ロボ娘レ掲示板


情報交換、雑談など自由に御利用下さい。

なお、著しく不適切な投稿については予告なく削除することがあります。

投稿者
メールアドレス
題名
 アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     情報を保存

200件中6170 (ページNo.7)      ホームページに戻る

2月の速報 
管理人 2/16(月) 00:57:16 No.20150316030356 返信 削除
2月の管理人ですごきげんよう。
相変わらず挙動のおかしなPCからお送りしており
ますが皆様如何お過ごしでしょう?


買ったものとか。
ムック。
この時期毎年恒例「SFが読みたい!2015年度版」
(早川書房)。
当ページ関連作品をピックアップしていくと、
ベスト10には4位・長谷敏司「MyHumanity」のみ、
周辺ジャンルで9位・片瀬二郎「サムライ・ポテト」、
圏外だと14位・乾緑郎「機巧のイヴ」って所です
かね(「イヴ」はもうちょっと上位でも良いんじゃ
ないかなぁとも思いますが…致しかたなし)。
部門別ではラノベSFに「銀河戦記の実弾兵器」
「アリス・エクス・マキーナ」、アニメで
「蒼き鋼のアルペジオ」「世界征服 謀略の
ズヴィズダー」が挙げられてますね。
今後の予定では、3月にその「アリス・エクス・
マキーナ」完結第3巻が出るとか。楽しみです。


雑誌。
「グランドジャンプ」no.6、表紙も飾る
古味慎也(原作:HiRock)「EX-ARM
(エクスアーム)」は巻頭カラー新連載。
表紙のキャラ、どこかで見たことある女の子
だなぁと思ったんですが…
『機械オンチの少年、夏目アキラ。消極的な
自分を変えたいと行動に出た矢先、不可解な
交通事故によって昏睡状態に陥ってしまう。
そして16年後に目覚めた彼はその場である
二人組の女性警官達に出会うが、彼はまだ
自分の身に起きた事態を全く知らずにいた…』
(以下ネタバレ)
ってこれ美波とアルマさんじゃないですか!
表紙のキャラやっぱアルマさんじゃないですか!
という事で、主役は変わる(変わるんだよね?)
もののこれは「EX-VITA」と同一の世界の
物語、というか二人の扱い次第によっては
直接の続編という事になりそうです。
(ネタバレ終わり)
嬉しいサプライズと共に一応新規タイトルとして
リスト入りです。いやあ期待を裏切らないね!

「ヤングキングOursGH」4月号。
「この人類域のゼルフィー」は最終回。1話丸ごと
事態の収拾だけで終わってしまった感があり
消化不良感もあるんですが(なんせゼルフィーさん
にはセリフすらない)、一応タイトルにも
示されるテーマは回収出来たという感じでしょうか
…もうちょっと読みたい作品でした。
完結となる単行本第5巻は5月発売予定、と。
表紙も飾る「ソルティ・ロード」はタカオさんを
狂言回しにしたまますっかり(人間の)青春
バンドマンガと化してます。いやもっと
メンタルモデルのみなさんの出番をですね!?

「週刊少年ジャンプ」12号、
「E-ROBOT」。本当にラスボスだった
アルマトゥラス=シルバーパールさんこと
アルマさんとの決着編、そして最終回!
…この最終決戦が最後のメカバレ描写のチャンス
だったのになあ…!色々と無念である。
単行本は第1巻が3月、完結第2巻が4月と2ヶ月
連続刊行の予定、と。NEXT版、本誌読み切り版が
どうなるのかちょっと気になります。

「ネメシス」vol.20、「にゅーたん」。
丸ごと大友克洋パロディ、今回はAKIRA編。
そうですね、ロボ娘さんをゲットしたいという
願いなら割と容易に超覚にゅーたんさん様にも
叶えられるんじゃないでしょうか!?ねぇ!?
…そうかー、あと2回で終わるのかー…
どう終わるのか、が非常に気になる作品では
あります。

「コミックハルタ」第21号、巻頭マンガ
「アンドロイドHALちゃん」は運送業編
続き。読んでて突然思い出したんですが、この
「女性型アンドロイドが首を長ーく伸ばして
辺りを探索する機能」って昔なんかの少年向け
マンガでも読んだ覚えがあるんですが未だに
発見できてません。
あれ何だったんでしょうか。


今週のwebコミックス。
「彼とカレット」が単行本作業のため
休載中なんですが、第3巻発売が2/27に決まった
ということでここは我慢我慢。同日に
「まほろばきっさ」第1巻も出るということで
これはTUGENEKOデイになりそうです。
で本題はこちら
「天動のシンギュラリティ」の最新16話で
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_tendou/
ようやくずっと店晒しのままだった最重要問題に
言及が…!とはいえまだ確定事項ではなく全然
安心できないんですが、いや捻らなくていい
からね!?そこは捻らなくていいから!
にしてもここまで単行本で丸2巻を経ている訳で、
遅いよ!せめて最初からもうちょっとハッキリ
匂わせておいてよ!


コミックス。
大崎ミツル「天動のシンギュラリティ」
(エンターブレイン)は第2巻。
上記の展開の寸前までの収録ということで、
フフ焦らしおる。
巻末には長谷敏司本人の筆による書き下ろし
短編小説「ファッション・モンスター」も
収録、今作には女性型hiEさん(固有名不明)
が登場していますのでこのエピソード独自に
小説カテゴリに新規リスト入りという事で。



アダルト。
AVでは「レズアンドロイド 淫乱変態エロSEX
マシーン」(U&K)。暇を持て余した有閑主婦が
同性愛相手にセクサロイドをレンタルする、
みたいなお話です。ロボット的表現のつもりなのか
音声全般に妙な(単一の)エフェクトが常時
掛かってて聞き苦しいのが気になります…。
一応設定とかは一本筋を通していてそこまで
グダグダな感じはしないんですが、
「過去の様々な人間の経験やエピソードを
インストールしてあって、それを再生できる」
という機能の方がメインらしく、ロボット物
としての旨みは薄い感じですかね…とまれ、
リスト入りで。

雑誌では、「コミックメガストアα」3月号。
小石ちかさ「シンパティカ」は読み切り短編。
『父親の会社が開発した幼女型ガイノイド、
ティコと暮らす青年。罪悪感が邪魔をして
なかなか手を出せないでいたそんなある日、
ティコの方からアプローチを掛けてきて…』
という事でリスト入りです。首筋にUSBポート
とそのハッチ有り。

コミックスでは、当掲示板で情報も頂いている
Fue「おなほにほのじっ」(「フェラハメりっぷす」
ティーアイネット収録)がリスト移動です。
雑誌掲載の2話に加え、巻頭カラーと巻末に
それぞれ後日談が描き下され、表紙も飾るという
堂々のメイン作品っぷりです。
まあねぇ、こうなると人間、堕落するしか
ないよねぇ。そうなるよねぇ。



はい、では今月もこんな感じで宜しいでしょうか!
では月末あたりにまたお会いしましょう…ん、いや
来月になっちゃうかな。まぁどっちかで(グダグダ

ごきげんよう〜。

1.  さつまいも     2/22(日) 02:03:32 No.20150316030356-1 削除
ドラマではないですが、Eテレでこんなのが。
http://woman.mynavi.jp/article/150206-220/

NHK、今年も期待したいですねー。


2.  るい     3/1(日) 10:44:40 No.20150316030356-2 削除
とりいそ
週刊ヤングジャンプNo.13に掲載されている
リコシェ号「さんみいったい」が対象でないかと。


3.  るい     3/2(月) 00:22:55 No.20150316030356-3 削除
アニメから一つ。
カルト的人気があるという、「チャージマン研!」の
第24話「ロボットクラブへの招待状」に登場している様です。

ブラウザゲームからも一つ
超銀河船団
http://choginga.net/sp/
http://www.inside-games.jp/article/2015/03/01/85458.html
「仲間になったロボットや宇宙怪獣が船団の中では
“かわいい女の子の姿”で登場する」というのが
どういう事なのかによると思うんですが。一応。
秋葉のイベントも覗いてみたんですけど、
詳しい内容はよくわかりまえんでしたね・・・
これに限らないんですけど、ブラゲ全般
何とかパッケージで売ってもらえないものか。

