ロボ娘レ掲示板


情報交換、雑談など自由に御利用下さい。

なお、著しく不適切な投稿については予告なく削除することがあります。

投稿者
メールアドレス
題名
 アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     情報を保存

200件中141150 (ページNo.15)      ホームページに戻る

管理人さんドクロさんってだれですか!? 
名無しさん 3/5(土) 21:04:58 No.20110309020142 返信 削除
今晩は管理人さんゴーカイジャー
ドクロさんってだれですか?

1.  どうぞ     3/9(水) 02:01:42 No.20110309020142-1 削除
http://ja.wikipedia.org/wiki/世紀末戦隊ゴレンジャイ#.E3.83.89.E3.82.AF.E3.83.AD.E4.BB.AE.E9.9D.A2

申し込みメールについて 
名無しさん 2/11(金) 20:19:43 No.20110214203354 返信 削除
申し込みメールを送信したいのですがこちらのwindows liveメールが使えないのでフリーメールアドレスに直接アンケートの解答をして送りたいのですが宜しいでしょうか?

1.  管理人     2/14(月) 01:55:52 No.20110214203354-1 削除
とりあえずお試ししてみては如何でしょうか?


2.  名無しさん     2/14(月) 20:33:54 No.20110214203354-2 削除
今そちらにフリーメールアドレスからアンケートメールを送信しましたのでもし見てくださったらご返信お願いします

2011年1月の速報 
管理人 1/24(月) 03:17:15 No.20110214015829 返信 削除
116,492バイト
あ、どうもあけましておめでとうございます
管理人です。
週末の映画は「相棒II」。官房長ー!!
ん?シーズン9は前日談の「予兆」以外
全部この話の後って時系列なのか…?



アニメ。
DVD「テコンV」(キングレコード)を購入、鑑賞。
ああ、本国版もサウンドは総取っ替えしてるんですね。
音声トラックは復旧が難しかったんでしょうかねぇ。
しかしメリーさんにロボっぽい効果音を追加してるのは日本語版
の方だけで、やはり非常に良い仕事だと言わざるを得ない!
DVDの特典として別ver.吹替えもあるんですが…まぁ個人的には
バカリズムは好きな芸人なんで良いんですけどね、
割と誰が得するのかは謎な企画です(笑)。

あとTVでは「Rio Rainbow Gate」(UHF局)が始まってます、
が4話までリンダさんの出番は無し。今のところOPにちらりと
出てるだけというこの扱いの悪さは何だ!


買ったものとか。
雑誌
「月刊ヤングマガジン」2月号、「エンジェルフェイク 偽物
天使」。まさかの雪那さん欠席回。それにしてもニコさん、
まだまだ謎が多いロボです。

「コミックリュウ」3月号、「第七女子会彷徨」は
珍しく続き物。これはちょっと面白そうな展開ですよ!?
こんな光子さんも悪くないです。

誌名表記も変わった「電撃大王ジェネシス」11年vol.1。
茜虎徹「緋色のマリオネッタ」、最終回です。途中で人称が
変わるもんだから混乱しましたが(笑)、…いやハッピーエンド
だと解釈することにしましょう!…あれ?単行本の予告は?

「チャンピオンRED」3月号、「真マジンガーZERO」。
これは…巨大ミネルバXさんフラグ?ともあれ天元突破的
インフレーションの予感!

あと、「鉄男THE BULLET MAN」のコミカライズが
始まっている「コミックビーム」ですが(該当キャラはまだ
登場していません)、しりあがり寿「ノアの阿呆舟」に
それっぽいキャラが登場してました。第1話(10年
12月号?)を読み損ねているので該当号を手配中ですが、
多分イケるんじゃないかなぁと思います、トビコさん。
詳細が判明し次第ご報告の予定。



コミック。
百瀬武昭「エンジェルフェイク 偽物天使」(講談社ヤンマガ
KC)は第1巻。今第1話の扉絵を見返すと、まだ出てない
謎のキャラがいますね…出るんだろうか。

たくじ「メテオさんストライクです!」(講談社KCDX)は
第2巻。表紙に初登場なのに田中オメガさんの扱い小さいなぁ、
と思ったらカバー下にちょっとしたサービスが!
本編での扱いは更に控えめ。主役話マダー?

藤木俊「はじめてのあく」(小学館サンデーコミック)第8巻。
乙型さんにはもうちょっと出番があっても良いんじゃないかな!
(二度目)。

「真マジンガーZERO」(秋田書店チャンピオンREDコミックス)
は第4巻。



今週の発掘品。
「死体で今日は」は、篠原とおる「女豹マコ」シリーズ第11話。
掲載誌は「コミックmagazine」(芳文社)1968年1/23号
…と言ってもあまり馴染みのない誌名だと思うんですが、
平田弘史「血だるま剣法」のリメイク「おのれらに告ぐ」が
掲載された劇画誌(のちエロ劇画誌にリニューアル)です。
お話は女スリ(シリーズ内で基本設定は度々変わる)マコの
アクション短編モノで、後の「さそり」シリーズにみられる
劇画指向よりは同時期の石森セクシーアクション作品
(009ノ1、ワイルドキャットの流れ)とかの影響下にある
印象で、このエピソードもそんな1本。
『マコの隠れ家に倒れていた女が、突然動き出す。
体温も鼓動もなく死体だと思われていた彼女の正体は?』
曰くロボットかサイボーグの部類、との事ですが(画像)
作中の描写からはロボットと判断して間違いなさそうです。
リスト入りで。
…まぁ突っ込みどころには事欠きませんが、スリ用の
ロボットって…なんかモノ凄いハイテクっぷりと
その無駄遣いのような気がしますよ!


さてあえて触れないようにしてましたが1月ももう
下旬というか末だよ!次回はなるべく早く更新します…。

1.  ロボの花嫁欲しい〜鬼でもいいから     1/27(木) 23:20:08 No.20110214015829-1 削除
コミックラッシュが電子書籍化に
3月号は無料ですってよ

休刊にならなくてよかった。


2.  管理人     1/28(金) 00:57:57 No.20110214015829-2 削除
情報提供ありがとうございます!
いやこの件では一昨日からずっと悩んでまして…
休刊→ウェブへの移行自体は前からありましたが
雑誌自体がまるごと、と言うのは…まあ来るべき時が
来た、というか…(笑)
散々先送りして来ましたが、いい加減電子出版に対して
何らかの対応をするべき、という啓示かも知れませんね。


3.  管理人     1/31(月) 17:52:46 No.20110214015829-3 削除
ハートキャッチプリキュアが終わってもうた…管理人です
ごきげんよう。一年間真面目に観たのは初代無印以来ですよ。
馬越信者っぷりをまたこじらせましたぜ。
週末の映画は「RED」。ロートルな元スパイ達が旧時代の知識と
経験と長年培ったチームワークを活かして頭でっかちで個人主義な
最近の若いモンの裏を掻く、的な話かと思ったら全然違った!
単にブルースウィリス一人が現役世代より全然凄いだけだった!
ううむ…いやまぁ、良いんですけど。


買ったものとか。
ゲームでは「アルカナハート3」(エグザム)の再出荷分をようやく
購入。油断してたらショップにもネットにも無いんだもんなぁ…
でも「ドリームクラブZERO」(と「ラスト・ストーリー」)共々、
まだ積んでます。しかし消化する時間がなかなか作れないな…


雑誌。
「週刊少年サンデー超(スーパー)」3月号、
「魔法のいろは!」は最終回。時は流れた!…まぁそれは
ともかくエミリィさんの登場が2コマってどういう事!?
あと最終巻の告知は!?

「コミックREX」3月号、松沢夏樹「逆襲!パッパラ隊」は
巻中カラー、最終回。戦争平和革命の終わらないワルツだよ!
にしても百花さんの活躍シーンを全てカットするとは許され
ざるよ…そこがそここそが本編ではないのか!(ないです)
単行本最終第8巻は3/27発売予定、と。
ゆーじ「いんてる先輩」は第2話めもマイペースですが
その奇行もロボ寄りと言えばロボ寄りのまま安定してる
のでまだ諦めません。
守姫武士(原作:minori、鏡遊)「学園eden*」。
天才少女シオンの作った生徒会長の身代わりロボ・
メカエリカさん登場…ですがちょっとリスト入り条件には
届かない感じ。一層の精進を望むものである!


「まんがライフMOMO」3月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。
つまりレプトンさんが人間を頭からマルカジリ、と。…いや
それはそれで(いいのか)。そして待望の単行本第1巻が
3/26発売決定、まずは一安心。4コマ誌はねぇ、特にねぇ。

「ヤングキングOURS」3月号、「エクセル▼サーガ」。
お母様の正体が六本木三式というのは気付かなんだ…四王寺の
実母はどうしたんだろうか。それにしても形式が上がる度に
設定年齢が上がるのか、胸の大きさが上がるのかは気になるな!
大石まさる「タイニープリニウス」は連載第2回(通算第3話)。
呼吸をしてないっぽいシェヘラザードさんが可愛い。
「蒼き鋼のアルペジオ」、「霧の艦隊」と同種のものは
旧日本海軍モデルだけでは無かった、という驚愕の展開に。
コレにもメンタルモデルは存在するのかなぁ…名付けて
電子超人Uボート(よし巧いこと言った)。

「まんがぱれっとLite」vol.36。「でらぐい」、戦闘
モードの辛繰さんが常になく格好良い訳ですが、しかし良く
ないフラグが立ってる気がしますよ!? 2/22発売の
単行本第2巻(覚えやすい)もフラグに思えてきますよ!?

