ロボ娘レ掲示板


情報交換、雑談など自由に御利用下さい。

なお、著しく不適切な投稿については予告なく削除することがあります。

投稿者
メールアドレス
題名
 アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     情報を保存

200件中8190 (ページNo.9)      ホームページに戻る

2月の速報 
管理人 2/12(水) 02:40:30 No.20140310024144 返信 削除
39,272バイト

雪が降ると訳もなく
テンションが上がりません?
管理人は上がります
ヒャッハー!
2月の管理人です
ごきげんよう。



「SFが読みたい!2014」(早川書房)を
今年もチェックしたんですが、大豊作だった
昨年と比べると2位に宮内悠介
「ヨハネスブルグの天使たち」が入った位で
やや寂しい感じですね。個人的にもランク中
半分も読んでない(バーナード嬢レトリック)
んですけど。あとは女性型A.I.モノとして
野崎まど「ファンタジスタドール イヴ」
が15位に入っているくらいですかね(アニメ版
の前にこの小説を読んでたら、結構見方が
変わってより楽しめたと思うんですが)。
サブジャンルベストでは他にラノベ部門で
「クロックワーク・プラネット」、コミックで
完結作から「成恵の世界」「RATMAN」、新作で
「この人類域のゼルフィー」が選出されてます。
今年はどんな作品が現れるんでしょうね。
近場ではこの2月中に、「BEATLESS」スピンオフ
作品「Hollow Vision」(「S-Fマガジン」
2013年4月号掲載)が収録された短編集、
長谷敏司「My Humanity」(ハヤカワJA)が
出るとかで早速楽しみです。



買ったものとか。

DVD。
情報を頂いていた「マイティレディ・ザ・
シリーズ」(ビッグピーチエンターテイメント)
DVD-BOXを購入&視聴。女性型アンドロイド
キャラクターの登場を確認いたしました。
(以下ちょっとネタバレ)
マイティレディの力を司る「神器」の守護者
の皆さんがアンドロイドであった他
(何故ビキニアーマー姿だったのかは謎)、
実は女性司令官のサクライさんの正体が
「マリエックス」であり(ただし過去の
シリーズのマリエックスと同一個体かは不明)
つまりアンドロイドである、という大ネタが
仕込まれています。中盤まではそういった設定
を匂わせる程度で出番も余りないんですが
白眉はラスト2巻で、胸をはだけてハッチ
オープンしたり、ワイヤーアームで巨大怪獣に
取り付き→自爆→バラバラになったり、と
メカバレ面でも大活躍を見せてくれます。
(ネタバレ終わり)
今までのシリーズでも大概だった、監督の
「臍責め」フェチ描写っぷりが何かもう臨界に
まで達していて凄かったですね…ええ…。
腹で照準とか元々無理だろ!?((C)
第三世界の長井)。
で、インディーズ作品か商業作品かという
線引きの難しいタイトルではあるんですが、
今回はDVDがamazonやTSUTAYAといった大手
流通に乗っている事に加え、GyaO!での
有料配信もありますので、一般的な商業作品
と看做しましてリスト入りです。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00937/v00015/v0000000000000000166/
あ、GyaO!では一話のみ無料配信みたいですね。

坂本浩一監督作品「009ノ1」(東映)が
DVDリリース、という事でこちらも購入。
…BDは無いんですね…。封入解説書なり
コメンタリーで「ミリアムさんの実際の正体」
について言及があるかなぁ、とちょっと期待
していたのですがそれは無しでした。まぁ、
当ページの見解としては、劇中の説明に則って
「ミリアムさんはサイボーグではない
(≒概ねロボでしょう)」説のままって事で。

あとあと、以前の更新でちょっと扱った
「レイプゾンビ」シリーズですが、完結編が
撮了したという報告が友松直之監督自身の
ブログに上がっていますね。
http://ameblo.jp/n-tomomatu/entry-11767606980.html
またこのエントリー内では「米軍アンドロイド」
と明記されており、「だからアレの実際の
正体は何なんだ」問題の決着も付きそうです。
「4」が3月末、ホントの完結「5」が4月末の
リリースとか。ちょっと楽しみです。



雑誌。
「ヤングキング」no.5、滝川いづみ
「高床式少女」は巻頭カラー新連載。

『最近ツキのない生活を送っている主人公、
純。ある日彼が実家の神社の境内で拾った
ものは…裸の美少女だった!』

将来重要な人物になる主人公を守るため
未来の世界からやって来たロボット?が
未来の道具?で大活躍するという、町を
歩こうもんならみんなみんなが振り返っちゃう
類のアレの、どうやらエロコメ風味版。…最近
また何巡目かの流行になりつつありますか、
ひょとして。
非常に格好良い扉絵や当人の発言を考慮すれば
ヒロイン・N-7号さんはロボ…なんでしょうね。
不安材料は道具を出すシーンの赤血球?的
描写くらいですし。ともあれ次回以降の展開
および説明に期待したいと思います。念のため
リスト入りはもうちょっと保留しておきます。
…あれ、連載といっても隔号、つまり月イチ
なんですね。
この手の作品のパティーンだと無機質か無垢、
あるいはハイテンションな性格が多い中、
至って常識的で控えめなキャラ付けは
案外珍しいですし、和風美少女(塩崎雄三風?)
的な見た目と相まってキャラクターとしては
結構新鮮なんじゃないでしょうか。好みです。
しかし何故、高床式なのか。つまり機能的には
ネズミ返し…ネズミ…。やはりあの青くて丸い
奴に収斂していくのか…!


「Good!アフタヌーン」#40、十野七(脚本:
ふでやすかずゆき)「ミス・モノクローム
-Motto Challenge-」は同名アニメの
コミカライズ。アニメ版終了後の開始、
というアドバンテージを生かし、第1話は
アニメほぼ全話を超駆け足でダイジェストして
最終回までをお送り致して…え、次回以降
どうすんの!?次回以降は完全オリジナル
展開なんですか、ア、ハイ。
まぁアニメ版からして実は正体が良く
分からない(電池ボックスが本体だったり、
モノクロームさん自身が実体のない立体映像
的な何かだったり、そうでもなかったり、
エピソードごとに安定していない)存在
だった訳ですが、果たしてコミック版では
どうなるか、楽しみなような不安なような!


「月刊ヤングマガジン」3月号、
「攻殻機動隊ARISE」。自走地雷ちゃんズは
今回も中活躍。しかし簡単に乗っ取られては
良いように逆利用されている役回りが続き
ますな…それ兵器としてどうなんです?
ま、そのポンコツっぷりも萌えポイントですが!
(何でもいいんですね?)

「ヤングガンガン」no.4「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」は
…これまさかのゾンビネタに突入って
事ですか。先が読めないですな!
と思ったら最後のコマはトライポッド的な…
ますますケイオス。

「コミックヘヴン」vol.10、松本ドリル
研究所「この世を花にするために」は
休載。しかしその代原というのが同作者の
「ときめきエンコード・改」という…
たまたま手元にあった旧版と見比べると
絵的には完全に描き直しており、代原と
いうにはコストが掛かっているように見える
一方、構図や中身は(やや古くなった印象の
パロネタなども含め)ほぼ一切手を付けて
いない、という極端な割り切りっぷりが
ちょっとした謎です…。これちゃんと単行本に
収録されるんですかね。

「ヤングアニマル」no.4、三浦建太郎
「ギガントマキア」は6週集中連載の6回目、
最終回。結局謎の幼女、風炉芽(プロメ)さん
の明確な正体は(案の定)はっきりとは
明かされず、リスト対象外のままでしたね…
いいキャラなんですけど。次号あと1回、
番外編が追加掲載されるようですので、
そっちに一縷の望みを掛けておきますかね。



コミックス。
クロ(原作:榎宮祐・暇奈椿)
「クロックワーク・プラネット」(シリウスKC)
は同名ライトノベルのコミカライズ、待望の
第1巻。ナオト組とマリー組の邂逅までが
収録されています。原作者コンビの対談、
キャラデザ茨乃の描き下ろしも掲載されてます。
リスト移動で。

日丸屋秀和 「大正浪漫 鬼さんやめてええっ」
(JCSQ)はこちらも待望の第1巻。ふんわかした
描写とは裏腹に、割と綿密に世界観や設定が
作りこまれている作品だけに、巻末に追加
されている用語・設定集はかなり実用的かも
知れません。リスト移動で。

あらたとしひら「マジでカガク」(一迅社)は
(また別の意味で)待望だった第2巻(完結)。
124(ひふし)さん、メカこもんさんを対象
キャラとしてリスト移動です。
いやちゃんと出て本当に良かった良かった。



あとちょっと前に出た、プチ発掘作品が2点。

祀木円「トウキョウ・D」(KC ITAN)は
第1巻。
『内戦終了から20年。ひとまず平和を
取り戻した東京ではあったが、しかし戦時に
投入された軍事アンドロイド-「ドール」の
一部は未だ市井に紛れ活動を続けており、
潜在的な脅威となっていた。そんなドール回収
を任務とする警視庁の刑事・篠の新たな
相棒クロもまたドールだった…』
という事で女性型ドールであるシジミさん他を
対象に新規リスト入りです。
…ボインボインの美女は自分もどうでも良いと
思いますが、しかしボインボインの美女型
アンドロイドとなれば話は別です。読者層など
どうでも良いのでぜひ出すべきですぞ!

あとこれは出ていた事を2年も見逃していた
のが痛恨時なんですが、V.A.「Awesome
Fellows!」(エンターブレイン)。
これは「Fellows!(現ハルタ)」の宣材用
小冊子、「〜Fellows!」シリーズの再録本で、
当ページで2009年8/18付けで扱っている
「RobotFellows」も収録されています。
これで晴れて注釈なしで丸山薫「COVER STORY」
がリスト入り、という事になります。
オリジナルではカラーで描かれていた
ロボお姉さんのメカバレが白黒での収録に
なっているのはちょっと残念ですが。
個人的には他にも、結局入手できなかった
「Megane Fellows!」もバッチリ収録されて
いるのが本当に嬉しいんですけど。



あ、あと日本での「Almost Human」の
初O.A.が(順当に)AXNに決まったみたい
ですね。
http://axn.co.jp/osusume/comingsoon.html
2014年、という以外詳細は決まっていない
ようですが(順番で言えば夏?)、
ともあれ楽しみです!


じゃ本日はここまで!
また次回お会いしましょう。

1.  るい     2/17(月) 01:18:37 No.20140310024144-1 削除
更新ありがとうございます。
いくら掃除しても片付かないのはコレクションの所蔵量が
部屋が許容する限界値に肉薄しているからだと発覚。
もちろん処分すれば解決するんですが……だって好きなんだもん!

いつも通り微妙なものをちらほら。

原作未読なので保留にしていたのですが、
たすけてメイヴちゃんはどうでしょうか。
スーパーシルフちゃんが元は戦闘メカといってますし、
冷却装置や排気音、カメラアイ演出もそれっぽいんですが。
ただ現実世界の人間が干渉できるとはいえ
あくまでイメージの世界の住人なのが……
フィクションからドロ娘が出てくる作品は少しはありますが、
逆のパターンのみなのは珍しい気がしますね。
原作の方は今部屋のどこにあるのかしら?

Eテレでアニメが始まるらしいですよ。
http://www9.nhk.or.jp/anime/wasimo/
といってもおばあちゃん型ロボットなので
期待されるものとは違いますかね。

後来月の別チャンにまたまたマッドサイエンティストブギが載る模様。
早く連載化希望。あと姉妹機なりライバル機なりが出れば……


2.  管理人     2/19(水) 01:41:32 No.20140310024144-2 削除
>>るい さま
情報提供ありがとうございます!
>たすけてメイヴちゃん
確かAT-Xでだったと思うんですが、全編
観てはいます。
ああいう形の物として作られた、という設定が
明確にされない限りは擬人化モノの範疇に
留まるんじゃないかな、とは思うんですが、
この作品の場合ちょっと微妙なのが、
元ネタも結構な萌え人工知能モノだって
事なんですよね(笑)。

>わしも
コワイ!虚空怖い!
何でしょうね、コンピューターおばあちゃん
2014って感じなんですかね、Eテレ的には。


3.  管理人     2/19(水) 01:47:03 No.20140310024144-3 削除
管理人ですごきげんよう。
この時期にしては珍しく新規作が多いもんで
前置き抜きでささっとお送りします。


買ったものとか。
雑誌。
「コミックリュウ」4月号、
梅木泰祐「あせびと空世界の冒険者」は
巻中カラー新連載。新人発掘企画「登龍門3」
で一位に輝いた(そして連載権をゲットした)
読み切り版の直接の続きとなる、実質第2話
です。タイトルはちょっと変わってますけども
一応リスト上は同一作品として扱います。
 むくれたり嫉妬したり照れたり笑ったり、
感情豊かな あせび さんが実に魅力的に
描かれているのですが、一方で腕が重火器に
変型するプロセスが細かく描かれていたりと
ロボ描写も怠り無く、つまり大変に期待が
持てる導入部と言えましょう!あ、お話の方も
面白いですよね(ついでか)。
「冥王計画ゼオライマーΩ」も。ダメだ
それは負けフラグにしか見えない…
 でそれらとは全然関係ない話なんですけど、
え、「まんがの作り方」終わっちゃうの!?
凄えショックなんですけど!それ以上に、
これここからどうやって終わらせるんだろう…
いつもの惚気話しかしていないのに…

「プリンセスGOLD」3月号、
「となりのロボット」はシリーズ連載
第5回。ロボットSFとしてのガチ度っぷりが
天井知らずなんですが…。ロボット(人工知能)
の感じる「好き」ってそもそも何?っていう
立脚点から(百合)恋愛を語ろうというこの
くわだて、やはりタダ事ではない凄みを
感じます。凄い。
しかしアレですね、チカちゃんは言動が全部
開発者の皆さんに筒抜けなんですね…
当然といえば当然なんですが、しかしその状況
に全く動じないチカちゃんは器がでかいな!

「ヤングキングOursGH」4月号、
連載再開「この人類域のゼルフィー」は
表紙で登場、なかなか素敵です。腋とか。
本編の方も、機能停止→謎の再起動→
おおあばれ開始、とロボらしい大活躍っぷり。
かてて加えてどうやらゼルフィーさんと
同系列の機体らしいコリフィナさん登場
という事で失われたアンドロイド技術の謎も
語られそうで、これはまた一層と興味深い
展開ですな!

「コミックハルタ」第11号、前号までは
巻頭でプレゼント告知を担当していた
松本水星「アンドロイドHALちゃん」が、
今度は原稿募集告知ページに引っ越して
4コマの「漫画投稿編」として続いています。
…勤めてた会社を完全に爆破しちゃったせいか
今度は漫画家を目指し始めたんですね…?
今回も首外しをお披露目。便利だね!

「マガジンSPECIAL」3月号、「つくし日和」は
ゴーストバスターズ編。あ、普通の掃除機で
良いんですかアレ。
そして つくし さんはお化けが怖い方の
ロボットでした。

「コミックアース・スター」3月号、
高木秀栄「ねりこちゃん造形中!」は第8話。
まるで最終決戦のような盛り上がりを
見せる展開…え、次回本当に最終決戦なの…?
いやまだ終わられては困る!待て次号。

「チャンピオンRED」4月号、「真マジンガー
ZEROvs暗黒大将軍」は…え、ひょっとして
ここまでが序章なの!?「鉄のラインバレル」も。

審議タイトルで一本。
「ジャンプSQ19」vol.12、内田実
「イスラフェルのトランペット」は読み切り。
過去の暴走事故の後長年封印されていた、
強大な力を秘めた人型楽器・「イスラフェルの
トランペット」さんが審議対象キャラと
なります。
人工物である事は間違いないんですが、
拠って立つ技術的なバックボーンが全く
不明なのでロボ認定はちょっと難しいかも
知れません。見た目は結構ロボっぽいん
ですが…(笑)。一応、対象外という事で。



小説。
「ファンタジスタドール イヴ」が人工知能
SFとして面白かったので、遅まきながら
野崎まど という作家に興味が向いたのですが

(以下重大なネタバレあり)

ここで扱う時点でラストまで伏せられている
大仕掛けが台無しになってしまう1作が、
「小説家の作り方」(メディアワークス文庫)。

『新人ファンタジー小説家・物実の元に
ある日奇妙なファンレターが送られてくる。
「私は「この世で一番面白い小説」の
アイディアを持っていますが、その書き表し方
を知りません。小説の書き方を教えては
頂けないでしょうか―」。出会ったその
差し出し主は、一風変わった、しかし
絶世の美少女だった…!』

 現代日本が舞台だし、ラストまではある程度
地に足のついた科学技術を前提として話が展開
してるし、ミスリードは執拗だしで2年もの間
見落としていたのも許されたいんですが、
この美少女、紫 依代さんが実はアンドロイド
だった、という、それまでの展開を力技で
ひっくり返す驚天動地のオチまで一気に
読ませる、中身の方もたいそう面白い一冊で
ございました。まぁ講談社BOXとかそっち系の
レーベル向けじゃないかなぁとは思いますが。
新規リスト入りで。
ロボっぽい描写は、よく耳を澄まさないと
聞こえない駆動モーター音くらいなんですが、
まぁ何度もしつこい位繰り返される「人間離れ
級に極端な美貌」描写もロボっぽいといえば
そうかも知れません。

更に、過去のシリーズの登場人物が大集合する
いわばスーパー野崎まど大戦とも言うべき
長編、「2」(メディアワークス文庫)にも
紫さんは登場していて、今度は究極の映画の
製作を巡る物語という事で脚本担当という
役回りになっております。時系列的には
「小説家〜」の後みたいですね。
今作には直接ロボと分かるような描写は殆ど
無いのですが、何より紫さんがごく普通の
人間の少女の様に自分の自由意思で、ごく
普通(?)の生活をしているらしいのが
個人的には何よりの萌えポイントでしたねぇ…
こちらも別タイトル・新規扱いで
リスト入りです。

(ネタバレ終わり)
で、よく「機械は単純労働、人間は創造的・
芸術的労働で住み分け」みたいな世界観を
見聞きする度、懐疑の思いを抱いていた
管理人には、ちょっと我が意を得たりな
テーマなんですよねえ、いずれも。
創作は神から与えられた人間だけの特権、
なんて無根拠な思い込みに因われてると
とんでもない事態が進行してたりしますよ、
というお話でした。


逢空万太「深山さんちのべルテイン」(GA文庫)
は第3巻。…続きが出るとは!これはちょっと
嬉しいサプライズです(後書きを読む限りでは
これで完結ということでも無いようです)。
一緒の墓に入れて欲しい、とは中々メイドロボ
離れした熱烈なプロポーズっぷりでは
ないでしょうか!



コミックス。
高木秀栄「ねりこちゃん造形中!」(アース
スターコミックス)は第1巻。
シータさんは収録最終エピソードのラストに
滑り込みで登場していますので、この巻から
リスト移動って事で。作者あとがきを読むと、
このシータさん登場辺りからが本当に描き
たかった話らしいので続きも楽しみに待ちたい
と思います。

丸山薫「事件記者トトコ」(eb!ビーム
コミックス)は第2巻。桔梗さん大活躍の、
集団少女失踪事件前後編も収録されてます。
桔梗さんは裏表紙にもカラーで登場。

空廼カイリ「マザーキーパー」(マッグ
ガーデンBLADEコミックス)は第9巻。
何か単行本を扱うのもかなり久しぶりの
気が…巻頭のエピソードはマザーさん建造に
纏わる過去話で、メカバレ状態あり。




アダルトはコミックで1冊。
タカスギコウ「MM2号」(エンジェル出版)は
全1巻。あれ?双葉社じゃないんですね。
美熟女アンドロイドのMM2号こと六車美紅さん
を対象にリスト移動です。



じゃ今宵はこんな所で!
おやすみなさいまし。


4.  さつまいも     2/24(月) 20:50:12 No.20140310024144-4 削除
早いもので、2014年も弐月を数えました。
当方の住んでおります地域は、
例年よりむしろ少ないくらいの積雪なのですが、
管理人様おられます関東地方の方はじめ、
多くの方が雪に苦労されている冬と推察致します。
どうぞお体を壊されませぬよう。

http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/51033/

電子書籍媒体、今後も期待していけそうですね。
この調子で、光が当たりにくかった作品も拾いやすくなると良いのですが・・・。


5.  RAR     2/25(火) 22:21:54 No.20140310024144-5 削除
管理人様
お世話になっております。

なんと「失われた未来を求めて」にアニメ化の情報が...
http://ushinawareta-mirai.com/

期待できそうです


6.  ロボ娘好きの参下     2/27(木) 13:43:05 No.20140310024144-6 削除
普段は見る側ですが書き込ませて頂きます
管理人様、毎度素敵な情報を拝見させていただいております。

PS3とVitaで発売している「超ヒロイン戦記」で
ショップ店員の樹麻リンとドロシー

微ネタバレになりますが中盤から登場する
敵側の窓辺みぃとK-86X(通称ケイ)
そしてマザーコンピュータであるDIVAがそれぞれアンドロイドでした。

みぃとケイはどっちも負けイラスト的なCGもあり終盤では二人共マザーの手で白煙を上げて潤滑油を垂らしながら消去されるという個人的に萌えるシチュが

今後のDLCで仲間に出来ておまけにフリートークもしっかり入ってるようで更に期待に胸が躍ります

拙い文章ではありますがとりあえずご報告をばと。


7.  るい     3/3(月) 01:29:21 No.20140310024144-7 削除
お世話様です。
不安要素があるのですが、とりあえず
機人族の少女、スティグマさんをペタリ
http://www.eternal-will.jp/alpharide/character_stigma.html#contents


8.  管理人     3/3(月) 02:22:39 No.20140310024144-8 削除
みなさま、いつも情報提供有難うございます!

>>さつまいも さま
これは!幻の傑作「アンドロイドのいる
法律事務所」じゃないですか!
このようにまとめて読める状態は、音声や
動きが付いた以上に意義深いですよね。
それにも増して嬉しいのは作者ご本人に
思い入れと続編への意思があるという点で、
こちらも楽しみです。先行投資の意味も含めて
早速DLしました。

>> RAR さま
買ったは良いものの「生体アンドロイド」
って情報が入って以来積みっぱなしの
「失われた未来を求めて」じゃないですか!
アニメの前に崩して遊ぶか、手っ取り早く
どんな感じなのかをアニメ版で知るか、
ちょっと悩ましいです。

>>ロボ娘好きの参下  さま
これは…!まず参戦作品でガッカリして
(この並びならセイバーマリオネット系とか、
せめて舞HiME系でも来れば…!)、
オリジナルキャラに一縷の望みを託しても
そんな情報はどこにもなく結局スルーした
「超ヒロイン戦記」じゃないですか!
というか誰がロボ娘なのかみたいな購買意欲に
直結する超重要情報を隠す理由が分かりません!
売りたくないのか!
…えー、早速購入してプレイしております。
詳しくは今回の更新で。


>>るい さま
期待出来なくはなさそう…ですが
ファンタジー世界にロボ娘を出すという事は
その時点でメインとしてロボ娘を描きたいと
思ってる訳ではないのだ、と最近悟ったので
(悟るの遅いな)それなりに期待です。


9.  管理人     3/3(月) 03:13:00 No.20140310024144-9 削除
21,819バイト

先週末は久しぶりに
アメコミでも買うかと
思って浜町に行ったら
ブリスターが移転していて
途方にくれたという顛末。
秋葉原に引っ越してたんですね。

旧TRYアミューズメントタワーの近く(いや
そのTRYも暫くご無沙汰している間に微妙に
引っ越してて混乱したんですが…)というのは
分かりやすくて良いやね!
で、Imageがターミネーター:Salvationの
コミックオリジナルシリーズを始めてたので
既刊#3までをゲット(画像)。コミック版には
往々にしてかなり高い確率で女性型
ターミネーターが登場してくれるので
本当に有難いのですが、今作でも口から
神経ガス吐いたりとオリジリティある破壊活動
を魅せてくれております。



買ったものとか。
ゲームは当掲示板で情報を頂いた、
「超ヒロイン戦記」(BNG)は気軽に遊ぶため
VITA版を購入。
樹麻リンさんとドロシーさん、両店員さんの
出番は確認しました。初登場時に機械っぽく
起動する以外はロボ要素はあんま無いんですが
一応リスト入りで。
現在10話位まで進行していてます(IS勢が
出てきた辺り)。意外と全く知らない作品が
無いので(完全に前知識無しなのは緋弾の
アリアくらい?)存外楽しんでおります。
…っていうかなんか参入作品の時代感とは別に、
随分懐かしい気分になりますねこれ。
具体的にはユナ3とか初期サクラ大戦シリーズ
とか、ゲームシステム的にも。
もうちょっと遊んだらまた触れたいと思います。


雑誌。
「月刊シリウス」4月号。ライバル難民の
コミック版「彼女がフラグをおられたら」は
結局シリウスが受け入れるんですか。そんな
訳で早速告知や広告もがをられ推しモードに。
来月号は連載移籍前の予習用として特集
小冊子が付くとか。
表紙にも登場「クロックワーク・プラネット」
は連載再開、巻頭カラー。
この調子だとコミック版での出番はまだまだ
先になりそうなアンクルさんが一コマだけ
顔出し。そりゃナオト君もやる気に
なりますよね。
「ミガワリメーカー」は、小さな新入社員編。
チトーさん…は一応少女型なんですよね?
やはりこの名前はユーゴスラビア語的な
アレなんですかね。
そして7月号からは、まだタイトルは伏せられて
ますけどなんか吉富昭仁がEAT-MANに凄い似た
感じの何かを連載開始とか!こっちも
期待せずにはいられません。

「月刊少年ライバル」4月号、その
「彼女がフラグをおられたら」は学園祭
ロミオとジュリエット閉幕編。

「電撃大王」4月号。…実に久しぶりの扱いに
なりますが、「百合星人ナオコサン」が
遂に大団円、最終回。黒ナオコサンもちらりと
顔を出しております。やー、巻末が
寂しくなりますなぁ…。

「ジャンプSQ」4月号、「大正浪漫
鬼さんやめてええっ」。包丁を握ると
調理モードではなく戦闘モードが起動して
しまう仕様を根性で発生率50%まで抑えた
るく さん。発動したら即キャンセルで
安定ですね!(何の話か)

「ヤングキングOURS」4月号、コンゴウ艦隊の
皆さんが勢揃いで表紙にも登場
「蒼き鋼のアルペジオ」は巻中カラー。
…なのにアレ!?短くない!?

「まんがライフMOMO」4月号、 「ロボ娘の
アーキテクチャ」は寒中耐久実験編。
そして普段より1P少ないので代原が掲載
されてるんですが、いやこれ普通に本人作の
エッセイマンガですね…。これ代原なのか?
謎です。

「ヤングエース」4月号、「僕に恋する
メカニカル」は今回も毎太話。というか
インテグラとの熱海デート話。いいから
ロボを写さんかロボを!…スタ子さんも
(走って)付いて来た筈なんですけどずっと
見えないところで警護してたんですかね。
え、次号から丸山トモヒロの新連載!え、
魔砲少女四号ちゃん本編やるの!?読み切り版
との整合性とかちょっと気になりますな。

「ヤングガンガン」no.5「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」。
むくれるミラさんがラヴリー。超人レスキュー
スキルを披露するミラさんもラヴリー。
そして次号は休載。ちぇー。

「アフタヌーン」4月号、「シドニアの騎士」。
艦内乗員人気投票(男子票の部)で市ヶ谷
テルルさんが堂々の第一位、の巻。
そりゃそうだろうと。人間風情や他おもしろ
生物どもがロボ娘に勝てるか!(本気の目で)
次号はアニメ放送」直前という事もあって
表紙&カラーで登場。

「コミックBLADE」4月号、
「マザーキーパー」はホントの本当に終わり
そうな気配…マザーさんの見せ場はあるのか。
「-ヒトガタナ-」も。

「コミックアライブ」6月号、「アンジュ・
ヴィエルジェ」は最終回。ええー…
まだ第6回、というかセニアさん主役話どころか
ロクな出番もないまま終わっちゃったじゃ
ないですかーやだー…まぁねぇ、難しいよね
ソシャゲの、特に新作とのタイアップって。



コミックス。
吉川英朗「カガクなヤツラ」(チャンピオン
REDコミックス)は完結第6巻。三鼎彩刃さんは
遠景でメカバレとかしてます。95cmですか…
一体何が詰まっててそのサイズなんですか!?