周辺ジャンルから少し。
大石まさる「タイニーマイティーボーイ」に
無機系ですが「テンシ」
AI系で「8BITちゃん」が登場しております。

OYSTER「超可動ガール1/6」3巻の描写も、
ノーナさん他は、ビジュアルだけはフィギュアのまま、
素材は原作設定のままになっているようですね。
どちらにしろ当サイト的にはサイズ規定にかかるんですが。

おまけ。
「高床式少女」1巻のカバーの色指定にミスがあったとかで、
ヤングキング編集部に帯を送ると、本来の色指定のカバーを
送っていただけるそうですよ。


4.  さつまいも     3/2(月) 00:39:21 No.20150316030356-4 削除
ご存知かもしれませんが…。

https://www.youtube.com/watch?v=OTMZ2X5cE_Q

海の向こう側も元気が宜しいようで、
大変結構だと思います。


5.  管理人     3/2(月) 03:06:08 No.20150316030356-5 削除
みなさまいつも情報提供ありがとうございます!

>>さつまいも さま
>エイエイGO!
おお…これは知りませんでした。
相変わらずみなさまの視聴料でやりたい放題ですな
NHK。いいぞもっとやれ(こういうの限定で)。

>Richie Rich
把握しております。原作コミックのブリキ缶ロボを
普通のメイドロボにするのはナイスアイディア
としか言えません。日本でやるならディズニー系の
CSチャンネルなんでしょうが、Fembot centralでは
「見通すのがちょっとした苦痛」と評されているのが
少々気になります(笑)。


>>るい さま
>さんみいったい
事前に嗅ぎつけておりまして、フラゲしてありました。
今回の更新で触れております。
週刊誌の読み切りなどは可能な限り早く扱おうとは
思っていますが、タイムラグがあるのは何卒
ご容赦ください。

>チャージマン研
については何度か言及していてリスト入り認定も
しています。最初にいつ扱ったかは出てこないんですが
2010年11月10日の当掲示板ではトリビュートCD発売に
合わせて言及してます(24話についても触れてますが、
他にも該当エピソードがあります)。

>「超銀河船団」
管理人もちょっと楽しみにしてまして、
事前登録しております(遊べるとは言っていない)。

>「高床式少女」
あ、随分色黒だなぁってアレですよね。
しかし帯は0秒で捨てるマンの管理人には関係ない
話だった!…まぁ2刷が掛かるならそれを
買うだけですし!


6.  管理人     3/2(月) 03:06:56 No.20150316030356-6 削除
はるみなもはるきらもきらみなもイイ…
みなみさん総受け派・管理人ですごきげんよー。
休日出勤日恒例のレイトショーは先々週が
「アメリカン・スナイパー」「アップルシードα」
のアメリカのスナイパー2本立て、先週が「花と
アリス殺人事件」。「アメリカン〜」は多層的な
見方を許す構成の妙はさすがイーストウッド作品。
「〜α」は、歴代の荒牧監督作品の中でも面白い
部類で、なにより(前作に比べて)しっかり
アップルシードっぽかったのは良かったです。
でもあのヒトミはどうだろう…
「花とアリス」は、岩井俊二とCGアニメという
組み合わせである作品を思い出して…
横浜…BATON…うっ頭が(まぁアレはアレで
当ページ関連作品としての見所はありましたが)、
あにはからんやちゃんと笑える青春コメディ
(微百合風味)として面白かったです。拾いもの
でした。



買ったものとか。
雑誌。
「ヤングジャンプ」NO.13、
リコシェ号「さんみいったい」は読み切り
短編。
『ふとした切っ掛けで同級生の女子3人組の
とんでもない秘密を知ってしまった主人公・
真。秘密を守らせるためあの手この手を
繰り出してくる彼女たちに対し真は…』
宇宙人、魔女とな並びもう一人、
1年C組の薇(ぜんまい)マキさんがロボット
ということでリスト入りです。首外し、
ロケットパンチ、腕変形などをお披露目
してくれます。しかしこの3人(?)が
つるむようになった経緯がかなり気になり
ますね…前日談ひいては連載希望!

「月刊シリウス」4月号。
「ミガワリメーカー」は最終回。遂に
先生と(人間の)菜々子に昔(かなり大昔の
話になっちゃいましだが)何があったのか、
それがどう7号さんの誕生に繋がったのか、
が語られます。泣ける話や…。
単行本第3巻(完結)は4/9発売予定、と。

「グランドジャンプ」no.7、「EX-ARM
(エクスアーム)」は巻中カラー第2回。
なるほど、不思議道具を駆使する悪役との
対決、という意味では「D'z」要素も
強いんですねぇ。今作でもアルマさんの
脱ぎっぷりの良さは健在で(衣装より
人工皮膚の方がずっと強靭なので仕方が
ないのです不可抗力なのです)、ついでに
微メカバレもチラ見せのサービスっぷり、
今後も楽しみです。

「少年エース」3月号。「日常」は久々
なの さん単独主役話にしてアクション大作編。
本気になった なの さんのデタラメに高い
スペックの片鱗が伺い知れます。素敵!なの
さんのロボ主観とかレア描写も満載です。

「コミックリュウ」4月号、「あせびと
空世界の冒険者」。あれだけ強くて高飛車な
ダリアさんが命令一つで絶対服従しちゃうのが
非常にロボっぽい!あと あせび さんも
メカバレしつつ大ピンチだ!

「グランドジャンプPREMIUM」3月号、
「ロボットのモモちゃん」。あの
無敵の モモちゃん さんに、まさか
こんなプリミティブな弱点があるとは…
いや、宇宙全体の基準から見れば地球の
天候は類例を見ない過酷なもので、純水に
近い液体が間断なく降り注ぐというのは
対応困難な気象現象なのに違いない
…な訳ないか…はやく防水処置して
あげてください。今回のモモちゃんさんは
いつもよりちょっと大人びた美人顔が
印象的です。

「まんがライフMOMO」4月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」は驚愕の
新展開、なんと年度が進んじゃいましたよ!?
サザエさん時空がほつれる…!一体この先
どうなってしまうのか。

「ヤングキングOURS」4月号、
「蒼き鋼のアルペジオ」。いおりの
死亡フラグが着々と立てられているその時
701艦内に現れた謎の人影とは!…破損して
いるとは言えそんなに簡単に侵入できる
ものなのか…さすがメンタルモデル。
いおりの窮地を救うのは彼女ら
なんでしょうかね。目が離せません。

「月刊ヤングマガジン」3月号、
「ここまで配信パンドラジオ」、そんな
裏設定があったとは…気付かなかった!
(そりゃ気付けんわな)。
「攻殻機動隊ARISE ロジコマンガ」
ではオペ子さんズ登場編。派手目の
メカバレもお披露目です…が結局仮想空間
内での話には変わりないので残念ながら
やはりリスト入りは無し。
あと4月開始なのに全然情報の入って
来なかったTV版「ARISE」ですが、結局
劇場版の分割放送+新劇場版につながる
新規エピソード数話で構成されるという
事らしいですね…ましかし、楽しみです。

「チャンピオンRED」3月号、
「グレンダイザーギガ」、
「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」。

「電撃G's Magazine」4月号、
「プラスティック・メモリーズ」は
東京MX、BS11、AT-Xがそれぞれ4/4 0時30分
スタートが最速ですか。ウチの環境だと
無駄に全部観れるのですが、CMのない
AT-Xが一番最初に観終われるんですね?
あとスピンオフのコミカライズが描き下ろし
単行本で4/27発売、その続きが連載として
4/30発売の「電撃G'sコミック」vol.13から
スタート、という事でそちらもチェック
せねば。



