドロイド」(琢斗/A.V.C.)は
フェティッシュ専門レーベルからの1作。まぁタイトルが示す通りですけども。
話の方は箱詰めでアンドロイドが送られてくるいつものアレですが、起動時に業者さんが立ち会うのは
割と珍しいパターンでは。ロボっぽいマイムは存外頑張ってるのでせめてS.E.は入れて欲しかった所。
にしても240馬力ってのはなかなか過剰で宜しいですな。リスト入りで。


さて、では今夜はここまで。いやもう朝だな。グッモーニーン。


7.  管理人     3/1(月) 02:00:57 No.20100301020057-7 削除
こんばんは管理人なんですけど、日曜日の朝っぱらからつぼえりはイチャイチャし過ぎですよね?
もっとやれ。
今回はちょっと項目多めなんでサクサク参りますよ。


アニメ。
「エレメントハンター」#33「帰還不能・遮断された未来」を鑑賞。…ここでまさかよのやの
アリー×ユノってどういう展開なんですか!NHK教育は相変わらず野放しですな!もっとやれ。
キアラはナターシャの嫁だしレンは立場がありません。…それはまぁ余談として、次回の展開が
非常に気になりますなぁ…。


買ったものとか。
ゲーム。
NDS「無限のフロンティアEXCEED」(バンダイナムコゲームス)を購入、プレイ中。今お菓子の遺跡を
クリアした辺りまで進行中です。ゲーム的には内容も前作と大きく変わったところは無く、お話も前作プレイ
済みなのが大前提、と完全にファン向けのつくりで、良く言えば安定安心の面白さ、といった所でしょうか。
とりあえずはやくKOS-MOSさん参入まで進めたい。リスト入りで。


雑誌。
「ヤングキングOURS」4月号。「エクセル▼サーガ」、いや住吉の気持ちもようく分かるが、
分かるがこの新・一式さんも相当捨てがたいと思いますぜ!?「蒼き鋼のアルペジオ」、やはり
ラスボスは大和なのか。単行本第1巻は4/30発売予定、と。

「まんがぱれっとLite」vol.25。ギンケン「メイドイン我が家」は読み切り。貧乏で生活能力の欠けた
博士とそのメイドロボが巻き起こすドタバタ、ということで新型機アニカさんと1号機マティさんを対象に
リスト入りです。…メイドロボを作って売る、という発想がないのはある意味尊敬に値すると思います。
「でらぐい」。まるで雀並みの辛繰さんのアルゴリズムが可愛いったら。
っていうかどっちかというとそっちの生態(生態?)観察のが見たいなぁぼかぁ。来月は巻頭カラー。
「ToHeart2SD〜せーとかいでいず〜」は休載。

「コミックアライブ」4月号、林雄一「コンビニロボットぽぷりちゃん」は遂に連載決定!ここまで
長かった!しかも今回は二本立て!そのせいかうっかり張り切りすぎてます(主に性的な方面で)。
で、そのカードリーダーはどこに内蔵されているんだい?

「コミックラッシュ」4月号、ザンクロー「ピコピコぱんち!vs無敵せんせい」。遂に実現した夢の直接対決、
その顛末や如何に!?(ヒント:いつも通りです)。あー、やっぱり今回でシリーズ連載終了なんですねぇ…
寂しい。単行本「ピコピコぱんち!vs無敵せんせい」は3/6発売。

「コミックガム」4月号、黒川いづみ(原作:月見草平)「姫宮さんの中の人」がは連載第2回。
ううぬ中の人と外の人の合体プロセスがなんかはぐらかされた感じ…こー、外の人がガチャっと展開したり
しないの!?なんならゴーディアン方式なんてどうッスか!?折角良い脱ぎっぷりなのに勿体ないったら。
「キコケン 王立魔法アカデミー機工研究室」、敵か味方か、ロニーさんに続く第二のオートマトンさんが
登場。…いや味方っぽいですけど。

「少年エース」4月号、「そらのおとしもの」、単行本第8巻は3/26発売予定、と。次号重大発表…って
アニメ第2期ぐらいしか残ってないような。いやまさかの実写化とか。「神はサイコロを振らない」、
何やら話を畳み始めた気配。だから主人公の親が急に出てきたら気をつけろとあれ程…っ!

「まんがライフMOMO」4月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。クォークさん量産の暁には日本なんて
あっという間ですよ!(あっという間に…どうなるんだ)。あとそれはテイルズをdisってますか。

「電撃大王」4月号、「百合星人ナオコサン」、みすずロボさんロボット三原則の矛盾点に触れるの巻。
都合の悪いときはその存在を忘れる、ってのはいい解決法だと思います。

「電撃萌王」4月号、「こはるびより」。さくや さんが甘えまくるお話。まぁ適度なストレスは
人間の脳にもA.I.にも良い訳で、つまりウチにお風呂貰いに来てくれても一向に構わない訳なんだがね?