「コミックアライブ」3月号、「ぽぷりちゃん」。
ともかくミルクを飲ませるとなんだか楽しそうな事になるのは
分かった。ぜひ飲ませたい俺のミルクを。

「コミックヴァルキリー」3月号、「絶対不発アトミックガール」。
うっつわーのちーいさーな人間はー♪それはともかく、よしえさん
縮んでない?(設定的にはそっちが正しい気がしますが(個人的
にもアリですが))

「少年シリウス」3月号、「怪物王女」。

「コミックラッシュ」3月号、「電鬼の花嫁」。
という事は何らかの形で超力招来も出てくる筈ですが
電気(イナズマ)使いは姫さまの方だしなぁ…(何を悩んでいる)。
既報の通り、紙媒体での「ラッシュは」今月で休刊、来月号から
電子書籍に完全移行という仕儀に相成っておりまして、
当ページ的にはちょっと困った事態に。
 で、いずれやるべき事だったのですが、よい機会ですので
電子書籍もサブカテゴリとして扱うことにします。
基本的には出版社が運営していて掲載作品が(コレクション性
が発生し得る)紙媒体で出版される可能性が高く、PCまたは
スマートフォンでアクセスできる電子雑誌、という条件で
やってみます。

あと前回宿題になっていた「コミックビーム」連載中の
しりあがり寿「ノアの阿呆舟」ですが、調査の結果かなり
変則的な掲載パターンになってまして、
第1話は別の連載作品「【   】」の第2話として2010年
8月号で発表され、「ノアの阿呆舟」第2話は独立した作品
として同11月号に掲載されてますね。次も何月号にどういう
形で掲載されるのか予測が立てられずちょっと厄介ですが、
まぁ毎号買えば済む話ですよね。


小説。
遭空万太「深山さんちのベルテイン」(ソフトバンク
クリエイティブ GA文庫)は「這いよれ!ニャル子さん」の
作者による新シリーズ。
『主人公・深山琥太郎はいわゆる男の娘。彼に従うメイドロボ・
ベルテインは、彼のその性癖を矯正する使命を帯びていたが…』
ベルさんによる強力なセクハ…矯正を以てしても揺らがない
琥太郎の信念はある意味天晴と申しましょうか。タイトルロールも
つとめるEMA-01・ベルテインさんを対象にリスト入り。
続編にも期待。


コミック。
黒川いづみ(原作:月見草平)「姫宮さんの中の人」は自立型
外の人登場となる第2巻。帯下はサービスだけどカバー下は
トラップだった。
「そらのおとしもの」11巻も。



アダルト。
雑誌では、「月刊ビタマン」3月号「イブとラブ」。
…何か不吉なフラグが立ったような気がしますが、しかし
イブさんとラブさんが壊れるというのであればそれはそれで
是非見てみたい!しかし修理不可能に壊れてしまっては
連載が続かない!どうすればいいんだ!引き裂かれる乙女心!

あとゲームでは、「星の王子くん」がもう出てるんですね…
発売日延期が重なったので忘れてましたが、今日買って参ります。
良くも悪くもあまり評判が聞こえてこないのが不思議ですが…


じゃ今回はこんな所で。じゃ!


4.  管理人     2/8(火) 01:55:20 No.20110214015829-4 削除
管理人です、ごきげんよう。
1月の補遺をお届けします。


アニメ。
「Rio Rainbow Gate」(UHF局)では満を持していよいよ
リンダさん(C.V.日笠陽子)登場。4話終盤で顔見せ、5話で
メインを張っています。原作パチスロにあったような全身
バラバラシーンこそありませんでしたが、頻繁な首外し(外れ)
に加え怪力描写や起動/機能停止シークエンスなど、ロボっぷり
大盤振る舞い。露出多めの水着姿など普通の意味でのファン
サービスにも抜かりなく、いや満足であります。リスト入り。
ぴかしゃさんはああいう演技も出来るんですねぇ。

買ったものとか。
雑誌。
「チャンピオンREDいちご」VOL.24。
田中杜芝「ことりとりかえっこ」は読み切り短編。
『コトリは内気で妄想がちな少女。思いを寄せる幼なじみの蒼に
本心を告げられないでいたが、天才科学者である祖父の造った
自分そっくりのロボット・リトコに彼へのアプローチの代行を
させることを思いつく。しかし…』
リトコさんを対象にリスト入りです。内蔵火器有り。
「えんじがかり」、銀河鉄道の夜っぽいメルヘンな雰囲気の中
突然野外露出プレイが混じる展開の夢ってのは深層心理的に
興味深いよえんじさん!まぁそのシーンが無いといちご的に
浮きすぎるのは否めないですけども!じゃあ仕方ないなー。

「月刊少年ライバル」3月号、「ダブルヒロイン」。
相変わらずの明日香さんの石頭っぷり、素敵です。

「コミックフラッパー」3月号、佐藤マコト「轟けっ!
鉄骨くん」はマナカDXさん編。…まぁ八方丸く収まった、
って事で!何も問題無い!無いんだよ!
それはともかく、早くマナカさんに独立した電子頭脳を。

「月刊ヤングマガジン」3月号。「攻殻機動隊S.A.C.
タチコマなヒビ」、オペレーターのオペ子(仮)さんが
二本立ての両方に登場。珍しく露出度の高い格好もお披露目
してくれます。…電脳空間内のアバターですけどね…。

「コミックBLADE」3月号。「-ヒトガタナ-」。天羽々斬さん
久々に長めの出番。相変わらず留守番ですけどね…。


アダルト。
ゲーム。
「星の王子くん」(Leaf)を購入、プレイ。
葉加瀬ちの さんルートをクリア。…といっても序盤に一回
ヒロインを選ぶ選択肢があるだけの完全ノベル形式なんですが。
で気になるちのさんの正体ですが、「分解すると炭素と水に
還元する」素材で体が出来てる、ってそれ有機体なんじゃ…
姉妹機であるリズさん、アンさんの製造過程も、機械工作では
なく化学合成のイメージなんですよね。おやおや。
ただ一方で、立ち絵に存在する ちの さんの首外しでは機械
部分が存在するようにも見えますし、家電や重機に変形する
機能やそのメカニカルな描写からはナマモノという印象も
受けず、かなり解釈が難しい所です。
例えるならT-Xの外皮部分がT-1000のような液体金属では
なく、変幻自在な有機細胞で出来ている…とも解釈できますし
一応注釈付きでリスト入り行きましょうかねぇ…。
じゃそういう事で。
お話の方は、肝心のちのさんがなかなか愛らしく描けていて
宜しいのではなかろうかと。

雑誌。
「BugBug」3月号は「15美少女漂流記」のクィーンさん
が表紙。なかなか大胆なコスチュームではないだろうか。
雪月陽花(監修:ホエール)「俺の彼女(ツレ)は
ヒトでなし」ノベライズ第2回のヒロインは久世日向、
でも逸見衣緒さんも登場してそこそこ小活躍。
またこれとは別にフルカラーコミック4Pも掲載されて
ます(絵:高苗京鈴)。そうか、衣緒さんの髪の毛は鉄の
味か…つまりスチールたわしみたいな感じ?(台無し)



オマケでもひとつ、ちょっと前に知ったんですが
http://eco-robot.jp/
何してはるんですか日清紡さん…。
あとカメラが自由には動かせない!Y軸とZ軸はあるのに
X軸でローテート出来ない!バグだ!

じゃ、次回は2月のスレで!


5.  むいむい。     2/9(水) 22:53:34 No.20110214015829-5 削除
お久しぶりです。補足です。

アダルトで一冊。1/30発売だからギリギリ1月情報?
「コミックアンリアルアンソロジーふたなりっ娘ファンタジアII」(ISBN:9784799200285)
収録描きおろしの「宇宙戦艦ゼノモーフ」(白羽まと)をご紹介。
作者さんのサイトに専用の紹介ページ有。
http://sirahamato.web.fc2.com/utyuusennkannzenomo-hu.html


6.  管理人     2/14(月) 01:58:29 No.20110214015829-6 削除
情報提供ありがとうございます!完全に見落としていてまして、助かりました。
早速購入して2月のスレで触れております。

大変申し訳ございません 
名無しさん 1/16(日) 14:24:51 No.20110130233347 返信 削除
お忙しい所大変申し訳御座いません。
一つお伺いしたい事が御座います。
私はかなりの心配性で昨日アンケートに答えて登録申請をしたのですが本当に届いているのかわからず2回もアンケートに答えてメールを送ってしまいました。
そのようなメールは届いているでしょうか?

1.  管理人     1/24(月) 02:36:03 No.20110130233347-1 削除
ご迷惑をおかけしております。
申し訳ありません、ここ数週間正常にメールが発信できないという
トラブルが発生しており、最近の申し込みに対してはお返事ができないという
緊急事態が発生中です(受信はできている筈です…多分)。
復旧中ですのでしばらくお時間を頂ければと思います。
これに伴い新規申し込みはしばらくご遠慮頂けると幸いです。

それとは別に傾向として
・アドレスがフリーメール
・件名が空白、または全部英字
・HTMLメール
は高確率でサーバ側でスパム判定されるようです。
また、必要な記入事項がない申請はもちろん論外です。
ここらあたりお気をつけ下さいませ。


2.  管理人     1/30(日) 23:33:47 No.20110130233347-2 削除
お待たせしております。
プロバイダとも連絡したのですが結局まだメール送信トラブルは復旧しておりません。
さしあたり次善の策としてフリーメールを取得してそちらから送らせていただきました。
フリーメールを使わないで下さい、とお願いしてすぐにこの対応はどうかと
思うのですが…ご寛恕ご了承くださいますようお願いします。

返事が来ない、という方が居られましたら、申し込みメール側に何らかの問題が
発生している可能性がありますのでご確認くださいませ。

12月の速報 
管理人 12/18(土) 05:24:16 No.20110124031452 返信 削除
すいません12月もいい加減下旬ですね、反省が足りない
管理人ですどうもどうも。いやしかし年の瀬ですねぇ。
世田谷では12月のボロ市も終わっちゃいましたよ。
先週末は「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」を見たり、
新田五郎さんの漫画トークイベントを見に行ったり。しかし
そこで「噂の探偵QAZ」のOPを観る事になろうとは…
コーネリアスのサントラは今もお気に入りです。

「ヤマト」は、TV1作目だけは結構好きなんですよね。
ガミラスの将兵以外は主要キャラが誰も死なない(実は
死んでいなかった)案外牧歌的な展開とかが。
それを踏まえて今回の実写版ですけど、…良く言って
普通、悪く言うと段取り臭さが目立ちましたなぁ。
「ああここであのシーンね」みたいな。
色々お手本にしたであろう「バトルスターギャラクティカ」
が、特に911以降の世界を反映した現代性を獲得していた
のに対し、そもそもリメイクの必然性(或いは言い訳)も
希薄に感じました。が、まぁ退屈はしませんでしたよ。


TV。
「Q10」(NTV系)第9話(最終回)を鑑賞。
終わってみれば衒いなく捻りなくド真ん中のジュブナイル
SFだった気がします。まぁ実在の人物がモデルならQ10
さんの造形については納得せざるを得ないな(笑)!
一貫して狂言廻しに徹したQ10さんの扱いについては
不満も無くはないのですが、総じて楽しめた1クールでした。

ゲーム。
NDS「スーパーロボット大戦L」(バンダイナムコゲームズ)
1周目をクリア、現在2周目をプレイ中。HL-0ハルノさんの
ポンコツっぷりはアリスさん以上でしたよ!まぁ元々アリス
さん同じようなスペックの機体を戦闘専用にチューンしたら
日常生活では支障が出るレベルになってしまうのは想像に
難くない訳ですが!
本編はなかなか面白かったと思います。が、今回は無双
できる難易度ではないので周回はしんどそうですなぁ。
あとアリスさんハルノさんHL1さんの設定資料が載って
いたので攻略本も購入。スパロボの攻略本を買うのは
何か久しぶりですなぁ。