小説。
西尾維新「悲録伝」(講談社ノベルズ)は、
悲シリーズ第6弾。遂に四国ゲーム完結編…
…まぁ後出しで基本ルールがすり替わってたり
色々ありましたが、一応ちゃんと完結編です。
後出しといえば悲恋さんの「四国を破壊する方法」
とかも前言を翻したり色々ズルいアレでちょっと
アレなんですが(ネタバレ防止のため文意が
完全に不明な点お詫びいたします)、ともあれ
出番と言及はまぁまぁ多めでまぁまぁ満足。
中盤のやり取りはちょっと「ダーク・スター」
っぽくて面白かったです。
しかし四国編は終わっても本編はまだまだ
続くようで(最低あと4冊?)、まだロボ娘
キャラの出番は期待できるんでしょうか。
できるといいな。


コミック。
槌居「スレイプニル」(MFコミックス)は
完結、第2巻。結局作中に残された最大の謎・
スレイプニルさんの生殖機能についての
描き下ろしはなかった…(何を期待していたのか)
まとめて読むとやはりまだまだ物語の
とば口感が強く、もっと読んでいたいお話でしたね…。

tugeneko「彼とカレット。」(ASCII)は第3巻。
コミックZINで買ったら「登場ヒロイン(一人除く)が
みなメガネ着用」という素晴らしい絵柄の特典
カードが付いて参りましたヒャッハー!
勿論今回もフルカラーで収録です。

業田良家「機械仕掛けの愛」(ビッグコミック)は
第3巻。今回も相変わらずの業田節が唸りまくり
ですが当ページの守備範囲的に一番近そうな
ブレイノイド・ヨーコさんは人間の人格・記憶を
(意識的に)継承しているという事でちょっと
旨みが薄い感じ。



備忘録。
「スーパーヒロイン写真集 
アンドロイド・ワンゼロ×最上もが」(小学館)
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784091032324
買わなきゃ…買わなきゃ!
発売日は「劇場版ギンガS」公開前日、3/14
ということでこの辺りはちょっとした祭りですよ。




アダルト。
AVで1本、「アンドロイド明歩〜ADULT電影美女〜」
(MAXING)。副題はビデオガールっぽいですが
ちゃんとアンドロイド物です。
中身は極めてスタンダードな「通販で買った
アンドロイドが箱詰めで送られてきてみるみる」
話でそれ以上の物ではないのですが、それらの
中ではちゃんと作られている方ではないでしょうか。
(音響がちゃんとしていてセリフが聞き取りやすい
とか、箱詰めの箱がヨレてなくてちゃんと新品の
ダンボールに見えるとかそういうレベルの話ですが)。
ロボっぽさはそれほどでもないのですが、
機能停止→再起動シーンや、初期の非人間的な
反応・対応などの演技は比較的頑張っている…
んじゃないですかねぇ。リスト入りで。



2月のスレはここまでにしとうございます。
じゃ高橋晃プリキュアワークスを堪能しつつ
寝ます。それでは来月までごきげんよう!


7.  るい     3/9(月) 00:23:11 No.20150316030356-7 削除
花粉症で外に出れない るい です。積みゲーが進むぜ。

一般ゲームから微妙なものを一つ。
PS「ふしぎ刑事」について。
「初恋の少女の転校先に赴任した刑事、
 しかし彼女は殺人事件に巻き込まれ他界していた。
 殺人事件はそれからも続いて・・・」
以下重度のネタバレ。

終盤、黒幕が、本物のかわいこちゃんに作られた
かわいこちゃんの姿のロボットであることが明かされます。
不条理な世界が舞台なので、
そもそも彼女が人間の姿なのかというのはあるんですが、
一応、地の文で人だと書かれてます。

ネタバレ終わり。
ロボットらしい描写は
息をしない、人間より長生き、カタカナ喋り、自爆装置、
数発撃たれても活動可能、破損により炎や煙が出る、など等。
マルチエンディングらしいのですけど、
二週以上したくなるような内容じゃないです。

周辺ジャンルというか、
小野寺浩二「妄想戦士ヤマモトHDエディション」の
おまけページで、ロボ娘ネタに触れてます。↓こんな感じの。
http://www1.m.jcnnet.jp/rururu-dou/brd2.html

あと、いつも聞いてばかりで悪いんですけど、
age「マヴラブ オルタネイティブ」の00ユニットはどうでしょう。
wikipediaを見た限りだとそれっぽいのかなと。
そのうち確認しようとは思っているんですが、
有名タイトルなので、こちらもとりあえず投げてみる次第。
シリーズも多々出てますが、どれに出番があるかも知りたいところ。
詳しい方情報プリーズ。


8.  むいむい。     3/10(火) 00:06:10 No.20150316030356-8 削除
小説で一つ発見。

ポニーキャニオンから、伊織ク外「赫碧のメイクドール」をば。
帯やら商品説明やらを見てゴーレム物かと思いきや、
魔術と科学の両立する世界観で、ガイノイドも一機登場します。
壮絶なネタバレをするならば、ニコロ星のベムげふんげふん。

どうぞご確認ください。


9.  ファ肉     3/14(土) 08:46:09 No.20150316030356-9 削除
初めまして
いつもはROM専なのですが、知っているネタがあったので一つだけ

マブラヴの00ユニットですが
マブラヴオルタネイティヴの後半に出てくるキャラクターです
死んだヒロインの脳髄から記憶や思考など吸い出した「生物根拠0生体反応0」という存在です
ロボットに搭乗するときに接続されるという設定があるので機械っぽいのですが、
お話ではロボ娘っぽく扱われていないのでそれ目当てでゲームをするのはお勧めしません(笑)

以上です
お騒がせしましたー


10.  KAYU     3/14(土) 20:37:07 No.20150316030356-10 削除
http://rocketnews24.com/2015/02/16/546286/

すごい試みだと思います
反面、リアルでやっちゃっちゃ駄目だろう・・・ともw


11.  CB_Pxv     3/15(日) 20:43:17 No.20150316030356-11 削除
最近は絶版の一般枠でちょこちょこ探ってますけどそろそろSFだけでは見つけにくくなるんじゃないかなと思ってます。
そんな中、既に話されているかもしれない作品を見つけたので載せておきます。
http://www.zeppan.com/book/detail/45151
まつもと千春さんの「お助けシスターズ」という本の中に「スーパーパワードナースYURIE」という短編があるのですが、なんでしょう、操作するときにYURIEさんを小さくしたフィギュア型(!)外装リモコンを使うところがすこしは外れなのかな〜とは思いますけど、起動するときに派手な駆動音がなるところとか、任務を終えたときの可愛いポーズなどがとても見所でした。
P.S:この前久しぶりここに情報を載せたときに話したRadiohammerの巨大ロボットですが、念のために書きますと名前がセクシー・ダイナマイト・アンだそうです。


12.  るい     3/16(月) 00:46:27 No.20150316030356-12 削除
最近妙に出費の多い るい です。
ノートPC&360の買い替えが原因なんですけどね。

一般漫画から一つ。
高津ケイタ「恋愛★SLG」の全編にわたって
ロボ娘の出番があります。
ロボらしい描写は出力、長寿命、改造など。
アイスとカレーは両方おいしいですが、
それを混ぜてしまったものは別物ですよね。

>ファ肉 様
お返事ありがとうございます。
実は過去、霞さんに目星をつけてプレイしたことがあるんですが、
(技術的に難しそう&設定説明がひたすら長いので頓挫)
そっちの方の成れの果てだったんですね・・・
そのうちプレイさせていただきたいと思います。


13.  管理人     3/16(月) 03:03:56 No.20150316030356-13 削除
みなさま、いつも貴重な情報提供
本当にありがとうございます!

>>るい さま
>「ふしぎ刑事」
これは今ではアプリでもちょっと
難しそうな企画ですね…いい時代でした。
調べたらPSアーカイブでも配信してるん
ですね、とりあえずVitaにでも落とす
だけ落としておきます。

>>「恋愛★SLG」
一応ざっくり読んでたんですが、あれって
宇宙人だったんじゃないんですか!?
(公式にも兵器云々というのと
宇宙人云々というのがあるようですが)
…そういえば一話は読んだ覚えがないので
作中での正式な設定は知らないかもです…
一応確認しておきますね。


>>むいむい。さま
これは!その魅惑的な表紙に惹かれて
一応手にとったんですが、ちぇ何だ
ゴーレム物かよと即座にリターンして
たんですよね…不覚!というかそんな
大事な事(ロボが登場するという
件ですよ)はちゃんとあらすじに明記
しておけい!
…今回の更新で扱っております。
助かりました!