間瀬元朗「デモクラティア」(小学館
ビッグコミックス)は第1部完の第2巻。
ロボ娘さんに蹴り殺される、というのは
男の死に様憧れランキング上位(俺調べ)
な訳ですが、この場合人工知能ではなく
ネット民の意向だからこれはやっぱ
ヤだなぁ…(何その価値観)



小説。
「BEATLESS」スピンオフ作品、
長谷敏司「Hollow Vision」(「My Humanity」
ハヤカワJA 収録)を確認、初出の
「S-Fマガジン」2013年4月号から底本変更です。
個人的には、最初に読んだ時、とんでもねぇ
作家がいる…!と戦慄した「allo,toi toi」
も収録されているのが…。今読んでも…。
あ、中身は「ロリコンは病気です」って話です。



今週の発掘作品。
ムックで1冊、百合アンソロジー「dolce due」
(エンターブレイン マジキュ−)は
シリーズ第2弾(2013/2刊)。
うた「彼女はアンドロイド」は読み切り短篇。
人とのコミュニケーションが苦手な「博士」
と、彼女が作った女性型アンドロイドの
関係を描くお話なんですが
(以下ネタバレ)
実は如何にも博士然としたメガネ美女の
ゆかりさんがアンドロイドで、お人形さんの
ような金髪幼女が天才科学者のリリーだ、
というオチが付きます。
(ネタバレ終わり)
で直球勝負なタイトルに対して、本編中には
アンドロイドであるという描写も言及も
明確には無いのがちょっと難しい所。
よく読むと心理描写的に機械音が漏れている
シーンがあるのが唯一の手がかりで、
一応これを根拠にリスト入り…行って
良いですかねぇ。じゃそういう事で。

コミックスで1冊、
以前、と言っても2008年の1/14付けですから
6年以上も前になるんですが、当板で扱った
雪森さくら「ロボとひみつ」が2010年に単行本に
収録されていた(「恋をするヒマもない!」
集英社マーガレットコミックス)、という事で
リスト移動です。ロボの方のイヅミさんは
本当に不憫だなぁ…。



アダルト。
雑誌。
「コミック真激」4月号、じゃこうねずみ
「アンドロイドはHな夢をみるか?」は第2回。
遠隔から多数の人間の精神制御が同時に可能とか
かなりヤバい性能をお持ちですね たま さん…

「テックジャイアン」4月号、
付録DVDのコミックコンテンツ、唐辛子ひでゆ
(原作:SEVEN WONDER)「ひめごとユニオン
〜We are in the springtime of life!〜」は
同名ゲームのコミカライズ第4話。今回は
待望の夕輝先輩…というか吹雪一式さん
ルート編。ゲーム版より怪力描写やら
ロボっぽい挙動やらが分かりやすくて
良いですね!…ただし扱いはwebコミック
になる(画像データがディスクではなく
WEB上にあるっぽい)のでリスト入りは
単行本化待ちという事に。出るよね!?
ゲームの発売予定では、「ぶじゅるぶちゅる」
(a1C)。
http://a1c.jp/~grandcru/product/budyurubutyuru/index.html
人間そっくりの完全自律型ダッチワイフの
ひなと さんを育成するADVという事で、
発売日は2/28…あれ!?もう出てるじゃん!
買い忘れてました。次回更新までには買って
きます…まぁDL版もあるんで悩ましいですが。


じゃ、今宵はここまで。
2月のスレはこれで終了でございます。
次回は3月のスレでお会いしましょう。


10.  使い捨てマスクマン     3/6(木) 00:21:50 No.20140310024144-10 削除
2年ぶりぐらいに書き込みします。
ごぶさたです。

800円で買えるエロゲ「美少女万華鏡」シリーズの次回作、
「神が造りたもうた少女たち」が大変期待できそうです。

http://www.omega-star.jp/biman/bisyo.html

2014年発売予定。
キャラデザは、八宝備仁先生。
美少女アンドロイドのメイド2体がメインヒロインの模様。
告知サイトを見る限り文句のつけようがないのですが、
本当にこれを800円で販売して大丈夫なのか
ちょっと心配ですw(※褒めてます)


11.       3/6(木) 08:56:25 No.20140310024144-11 削除
更新お疲れ様です。
以前ペルソナQに触れていたと思いますが、
アイギスのPVが公開されていたので一応ご報告
https://www.youtube.com/watch?v=brupUuVmVnc
その中でも気になるのはポロリすることが可能であるとのこと!
いやー気になりますねw
なにをポロリするかはここにいる皆さんならきっと言わなくても通じるはず!
そういうグラあるといいなぁ


12.  管理人     3/10(月) 02:41:44 No.20140310024144-12 削除
みなさま、情報提供ありがとうございます!

>>使い捨てマスクマン さま
や、全く知りませんでしたねぇ…。
って安っす!パッケージソフトですよね!?
この絵的なクオリティで…罰が当たりませんか。
ホームページの文言からはロボなのは間違い
無さそうで、楽しみに待ちたいと思います。
八宝備仁のロボ娘関連作品というと、
フーリガン以来ですかね…個人的には結構
好きでした。

>>零 さま
新情報が出るたび期待が高まります。
個人的にも既に予約済みざんすよ!
ま、ソレに限らずアレとかコレとか、
いろいろポロリしちゃえば良いと思うよ!
(接続不良的な意味で)。

2014年1月の速報 
管理人 1/20(月) 02:53:31 No.20140212023107 返信 削除
今更なんですけど管理人です、あけまして
おめでとうございます。

2014年一発目の映画は「ゼロ・グラビティ」。
すごく単純なお話を一直線に描くだけの構造
なのに、効果的な3D演出も相まって全く
飽きさせずに最後まで引っ張る膂力が大変
宜しゅうございました。…ただ、いや多分
散々あちこちで言われてるでしょうけど、
あのシーンのJ・クルーニーには一体どんな力が
働いて飛ばされて行ったんですかねぇ…?


買ったものとか。
雑誌。
「コミックリュウ」3月号、「冥王計画
ゼオライマーΩ」。トーアさんはコパイとして
小活躍。しかしこのまま行くと
負けるんでしょうねぇ…何とかならんのか。
そして次回予告、昨年11月号の別冊付録
「登龍門3」の連載権争奪コンペで見事一位を
獲得した梅木泰祐「あせびと空世界の秘宝」
が遂に連載開始というニュースが!つまり
管理人の一票も実を結んだという事で
いや良かった良かった。実に楽しみです。

「マガジンSPECIAL」2月号、
「つくし日和」は巻中カラー第3話、
つくしさん学校に潜入の巻。つくしさんの
女教師モード(feat.メガネ)&下着姿露出の
俺得大サービスも然ることながら、初登場と
なる元軍事用メイドロボの苺さんも肌色多め
&外骨格系戦闘メカへの変型という、こちらも
甲乙付けがたい活躍っぷりが宜しくてよ!
「とびだせ!AKB0048外伝AKBぜろぜろ女学園」
は遂に最終回。前回は出番がなかった3型目
さんは…今回も顔出し程度。ちぇ。単行本
第3巻(完)は3/17発売予定、と。

「COMIC@LOID」4.、前号で休載だった
「メグメグシンガーソングファイター」が
再開、第6話。GUMIさんアイドルオーディション
を受けるの巻。要所要所でロボっぽい挙動を
見せてくれる他、正体を隠さなければいけない
悩みが、ちょっと古典的なロボ物っぽくて
なんかちょっとイイですね。

「ヤングガンガン」no.3「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」は
イスラ王国のお家の事情編。ミラさんは
こういう地味な怪力とか望遠機能とかの
ロボっぽさがさりげなく描写されるのが
イイですね!
コミックス第5巻はもうすぐ、1/25発売予定と。

「月刊ヤングマガジン」2月号、
「攻殻機動隊ARISE」は自走地雷ちゃんズ軍団
中活躍編。オチでの使われ方も含めて大体
アニメ本編通りの描写でしたね。

「チャンピオンRED」3月号。前回看板に偽り
ありなのでは、と疑問を呈したら折良く
暗黒大将軍が意地を見せた「真マジンガーZERO
vs暗黒大将軍」の他、「鉄のラインバレル」も。

「ネメシス」vol.15、「にゅーたん」。
人間見た目が大事。なかんずく顔が大事。
…知ってるよ!言われなくても知ってるよ!


コミックス。
「紅殻のパンドラ」(角川コミックスエース)
は第3巻。いけないこの表紙はいけない。
あまりにメカバレが煽情的だとなんか面倒な
規制の対象になりかねない。
まそれはともかく、連載媒体が変わった影響か
色々ゆるい感じになって来てますが、しかし
これはこれで楽しいです。

美麻りん「AKB0048 Episode0」(なかよしKC)
は第6巻。今回も3型目さんは…出番はそこそこ
あるんですがホント、喋りませんな…。
今度こそ次巻で完結のようですがそれまでに
何とかもう一花。


小説。
わかつきひかる「恋愛負け組の僕にHなメイドが
届きました」(宝島社このラノ文庫)。
このレーベルは当ページ初登場ですね。
『未来、人類の生殖が完全に管理された世界。
民生用メイドロボのモニタリングのバイトを
続けている主人公の少年、春生の元に送られて
きた新型・マカロン。だが彼女はご禁制の
セクシャドールだった…!』
なにやらちょっと懐かしい香りがしますね。
作者は主にフランス文庫(美少女文庫)で
ならしていたとかで、そちらの雰囲気も
そこはかとなく漂っております。
ロボっぽい描写は、まぁ無くはないレベル…
ですが、ともあれマカロンさん他を対象に、
新規リスト入りです。



アダルト。
「コミックプルメロ」2月号、こうたろう
「エロ博士の異常な愛情」は巻末フルカラー、
4P。いや、ま、世界平和を守るための機能と
セクサロイド機能は別に両立しますし!
むしろ積極的にシナジー効果を狙って行きたい
ところですし!
作者は時々思い出したようにロボ娘さんネタを
描くので油断がなりません。

「コミックメガストアα」2月号、高柳カツヤ
「対童貞用派遣アンドロイド メイ」は
読み切り短編。…これダメ人間ほど美味しい
目に遭う施策なんじゃ…日本ピンチ!
リスト入りで。




それじゃ今年も昨年ゅうに変わらぬご愛顧、
何卒よろしくお願いたしますという事で一つ!

1.  くろさき     1/21(火) 00:19:47 No.20140212023107-1 削除
あけましておめでとうございす。
本年も実りあるロボ娘ライフを〜

1点ですが、ご報告。
COMIC 真 激 2月号
じゃこうねずみ 「アンドロイドはHな夢を見るか」
言及されていませんが続き物で、ずばりタイトルぽいような?

ところで「エロ博士の異常な愛情」は結局身代わりのナマモノでは?


2.  むいむい。     1/21(火) 00:52:44 No.20140212023107-2 削除
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

アダルトで最新。
コミックアンリアル2014年2月号(1月11日発売)に掲載の、
「未来回路図にアンドロイド」(吉田)を提示。
これみて、大昔、Dr.スランプを連載していた頃に集英社が出した増刊雑誌に、
こういう結婚した相手がガイノイドで、どんどん家電を産んでいくと言う話があったような記憶があるんですが、どなたかご存知ないでしょうか。

それと、電子書籍なのであくまで参考情報ですがー。
iPhoneアプリで「comico」と言うのがありまして。

毎日更新、70くらいのオリジナル週刊連載漫画がタダで読めると言うものでして、いやほんとどうやって元取ってるのか不思議なんですが。
さておき、その中の火曜日更新漫画「マキナ・キャット」(鈴北三家)が、このサイト的にアリアリですので、アップル製品お持ちの方は是非ご一読を。
他の漫画もあるので、損はしないと思います。


3.  ながし     1/26(日) 20:56:53 No.20140212023107-3 削除
マイティレディ新作DVD
Vol.2で過去シリーズのアンドロイドキャラの名前を明かしたキャラが、Vol.5でメカばれ、Vol.6で破壊、修理シーンありました。
他にゲスト的なロボ娘設定キャラが3人、それぞれVol.2、Vol.3、Vol.4に破壊、メカばれシーンありました。


4.  るい     1/27(月) 01:35:32 No.20140212023107-4 削除
もう1月も終わりに差し掛かっていますが、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

(まだ終わらない)大掃除中に読み返して思ったのですが、
楳図かずお「漂流教室」に出てくるマリリン・モンローの
姿を模したロボットは対象外ですかね。
完全に狂っているんで知能の判断が難しいと思うんですが、
本来ありえない使い方でアトラクションを用い
的確に子供達を殺しにかかっているので
目的に向かって手段を考えるだけの知能はあるんじゃないかと。
文庫版6巻で確認しました。
小説版にも出ているらしいのですが、こちらは読んだのが
10年以上前なので詳細はわかりませぬ。
映像化作品はそもそも確認する手段があるんでしょうかね…


5.  管理人     1/27(月) 02:36:01 No.20140212023107-5 削除
みなさま改めてあけましておめでとうございます。
今年も早速の情報提供、ありがとうございます!

>>くろさき さま
チェックしてませんでした、早速追い掛けて
詳細は今回の更新で扱っております。

>エロ博士の異常な愛情
…ああ!そういう意味なんですか!
いやそうですよね…何故気付かなかったん
でしょう。初見時は意味が良く分からなかった
んですよ、最後のダイアログ。
女の子がロボットであるという前提を
全く疑わなかったせいでしょうか。
最低アレくらいの性能のアンドロイドさんを
制作したのは確かなんでしょうけど、
作品としてはリスト対象外ですね。
お詫びと訂正の上、リスト入りを取り下げる事に
致します。ご指摘ありがとうございました!


>>むいむい。  さま
こちらも見落としておりました、助かりました!
実はいつも使っている書店がしばらく縮小営業
しており、その間アダルト誌の入荷も激減して
いたためチェックが甘くなっていたという
裏事情もあるのです…。
>集英社が出した増刊雑誌
何でしょうね、気になります。
その時期のジャンプ系は(ほかの理由で)
ローラー作戦で割とチェックしてるんですが…
暇が出来たらまた久々に国会図書館に
潜りますかねぇ。

>comico
奇遇にも管理人も少し前からチェックして
おりました。無料WEBマンガの収益構造としては
多くの場合単行本化がメインになる筈なので、
ひょっとするとひょっとしませんかね!
ちなみに(実機では確認していませんが)
Google Playにもあるようですので、android
端末でもDL出来るようですよ。


>>ながし さま
あ、ザ・シリーズ遂に(やっと?)リリース
されてたんですね!
というか、以前第1報を聞いた辺りで情報を
集めた時には特にロボ娘さんネタは見つから
なかったんですが、現在公開されている
予告編では結構そのまんまメカバレシーンとか
映ってますね…ぬう、抜かった!
というか速攻ポチりました!amazonだと
BOXが2万円を切って実にリーズナブル!
(少し感覚が麻痺気味)


>>るい さま
あ、覚えてますマリリンモンロー型ロボ。
当時は自律型では無いのではないか、と
判断した覚えがあります。あくまで人形ホラー
物のいち変形というか…今もその印象は
あまり変わってないんですが、一応再チェック
してみたいと思います。
あと少なくとも大林宣彦版には出てないですね。
TV版(ロングラブレター)も全部は見てない
ですけど、あまり雰囲気的には出そうに
なかったような。
…というか実写映像化はかなり難しい
シチュエーションですよね(笑)。


6.  管理人     1/27(月) 02:44:28 No.20140212023107-6 削除
58,784バイト

管理人ですごきげんよう。
週末の映画は
「ドラッグウォー 毒戦」。
ジョニー・トー作品にしては
男泣き度の低い作風で、
でも個人的には「エレクション」
みたいなドライな路線の方が
好きなんで面白く観れました。

冬改編も一段落つきましたが
今期は当ページ的には不作っぽいですね…
一方、外骨格ロボ娘さんは「ズヴィズダー」、
そしてまさかの「トッキュウジャー」と
なかなか期待のルーキーが揃ってます。
ワゴンさん、気になるよね…。

最近、「少年少女昭和SF美術館」(平凡社)と
北原尚彦「SF奇書コレクション」(東京創元社)
という、古いSF本を扱った書籍が続けざまに
出たんですが(写真)、これがまぁどっちも
面白くてですね。「SF美術館」の方は、特に
昭和の小学生だった管理人には直撃でしたよ!
どれもこれも図書館で貪り読んでましたよ!
で、収録作品の1つにこれは、というのが
あったので早速チェック致しましたぜ。


で、今週の発掘品。
小隅黎「北極シティーの反乱」(徳間文庫
コスモス)は長編SF小説。
『事故により昏睡した主人公の少年、一雄。
治療法が見つかるであろう未来まで冷凍睡眠を
続けた彼が目覚めたのは24世紀、2380年の
世界だった…!しかし時を同じくし、地球上の
各都市で、絶対服従の筈のロボット達が
サボタージュを起こすという怪事件が発生。
巻き込まれた一雄の運命は…!?』
徳間文庫版は1981年初版なのですが、管理人が
「SF美術館」掲載のその表紙を一見して
「これは…!」と思ったのは、初出の
インタナル出版部版(1977年)。
女性型アンドロイドが半壊して首が外れ落ちて
メカバレしている絵、という…何その
素晴らしいの…?(画像なし)
もちろん本編中にもそういうシーンはちゃんと
あるのですが、別に重要な場面でも何でも
ない為、このチョイスは単にメカバレが描き
たかっただけなのでは!?
表紙もそうなんですが、インタナル版の
挿絵はスタジオぬえが担当していてカッコイイ、
という情報もあるのでこれは手に入れねば
なりますまい!徳間版よりはレアみたいですが
それほどの稀覯本でもないようなので
ちょっと探してみますね。
本編では、純正の女性型アンドロイドは端役
ばかりなのがちょっと物足りませんが
(総数としてはそこそこ登場)、特に問題なく
リスト入りで。
残念といえば人工皮膚が貼られているのは
外から見えやすい上半身だけ、という設定が
一番残念ですかね!ちぇ。



買ったものとか。
DVD。
買い忘れていた「ハル」のBDを今更ゲット。
…なんでBDには通常版がないのだ…。
そして画像にあるもう一枚、「未来警察
サイボーグコップ」(WHDジャパン)は、
トム・セレックの「未来警察」でもなければ
「サイボーグ・コップ1〜3」でも無く、
なんと「レプリコップ」初DVD化というのが
その正体。WHDジャパンは最近本屋とかで
よく見る1000円前後の廉価DVDのメーカーで、
「ギャラクシーナ」(こちらは再DVD化版)
とかも出してるところですよね。
マスタリングや字幕はまぁ値段相応ですが、
こういう未DVD化作品の発掘は頑張って
頂きたい所です。


雑誌。
「週刊少年ジャンプ」9号、山本亮平
「E-Robot(イー・ロボット)」は特別読み切り
巻中カラー。
何となればこれは「少年ジャンプ等別編集増刊
ジャンプNEXT!」2013夏号に掲載された
読み切り短編の、設定とキャラを流用した
新作と一瞬思わせての直接の続編(何て?)。
前作は未来と思われる世界の話でしたが、
今作ではアイさんが「過去の重要人物を守る
ため現代に送り込まれる」というそのまんま
アレな設定で見事エロコメ学園モノへと変貌を
遂げております。ついでに、頬の下のロボ線
などを消して完全にヒトの外見に偽装する
モードも追加されていて当ページ的に良し。
肝心のエロ度合いは本誌基準に合わせて
若干マイルドになっている気もします、が…
これアンケートが良ければこのまま本誌連載
とかそういうドリームが起きるんですか!?
という事で、出そう!アンケート!

「コミックアース・スター」2月号、
高木秀栄「ねりこちゃん造形中!」は第7話。
等身大の粘土細工フィギュアの女の子が
何故か意志を持って動いて、という1作だったの
ですがこの度無事、ちゃんとした(?)普通の
ロボ娘さんが登場という段に相成りました。
複数の人格を同時に走らせ状況に応じて表層化
させる軍事用幼女ロボ(大人モードへ変型可)
シータさんを対象にリスト入りです。
来月号以降の活躍も楽しみである。
単行本第1巻は2/12発売予定ということで、
今号のエピソードまでは入りますかね?

「S-Fマガジン」3月号。2013年9月号に前作が
掲載された時「File.1」の副題があったため
続編への期待が大きかった吉富昭仁、
「〜ニュートラルハーツ〜File2 電気少女の
欲望」は、まさに待望の第2話。
前回がメカバレシーンに象徴される「実は…」
のサプライズストーリーだったのに対して、
今回は輝美さん誕生秘話から始まる、
「彼女はどういったロボットなのか」話。
…まぁ今回も別の意味でサプライズなんですが。
そしてやっぱり百合臭い。
今回から「不定期連載」の冠が付いたので
続きも期待して良さそうです。楽しみ。

「月刊シリウス」3月号、
「ミガワリメーカー」、7号さん病弱な娘さんの
ミガワリになるの巻。これは切ない…。
同時にミガワリロボットという存在の危うさに
早くも自己言及している辺りも含め、今後益々
面白くなっていきそうです。
今月休載「クロックワーク・プラネット」は
来月は表紙で登場。単行本第1巻はいよいよ、
2/7発売予定。

「少年エース」3月号、「そらのおとしもの」
最終回。最後にエンジェロイドの出自が
語られたわけですが…それでも良く分からない
というか
(以下ネタバレ)
この世界の人類も同様に「作られた」存在で
ある、という真相が明かされてしまい、
「被創造物」だからどうこうという話でも
なくなってしまい、むしろ手掛かりは完全に
失われたというか…(笑)。
(ネタバレ終わり)
足掛け7年、結論が出るまで初回から最終回まで
丸々掛かりましたが、まぁ、一応リスト外、
かなぁ…という事で。
「日常」は久々に なの さんにセリフ有り。

「ヤングキングOursGH」3月号、
今月休載の「この人類域のゼルフィー」、
来月は表紙で登場。

「まんがタイムオリジナル」3月号、
「機動教師アルファさん」載ってないですね…
元より正式な連載じゃなかったので次が
どうなるのか不透明で実に不安です…。

「アフタヌーン」3月号、「ミズサキマキ」は
最終回。真紀過労で倒れるの巻。
…ええ、末永くお幸せに!そして最大の懸念
単行本化問題は…電子書籍で出るとか。そいや
アフタヌーン系は元々積極的でしたね。
リリースの詳細はまだ未定のようですが、
楽しみです。


今週の電子書籍。
書籍で単行本化されなかったコミックの
単行本化、という流れで1本、
2003年コミックバンチで不定期掲載されていた
岸大太郎「コンパイルL」がKindleでリリース
されており、第3話「介護」も読むことが
出来ます。電子書籍はこういう使われ方も
良いですね。



アダルト。
情報を当掲示板で頂いた、雑誌関連2本。
「コミック真激」2月号(もう売ってません)
じゃこうねずみ「アンドロイドはHな夢を
みるか?」は連載第1回。
未来からやって来たアンドロイドの少女が
アレやコレや、という基本中の基本をなぞって
いるように見えて、実は何か(読者にも開示
されない)裏がある、というのは結構珍しい
パターンかも知れません。ちょっと先が気に
なります…が、「3月号に続く」というのは
嘘で(載ってません)、次の話は4月号に
掲載される模様なので要注意です。
という事で、E-07シリーズタイプΩ こと
たま さんを対象にリスト入りです。

「コミックアンリアル」2月号、吉田
「未来回路図にアンドロイド」は読み切り。
ちょっと口が悪くてクーデレなアンドロイドの
アンさんを対象にリスト入りです。
お腹の中でラジコン式小型ロボットを製造
できる機能付き。…よく考えてみたらそれは
何のための機能なんだ…やっぱプレイ用…?

今週の電子書籍アダルト編。
山口「『恋愛対象外』な俺の2次元脱出計画」
(ペガサス文庫)。
『長年のモテなさをこじらせて、遂に
自分専用の恋人アンドロイド購入を決意した
主人公。だが思わぬ経緯で起動したその
アンドロイド、メグミは何故か色々と拒んで
来るのであった…』
オチが許せるかどうかでその人のロボ娘依存度
が分かります。管理人は死んでも御免被ります。
というかそれは文字通り、素直に、いいから
金返せ、と言いたい!ともあれリスト入りで。
ペガサス文庫は微エロラノベ専用の電子書籍
レーベルなんですが、実はカドカワ/エンター
ブレインのレーベルだとか。電子書籍には
こういう使われ方もあるんですね…。



という事で本日はここまで。
ドキドキプリキュア最終回の余韻とともに
管理人は寝ます。1年間楽しいシリーズでした。
おやすみなさいまし。


7.  管理人     2/3(月) 02:43:29 No.20140212023107-7 削除
60,374バイト



管理人ですごきげんよう。
寒い時期に髪を切ると
風邪をひく、という
個人的ジンクス通りに
微妙に体調を崩しつつ
お送りします。
…いや毎度の事
なんだから何とか
対策が立たんものかね。

週末の映画は
「アメリカンハッスル」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の
FBI・ロングアイランドの豪邸・ズラ、
の三題噺2本立て。どっちも実録系頭脳犯罪
サスペンス物…かと思ったらどっちもジャンル
的にはちょっと違ってましたね。そこが
良かったんですが。「アメリカンハッスル」は
渋いラブコメが主軸のような、でもラストで
ちゃんとコンゲーム物として綺麗なオチが
付くのが気持ちいいです。好きです。
「ウルフ〜」は…何と表現したら適切なのか
実は良く分かんないんですが、かなり無闇に
エネルギッシュな3時間一本勝負で、いや
マーティン・スコセッシ若いわー。


買ったものとか。
前回の補遺で1つ、インタナル出版部版
「北極シティーの反乱」(1977)を入手した、
というお話。…つっても普通にAmazonで
入手できたというね…便利なんですねAmazon…
うむ、やはりこれは現在の目で見てもかなり
衝撃的な表紙(画像)と言わざるを得ない。
ちなみに中の挿絵も含めイラストは全て
スタジオぬえ、というか宮武一貴個人名義の
仕事みたいですね。ちなみに劇中、極限作業用
外骨格スーツが登場するのですがこれが
「宇宙の戦士」のパワードスーツぽいデザイン
で格好良いんですよ。早川文庫版「宇宙の戦士」
も同じ1977年(初出は数ヶ月「北極シティー」
の方が早いのですが、デザインの雛形自体は
75年から存在したとか)、という事で、
当時これは中々凄い代物だったのではないかな、
などと想像する次第。
中身も、ジュブナイル向けに総ルビになってた
徳間版と異なり普通の体裁で読みやすいです。


雑誌。
「コミックエデン」vol.1は、「メイプルさんの
紅茶時間」で当ページでも既にお馴染み、
マッグガーデンの無料WEBコミック誌「EDEN」
http://www.mag-garden.co.jp/eden/index.html
からスピンアウトした紙媒体雑誌。
板倉梓「エレクトリックラブ」は描き下ろし
短篇作品。
『ふとしたきっかけで、自分の学校に
人間に紛れて秘密裏にテスト運用されている
ロボットが存在する、と知ってしまった
主人公の少年、戸川。彼には、そのロボットが
誰なのか心当たりがあった。無機的な雰囲気を
まとう無口なその少女、如月の正体を
探るため思い切って交際を申し込むのだが…』
思いがけず素直にOKを貰ってしまった戸川くん
の戸惑い、本物の恋に変わっていく気持ち。
だが彼が真相に近づく瞬間が迫っていた…
という甘酸っぱくも切ない掌編なのですが、
(以下ちょっとネタバレ)
実は明確に如月さんがロボットだと明かされる
描写自体は無いのがちと難しいポイント。
まぁ作中のダイアローグを素直に受け取れば
「実は違う」という展開はちょっと有り得ない
ですよね…
(ネタバレ終わり)
ただ話が綺麗に終わっちゃってるので一瞬
気づかなかったのですがどうもこれ、連載作品
として続くようなので、今後の展開を楽しみに
待ちつつ、一先ず保留としたいと思います。
…しかし実際、次はどんな話になるんでしょうね。

「ヤングキングOURS」3月号、
「蒼き鋼のアルペジオ」。イオナさんに
秘められた大きな秘密の一端が垣間見える
お話。そして402さんの、すまし顔しつつの
結構な乱暴狼藉ぶりがラブリー。
「トランスロイド」は格闘大会続き。
今回は明確に女性型の戦闘機・キクミさん登場。
あ、いや、分ります良ーく分かりますよ。
ニンジャウォーリアーズでわざと被弾する
アレですよね!胸はともかく、手足は狙って
メカバレさせるのが難しくて
…何の話でしたっけ。
キクミさんの人工知能としてのの矜持、誇りも
格好良いです。

「ヤングエース」3月号、「僕に恋する
メカニカル」は毎太の過去、高校時代回想編。
い痛い。桐島部活やめるってよ的痛さが
読んでるこっちにもザクザクと刺さる訳ですが
しかし当然これは単なる閑話では無く、
本編の謎に関わるネタ振りなんでしょうね。
昔っから彼の人生にロボ娘さんが当人にも
それと知られず干渉していた、という話だと
すると…それはイイね…。

「ジャンプSQ」3月号、「大正浪漫
鬼さんやめてええっ」。るく さんは包丁を
含めた刃物を持つと握ると調理モードではなく
戦闘モードが起動してしまうのか…萌えるね…
そしてそのせいか壊滅的なメシマズ能力を
誇る訳ですね。そしてここでヘタリアと
クロスオーバーを!?(多分しない)。
単行本第1巻は本/4発売予定。早売りは
ゲットし損ねました!