買ったものとか。
アニメ。
OAD「怪物王女」は、光永康則「怪物王女」第13巻
限定版同梱のアニメ。1話冒頭を超ダイジェストで終えた
後は、オリジナル展開のヴァンパイア編。
TVシリーズから一新されたスタッフ・キャストは概ね
良好な印象で、この布陣で新テレビシリーズが観たい
感じ。というかマジでやってくれませんかのう。
本編ではフランドルさんが「眼がサーチライト」という
新技をお披露目。…原作でも使ったこと無いよね?
完全新作ということで、別項を立ててのリスト入り。


雑誌。
「チャンピオンRED」2月号、「真マジンガーZERO」。
どういう理由であれやっぱ割れんのね、パリーンと。光子
力だしね、バリアだしね。単行本第4巻は1/20発売予定。

「月刊少年マガジン増刊 イーノ!」11号(1月号増刊)
「メテオさんストライクです!」。田中オメガさんは
単なる解説者役…いや解説者役ならせめてセリフは
喋って…ッ!単行本第2巻は1/17発売予定。

「月刊ヤングマガジン」1月号。「攻殻機動隊S.A.C.
タチコマなヒビ」にはオペレーターのオペ子(仮)さん
が久々に登場。チェス、将棋ソフトをネタに機械の
知性、賢さについての考察。丁度「シンギュラリティ・
コンクェスト」(下記で触れてます)を読んでいた
最中なのでタイムリーなネタでした。
「エンジェルフェイク 偽物天使」、本性を顕した
ニコさんの凶悪さには萌えざるを得ない…が
言ってることも口調もケロロ軍曹っぽいのは何故だ!
待望の単行本第1巻は1/6発売予定。

「ヤングガンガン」11年no.1、「イヴの時間」、
久々にサミィさんがお腹開けてますご馳走さまです。


小説。
山口優「シンギュラリティ・コンクェスト
女神の誓約」(徳間文庫)は、第11回日本SF新人賞
受賞作品。
『宇宙規模の大異変に巻き込まれた地球の危機を
救うために作られた大規模人工知能基地・エデン。
要塞でもあるそのエデンの厳重な警戒網を驚異的な
挙動で突破してきた戦闘機から降りてきたのは、
絶世の美少女だった。恐ろしいまでの能力を発揮し、
そのままたった一人で瞬く間にエデンを制圧して
しまった彼女の正体とは…!?』
アンドロイドの天夢(アム)さんでした!
機械の知性が人間の知性を超越し、人類の限界を
超えて進化していくシンギュラリティ、機械と
人間の共生をテーマにしたSF作品です。
…いやしかしこれは天夢さんのキャラ勝ちですな!
素敵です。陽電子頭脳が生む超計算能力で銃撃すら
全部弾いてしまう無敵の高性能っぷりも素敵です。
リスト入りで。
いや、自分が生きている間にある程度の性能の
ロボ娘さんを完成させるには機械知性の自己進化に
頼るしかないと常々思っている管理人としては
やっぱそうだよな!と言うか(笑)。


コミックス。
三浦靖冬「えんじがかり」(秋田書店チャンピオンRED
コミックス)は待望の単行本化…あれ…?何で第1巻の
表記が無いの…?掲載されているのは「いちご」18号の
浴衣話までで既に2話ぶん未収録の話があるのに?あれ?
まぁそれは何かの手違いだと思う事にして、ともかく
リスト移動です。カラー口絵を含む描き下ろしも有り。

中山ユキジ「絶対不発アトミックガール」(キルタイム
コミュニケーションズ ヴァルキリーコミックス)は
漸く登場の第1巻。ボイスドラマCD付きの限定版を
購入しましたがまだ聞いてません。どうかと思うくらい
豪勢なキャストですなぁ…。
表紙から首が外れているよしえさんが素敵です。しかし
スペック表に拠ると相当小ちゃいんですな、よしえさん。
リスト移動で。

福島聡「星屑ニーナ」(エンターブレインBEAMCOMICS)
は第1巻。連載時に第1話A、Bと2話同時進行だったエピ
ソードはそのまま1話、2話という扱いになってますね。
1話にちょろっと登場する女性型ロボットを対象に、一応
リスト移動で。

Kashmir「百合星人ナオコサン」(アスキーメディアワー
クス電撃コミックス)は第3巻、限定版はアニメDVD付き。
お、あの曲が使われるのか!と思った次の瞬間には終わる
カバトットもびっくりの超短縮版OPが度肝を抜くアニメ
版にロボ系キャラの出番は無し。…いや分かってました
けどね…ちぇ。ナオコサンの声は黒子なのか。
コミックスの方は、ロボナオコサンvsロボみすずさんの
エピソードを収録。

烏丸渡「デウスXマキナ」(アスキーメディアワークス
電撃コミックス)は完結、第4巻。作者のコメントからも
無念さが伝わるかのようですが、まずは大団円という事で。
描き下ろし巻末マンガのラストカットがスーさん(とメアリー)
という事はこの作品の真・ヒロインはスーさんという
理解で宜しいですな?

つばな「第七女子会彷徨」(徳間書店リュウコミックス)は
第3巻。目次ページの頭にカニを載せているフォトン77こと
光子さんが可愛らしい…ですが何故カニ。

カイシンシ「ラブユメみっくす」(秋田書店チャンピオン
REDコミックス)は完結となる第2巻。描き下ろしページ
が追加されるも特にメードさんの出番は無し。しょんぼり。

光永康則「怪物王女」第13巻(限定版)、コミック本編の
方ではやはりフランシスカさんの水着姿が嬉しい海底遺跡
編。クジラバスの座席にフランドルさんと並んでちょこんと
座っているのもまたラヴリーですよ!

伊藤明弘「高い窓-THE HIGH WINDOW-」(「TAKE THE
B STUDIO 完全版」少年画報社 収録)は審議対象タイトル。
『窓もない部屋に幽閉されている少女。自分は何故
閉じ込められているのか?いつから?一体自分は誰?
彼女は世界からの脱出を試みるが…』
「彼女」の正体について、作中で示唆はされているものの
被創造物である以外に特に言及されていないので残念ながら
リスト対象外と言う事で。しかしこの手の本には初出を
明記して欲しいです…。


アダルトでは雑誌で1冊、「漫画ばんがいち」2月号、
tsukkyou「メイドロイド・ときわさん」。おパンツ喰わえた
ときわさん。O-K10型常葉さんを対象にリスト入りです。



…いやさすが年末、結構ボリュームがありましたね…
しかし25日前後はもっと大変な事になりそうです。
次回の更新はその辺で。
ではおやすみなさいませ。

1.  管理人     12/24(金) 04:50:30 No.20110124031452-1 削除
週末の映画は「仮面ライダーMovie大戦core」と
「キック・アス」日米ヒーロー二本立て、のつもりだった
管理人ですごきげんよう。
…「キック・アス」はネット予約した時間帯を間違える
というゆかいな失敗で観損ねました。おのれ俺!
金返せ俺!近日中にリベンジ予定。
「ライダー」の方は、ええと3本立ての内「スカル」は
実に渋くカッコ良くて楽しめました。後は…まぁ。

年末進行って事で、ちょっと変則的になりますが
ここで1回更新致しておきましょう。


買ったものとか。
アニメ。
OVA「ToHeart2 adnext vol.2」(フロンティア
ワークス)を購入、鑑賞。今回は河野はるみさん
主役話ですよ!…草壁さんは付き合いがいい人
だなぁ…。ロボっぽいのはテニスのサーブで球を
ネットにめり込ませるパワー描写くらいですが
元気で陽性な魅力は良く描けてると思います。
…が、まぁ何だ、結局草壁さんの噛ませ犬
ポジションだよね…


雑誌。
「コミックREX」2月号、松沢夏樹「逆襲!
パッパラ隊」はクライマックス突入とともに
巨大ロボット…と思わせておいて実は等身大
ロボ娘さんだった百花さん登場という事で、
これでこの作品もリスト入り確定ですね。
次回最終回。…ってあれえー!?百花さんの
主役話はどこに入るの!?
新連載の、ゆーじ「いんてる先輩」は…どうなん
でしょう…正体が明かされることは無いのでは
ないか、という最近ありがちな嫌な予感が!

「週刊少年サンデー超(スーパー)」2月号、
「魔法のいろは!」…いやどうせエミリィさんは
復活するんだろ?と高を括っていたのは確かですが
実際には壊されてすらいなかったとは!騙したな!
俺の純情を返せ!(純情?)次号最終回。

「コミックラッシュ」2月号、「電鬼の花嫁」。
第2回。姫さんデレるの巻。姫さんの体が関係
各方面が狙われる理由が語られ、新たな敵
ロボ娘、KKCさんも登場。
にしてもアレだ!せっかく姫さん分解整備
という死ぬほど美味しいシチュエーション
なのにどうして絵にしないんだ!
そんなのって理不尽だ!

「電撃萌王」2月号、「こはるびより」。久遠さん
主役話。なにチケットなど一度受け取ってしまえば
こっちのものですよ!

「少年シリウス」2月号、「怪物王女」。姫さま
だけでなく珍しくフランドルさんの睨み顔が。
レア顔よレア顔!どっちかというとご褒美だよ
日和見くん!


ムック。
CHOCO&麦谷興一画集「チョコレート・ガッシュ」
(新紀元社/コトブキヤ)を購入。店頭でデカさ&
重さに怯みました。amazonで買えばよかった…。
中身は今までのプロ/アマ両方の仕事集。同人誌など
も欠かさず追いかけている読者にはやや新味に欠ける
かも知れませんが、凝った編集や装丁の完成度の高さ
には価格に見合う価値があるのでは無いでしょうか。
KOSMOSさん各種、武装神姫をはじめ当ページ関連
のネタに事欠きませんよ。
でもDVDは要らなかったかも…巧すぎる人のHowTo
は管理人には役に立たないんだ、常に(笑)。



アダルトではAVで一本。「1人暮らしの寂しい僕の
部屋にある日突然何でも言う事を聞くセックス専用
ギャルロボットが送られてきた!!」(GARCON/
ネイチャーエンタープライズ)。長いよタイトル。
ギャルAV専門のレーベルみたいですね。
本編は、段ボールで裸のアンドロイドが送られて来る
例のアレであってそれ以上でも以下でも無い訳ですが
成長すると普通にギャルっぽくなるのはちょっと
目新しいと言えば言えますな。リスト入りで。


それ町のアニメが終わってしまった…
始まった当初は色々不満もあったけど
(アイキャッチとナレーションに9割くらい)
最近はすっかり慣れていただけに喪失感が
大きいよ!何よりアニメで見たいエピソードが
まだ山ほどあるよ!第2期に期待。

じゃ今朝はこんな感じで。年内はあと1回…?
とりあえず今日は「俺の彼女は人でなし」
買ってきます。


2.  管理人     1/3(月) 12:30:14 No.20110124031452-2 削除
80,095バイト

年末はシネマ秘宝館@LPOに行ったり、
観損ねてた「キック・アス」を観たり、
コミケに行ったりとのんびりしてた
訳ですが、そのまま年が明けちゃい
ましたね管理人です。
…何というか相変わらずですが
今年もよろしくお願いします。