>>ファ肉 さま
情報提供ありがとうございます!
管理人は遊んでないのですが、一応
自分の理解もそんな感じでした…
がハードウェア的には思ってたより
完全にロボ寄りって感じなんですね。
当ページのレギュレーション的には
ロボ認定されちゃうかもです…
確かめるしかないのか。

>>KAYU さま
え、これマジで…?
でも誰かがいずれやらなばならない事
ならば愚か者との謗りを恐れず先陣を
切って行う者こそが世界を、未来を
切り拓くのです!…実際の利用者の
レポートとかが欲しいところですね。

>>CB_Pxv さま
絶版図書館は、取り敢えずの要望として、
タグなどの検索機能の強化が欲しい
所ですよね。ユーザーが定義できれば
メカバレタグとか付けまくるん
ですけどね!?

2015年1月の速報 
管理人 1/19(月) 13:48:42 No.20150216005142 返信 削除
管理人ですごきげんよう。あ、
あけましておめでとうございます。
今年最初の映画は
「みんなのアムステルダム国立美術館へ」
「劇場版PSYCHO-PASS」の、民主主義を考える
2本立て。「アムステルダム」は前作「ようこそ
アムステルダム国立美術館へ」で描かれた
国立美術館建て替えにまつわる長きにわたる
ゴタゴタの顛末その完結編。民主主義とは
衝突と原則と手続きの無数の積み重ねの果てに
ある勝利者なき妥協に至る道の事で、だから
こそ価値があると知る人たちの記録として実に
興味深くちょっと羨ましいお話でした。勿論
並行して描かれる(本業である)美術品の
選定、修復、展示のプロセスも滅法面白く、
アジア館担当者の至ってマイペースな
日本美術&仏像オタクっぷりは一服の清涼剤
でもありました。
「劇場版PSYCHO-PASS」はTV版1期2期の時点で
もとより観る者の倫理観を敢えて揺さぶるような
作りのお話だとは知っていても、しかし更に一歩
踏み込んだ設定に若干たじろがなくは無いんですが、
まぁそれこそがSFという絵空事の効能でしょう。
考えさせられました。グロ描写も箍が外れて容赦
ないし、絵的にもリッチで(個人的には朱ちんが
ちょっと丸っこくて美人顔が崩れないのがベネ)
満足度が高い1本でしたよ。


テレビ。
正月に3夜連続で放送された「NHKスペシャル
ネクストワールド 私たちの未来」はタイトル
通り、最新技術とその将来像をドキュメントと
ドラマの二本立てで描く番組。うち、人工知能を
テーマにしている第1夜「未来はどこまで予測
できるのか」が対象作品です。
ドラマ部分は、直近の未来を高確率で予測し
ユーザーにリアルタイムで伝える人工知能
デバイスが一般化した近未来を舞台に、その
有様に疑問を抱き自分の判断だけで生きて
いこうとする若者が主人公。
彼が入社した会社で一目惚れした受付の女性が
実はアンドロイドでした!…という事で
リスト入りです。
充電する際、顔が上下に開き口の辺りにケーブルを
差し込む、という顔面メカバレをお披露目して
くれるストロングスタイルのロボ娘さんでした。
…いや嬉しいけどそのギミックは色々と効率
悪いね!?こんな未来早く来ねえかな!
…いや、巨大なシステムに自分の判断や価値の
基準をアウトソーシングして完全に依存して生きていく、
という意味でシビュラシステムとあんま変わらない
よねこれ…びっくりするほどディストピア。


買ったものとか。
雑誌。
「コミックリュウ」3月号、「あせびと
空世界の冒険者」は囚われのあせびさんの巻。
分解も解体もされてない…ちぇ(本気で
ちょっと期待していたらしい)。にしても
ハイトのおっさん2巻のオマケマンガでの扱いを
まだ根に持ってるんですね…小さい器が小さい。
そしてダリアさんが傷ひとつ残さず大復活
(下着姿で)!これもロボ娘さんの醍醐味です。
そして彼女を操っているらしき謎の人物も登場と、
またしても気になるところで引き。

「チャンピオンRED」3月号、「グレンダイザー
ギガ」は…まさかというか、あんまりな
というか…な展開。どの設定なのかによっては
女性型アンドロイドキャラが一人増える事には
なりそうです。「鉄のラインバレル」、ほら
真来梓さんやっぱり生きてた。まロボだからね、
そう簡単にはね。にしても足、速そうです。
「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」も。

「ヤングキングOursGH」3月号はアルペジオDCが
表紙。「ソルティ・ロード」はラーメン道編。
メンタルモデルの皆さんは割と飲食するんですが
味も理解できてるんですね…ふむぅどう解析して
いるのか実に興味深い。
「この人類域のゼルフィー」は対ファラス編、
完結…?そして次号、フィナーレ!
…え、フィナーレ?
…いやまぁ、何となく話を畳みに掛かっている
とは感じておりましたが…

「まんがタイムきらら」2月号、
「コドクの中のワタシ」は温泉話。…
せっかくの温泉話なのに、一行にちゃんと帯同
しているのに、なぜ あんこ さんに入浴(未遂)
シーンがないのか…世界は理不尽に満ちている。

「週刊少年ジャンプ」6+7合併号、8号、
「E-ROBOT」。本来の用途だとこういう運用に
なるんですね…本編に組み込み辛いな!(6+7号)。
冷却水だから恥ずかしくないもん!(二度目)
ある意味では珍しくメカっぽい描写、と
言えなくもないようなそうでもないような、
でもちょっと言えるような気がします(8号)。

「月刊ヤングマガジン」2月号、
六道神士「ここまで配信パンドラジオ」は連載
第2回、にして大減1P。草薙少佐を目の前にその
外見をイジり倒す、というネネの怖いもの知らずの
ブレイブっぷりにハラハラします。
すっかり扱い忘れた1月号掲載の第1回を含めて
一応新規リスト入りです。しかし他社コミックスの
あとがき漫画が独立して連載、ってあんま
例を見ないですよね!?

「ヤングガンガン」no.3、
「DimensionW (ディメンションダブリュー)」。
次号休載。


今週の発掘品。
…というよりは扱い忘れを発見したのが、
「ヤングエース」2013年5月号掲載の読み切り短編、
かわのゆうすけ「トイレが花子さん」。
同作者の「プロジェクトドールフォン」同様、
モノ擬人化系ロボ娘ものというか、今作の
モチーフは便器…ということで、いや最低ですね!
(一応褒めている)。オーバーテクノロジー社製
汎用人型携帯便器、花子さんを対象に
リスト入りです。まぁ、出オチというか設定オチ
というか、そういうお話です。
ロボ機能描写としては、口から大量の水洗水流が
出せる辺り。
これ何で扱い忘れたのかなぁと思い返すと
同号で連載を開始した「僕に恋するメカニカル」の
インパクトが強すぎたからかなぁ、という
気がします。それはそれは本当に素晴らしい第1話で…
何故終わった…(まだまだ言ってる)



WEB動画。
新創刊された「特撮ゼロ」という雑誌で知ったん
ですが、古株のオタクにはちょっと懐かしい
「セーラーファイト!」がWEB配信動画として
復活してるんですってね!?しかも外骨格系の
ルックスたっだ旧シリーズとは異なり、今度の
セーラーファイター5号機、シズカさんは人間形態
から変型するんだとか!
https://www.youtube.com/user/SailorFightOfficial
(YouTube公式チャンネル)
現在4話まで公開中。殴ったり殴られたりすると
金属音がしたり、作動音が鳴るのがキュートです。
去年9月末から始まってたらしいんで随分長いこと
見落としてましたなこりゃ。ちょっとシリアス寄りの
お話なんで今後の展開も気になる所です。