「まんがライフMOMO」3月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」はバレンタイン編。
完全に年中行事でお話を回すモードに入って
ますね。ロックオンだったりディスティニー
だったりセラヴィーぽかったり全体に平成
ガンダム。そして第3巻がいつ出るのかは
担当編集者も知らないというこの衝撃の事実。

「まんがタウン」3月号、「思春機13号」。
百合展開かと思わせてのTS展開と思わせての
やっぱり百合展開。イイよね、ロボ×ヒト百合。
やだ相思相愛じゃないですかー(腐ってやがる…)。

「月刊少年ライバル」3月号。以前から
話は出ていましたが、遂に6月ライバル休刊の
お知らせが…「彼女がフラグをおられたら」
の動向も気になる所です。とりあえず
今回の瑠璃さんは女優。



ムック。
内容的にはリスト対象外なのですがちょっと
面白かった関連図書1冊を。
菅野博之「マンキ! 漫画の基本」(美術
出版社)は、最近「マンガの書き方本マンガ家」
としてとみに活躍中の作者の新刊。
漫画家志望の「少年」とアドバイスを与える
「博士」の掛け合いで実践的なレッスンが
進んで行くのですが、この「少年」が
『巨乳とメカと美少女とグダグダのラブコメ』
が大好物で、自分の考えたも美少女キャラ
『猫美ちゃん』をとにかく活躍させたいだけ、
というモチベーションで突き進むという、
何ともその志が実に信用に足る男なのですよ。
そしてこの猫美さんが『天然巨乳ロリメイド
ツンデレ猫耳委員長転校生』そして『ロボ』、
ってんだからその志だけは今後何があろうと
決して失わないで頂きたい!
キャラクター設定の項では猫美さんの設定が、
実践編では猫美さんが登場するサンプル
コミックが掲載されている、という塩梅で
全体の講義を通じて猫美さんのキャラを
楽しむ、という読み方も出来るのが
当ページ的に面白いところ、という事で
ご紹介まで。



コミックス。
岩原裕二「Dimension W(ディメンション
ダブリュー)」(ヤングガンガンコミックス
SUPER)は第5巻。キョーマ観察日記から
キョーマが過去を振り払って再起動するまで。
恒例の巻末マンガは軍用コイルについて、
特に必然性もなく水着姿のロゼさんが大解説。
笑顔で人だって殺せちゃいます(ハート)。

テルミン「トランスロイド」(YKコミックス)
は第2巻。イヴィさんからエンジン借りるお話
まで収録。幕間で各種設定が明かされていて
作品世界の理解の一助になっております。




あと本日はコミティアに行ってまいりました。
冬コミで創作系のあった2日目に行けなかった、
という痛恨時もあって今回のコミティアには
期待が大きかったのですが、それに違わぬ
豊作っぷりでしたね。珍しくイラスト本系に
収穫が多かった感じです。


録画していたハピネスチャージプリキュア#1
を観ながらの更新となりましたが、これは
中々のハートキャッチの再来っぷり。
今年も一年楽しそうです。
じゃ、今宵はここまでに致しまして、
次回は2月のスレでお会いしましょう。
おやすみなさいまし。


8.  管理人     2/3(月) 09:45:06 No.20140212023107-8 削除
もう一件許されるだろうか。
と言っても備忘録なんですが、2/10発売の
「ヤングキング」5号から新連載
滝川いづみ「高床式少女」は要チェック。
どんな話かは伏せられてるんですが
この予告カットはやはり気になり過ぎる…!


9.  skr     2/10(月) 00:37:50 No.20140212023107-9 削除
1月のスレにレスしてすいません
昨年の終わりごろに出たVenusBloodGAIAはどうでしょう?
ララさんとルルさんという2人ほどロボッ娘がいますゆえ
http://ninetail.tk/td11/VenusBloodGAIA.html
ルルさんは敵で、チキチキ的なシーンがあるのですが
記憶全消去はやめたげてよう!嫌がってるじゃん!可哀想
って思いましたが好きな人は好きなのでは?

ご存じのうえでリストから外されてるのであれば失礼をば
(私は確認をしないのでよく怒られます)


10.  名無し     2/10(月) 12:05:49 No.20140212023107-10 削除
>>skrさん
…一般兵のエーテル系ユニットや後期型3姉妹も忘れてはいけない。
Hシーンや一枚絵は無いけど、景気よく自爆したりしてくれます(鬼)
一応補足すると「AI回路」やらなにやらと言った発言もあるのでしっかり機械ではある模様。(兵士産ませられるけど)
ただ、ゲーム自体が本気で人を選ぶうえ難易度もやや高めなのでご注意をば。


11.  管理人     2/12(水) 02:31:07 No.20140212023107-11 削除
>>skr さま
>>名無し さま
情報提供ありがとうございます!
いやー、完全にノーマークのタイトル
でした!(まぁ見るからにロボはあんまり
関係しそうにない感じではありますが…)
なかなか上級者向けな感じですが(笑)、
一先ず購入の手筈は整えております。
プレイしたら更新で扱いたいと思います。

12月の速報 
管理人 12/26(木) 01:32:40 No.20140120025021 返信 削除
いつの間にやら年の瀬も押し迫って
参りましたが皆様に於かれましては如何
お過ごしでしょう、管理人ですごきげんよう。
12月のスレ…ですが多分年内の更新は
これで最後になりそうな予感…!

買ったものとか。
雑誌。
「プリンセスGOLD」1月号、
「となりのロボット」はシリーズ連載
第4回。ロボット・人工知能SFとして、そして
同時に百合恋愛モノとして、遂に本気モードに
突入編。これはちょっと目の話せない展開に
なって参りました!ギュンギュンします!

「ヤングエース」2月号、巻中カラーで
「僕に恋するメカニカル」。まぁねぇ、
そこまでベタなジョン・ウー的状況って
狙っても成立しそうにないんで、偶然
決まったら何か嬉しくなっちゃう気持ちも
分からいではない。大体白い鳩の群れが
そうそういない。
ともあれ涼森みことさんは味方側レギュラー
フラグが立ったという事で宜しいですかな!
順番は前後しますが、単行本第2巻はもうすぐ
12/27発売予定。

「ヤングキングOursGH」2月号、
「この人類域のゼルフィー」。
今月のゼルフィーさんは溶接マシン。
目からビームはこんな使い方もあるんだ!

「アフタヌーン」2月号、「ミズサキマキ」は
真紀と葵さん、その馴れ初め編。完全に
プロポーズだこれ。そして次回、最終回!
…最終回!?今11話で…一回平均8ページ
として…た、単行本化は!?

「ヤングガンガン」no.25「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」は
イースター島上陸編。あ、ルワイは"王子"
なんですね。ほっとしたようなちょっと
ガッカリなような…。
コミックス第5巻は来年1/25発売発売予定。

「グランドジャンプPREMIUM」vol.25
「ロボットのモモちゃん」はモモちゃんさん
小学校編入決定編。ぅゎょぅι゛ょっょぃ。
しかしそこは怖がるところでは無いと
主張したい!むしろご褒美!(少数意見)。
次号は休載。ちぇ。

「コミックハルタ」第10号、松本水星
「アンドロイドHALちゃん アルバイト
上級編」は巻頭プレゼント告知マンガ最終回。
それはただの燃料漏れですよねHALさん?

「別冊少年チャンピオン」1月号、
西森茂政「マッドサイエンティストブギ」
は、帰ってきた読み切りギャグマンガ
メイ・ドン子さんは相変わらず何かの
霊魂が取り付いている状態です。霊障です!
お払いしないと!一応周辺ジャンル作品として
ご紹介まで。


発掘作品で1本。
「ちゃおデラックス」2011年夏の大増刊号、
環方このみ「キミロボ」は読み切り短編。
「家事機能に重大なバグがあるとして
修理に出されたメイドロボ、NN775。
修理屋の若者・サトシは、その原因が
単に学習や経験のデータ不足にあると気付き、
彼女に普通の日常生活を送らせる事に
したのだが…』
ま、そこは少女マンガですので恋愛展開に
なっていくわけですが、ともあれNN775
改めナナコさんを対象にリスト入りです。
ロボっぽい描写はほぼ皆無なのですが、まぁ
ナナコさんが可愛いからいいや!



小説。
松智洋「オトメ3原則!5」(集英社SD文庫)は
完結、シリーズ第6巻です。
グウの音も出ないような大団円ですが
いやそこでラブさんを選んで人生ダイナシに
してこそ男だろうと!(無茶言うな)

ドラマ版も完結した「安堂ロイドIII」(角川
文庫)は同名ドラマのノベライズ、第3巻。
今回は第7話〜11話(最終回)話相当までを
収録。完結したから言いますけど、これ、
最近ラノベでも見ないレベルでちょっと
アレなアレですよね…(詳細はぼかしつつ)。



コミックス。
永井豪「キューティーハニー対デビルマン
レディ」(チャンピオンコミックスRED)は
全1巻。リスト移動です。

川上真樹(原作:桜井慎)「クラスメート、
上村ユウカはこう言った」(ガンガン
コミックスONLINE)は完結、第6巻。
世界にまつわる全ての謎が明かされた訳ですが
当ページ的には(予想されていた事ですが)
微妙といえば微妙。人間の記憶・人格を
受け継いだロボット、という解釈で良いと
思うんですが、その程度というか人間時からの
連続性は結構キャラによって差があるようにも
見えます。ま、一応リスト入りは維持できる
んじゃないかなと思います。

余湖裕輝(脚本:田畑由秋)「真マジンガーZERO
vs暗黒大将軍」(チャンピオンコミックスRED)は
は第3巻。ひたすらにZとグレートが戦っている
巻で、早くもタイトルに偽りありというか…
果たしてこの先暗黒大将軍に活躍の場は
あるんでしょうか。

ワタリユウ(原作:ちみもりを)「冥王計画
ゼオライマーΩ」(リュウコミックス)は
第8巻。7巻に引き続き、巻頭カラーページを
狙いすましてトーアさんが登場してます。


アダルト。
ゲームでは、WIN「レミニセンス Re:Collect」
(てぃーげる)第1報。
http://www.tigresoft.com/reminiscence_recollect/
ファンディスクでは無く続編という扱いの
ようですが、前作のヒロインとのエピソードも
収録されているという事で勿論、アクセラさんも
再登場ですヒャッハー!
個人的にはそれ以上に、市井に紛れた女性型
アンドロイドがスパイ活動や破壊工作したり
ハニートラップ仕掛けまくったり、といった
世界観が超絶ツボだったので、そこら辺を
維持してくれると嬉しいんだけどなという
感じです。…ってアレ!?そういう意味で、
あのキャラが再登場してるのは一体…!?
時系列的にはどうなってるんですかね?
こちらのキャラの動向も個人的には超キニナル!

コミックでは、最近まで出ていることを
知らなかったコミック版、西崎えいむ
「15美少女漂流記」(マガジンマガジン)。
セプテムさんクィーンさんのロボ姉妹さん編も
ちゃんと収録されています。
ムック扱いで発売されていたOVAが1本に
まとめられたおまけと言うにはちょっと豪華な
DVDが同梱されています。リスト移動で。



それでは今宵はこんなところで。
年内は…もう更新はないですかねぇ。
という事で皆さん、良いお年を!

1.  樺太労働局     12/28(土) 02:42:44 No.20140120025021-1 削除
Web漫画から一件報告します。
WEBコミックアクション連載中、あらい・まりこ「ロボ子ちゃんオーバーケア」
http://webaction.jp/webcomic/roboko_overcare/
メカ描写よりも介護描写がリアルですねこの漫画。
デフォだと重たいものが持てないのは難ですが、「介護疲れの主婦を駄洒落で和ませる」のは案外大事な機能かもしれない。


2.  しるくす     12/30(月) 02:01:58 No.20140120025021-2 削除
お久しぶりのしるくすでございます。

HJ文庫より発売されている、「アルマダ・モンストロ 神の目を持つ英雄提督」がちょいと個人的に審議対象。
こちら、錬金術で魔法駆動の自動人形が登場する作品なのですが、作中の描写を見るに無機物が魔力を動力にして駆動するロボットにしか見えませぬ。作者も富永浩史氏と過去の経歴から期待度が高く、「魔法だから・錬金術だから」とばっさり切るには惜しい感じです。
取り急ぎ、報告です。規約に触れてしまっているようならゴメンナサイです


3.  るい     12/30(月) 02:23:48 No.20140120025021-3 削除
第三次Z発表で思い出したんですがInfiniteBattleにもラミアさん出てます。
ご存じでしょうが掲示板で触れられてなかったので一応。

後、大掃除ついでに読み返して思ったんですが、
藤田和日郎「からくりサーカス」に出てくる「O」の方々がリスト対象みたいです。
全身機械の体に本体から自我をコピーしていると事で特に問題ないんじゃないかと。
進んでスクラップにされる自動人形達の方がずっと萌えますけどね。←変態


4.  管理人     12/31(火) 22:25:07 No.20140120025021-4 削除
みなさま、今年もたくさんの情報提供、
ありがとうございました!

>>樺太労働局 さま
WEBコミックスサイトはマメに廻っている
つもりだったのですが、この作品が始まってた
のには気付いてませんでした、助かりました!
現実のロボット技術の大きな目標の一つに
なっている事も考えれば、ストレートな
介護+ロボ娘って話が無かったのはちょっと
不思議な気もします(…ストレートじゃ
ないのは特定ジャンルにありますが)。
介護疲れを癒す機能、昔の炭鉱で言うスカブラ
みたいな役回りというのも良い着眼点
ですよね。
…でも通常、外装が外せないっぽいのは
悔しすぎる…っ!(ダイナシ)


>>しるくす  さま
それはちょっと読んでみないとですね!
現在手配中です。魔法が普通に存在する世界で
科学技術がどう位置づけられているのか問題、
というのは常にあって、悩みの種です。

>>るい さま
3次Zには、個人的にはあまり未知のものを前に
したトキメキ、みたいなモノを感じないん
ですよね…まぁ買うんですが。InfiniteBattle
に関してはラミアさん絡みのお話に進展が
あるかどうか見極めてから買おう、と
思っているうちにすっかり忘れてました(笑)。
買うだけ買っておきますかね。

からくりサーカスも、精査しようと思って
いながら放置しているタイトルで申し訳ない
次第です(当ページでも何回かタイトルは
挙がっているのですが…)。これも、やはり
作品世界的にロボット技術、というイメージが
あまり無いことも一因なんだろうなぁとは
思うんですが(それ自体はリスト入りの可否に
関わらないんですけども)。
来年の宿題です!(いきなり長期スパンで棚上げた!?)


5.  管理人     12/31(火) 22:32:20 No.20140120025021-5 削除
年内更新はもう無いと言ったな。
あれは嘘です管理人ですごきげんよう。
この年末、思ったより暇が出来たというか、
年内のネタは年内のうちにという事で
小更新でございます。

年末の映画は「かぐや姫の物語」@バルト9
「もらとりあむタマ子」@新宿武蔵野館の
もっとこのままでいたいのに二本立て。
一年の最後に揃っていい映画を観れました。


買ったものとか。
雑誌。
「マガジンSPECIAL」1月号、
上田ゆい「つくし日和」は第2話。
高性能盗聴器になったり、船の外付けエンジン
になったり、呼吸してないからか海底でも
平気だったり、10mジャンプしたり、右手を
取り外したり、と読み切り版〜1話では
それ程見られなかったロボっぽいサービス
シーン描写(サービス?)がいきなり増えて
何かいい感じです!(いや露骨なアングルが
多い水着話なのはサービスじゃないの?)。
あとはメカバレですねげへへ。
…こんなに素敵なメイドロボなのに颯太は
つくしが嫌いだと言う…

「月刊シリウス」2月号、「クロックワーク・
プラネット」はナオト組マリー組合流編。
原作ではここら辺からナオトの奇行…本能に
忠実な行動が増えてくるのでちょっと楽しみ
ですよ!(当ページ的にも)。
待望の単行本第1巻は2/7発売予定。
「ミガワリメーカー」、7号さん誘拐されるの
巻。この世界のロボットにとって飲食は娯楽
なんですね。

「ジャンプSQ」2月号、「大正浪漫
鬼さんやめてええっ」。るく さんは時々
こういう風にロボっぽい機能が(本人の意思と
関係なく)起動しちゃうのが結構な萌え
ポイントですよな!ただ大正時代には既に
うま味調味料はあった筈で、そこまで
決定的なチートでは無い気もしますが…
真面目な不良さんだなぁ…。
単行本第1巻は2/4発売予定、と。

「ヤングキングOURS」2月号、新作ドラマCDが
付録になっている「蒼き鋼のアルペジオ」
(iTunesに入れたきりまだ聞けてません)。
402さん身分を偽ってタカオさんのいる
海洋技術学校に合流編。やはり市井の人々の
暮らしはかなり逼迫してるんですね…。
それはともかく眼鏡タカオさんは素晴らし
すぎるな!
「トランスロイド」は寄り道を経て本題の
格闘(ゲーム?)大会へ。…これ、ここまで
基礎性能までレギュレーションでガチガチに
固めちゃったら本物のアンドロイドを使う
理由があんま無いような…まぁ今のF1みたいに
ルールがここに落ち着くまでは紆余曲折あった
事が伺え無くもないです。
それはともかく、今回の対戦相手リヴァイヴァ
(さん)、男性型か女性型かよく分かんないの
がちと残念ですな。

「まんがタウン」2月号、「思春機13号」は
若かりし頃のお父さんの物語。「大人になる
ために地球を訪れる慣習」「若年期は人間型」
は種族?共通なんですね…という事は…
俺は ひとみ さんや みいな さんの
成人化を全力で阻止せねばいけないのか…!
(そして血を血で洗う、無機物ロボ派との
人類同士の抗争が起きるのだが、それはまた
別のお話)。

「月刊ヤングマガジン」1月号、
「攻殻機動隊ARISE」はアニメ版にもあった、
例の自走地雷ちゃんズ軍団登場編。次回あるで
あろう活躍が楽しみです!
「ロジコマンガ」は、あれ、今回は生っぽい…
まぁただのアバターのイメージ映像なので
どうにだってなっちゃうんでしょうが。

「まんがタイムオリジナル」2月号、
「機動教師アルファさん」。そのお茶を
飲まないなんてとんでもない!…しかしまぁ、
やっぱ世間体の方が大事ですよね、特に
教師なんて職業は…。飲みたいお茶も飲めない
こんな世の中じゃ(毒?)。

「まんがライフMOMO」2月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」は正月編。
鉄腕アトムより歳下なんですねクォークさん。
昭和生まれで何が悪いかー!



コミックス。
渡会けいた「僕に恋するメカニカル」
(ヤングエースコミックス)は早速の第2巻。
しかしあの婦警さんは毎回毎回、どうやって
上層部に報告して納得して貰ってるんで
しょうかねぇ…。現象的には懲戒モノですよ?
中身はオセロットさん、伊集院姉妹さん、
涼森みことさん、と重要キャラが揃って
賑やかになってくる辺り。
カバー下は伊集院ミカさんキョウコさん(と
インテグラ)。

微妙に周辺ジャンルな所から1冊、
間瀬元朗「デモクラティア」(小学館
ビッグコミックス)は第1巻。
ファーストエピソード真ん中まで、という事で
あの衝撃的な(かつ当ページ的にもちょっと
気になる)結末が収録される第2巻は
2月末、発売予定、と。



冬コミ話。
今回は創作(少年・少女)が二日目に移動した
ため、1日しか行けない個人的な事情上、3日
目とどちらに行こうか割と真剣に悩みました。
で創作系はコミティアで相当量フォロー
できるので、結局本日行ってまいりましたが…
…艦これ本ばっかりやないかい!いや、まぁ、
ちゃんと探したら大破メカバレ本とかも
それなりにあったかも知れませんが…(笑)。
という事で、いつもの所をさっと回っただけの
あっさり目のコミケ85でした。
うん、正解は「無理しても二日間行く」
でしたね…


じゃ、今度という今度こそ今年の更新は
これでおしまい(物理的に)。
それでは皆様、良いお年を!


6.  樺太労働局     1/6(月) 22:18:54 No.20140120025021-6 削除
電子書籍のエロ漫画から一件。みちる「もし母がエロイドだったら」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%97%E6%AF%8D%E3%81%8C%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89-%E5%BF%AB%E6%84%9F%E2%98%86%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%81%BF%E3%81%A1%E3%82%8B-ebook/dp/B009LXJFIK
http://bookwalker.jp/de4448ce5b-8fa3-43d0-a610-8fdcbc2fe99f/%E3%82%82%E3%81%97%E6%AF%8D%E3%81%8C%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89/
亡母の若いころの姿を模したセクサロイドに複雑な思いを抱く息子。短編ですがこれは続き物にした方が面白かったんじゃないかな…
上で挙げた以外にも複数のサイトで配信中。ブックウォーカーでは著作権表記が2011年、配信開始が2013年となってますが、いつを初出時期とすべきなのかは悩みどころですね


7.  管理人     1/20(月) 02:50:21 No.20140120025021-7 削除
>樺太労働局  さま
情報提供有難うございます!
当ページでの言及はしていませんでしたが、
配信直後くらいには落としてたと思います。
手元のガラケー(完全に配信コミック専用
ハードになってます)で日付を確認して
みたところ2011年7/31となってますので、
その頃のリリースなんでしょうね。
最近はかってガラケーでしか読めなかった
作品もスマホやPCで配信が始まっていますので
随分読みやすくなってるタイトルも
増えてるんですよね…管理人のガラケーも
解約する日が近いのかも知れません。

管理人もこの作品は連載で読みたかったです(笑)。

11月の速報 
管理人 11/25(月) 04:17:09 No.20131226013025 返信 削除
いつもお世話になっております、管理人です。
この度は11月のスレを設立致しました。取り
急ぎご連絡のみで失礼いたします。それでは
何卒宜しくお願い致します。
…はっ忙しさのあまり文体がすっかりビジネス
ライクに(ビジネスライクってそういう
意味か?)。まぁそういう事ですよ!


ゲーム。
3DS「METAL MAX4」(KADOKAWA GAMES)
限定版を購入&プレイ…あんまりプレイ
出来てません。同梱のコミック本「笑う
カドルス」にもサーシャさんは登場しており…
しかしこれはいきなり結構なネタバレなのでは
ないのかしら…
もう少しまともにプレイが進められたら
もう一度くらい触れたいところですが、とまれ
サーシャさんを対象に新規リスト入りです。

3DSのRPGといえば「ペルソナQ」(アトラス)が
発表されてましたが、要するにペルソナ+
世界樹の迷宮(SQ)って事ですか
…それは俺得だね!?構成は3、4のキャスト+
新キャラという事で、少なくとも
アイギスさんの登場は確認されています。
http://p-atlus.jp/pq/
む、こいつは楽しみ。来年6/5発売予定、と。
同時にPS3「ペルソナ5」も発表されましたが
こちらはまだ詳細不明な感じ。ともあれ
今度は最初からロボ娘さんキャラが居ると
イイナ!
いやしかし、アトラスが元気そうで本当に
良かった良かった(ほろり)。


アニメ話。
UHF「蒼き鋼のアルペジオ」#7までを鑑賞。
横須賀攻防戦まではほぼ原作通りだった展開が
ここに来て急展開を見せて、まさかこんな
あっさりハルハル蒔絵御一行が401に合流
してしまうとは。1クール内に何らかの山場と
オチを用意するためにはこういう改変の仕方も
アリかな、とは思うんですが、しかし!
蒔絵邸のメイドさん達が戦闘メイドロボじゃ
なくなったのはナシだ!改悪と言わざるを得ず!
人間かロボットかは結局分かんないんですけど
(ハルハルさんも屋内をスキャンした時に
生命反応なし、とか言ってたし)、原作中でも
レアなメカバレ描写がな無いのは如何にも
痛恨事である。毎回面白いから良いですけど。


買ったものとか。
雑誌。
「マガジンSPECIAL」12月号、
上田ゆい「つくし日和」は、巻頭カラー
新連載。…というかこれは完全に読み切りの
「俺のメイドの里帰り」の連載版であって、
1話は丸々「俺の〜」のリメイクなんですね。
一応別作品として、新規リスト入りで。
「とびだせ!AKB0048外伝AKBぜろぜろ女学園」
今回の3型目さんはチェキっぽい新機能を
お披露目。単なる一発ギャグかと思いきや最後
ちょっといい話に着地してませんかこれ。
いいよね、まゆゆき。

「月刊シリウス」1月号、「ミガワリメーカー」
は第2回。やっぱり7号さんは毎回外観が
総入れ替えなんですね…あれ、それ古い方の
ボディはどうするんですか!?
そしてロボットの語源はロボータ即ちチェコ語
で労働というのを何故か思い起こすね?
「クロックワーク・プラネット」は第3回。
今回は完全にマリー無双編でリューズさんは
扉ページのみ登場。そして原作小説第2巻は
12/2発売、リューズさんの姉妹機さんも
登場するようでこちらも楽しみ。

「グランドジャンプPREMIUM」vol.24
「ロボットのモモちゃん」は巻中カラー第3回。
モモちゃんさん初めての小学校編。
命拾いしたな少年。しかしちょっと羨ましい。

「ヤングガンガン」no.23「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」は巻頭カラー
でおもしろキャラ集結編。フォー君って
そんな強キャラ設定だったんだ…。
コミックス第5巻は来年1/25発売発売予定。

「ヤングキングOursGH」1月号、
「この人類域のゼルフィー」。
これはミンメイアタックもびっくりな
音波兵器…いや精神干渉兵器…!
それをアドリブで成立させてしまうんだから
ゼルフィーさんってば近中距離の地上戦では
無敵ですね!?