シネマ秘宝館49のテーマは「宇宙まつり」。
という事で先日最終回を迎えた「宇宙犬作戦」の
雛形となった須賀大観監督の自主映画「死ねない!
惑星大作戦」をタイムリーにも久しぶりに再見しま
したよ。…やっぱりやってる事が同じだよ(笑)!
ロボ娘さんはいませんけどね。
あと「キック・アス」は潔い良い程のボンクラ男子
妄想充足ムービーという側面と、「ダークナイト」を
別のパースペクティブで捉え直した感じのハードな
ヒーロー物の側面が見事に融合していて面白かった
です(ボンクラ男子的には)。
コミケの話は最後の方で。



買ったものとか。
アニメ。
BD「劇場版こわれかけのオルゴール」(ポニー
キャニオン)。劇場前売り券をコミケで買って
おいたのに、いつの間にか公開が終わっていた
というゆかいな失敗も記憶に新しい…おのれ俺!
金返せ俺!(行き場のない怒りと悔しさ蘇り中)
ともかく、これでやっと劇場版が鑑賞できました。
同人アニメ版に幾つかのシーンが加わっています。
が、やっぱりラストは変わらないのね…
タイトル自体は既にリストに入っていますが、
底本(?)はこちらに切り替えということで。
あとwebのフレックスコミックスで漫画版が今春
より連載開始、という事でこちらも楽しみです。


ソフト。
ずいぶん前に当掲示板で情報提供を頂いた後、
購入したものの積んでおいたら行方不明になって
いた(注:我が部屋では日常茶飯事)学習ソフトの
シリーズから1本、
PC「教えて773(ナナミ)English 英検準2級」
(media5)をプレイ。…インストールと認証が
面倒すぎないかこのソフト!?MAYAクラスだな!?
高校中級くらいの難易度という事で、まぁ付いて
行けるレベルなのは助かりました(笑)。
いまナナミさんにはアイテムとしてゲットした眼鏡を
掛けさせてます(外す予定はありません)。
一応ゲームジャンル扱いでリスト入り。

そして以前からアナウンスはあったDS版の発売が
決定したようで
http://news.dengeki.com/elem/000/000/330/330219/
あれ!?ロボっぽい新キャラさんも居る!C.V.が
竹達彩菜&中原麻衣!イベントシーンが!
また買うしかないのか…こっちはTOEICなんですな。
3/24発売予定。


雑誌。
「ヤングキングOURS」2月号、大石まさる
「タイニープリニウス」はSFショート連作、新連載。
月との衝突で地球が消滅した未来、人類の最後(?)の
生き残り、プリ助が、ロボットや幽霊のクルーと共に
銀河を彷徨うコメディ、って事で何というか
銀河ヒッチハイクガイドというかレッドドワーフというか、
とにかく今後がすごく楽しみですよ!
シェヘラザードさん(頑張ると可愛い)を対象にリスト入り。
「蒼き鋼のアルペジオ」、メンタルモデルのみなさんが増々
ギャグキャ…人間臭くなって来てますな!これはこれで!
「エクセル▼サーガ」、謎だった「核(コア)」の由来は
人工知能(だった)、と明かされる設定話で、額面通り
受け取るならリスト入り要件が確定しそうです。がさて。

「まんがぱれっとLite」vol.35、「でらぐい」は巻中
カラー、学院長も変な人だった編。お待ちかね
単行本第2巻が2月22日発売に決定。覚えやすいな!
「ToHeart2SD 〜せーとかいでいず〜」は
今月も休載。ううむ…

「月刊少年ライバル」2月号、「ダブルヒロイン」
は第3回。ライフル弾を頭蓋骨で弾く明日香さんが
可愛い訳ですが、いややっぱ生体部品70%は
変だよな!?(まだ言ってる)

「コミックアライブ」1月号、「ぽぷりちゃん」。
ムレムレだな ぽぷりちゃん!っていうかフェチな
機能だらけだなぽぷりちゃん!素晴らしい。
オト子さんもいつでも軍事技術に転用できる
調理機能をお披露目。素晴らしい。

「少年エース」2月号、「そらのおとしもの」、
ひょっとして、この「マスターが新型エンジェロイドを
差し向ける→でもすぐに見切って捨てる→エンジェロイドが
トモキの元に身を寄せる」パターンがこの先も延々と
続いたら、最終的には戦力が逆転するんじゃね?

「まんがライフMOMO」2月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」。
無病息災と家内安全と恋愛成就がセットで115円。
iPhoneアプリみたいなお安さだ!
みさくら語辞書も完備です、クォークさん。



アダルト。
ゲーム。
PC「俺の彼女(ツレ)はヒトでなし」(ホエール)は
ラブコメADV。攻略可能ヒロインの一人、逸見衣緒さん
がアンドロイドという事でリスト入りです。
せっかくバラバラになったり首が180°後ろ向いたりと
いい感じでポンコツな描写があるのにどうして
ビジュアルで見せてくれないんですか!事前のキャラ
人気投票で最下位だった屈辱を晴らすチャンスだった
のに!(悪化するだけという説は聞きたくないな!)
個人的にはかなり好きなタイプなんですけどね。
実はまだ終盤にさしかかった辺りまでしか進めてないので
クリアしたらもう一度言及してみます。


雑誌。
「コミックキャンドール」2月号、井荻寿一
「メイドロイド雪之丞Another Episode(前編)」
は6年ぶりのまさかの続編。これは…本編の直接の
未来の話…だと思うんですがまだちょっと謎が多い
ですね。後編を待ちたいと思います。
雪之丞さんは相変わらずな様で何よりです。
別タイトルとしてリスト入り。

「月刊ビタマン」2月号「イブとラブ」。
ロボット三原則的なモノとは無縁そうですな!
そういう意味では泥棒する方も実はかなりリスキー
だよねぇ、これ

「BugBug」2月号は「15美少女漂流記」の
セプテムさんが表紙。付録のドラマCDでは
クィーンさんとコントを繰り広げております。
OVA版の発売日は5/2に決定、と。
雪月陽花(監修:ホエール)「俺の彼女(ツレ)は
ヒトでなし」は同名ゲームのノベライズ、短期連載の
第1回、でヒロインは逸見衣緒さん。
本編では描かれなかったアナザーストーリーという
位置付けで、衣緒さんが2体に増殖してます。
一体くれ。リスト入りで。


アダルトビデオ。
DVD「スーパー美脚の麻衣ちゃんは、男好みになり
切るノーパンパンストセックスアンドロイド」
(琢斗/A.V.S)は、ノーパンパンストシリーズ(?)
第2弾。基本的には1作目「〜優乃ちゃんは〜」と
同じですが、…ロボ度はさらに低下しているような
気も…。



コミケ話。
結局今回は三日目にしか行かず、企業ブースも
回らず、コンパクトに纏めた割には総じて
豊漁でした!でも相変わらず(特に創作系の)
新規開拓はあまりできなかったので、やはり
次回2月のコミティアには行くべきかしら。
二次創作でのロボ関係は、相変わらず特定の作品が
目立つ事のない分散っぷりで、といって量的に
大きく減った印象もない感じ。2011年は
どんな作品が現れますかねぇ。


じゃ、2010年分のスレはこれにて終了!
次は新年1月のスレでお会いしましょう。


3.  てとら     1/5(水) 21:32:34 No.20110124031452-3 削除
27,530バイト

速報スレに返信かぶせるのは
申し訳ない(汗

12月発売、PSPシャイニングハーツのクイーンは
「精霊石に人間の魂が閉じ込められてる」的な設定があり
残念ながら対象外みたいです。ちぇっー


4.  管理人     1/24(月) 03:14:52 No.20110124031452-4 削除
情報提供ありがとうございます!
あー、やっぱりダメでしたか…シャイニングシリーズにはいつも
肝心なところでスカされてる気がします(笑)。
セガには、まぁPSPo2iがあるので引き続きそちらに期待ですね。

新年明けましておめでとうございます 
名無しさん 1/6(木) 19:28:21 No.20110124022617 返信 削除
新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

1.  管理人     1/24(月) 02:26:17 No.20110124022617-1 削除
遅れましたが、あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いします。

…速報のスレで聞くのも間違いな気がして。 
名無し 12/21(火) 14:34:10 No.20101224044804 返信 削除
…忍耐力無く掲示板にて質問することをお許しください。
12月の8日頃にMEMBERSHIPページのアンケートに答え、次の速報が出る頃に返信が届くかなと待っていましたが一切メールは無く。(スパムすら来ませんでした。
何かもう、届いてるのかどうかすら不安になって掲示板に質問に来ました。
自分のメールは、結局届いたのでしょうか?
それらしきものが無いとしたら送り直すのですが。

追記
メールアドレスの()はスパム対策です。本来のアドレスは()を外した物です。

1.  管理人     12/24(金) 04:48:04 No.20101224044804-1 削除
申し込みありがとうございます。
確認してみたのですがどうも着信していないようです。
お手数をおかけして恐縮ですが確認の上もう一度送っていただければと思います。
またお使いのシステム、ソフト構成によっては正常に動作しないという例もありますので
その場合は普通のメールでお願いします。
(また、必要事項が埋まっていないと自動的に跳ねられますのでご注意下さい)

11月の速報 
管理人 11/22(月) 02:05:50 No.20101218052238 返信 削除
もう堂々の下旬ですが漸く11月のスレでございます管理人です
ごきげんよう。いや仕方ないんですよ!突然ネットが繋がらなくなったり
タチの悪い風邪ひいたり、そんなさなかクリティカルに急ぐ仕事が
あったりして!…ふぅ…これだけ言い訳があれば十分だろう…(何に?)
ネットのトラブルのほうはルーターが妙な挙動で故障していて原因究明が
遅れちゃったんですが、いや案外iPhoneだけでもやってけるもんですな。
でも風邪は完治してません。


買ったものとか。

雑誌…は、ジャンプSQ19の「ひまスペ兎!」が休載な事もあって一冊。
「チャンピオンRED」1月号、丸山朝ヲ「ツバキ先生出番です!」
は読み切り40P。
『父親の莫大な遣い込みをネタに高飛車お嬢様から虐げられる毎日を送る
主人公、星本イトシ。彼の元に失踪中のその父親から研究の成果と称した
貯金箱が送られてくる。その正体は、投入した金額に応じたパワーを
発揮する人造人間「用心棒少女」ツバキだった…!』
ま、もうじき四十郎だがな。
丸山トモヲ名義で「機動死神乙女のいん」「円卓の姫士(きし)!」と
当ページ関連作品を描いてきている作者ですが、それらと同様こちらも
審議対象作品になっております。しかしまぁ、硬貨/紙幣投入口があったり
エンジンを内蔵してたり、と機械度は高めに見積もって宜しいのでは
ないかしら。という事でツバキさんを対象にリスト入りです。
マジンガーZEROはミネルバさん他の出番なし、いちばんうしろの大魔王
は休載、と他はちょっと寂しげ。