アダルト。
「お掃除ロボット アンドロイド・メイド」
(フリーダム)。通販で買うとダンボールで
送られて来る式お掃除用ロボット、ひかる、和歌、
つぐみ、萌芭、4体のそれぞれの誤作動を描く
オムニバスで、この手のAVにしては設定にひと工夫
あったり、無機質無表情演技が徹底しているのも
ちょっと良い…のですが、ただしこの作品、性癖と
してはロボットフェチ向けというより掃除機フェチ
向けとか唾吐きフェチ(世の中色々あるんですね)
なのが評価の難しい所かも知れません。いや吸引力の
落ないアレやコレは是非内蔵機能にして頂きたい
所なんですが!
ま、何はともあれリスト入りで。
ロボっぽい描写は他に起動、機能停止、再起動
程度。



「四字熟語」を「女児熟女」と聞き違える
ファルルさんが一部で話題ですが、管理人は
音声認識エラーを起こした人工知能っぽさに
ちょっと萌えてました。本当にロボだと
嬉しいんですが、いやだからボーカルドールって
何なのさ。
じゃ今年もこんな感じでよろしくお願いします。
おやすみなさいませ。

1.  CB_Pxv     1/31(土) 00:31:47 No.20150216005142-1 削除
絶版さんからちょっと変わったものをご紹介いたします。
http://www.zeppan.com/book/detail/42731
福原 鉄平さんの「キカイ博士ノージルX」です。
こちらも私は知らない昔から話されているとは思うのですが、ここ最近これを読んだところ意外にも面白いと感じました。
ミッケルちゃんと言えばチビらしき可愛さ、9Bさんと言えばメカバレやらオーバーヒートもありましたが、何よりも一風変わった口調でしゃべるところが一番の魅力ではないかと。
もう直ぐ一月も終わりますが、こうして話し合えるものが見つかってよかったと思います。それでは、ごきげんよう〜


2.  るい     2/2(月) 01:01:44 No.20150216005142-2 削除
ロックマンメガミックスも復刊のようで。ありがてえ、ありがてえ。
マニアックスまで含めて復刊して欲しいです。

一般漫画から
2005年に生身判定が出されていた、2巻以降の古書率が妙に低い、
星野小麦「キューティーハニーSEED」についてちょっと続報。
4巻だけ手に入れて読んだんですけど、
過去作の(パンサーゾラと戦っていた)キューティーハニーと
同一人物だと明言されてしまってます。
生身というよりは、精巧過ぎて境がわからない感じのようですが、
如月博士に作られたことは間違いないようです。
ロボらしくないところは、心拍がある、生命反応がある。
ロボらしいところは、極限環境でも活動可能、
凍りつき生命反応が数年間止まっても解凍すれば復活する、など等。
あと、ハニーをもとにアメリカ軍が人型兵器を作っているのですが、
内臓武器や破損描写は非常にアンドロイドっぽいんですけど、
人間であった頃の回想のようなものが挿入されるため、詳細不明。

3DSDLゲーから
マイティスイッチフォース
http://game.intergrow.jp/msf/
あと周辺ジャンル
AIで
6×1≠UNLIMITED?
http://www.aplusgames.jp/61unlimted/index.html
サイボーグで
燐光のランツェ
http://www.amzy.co.jp/rinkou/index.html


3.  むいむい。     2/7(土) 15:21:40 No.20150216005142-3 削除
1月の補遺。

アダルトでリスト移動。
Fue「おなほにほのじっ」とそのシリーズが、描き下ろしも加えて単行本化してました。
ISBN:9784887745483「フェラハメりっぷす」です。

今年もよろしくお願いします。


4.  るい     2/8(日) 23:51:42 No.20150216005142-4 削除
風邪で寝込んで積みゲーの進む るい です。

以前掲示板で紹介されていた
PSP「カルネージハートポータブル」について、
購入はされてるようなんですが、以降のレビューが無かったので、とりま。
極限まで人に似せる事をコンセプトに開発された
SR級(スーパーリアルクラス)ドロイド「マティルダ」さんについて。
ロボットらしいところは、背面パネルから拡張ケーブル、脚部破損、交換、
人間よりは力がある、人間特有の「ゆらぎ」を持たない、など等。
「ここしばらくの間に急速に発展してきた分野」とあるので、
前作以前の作品に登場するかは不明。
宇宙に浮かぶ施設が舞台なので描写されていないのですが、
一般にも「第五世代」と呼ばれているドロイドが普及しており、
「場面を限定すれば、殆ど見分けがつかないほどの完成度に達している」
らしいです。
エクサもそのうち。

「影牢 〜もう1人のプリンセス〜」に
自動人形のエフェメラさんが登場予定のようです。
https://www.gamecity.ne.jp/kagero3-2/character_06.html
魔術系だとは思うんですが一応。

ToHeart2ダンジョントラベラーズもVITA移植ですって。
http://aquaplus.jp/dt1vita/
そんな移植ばっかしてどうするんじゃい。


5.  管理人     2/9(月) 02:14:45 No.20150216005142-5 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>>CB_Pxv  さま
>「キカイ博士ノージルX」
当ページで既に扱っているタイトルですが、そうですか
絶版マンガ図書館で読めるようになってるんですね。


>>るい さま
ボンボンの復刻単行本のラインナップを見るにつけ
「正気じゃないぜ…」との思いを禁じえません。
いい時代でしたね(笑)。


>キューティーハニーSEED
劇中でも色々設定が錯綜しているんですが、結局本当に
オリジナルに繋がっているかどうかは良く分からなかった
ので作品中から読み取れる情報だけでリスト外とした
覚えがあります。いずれにせよ空中元素固定装置による
進化によってナマ物になってしまったというなら
やはりリスト外ということにはなりそうです。

>マイティスイッチフォース
>燐光のランツェ
これはリリース直後に落として遊んでます。
マイティ〜の方はロボ関連タイトルと聞いていたん
ですが遊んだ分にはそこら辺良く分からなかったです…
公式にはどこに明記されてるんですかね?
>6×1≠UNLIMITED?
こっちはラー油ブログで知りました。機械式の実体が
あれば特攻したいところなんですけど。

>カルネージハートポータブル
これ今も目の前にあるんですが、そうですか
遊ぶ勇気が湧いてきます(遊べるとは言っていない)。

>影牢 〜もう1人のプリンセス〜
>ToHeart2ダンジョントラベラーズ
今回の更新で扱うつもりでしたが先に書いて貰ったので
省略する方向で。全部こうなら楽できるんですが!



>>むいむい。 さま
あああああー!出てることは知ってたんですが
まんまと買うのを忘れてました!
こ、これが噂の老化現象…!次回までに買っときます…。


6.  管理人     2/9(月) 02:16:27 No.20150216005142-6 削除
管理人ですごきげんよう(ごきげんよう〜
(ごきげんよう〜))。
案の定ちょっと忙しくてですね、ご覧の
とおり更新も滞りがちですがみなさま
如何お過ごしでしょうか。
1月分最後の更新でございます。


TV。
「NHKスペシャル ネクストワールド 
人間のフロンティアはどこまで広がるのか」
は正月から続いているシリーズの第5夜、
最終回。
本筋には直接関係ないのですが、女性型
アンドロイドと婚姻した老人が登場します。
それは…身請け的な奴ですかね?
第1夜ほど露骨なヤツではありませんが、
透視による内部メカ表現はアリ。
演じるのは篠田麻里子という事でAKB
センター経験者がロボ娘役を演じる
パターンですね!