「まんがタウン」12月号、「思春機13号」。
お母さんのすっぴんを目撃してしまい
ちょっとショックが隠せません。大事。
化粧大事。

「チャンピオンRED」1月号、
「鉄のラインバレル」、ヒトマキナの孫と
祖父ってどういう関係性なんですかね?
「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」も。

「アフタヌーン」1月号。「シドニアの騎士」、
「ミズサキマキ」。

「月刊ヤングマガジン」12月号、
「ロジコマンガ」は新連載…あれ?「タチコマ
なヒビ」は!?先月あれで終わったの!?
今回はARISEに登場する思考戦車・ロジコマ
を主人公とする電脳世界内のお話、という事で
当ページ的には対象外なんですが、
メカバレ変型しつつ合体してロジコマになる
少女型アバターのロジ子さんとコマ子さんは
中々宜しいですな!敵キャラとして例の
人型地雷さんも登場しています。

あと、1億年後という超遠未来設定も相まって
当ページ的にはどうかかなり怪しいんですが、
それでも「ヤングアニマル」no.23から集中
連載開始の三浦建太郎「ギガントマキア」に
登場する謎の幼女、風炉芽(プロメ)さんは
ちょっと気になります。


コミックス。
湖澄遊智(こすみ・ゆうち)「スキンシップ」
(「ディアエミリー ダ・カーポ」電撃
ジャパンコミックス 第2巻収録)は短編
ファンタジー。
『巨大な空中生物「空魚」に激突し山中に
墜落した飛行貨物船。その少女型制御
コンピュータは、落下地点付近に住んでいた
家族に助けられる。彼女に亡き娘の面影を重ね
優しく接してくれる家族にひとときの安息を
得た彼女だったが、そこに疫病の影が
迫っていた…』
G9-47388ことベティさんを対象にリスト入り
です。本編中には目立ったロボ描写はないの
ですが、あとがきページに大きくメカバレ
しているベティさんのスケッチが描き下ろ
されており何か得した気分ですよ!
新規リスト入りで。

何故か本誌に発売予告が載らずヤキモキした
前川かずお(原作:サイバーエージェント、
脚本:森田茂)「先生!次はバトルの時間です。」
(チャンピオンREDコミックス)全1巻(完結)
が無事刊行されています。描き下ろしは
表紙裏表紙の他、コミック版初期設定画と
あとがきイラスト。リスト移動で。



アダルト。
「アクションピザッツ」1月号、「MM2号」は
最終回。結局、スペアボディがあったので
遠隔操作で自爆させた、というオチで、
それはそれでロボっぽくて悪くないんですが
自爆した側の描写が殆ど無いので何が起きた
のかそれ自体が不明瞭で残念というか、
ようするにちゃんとバラバラになったり
メカバレしている状態を描かないとダメじゃ
ないか!って事ですよ!(※個人の感想です)



はい、じゃもう下旬ていうか終盤ですが
11月のスレもこんな感じでお送りします。
オヤスミナサイマセ。

1.  むいむい。     12/1(日) 11:38:21 No.20131226013025-1 削除
一応、Web漫画扱いで発見報告。

http://www.daxel.co.jp/#!/home/
パチンコの筐体作ってるDaxelさんが、
どういう訳かイメージキャラクターにロボ娘(?)を採用。
http://www.daxel.co.jp/#!/room-of-reichan/character/
4コマもあるよ!?


2.  樺太労働局     12/8(日) 01:54:42 No.20131226013025-2 削除
リスト入りには微妙な案件ですが、一応報告。
電子書籍「性転換アンソロジーコミックスVol.6」収録の『そうだ、大改造じゃ!!』by LEYMEI。
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ017687.html
ロックマン風の少年ロボットが女性型に改造されるエピソードです。
身体各所にプロテクターがありますが、スーツの下は女性と変わらないボディがあります。ただ「バイオロイド」と呼ばれているのですよね。性器に「ユニット」「コネクター」があるあたりはメカニカルなのですが。


3.  管理人     12/9(月) 03:53:38 No.20131226013025-3 削除

皆様いつも情報提供、ありがとうございます!

>>むいむい。さま
あ、このキャラ知ってますよ!
個人的にTwitterはやってないのですが、
ただロボ娘キャラのアカウントやbotを
フォローしてるアカウントは1つ用意してて、
その中の一つにレイさんも含まれてます。
4コママンガとかもそっち経由で知りましたね。
パチ系の会社って案外好きですよね、ロボ娘さん。

>>樺太労働局   さま
一応読んだことはあります。
立ち読みで済ませたのかちゃんと買ったのかは
ちょっと記憶が定かでないのですが(笑)…
一応当ページのレギュレーションとして
「工場出荷設定で女性(最低でも無性)人格」
は必須なので、元が少年型という時点で対象外
とはなっております(逆のパターンの場合は
改造される前までの状態限定でリスト入り
できます)。


4.  管理人     12/9(月) 03:55:40 No.20131226013025-4 削除
63,487バイト

管理人ですごきげんよう。
11月分最後の更新と参ります。


買ったものとか。

今週の海外作品。
輸入BD「THE WORLD'S END」を米アマゾンで
購入&視聴(画像)。
『学生時代の旧交を温めようと集まった、
今は様々な立場にいる中年男5人組。当時
通ったの幾つものパブを完全制覇しようと
懐かしの学園都市に戻ってきた彼らだったが、
そこでは途方もない陰謀が進行していた…!』
いやぁ…オチにはびっくりしましたね…。
そう言う意味だったのか。
で、これ実は日本でも今秋「したまちコメディ
映画祭in台東」で先行上映されてるのですが
管理人は見事に前売り、当日券ともチケットを
取り損ねましてですね…エドガー・ライト監督+
サイモン・ペグ+ニック・フロスト作品を町山智浩
の解説付きで、となればそりゃ人気も出ます
よね…抜かりました。
で今回、漸く観る事が出来たのですが

(以下ネタバレ)
その陰謀とは、宇宙人が街の住人をロボットに
すり替えて侵略を進めていた、というモノで
言うなればサイボーグ・シティ(a.k.a Chrome
Angels)+SF・ボディスナッチャー的設定に、
このトリオの作品らしいコメディ風味を足した
感じ…なのですが…
正直ロボット物という観点から言うと今一歩
ですかね。酔ったオヤジ(一般人)のパンチ
一発で破壊粉砕されるロボットって侵略兵器
としてはどうなんですかそれ!
(前述のサイボーグ・シティのロボたちも
大概な弱さでしたが、少なくとも銃火器で
なければ倒せませんでしたし)。
メカというよりはソフビ人形または陶器人形的
ディティールもフェチ視点からは物足りない
感じ。でも女子校生?ロボさん達の、その
設定も含めたエロさは中々!中々でしたぞ!
(ネタバレおわり)。

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」
(邦題)は来年4月、日本公開予定(遅っ!)。
http://www.worldsend-movie.jp/
リスト入りは一応それからという事で。


雑誌。
「コミックヘヴン」vol.9、藤崎ひかり
「のぞえもん」は読み切り短編、巻頭カラー。
『事故死する宿命の幼馴染を救うため、
未来の自分から遣わされてきたのは…
全裸の幼女型ロボットだった!』
でまぁ四次元ランドセルから出した
あんなことやこんなことが出来る類の道具を
駆使してアレするアレっぽいアレなんですが
しかしいかがわしい事をすると地球破壊爆弾が
起動するの掲載誌的には安全安心です。
FR001-MKIIのぞえもん、通称のぞみさんを
対象にリスト入りです。絵としては若干不明瞭
ながら、全身バラバラになる派手目のメカバレ
あり。…そこはもっと分かりやすく描いて!
あとこのオチは勿論、連載化前提ですよね?


「ヤングエース」1月号、「僕に恋する
メカニカル」。涼森みことさん編続き。
あれ、みことさんは普通に飲食してるね?
性能的にも任務的にも、何やら特別な機体で
あるのは間違い無さそうですが、その辺の
謎解きは待て次回以降!という事で。
あとみんな大好き伊集院姉妹さんたちも
再登場!今回も微エロ&ゆかい!…あ、毎太が
何か変な性癖に目覚めた!いい傾向だ!

「ヤングキングOURS」1月号、表紙は3ヶ月
連続で「蒼き鋼のアルペジオ」。
アシガラさんはヤラレっぷりも豪快だなぁ。
…っていうか特に何の役にも立ってねえ!?
グンゾーとヒュウガさんの何とも緊張感の
漂う二人旅も、この先が気になります。
「トランスロイド」は、Yと過去に因縁が
あったらしいイヴィさん登場編。機能停止
状態ですが、胸部から発動機を抜き去られる
際にチラリといい感じにメカバレ描写アリ。
しかし、アダムとイヴがいて…じゃYって
何なんでしょうね?

「まんがライフMOMO」1月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」はクリスマス編。
クォークさんの電子マネー機能はどこに
内蔵されているんですかそれ。そしてこの
賞品は、温泉リゾート編への伏線…!?
(だったらいいな)。

「ジャンプSQ」1月号、「大正浪漫
鬼さんやめてええっ」。グルメマンガ定番の
店同士の料理勝負話かと思わせておいての
…これ何と何の対決…?その一方で、爺ちゃん
が狙われている理由が語られたりと本筋?も
ちょっと進展。…いやそれは危険人物だわ。
拘束もされちゃうわ。宇宙ピンチ!

「まんがタウン」1月号、「思春機13号」。
そうそこで乳化作用ですよ!エマルション!
あとロボ娘キャラのスーパーヒロインには
絶対需要があると思うんですけど案外
いないんで狙い目だと思いますよひとみさん!

「ヤングガンガン」no.24「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」は
キョーマ・ミラさんが遅ればせながら合流編。
通常のコイルは停止してしまう過酷な環境下で
ミラさんがどうなるかでちょっと謎が見えて
来る…かも知れません。ハイブリッドと
呼ばれる(らしい)ルワイの正体も気になる
所ですが…
コミックス第5巻は来年1/25発売発売予定。

「まんがタイムオリジナル」1月号、
「機動教師アルファさん」。アルファ先生の
通っていたロボット学校は厳しすぎですね…
ロボコンだったら第一話が最終回ですよ?



小説。
西尾維新「悲報伝」(講談社ノベルズ)は、
悲シリーズ第4弾。四国を舞台に、何らかの
巨大な思惑を背景に繰り広げられる
「魔法少女」達の「ゲーム」に干渉すべく
送り込まれた、「四国を破壊する」兵器、
「悲恋」の正体は
…少女型アンドロイドだった!
という事でリスト入りです。正直前巻までは
読んでいないので何がどうなったらこんな話に
なるのかは断片的にしか分からないんですが、
とにかく今後の展開に重要な役割を果たす事は
予想できそうです。
全裸で水平線の彼方から超スピードで泳いで
来る、というインパクト抜群の登場シーンから
終盤まで、そのひたすらに強力なパワーと
スピードと耐久力を武器に暴れる様は
中々宜しいですな!…でもどうやって四国を
破壊する気だったのかは今のところ皆目
見当が付かない訳ですが。
続編「非業伝」は来年、2014年発売予定、と。

榎宮祐・暇奈椿「クロックワーク・
プラネットII」(講談社ラノベ文庫)は
シリーズ第2巻。
『過去の陰謀にまつわる政府と地方都市の
暗闘に巻き込まれたナオト一行。内戦を
防ぐため奔走する彼らの前に現れたのは、
何者かに操られているらしき謎の自動人形、
アンクルだった…!』
前回、その存在を示唆されたリューズさん
の妹機、アンクルさん登場編です。
レギュラー入りも期待できそうで、今後も
楽しみ。しかし凄い所で終わってますな…。

竹井10日「彼女がフラグをおられたら おや、
こんな時間に誰だろう…サンタクロースかな?」
(講談社ラノベ文庫)は通算第7巻、
クリスマス終了のお知らせ編。今作の
忍者林瑠璃さんは色々べんり探査マシーン。
あと麻雀マシーン。デジタル打ちってそういう
意味だったんですかのどっち。

百瀬しのぶ(脚本:西荻弓絵)
「安堂ロイドII」(角川文庫)は同名ドラマの
ノベライズ、第2巻。今回は第6話相当までの
…やっぱりダイジェスト風味。


コミックス。
あらゐけいいち「日常」(エースコミックス)
は予定がちょっと遅れましたが無事刊行の第9巻。
表紙は東雲組。で最終エピソードも
そうなんですが、この話が最後に置かれてると
なんか最終回みたいですね…。

凪庵(原作:竹井10日)「彼女がフラグを
おられたら」(講談社ライバルKC)は
第6巻、原作で言うと学園祭の辺り。



アダルト。
ゲーム。
WIN「あまたらすリドルスター」(Seal-Qualia)
を購入&プレイ(画像)。
http://seal-qualia.com/product/q-001/
『主人公が流星に願いを掛けたその直後、
謎の大爆発が起きる。そして翌朝目覚めると、
世界は何かが決定的に、そしてファンシーに
変化していた…!』
ファンタジー風味の恋愛ADVで、メイン
ヒロインのちびっ子学園理事長ココロに
付き従う、冷徹にして無比、文字通りの鋼鉄の
メイドロボ、イルさんを対象にリスト入りで。
特技が「自分の頭部を発射して物理攻撃する
『ロケットチョーパン』」と聞いて
楽しみな一方どう表現するのか気になっていた
のですが、「立ち絵の状態で、首無しの
本体を残して首だけが画面を縦横無尽に
飛び回る」という中々攻めた絵面になっていて
結構楽しかったです(作品中頻出します)。
惜しむらくはテキストにはある「断面はメカ」
というのもちゃんと見せて欲しかったですが。
なおサブキャラという扱いではありながら、
一応簡単ながら専用ルートとCG、エンディング
が用意されているのは宜しいですな!
チョーパン以外のロボ描写としては他に、
巨大な生木を引っこ抜いて振り回す怪力、飛行
能力などがテキストで表現されています。

コミック。
唯登詩樹「IVNO<ユノ>」(「あね my sister」
茜新社テンマコミック 収録)はSF中編。
『普通の女子校生、ユノ。だがある日
目覚めるとそこは見覚えのない異世界だった。
そしてそこで出会った男から、自分の正体は
セクサロイドだと告げられる…どちらの
世界が真実なのか、自分の正体とは…?』
連載時(コミックシグマ)にも一応追いかけて
はいたのですが、あまりにも設定が謎過ぎて
ずっと保留状態だったタイトルでした。
で結局謎は謎のまま連載終了、続きは単行本で、
という展開になっていたのですが…
加筆部分である程度説明はされているのですが
いや知りたいのはそこじゃなくてですね!?
まぁ一応、リスト入りは行けるんじゃないかな
という事で。

雑誌は発掘作品で1本、
「コミックアンリアル」10月号
丸居まる「サーニャのいいなり」は読み切り。
未来から来た少女型ロボットが未来の道具で
出来たら良いあんなことやこんなことを
アレするアレです。主人公を男の中の男に
鍛えぬくため未来の国からはるばると
やって来たサーニャさんを対象にリスト入り。



今年ももう12月ですよ、困っちゃいますよね。
じゃ今年最後のスレでまたお会いしましょう。
アデュー!


5.  るい     12/17(火) 01:32:22 No.20131226013025-5 削除
いつもお世話になっております。

とりあえず、SACLAの特設サイトからペタリ。
未来光子播磨サクラ
http://xfel.riken.jp/pr/sacla/?cat=3
播磨サクラに関する調査報告書
http://xfel.riken.jp/pr/sacla/2013_HARIMA_SACLA_Report.pdf

アダルトでも一つ。
設定変更で苦い思いをさせられた未来戦姫スレイブニルですが、
舞台背景でピンと来ましたので一応プレイ。
良い意味で期待を裏切られる事はありませんでしたが…
以下ネタバレ
深語ナオルート終盤で、彼女と同じ姿をした量産型スレイブニル
「NM156」が登場いたします。
エクゼらクローン素体スレイブニルとは違う
素体を機械ベースにしたアンドロイドのスレイブニルという事です。
地の文での描写が少ないのですが、
触った感じ生身じゃないらしいので、多分問題無いかと。
アンドロイドらしい描写は特定個人にそっくりな事、
無表情、顔色が悪い、体液が薄緑、同型機大量投入ぐらいです。

アクション色の強い作品ではロボ娘が派手にぶち壊せるヒトガタの雑魚という
ゾンビポジションに収まりつつあるように感じるのは気のせいですかね。

あとリスト対象外ですが別チャンに
またマッドサイエンティストブギ載ってましたね。
素養はあると思うんですよね作者様。


6.  管理人     12/26(木) 01:30:25 No.20131226013025-6 削除
情報提供ありがとうございます!
>未来光子播磨サクラ
勿論、ちゃんとチェックしてますよ!
個人的には、装甲の下がどうなっているのかが
非常に気になります。指先は皮膚が
あるっぽいのでワンチャンあると思います!
(何のワンチャンだ)

>未来戦姫スレイブニル
なるほど…確かに最近よく似たパターンの
作品を見た気がします。今買っても
確実に積むので、ちょっと時間的な余裕が
出来たら買ってチェックしてみますね。

>マッドサイエンティストブギ
文句を言いながらもちゃんとチェックは続けて
おりますよ!詳細は今回の更新で。
個人的にはレッドバロンみたいなベルトが
気になって仕方ないです。

10月の速報 
管理人 10/21(月) 12:02:36 No.20131125041029 返信 削除
こんばんは管理人ですよ。
週末の映画は二本立て。
「凶悪」は、ピエール瀧の顔芸とリリー・
フランキーの佇まいが最高に怖くて楽しい
一本でした。しかしまぁ「冷たい熱帯魚」
(の元ネタ)も埼玉が舞台ですし、
北関東には魔物が潜んでますな…!
今一本は上映終了が近いと知って駆け込み
鑑賞の「クロニクル」。ちょうど日本映画
専門チャンネルで「AKIRA」を再見した
直後だったのでその比較も面白かったん
ですが、超能力をメタファーとした
青春映画としてもいい感じでしたねぇ。
あと客席に樋口真嗣監督を目撃。
ちょうど日本映画専門チャンネルで
「特撮国宝」を見た直後だったので(略

では10月のスレッドです。



テレビ。
TBS「安藤ロイド」は、うっかりしている
間に既に2話まで放送されちゃった訳ですが
今のところこの作品の「アンドロイド」
とは
・人工知能と各種アプリで制御される
・電気で動く・人工筋肉で駆動する
・磁石にくっつく・殴ると金属音がする
と、ある程度機械式ロボットの側面が
強いんじゃないんですかね。という根拠で、
現状アプリさん、ラプラスさんを対象に
リスト入りで。ラプラスさん何でその変な
色のズラかぶるん…?

あと大島優子は、2話でちらりと登場した
ロイドの妹機?の役も演るみたいですね。
だとするとAKBのセンター経験者は二人まで
もがロボ娘を演じる事になるんですが、
しかしそのマジすか学園メソッドの演技は
どうだろうね!?

でまぁ言いたい事も少なからずあるものの
この作品は企画が実現しただけでも意味が
ある類のもんだと思いますんで、応援して
いきたいと思います。



アニメ。
UHF「蒼き鋼のアルペジオ」#1、#2を鑑賞。
3DCGアニメになってもタカオさんは実に
可愛いです。ここからツンデレ全開モード
に移行すると更に破壊力が上がることが
予想されます。

あと「ミス・モノクローム」は物語の途中で
重要キャラと目されていた親友が死亡し、
うむこれはますます「KEY」なんじゃ
ないかな!(違います)。



買ったものとか。
DVD。
「心のサプリメント」(Julius21/グラッソ)
はショートストーリー3本立てオムニバス、
2本目の「ゆたかなこころ」が対象作品。
http://www.youtube.com/watch?v=5SloLwZ0LDc
『天才的科学者「白い女」によって作られた
女性型ロボット、ミオ。実地試験のため
街に買い物に出た彼女だったが、その中途で
男にナンパされてしまう。しかしその現場に
男の彼女が現れ、ちょっとした修羅場に
巻き込まれるミオ。彼女の運命は…?』
といっても、判断不能状態になったため
機能停止してしまったミオさんが科学者
助手によって回収されて、それでおしまい
というだけの話で論評に困るのですが、
ともかくリスト入りです。
ロボポイントは、動作の度に入るSEと
件の機能停止シーンくらい。

で結局、誰が何の目的で作ったのか良く
わからない謎の多い作品なんですが、
ググってみたら監督や主演級の人達は
舞台畑のヒトみたいですね(なんで
この手のOVにしては演技はある程度の
水準にはあるように見えます)。
世の中にはまだまだ知られざるロボ娘
作品が埋まっているものだと感じさせる
一本でした。



雑誌。
「コミックハルタ」第8号。巻頭の
プレゼント告知マンガ、松本水星
「アンドロイドHALちゃん アルバイト
初級編」が対象作品です。
首から下は少々外骨格系っぽいですが、
ま一応リスト入りで。首外しあり。
これプレゼント企画の度にレギュラーに
なりませんかねぇ。

「まんが4コマぱれっと」12月号、
「マジでカガク」は最終回。メカこもん
さんも仲間入りで大団円。
で、本誌に特に告知はないんですが、作者
コメント欄によるとこれから単行本作業
とのことで最終巻もちゃんと出るようです。
良かった良かった。
ぱれっとは単行本化率が高くて良いですね。

「マガジンSPECIAL」11月号、
「とびだせ!AKB0048外伝AKBぜろぜろ女学園」
は久しぶりに3型目さんにまとまった
出番があったと思ったらバイクに変形する
という超すごい大技をお披露目。
怒りの電流も迸らんばかりです。オバケが
怖い系ロボ娘さんだったんですね…。
そして来月からの新連載、巻頭カラーで
登場の上田ゆい「つくし日和」は、
ヒロインがメイドロボだとか!
上田ゆいといえば本誌での読み切り
「俺のメイドの里帰り」が面白かったので
期待大でありますよ!というか少年誌系
ラブコメでメインヒロインがアンドロイド、
って連載作品は近年あまり無かったので
そういう意味でも楽しみです。

「コミックヘヴン」vol.6、松本ドリル
研究所「この世を花にするために」。
そして次号vol.7、読み切り&巻頭カラー
藤崎ひかり「のぞえもん」は未来からきた
幼女型ロボットが主役のラブコメ、
だとか。

「プリンセスGOLD」11月号、
西UKO「となりのロボット」はシリーズ連載
第3回。遂に本題突入というか、チカが
その秘めたガチな思いをダイアローグで
明かす一方、プラハことヒロさんにも
チカに対する解析不可能な謎の概念が
精神領域に構築されて行きます。
…というかプラハさん開発チームには
とんだ百合脳男子が混じってますよね!?
次回は次々号、1月号掲載。何度待っても
二ヶ月は長いよ!待ちきれないよ!

「チャンピオンRED」12月号、
「鉄のラインバレル」は、真来梓さん何か
フラグ立てた!しかしつまり男たるもの、
ロボ娘さんに対しては常に命を賭ける
覚悟が必要ということですな。
「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」、
絶望に歪むミネルバさんの顔もイイよネ!
(変態ですか)。

「ヤングキングOursGH」12月号、
「この人類域のゼルフィー」。
ひょっとしてゼルフィーさんってば
近中距離の地上戦以外では特に何の役にも
立たないとか…!?
単行本第2巻はもうじき、10/25発売予定。

「ヤングガンガン」no.21「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」はキョーマ
過去編続き。ミラさんってキョーマの
監視役(というかお守役というか)も
務めてるんですね。

「ネメシス」vol.14、友美イチロウ
「にゅーたん」。こちらは幽霊を恐れない
ロボ娘さん。色々考えさせられますね、
命の尊厳とか(適当)。

「別冊少年チャンピオン」11月号、
西森茂政「マッドサイエンティストブギ」
は読み切りギャグマンガ2本立て。
Dr.ルゴシによって作られたメイドロボ、
メイ・ドン子さんの活躍を描く…のは
良いんですが、問題は起動時にどこかの
霊魂が紛れ込んだ結果、人間の魂を
持っている(らしい)という描写は
特に当ページ的には蛇足と言わざるを
得ない!勿体無い!という事で
一応、リスト対象外で。



コミックス。
吉冨昭仁「へんなねえさん」(太田出版)
は「マンガFエロティクス」で連載されて
いた「SFH(すこしふしぎでエッチ)」
シリーズ をまとめた1冊。
うち「はかせとわたし2」が対象
サブタイトルになります。
美少女天才科学者・ハナコ博士が製作した
(実は製作させられていた)少女型
ロボットを対象にリスト入りです。
着衣だけ分解する目からビーム、恒星間
航行が可能な飛行能力などあり。
また書き下ろしの後日談にも登場しており、
その意外な任務の顛末が描かれます。

当掲示板で情報を頂いていた
横山えいじ「すぺおぺ映画社・行商編」
(「宇宙大雑貨」 早川書房 収録)
を確認しましたのでリスト入りです。
で、キララさんはモンスターに
襲われる美女役?それとも100万馬力の
ロボット役?個人的には後者が
良いです。ロボ的には、首を取り外して
メイク直しするシーンあり。



アダルト。
「二次元ドリームマガジン」12月号、
狩野景(原作:STARGAZER)
「未来戦姫スレイブニール」は同名
アダルトゲームの先行ノベライズ。
非常に残念なお知らせとしては、
エクゼさんには「電脳」と
「生体脳」があり、そのリンクで
制御されているという描写が
あります。脳が生なのだけは
本当もう、止めてくださいとしか。




あとはまぁ、コミティアに行ってきた
くらいですか。中々の新規開拓っぷりで、
暴風雨の中行った甲斐はありましたが、
もうおねむの時間なので詳細は割愛
または後日にという事で許されたい。
じゃまぁ、10月もこんな感じで。
じゃ、も、マジでおやすみなさいまし。

1.  るい     10/23(水) 01:30:42 No.20131125041029-1 削除
チェック済でしょうが発売してるので一応、
虚淵玄「鬼哭街」、不完全神性機関イリス最終巻、
周辺ジャンルで
岡本崇史「高校受験に必要な英単語1200が全部学べるスタディ・ノベル」
ひびき遊「高校受験に必要な数学21分野が全部学べるスタディ・ノベル」
出ております。全部積ん読中で申し訳ないのですけど。

本命ほったらかしで確認したものをご報告。
過去書名だけ取り上げられていた、水上ルイ「セクサロイドは帝王の花嫁」です。
女性が激減し、代わりをアンドロイドが務めてる世界という事ですが、
作中でも「ほとんどが女性型」とか言われてる割に、名前も出ないモブまで
男性ばかりという徹底振り。BL小説家として仕事しすぎ。
以下ネタバレ
後半に数少ない「人間の女性」が登場するのですが、
終盤に彼女が実は影武者の戦闘アンドロイドである事が明かされます。
同様に女性型である警護アンドロイドを引き連れて悪漢と対決と
なかなか華々しい活躍をしてくれます。
アンドロイドらしい描写は
特定個人とそっくりである事、鎖を引きちぎる怪力ぐらいです。

作者がアンドロイド萌えを自称するだけあってハッチオープン等のメカ描写が
いい感じなんですけど、その手腕が女性型には振るわれないのが残念。


2.  むいむい。     10/26(土) 09:08:05 No.20131125041029-2 削除
iPhoneアプリでドリームクラブがいつの間にか出てて、
しかもアイリさんと抱き合ってるのはもしかして姉妹機の方かも!
と思ってダウンロードしたら、
「iOS7には対応していません」とか書いてあって起動→即落ちで何もできません。
誰かー。


3.  通りすがり     10/27(日) 22:56:50 No.20131125041029-3 削除
http://dengekionline.com/elem/000/000/669/669189/index-2.html
ほい、確認してみたら名前と画像見つけました。
幸い「ユウリさんの方は」レアリティノーマルかつ序盤入手可能っぽいです。
アイリさんはwikiのデータ欠落してますが恐らくレアです。
…属性も違うし、姉妹コンビは厳しそうです。


4.  むいむい。     10/31(木) 22:09:21 No.20131125041029-4 削除
通りすがりさんありがとうございます。参考になりました。

忘れないうちにメモ。
集英社スーパーダッシュ&ゴーのサイトで、
10/25、ハロウィーン合わせで高畠エナガの読み切り短編が発表。
単行本になるのはいつだろう……。
http://sdgo.shueisha.co.jp/
http://sdgo.cdn.cloudpublisher.jp/view.php?p=c85996e073ffe6416fb8121008af1a47
しかしお姉さん。いきなり開腹は素晴らしいですが、
上級すぎやしませんかね。素人にはオススメできない。


5.  管理人     11/5(火) 02:04:09 No.20131125041029-5 削除

みなさま、いつも情報提供有難うございます!