コミック。
石黒正数「ネジまで愛して」(「石黒正数短編集2 ポジティブ先生」
徳間書店リュウコミック 収録)は短編。
『天才・芹沢博士が作った少女型ロボット、アイコ。起動テストを兼ねた
はじめてのおつかいの途中、彼女に運命の出会いが待ち受けていた…!』
起動シーン、壊れ&メカバレ、内蔵兵器、ボーイミーツガール、
自我の目覚め、機械の反乱…オチに至るまでの僅か24Pに詰め込まれた
「必要なもの」の数々、むぅ、なんというパーフェクション…!
流石は石黒正数、正に恐るべし。アイコさんを対象にリスト入りです。
というかこの作品を知らなかったのは管理人一生の不覚!(今月1度目)
精進します。…2002年のフラッパーかー…読んでなかったかも…。

一葵さやか(原作:D3パブリッシャー)「ドリームクラブ 
ディア・ガールズ」(エンターブレイン ファミ通クリアコミックス)
はWEBコミック版の単行本化、第2巻。第1巻ラストでちらりと
登場していたアイリさん本格参戦、という事で主役話を含み出番は
結構多め。ふ、金の掛かる女だぜ…(整備費用的な意味で)。

赤松健「魔法先生ネギま!」は第32巻。折り返しのコメントからも
察するにやはりそろそろ最終章という事なんですかねぇ…
茶々丸さんの出番は至って控えめ。

藤木俊「はじめてのあく」は第7巻。乙型さん主役話はプール編1本。
なかなか目に芳しいですな!…いや他の話にももうちょっと出番が
あっても良いんじゃないだろうかと思いつつ。



アダルトでは、情報を頂いていたコトキケイ「マヴカレ魔法少女!」
(キルタイムコミュニケーションズ二次元ドリーム文庫)。
メイドロボ、夜姫さんを対象にリスト入りで。主人公の危機を
救う為に使役されるシーンでは目からレーザーもお披露目しつつ
気合いの入った壊れっぷりを見せてくれます。
しかしトランスジェンダー魔法少女モノというジャンル的にも
普通なら絶対チェックしないタイトルでしたね…改めて
情報提供ありがとうございました!



あとは先週の話になりますが、コミティアにも行ってきたり。
新規タイトルはボチボチといった収穫でしたが、既存タイトルの
新刊がかなり出ていましたね。いや、なかなかの釣果でした。

では(残り少ないですが)11月もよろしくお願いします、
じゃまた次回!

1.       11/28(日) 09:06:41 No.20101218052238-1 削除
おはようございます。
風邪が悪化して倒れそうな零です。

リオのアニメ
Rio RainBowgateの公式がいつの間にかできてますね。
PVには出てませんでしたが、キャラクター紹介欄にはリンダの名前があって安心しました。
http://riorainbowgate.com/index.html
スロットの時みたいにメカバレとかしてくれたらいいなぁ。


2.  管理人     11/29(月) 02:40:46 No.20101218052238-2 削除
>零 さま
情報提供ありがとうございます。
当ページでの初報が2/14だったので随分待たされた感はあり
ますが、いよいよ年明けからですね。LINDA-R-2007リンダさん
(形式番号あったんですね…)の活躍が今から楽しみです。



龍馬伝終わってもうた…いい感じの嘘八百が面白かったんですが
管理人ですごきげんよう。


買ったものとか。
ゲーム。
NDS「スーパーロボット大戦L」(バンダイナムコゲームズ)
をプレイ中。肝心のヒロイン・AL-3アリスさんですが、
期待に違わぬ素敵ポンコツっぷりの連続でこれはたまらん
ですな!カットインもセリフも多いので主人公機は
戦闘アニメを飛ばせない始末!満足満足。リスト入りです。
ゲーム本編は、強化パーツ廃止とそれに伴うパートナー制
推奨のシステム、全体に渋く渋く纏められたバランス、と
今までの無双スパロボとは明らかに異なる感じですが、
ちゃんと考えて遊ぶ感じは結構良好。シナリオも割と面白いん
じゃないですかね…前作Kとは色々と対照的と申しましょうか。
現在多分半分くらい、擬態獣とか邪魔大王国は滅ぼしたあたり。
アリスさんの姉妹機・ハルノさんも味方になるらしいんで、先を
急ぎたいと思います。



雑誌。
「アフタヌーン」1月号、鴻巣世紀「チェコ」は四季賞09年夏
大賞受賞作品の続編2本立て120P(!)。受賞作の続編、その
前日談という変則的な前後編です。既に連載可能なフォーマット
が整っていると思うんですがね、そこら辺如何でしょうかね!?
それはともかく、これで分量的に単行本化は決定ですよね!?
チエコさん他アモロイドのみなさんを対象にリスト追加で。

「少年エース」11月号、「成恵の世界」。…やっぱり
はじめちゃんが事態の核心を握っているという話なのか。
あの時ハルヒが「宇宙人」ではなく「アンドロイド」とか
「ロボ娘」と言っていれば…!(何の話だ)
「日常」米はうまいのぅ。と言うか なの さんは食事を
摂らないと何か不都合あるんですかね?
「そらのおとしもの」、まぁ人間の価値観をそのままには
適用できない事もあるよね。

「コミックラッシュ」1月号、高谷正弘「電鬼の花嫁」は連載
第2回。姫さん、合体ロボだったー!(文字通りの意味で)。
というか存外頑丈ですな姫さん。

「まんがライフMOMO」1月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。
ライバル(巨大)ロボ娘のレプトンさん編続き。アレが
懐いている状態だというのか…うむ、これはこれで根強い需要が
見込めると思います!

「週刊少年サンデー超(スーパー)」1月号、
井上和郎「魔法のいろは!」。エミリィさんは機能停止&首だけ
の出番。まぁどうせ絶対に確実に復活するから心配してません
けどね!するんだよ!

「コミックヴァルキリー」1月号、「絶対不発アトミックガール」。
最後の最後だけイイ話のフリをしようったってそうは一次問屋が
卸さないですよ!よしえ さんは今回もポロリ(首が)有り…
だけど…。紆余曲折の末単行本第1巻は12月末の発売、という
所で落ち着いたようですがまだ油断は許されねえのだ。

「ヤングキングOURS」1月号、「蒼き鋼のアルペジオ」は謎の
新メンタルモデルさんが登場。…ちょっとネジが足りない感じ?
「エクセル▼サーガ」、住吉は漢だな!あと二式PIECEが可愛い。
それは…リーフとかアクアプラス的なネーミングなのかね?

「コミックガム」1月号、「キコケン 王立魔法アカデミー
機工研究室」。今度はロニーさん再登場&活躍編。片腕メカバレも
お披露目の大盤振る舞いですよ。

「少年シリウス」2月号、「怪物王女」。フランシスカさんが
相変わらず有能な戦闘マシーンっぷりで小活躍。

「コミックアライブ」1月号、「ぽぷりちゃん」。
そのUSB端子(?)ほじり出すのやらせて欲しい。楽しそうだ。


あと、直接該当作品という訳では無いんですが「S-Fマガジン」
1月号、テッド・チャン「ソフトウェア・オブジェクトの
ライフサイクル」は、人工知能と愛と性、について実に
興味深い考察と描写があるので興味のある向きは是非。



コミックス。
門井亜矢「ヘブンズゲイト GOLD」はフルカラーコミックス、
シリーズ最終巻。ホームヘルパーロボ、さゆりんさん登場の
「愛のある暮らし」収録、ということでリストに追加で。
やっぱ人妻の立場からも欲しいですよねぇ、さゆりんさん。

白猫参謀(原作:D3パブリッシャーズ)『ドリームクラブ
だって猫なんだもん」(角川コミックス・エース)は全1巻。
アイリさんはちゃんと登場してますが割と控えめ。
リスト移動で。

周辺ジャンルでは、高木計(原作:海冬レイジ)
「機巧少女(マシンドール)は傷つかない」(MFコミックス
 アライブ)。同名小説のコミカライズ第1巻ということで
小説共々もうちょっと追いかけてみます。


小説では、コミックス第1巻と同時発売になる
海冬レイジ「機巧少女(マシンドール)は傷つかない」
(メディアファクトリーMF文庫J)第4巻。


じゃ今宵はこんなところで。今月はあと1回くらい。


3.  管理人     12/4(土) 04:18:01 No.20101218052238-3 削除
原作が掲載された雑誌が出た4日後にアニメ版が放送され
ている、という事実自体がメタなタイムトラベルネタなの
ではないのか!?管理人です、ごきげんよう。
タッツンと静香ねえちゃん好きにはたまらん「それ町」
9話でした。

では11月の補遺などを。

買ったものとか。
雑誌。
「アオハル」第0号は週刊ヤングジャンプ増刊の新増刊。
金田一蓮十朗「あるみちゃんの学習帳」は巻頭読み切り。
『天乃原いずみはごく普通の高校生…だと自分では信じていた。
だが自分の兄…と思っていた人物からその正体が人間そっくりの
ロボットであると明かされる。自分の維持費を稼ぐために
バイト生活を送ることになったのだが…』
天乃原いずみ改め、三澤あるみ さんを対象にリスト入りです。
…それで良く今まで自分が人間じゃないって気づきません
でしたね…(笑)。

「月刊少年ライバル」1月号、玉越博幸(原作:広井王子)
「ダブルヒロイン」は第2回。審議対象タイトルでしたが今回
水谷明日香さんがアンドロイドである、と明言されてますので
リスト入りで。…いや人間じゃないなら「施設で人間扱いされて
なかった」のも別段不思議じゃないな!
実は文化放送でやってるラジオドラマ版では10月2週の放送で
既にアンドロイドとの説明があったんですけど、同一の設定
であるという確認がとれたという事で。
70%と生体部品率が高いのはちょっと気になりますが
ともあれ今後の活躍に期待です。

「まんがぱれっとLite」vol.34、「でらぐい」は大掃除編。
体積の問題はさておくとして(おくのか)質量保存の法則は…
今回も辛繰先輩はとても可愛いです。
「ToHeart2SD 〜せーとかいでいず〜」は休載。長引いて
ますね、ちょっと心配です。

「週刊少年マガジン」11年1号、「魔法先生ネギま!」、
茶々丸さんが久しぶりに大ゴマで登場したかと思ったら
いやよもやこんなにド派手に壊される展開とは!素晴らしい!
世界観が一人だけなんか攻殻とかっぽいけど!
…しかし誰が修理するんだろう…?

「チャンピオンREDいちご」VOL.23、久々「えんじがかり」。
…えんじ さんどういう記憶方式を採用してるんですか…揮発性
メモリにも程がありますよ!
そしてそして待望の単行本第1巻は表紙も完成、12/20の発売が
楽しみですよ!