買ったものとか
「電撃G's Magazine」3月号、
「プラスティック・メモリーズ」4月放送
開始の告知と、メインキャスト発表。
楽しみです。


4月開始アニメだと、「攻殻機動隊
ARISE」のテレビシリースも始まる…らしい
んですが今に至ってもまだあんまり
情報が無いんですよね…
そもそもですけど、新作ですよね?
あとは「銀魂」新シリーズ、「ガン
スリンガーストラトス」、「ニンジャ
スレイヤー」辺りも期待しておいて
良さそうですが、さて。
ついでに2015年公開予定のアニメ映画
だと「ARISE」新劇場版、どうあの
長さをまとめるのか興味深いような
心配なような「屍者の帝国」の他
「アニメミライ2015」の「ハッピー
カムカム」もちょっと期待が
持てる、かな、と思ったんですが
ううむどうなんでしょうかこれ…。



「別冊少年マガジン」3月号、
飛田漱(原作:アトラス)「ペルソナQ
シャドウ オブ ザ ラビリンス 
サイド:P3」は同名漫画のコミカライズ。
ほぼ同時期にシリウスで始まっている
「サイドP4」と同様、第1話では
玲と善に出会うまでが描かれてます。
もちろんこちらにはアイギスさんも
登場しているということで、新規
リスト入りです。とは言えいつかP4組
とも合流するんでしょうねぇ。

「週刊少年サンデー」9、10号、
ここまで来てでまさかの
畑健二郎「ハヤテのごとく!」479話〜、
人型ロボットの5号機、シィちゃんさん
登場編という事でリスト入りです。
特筆すべきスペックはないようですが
少年誌の範囲内でいやらしい事は出来る
ということで、はい、いや十分じゃ
ないでしょうか。新規リスト入りです。
今のところ何しに出てきたのか、本編と
どう絡むのかよく分からないんですが
人間に不信感を持って脱走したという
2〜4号が絡んでくるんでしょうかね。
ちょっと楽しみです。

「コミックアライブ」3月号、
度重なる休載から復活の
「スレイプニル」、最終回です!
…マジか。いやちょっと嫌な予感は
してたんですが。お話は大団円っぽく
終わっていますが、かなり根本的な部分が
丸ごと未消化なのはやはり残念です。
破損したユニットを外した状態の
スレイプニルさん、ちょこまかしてて
可愛んですけどねぇ…。単行本
第2巻(完結?)は今月、2/23
発売予定、と。

「月刊シリウス」3月号。
「ミガワリメーカー」、前話の急転直下を
受けて7号さんが心に決めたある事とは!?
そして次回、最終回!…すごくさりげなく
最終回って書いてあるんだもんなぁ…
ともあれ、7号さんの目指す先を
見届けたいと思います。
「クロックワークプラネット」は
アンクルさんとの邂逅編。あの原作の
戦闘シーンをどう絵にするのかちょっと
楽しみです。単行本第3巻は3/9発売予定、
その作業でということなのか次号4月号は
休載。

「ヤングキング」no.5、連載再開
「高床式少女」は正体バレ?編続き。まぁ
そこは勘違いで軽く流したのはいいとして、
単行本1巻目を経てようやく、そもそもこの
マンガがどういう話なのかが明かされる
設定話に…!
…何か最近読んだことあるよそういう話の
マンガ!というか、え、え、主人公を
殺しに来る敵も美少女型アンドロイドなの!?
なの!?よっしゃあぁ〜。
にしても随分剣呑なところに自爆ボタンが
ついてるんですね なな子さん。ちぃさんも
びっくりです。

「週刊少年ジャンプ」9、10、11号、
「E-ROBOT」。ちょっと触れてない間に
見る見る間にクライマックス臭が
溢れてきてますがね!?敵の女性型
E-ROBOT、アルマトゥラス=シルバー
パールさんことアルマさん登場、
という事でラスボスに相応しい
キャラクターなんじゃないでしょうか!
(ラスボス言うな(まだ言うな))。

「まんがタイムきらら」3月号、
「コドクの中のワタシ」は2月
発売の3月号だというのにお正月話。
…正確には正月の夢の話だから良いのか。
そして あんこ さんが提唱するその
羽子突きのルール、そういう事であれば
全身全霊をかけて貴女に勝ちます!
(無理だと思う)。

「ヤングキングOURS」3月号、
「蒼き鋼のアルペジオ」。無敵の
メンタルモデルと云えどもナノ
マテリアル無しでは意外な危機にも
陥るんですね…。
ちなみに映画は観に行けてません。
このままじゃ終わっちゃう…。

「まんがライフMOMO」3月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」は決算編。
会社に利益を齎さない社員は首なんだよ
シビアなんだよ(書いてて何故か落ち込む
管理人)。そして今月も猫マンガが1P
侵食状態で、これ常態化するんじゃ
ないでしょうね!?

「ミニシュガー」3月号、「ましまろ
・ラブドール」。惚れた女が実は
アンドロイドだったと知った位で
揺らぐような男なら捨てちゃえば
いいじゃん!惚れ直すくらいの
度量が欲しいところです
(それはそれで社会的にはどうか)。

「コミックヘヴン」vol.16、
「のぞえもん」が表紙で登場。
そこはロボットと説明されても
信じない→じゃあロボットっぽいこと
何かして見せてよ→(色々)という
流れが様式美という奴でしょうが!
あっさり信じちゃダメでしょうが!



コミックスでは唐辛子ひでゆ
(原作:SEVEN WONDER)「ひめごとユニオン」
(エンターブレイン マジキューコミックス)
が出てます。随分以前から発売予定には
あったんですが…完全版発表ののタイミング
に合わせたんでしょうかね?ともあれ
リスト移動です。



今週のネット動画。
「HOT-BOT」っていう、サウンドとエフェクト
以外はほぼ完成品に近いフルサイズ(90分強)
の映画がネットに上がってるんですが
http://vimeo.com/116021056
どうもオフィシャルみたいなんでご紹介。
http://www.jorvaproductions.com/
クレジットカード認証によってリアルタイム課金
で動く美女アンドロイドを拾ってしまった
ボンクラ二人組のドタバタを描くコメディって
感じですか。明確なメカバレはなさそうですが
起動/停止、故障、ロボ主観、格闘機能など
見所は結構多いんじゃないかと思います。
個人的は終盤、追っ手を捲くためにオイルを
撒き散らすシーンが好きです。粋な姉ちゃん
という感じで(寅さん的な意味で)。



はい、という事でセーフモードのウィンドウズ7
からお送りしました。さっきからPCが尋常じゃ
なく挙動不審で、あ、これ見たことあるこの後
異音を発して完全に壊れるパターンだ…と
思いながら作業してた訳ですが。いやこのPC、
まだ買ってそんな経ってないんだけどなぁ。
直せるもんなら次回までに直しておくとして、
今宵はここまで。
ではごきげんよう〜(ごきげんよう〜(ごきげん
よう〜))。


7.  るい     2/16(月) 00:14:57 No.20150216005142-7 削除
そろそろ世代交代だし、360を買い替えようかと思って町に繰り出しんですが、
どこにも売ってない・・・!それよりPS3を買うのが先なのかもしれませんが。

>マイティスイッチフォース
海外サイトでもcyborgだったりfembotだったりで、
どっちなのかよくわからなかったんですけれども、
日本の公式サイトでパトリシアさんが
「人工頭脳」と紹介されているので、多分そうなんだろうと。
いい加減ですいません。

あとネットの噂からもう一つ、
ギャルズパニックS2にもR2X-G775さんというキャラが登場するらしいのです。
画像検索したところ、右手ドリルの緑髪の少女の様ですが詳細不明。
稼働してるところ見たこと無いですけど、まだ動いてるところってあるんですかね。


8.  管理人     2/16(月) 00:51:42 No.20150216005142-8 削除
情報提供ありがとうございます!