>>るい さま
イリスは発売日前にフラゲして、そのまま
積んで読むのを忘れていたという大失態を
やらかしておりました。今回扱っております…。
「鬼哭街」は角川版2冊の合本新装刊て事で
改めて扱わなくてイイかな、と思ってたん
ですが、気になって改めて調べたら、なんか
描き下ろしで大幅にイラストが増えてるらしい
じゃないですか!ええい買いましたよ!

あと「英単語1200」は発売直後に買って
読んでます。生っぽかったです。
「数学21分野」の方は知りませんでした…
「英単語」の後に出たシリーズなんですね。
こちらも買って読みましたが、やはり
純正ロボというイメージでは無いのが
ちょっと残念です。青少年が読む本だからこそ
ちゃんとしたロボ娘を出して欲しいですな!
社会の一員としてその責務があると思います!
(ない)。

「セクサロイドは帝王の花嫁」は、一応
立ち読みというかざっと目は通していたの
ですが、気づきませんでしたねぇ…
やはり最後までじっくり立ち読みしないと…!
(それはいろんな意味でどうだろう)。
大変に助かりました、今回の更新で
扱っております。


>>むいむい。 さま
まぁゲームジャンルとしてこの手のモノには
そもそも興味がないので、やはり無料で
遊べる範囲で…という事になるんですけどね。
しかし5Sに買い換えようかと思案していた
タイミングでちょうど良かったです。
こういうゲームはキャラ量産のハードルが
低いのか、時々本編にはいないロボキャラが
出てたりするので油断はできませんねぇ…。
閃忍カグラとか。
http://www.maql.co.jp/product/kagura_nw/character/muramasa.html#content

>高畠エナガ
実績と信頼の安心感ですね!
お腹に入れといて後で取り出す式、いいよね…
いい…


>>通りすがり  さま
不得手中の不得手ジャンルですので
こういった情報提供は本当、ありがたいです!


6.  管理人     11/5(火) 02:11:21 No.20131125041029-6 削除
管理人ですごきげんよう。
本当は先週も更新するはずだったのですが
タチの悪い風邪に罹りまして
今週の更新分は結構な分量になっております。
しかもそれはまだ完治していないのです…
この風邪をひいた経緯には深い理由があるの
ですが、それはまたいずれ語られる事も
あるでしょう。

先(々)週の映画は「まどかマギカ叛逆の物語」
「ドキドキプリキュア」深夜の魔法?少女
二本立て。両方公開初日ですよ!気合
入ってんな俺!(たまたまなんですけどね)。
ドキプリの方は、劇場版なんだから作画に
リソースをもっと割きましょうよ…という
残念ポイントはあるんですが、今は亡き祖母を
を巡る過去話+主人公マナの未来の結婚話という
劇場版らしい大ネタ2連発は…ってつまりこれは
「おばあちゃんの思い出」+「のび太の結婚
前夜」…!そりゃ泣けるわ!
何の話でしたっけ。
ああ、お話は良かったです。
「まどか」は、若干の先走り&空回りを含め
ほむら さんがやりたい放題の大暴れっぷりで
大変満足いたしました。というか面白いな!
お話の着地点も、メタ視点込みで上手いなぁ
と思いました。
あと隙あらばイチャイチャしている、絶品の
杏さや映画でもあった。満足満足。
でまあ満足し切って深夜のバルト9を後にした
訳ですが、帰路途中で雨に降られましてねぇ…
おかげで風邪を引きました(いま語られた)。



アニメ話。
UHF「蒼き鋼のアルペジオ」#3、#4を鑑賞。
フル3DCGアニメって事である種の懸念も
あったんですが、#2のタカオさんだけでなく
ハルナさんキリシマさんも実に何というか、
イイ表情を見せてくれますよね。杞憂でした。
あとイオナさんの細かい仕草とか、CGの方が
低コストで表現できそうな所も良く出来てて、
複雑だった原作の描写に動きが付くことで
かなり容易に状況を飲み込めるようになった、
という副次作用も込みで、たいそうお気に入り
のアニメ化となっております。



買ったものとか。
雑誌。
「月刊シリウス」12月号、恩田澄子
「ミガワリメーカー」は巻中カラー新連載。
『近未来。人々の生活を補助するロボット
「ミガワリ」を製作、派遣する事を職業と
する謎の人物。彼(彼女?)が送り出した
ミガワリ、「7号」の今回の依頼主は…』
7号さんは毎回、依頼主に合わせて外見を
変えるという仕様みたいですけど、その方法が
何ともメカニカルで、いや、良いですよね!
メカバレもあり。
…ただしここまで毎回大改造してるとなると、
素体の7号さんが本当に女性型かどうか、と
いう疑念も生じなくもないんですが…
まぁ、その原型となった旧いロボットが少女型
という描写もありますし、大丈夫でしょう。。
次回以降も大変に楽しみです。リスト入りで。

クロ(原作:榎宮祐・暇奈椿)「クロック
ワーク・プラネット」は第2回。
リューズさんがその底力の一端を見せたり、
もうひとりの主要キャラクター、マリアが
初登場したり、とお話が転がり始める辺り
ですね。しかし折角のラブホへのお誘いを
断るとは…!据え膳モタイナイ!

あと「南Q阿伝」にフランシスカさん登場!?
…と思ったけどこれは人間のメイドさん
みたいですね…普通に喋ってるし。ちぇ。
いや、汗一つかかずに大穴掘ってるし、
これは改変された時間軸上の何処かでの
ご本人という可能性も…!(ないか…)。
スターシステムという奴ですね。


「ネメシス」秋号#14。こちらも恩田澄子、
「ミロとヴィーナス」は読み切り短編。
『育児ロボによって育てられた少年、糺。
中でも最初の女性型ロボットには深い思い入れ
と憧れを抱いていたが、育児中に糺を怪我を
させた咎によりスクラップ処分にされて
しまっていた。せめて残骸だけでも、と
成長した今もスクラップヤードで彼女の面影を
さがす彼の前に、腕のない旧式アンドロイド
が現れた…』
ミロ、と呼ぶことにした名無しの彼女と一緒に
その育児ロボを探すことになるのですが実は、
…というお話。
(以下ネタバレ)
管理人はその巨乳っぷりで気づきました!
(ネタバレ終わり)。
ミロさん他、女性型育児ロボットの皆さんを
対象にリスト入りです。メカバレあり。
しかしデビュー作から3作連続でロボ娘
テーマ、実に期待できる逸材と云えましょう。
ホント最近は新人女性作家が元気ですね。


「グランドジャンプPREMIUM」vol.23
「ロボットのモモちゃん」は巻中カラー第2回。
出雲に正体バラした&お友達になった編。
いやそこを何とか、地球にそのロボット技術を
流出させては頂けませんか!いや軍事用までも
とは申しません、幼女型って部分だけでも!

「ヤングエース」12月号。表紙にも登場
「僕に恋するメカニカル」は、
新たなアニマの使徒・涼森みこと登場編。
全ての記憶…自分がロボットであることすら
忘れていた彼女の正体とは。
20年以上も過去に送られてずーっと待機してた、
とかだといよいよサラコナークロニクルズ
みたいですね。
それにしてもこの作品に出てくるロボ娘さん
達はささやかであってもメカバレを
忘れないのが実に素晴らしいよ!
あと顔の美醜をアンドロイドと比較されるのは
やっぱ厳しいよねインテグラ(笑)。

「ヤングキングOURS」12月号、表紙は2ヶ月
連続で「蒼き鋼のアルペジオ」。
不在の群像に代わって艦長代理に収まった
イオナさんのなり切りぶりがキュートです。
しかしこれで人間を上回るほどの戦術を
見せたらいよいよ戦場に人類の居場所は
なくなりかねませんですな!そう言う意味で
歴史的に重要な一戦とも成り得ましょう。
あと人間じゃないからこその超豪快さんぷりを
見せるアシガラさんも、実にいいキャラ
してますねぇ…。
「トランスロイド」も。

「まんがタイムオリジナル」12月号、
やっぱり載ってる「機動教師アルファさん」。
厚着をすると熱暴走し薄着すると風邪をひく、
難儀だねアルファ先生!風邪?
あと百合的に誤解されやすいのもポイント
高いですよ先生!
…しかし次号にも載っているとういう保証は
無いのだ…無いのだ!

「まんがライフMOMO」12月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」は万聖節編。
クォークさんもハロウィンモードです。
お菓子はやらん!だからイタズラしてくれ!
(おまわりさんこっちです)。

「アフタヌーン」12月号、「シドニアの騎士」。
市ヶ谷テルルさん、初陣。…だけど特に出番
無いっすね…。
「ミズサキマキ」も。



コミックス。
渡会けいた「僕に恋するメカニカル」
(ヤングエースコミックス)は待望の第1巻。
カバー下には描き下ろしで蛍原シオリさん、
美浜咲さんの設定も。…咲さんやスタ子さんが
通常の食事ができないのは分かるんですが、
シオリさんは部の歓迎会で何か飲んでは
ましたよね。液体だけなら問題ないのか、
特別仕様で飲食できたのか…どっちにせよ
萌えるね!?(どっちでもいいんですね?)
あとまぁ、量産型という事にしとけば
幾らでも出せると思いますよシオリさん。
その度に顔面破壊して退場させましょう
(というご提案)。とまれ、リスト移動です。
そして次巻第2巻は12/28発売、って、え早い!
嬉しいけど早い!中2ヶ月未満とは…。

塩野干支郎次「この人類域のゼルフィー」
(YKコミックス)は第2巻。
表紙も飾るタイトルロール、美少女
アンドロイドのゼルフィーさん初登場
エピソード収録です…って本当に登場した
だけの所で終わってますが!リスト移動で。

弐瓶勉「シドニアの騎士」(KCアフタヌーン)
は第11巻、市ヶ谷テルルさん登場編を含む
テルルさん大活躍編です。表紙にも登場
(外骨格モードが)。リスト移動です。

Ark Performance「蒼き鋼のアルペジオ」
(YKコミックス)第8巻。主にハルナさんと
蒔絵、スールの誓い編と、メイド巡洋戦艦
レパルスさん初登場編まで。

曽我部修司(原作:アトラス)「ペルソナ3」
(電撃コミックス)は久々刊行第7巻。
表紙に始まって中盤までアイギスさん三昧の
一冊になっております。



小説。
百瀬しのぶ(脚本:西荻弓絵)
「安藤ロイドI」(角川文庫)は同名ドラマの
ノベライズ。一読した所、3話目までの忠実な
小説化…というか、むしろちょっと更に
ダイジェスト風味なような…。ドラマ本編では
わからない裏設定などを補完するって用途には
あまり向かないかもですね。そこら辺は
次巻以降に期待したい所です。サプリさん、
ラプラスさん他ドラマ版と同様の皆さんを
対象キャラとして、リスト入り。

細音啓「不完全神性機関イリス5 154cmの
花嫁機関」は遂に完結、第5巻。ラストバトルは
紫苑さん、ミカエルさん、イリスさんそれぞれ
見せ場がありかつメカバレもお披露目(ここ
大事)、という最終決戦に相応しい盛り上がり
でした。ラストは人によって解釈が分かれ
そうですが、なにロボ娘さんを娶ったの
ですからそれは間違いなくハッピーエンド
ですよ!

当掲示板で情報を頂いて、水上ルイ
「セクサロイドは帝王の花嫁」(白泉社
花丸文庫)。レーベルでお分かりの向きも
ありましょうがバリバリのBL作品です。
で、影武者にして戦闘アンドロイドの怜凰さん、
そのお仲間の女性型SPアンドロイドの皆さんを
対象にリスト入りで。本編については
特にコメントはありません。



アダルト。
「アクションピザッツ」12月号、「MM2号」。
六車美紅さん自爆したー!?次にどういう姿で
再登場するかで(当ページ的な)評価が定まる
という感じですね!次回、最終回。



まぁそんな訳で今月も2回しか更新できなかった
俺ですよ…来月はもうちょっと頑張ります。
という事で、次回は11月のスレで
お会いいたしましょう。
じゃ、おやすみなさいませ。…あ、まどマギの
映画やるんじゃん!見なきゃ!(いやBD
持ってるだろ!?)


7.  るい     11/19(火) 00:10:36 No.20131125041029-7 削除
「Lord of Walkure」に機動少女デルタさんというドロ娘が出ていると聞いたのですが、
無料では限界があるのか、しばらく続けてみたもののまったく出る気配がありません。
この手のってみんなこうなんですかね・・・?

モチベが下がったので自分で確認するつもりだったブラウザゲー関連ドロ娘をざっと。
詳細キボン(古)。情報源は公式サイトor二次情報なので注意。

「ペーパーマン」のレムさん
http://www.paperman.jp/character.aspx
「ELSWORD」のイヴさん
http://elsword.hangame.co.jp/intro.nhn?m=gi02_05
「メイプルストーリー」のフューチャーロイドさん達
http://maplestory.nexon.co.jp/campaign/android2013.asp
「Angelic Crest」のアルファさん(スフィアさんも?)
http://angelic.vector.co.jp/main/about/originalnpc/
TSっぽいですが、「燐光のレムリア」のストライカーさん達
http://lm.ujj.co.jp/modules/contents/striker/about.html
運営終了してますが「ブラウザ カルネージハート Programming Soldier」
なんて企画にもPドロイドさん達が出ていたみたいです。


8.  くゎい     11/20(水) 22:10:02 No.20131125041029-8 削除
るいさんへ
機動少女デルタは無料ノーマルガチャ(回せる回数は少ない)かステージ17〜20のボス討伐の報酬で貰えます
ちなみに、Lord of Walkureにはもう一人、『異界の叡智HD7』というキャラ(レア度はSR)がおります…
こちらは1回500円(10回4500円のチケットあり)の課金ガチャでしか手に入らないうえ、
エッチなシーンは4枚手に入れないと見られないので1回500円のガチャをひたすら回す苦行になります
私は怒りにまかせて6万5000円分(むごすぎる…)ガチャを回してやっと終わりましたが、
『5桁で済んでラッキーだったわ』の世界です…ボーナス月とはいえ、来月のカードの請求が怖いです

あと、メガミクライシスVol.3に掲載されているArms Liveという作品にそれっぽいキャラが出てました
もしチェックされていなければ、情報提供をば(知っていたらすみません)


9.       11/23(土) 14:08:18 No.20131125041029-9 削除
ちょっと変わり種なもの見つけたのでご報告
福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊の二本松かすみ
http://wa-nami.wix.com/rest-off-studio#!/cjst
東京ラーメンショーで各ラーメンの擬人化らしいのですが、
一人だけロボ娘が混じってました。
同人誌も出すみたいでちょっと気になるところです。


10.  るい     11/24(日) 21:59:21 No.20131125041029-10 削除
くゎい様

わざわざありがとうございます。
DLCすら手を出すのを躊躇ってしまう身なので、
デルタさんはともかくHD7さんにはちょっと手が出しづらい感じですねぇ・・・


11.  管理人     11/25(月) 04:10:29 No.20131125041029-11 削除

みなさま、いつも情報提供有難うございます!

>>るい さま
「ELSWORD」のイヴさんはPixivとかでも
お馴染みですね。「ペーパーマン」のレムさん
も知ってましたが、他は本当全然把握して
ませんでした。
個人的に気になっていたこの手のキャラでは
「ロード・トゥ・ドラゴン」の宝条まゆさん
とかがいるんですが、この娘さんも作中
ロボットであるとの明言は無いとの事で、
そう考えるとこの手のキャラを完全に把握
するのは無理っぽいですねぇ…。

>>くゎい さま
縁のない世界の話だけに、大変貴重な情報
ありがとうございます!
ろくまんごせんえん…iPad mini買いたいです…

あと「Arms Live」ですが、恐らく完全な
人工物ではあるんでしょうが、後半「脳波」
とか不穏なワードが出てくるため一応
対象外になっています。


>> 零 さま
あ、この話はちょっと触れようと思ってたので
ちょうど良かったです。個人的に、実は
福島の、というか喜多方のラーメンには
ひとかたならぬ深い因縁があるのでちょっと
面白かったですよ!
しかし…なぜ二本松でロボ娘さん。

9月の速報 
管理人 9/24(火) 01:30:01 No.20131021040503 返信 削除
すっかり下旬になってしまいましたが9月の
管理人ですごきげんよう。
週末の映画は2本立て、「エリジウム」は…は…
期待が大き過ぎましたかね。いや、面白い事は
面白かったんですけど。「第9地区」で絵的に
新鮮だった部分にビジュアル面が似ているって
のも明らかに損してますよね。
もう1本は「ウルヴァリンSAMURAI」。増上寺から
上野まで喪服で走って逃げ切るマリコの脚力、
半端ねぇですな。いい塩梅にまちがってる日本像も
楽しかったです。


ところで皆さん半沢直樹の最終回はご覧に
なりましたか。管理人も最後だけ見ました。
色々心配は尽きないんですが、実際予告を見ると
ある種の期待は持てそうな気もして来ましたよ!?
「安藤ロイド」、10/13スタートという事で
楽しみに待ってます。



買ったものとか。
雑誌。
「コミックリュウ」11月号、別冊付録「登龍門3」
は新人作家による連載権争奪コンペ参加作品集。
梅木泰祐「あせびと空世界の秘宝」は異世界
ファンタジー。
『空に浮かぶ大陸に人々が住まう世界。
少女あせび は、かって偉大な冒険者であった
父から、幼馴染の少年ユウに「旧世界の秘宝」の
秘密を伝えるよう遺言を受ける。だが父が死に、
ユウとの再開を経ても あせび はその約束を
果たせないでいた。何故なら…』
(以下ネタバレあり)
その秘宝とは旧文明の遺蹟である女性型
アンドロイド、即ち、実は あせび さん自身の
事だったから…!好意を持った少年に、自分が
ロボットであることを知られるのを恐れる
あせびさんも実に可愛らしいのですが、いや
それで嫌うような器の小っちゃな男なら
捨てちゃえば!?
(ネタバレ終わり)
電磁パルス放出による攻撃、それに伴い腕部に
メカバレ有り。あと刃で貫かれても死なないとか。
…という事で、ぜひ連載化希望!希望と言うか、
実際に一票を投じることが出来るわけで
http://www.comic-ryu.jp/touryumon/
読んで気に入られましたら是非清き一票を。
と言っても、仮に投票で1位になったとしても
この作品自体が連載化するかどうかは別みたい
ですけどね。

「チャンピオンRED」11月号、
「先生!次はバトルの時間です。」は最終回。
最終回には色んな事が起きるのだ!的超圧縮展開
でお送りしております。…それはともかく
単行本化の情報が無いのはちょっと心配ですね…
秋田書店だしなぁ。
「鉄のラインバレル」は真来梓さんの私服が
可愛いくて眼福。そりゃナンパの一つも
されちゃいますよね。
「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」も。

「ヤングキングOursGH」11月号、
「この人類域のゼルフィー」はエーノクの
正体発覚編。そして今回の(ピコピコ改め)
ゼルフィーさんは全自動宇宙ネズミ駆除マシーン。
…華麗な登場回からすぐ次の話だというのに
この扱い…
単行本第2巻は10/25発売予定、と。

「アフタヌーン」11月号、「セドニアの騎士」。
処遇をめぐり散々たらい回しの目に遭った
市ヶ谷テルルさん、実力でレギュラー入りを
勝ち取るの巻。今回のエピソードまでを収録した
単行本第11巻は10/23発売予定、と。
「ミズサキマキ」も。

「月刊ヤングマガジン」10月号、
「タチコマなヒビ」は暗号解読編。
オペ子さんはあれだ、パスワード入力画面とかに
よく出てくるぐにゃぐにゃ文字って判別できるん
ですかね?ちなみに管理人はよく間違えます。

「まんが4コマぱれっと」11月号、
「マジでカガク」。やっぱりメカこもんさん、
ラスボスフラグだったじゃないですかー!
やだー!
しかし泣いても笑っても次回、最終回。

「ヤングチャンピオン烈」No.10、
「妹!アンドロイド」。新設定が出てくる度に
ロボットから遠ざかっているような…
どう扱ったもんですかねぇ。

「別冊少年マガジン」10月号、最果タヒ
「魔法少女WEB」は最終回。大団円…でも単行本化
についての情報が今の所何も無いっぽいのが
ちょっと心配なんですが…


今週の備忘録
次号「別冊少年チャンピオン」11月号は
要チェック。個人的には「ブラックジャック
創作秘話」連載版終了以来の定期購読再開に
なりそうです。



WEBコミック。
アオハル オンラインは
http://aoharu.jp/
「じんるいみなごろし」第3話配信中。
今回、ミココさんが人類に会敵した場合の挙動が
初めて描かれた訳ですが…殴り掛かるのかよ!
全人類を殴り殺す気だったミココさん、
やっぱり超素敵です。是非その本来の活躍を
見たかった!

週アスPLUSの「キャプテンビッキー」も
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/173/173696/
プララさんとマイナさんが仲間入りして今後も
目が離せないぜ…と思ってたらその話の内に
衝撃の展開が!ま、どうせ大丈夫だけどね!
ロボだからね!…とすら楽観できない級の
衝撃ですよ!



コミックス。
金田一蓮十郎「あるみちゃんの学習帳」
(ヤングジャンプ・コミックス)は完結、
第2巻。1巻同様インパクトの強い表紙ですが、
意味は正反対と言うか、こんなイチャイチャ
してみたいっつううの!羨ましいわ!(正直)
で、結局アオハル版は単行本には収録されないん
ですね…
(※上記のアオハルオンラインで無料で読めます)

余湖裕輝(脚本:田畑由秋)「真マジンガーZERO
vs暗黒大将軍」(チャンピオンコミックスRED)は
第2巻。

あと前回更新にクリティカルな表記ミスが…
ジェームスほたて「俺とロボ美の7日間」が
収録されているのは
「新妻のそだて方」 ”第3巻”
です。書き落としておりました。お詫びして
訂正いたします、という事で。



小説では、川上稔「境界線上のホライゾンVI
(下巻)」(電撃文庫)。積んでます。




アダルト。
「アクションピザッツ」11月号、「MM2号」。
軍需企業に狙われる六車美紅さんの巻…次回以降
の展開が俄然気になって参りましたよ!と言うか
狙われるだけの軍事ロボ的ポテンシャルを
見せてくれる展開になるとイイナ!


あと当掲示板で情報を頂いていた
「未来戦姫スレイブニール」(STAR GAZER)
ですが、HPに掲載されている情報にちょっと
気になる変化が…
旧:「主人公を守るため未来からやってきた
戦闘用アンドロイド、戦姫。(後略)」

新:「主人公を守るため未来からやってきた
戦闘生命体”スレイブニル”。(中略)
身体に移植されたナノマシンにより
人を凌駕する戦闘能力を備え、(後略)」
…わざわざ変えている、というのがもう既に
マズい感じなんですけど、差し替えた文章も
どうにも期待されるモノから遠ざかる方向にも
思えますな…一応、継続してチェックは
続けてみますが、さて。


という事で9月もこんな感じでお送りします。
と言っても下手すると更新があと1回しかない、
みたいなタイミングになっちゃいましたが…
まぁ大体FF14とMH4って奴の仕業なんだ。
管理人は悪くないんだ。
じゃ、お休みなさいませ。

1.       9/24(火) 14:40:42 No.20131021040503-1 削除
更新お疲れ様です。

いつの間にかメタルマックス4のサーシャがアンドロイドで確定していたのでご報告
http://metalmax.info/character/03.php
サーシャは「エージェントアンドロイドと呼ばれるロボット」
とのことです。
発売まで8週連続で更新される週間メタルマックスにもロケットパンチをするサーシャがちょこっとだけ出てきました。
https://www.youtube.com/watch?v=B1y_77QkyA0&feature=player_embedded


2.  むいむい。     9/24(火) 20:06:05 No.20131021040503-2 削除
お疲れ様です。いつもお世話になってます。

アダルト小説で一つ。
キルタイムコミュニケーションより、
「隷属ツンメイド」(ISBN:9784799204740)をば。

ストーリーは「アンドロイドな恋をする」に本番要素を付加した感じで、ロボ娘物としては非常に弱いのですが、一応。


3.  Take-p     10/2(水) 21:07:11 No.20131021040503-3 削除
ガイシュツかもしれませんが10月からの秋アニメ
「ミス・モノクローム」の主人公がアンドロイドらしいですぬう
地上波は10/1かららしいですがAT-Xなら10/8に見られるみたいです
ネット放送もいろいろあるけどその時間はおねむ・・・年取ったなぁ(´・ω・`)
何か久しぶりの書き込み。


4.  KAYU     10/3(木) 03:44:52 No.20131021040503-4 削除
http://www.777town.net/ponkoroid/index.jsp
会員じゃなくても見れるかな?

パチンコ・パチスロのゲームサイト、777タウンなんですが、何がしたいのか、よくわからないイベトキタ━(゚∀゚)━!w
一応コミックも用意されていましたので、ご報告^^


5.  管理人     10/4(金) 01:33:52 No.20131021040503-5 削除

皆様、いつも情報提供ありがとうございます!

>零 さま
あ、触れるのを忘れていましたがちゃんと
公式をチェックした上で速攻で
予約入れてますよ!楽しみです!