コミックスでは小川雅史(原作:ゆでたまご)
「キン肉マンレディー」(集英社YJCウルトラ)第2巻。
まだ「何」なのか明確ではないため周辺ジャンル扱いですが
ウォーズマン・ジェブーシカさん登場、ということでご紹介。
早く顔外して顔!全国の小学生にトラウマ植え付けてトラウマ!

小説では森野一角、七海ユウリ、藤浪智之(原作:アクアプラス)
「To Heart2 短編集1」(ハーヴェスト出版なごみ文庫)。
表紙を飾るメイドロボ三姉妹の皆さんですが、肝心の各本編での
活躍はあまり無し。偽メイドロボはいるんですが…。
ま、それ以前に「二次創作物であり本編との関連は無い」と
明記されていますのでリスト対象外の扱いになります。


アダルトでは雑誌で1冊、「月刊ビタマン」1月号「イブとラブ」。
いや毎日同じ服装なら別にこんな発明品は要らないですよね
イブさん?


今宵はこんな所で。では次回は今年最後、12月の速報スレで
お会いしましょう。


4.  ときわりゅーいち     12/7(火) 03:34:00 No.20101218052238-4 削除
お久しぶりです。ときわです。

茶々丸さんの清々しい壊れっぷりは超眼福でしたよねえ。
いやースゲー。
なんか腰から液体吹き出しまくってるしw
今後、修理シーンもあったら万々歳ヒャッホーなんですが。

ダブルヒロインのあの子は、生体部品70%ががががが
あの腕の様子から考えて、比率的に逆じゃね? とか思うんですが。
どーなんですかねえ……。設定適当そうなんで、今後の壊れシーンとかに期待、できたらいいなあ。
ロボだって示すためだけの一回だけ、とかあるからなあ……。


5.  ロボ娘ファン     12/15(水) 22:11:46 No.20101218052238-5 削除
監督が亡くなって製作が危ぶまれた「夢見る機械」
どうやら製作続行のようですね
ヨカッタヨカッタ

http://club.shogakukan.co.jp/magazine/SH_CSNDY/list/ALL/4
「リペアマスター」が美味しいです^ー^


6.  管理人     12/18(土) 05:22:38 No.20101218052238-6 削除
>>ときわりゅーいち さま
あの後「ネギま!」はずっと休載で、茶々丸さんの状態が
知れない中途半端な状態でモヤモヤしたまま現在に至って
いるのがまた何とも(笑)。
ダブルヒロインの方は、広井王子がどこまでロボ設定に
拘りを持ってくれるのかに掛かってる感じですね…
(作画の方は心配してません)。「N.U.D.E.@」を作った
位ですから嫌いでは無いと思うんですが。


>>ロボ娘ファン さま
>「夢見る機械」
今敏監督のブログを読む限り、引き継ぎは進めていた
ようですね。よい作品に仕上がる事を祈りたいと思います。

>リペアマスター
いやぁ寡聞にして知りませんでした。これは素晴らしい
ですな!やっぱり今日日ロボ娘さんとお近づきになる
為には機械いじりが常軌を逸して得意、くらいの特技は
必要なんじゃろか…
情報提供ありがとうございました!

無題 
辻すがり 11/25(木) 01:07:14 No.20101129022921 返信 削除
http://www.whale.bz/oretsure/index.html

1.  管理人     11/29(月) 02:29:21 No.20101129022921-1 削除
>辻すがり さま
そういえば「俺の彼女(ツレ)は人でなし」公式ページへのリンクは
張ってませんでしたね、お手数をおかけしました、ありがとうございます。
(一応18禁ページですので該当者の方はご注意を)。

10月の速報 
管理人 10/11(月) 23:31:20 No.20101110022638 返信 削除
61,578バイト
本日は「ロボットと美術展」を観覧しに
静岡県立美術館へと赴きまして
色々堪能して参りました
管理人ですごきげんよう。
ロボットの歴史と(主に日本)美術史を
重ねた編年体の展示構成でした。
http://robot-art.jp/
「(商業)キャラクターとしてのロボット」
の展示にもボリュームが割かれているのも
特徴で、…しかしSF3D(マシーネンクリーガ)の
優遇っぷりは学芸員さんの趣味なんだろうか。
だろうよ。

当ページ的には「メトロポリス」日本公開時の貴重な資料とか
東郷青児の絵画絡みで昔(2003年)こちらでも扱った
1929年の「新潮」人造人間特集号に関する展示があったりと特に
戦前の貴重な実物が興味深かったですよ。日本に限らずロボットに
関するカルチャーって第二次大戦で一度途切れてるんですね…

写真は関係あるような無いような(会場は結構近所です)、
まぁ折角静岡に行ったんだから的な。


DVD。
というわけで「サイボーグ・シティ」(アルバトロス)をレンタルで
視聴。日本語吹き替えも入ってるよ!
…特に難しい展開があるでもなし、概ね管理人がタイ盤で観た時の
理解で正しかったようです。でも…基本的に「人間に偽装した爆弾」
という設計思想とはいえ銃撃戦でそこらのチンピラ連中に完敗する
ロボ軍団って結構…いや…まぁいいですけど…。
これでようやくリスト入り。

アニメ。
「そらのおとしものf」第1話を視聴。…アニメ版は本当、ロボっぽい
表現が良いんですよね…であるが故に歯痒い!歯痒いよ!

秋クールアニメは「スパロボOG」とこの2本、これに加えて遂に
来週から始まる「Q10」と継続の「宇宙犬作戦」、と実写を含め4本と
中々の豊作。「Q10」も予告編を見る限りなかなか面白そうです。
 あとは「ゴセイジャー」が現在、機械帝国マトリンティス編
なんですけど当ページ的にはどうなりますかね。


買ったものとか。
雑誌。
「ネメシス」vol.2、友美イチロウ「にゅーたん」は豪華二本立て。
(核)爆発オチは定番化するってことだな!ケチャップの蓋を開ける
より簡単だぜ!

「チャンピオンREDいちご」VOL.22、Kashmir「彼女はUXO」は
みるく さん主役話。うむ、かなりロボだ!かなり満足!
「ラブユメみっくす」は最終回。最後までメードさんがメイン
ヒロインにならなかったという作劇上の欠陥には厳重に抗議したい
なぁ僕ぁ。単行本第2巻(完結)は12/20発売予定、と。

あと1本、発掘作品があるんですが近日続編が発表されるという事
らしいので併せて次回次々回辺りでご紹介の予定。


コミック。
六道神士「エクセル▼サーガ」(少年画報社YKコミックス)は
二人の六本松さんが麗しい表紙の第25巻。
…まぁ、壊し合ってるんですけどね。

まだ周辺ジャンル扱いですが、佐藤マコト「轟けっ!鉄骨くん」
(メディアファクトリー MFコミックス)は第1巻。量産型
マナカさんが登場するであろう第2巻を待ちたいと思います。
…いやコストの掛け方にロマンが足りないよ!

長谷川裕一「マップス・ネクストシート」(ソフトバンク
クリエイティブフレックスコミックス)は第11巻。


アダルト。
雑誌では「BugBug」11月号。OVA「15美少女漂流記」第3弾の
発表と、ようやく真打ち・セプテムさんクィーンさんの登場が
告知されてます。いや、良かった良かった。特報の収録された
DVDも付録になってます。
ゲームではアクアプラス/リーフの新作「星の王子くん」。
http://leaf.aquaplus.co.jp/product/prince/
5人のメインヒロインのうち一人、葉加瀬ちの さんが
「人工個性」のアンドロイド
http://leaf.aquaplus.co.jp/product/prince/character03.html
との事。リーフがHMX系列ではないロボ娘キャラをどう描くのか
今から楽しみです。12/3発売予定…て早いな!

コミックではソメジマ「「未来の子作り計画」「実録!ロボット研究室」
(「あくまっこ☆奴隷宣言!」 KTC アンリアルコミックス収録)を
確認しましたのでリスト移動で。



しかし静岡、展覧会を見て帰って来るには一寸遠い気がしますよ!
でも巡回する他の2カ所が青森(終了)、島根という鋭すぎる
チョイスなんでここを逃す訳にはいかなかったのだ!
じゃ、また次回!

1.  管理人     10/25(月) 02:27:59 No.20101110022638-1 削除
94,325バイト

はいどうもご無沙汰でした管理人です
ごきげんよう!ごきげんよう!
週末の映画は「エクスペンダブルズ」。
ベテラン勢が「若い者には負けんぜ」と頑張る
お話なのか、「ベテラン?関係ないね」的に
バリバリとアクションをこなすお話なのか、
そこら辺の狙いがボケていたせいで
なんだか中途半端な印象を受けましたが、
まぁ年甲斐もなくチョロチョロと動く
ジェット・リーだけで入場料の元は
取った気がしますよ!


本日はネタ多めにつきサクサクと参ります。


ドラマ。
「Q10」(NTV系)は既に2話までが終了。
アレですな、今日びあんだけカタコトで喋るロボットって逆に新鮮
ですな!…成長するにつれてちゃんと話すようになるんだよね?
1話での盛大な背面メカバレのように、単なる設定で終わらせない
ビジュアルとしてのロボット表現にも手抜かりがないのは、制作者の
やる気が伺えて好印象ですね。物語的にはあんな大掛かりである
必要はない訳ですし。
 Q10さんが狂言廻し乃至トリックスター的なポジションの
青春群像劇というスタイルも見えてきましたが、Q10さん自身の
物語がどう展開していくのかも含め今後が楽しみです。
リスト入りで。
…でも唾液が無い、出ないという設定は色々不都合じゃないのか!?
いや管理人的にどうこうという話では無いけども!無いけれども!


買ったものとか。
DVD。
いや全然知らなかったのですが、劇団四季のミュージカル
「エルコスの祈り」がNHKエンタープライズからDVDが
リリースされてたんですね。早速amazonで入手しました
http://www.amazon.co.jp/dp/B00327OZIG/
…がまだ見れてません。
NHK、ってことは昨年末に教育テレビでやった舞台中継のソフト
化でしょうから、これで観損ねていた冒頭部がやっと確認でき
そうです。


小説。
舞阪洸「スーパーロボッ娘鉄刃23号」(小学館ガガガ文庫)。
『父から貰った腕時計…と思われたソレは、美少女メイド型スーパー
ロボット・弥茂祢(みもね)のコントロールユニットだった!
思わぬ事から彼女のマスターになった主人公・春日井鷹斗だったが…』
という導入部の後は、基本、弥茂祢さんのエロトークに主人公が
翻弄されている合間合間にコンビニ強盗を退治したりアジア某国の内戦
に巻き込まれたり、とった感じ。後半ではなかなか派手な壊れ方も
見せてくれる弥茂祢さんを対象にリスト入りです。クーデレというか
クーエロというか、なかなか素敵な性格をしてらっしゃいますな。
…もちろん続きますよね!?