>マイティスイッチフォース
あ、キャラ紹介とかじゃなくて公式ページの
素の紹介文の中に「人工頭脳」ってあるんですね。
管理人も海外サイトでCyborg云々というのを
読んでたのでどうなんだろうと思ってたんですが、
そうであるなら事情が変わってきますね!?
個人的には敵の犯罪者姉妹がロボって方が
嬉しいんですが!(聞かれてない

>ギャルズパニックS2
これはやった覚えがありますねぇ…今は亡き
三軒茶屋のゲーセンで。登場→クリアまで
相当粘った思い出が蘇ります。
wikiペで確認したんですが、多分間違いないです。
ただ末期のカネコ作品らしいというか情報が
極端に少ないタイトルで、プレイしただけでは
そもそもコスプレ少女なのかロボットなのかすら
確定できなかった覚えがあります。
設定上はアンドロイドって事で良いんですよ…
ね…?しかし再確認するのは相当難易度が高そう
ですねぇ、コレ。

12月の速報 
管理人 12/15(月) 01:37:13 No.20150119020940 返信 削除
12月の管理人ですごきげんよう。
週末の映画は「ゴーン・ガール」
「ドライブ&鎧武MOVIE大戦フルスロットル」
の、たまたま上映時間の並びが都合良かった
2本立て。
「ゴーン・ガール」は、サスペンスと思ったら
(以下ネタバレ)
あれこれブラックコメディだなと思ったら
最終的にはサイコホラーでしたー!という
(ネタバレ終わり)
ジャンル横断的な、面白怖い作品でした。
いやしかしやっぱり嫁はロボに限るよな!
(何この感想)
「ドライブ&鎧武」は、とにかく鎧武編が
本編終了後の同窓会編として過不足のない
素敵な仕上がりでしたよ!にしても
メガへクスも戦闘用の端末を美少女型に
しておけば簡単に侵略できたのに案外
頭悪いなぁと思いました(何この感想)。


あ、あと映画といえば以前ちょっと触れた
「VICE」の予告編が公開されてますね。
https://www.youtube.com/watch?v=bBzaOoU5Ddg
…この溢れ出るC級感覚に逆に期待が
高まります。ブルースウィリス出演作
なのになぁ…いやそのギャラが高過ぎたから
こうなのか。
映像からはアンドロイドが機械式か
生体式かちょっと予断を許さないのですが、
まずは1/6に迫った全米公開以降の情報を
待つしかなさそうです。3月公開予定の
マイケル・ビーン主演「FEMBOT」の
トレイラーはまだかいのう…。

買ったものとか。
BD「キカイダーREBOOT」(角川映画)は
スペシャルエディション版を購入。封入
冊子の設定資料集には、村枝賢一による
ビジンダーのデザイン画も収録されて
ます。…あのう、続編の話はどうなって
ますかねぇ…。
中身の方は、マリさんのシーンを
矯めつ眇めつ愛でたいと思います!


雑誌。
「まんがタイムきらら」1月号、
「コドクの中のワタシ」。前回幼女に
囲まれハッスルの余りシャットダウン
してしまった あんこ さんですが、
大事には至らなかったようで良かった
…いやちょっと位大事に至って頂いても…
こー、分解修理が必要な程度には。
それはともかく突然の良い話展開。
あんこ さんにはそんな製造秘話が
あったんですね。でもそれとロリコン
なのは関係ありそうで関係ないよね!?

「コミックヘヴン」vol.15、藤崎ひかり
「のぞえもん」は連載第2回。
のぞみさんの妹、FR001MKIIIこと
カリえもん こと、ひかり さん正式
参入編です。怪力なのはちょっとだけ
ロボっぽくてイイね!にしても未来の
主人公は過去の自分をどこに連れて
行こうというのか!SFだね!(そうか?)
次号は再び表紙で登場。

「週刊少年ジャンプ」3号、「E-ROBOT」。
こうやって毎回色んなプレイをこなして
行くルーティンになるんですかねぇ?
やっぱライバルとか必要だよね!勿論
ロボ娘さんのね!?

「ヤングキングOursGH」2月号、
「ソルティ・ロード」はズイカクさんと
タコのパウエル編。。何かを予言したりは
しないんですね?
「この人類域のゼルフィー」も。

「コミックハルタ」第20号、
「アンドロイドHALちゃん」は巻頭、
大増5Pで登場、運送業編。あれ?
漫画家業は?野菜ジュース1本で地球の
裏まで(成層圏経由で)お届け!
amazonのドローン計画もびっくりです。

「ネメシス」vol.19、「にゅーたん」。
『民主主義って何だ?』はい、良い
質問ですね。こんな折ですし、個々人が
よく考えてみるのが大事なのでは
ないでしょうか(社会派)。
にゅーたんさんの出番は2コマ。戦中派の
言うことには含蓄がありますな!


コミックス。
梅木泰祐「あせびと空世界の冒険者」
(リュウコミックス)は待望の第2巻。
収録は本誌の現行号、ダリアさん大登場&
あせび さん小破メカバレのお話まで。
巻末のオマケマンガでは、あせび さんが
外見をある程度可変させる事ができるという
驚きの大技をお披露目します。しかし胸の
サイズだけは固定という仕様には、何と
いうか古代文明人の情念を感じます。


小説。
伊豆平成(原作:あらゐけいいち)
「日常の夏休み」(角川つばさ文庫)。
今年2月には出ていたのですがすっかり
扱いそこねておりました。
『東雲研究所で夏休みの宿題をしていた
なの と ゆっこ達。どこかに遊びに、
という相談から何故か小惑星への
宇宙旅行への旅に出るハメに…!』
あとがきにある「劇場版」として
書いた、との通り普段よりちょっと
スケールの大きな冒険話となっています。
東雲なの さんを対象に新規リスト入りで。
にしても、「日常」という作品は
敢えて言語化されていない、言及しない事で
成り立っている要素がと多いんだなぁ
…というのが逆説的に分かるというか、
文章にすると身も蓋もない所が多いですよね
コレ(笑)。


はい、では今宵はここまで。
今年も最後のスレになりますが
よろしくお願いいたします。

1.  管理人     12/24(水) 01:01:04 No.20150119020940-1 削除
56,530バイト


管理人ですごきげんよう。
「日本TVアニメーション大全」
(世界文化社)が延期の末
漸く届いたんですが(画像)、
一読して驚くのが凄え分厚くて
重いのに、その割に活字が
大きくて図版が少ないというその情報量の少なさ。
いや総量ではかなりの分量なんでしょうけど…
少年の頃愛読していた「TVアニメ25年史」の
続編「〜50年史」が、予定されつつも
まだまだ出る気配が無いので痺れを切らして
買ったわけですが、正直資料的な価値
(密度)は比較にならない感じですかね…
細かなスタッフ・キャストまで揃っていた
「25年史」が、というかデータ原口氏が
凄すぎなんでしょうけど。
ま、ともかく1986年以降の纏まった資料は
それでも貴重ですよね。活用したいと
思います。つかあれから25年ですかよ!
歳を取る筈だな!?

週末の映画は「ベイマックス」。
『兄の遺した赤いロボがロケットパンチや
空飛ぶウィングを用い、展示会から盗んだ
テクノロジーで襲ってくる鉄面(的な物)を
付けた敵と戦う話』と聞いてレッドバロンの
リメイクだと思ってたが違った!(違うわ!)
いやヒーロー誕生譚としても想像以上に良く
出来てまして「アイアンジャイアント」とも
また異なる魅力のある「少年とロボ」話
っぷりで観終わる頃にはもう半泣きですよ。
正直ちょっと舐めててスマンかった。
『タダシ・ヨシダは何故ケアロボットを作るに
当たり美少女または美女型にするという
最低限の社会的常識がなかったんだろう?」
とか疑問に思ってたのもスマンかった!
いや、ベイマックスも法外な萌えキャラぷり
でした。プログラムを差し替えられるだけで
殺戮マシーンになっちゃう辺りも含めて
超カワイイ。


買ったものとか。
小説。
マデリン・アシュビー「vN(ブイエヌ)」
(ハヤカワ・SF・シリーズ)。
新しい銀背は当ページ初登場ですね。
『自律して増殖する人型ロボット、
フォン・ノイマン型…通称vNが世界中に
溢れる未来。人間とvNの夫婦の娘、
エイミーもまたvNであった。
彼女の卒園式の日、会場に現れvNには
不可能なはずの殺人を犯した「おばあちゃん」
を止めようとしたエイミーは、自分でも
不可解な行動を起こす。それが彼女の
長い旅の始まりとなるとも知らず…』
ロボットの自立に準えた親離れの物語、
という意味では訳者(大森望)あとがきでも
触れられている「ヴァーチャルガール」を
思わせる部分がありつつも、管理人がもう
一つ思い起こしたのは大原まり子(の方の)
「ハイブリッド・チャイルド」の奇妙で
独特な肉体性、ジェンダー感覚でした。
いずれも女性作家の視点を通したロボ娘
SF、という共通点が大変興味深い所です。
また、日本の(ロボットテーマを中心と
する)サブカルをモチーフに「人間の心に
寄り添うロボット」を描いて、全く同時期の
「ベイマックス」とここまで全く違う作品に
なるのも非常に面白かったですよ!