>むいむい。 さま
これ一応立ち読みしたんですけど、最初から
最後まであの忌むべき「ロボ詐称」モノ
だったんで速攻投げ捨てたんですよね。
全く人間風情がふざけんなって話ですよ
…あれ何の話でしたっけ。あ、本物の
アンドロイドも出てたんですか…!?
ちょっと再確認してみますね。

> Take-p  さま
ちょっと前に当掲示板で情報を頂いてまして、
無事第1回を鑑賞できました。ちゃんと
ロボでしたね。
そういや管理人も最近めっきり夜に弱くなりま
したねぇ…そうか、歳かぁ…

> KAYU さま
これ何なんですかね…パチサイト会員向けの
課金制ブラウザゲーム…って事なんですかね?
ゲーム部分については実際に遊んでない事も
あって何ともコメントしにくいですが、
コミックはかなりしっかりした作品で
ちょっといい感じですね。


6.  管理人     10/4(金) 10:46:08 No.20131021040503-6 削除
週末の映画は「地獄でなぜ悪い」。
個人的に「映画にまつわる映画」には面白いと
思う作品が多いんですが(去年だと「アルゴ」も
そうでした)、これも期待に違わず大変に
楽しい1本でした。「冷たい熱帯魚」より
好きですよ、
9月のスレ最後の更新です。まだ2回目ですけど…


アニメ話。
ボチボチ秋改編作品が始まっていますが、
当ページ的にはまず
「ミス・モノクローム」(TX)。
http://www.starchild.co.jp/special/miss_monochrome_anime/
#1を見る限りはガッツリとロボ娘さんでしたね、
モノクロームさん。リスト入りで宜しいんじゃ
ないでしょうか。この先どんな展開があるのか
予断を許しませんが、ロボとアイドルと某宗教
の教祖様…つまりこの先「KEY」的なお話に…!
(なりません)

そして確実なのは「アルペジオ」、若干
周辺ジャンル寄りな「機巧少女は傷つかない」
辺りで、後は外伝コミック版の設定を拾って
くれるならという前提で「京騒戯画」も可能性
あり、って所ですかね。


買ったものとか。
「グランドジャンプPREMIUM」vol.22、
よしだもろへ「ロボットのモモちゃん」は
巻頭カラー新連載。
『長きに渡る宇宙戦争すら終わらせる力を
持つ最強のロボット兵器、モモを開発した
科学者。だがその移送中の事故で、彼は
モモもろとも辺境の未開惑星・地球へと
墜落、遭難してしまう…』
そうして、ロボットのモモちゃんさんを巡る」
ご近所騒動が巻き起こる…と思われます。
今回はデタラメな怪力っぷりと手首外しを
お披露目しています。今後どんな最強兵器
っぷりを見せてくれるかも楽しみです!
リスト入りです。次回は巻中カラー。
よしだもろへ と言えば「いなり、こんこん、
恋いろは。」 がアニメ化だそうで、
またしても「ソッチジャナイアニメ化」が…!
(いや無茶言うな)

「月刊シリウス」11月号、クロ(原作:
榎宮祐・暇奈椿)「クロックワーク・
プラネット」は同名ライトノベルの
コミカライズ、巻中カラー新連載。
お話は原作をほぼ完全に踏襲していますが、
折角のメカバレシーンなのに歯車が並んでる
だけ的な描写はちょっと勿体無いような
気もします…がまぁ、原作の描写通りの
超精緻なムーブメントなんて描いてたら
死にますよね、恐らく。
それはともかくマンガ版でもリューズさんの
猛毒舌っぷりは相変わらずで実に素敵です。
リスト入りで。
そして次号12月号では、恩田澄子
「ミガワリメーカー」がこちらも巻中カラー
で新連載、という事でこちらも楽しみです。

「コミックアライブ」11月号、rory(原作:
アンジュ・プロジェクト)「アンジュ・
ヴィエルジェ」は同名トレーディング
カードゲームのコミカライズ、巻中カラー
新連載。メインヒロインの一人、
第1話でのSW=コードΩ46セニアさんの出番は
モブの1コマ、とちょっと寂しいのですが
そこはまぁ今後の活躍に期待するものである。
あと、現在OA中のCMでは動いてるセニアさんも
見られるようです。
http://ange-vierge.com/movie.html
公式にもムービーが上がってますね。

「チャンピオンREDいちご」VOL.40、
「キューティーハニー対デビルマンレディ」
は最終回。最終話にしてちらりとハニーさんの
内部メカ(透視図)お披露目、という事で
そこは初代TV版や新ハニーを踏襲してるん
ですかね?単行本全1巻は12/20発売予定、と。
「カガクなヤツら」、あれ…凄く最終回ぽい
展開だと思ったんですが終わんないんですね?
ま彩刃さん主役話をやるまでは終わられては
困りますがね!

「ヤングエース」11月号、「僕に恋する
メカニカル」。新たなアニマの使徒・
キョウコとミカの伊集院姉妹さん登場編。
なかなか素敵な感じのキャラ立ちっぷりで、
レギュラー入りしそうな今後の活躍(活躍?)
も実に楽しみですよ!
ミカさんは手首に内蔵された捕獲器ランチャー
をメカバレお披露目。
しかし…特定の個人を連想しがちなこの
ネーミングはどうにかなりませんでしたかね!?
そして全世界待望の単行本第1巻は
11/2発売予定。

「ヤングキングOURS」11月号、TVアニメ
放送直前「蒼き鋼のアルペジオ」は表紙でも
登場。単行本第8巻は10/30発売予定、と。
「トランスロイド」は1、2話以来になるん
ですかね、バニー姉妹さんがニコイチで
大復活!…案外汎用性高いんですね…。
そして次回、格闘ゲーム編(?)へ。

「ジャンプSQ」11月号、「大正浪漫
鬼さんやめてええっ」。グルメマンガ定番の
店同士の集客勝負話かと思わせておいての
このオチ、相変わらずのジャンル横断っぷりが
凄いというか…しかしここで漸く るく さんが
この時代に来ている事が博士に伝わるようで、
SFっぽいお話の方も少し進展しそうな気配。

「まんがタイムオリジナル」11月号、
2度あることは第3回、「機動教師アルファさん」は
読みきりゲスト再々々登場。もう連載で良い
じゃんかー良いじゃんよー良いじゃんなー。
お、百合対応機能だねアルファ先生!いや
そりゃ惚れちゃうよね!

「まんがタウン」11月号、「思春機13号」。
お下げ髪仕様のひとみ2号さん、一発ネタじゃ
無かったのか…というか、え、つまり 
みいな さんの所に同棲中って事ですか
2号さんどういう事ですか2号さん!

「まんがライフMOMO」11月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」。その中では
唯一パブリックドメインになってない
「ロボット三等兵」にはお金払ってるん
ですかね、クォークさん。何が彼女の
琴線に触れたのだろう…。

「ヤングガンガン」no.20「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」はキョーマ
過去編。ミラさんはおろかロボ系キャラの
登場も全然ありませんが、なんかちょっと嫌な
フラグだけは立ちつつあるような…
いや気のせい気のせい。

「月刊少年ライバル」11月号、「彼女が
フラグをおられたら」。今回の瑠璃さんは
全自動被憑依マシン。

「コミックBLADE」11月号、表紙は
「-ヒトガタナ-」、天羽々斬さんが登場して
います。「マザーキーパー」はマザーさんが
久々登場。…この半年ほど何処にいたんですか。
メカ関節描写あり。



アダルト。
ゲーム。
WIN「ひめごとユニオン」(SEVEN WONDER)を
購入&プレイ。
『主人公の先輩・桐島夕輝には秘密があった。
最近話題の警察用戦闘アンドロイド「吹雪一式」
、しかしその中身たるロボットはある致命的な
欠陥のため戦えず、止むを得ず代わりに彼女が
スーツを着て戦っていたのだ!(夕輝ルート)』
お目当てはもちろんこの先輩では無く
欠陥持ちの吹雪一色さん(中身)の方でして、
結論から言うと出番も多く、キャラ描写も
豊富で十分に狙いは達せられたと言えましょう。
というか、夕輝ルートというよりは
夕輝+一式ルートと呼ぶべき、物語上不可分な
存在なんですが…しかしそこはメインヒロイン
ではない悲しさで、単独エンディングは勿論、
普通のHシーンも存在しないようです。ま、
そこはファンディスクに一縷の望みを是非とも
繋ぎたい!繋いでいきたい!
ロボ的な描写は、蒸気を吹いて機能停止、とか
それなりに怪力、程度に留まっています。
が、当作内では貴重な眼鏡装備キャラである
事は特筆しておかねばなりますまいよ!
リスト入りで。



FF14、MH4と強敵に挑んできた(そして敗北して
来た)管理人ですが、ついに(そして不意に)
最強のラスボス「バンブラPしもべツール」が
襲ってきたので更新が滞るのも仕方ない。
仕方ないんだよ…!
さ、開き直ったところで9月のスレはこれで
おしまい。
次回は10月のスレでお会いしましょう。
じゃ、おやすみなさいまし。


7.  むいむい。     10/5(土) 22:42:50 No.20131021040503-7 削除
お世話になっております。

「隷属ツンメイド」なんですが、
26〜27ページを見るといいかも知れません。

いやほんと誰得なんでしょうね。


8.  るい     10/6(日) 00:12:55 No.20131021040503-8 削除
スレイブニル既に予約してるんですけど設定変更とか勘弁して
下さいよ!といってもしょうがないですか。
ちなみに八王子で配布していたメッセージペーパーは
判断材料になりませんでした。

ついでに一つご報告。
横山えいじ「宇宙大雑貨」の一編「すぺおぺ映画社・行商篇」に
登場しているキララさんがアンドロイドです。
アンドロイドらしい描写は首外しぐらいです。


9.  むいむい。     10/18(金) 23:48:09 No.20131021040503-9 削除
我らのディルバート。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1309/26/news007.html

惜しい。実に、惜しい。いやもうほんと。


10.  管理人     10/21(月) 04:05:03 No.20131021040503-10 削除
>>むいむい。さま
情報提供ありがとうございます!
>隷属ツンメイド
起動すらしてないじゃないですかーッ!


>>るい さま
情報提供ありがとうございます!
宇宙大雑貨、早速入手いたしました。
首外してメイク、とか描写的に大好物で
ございますよ!
スレイブニルの方は、中々のバッドニュースが
ありまして…
どちらも10月のスレで扱っておりますので
よろしければご一覧くださいませ。

無題 
ロボ 10/19(土) 17:19:42 No.20131019171942 返信 削除
123,975バイト
この漫画の詳細を教えて下さい。

8月の速報 
管理人 8/20(火) 03:16:30 No.20130909045711 返信 削除
週末の映画は「パシフィック・リム」。
デル・トロ監督一世一代のブンドドでした。
いつも心に小学生、管理人ですごきげんよう。
ジプシーデンジャーの頭部合体ギミックは
パイルダーとかじゃなくメタルソルジャー
アイザックだよね…とか思ってたら既に
杉森建がそうツイートしてました。
あと最初、ヒロインの人日本語結構上手いな…
とか思っていたのは内緒です。

さて何故か本当にやる羽目に陥ったFF14の
Oβテストが思いのほかちゃんと面白くて
すっかり更新が遅れちゃいましたが、
8月のスレ始まりでございます。
いやオモシロイヨ?ミンナデヤロウFF14!


買ったものとか。
DVD&BD。
当掲示板で情報を頂いていた、
BD「ネオ・ウルトラQ」(東映ビデオ)
第3巻を購入&収録の第5話
「言葉の無い街」を鑑賞。
『かって少数が生産・販売された人間型機械
「エピゴノイド」。人間の心理を読み取り
奉仕する彼らはしかし、ある日を境に一斉に、
忽然と姿を消してしまっていた。
そして現在。開発者の息子からの依頼を
受け、エピゴノイド達を探す事になった
万城目たちが見たものとは…』
いやぁ、女性型ロボットを目の前にした時
考えている事が相手に筒抜けだったら一体
どうなってしまうんでしょうね…ゴクリ…
管理人の場合特に。色んな意味で。

もう一点、こちらも情報を頂いた
「レイプゾンビ2」&「3」を、こちらはDVD
2枚組みパック「レイプゾンビリターンズ」
(アルバトロス)で購入、鑑賞。
ちょっと迷いましたが一般作品扱いで。
『謎の病原菌によるアウトブレイクが発生、
感染した男は例外なく本能のままに女性を
強姦死させていくゾンビと化し、首都東京は
崩壊する。この事態は合衆国が強行した
核攻撃により終結したかに思われたが
だが奴らは死に絶えてはいなかった…!』
で、情報収集と称して送り込まれたのが
合衆国の軍用「サイボーグ」という事で
審議対象になったのですが…あれ、これって
「メイドロイドvsホストロイド軍団」などで
当ページでもお馴染み、友松直之監督作品じゃ
ないですか!…ということはまぁ、ロボットと
サイボーグを混同するような人では
無いでしょうし、むしろこれは引用元通りの
意味での「サイボーグ」の可能性が
高いと思われます。
しかしどうあれ、物語が完結しておらず
(リリース予定などには無いのですが監督自身
のBlogで完結編製作についての意欲を表明中)
細かい説明が無い以上はまだ保留にせざるを
得ない感じです。目からレーザー、口から
火炎放射、首180度回転、防弾皮膚など
萌えポイントは多数。萌え?



雑誌。
「月刊ヤングキング」から改題、
「ヤングキングOursGH」は新創刊、10月号。
塩野干支郎次「この人類域のゼルフィー」は
第11話、巻頭カラー。
前回(先々月号)のヒキが非常に気になる
感じで終わっていて、そのまま休載を挟んだ
2ヶ月、気もそぞろに待たされた結末とは…
ど真ん中の剛速球で美少女型戦闘アンドロイド
ゼルフィーさん登場という展開に!しかも
どう考えてもこれメインヒロインですよね!?
つかタイトルロールですよね!?
…とは言え彼女?の人格は覚醒後もピコピコと
呼ばれていたロッカー型人工知能のままで、
それが女性人格だったかどうかは今のところ
良く分からない、という問題は残っているので
暫く経過を観察したいと思います。
「ネコサスシックス」大好きだった管理人に
今後の展開を期待するなという方が無理な
訳ですが!

「ジャンプSQ」9月号、日丸屋秀和
「大正浪漫 鬼さんやめてええっ」は
巻頭カラー、新連載。
『主人公、港町るく は食べる事が特別
好きだという点を除けば、ごく平凡な
女の子…の筈だった。ある日突然刺客に
襲われた彼女は、両親…と思っていた
二人から、自分の正体が時空探査機能付き
高性能アンドロイドであり、それゆえ狙われて
いる事、自分たちは るく を作った博士の
助手である事、そして博士は大正時代に
タイムトリップ中であり、事態を打開
するには時を超え彼に会うしかない、と
怒涛の告白を受ける。かくして過去へ
旅立った るく を待ち受けるものとは…?』
設定と伏線満載の第1話であり、そもそも
どんな物語になるのかまだまだ予断を
許さないのですが(グルメものっぽい
要素が強そうなのが一層予想を困難に
している気がします…)、ともかく
今後を楽しみにしたいと思います。
他にも時空探査アンドロイドが登場する
みたいですしね。
ちなみに、スマホアプリから読める
ジャンプLIVEで
http://www.shonenjump.com/jumplive/contents/
この作品の外伝が載る予定もあるようです。

「少年ジャンプ等別編集増刊ジャンプNEXT!」
2013夏号。
山本亮平「E-Robot(イー・ロボット)」は
新人読みきり。
『悪の心を持つロボットに支配され、
荒廃した世界。強大な力を持つ奴らの弱点、
それは人間と同様、「エロ」だった。
事態を打開するべく若き天才科学者・
ロボフスキー博士が開発した女性型ロボット、
ER-001は文字通り、エロを武器として
戦う…筈だった…!』
本人にエロに対する耐性が無い、という
ある意味致命的な問題を抱えるER-001さんを
対象にリスト入りです。おっぱいが外れたり
バルブが緩んで燃料漏れを起こしたり
少年誌の範疇で割りと頑張っています。

「プリンセスGOLD」9月号、
西UKO「となりのロボット」はシリーズ連載
第2回。今回はチカ視点でも物語が進行し、
ヒロさんとの甘ずっぺぇ百合ライフが
語られます。
ジグソーパズルを画像解析で即座に完成させて
しまうヒロさんがラブリー。
あと食事をするには専用ユニットを
換装しなきゃいけないとことかも超ラブリー。
次回は次々号、11月号掲載。うん、やっぱ
二ヶ月は長いよ!待ちきれないよ!

当掲示板で情報を頂いて、
「まんがタイムオリジナル」9月号、
ユーキ「機動教師アルファさん」は
読みきりゲスト再登場。
ロケットパンチを撃てるロボ娘さんは
数あれど、ドリルプレッシャーパンチは
かなりレアなんじゃないでしょうか!
あとさっさと連載を開始して頂けると
チェック漏れも減るんですがね!?(勝手

「コミックハルタ」第7号。
「事件記者トトコ!」はトトコ誘拐事件
解決編。ほら桔梗さん拳銃で撃たれた位じゃ
何ともなかった。知ってた。
首は180度回転するし鉄のドアは蹴破るし
目からレーザーは乱射モードだし鉄格子は
丸ごと引き剥がしちゃうしで、前回にも
増しての大暴れが実に素敵です。
というか入谷先輩役得だなぁ…。

「チャンピオンRED」10月号、
「先生!次はバトルの時間です。」は
思い出したかのように駆け足で
新キャラ3人参入→選抜テストと
怒涛の展開。そして次回、最終回!
…いやまぁ、そんな気はしてましたが…
そのラストを刮目して待て!
「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」、
やはりそのままグレート編に続く、
とはならないですよねー。

「マーガレット」17号、柏木きなこ
「スーパーメイドロボ志田さん」は
山中で遭難編。こんな時メイドロボが
一台いると…ものの役にも立ってねぇー!
そして次回、最終回!
…え、最終回。ええ、最終回。
4ページ×…7回。28ページ。単行本には
ちょっと足りないんですが…最終回だけ
大増120ページとかで何とかなりませんか。

「ヤングガンガン」no.16「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」。
次の舞台は「イースター島」、という事で
また密室/孤島物が始まる予感…!

「月刊ヤングマガジン」9月号、
「タチコマなヒビ」。管理人もロゼが
好きです(聞いてない)。つまり脳に
ダメージを受けずにアルコールを楽しめる
オペ子さん最強って事ですね。

「ヤングチャンピオン烈」No.9、
「妹!アンドロイド」。相変わらず
正体は不明です…言われてみればロボット
と言うよりは妖怪的にも見えるような…
座敷童子的な…。

「別冊少年マガジン」9月号、
最果タヒ「魔法少女WEB」はクライマックス。
ついに姿を現す黒幕、明かされる真相。
まて最終回…となると単行本化情報が
気になる所ですが…
え、じょしらくも次回最終回なの!?



ちょっとお久しぶり「アオハル」は
8/8号。またカウントの規則が変わってる…
今回は執筆陣が様変わりしており、
そのせいかロボ娘テーマの漫画は
載っていないのですが、代わりにメカバレ少女
のカラーイラスト(画:wogura)が掲載されて
おり、これはこれで大変に眼福です。

そしてアオハルといえばアオハルwebで
http://aoharu.jp/
てっけんとう「じんるいみなごろし」
の連載が始まってますよヤッター!
主人公ちゃんがロボットである事、ミココと
いう名前である事が明言されている上、
更に新キャラとして少女型ロボットのロロさん
がメカバレのオマケつきで登場、更には
レギュラー入り(っぽい)、と実に
あらまほしき展開を迎えております。
素晴らしい。

そして本誌、WEB版ともにショタロボもの
さつきがてんこもり&えびら「セロくんと
ハカセ」が掲載されてますんで、そちらも
行けるというクチの方は是非。



小説。
永島裕士「フルスケール・サマー」
(電撃文庫)は新規タイトル。
『主人公・慶介が転校先で出会った
ちょっと風変わりな美少女、春日野
鮎美。彼女のもっと変わった趣味、
それは原寸大、1/1スケールプラモの
製作だった!目指すはフルスケール
模型による競技会、エクストリーム
カップ。彼らの夏が始まる…』
ロボット技術がある程度一般的に
普及している世界で、登場キャラの一人
カスミさんが審議入り。
カスミさんを製作した少女・マナと
外見がまったく同じな上、当初は
引き篭もりをしているマナの遠隔端末
なのでは?と思わせる描写もあるのですが
最終的には完全に独立・自律した
ロボットであることが判明するため
問題なくリスト入りという事で。
いかにも続編のありそうな引きで
終了していますが、さて…
期待して待ちたいと思います。

樹常楓「無限のドリフター2 世界は
天使のもの」(電撃文庫)はシリーズ
第2弾、完結編。
今回ナニワさんの出番はラストに
ちらりとあるだけですが、ちょっと
イイ役ですよね。本編中には
他にも様々なアンドロイドが登場
しますが、どれも少なくとも
女性型ではない模様。ちぇ。

佐島勤「魔法科高校の劣等生11」
(電撃文庫)。今巻の3Hタイプ9
4ピクシーさんはマトリクス化された
人間の人格が宿っている、という
状態が続いており、当ページ的には
ちょっと判断が難しい感じ。ひとまず
経過を観察したいと思います。



コミック。
ユキヲ「およしになって!蘭丸さん」
(YJCGJ)は全1巻(完結)。
グランドジャンプ連載分と、WEB移籍後
最終回までを完全収録しています。
特に後半、えみりさんの活躍が減少
傾向なのは残念ですが…ともあれ
リスト移動で。

山田J太(原作:UN-GO製作委員会)
「UN-GO 敗戦探偵・結城新十郎」
(角川コミックス・エース)は完結第3巻。
脚本・會川昇本人によるアイディアメモ、
キャラクター初期スケッチなど収録。
原作アニメ同様、終盤は風守さんの出番が
ちょっと薄いのですが、いやラストシーンに
映っているキャラこそがその作品の
真・ヒロインですから!

六道神士(原案:士郎正宗)
「紅殻のパンドラ」(角川コミックスエース)
は第2巻。いけないこの表紙はいけない。
ロボ的にメカバレ的に煽情的過ぎです。
あと巻末4コマで全自動ハガキシュレッダー
機能をお披露目しているのも実に
愛らしいですクラリオンさん。

清水栄一×下口智裕「鉄のラインバレル」
(チャンピオンREDコミックス)は第22巻。
お話は主にみうみう暴走→イズナ戦死→
浩一の帰還、と散々な盛り沢山っぷりで、
大場真来梓さんは参入したばかりにも
関わらずすっかりモブのような扱いに…

美麻りん「AKB0048 Episode0」
(なかよしKC)は第5巻。今回も3型目さんは
ほぼ背景(台詞はあり)。次巻で完結の
ようですが、果たしてそれまでに目立った
活躍の場はあるのか!(たぶんない)。




アダルト。
ゲームは当掲示板で確定情報を頂いて、
WIN「流星☆キセキ」(Accent.)を
購入&プレイ。
『成層圏の大事故により散乱したデブリに
よって宇宙開発が完全に停滞してしまった
未来。そんな中でも祖父の夢を継ぐべく
ロケット開発に情熱を燃やす主人公。
だが彼が打ち上げた試験ロケットに衝突
して…女の子が落ちてきた。自分を
外宇宙からやってきた惑星探査機と
名乗る女の子が。』
自分を機械、メカだと何度も言い切っている
ので大丈夫でしょう、という事で、
トゥインクさん他1名を対象にリスト入りです。
しかしアレですよね、ラストは帰還時に
地上に激突(してメカバレ)、みたいな展開を
そりゃ少しは期待しちゃいますよね。
元ネタ的にもね。

雑誌。
「テックジャイアン」10月号、
「あまたらすリドルスター」(seal-QUALIA)
は恋愛ADV。
http://seal-qualia.com/product/q-001/character6.html
サブヒロインの一人、イルさんが
メイドアンドロイドという事で
チェックリスト入り。サブ、とはいいながら
Hシーンも用意されているという事で一安心で
ございますな。
…しかしロケットチョーパンとはまた
素敵な必殺兵装をお持ちで…是非しっかり
CGシーンで見せて頂きたい!
11/29発売予定。

DMMの配信で逆引き的にチェックしたのが
「コミック阿吽」4月号、篠田参重郎
「ハガネのアカネちゃん」。
イケメンがロボ娘さんを選び、人間は
その他大勢を宛がわれる…これもまた
ありえるかも知れない暗黒未来…!
アカネさんを対象にリスト入りです。
首外れ、怪力描写あり。
管理人は当該バックナンバーを通販で入手
しましたが、当然ながらDMMで配信中です。



夏コミ話。
…と言っても土曜と月曜は仕事。
日曜は体調不良と例の過酷な気候の併せ技で
救護室送り一歩手前まで弱ってしまい、
やむを得ず最低限の分だけヨロヨロと回って
史上最短記録1時間半で退散してしまうという
体たらくでしたので何も申し上げる事は
御座いませんのですが、翌週のコミティアで
若干取り戻す事は出来たかな、という感じ
でした。いやぁ、たった1週間おいただけの
同じ場所とは思えない快適さでしたねぇ…
ええ、冬は頑張ります。


しかし半沢直樹の次番組はキムタクが
アンドロイド役ですか…「2046」からもう
9年経つんですね。せめて女子ロボ、
出てくれないもんですかねぇ…。
じゃ、また次回!

1.  管理人     8/22(木) 00:44:43 No.20130909045711-1 削除
週刊誌情報なので取り急ぎ。
「ビッグコミックスピリッツ」no.38、
間瀬元朗「デモクラティア」は巻頭カラー
新連載。
テーマ的にも多分当ページ的には取り扱いの
範疇外に留まりそうなのですが、
ちょっと気になる作品と言うことで
一応追いかけてみます。


2.  管理人     8/29(木) 03:36:16 No.20130909045711-2 削除
週末の映画は「スタートレック イントゥ・ダークネス」
管理人ですごきげんよう。面白かったです。
お話自体は案外ちゃんとスタトレっぽいのがイイですよ。
にしても終盤で急遽始まる船内アスレチック大会は
どうしてもギャラクシークエストのアレを思い出して
しまってニヤニヤがもう止まらない。


買ったものとか。
雑誌。
「S-Fマガジン」9月号はSFコミック特集。
丸山薫、鷲尾直弘という、この際誰が描いても
おかしくない面子が揃っている中で
ロボ娘さんテーマを担当したのが吉富昭仁、
「〜ニュートラルハーツ〜File1 電気少女の気持ち」は
読み切り短編。
『輝美と涼子は仲良し女子高生。ある日、ゴミ捨て場に
放置されたメイドロボを拾ってしまう。旧式故に
感情を持たない彼女だったが、他愛ない触れ合いの中で
二人は彼女に心があるように感じるのだった。
でも、それってどうしてなのかな…?』
ロボで百合!ロボで百合ですぞー!(作者的に考えると
単なる必然な気もしますが)。
命名・ノストロモちゃんと、ネタバレに絡むので特に
名を秘すお一人様を対象に新規リスト入りです。
頭部ハッチオープンのメカバレ描写あり。
…読み切りとは書きましたが「File1」という表記は
かなり気になりますねぇ。続編を強く希望するもので
あります。

「まんが4コマぱれっと」10月号
あらたとしひら「マジでカガク」。
今回もまたメカこもんさん登場編…なのですが
中身は完全新作と言うことで6〜7月号に登場した
初代とは別キャラクターという事なんですかね。
そしてある意味強いです。どこかラスボスの風格す
ら漂うような強さです。

「アフタヌーン」10月号、セドニアの騎士」。
やはり市ヶ谷テルルさんは通常時は柔肌モードに
戻るんですね、というか解剖学的に正しそうな
柔肌モードですね…そして何ですかその弐瓶作品とも
思えないラノベ式速攻ツンデレモードは…
新ジャンル「うちの中性と触手と上官とロボ娘が
修羅場過ぎるSF(公式)」、始まるよー!
…アニメ版はここまでやるんですかね?ね?
「ミズサキマキ」、お手軽大量虐殺編。クレンジング!