完結となる北沢大輔「一天四海のマーガレット3 マクスウェルの悪魔」
(集英社スーパーダッシュ文庫)も。結局最後まで判断に困る感じです。
石炭をガリガリ食べるマリオネッタさんとか可愛いんですけどねぇ…
一応、リスト対象外って事で。


あと収集対象外ジャンルですが、瀬名秀明「ロボットとの付き合い方
おしえます。」(河出書房新社)は「14歳の世渡りシリーズ」の1冊。
14歳とは銘打つものの大人が読む事も前提にしているシリーズで
アニメ、マンガ、映画などをフックに文化的・技術的ロボット論を
分かりやすく語る、という瀬名秀明の得意技が満載、当ページ的な
見方からも示唆に富む1冊になっています。



雑誌。
「コミックラッシュ」12月号、高谷正弘「電鬼の花嫁」は巻中カラー
新連載。
『機械いじりに天賦の才能を持つ青年、樵(しょう)。彼の目の前に
次元を裂いて落ちてきたのは、望まない婚礼の式から脱走してきた
「機械の花嫁」姫とその従者だった…』
やや伝奇モノ的な要素も含む印象ですが、今のところ特に設定上の問題は
なさそうです。
腕を拘束されているため足(と口)だけであらゆるアクションをこなす
姫さんがなかなか眼に嬉しく、これは今後も楽しみですよ!
姫さんのフルネーム(があるかどうか)などまだ不明な点もありますが
リスト入りで。
あとKEI「初音みっくす」が最終回。最後までどう扱っていいのか
難しい作品でしたね(笑)。これに伴い、フルカラーのミク画集が
付録に付いて来ています。

「電撃大王GENESIS」vol.4。茜虎徹「緋色のマリオネッタ」は
巻中カラー。…次号クライマックスって…とショックを受ける間もなく
有馬啓太郎「ちぇりパラ」は連載再開、そして突然の最終回。
ええええーーーーーーーーー!巨乳ロボのバーバラDTM-02さんも
登場してこれから、これからなのに!あと04ダイアナは要らないから!

「少年エース」12月号、「成恵の世界」。任務じゃ仕方ないよな!
任務だからな!…というか、この世界を定義してるのは はじめちゃん
なんじゃないか、という気がしてきましたよ。八木はじめの憂鬱。
「そらのおとしもの」、最終超音波兵器ニンフさん。SFだ。

「月刊ヤングマガジン」12月号。「攻殻機動隊S.A.C」は「暴走の証明」
編終了、で次はポンと飛んで「偶像崇拝」編ですか…やっぱ「ささやかな
反乱」編はやんないのね…まぁ地味だからね…。でもまぁ、偶像崇拝編にも
ロボ娘さんは出る筈なので期待。
「エンジェルフェイク 偽物天使」、超科学モノ定番の人格入れ替わり
ネタ。…これって速攻で雪那さんと自分を入れ替えてそのまま自己
改造すれば良かったのでは?

「月刊少年マガジン増刊 イーノ!」10号(11月号増刊)、
「メテオさんストライクです!」。こういう建物、千葉市花見川区に
あったよね…という感じのUFO銭湯編。いや待て。田中オメガさんが
助けにきた時点で目的の十二〜三割は達成されているのでは?
オメガさんの裸が拝める立場にいながらあと何が不足な訳!?

「コミックガム」12月号、「キコケン 王立魔法アカデミー機工研究室」。
今度はロニーさん再登場フラグが!…学園モノなのに死人が多いな(笑)!
「姫宮さんの中の人」、汎用性高過ぎだな外の人スーツ。というか
乗り逃げ簡単すぎだよ!鍵掛けとけよ鍵!(鍵?)

「チャンピオンRED」12月号、「真マジンガーZERO」。
ガミアさんに続き殺人マリオN7さん軍団登場。しかしガミアさんと
違ってこちらは女性型にする意味が分からんな!趣味か!?

「電撃萌王」12月号、「こはるびより」。メイドロボってことは
便利だね→いい話に着地した!と思ったがよく考えてみるとオカルト
だった!怖いオカルト怖い。

「少年シリウス」12月号、「怪物王女」。フランセットさん
久しぶりにちょっと顔出し。



コミック。
林雄一「コンビニロボットぽぷりちゃん」(メディアファクトリー
MFコミックアライブ」は第1巻。巻頭の短編、各話幕間の2コマ
マンガ、と描き下ろし多めが嬉しい1冊です(でもカラー稿は一枚も
無いんですね…)。
本誌掲載時の目次では単に「ぽぷりちゃん」なのに単行本タイトルは
タイトルロゴの通り「コンビニロボットぽぷりちゃん」なんですね?
一応こちらを正式タイトルとしてリスト移動で。

田中圭一「メカ硬派」(太田出版)は、今は亡き「CONTINUE」誌に
超長期連載された(でも季刊→隔月刊で一回4P)ギャグマンガ。
いやちゃんと単行本にまとまるとは…良かった良かった。
CO2除去装置「ひえひえくん」を改造した女性型アンドロイドさん
(正式な名前が分からない…)を対象にリスト移動。

審議中のタイトルでは長田悠幸「RUN day BURST(ラン・ディ・
バースト)」(スクウェア・エニックス ガンガンコミックス)
第5巻も。キャリコ姫さんの正体はやはりはっきりしませんが
大量の内蔵兵器と派手めのメカバレはやはり素敵です。

あと高田裕三「万能文化猫娘COMPLETE」(双葉社アクション
コミック)は、無印と「新万能文化猫娘」を併載した一冊。
表紙以外特に新規の内容は無いんですが、カラー稿が多め(全部
ではないのがちょっと残念)に収録されているので一応、
言及しておきます。



今週の発掘品。
比乃彩月「人類エコ化計画 プリピュア」は「花とゆめ」2009年
20号に掲載の読み切り短編(画像)。
『オーダーメイドのアンドロイド・プリピュアは、マスター自身と
そっくりの容姿を持ち、仕事の代行などを行う便利なロボット。
ワガママお嬢様リリカは、面倒な学校生活を代行させようと
一台買い求めるのだが…』
プリティで♪ピュアピュア♪…そのロボットはいずれマスターの
存在自体を乗っ取ってしまう(結果として環境に優しいロボットが
環境に厳しい人間に取って代わっていく)、というわりかし古典的な
お話ですが、ま、確かにロボリリカさんの方が圧倒的に可愛い
ですよね!笑顔でマスターを殺すところとか(そこかよ)。
リスト入りで。

で、このシリーズ続編が現在発売中の「花とゆめ」2010年22号に
載っているものの、こちらは全く別のホラーなお話でガッカリ。(と
言ってもその第2作があったから1作目の情報に辿り着けたんですが)



アダルトでは、流星ひかる「百合色の恋人」(「ぺたふぇち。14」
あまとりあ社 収録)が審議対象。同作者が一般・アダルト双方で
展開している「それはロボット」系の一作で、一応…百合?
801WOTAさんは人間型のマスクを被った頭部以外は機械体
そのままのボディではありますが、一応ギリギリでリスト入り
行けるんじゃないかなぁ…。リスト入りで。



うむ、さすがにちょっと多すぎた。疲れたので管理人は寝ます。
グッナイ!また次回!


2.  管理人     11/1(月) 01:40:06 No.20101110022638-2 削除
管理人です、ごきげんよう。
こうね、馬齢を重ねるごとに低気圧に弱くなっていく体質
何とかなりませんかね。
地を這うような体調ですがいつも通り参ります。


買ったものとか。
雑誌。
「コミックアライブ」12月号、「ぽぷりちゃん」は単行本発売記念
巻中カラー&2本立て。カラー!?単行本も含めて初のカラーって
事ですか!?これでぽぷりちゃんさんの(いろんな箇所の)色が判明。
今回はワイヤーアームだけでなくワイヤーレッグもお披露目。
うむ、パンチラなんて生易しいもんじゃ済まないな!

「ヤングキングOURS」12月号、「蒼き鋼のアルペジオ」は
キリシマさん退場編。…といってもナノマシンのボディを失った
とは云えコアと思しきパーツは無事なので再登場もありそうですが。
「エクセル▼サーガ」、もういい加減話は進んでるんですよね、これ?

「電撃大王」12月号、「デウス×マキナ」は第一部完。…やっぱり
終わっちゃうんだ…メアリー&スーさんが主役の第二部に期待ですよ!
単行本第4巻は12/18発売予定、と。

「まんがライフMOMO」12月号、「ロボ娘のアーキテクチャ」。
ライバルロボ娘のレプトンさん登場!やっぱり一筋縄じゃいかなかった!
でもそれはそれで!結構ご褒美!(効能・感じ方には個人差があります)

「増刊ヤングガンガン」vol.11、「僕のアイドロイド」は大減4P。
しかしルンバ(っぽい何か)と良い勝負をしてしまうイチゴさんって…

審議対象タイトルで1本、「月刊少年ライバル」12月号からの新連載
玉越博幸(原作:広井王子)「ダブルヒロイン」。
(以下ネタバレあり)
人間離れした身体能力を持つ主人公の相棒、水谷明日香さんの
正体がどうか、という話になる訳ですが…メカバレはしているものの
話の流れ的には九分九厘サイボーグな気はします。…玉越博幸で
メカバレといえば魔境のシャナナの悲劇(悲劇?)も記憶に新しい
所ですし(笑)、とりあえず次号待ち、という事で。


あと発掘作品…というか完全に読み落としていた現行作品から1本。
「週刊少年サンデー超(スーパー)」12月号、
井上和郎「魔法のいろは!」は連載第14話。謎の(それまで
読んだ事無い作品なんだから全部謎といえば謎なんですが)
メイド少女、エミリィさんが未来からきたロボットだった…!
という衝撃のシーンが。
…まぁ世の中便利になったもんで、初登場のエピソードは現在
発売中の単行本第2巻のラストで、今月号までの間の2話は
クラブサンデーWebサイトで無料で読めてしまう訳ですが。
http://club.shogakukan.co.jp/magazine/SH_CSNDY/mahounoiro_001/detail/
車も放り投げてしまう脅威の身体能力、顔面も含む派手な
メカバレ、自我に目覚めて自己犠牲コース、と中々素敵な
ロボっぷりを見せてくれるエミリィを対象に、こちらは
コミックスジャンル扱いでリスト入り。
しかしこんな大ネタを見落とすとは…管理人一生の不覚。


コミック。
すがわらくにゆき「ギニャギニャ!ギニャーズ!!」(一迅社
REXコミックス)はシリーズ3作初の完全単行本化。という訳で
「おれさま!ギニャーズ!!」内「大宇宙シルヴァニア」も
6号さんを対象にめでたくリスト移動。なんですが単行本内には
「大宇宙シルヴァニア」のサブタイトルが存在しないんですな…
(巻末の解説、日記中には表記あり)。さてちょっと困りましたが、
ここは巻内の表記に従い「おれさま!ギニャーズ!!」の一部としての
扱いにしたいと思います。
しかしなぜ謀ったようにこの時期G=ヒロコウとか道満晴明とかの
似たようなポジションの似たような日記マンガ(しかも10年以上前の)
が揃って出版されるのか。お陰ですっかり懐かしい気分ですよ!