「まんがタイムcarat」4月号、「まじん☆プラナ」。足永さん小活躍…っていうか回り回って全部
君が原因なのでは…

「少年シリウス」4月号、「怪物王女」は単行本11巻発売に合わせて表紙も。なんかパワーバランスが崩れて
話が動き始める…のか!?


ムック。
「イヴの時間オフィシャルファンブック」(コトブキヤ/新紀元社)を購入。
各話フィルムコミック、設定資料集、メイキング、インタビュー、解説と一通り揃ってなかなかの読み応えですが、
ここでは巻末に収録されている短編小説「もうひとつのイヴの時間-SAMMY SIDE STORY-」(作:朝野裕美)を。
サブタイトル通りサミィさん主観の物語で、作品を補完する一編になっています。…ただまぁ、もうちょっと
「ロボットの一人称」であることに気を配って書いていただければ尚一層宜しかったのではないかと。
ともあれリスト入りです。


コミックス。
有賀ヒトシ「ロックマンギガミックス vol.2」(ウェッジホールディングス/文苑堂 BNコミックス)は
画き下ろしシリーズ第2弾。宇宙からの脅威に対して共闘するライトとワイリー、その過去話となかなか燃える
展開ですな!出番は少なめながら漢気溢れる有賀ロールちゃん(とヒロイン格のアイスマン)も見どころ。

ゆうきまさみ「鉄腕バーディEVOLUTION」(小学館ビッグコミック)第4巻はオンディーヌ小夜香編冒頭を
収録、表紙にもちょっと艶っぽく登場です。…オマケマンガによると作家本人もこのキャラをどう呼ぶべきか
決めかねてる雰囲気が(笑)。展開が気になる次巻は6/30発売予定、と。

「怪物王女」(講談社シリウスKC)第11巻も。

発掘作品で1つ、松川祐里子「私を月まで連れてって」(ビブロス ZEROコミックス)全1巻(2000年初版)。
『未来。大企業の令嬢、保延沙由美は自由な一人暮らしを夢見て家出をする。だが漸く見つけた住処はちょっと
訳ありのアパート、しかも身辺を狙う「敵」まで現れて…』
竹宮惠子の超有名作品とは別タイトルです(見分け方は「!」の有無)。社会に人間型機械「R.E.B.」が普及した
未来が舞台になっており、大多数が男性型なものの、主人公を狙う暗殺ロボ他数体が女性型ということで一応
リスト入り行けましょう、という事で。


海外作品。「Small Wonder the complete first season」(SHOUT/20世紀FOX)はシットコムシリーズの
DVD-BOX。幼女型メイドロボ・V.i.c.k.i.さんが巻き起こすドタバタ劇を描くファミリー向けコメディ番組です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Small_Wonder_(TV_series)
http://www.amazon.com/Small-Wonder-Complete-First-Season/dp/B00005JOQZ/
…遂に出た、という感じですよね。当のアメリカでも1980年代の本放送の後はあまりリランされず幻度の高い
作品だったようですけど(動画サイトなんかには当時の録画がアップされてるみたいですが)。
仕様としてはがっちりリージョン1が掛かっているので仕方ないからパソコンでちくちく観ていきたいと思います。
リージョンフリープレイヤーが壊れちゃったんですよね、また買おうかなぁ…



アダルト。
ゲームでは「こいらぼ」(DIVA)を購入、プレイ…したんですが…
http://diva-soft.com/
何故かどうやってもお目当てのコンパニオン・アンドロイドのプリセットさんルートに入らないんですが…。
ネット上の攻略情報にもその類いの記述が無いし、だがいやまさかそんな。大体OPにも使われているシーンすら
見てないですし、ともあれもうちょっと頑張ってみます。
それはともかく、今のところ問題はなさそうなのでリスト入りって事で。

小説では1冊。犀川結城(原作:Whirlpool)「77(セブンス)」(ハーヴェスト/星雲社)は同名ゲームのノベライズ
…なんですが、非公式なストーリーである事が明示されているためリスト入りが難しい状態に(アンソロジーコミック
などによく見られる「公認はされているが実質的にはファンフィクション」な作品は収集対象外のため)。
折角アンドロイドのステラさんも(端役ながら)登場しているんですが…ううむ今回は見送りという事で。


多すぎでした。流石にちょっと疲れたので今宵はこの辺で。だが寝る前にあのダブル変身のバンクをもう一度…
観るん…だ…


[ 1 .. 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]  次へ

MiniBBS