「まんがライフMOMO」10月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」。そうそうこの長い
ロボ坂をね、って縁起悪いわ!というかクォークさん、
あくまで商品カテゴリはオモチャなんですか…

あと一応リスト入り案件になるのが
「週刊少年マガジン」39号、赤松健の巻頭カラー新連載
「UQ HOLDER!」。「ネギま!」の直接の未来のお話、
と言うことで冒頭僅かに茶々丸さんも顔を出して
いるんですが、…未来の話と言ってもどうも
一筋縄では行かない感じで、果たしてこの先、ロボ娘さん
キャラが登場する余地があるのかどうか気になる所です。


今のところどう転がるか見えないので
一応参考作品扱いになりますが、
「ビッグコミックスピリッツ」no.38、39
間瀬元朗「デモクラティア」は巻頭カラー新連載&
第2話。
『ネット上の匿名投票を重ねることで「より民主主義的に
正しい判断」が可能なのではないか?それを行動基準に
する「人間」がいれば、それは「民主主義的に完璧な
人間」と言えるのではないか?その思考の憑代として
作られた女性型アンドロイドは、顕現した民主主義
そのものとなるのか。壮大な実験が始まった…』
と言うことで、自律思考をする人工知能、という
レギュレーションからは外れそうなのですが、
随分興味深いテーマではないでしょうか。
ちょっと追いかけてみたいと思います。



次回予告集。
・既報の通り次号11月号から「クロックワーク・
プラネット」のコミカライズが始まる「月刊
シリウス」で、更にその次号12月号から始まる
新連載、恩田澄子「ミガワリメーカー」が「近未来、
機械少女が奮闘する癒しの物語」だとか。
作者は9月号掲載の読み切り「ムツミ」で既にロボ娘
テーマの手腕を証明済みですし、こちらも大変に
楽しみです。
・「コミックアライブ」次号11月号からの新連載、
rory「アンジェ・ヴィエルジェ」は同名トレーディング
カードゲームのコミカライズ。
http://ange-vierge.com/character.html
登場ヒロインの一人、SW=コードΩ46セニアさんが
アンドロイド、と言うことでちょっと期待したい
ところ。


コミックでは、横山知生「私のおウチはHON屋さん」
(ガンガンコミックスJOKER)は完結第8巻。
ビニボさんが登場しています。当ページ的には未だ
既刊の調査が進んでおらず細かい経緯は未解明なまま
なんですが、まぁこの巻に関してはリスト移動で
問題ない気もします。リスト移動で。


小説では、松智洋「オトメ3原則!5」(集英社
スーパーダッシュ文庫)。シリーズ第5巻です。
ダブルヒロインっぽく登場した割に今まであまり
目立つ局面の無かった遥メイン話ですが、
ラブさんカムイさん、そしてえふさんにも
それぞれ見せ場があって良い感じ。
しかし中々緊迫した「次巻に続く」で、
ちょっと今後の展開が気になります。


アダルト。
不覚にも半年ほど見落とし続けていた連載作品が1本。
「アクションピザッツ」2013年4月号から連載中
(9月号のみ休載)、タカスギコウ「MM2号」。
『天才ロボット開発者であった父を亡くし、若くして
天涯孤独の身となってしまった主人公の少年、陽壱。
だか父の元部下・レイコと共に彼が自宅で発見した
父の遺品、それは母親型アンドロイドMM2号だった…!』
雑誌カラーに合わせて熟女モノ・母モノという事で
すっかりチェックしそこねていましたが
命名・六車美紅さんを対象に、特に問題なく
リスト入りです。ロボっぽい描写は、今のところ
顔(や体型も?)をある程度自由に変更出来る
機能くらいの模様。



こんなところであろうか。
じゃ、次回も8月のスレで。


3.  管理人     8/29(木) 12:28:07 No.20130909045711-3 削除
どうも、大事な作品を書き忘れていた管理人です
こんにちは。何か忘れてると思ったんですよ…迂闊!

「4コマなのエース」9月号、MS「夏色テクニカル
カレッジ」は集中連載第1話。高専の女子ばかりの
ロボ部が舞台のゆるふわ系短編で、主人公?が
拾ってきた?謎の少女が実はロボットで…って
固有名詞が全然出てこないんで説明しにくいな!
そしてアオリ文の「4コマ」ってこれ4コマじゃないし!
謎が謎を呼びますが、次回以降にも期待です。
名称不明のロボ娘さんは、ひとまず電子マネー機能と
腕に内蔵されている謎武器(殺傷力は不詳、蜂は
退治できる模様)をお披露目。


じゃ今度こそまた次回!


4.  くろさき     8/30(金) 19:02:41 No.20130909045711-4 削除
こんにちわ
1点エロゲで報告です。

未来戦姫スレイブニル STARGAZER

後、上記のSFマガジンは10月号ですね。


5.  るい     9/2(月) 00:40:22 No.20130909045711-5 削除
前回更新時に情報掲載されてないので一応。
「まんがタイムオリジナル」10月号にも機動教師アルファさん載ってますですよ。
連載化早くギブミー。


6.  さつまいも     9/4(水) 22:47:37 No.20130909045711-6 削除
キムタク主演の件のドラマですが、
ロボ娘さんも登場してくれそうな気配ですね。
一人とは言わず、二人三人と期待したいところです。
ま、まぁ、蓋を開けてみないと分からないですが(笑
俄然楽しみになってきました。


7.  良性腫瘍→優良水田     9/7(土) 22:01:47 No.20130909045711-7 削除
余りにも久し振りの書き込みなんで、、あ、旧HNは年齢的に洒落にならなくなったので変えました。

ご存知の向きも多いと思いますが月刊ヒーローズに「バディスピリッツ」と言う外骨格タイプロボ好きには結構有り難い作品が掲載されているのですが、発売されたばかりの単行本4巻に登場しているジーナと言うキャラが巻末紹介にて「正体は人間かサイバロイドか」と含みを持たせてあります。

斯様な次第で期待外れに終わるかも知れませんが、物語内の発言を見ているとロボの可能性高い様に思われるので要チェックかと思います。

尚、本作は外骨格タイプの女性型ロボはなかなかの頻度で登場しますので同好の士で未見の方は是非チェックしてみてください。


8.  管理人     9/9(月) 04:48:09 No.20130909045711-8 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>>くろさき さま
>未来戦姫スレイブニル
ご存知かも知れませんが、管理人はこの手の
設定のロボ娘モノが物凄く好きなので今から
超楽しみです!(知らんがな)
ただよく似た設定だと「サムライジュピター」
なんかは蓋を開けてみたら「生体アンドロイド」
でした、みたいな酷い目にも遭っているので
油断はしねえのだ。
>SFマガジン
ああっ、これはクリティカルなミスを。
ご指摘ありがとうございました!

>>るい さま
今回も読み落としておりました…
何でだろう、と思い直してみたところ、
ウチの近所のコンビ二で入荷していた2店の
セブンイレブンがどちらも潰れてしまい、
立ち読みできる環境がなくなっていたからだ
と思い至りました。新規開拓が必要ですね。

>>さつまいも さま
可能性を信じていた甲斐がありましたねぇ。
あとはどれ位の描写があるかですけど、
ともかく毎週見る理由には十分ですな!

>>優良水田 さま
そういえばここ何号かHEROSを読んでないと
思ったらそうですセブンイレブンが行動範囲内
にほとんど無くなっちゃった所為なんですね…
(思い返すと会社からも遠い)。
差し当たり4巻を手配いたしました!


9.  管理人     9/9(月) 04:57:11 No.20130909045711-9 削除
週末の映画は二本立て、1本目は
「悪いやつら」(not松本清張)。
お話は70年代〜現代に至る韓国裏社会一代記
という感じで、なかなか面白かったです。
何ともイイ顔の役者ばかりで、雰囲気
あるんですよねぇ。管理人ですごきげんよう。


映画話。
で、2本目が
「009ノ1 THE END OF THE BEGINNING」
@バルト9(東映)。
http://www.009-1.jp/
ある種の予感がしたので、ちょっと無理して
舞台挨拶付き初回を鑑賞。

(以下重大なネタバレ有り)
作中はっきりとは言及されていないのですが、
登場キャラの一人、敵役のミリアムさん
(演:長澤奈央)はアンドロイドの類では
ないか、と言う結論になっております。
・ポールが自ら「作った」と明言
・サイボーグは世界でもミレーヌしか成功例
が無い、というこれも当のポールからの示唆
辺りは十分な証拠になるかなと思います。
被弾→ちらっとメカバレ→自己修復シーンと、
ラストに派手目な顔面メカバレシーン有り。
あと、殴られても撃たれても瞬き一つしない
徹底した無表情っぷりもポイント高いですな!
(ネタバレ終わり)

リスト入りです。
お話の方は…言いたい事もあるんですが、まぁ
お色気OV的なコンテンツとして見れば大変
面白い1本だと思います。
ただ坂本浩一監督、アクションシーンは勿論
格好良かったんですが、ラブシーンは苦手
そうでしたね…(笑)。



TV話。
木村拓哉主演の「安堂ロイド」に女性型
アンドロイドも登場、という事らしく
http://www.tbs.co.jp/ANDO-LLOYD/
サプリさん(演:本田翼)の活躍が
今から楽しみですよ!あと今のところ正体
不明な暗殺者も女性型ロボだったりすると
嬉しいんですが、キムタクの3役目とかそんな
気もします。

TVシリーズと言えば、「Almost Human」の
http://www.youtube.com/watch?v=ykwxg534yAw
本国でのオンエアが今秋に迫る
J.J.エイブラハム&バッドロボットが
HBOで「ウェストワールド」のTV版リメイクを
作る、とか。
http://screenrant.com/westworld-hbo-remake-jonathon-nolan-jj-abrams/
続けざまに、とい感じですが…
…TVシリーズならそれは「〜ビヨンド」の
リメイクという事にはならないだろうか。



買ったものとか。
雑誌。
「ノベルアクト」vol.3(角川書店)は
キャラクター小説専門文芸誌。
佐藤友哉「第六塔のバルブ」は連載2回目。
…という作品が明らかに怪しいため、
第1回が掲載さている「ノベルアクト」vol.2
まで遡って調査致しました。4年で3冊しか
出ていない不定期刊行物と言うことで、
管理人が見落としていたのもやむを得ない
所と言えましょう!(言い訳)。

『未来。強い毒性ガスに覆われた地球に
住む人々は、世界に9基のみ残された「塔」
の解毒機能によって漸く生き長らえていた。
しかし長年に渡る文明の没落は、徐々に
人類から知識を奪っていき、結果として
「塔」の制御方法を完全に失いつつあった。
そんな中、第6塔のバルブを開け機能回復
を図る任を受けたある男が向かうが…』

彼が塔の中で出会う、塔中枢機能の少女型
端末、通称「バルブ」さんが審議対象キャラ
です。その正体については今までのところ
明快には説明されていませんが、「数百年
機能し続けている」「機械的な存在」なのは
間違いなさそうです。
と言うことで、完結までは保留付きですが一応
リスト入りで。
BUNBUN(GA文庫版「ゾアハンター」)による
シャープな挿絵によるビジュアルも中々
素敵です。


「4コマなのエース」10月号は休刊号。休刊!?
MS「夏色テクニカルカレッジ」は従って、
集中連載第2話にして最終回。集中させすぎ
ではないだろうか。
今回はロボ子さんファッションショー編&
背中に自爆ボタン発覚編。いや自分では押せ
なさそうな位置なのでこれは他爆ボタン…?
ううむ、もっと読みたかった。
そして雑誌名にも取られている「日常」の
なの さんは最後も本編に出番なし、で表紙に
ちらりと登場するのみとなっております。

「月刊少年ライバル」10月号、「彼女が
フラグをおられたら」。今回の瑠璃さんは
プリンター&読唇術マシン。…折角のお風呂話
なのにその露出度の低さは何事ですが
忍者林さん。

「ジャンプSQ」10月号、日丸屋秀和
「大正浪漫 鬼さんやめてええっ」は
巻中カラー第2回。自分がロボットであると
いう事実に悩むと自動的に記憶&人感情消去
ダイアログが出ちゃう港町るく さんマジ便利。
いやあんまり見た事無い描写なんで、この
1ネタだけでちょっと感心しちゃいましたよ。
お話のほうは更に設定が盛られて行ってて
どういう所に落ち着くのかがまだ見えない
底知れなさです。

「まんがタイムオリジナル」10月号、
ユーキ「機動教師アルファさん」は
読みきりゲスト再々登場。もう連載で良い
じゃんかー良いじゃんよー。
管理人も手首を口に突っ込まれたい!

「まんがタウン」10月号、「思春機13号」。
いともたやすく行われる量産化行為。
そのお下げ髪の方を一台所望したいのだが!
あ、みいな さんもやっぱそっちが良いですか。
あと来年のクレしん映画はロボットテーマ
なんですか…何かしら当ページ的に期待できる
要素はあるんでしょうかね?

「ヤングキングOURS」10月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」。レパルスさんが次々とフラグを
立てて行く…!実に可愛らしいです。
「トランスロイド」も。

「ヤングエース」10月号「僕に恋する
メカニカル」。人間の食べるもの以外なら
何だって食っちゃうんだぜ、なスタ子a.k.a
.子羊(ラム)さんが実に可愛らしい。
ゴムタイヤも食べちゃうのでガッちゃん以上の
逸材と言えましょう。

「ヤングガンガン」no.18「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」。
本編では1コマしか出番の無いミラさんが
扉ページで拗ねているのが可愛らしいです。
でも来週は休載と言うことで活躍は更に
先送りに…。

「ビッグコミックスピリッツ」no.40、41、
「デモクラティア」。


備忘録:
「グランドジャンプPREMIUM」次号vol.22
(9/25発売号)から、よしだもろへ の
新連載「ロボットのモモちゃん」開始とか。
http://grandjump.shueisha.co.jp/premium/next.html
楽しみです。



コミック。
ジェームスほたて「俺とロボ美の7日間」
(「新妻のそだて方」少年画報社YC 収録)の
単行本化を確認しましたのでリスト移動で。
裏表紙にはロボ美さんの描き下ろしカラー稿
も有り。掲載誌のリニューアルの煽りを受け
初期構想より展開的描写的にソフトになった
経緯が後書きで明かされていますが、それは
それで実に勿体無い限り…。

オニグンソウ「-ヒトガタナ-」(ブレード
コミックス)第8巻も。

あと宿題だった、横山知生「私のおウチは
HON屋さん」に登場するビニボさんの初出巻は
第5巻、その時点での姿は(名前が示すように)
ビニ本自動販売機型ロボットだった、という事
でリスト対象外でした。改めて8巻のみを対象
とします。でも今現在ああいう自販機って
どれくらい現存してるんですかねぇ、昼間は
銀色的なアレ。



小説。
空知英秋、大崎知仁「銀魂 帰ってきた
3年Z組銀八先生フォーエバー」(集英社)は
同名アニメのオリジナルノベル。アニメ版と
共にこちらも完結編の模様です。
生徒役のたま さんも、短いながらも登場し
銀魂らしい一発芸を披露して退場します。

「ニンジャスレイヤー ゲイシャ危機一髪!」
(エンターブレイン)は、新シリーズ第2巻。
今巻ではオイランドロイドさん等ロボ娘系
キャラの登場はごく僅少。

鋼大(あかがね だい)「ポケット戦艦
マイティローザ」(イカロス出版あくしす
レーベル)は宇宙戦艦戦がテーマのスペース
オペラSF。戦艦の人工頭脳の少女型端末が
登場する、と言うことで審議対象です。
作中の説明だと。材質も機能も極限まで人間に
近い生体ボディを使用している、って事で
どうも当ページ的には対象外という感じです。一応、周辺ジャンルとして
周辺ジャンルとして、興味のある向きはぜひ。



遂にこんな時間になってしまった…(大体
FF14のせい)。今日仕事なんですけどね…。
まぁいいや、もう寝ゆ!お休みなさいませ。
次回は9月のスレでお会いしましょう。

本を探しています 
赤茄子 8/24(土) 01:27:06 No.20130825235739 返信 削除
ロボ娘情報に関することではおそらく右に出るものがいない
集う人々も大変な見識をお持ちであることを見込みまして
タイトルの通りにこんな本を探しています
・2000年代後半に発行されたイラスト集
・未来の世界のロボ娘がテーマ
・それぞれの職種に就いたロボ娘のイラストストーリーで構成
・(おぼろげな記憶では)表紙が白/銀の髪に青いパーツのロボ娘
・既に絶版
心当たりがあればぜひともご紹介いただけますようお願いします。

1.  閲覧者     8/24(土) 03:24:19 No.20130825235739-1 削除
本の内容だけ考えると「オトメカコレクション」な気はしますが、
表紙は記載されている内容とは見事に正反対なんですよね……。


2.  赤茄子     8/25(日) 23:57:39 No.20130825235739-2 削除
>「オトメカコレクション」な気はしますが
まさにこれです!
なぜか大判のイラスト集で
表紙も上に書いたとおりだと思ってたのですが
新書より少し大き目のものだったとは意外でした
記憶って妙なところで当てにならないものですね…
回答ありがとうございました!

7月の速報 
管理人 7/17(水) 02:51:05 No.20130820013833 返信 削除

PCを新調した管理人ですごきげんよう。
毎回移行作業ではトラブルが続発して
ヒドい目に遭いがちなんですが、今回は
割とすんなりと行って、HDDを一台おシャカに
しただけで済みました!落としました!
(受け渡し専用だったのでデータ的な損失は
無いんですが…)。

映画。
「ハル」@新宿ピカデリーを鑑賞。
http://hal-anime.com/
『恋人同士であったハルとくるみ。しかし飛行機事故
により二人は死別してしまう。ショックで心を
閉ざしてしまったくるみの前に現れたのは、
「ロボット療法」で彼女を癒す為に現れたハル
そっくりのロボットだった』

「Q-10」の木皿泉がアニメ脚本初挑戦、お題は
またしてもロボット!という事で以前から
気にしてはいたのですが、今回は青年型ロボットネタ
ということでソフト化待ちで良いかな、と暢気に
構えていた訳ですよ。
しかしふと立ち読みしたノベライズの終盤に驚愕の
大どんでん返しが…!

(以下ネタバレ)
自分を死んだ青年ハルの身代わりロボットだと
思い込んでいたのはハル本人で、実はロボット
セラピーを受けていたのは彼自身。実際に飛行機事故
で死んだのはくるみで、ハルがくるみだと思っていた
女性こそがセラピー用のロボットだった…!
…いやこの設定は結構無理があるというか、
作中すぐにも破綻しそうなシーンだらけなんですが
(特に緘口令が敷かれている訳でもないので
誰か知り合いが関連したことを口にするだけで
一発でバレてしまうのでは)…いやそんな事は割と
どうでも良くて、後から思い返すだにロボくるみさん
の行動が一々可愛らしい訳ですよ!そしてラスト、
ささやかですが腕部にメカバレまでお披露目して
くれるサービス精神も良いですよ!
という事で(ロボ)くるみさんを対象に、
(ネタバレ終わり)

新規リスト入りです。
いやぁ、やはり立ち読みも最後まで読まないとですね!
(読むな)。小説版(マッグガーデン刊)も併せて
リスト入りです。
コミック版も発売されています。詳細は下記に。



雑誌。
「青い花」が最終回、という事で久々に買った
「マンガエロティックスF」no.82。ふみちゃん
あーちゃんが幸せそうなラストで本当に
良かった…じゃなくて、
吉冨昭仁「SFH(すこしふしぎでエッチ)
シリーズ あたしはルピナ」はシリーズ
最終回。この作品は各々繋がりのある
短編連作で、今回、以前の話で少女型
アンドロイドが登場していたと説明が…!
読み落としていましたが、「はかせと
あたし2」というエピソードのようです。
バックナンバーを探すか、10月に
「へんなねえさん」というタイトルで出る
単行本を待つか…いや勿論両方しますけどね!
因みに今作も超小型宇宙人の居住する
等身大女性型コロニー(!)のメカバレ、
巻頭グラビアでのは件の少女型アンドロイドの
メカバレがあり実に眼福です。
そう、最近すっかり忘れてましたが、かって
吉冨昭仁といえばメカバレの名手でも
あったのです。

「ヤングチャンピオン烈」No.8、谷澤史紀
「妹!アンドロイド」は巻頭カラー新連載。
とは言え、特にロボっぽいっ描写が無い
「自称」アンドロイドっぷりは本誌での
読み切り版(2012年no.24)と変わらず、
今後の動向が注目されます。

「ヤングコミックチェリー」8月号、
ジェームスほたて「俺とロボ美の7日間」
は短期集中連載第3回、最終回。…いや予定通り
なのは分かってますけど…!悲しい!
終わってみると到底簡単とは言えなさそうな
ミッションを実に手際よく短期間にクリア
した訳で、ロボ美さんやっぱ有能ですね!?

「ネメシス」vol.13、友美イチロウ
「にゅーたん」。最近単なる傍観者と堕していた
にゅーたんさんが起死回生の大活躍編。
顔面・胸部のメカバレ(ウォーズマンっぽい
のはさておき)、下半身のハッチオープン
からの(いろんな意味で不穏な)隠し機能の
お披露目、ついでに乳首券発行という…
…大活躍?

「まんがタウン」8月号、「思春機13号」。
ひとみさんの幼馴染、みいなさん登場編。
どうやら何かヒドイ目に遭わされたらしく
人類抹殺論者に…何をされたのかそこを
是非詳しく!

「ヤングエース」8月号。
「僕に恋するメカニカル」、ええい人間の
女はいい、ロボットを映さんかロボ娘を!
やはりスタンドアローンは形式とか
シリーズの名称で、固有名詞は他に
あるんですね…というとで元祖スタ子こと
子羊(ラム)さんに続き、先月号ラストで
登場したのが山猫(オセロット)さんで
あることが判明。強そうです。

「ヤングガンガン」no.14「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」。
まずはルワイ(さん?)の正体が
気になる所ですが…そのそも性別も良く
分からないんですけど。

「月刊ヤングマガジン」8月号、
「タチコマなヒビ」。頭にでかい金属片が
刺さっても指摘されるまで気付かない
オペ子さん、いい感じにロボっぽい
鈍感さが素敵です。

「別冊少年マガジン」8月号、
最果タヒ「魔法少女WEB」。
人間・安楽栞の呪縛を逃れた(ロボ)安楽栞さんの
現状が肯定され、事件も一件落着気味、という事で
どうやらクライマックスの予感…!


小説。
大森望・日下三蔵編「年刊日本SF傑作選 極光星群」
(創元SF文庫)に、乾緑郎「機巧のイヴ」が
収録されています。初の文庫本化、という事で
底本変更です。

川上稔「境界線上のホライゾンVI(中巻)」
(電撃文庫)も。積んでます。

小説といえば「ヨハネスブルグの天使たち」が
直木賞候補になってるんですって!?
下馬評ではちょっと難しい感じなんですが
それでも受賞しませんかねぇ…すると
色々面白そうなんですけどねぇ…。


コミックス。
綾瀬羽美「ハル」(別冊マーガレットコミックス)
は同名アニメのコミカライズ。
エピソードはほぼ映画版そのままの流れで
オリジナル要素は薄め。巻末には描き下ろし短編の
前日談が収録されていますが、ここはロボットが
関係ない部分。
新規リスト入りです。

ほか、つばな「第七女子会彷徨」(リュウコミックス)
は第6巻。1本、光子さんメイン話もあり。



アダルト。
ゲーム。
「真剣(マジ)で私に恋しなさいA-2」(みなとソフト)
を購入、プレイ。
http://www.minatosoft.com/majikoi-a/index.php
現在はダウンロード専売ソフトですか最終的には
パッケージソフトになるとの事で、一応ここで扱います。
以前からシリーズに登場している無印クッキーは、
無性ロボ→男性格ロボ→男性格ロボ→女性格ロボ、
という変遷を経るため当ページでは収集対象外
なのですが(TS扱いになります)、アイエスさんは
工場出荷設定から女性型完全固定という事で
安心安全のリスト入りです。
メカバレの類は残念ながら無しの模様。
高い戦闘力などはロボっぽいですが武装は全部
外付けっぽいのもこれまた個人的にはちょっと残念(笑)。


雑誌。
「コミックMUJIN」8月号、たらかん「ヒューマノイド
ろ過装置ロボ ローカロイド・ランちゃん」は
同誌4月号「ヒューマノイドろ過装置ロボ ロカちゃん」
の直接の続編。しかしその膨大な水は一体どこから
取り出しているんだろうか…
意外な秘密を持つランちゃんさんを対象に、
別タイトルとしてリスト入りです。

「コミックアンリアル」8月号、小林由高
「21世紀★メイド」は読みきり短編。
…いやこの程度の難ありで10万円なら激安なんじゃ?
複数買いをも考えるレベルで!
井垣野あげなす「生配信だよ!うたうアンドロイド
ちゃん」は、歌唱能力をもつ家庭用メイドロボさん
HV-072響さんを対象にリスト入りです。
こういうのを配信すると死ぬほど怒られると
思いますよ!?

コミックスでは、希有馬「EROフィギュア」
(海王社)。フィギュアディーラーとしての
希有馬屋が販売してきたフィギュアの
おまけ(というには大ボリュームですが)
コミックを集めた上下巻で、うち「受肉」
していない頃のクベルタ10-9さんは問題なく
リスト入り出来そうです。…というか
このフィギュア、うちにあるんですけどね
(柔らかくない方のバージョン)。


はい、では7月もこんな感じで。
それではみなさま、お休みなさいませ、

1.  むいむい。     7/23(火) 22:58:26 No.20130820013833-1 削除
毎度どうもです。

小説で新規。
一迅社から佐々宮ちるだ「おねえちゃん再起動!」が出てますね!
人格移植型かつ、複数人格搭載のアンドロイド「お姉ちゃん」のお話です。

リスト移動で一件。
20070705033503(今現在だと、最終20ページあたりの記載)で触れられていた、
まんがタイムきららMAX連載、藍川とうま「カンフーちゃー」ですが、
藍野藍矢名義で、ジャイブから発売の「もえくりこ」(ISBN:978-4861767562)に収録されていました。
2010/3/6の発売ですよ! 気付くの遅すぎですよ!
と言うか、無敵せんせいといい、芳文社とジャイブの間になんかつながりがあるんですかね。

改めて申請を。
20130507005813-2 で触れた「メグメグ☆シンガーソングファイター」ですが、
紙になってましたので一応。
電撃ホビーマガジン増刊 COMIC@LOID(コミカロイド) Vol.1 2013年8月号です。

では、夏コミ準備に戻ります。


2.  管理人     7/24(水) 01:50:43 No.20130820013833-2 削除
>>むいむい。   さま
いつも情報提供ありがとうございます!
>「おねえちゃん再起動!」
当然チェック済みですよ!詳細は下記に。

>「カンフーちゃー」
マジデスカ!!!しかし作者の名義まで
変わっていてはそれは気づきにくいですよね…
大変に助かりました、早速買って参ります!

>「メグメグ☆シンガーソングファイター」
ちゃんとチェック済みですよ!詳細は下記に。


…あ!コミケカダログ買ってない!今気付きました!
今年は何日行けるかしら…。


3.  管理人     7/24(水) 02:03:00 No.20130820013833-3 削除
管理人です、ごきげんよう。
週末の映画は「風立ちぬ」。
折り目正しくキュートな一本でした。
好きか嫌いかで言うと大変に好きな映画です。
あと意外な鉄道萌え映画でもあった。

買ったものとか。
雑誌。
新創刊「COMIC@LOID」one.は、何とボーカロイド
専門コミック誌(メディアワークス刊)。
CAFFEIN「メグメグシンガーソングファイター」
は新連載、一挙4話掲載。…4話?
主人公のメグッポイドさんは人間の記憶を持つ
アンドロイド、という設定ですが、元の女の子
は普通に健在であるため、単に記憶や思考の
データ的な元になっているだけ、と解釈する
べきでしょう。元はwebコミックでしたが
商業出版に乗ったという事でめでたくリスト入り。

「コミックハルタ」第6号。
「事件記者トトコ!」は良家の子女ばかりを
狙う人攫い団に誤って拐かされちゃったトトコさんを
追う、桔梗さんの実質主役話ですよヤッター!
大暴れ&コスプレが実に眼福、そして銃に
撃たれたところでまさかのクリフハンガー
次回に続く!…続き物という時点でこの
作品には珍しいんですが、ま、ロボだしね、
撃たれたくらいでは何とも無いよね。

「チャンピオンRED」9月号、
「先生!次はバトルの時間です。」は
参謀格・タマギク姐さん登場編。
ひょとしてこれ延々と仲間のロボ娘さんを
集め続ける展開が続くんですか…!?(まぁ
ゲームの内容も基本そういう流れですけど)。
「鉄のラインンバレル」は幕間の短編。
真来梓さんの日常的な姿が登場するのは
これが初めてなんですかね…うん、
想像以上にアレですけども(笑)。
「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」も。

「アフタヌーン」8月号。
弐瓶勉「セドニアの騎士」、市ヶ谷テルルさん
のあの姿は緊急時に外皮を硬化させているって
事なんですね。じゃあ通常時には柔肌に戻ると
期待して宜しいんですかな!?ついでにこのまま
レギュラー入りしそうな気配も漂って参りました。
「ミズサキマキ」も。
あと「キヌ六」なんですけど、六さんについて
アフタヌーン公式HPでは「サイボーグ」って
説明してるんですよね…
http://afternoon.moae.jp/news/132
新連載告知にあったアンドロイド、という表記と
矛盾するんですが、作中の描写では今のところ
どちらとも言える感じで、これは暫く様子を
見るしかないのかも知れません。一旦保留で。

「月刊少年シリウス」の「クロックワーク・
プラネット」コミカライズ版連載は11月号(9月
発売号)からだとか。ちょっと待つけど我慢だ!