以前フレッシュガンガンに読み切りで掲載されていた
檜山大輔「グナイゼナウ」が、同作者の単行本「メガロマニア」
(スクウェア・エニックス ガンガンコミックス)第2巻に収録されて
いるのを確認しました。テンタロッテさん(半壊モード)を対象
キャラとしてリスト移動で。

nino「まじん☆プラナ」(芳文社 まんがタイムきららコミックス)
は第3巻。足永さん初登場、という事でリスト移動。
で、そのカバー下のfigma(ぽい何か)はいつ発売ですか!?
個人的には黒衣は要らんので足永コレダー差し替えパーツが欲しい。

Ark Performance「蒼き鋼のアルペジオ」(少年画報社YK)は第2巻。
前提が複雑なお話だけに巻頭巻末の設定・用語集、カバー返しの
あらすじは有り難い配慮。

水無月すう「そらのおとしもの」(角川書店)第10巻も。


小説では、榊一郎「ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを」
(ハヤカワ文庫J)は第5巻。完結です。擬人機械少女のみなさんの
出番は割と多め。ウィルス感染を確認するや否やお互いをドライに
破壊し合う様がなかなか…なかなか…(名状しがたい)。
しかし勿体ないのう。



アダルト。
雑誌では発掘作品…というか完全に読み落としていた現行作品から1本。
「月刊ビタマン」12月号、かるま龍狼「イブとラブ」はエロコメ
ショート連載、第8話。
アンドロイド工場に拾われたツンデレ系旧式アンドロイドのイブさん
と工場長のパートナーロボット(元ヤン)のラブさんが繰り広げる、
何というか実にかるま龍狼っぽい作品なんですが…連載は今年の
5月号から連載が始まってたんですね…完全に読み落としていました、
管理人一生の不覚(本日二度目)。
古雑誌で掲載号はある程度揃いましたが肝心の第1話収録の5月号は
まだ手配中。ともあれリスト入りで。

あとゲームでは「妄想ぷろとこる。 姫×巫女×ロボ」(Triangle)の
メインヒロインの一人、セラさんがアンドロイドという設定
…らしいんですが
http://www.route2.co.jp/Triangle/Products/Mousou-Protocol/index.html
気になるのはOHPにある「生体アンドロイド」という表記…
またしても…。こちらは情報待ちですね。


それでは本日はここまで。今月は多分、あと1回。
DVDネタ幾つかを中心にお送りする予定です。
じゃ!


3.  樺太労働局     11/10(水) 00:26:37 No.20101110022638-3 削除
速報じゃなくて恐縮ですが、2005年に発行された小説からロボ娘を発見しました。
コトキ ケイ「マヴカレ魔法少女! 」(二次元ドリーム文庫)の、戦闘モード付きのエロメイドロボ・夜姫さん。
怪物との戦闘で破壊される描写にやけに力が入っている気がするのですが、とにかく出番が少なくイラストもないのは残念。
なお作者は数年前に早逝しているとのことです。合掌。


4.  管理人     11/10(水) 02:26:38 No.20101110022638-4 削除
>> 樺太労働局   さま
情報提供、ありがとうございます!早速ポチっときました。
あんまり出そうでにないタイトルに端役で出られちゃうと見落とす確率が
格段に上がっちゃうので大変に助かりました。
いや、そろそろ管理人も本気で健康管理に気を配らないとなお年頃です…。



週末はちょっと長めの散歩がてら、駒沢公園でやってた「東京ラーメンショー
2010」に寄って暴飲暴食の限りを尽くしたり、バルト9のレイトショーで
「ハートキャッチプリキュア花の都でファッションショー…ですか!?」で
久々に濃密なつぼえりを堪能したり、の管理人ですごきげんよう。
説明しすぎない感じが劇場版らしい風格を漂わせてて結構宜しかったです。

あと佐藤敏章「神様の伴走者 手塚番13+2」(小学館)を読了。
手塚治虫が残した数々の逸話を、すぐ側で見てきた各誌の歴代担当編集者、
所謂「手塚番」へのインタビューで綴る1冊なんですがサンデー、マガジン両方の
視点から見たW3事件とか壁村耐三・元週刊少年チャンピオン編集長伝説とかが
複数の当事者の証言から語られるんですからそれはもう当然面白い訳ですよ。
手塚マンガに限らず、戦後マンガ劇画史の証言集としても大変に興味深く
読めました。
…そうか、フラッパーにアタゴオルが連載されているのはそういう
流れなのか(気になったのってそこ?)。
それでは10月分最後の更新、参ります。


アニメ。
「スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-」#6「桜花降臨」を鑑賞。
考え事をしていてプレスマシンを怪力で破壊するラミアさん!エキドナさんと
眼と眼で光通信(?)してデータ交換するラミアさん!何か機械音がする
ラミアさん!かなりロボですよラミアさん!うむ、こいつは先々も楽しみ。
しかしここでアクセル隊長も登場、相変わらず話の消化スピードより登場
キャラクターが増える方が早い、という展開が続いてるのが不安の種ですよ(笑)。


買ったものとか。
DVD。
「アンドロイド2040」(アルバトロス)はエロティックSF作品。
『西暦2040年、致死性の高い性病の蔓延によりポルノ産業が独特の発展を遂げた
未来。革新的な新型のセックスドロイドを巡り、その開発者と利害が対立する
大企業間の軋轢がある事件を引き起こす…』
というわけで原題「2040」の日本語版が登場。折角の設定なのに物語の主眼は
その二者間の問題に収束していってしまい、ロボットの皆さんは道具立て以上の
ものにはなっていないのがちょっと…いやかなり残念ですが、ともあれ一般作
扱いでリスト入り。

観よう観ようと思ってるうちに関東地方での上映が終わってしまい、BD発売
を待っていたらどうやら当ページに関係があるかも、という事が判明した
「鉄男 THE BULLET MAN」(アスミック)は、塚本晋也監督自身による
シリーズの新作。
『交通事故で一人息子を失ったアンソニー。だがその死が何者かによって
仕組まれた謀殺だと知ったとき、彼の体は彼自身の憤怒に呼応するかのように
異形の機械化を始める。誰が、何のために。激しい暴力と夥しい死の先に彼が
たどり着いた驚愕の事実と恐るべき因縁とは…?』
(以下ネタバレあり)
今回の「鉄男」アンソニーは、科学者である父と、彼が亡き妻に似せて作った
軍事用「アンドロイド」美津枝さんとの間に出来た子供、という設定で…
つまり…どういう事…?ロボ美津枝さんが妊娠できた事については
「細胞単位まで再現された機械」、という説明はされているんですが…
…まぁここはあまり難しく考えず、美津枝さんは普通にアンドロイド、で
「鉄男」はまた別の存在、と切り分ければ良いんじゃないかという事で、
(ネタバレ終わり)
一応、リスト入り。

「ターミネーター2525」(トランスフォーマー)(原題:CloneHunter)
…は…いやあのお姉ちゃんの正体、別にアンドロイドでもターミネーターでも
無いよね?良く言って片腕サイボーグだよね…?あれ、俺何か見落としてる?
…嫌な予感はしてたんですよ。久しぶりに完全に騙された感じは否めませんが、
まぁ盛大な嘘ジャケットに代金を払ったと思う事にします(笑)。


雑誌。
「月刊ヤングマガジン」12月号。「エンジェルフェイク 偽物天使」
自力でメイドロボを作れるレベルに達してこそ悪の科学者を名乗る資格もあると
言うものかも知れません、月星弐子さん改めニコさん登場編。

「コミックフラッパー」12月号、「クロてん」。久しぶりの登場だというのに
ナホトカさんの出番は2コマ…しかも笛吹き係。

「まんがぱれっとLite」vol.33。「でらぐい」、辛繰さんの出番は1コマ…
しかも一方的な被害者。「ToHeart2SD 〜せーとかいでいず〜」は休載。

「ヤングガンガン」no.22、「イヴの時間」。


コミック。
すこやか「秘密の宮園」(「すこやかパラダイムシフト」 一迅社 百合姫
コミックス収録)は短編。
『宮園桃花は誰にも言えない秘密を心に抱えた孤独な女子高生。ある日クラスに
転入してきた同じ名字の少女、宮園凛音(りおん)の正体が、自分を監視する
ために送り込まれたアンドロイドだと気付くが…』
趣味は自分のマニュアルを読むこと、な宮園凛音さんを対象にリスト入り。
表紙、あとがき、カバー下4コマにもメイン扱いで登場してます。
掲載誌は「百合姫S」、当然百合展開ですので苦手な向きはご注意を。
…しかし管理人は掲載されてる該当の百合姫Sを読んでる筈なのに見事に
読み落としてましたなぁ…。

山本マサユキ(プロット:櫻井圭記)「攻殻機動隊S.A.C. タチコマなヒビ」
(講談社KCDX)は第1巻。このタイトルにはそんな秘話が…!メメクラゲ。
リスト移動で。

審議タイトルとして、大石まさる「おいでませり」(少年画報社YKコミックス)も。
第3巻に登場する後輩婦警さん、先輩婦警さんがちょっとロボっぽい…んですが
特に説明がないんですよね。そもそもケモノから異星人から神様?まで人外揃いの
キャラたちの中にあってはルックスが多少人間離れしてるからといってネイチャーを
特定するのは難しそうです、一応対象外ということで。でも好きな感じのキャラだ!


アダルト。
雑誌。
「COMIC快楽天BEAST」11月号、表紙&巻頭フルカラー4Pコミックで
八宝備仁「メタリック・ハート」。Sっ気の強い巨乳メイドロボ・メイさんを対象に
リスト入りで。ちょっとご紹介が遅れてしまって店頭では手に入り辛くなってるかも
知れません、申し訳ない次第。

「コミックアンリアル」12月号、アジシオ「恋をおしえて」。失われた古代文明の
遺跡から発掘されたアンドロイド、シャロンさんを対象にリスト入り。



あとCDで、「チャージマン研! 公式サウンドトラックvol.1」を購入。これで
気が狂うまで殺人レコードの曲をヘビーローテーションできるよ!(しませんが)
で、2枚組の2枚目は53話以外の全エピソードの絵コンテが収録されたデータCDに
なっており、24話でバリカンを罠にかけた女性型ロボットや39話でシャロンと
お母さんを罠にかけた美容師ロボのみなさんも確認できます、ってまぁ
それだけなんですが。


こんなもんかしら…10月分はここまで。次回は11月のスレで。
それではまた!


[ 1 .. 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]  次へ

MiniBBS