あと発掘作品というか、
「マーガレット」16号、柏木きなこ
「スーパーメイドロボ志田さん」は
ショートギャグ連載中。
志田さんはちょっと年齢不詳な所もあるんですが
主人公の通う学校の関係者も同級生も
同い年と疑いもしていないので、意外と
若く見える&完全に人間で通る外見と判断して
良さそうです。じゃリスト入りで。
今号では体内での炊飯&味噌汁製造機能&
首外しをお披露目しています。…便利だね!?
作者さんのHPによると連載開始は12号から、
という事のようですのでこれはバックナンバーにも
当たってみねば。


小説。
佐々宮ちるだ「おねえちゃん再起動(リブート)」
(一迅社文庫)。
『平凡な高校生、絢斗。17歳の誕生日に祖父から
送られたプレゼントは、彼が欲しくて仕方
なかったもの…もうこの世には居ない、筈の
双子のお姉ちゃん達だった…!』
一つのボディに双子の姉妹の人格を搭載している
ヒロインのロボ娘さんを対象に審議入り。
生前の二人の人格・記憶の電子データを
インストールされているロボット、という設定
なので当ページのレギュレーション的には
セーフですね。
という事で曳馬雪音・朱音(ひくま ゆきね・
あかね)姉妹さんを対象にリスト入りです。
ロボ的には、それぞれの外見に変型する機能、
暴走トラックを止める怪力、高機動性、
そして首外し(イラスト有り)、となかなかの
芸達者ぶりが良い感じです。
そして、ロボと見ると解体したがる斉藤陽晴
(女性)にはどうあっても感情移入せざるを
得ない!
次巻以降の展開も楽しみです。


コミックス。
川上真樹(原作:桜井慎)「クラスメート、
上村ユウカはこう言った」(ガンガン
コミックスONLINE)は第5巻。



アダルト。
雑誌。
「TECHジャイアン」9月号。
WIN「アウトラエラの白き永遠」(FAVORITE)
は新作ADV。
http://www.favo.co.jp/soft/product/Astralair/index.html
メインヒロインの一人、コロナさんが
ロボットという事で要注目です。
今冬発売予定。
フルカラーコミック「蒸し暑いからぬぐー」は
人気webコミックの出張掲載、特別編。
オリジナルは知らなかったのですが、登場
キャラ「メカ彩夏・改」さんが完全人間型に
改装されて登場、という事らしくリスト入りです。

アダルトゲームといえば明後日発売予定の
WIN「星逢のプリズムギア」(elysion)
の体験版をプレイしたんですが、
http://elysion.product.co.jp/top.html
攻略可能ヒロインの一人でロボ娘さんの
神埼ルチルさんが、なんか登場早々にいきなり
メカバレ(破損系)をかましてくれましたよ!?
太ももと腰にチラリと覗く程度ですが、まぁ
そもそも最近のエロゲーではなかなかCGで
メカバレしてくれる娘さんがいないもんで、
このサービス精神(サービス?)は良いですな!
発売が一層楽しみになって参りました。



もはや旧聞に属するかと思いますが
「ニュータイプエース」休刊ですってね…
結構好きな連載が多かった雑誌だけに
個人的には残念なんですが、「紅殻のパンドラ」
をはじめ主要タイトルはWEBに移行ということで
まずは一安心ですが。

じゃ、また次回!おやすみなさいませ。


4.  timozral     7/29(月) 01:45:32 No.20130820013833-4 削除
こんにちは。はじめまして。
いつも参考にさせていただいています。

> 神埼ルチルさんが、なんか登場早々にいきなり
> メカバレ(破損系)をかましてくれましたよ!?

購入してプレイ中ですが、該当のメカバレシーンの直後、連絡を受けて
現場に駆けつけた神崎皐月がルチルの身体について、「頭脳以外には、
生身の部分は残っていません」と説明していますので、アンドロイドでは
ないようです。

簡単ですが、ご報告まで。


5.  管理人     7/29(月) 01:50:37 No.20130820013833-5 削除
情報提供ありがとうございます!
アレはガッカリしますよねえ…
でもそこを堪えて最後までやると当ページ的にOKな
展開が待ってるのでギリギリ助かりましたよ(弱ネタバレ)。


6.  timozral     7/29(月) 21:56:03 No.20130820013833-6 削除
既にプレイ済みでしたか。さすが管理人様です。

デモ版で期待を持たされた分、ガッカリ度が高いですね。
かと言って、デモ版に説明部分まで入っていたら、よくある
用語の混同かと思って購入しないかもしれませんし…

どんな展開になるか楽しみにして、もう少し堪えてみます。

ありがとうございました。


7.  佐々宮ちるだ     7/30(火) 15:02:01 No.20130820013833-7 削除
はじめまして。
今回取り上げていただいた「おねえちゃん再起動!」の作者です。
実はこちらのサイトは以前からちょくちょく拝見させていただいておりまして、
かなり以前、こちらで告知されたオフ会というかビデオ上映会にもちょこっと参加させて
いただきました。
(当方の記憶違いでしたらお許しを)

このたびは拙著を取り上げていただきありがとうございました。
フェムボットが登場するとはいえ、事前宣伝のあらすじなどでは伏せておりましたので
気付いていただけるかどうか、もし取り上げられるとしてもしばらく
経ってからだろうなぁと思っておりましたら、発売直後に
しっかりチェックしていただき、
改めて管理人様の情報収集能力の高さに感服いたしました。
ご購読、心より篤く御礼申し上げます。ありがとうございました。

まずは取り急ぎご挨拶まで。乱文お許しください。


8.  るい     8/4(日) 22:29:24 No.20130820013833-8 削除
PCに逝かれてしまったるいです。色々飛びましたが挫けません。
キリがいいので発売前に掲示板で言及されながらも追記の無かった2作について。
両方ともフルコンプはしていないのですが(多分)極端などんでん返しは無いかと。

WIN「流星☆キセキ -Shooting probe-」(Accent)
公式で何故か血液型が設定されていたり色々不安にさせてくれますトゥインクさんですが、
作中でしつこいぐらいメカだと主張する上、人外描写も豊富なので多分メカです。
ただオーバーテクノロジーもいいとこなので地球で言うところの機械に該当するかは不明ですが。
メカらしいところは、大気圏外活動可、単身大気圏突入可、飛行、怪力、ネット接続、ハッキング、
充電、無機物分解&再構成、録音&地声で再生、他。
会話から察するに姉妹機が多数いるらしいのでFDに期待!
(以下ネタバレ)
トゥインクルート途中で先に地球に飛来し行方不明になった姉妹機の存在が語られるのですが、
終盤で一同の所属する天文部の顧問である羽衣望先生の正体がそれである事が明かされます。
アクシデントの傷跡が示されるイベントもあるのですが、人間の古傷そのままなのは残念。
まぁそれだけ偽装機能が高性能だということで。
(ネタバレ終わり)

WIN「UNDEROID −アンダロイド−」(FULLTIME)
気炎さくら夜叉丸さん他2名が審議対象ですが…
(以下ネタバレ)
気炎さくら夜叉丸さんは人間、百式おりん頼考さんが人型クリーチャーである事が明らかに。
3分の2て…もしかしてタイトルのアンダロイドってun-droidって事ですか?
変幻きくちよ清盛さんのアンドロイドである事の苦悩がちゃんと描写されているのは唯一の救い。
(ネタバレ終わり)
アンドロイドらしい描写は細菌耐性、寿命設定、メンテナンス、ネット接続等。


9.  管理人     8/5(月) 03:07:55 No.20130820013833-9 削除
>>timozralさま
いやまぁ、本当にギリギリセーフっていうか
辛うじて、って感じなんですけどね。
出ないよりはマシというか…(笑)。


>>佐々宮ちるだ さま
いらっしゃいませ!
作品、大変に楽しませて頂きました!
読んでいても何というか、実に分かってらっしゃる、
と感じる所が多々あったんですが
そうですか、あの幻のイベントにもいらっしゃっていたんですか…!

今後のご活躍にも(商業的に許される範囲で色々)期待しております!



>>るい さま
情報提供ありがとうございます!

>流星☆キセキ -Shooting probe-
これは正に情報が欲しかったタイトルなので本当に助かります!
そう、血液型にも引っかかりましたねぇ(笑)。
でも買っても大丈夫そうですね、早速手配致します!

>UNDEROID
こちらはPCを新調してスペックを上げてから遊ぼう、と
思ってしばらく積みっぱなしになってたタイトルなんですが、
そんな惨事が起きていたんですね…まぁ、一人居ればまぁ
いずれ買って遊ぶしか無かった訳でそれは良いんですけど…。
逆に誰を攻略すれば良いのか明確なのは助かりました!
じゃ、こちらは早速インストールして遊んでみます。
…人間やクリーチャーなど所詮アンドロイド以下の存在、
という意味ならunderoidで良いんじゃないですかね?


10.  管理人     8/5(月) 03:08:49 No.20130820013833-10 削除
61,648バイト

東映ロボットガールズが
ダイナミックロボの皆さんに
乗っ取られたと聞いて
ダンダンちゃんの処遇が
気になる管理人です
ごきげんよう
(画像はランダム)。
http://www.robot-girlsz.com/

ロボとは言いながらその実体が不明なまま
であるのならいっそ「マジンガー乙女」を
アニメ化して頂きたいなぁ僕ぁ。


買ったものとか。
アニメ。
BD「攻殻機動隊ARISE」(バンダイビィジュアル)
第1巻を購入、鑑賞。封入の設定資料集によると
冒頭のロボ娘さんの実体は「人型地雷」で、
一瞬だけチラリと登場する変形状態はアレは
アレで戦闘モードの一つという事なんですね。
あの形態での活躍も是非見たかった…だってアレ
超カワイイですよね!?(感じ方には
個人差があります)。再登場しませんかね。

映画。
DVD「ターミネーター・ライジング(原題:
PERFECT:Android Rising)」(オデッサ・エンター
テイメント)がリリースされたので購入&鑑賞。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CL847M6
『貧富格差から分断国家となった近未来のアメリカ。
優勢な共和国側は反対勢力を一掃する為、最新鋭の
女性型アンドロイド兵器の投入を決定する。だが
その「リア」は電磁パルス砲の攻撃で機能を停止、
レジスタンス側の手に落ちてしまう…。』
見てのとおりの超低予算作品で、ロボ主観や血糊の
CG合成以外には特殊効果もガジェットも殆ど無い
というレベルで、肝心のリアさんの表現も、多少
格闘や射撃の能力が一般人よりは高いっぽい、って
程度なのは甚だ残念です。
顔面や胸に弾丸を打ち込まれても平気、という
萌えポイント(萌え?)は台詞で処理されちゃって
ますしね…。
でもまぁ比較的真面目に起承転結のあるお話を
作ろうとする努力が感じられるのは、この手の
作品の中ではマシな部類かも知れません
(それで面白くなるかどうかはまた別ですが)。
あとリアさん役の女優さんは比較的整った
お顔立ちで人造人間色は出てたと思います。
リスト入りで。



雑誌。
「138°E 2」(ワニマガジン)は第2号。
たかみち「エイジス the Latter Part」は
前号掲載の「エイジス」の続編であると同時に、
お待たせしました「メガネキノコの町」との
合流編でもあるのでした!従って
(出番は短いものの)セクサロイド(嘘)の
メガネちゃんさんも登場しています。
というか、箱入り娘さんの正体って…いや
でもしかし…。新たなる謎の提示とともに
更なる展開が示唆される終わり方なので
続編も期待せずにはいられないところです。
いやとにかく、何としてもフルカラー
単行本にまとまるまでは…!
新規タイトルとしてリスト入りです。

「ヤングガンガン」no.15「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」。
まずはルワイ(さん?)が本性を現して
大暴れ開始編。一瞬でフォーきゅんが!
…そういえば本編に出番の無かった4巻の
表紙が彼なのは、単に4繋がりなんですよね?
ともあれルワイ(さん?)の正体を一刻も
早く明かしてもらわないことにはこの
(さん?)が邪魔で仕方ないので宜しく
お願いしますよ!(勝手)。まぁ、
しかし純然たるロボットである可能性は
低そうですが。

「ヤングキングOURS」9月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」。いつもの白衣じゃなく
ラフな格好をしているヒュウガさんの
ボディが大変に暴力的で素晴らしい。
それにしてもレパルスさん、英国艦だから
眼鏡メイド姿、という発想がイエスだね!
「トランスロイド」、単行本第1巻が7/30発売
予定、と。ある程度まとめて読みたい作品
なんですよね。

「ヤングエース」9月号「僕に恋するメカニカル」
は巻頭カラーは子羊(ラム)さんvs
山猫(オセロット)さん編続き。
下衆な仕事と蔑んではいるものの「種」回収機能
自体はあるんですねオセロットさん!
うおぉぉぉぉ!(落ち着け)。
ロボ娘同士が本気バトルを始めてしまったら
人間が介入する余地など全く無い辺りも
実に好みです。

「チャンピオンREDいちご」VOL.39は
リニューアル号、表紙は駒都えーじ
デザイン版キューティーハニー。
という流れで「キューティーハニー対
デビルマンレディ」は第2話。
「カガクなヤツら」は結唯過去編。
という事で彩刃さん組み立て中の
あられもない姿がちらりと登場するほか、
オーバーロードのに耐えた結果腕にも
ダメージ→メカバレ描写もあり
なかなかの儲けモノですよ。

「まんがライフMOMO」9月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」。いや
クォークさんが稼動している状態は別に
直接ビジネスという訳ではないので
やはりクールビズではなく省エネルックの方が
表現として正しいのでは?
それがたとえ若者に通じなかったとしても!

「まんがタウン」9月号、「思春機13号」。
お、みいな さんレギュラー入りですね!?
是非その戦闘機形態への変型プロセスを
じっくりと見せて頂けないだろうか。
そしてバイク(自転車)形態に変形する
ひとみさん。ザボーガー以上に質量保存の
法則的にどうなんだそれ!でも乗らせろ!

「月刊少年ライバル」9月号、「彼女がフラグを
おられたら」は巻頭カラー、文化祭編に繋がる
新章突入編。そして瑠璃さんは巨大ロボとなって
登場…と思わせておいて久々に等身大ボディでも
再登場してます。


今週の発掘作品(雑誌編)。
「月刊ミステリーボニータ」2012年7月号は
特集が「SF最前線!」(表紙と星新一「ねらった
金庫」のコミカライズは石黒正数が担当)。
で、読みきり短編の青井波子「UN BEL DI
〜ある晴れたに日〜」が該当作品です。
『かって人間の友であったロボットは、長く
続いた戦争の中でいつしか破壊と死をもたらす
怪物として忌み嫌われる存在となっていた。
そして終戦。村に住む少女ピアの元に、
戦地に赴いていた恋人が帰ってくる。
だが戦傷で義肢となった彼をロボットの仲間と
決め付ける村の人々。冷たい仕打ちを
受ける彼を待ち受けていた更なる運命とは…』
…まず必要なのはサイボーグとロボットの区別を
この蒙昧な村人どもに教える事ですよね!?
(以下ネタバレ)
実は戦中にロボットに襲われ瀕死の重傷を
負ったピアは、残される恋人のために自分を
模したロボットに記憶を移していたのでした。
…それにしても仮にも自分の恋人を村人と同じ
ロジックで信じないピアさんのヒドさと、
にも関わらず自分を殺そうさえとしたピアさん
(のコピーロボ)を尚も愛し、修理しようとする
彼氏の対応の落差が大きすぎて泣けますよ!
(ネタバレ終わり)
という事でリスト入りです。
顔面メカバレなど有り。



ムックでは、「AKB0048アニメーション
ファンブック」(一迅社)。設定資料、
エピソードガイド、版権イラスト、スタッフ
インタビューなど標準的なアニメムックに
なっております。Wikiぺには記載されている
ものの出典にたどり着けなかった3型目さんの
本名「渡辺麻友=Android MAYUYU code CG-3」
が明記されており一安心です。
というか公式に「アンドロイド」という語句が
出てくるのはどうもここにだけっぽいので
命綱みたいなもんですよ!(笑)。



コミックス。
テルミン「トランスロイド」(YKコミックス)
は第1巻。今のところメイン級に絡むキャラは
あまり居ないのですが、その代わり脇には
非常に多種多様なロボ娘さんが色んな活躍
(メカバレとか)をしてくれるので、是非
単行本でまとめて読みたかったタイトルです。
む、眼福!リスト移動で。

業田良家「機械仕掛けの愛」(小学館
ビッグコミック)は第2巻。今回もロボット
テーマを軸としたゴーダ哲学、全開です。
当ページ的には収録第1話「ロボット心中」の
あやかさんがど真ん中な感じですね。
…いや婚姻届の要件に「心の実在の有無」
なんて哲学が絡むもんなんですか…!?
しかしまぁ、こういう世界であればこういう
出来事は頻発してないと逆に変ですよね。

岩原裕二「Dimension W(ディメンション
ダブリュー)」(ヤングガンガンコミックス
SUPER)は第4巻。幽霊ホテル編ついに完結、
という事で結構な長編でしたね…。
久々にミラさん大暴れも楽しめた1冊でした。

凪庵(原作:竹井10日)「彼女がフラグを
おられたら」(講談社ライバルKC)は
第5巻。忍者林さんは小型筺体のみ登場、
しかも出番少なくない?

当掲示板で情報を頂いていた、
「カンフーちゃー」(藍野藍矢「もえくりこ」
JIVE CRコミックスDX収録)を確認しました
のでリスト移動です。「まんがタイムきらら
MAX」に2007年に「藍川とうま」名義で連載
されていた作品が色々あって無事、単行本化
という事でいや良かった良かった。
木人さんを対象キャラに、リスト移動です。


今週の発掘作品(コミック編)。
非常に偶々、なんですが喜国雅彦
「日本一の男の魂」(小学館YSコミックス」
第6巻に収録の「日本一のロボット博士」に
それらしいキャラが登場しているのを
発見してしまったので審議入り。
元より数コマしかないショートギャグであり、
「ギャルマン」と名乗るセーラー服姿の
少女が、悪漢に向かってロケットキックを
発射する…と、描写としてはそれだけなので
正直断言していいのかどうか悩むのですが
彼女が博士と呼ぶ人物がタイトルロールの
ロボット博士なのでしょうし、ロケット
キックを撃てるからにはギャルマンさんは
やはりロボットなんでしょうなぁ…他に
読み様もないので、という事でリスト入り。

で、あまりに情報が無いので以前の巻に既に
登場しているのか、と考えて調査したものの
それらしいエピソードはありませんでした。
替わりに第5巻に、悪ガキが操縦器でコントロール
してると思しき描写のある「女王様(クィーン)
ロボ」さん登場のエピソード、「日本一の
操縦男」を発見してしまったんですが…
これがまた輪をかけて設定が明確でなく、
謎は深まるばかりです。こちらは保留で。
追加調査を続けてみたいと思います。


もう1冊、
楓野みかる「えりかと砂糖の星」(「ぼくの
お隣さん」りぼんマスコットコミックス収録)
はファンシーSF短編。第1刷は1991年。
『月の都市。お菓子コンクール出場を間近に
控えた主人公・クリスは、町で家出少女の
えりかと出会う。行きがかり上しばらく
彼女の面倒を見ることになったクリスだったが、
エリカは何故かロボット嫌いのようで…』
その原因は母親代わりのアンドロイド・メイ
さんに対する反発だった、という事で、
なんというか親の心子知らずというか、
ロボの心人知らずというか…いやこれは
えりかが一方的に悪い。リスト入りで。
ロボっぽい描写は誤作動→機能停止コンボくらい。



配信コミックスでは、扱おう扱おうと思いつつ
しばらく扱い損ねていた1本。
「彼とカレット。」でおなじみ、
週アスプラスで連載中のWEBコミックの1本
「キャプテン・ビッキー」の件ですよ。
http://weekly.ascii.jp/comic/vicky/
第19話から始まっている、スーパーロボット派と
リアルロボット派に分かれてのロボット大戦
エピソードでは、それぞれプララFM-7さん、
マイナX-1さんをリーダーとして油を油で洗う
戦いを続けていた…的な展開なのですが、
現在も進行中です。個人的にはS-1さんとか
M-5さんとかの登場も期待したい!



小説。
デッドボールP「俺のボカロが妹に
なりたそうにこちらを見ている」(一迅社)は、
ニコニコの(いろんな意味での)名物投稿者が
自らの作品をモチーフとして書き上げた連作
小説集。関連楽曲が収録されたCDが付録に
付いてきます。
所謂ボカロ物というよりはかなりはっきりと
機械人形、ロボットテーマに寄せている設定で、
正統派ラノベ展開有り、星新一風ショート有り
ナンセンス有り、とバラエティに富んだ作風の他、
口絵、挿絵には派手目のメカバレ絵があって
そちら方面でも楽しめます。
ただまぁ作者本人も述べているとおり、デPの
パブリックイメージに沿ったモノを期待してると
そっちは肩透かしだと思いますが(笑)、
とまれ「俺の機械人形が妹になりたそうに
こちらを見ている」などに登場するメイン
ヒロイン格のユニさん他を対象に、
リスト入りです。

松岡圭祐「人造人間キカイダー The Novel」
(角川文庫)は、同名特撮シリーズのノベライズ。
基本的にオリジナルの人物配置、設定、ストーリー
ラインなどを最大限生かしつつ、現代的な
解釈を大幅に加えて再構成した一作です。
キャラの立ち位置的に最も異なるのは、
ギルの秘書兼ボディガードとしてビジンダー・
マリさんが登場している点で、これは
ファインプレイですよ!
物語の最後、彼女が決断が次の話に繋がるように
なっており、これは今から続編にも期待ですよ!
…ただし当ページのレギュレーション的には少々
問題があって、今作の設定ではキカイダーや
ハカイダー、ビジンダーがヒューマノイドに
擬人する際に立体映像を使用しているんですよね。
作中では人工皮膚の完成度が低いことが理由と
なっているのですが、いや現実と見分けのつかない
解像度の立体映像プロジェクション+重力子制御に
よって微細な感触までリアルタイムで完全再現、
よりはまだ人工皮膚テクノロジーの完成の方が
近道な気もするんですが…
という訳で、ギリギリでリスト対象外で。

土屋つかさ「超粒子実験都市(グロアポリス)
のフラウ code#2 足跡無き刻印魔女」
(角川スニーカー文庫)はシリーズ第2弾、
完結。…完結!?
今回の実質的なヒロインは、メイドロボットの
ARISAさん。量産型である利点を生かした
人海術戦法とダメージを厭わないメカバレ満載
っぷりが実に素晴らしいです。
終わってしまうのが残念なシリーズです。

小説は、竹井10日「彼女がフラグをおられたら
電話ではこれ以上話せない。学園祭の詳しい話は
会ってからだ」(講談社ラノベ文庫)は通算第6巻、
学園祭完結編です、忍者林瑠璃さん、パワーアップ
フラグ立ちました?



アダルト。
ゲーム。
WIN「星逢のプリズムギア」(elysion)
を購入そしてプレイ。
体験版にメカバレシーンがあって期待を
持てた、と前回書いたのですが、陥穽はまさに
体験版が終わったその次のシーンにあった!
曰く、アンドロイドであった筈の神埼ルチルは
「脳以外は」全身機械だとか…
いやちょっと待て!話が違うじゃないか君!
不当景品類及び不当表示防止法的にどうなんだ
それは!よし次は法廷で会おう!…と頭に血が
昇るのもそれは無理も無い事だったといいます。
でも微かに予感がしたので何とか先を
進めてみた所、「完全なアンドロイドである
本体を、事情があって身動きが出来ないルチル
(ナマモノ)が精神的に遠隔操作している」
という真相が明らかにされ、さらに量産化された
このアンドロイドが完全自立型ロボットとして
登場して来るに至って、リスト入り要件は
何とか満たしていることが判明したので
訴訟には至らずに済みました。
ただまぁ強いとはいえ所詮やられ役の量産機と
メインヒロインでは満足度に甚大な差が
生じるのもまた事実で、いやホント
お願いしますよ…(ゲッソリ)。

雑誌。
「BugBug」9月号、「ひめごとユニオン」
(SEVEN WONDER)はそれぞれに秘密を抱える
4人のヒロインをめぐる恋愛ADV。
http://www.seven-wonder.jp/sw03/
うち一人、桐島夕輝は「正義のアンドロイド
ヒロイン」…を演じる人間、という事で
初報では大層ガッカリしたもののですが、
最近の記事では「彼女をモデルにした
女性型アンドロイド」が実際に登場する、
という事で俄かに再び対象タイトルとして
浮上して参りましたよ!…まぁ、設定上
端役なのは避けられないとは思いますが
そこそこ楽しみに待ちたいと思います。
9/27発売予定、と。

AV。
「爆乳ご奉仕アンドロイド/さくら悠」
(フィッチ)。
お話はいつもの通販で買ったアンドロイドが
ダンボール詰めで届いたので起動させる
アレですが、特殊効果も、起動S.E.すらない
素っ気無さですよ。ただ、何とも
作り物めいたその乳だけはある意味
ロボっぽく思えなくも無いと思いました!
リスト入りで。


いやぁ何かネタが多かった…久々に
書いても書いても終わらなかったっス!
という事で7月のスレはこれにて終了、
次回は8月のスレでお会いしましょう…
ってあれ?今年はもう来週がコミケなの!?
早くね!?


11.  くろさき     8/10(土) 20:37:23 No.20130820013833-11 削除
今年も毎日暑いですね。

1点微妙な判定かもしれませんが
「レイプゾンビ2・3」Lust of DEADの米軍の送り込んだ
金髪サイボーグは如何でしょうか。
作中では人型兵器、サイバーダイン社定義のサイボーグ?
目からレーザーやらから火炎放射器、生みそ入りなのか不明ですが
物語自体は意味不明な終わり方です・・・
4あるのかな?


12.  るい     8/10(土) 21:32:23 No.20130820013833-12 削除
発売後の更新で触れられていなかったので一応。
まんがタイムオリジナル9月号にも機動教師アルファさん載っております。


13.  RAR     8/11(日) 22:26:53 No.20130820013833-13 削除
管理人さん程の方ならご存知かもしれませんが...
「ガールフレンド(仮)」でもお馴染みのミス・モノクロームがアニメ化との情報が

http://www.starchild.co.jp/artist/miss_monochrome/


14.  管理人     8/20(火) 01:38:33 No.20130820013833-14 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>くろさき さま
いやぁ、今年の夏コミは本気で死ぬかと
思いましたねぇ…
レイプゾンビ2・3に関しては完全ノーチェックでした、
助かりました!話はまぁ、完全に途中で終わってますよね。
続編は必ず作る、という監督の発言はあるようですが
それまでは判断は保留ということで…

>るい さま
完全に読み落としてました、助かります!
4コマ誌の場合、連載作品があれば優先的に購入するん
ですがそれ以外は完全に「「書店やコンビニで気付けば
立ち読みする」程度ですから、気付くと店頭から
消えてたりするんですよ!今回が正にそのパターン
でしたね…精進します。

>RAR さま
いや全然知りませんでした!かなり意表を突く企画
ですよねぇ…
管理人が最初にミス・モノクロームさんを知ったのは、
映画館で流れた「堀江由衣をめぐる冒険」の3だったか、
の劇場版公開告知CMで、その時には、あ、敵に
ロボット少女がいるんだ〜でもロボ娘レ的には
カテゴライズ難しいなぁ〜位の感想だったんですが、
それが何故かソシャゲのヒロインになり、今度は
単独でアニメになり、と全然先が読めなくて
楽しいキャラですよね。
そもそもアニメ版がアンドロイド設定のままで行くのか、
など不明な点が多いんですが、ちょっと楽しみにして
います。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 .. 20 ]  次へ

MiniBBS