こちらも当ページ初登場の新レーベルから、
神野オキナ「イコライザー!」(集英社
ダッシュエックス文庫)。
『ふとした切っ掛けで、時空を超え世界の、
宇宙の平和を守る調停者<<イコライザー>>の
少女・パーシィと出会った少年、タグル。
成り行きで彼女と現代日本にの裏で進行
しているとんでもない事態の解決に当たる
事になるタグルだったが…』
なんというか、かなり真っ当な(所謂)
ジュブナイル小説の末裔という感じですね。
メインの敵となる機械ならぬ「機会」生命体
スウィムウェンは、トランスフォーマーと
ボーグとバーサーカーを混ぜてスク水少女の
外見に押し込んだ様な設定で、純然たるロボ
認定できるかは一瞬躊躇するのですが、
彼女たちをベースに現行の地球科学で再構築
した戦闘アンドロイド、AJ4型ガイノイドの
皆さんは全く問題なさそうです。
とまれ、両者を対象に新規リスト入りで。
もう一種のアレは人間の脳が必須っぽくも
あるので今回は除外しときます。

本編終了も記憶に新しい、
田中ロミオ「人類は衰退しました 平常運転」
(ガガガ文庫)は短編集。
後日談ということで労働に勤しむP子さんも
ちらりと(本当にちらりと)登場しています。


コミックス。
滝川いづみ「高床式少女」(YKコミックス)は
待望の第1巻。短めかつ飛び飛びの連載形式
なので纏めて読めるのが本当に有難いのですが
こうして見ると割とマメにメカバレとかが
あるのも有難いですね!
描き下ろしは…あまり無し。あとがきのラフ
くらい?

「紅殻のパンドラ」(角川コミックスエース)
は第5巻。今回は珍しくちゃんと着衣状態ですが
メカバレは止めない、相変わらず素敵な表紙です。
今回はクラりんさんがピンで大暴れ、な状態が
続く展開で、ネネクラの絡みはおまけ短編で
楽しむよりない感じ。
そして初回封入特典は士郎正宗による
アーリーデザイン&設定集!クラリオンさんは
以前もちょっと出てましたが、いやこの
デザインだと士郎正宗作品以外の何物にも
ならんですな、やっぱ。

あと池原しげと版「ロックマン」1&2編が
纏まって新装されてたのでこちらも購入。
こちらを底本とします。



雑誌。
「コミックリュウ」2月号、絶好調
「あせびと空世界の冒険者」は表紙&巻頭
カラーで登場。ダリアさんが超カッコ可愛い
顔面メカバレ(というか半壊)をしつつ退散し、
ひとまず事態は収束したかに思われた…
がまた次回も目が離せないですよ!
あせび さん何されちゃうんですかね!
解体とか分解とかされちゃうんですかね!

「チャンピオンRED」2月号、「真マジンガー
ZEROvs暗黒大将軍」。この世界に於いては
どうしても「グレンダイザー」という
名前が出せない理由が気になります。
…権利問題とか?(いやそうかもだけど!)
にしてもこれはマリアちゃんがちょっと
可哀想。「グレンダイザーギガ」も。

「週刊少年ジャンプ」4+5合併号、
「E-ROBOT」。いや前回確かにライバル
ロボットが必要とは書きましたが!
男性型を出せとは言ってませんよ!?
要らない…要らないすぎる…



あと余談ですがCMネタではこんなものも…
http://www.daihatsu.co.jp/cm/move/index_02.htm
コンセプトムービーも。
https://www.youtube.com/watch?v=bCvdmCy1glc
君、キルラキルに出てなかった?



じゃ、今宵はここまで。
みなさまメリークリスマスじゃよ!


2.  CB_Pxv     12/25(木) 10:56:55 No.20150119020940-2 削除
メリークリスマス!
久々昔ながらのゲームからの資料でお見舞いします。
作品の名前は「ガイアレス」。
こちらも巨大ロボではありますが、二体の女性型ロボットがボスキャラとして待ち構えています。片方は2面の「ディマリーナ」という名前の人魚型ロボ、もう一方は6面の女戦士型ロボ(こちらは調べたところ名前が載ってない模様です。)です。
http://www.youtube.com/watch?v=Y4P8iqyMnS0
プレイ動画を見たところ、紹介した二体以外のほかのボスも非常に動きに迫力があって見所が多い作品だなと思いました。
P.S:なんだかんだ女性型巨大ロボはゲームではボスキャラの立場にあるケースが多いような気がしますけどどうでしょう?


3.  るい     12/31(水) 02:16:06 No.20150119020940-3 削除
アルファライド延期したのでやる事に困っている。
訳が無く積みゲーを崩している るい です。

一般ゲームから一つ。
ニトロプラス ブラスターズ
http://www.examu.co.jp/nitroplus_blasterz/
瑞麗さんが登場するらしいです。

成人ゲームから一つ。
2月27日発売予定
light「シルヴァリオ ヴェンデッタ」
http://www.light.gr.jp/light/products/vendetta/
に登場しているウラヌス-No.ζさんがロボっぽいかも。
生体兵器ともされているんですが、構成成分は鋼鉄の模様。
星辰体というものがどのように作用しているかが
ポイントになりそうです。

また、ネットの噂で入手したは良いものの、
環境を用意できずに1年以上放置してしまった
Ape&Frog「イ号型局地迎撃天使NANAKO〜かく戦えり、乙女達〜」
について、とりあえず投げてみる次第。
誰か情報プリーズ。

周辺ジャンルで。少年型。
4月2日発売予定
角川ゲームス「ロデア・ザ・スカイソルジャー」
http://www.rodea.jp/
人型ロボット「ロデア」くんが対象外です。
が、機士は他にもいるらしいので期待しております。

振り返ってみると今年は成人ゲームばかりやっていたような。
別段ADVが好きってわけでも無いんですけどね。
(ながらプレイが出来るのは大きいですけど)

という事で、来年もよろしくお願いいたします。


4.  管理人     12/31(水) 21:54:22 No.20150119020940-4 削除
みなさま、今年も情報提供ありがとうございました!

>>CB_Pxv   さま
懐かしいですね、ガイアレス。当時メガドラの
和製シューティングゲームは一通り遊んだんじゃ
ないかという位遊び倒したのを思い出します。
ウチにもまだカートリッジあるのでは。
まぁ逆に女性ロボットがボスとして登場するから
巨大なんじゃないかと単純に思いますけども…。


>>るい さま
>ニトロプラス ブラスターズ
ロケテで参戦キャラのアンケート取ってたらしい
ですね。知ってたらエルザさんに1票入れて
来たのに…!不覚。絶対格闘ゲー向けですって!
にしても、コレって昔発表だけあったアレですよね…
ちゃんと出るんですね、良かった良かった。

>イ号型局地迎撃天使NANAKO
これに関しては以前ちょっと調べたことがある
んですが、遺伝子がどうとか幼体がどうとか
忌まわしいワード多発で見切りをつけた覚えが
あります。元ネタ通りエヴァ的な意味での
人造人間ではないかと思うのですが、
こればかりは実際にやった人の感想を聞きたい
所なのは管理人も同じですね…乞う!情報。

>ロデア・ザ・スカイソルジャー
出るんですかよ!何年塩漬けしてたんですかよ!
元よりちょっと楽しみにしてたタイトルなんで
ともあれ買います。


5.  管理人     12/31(水) 22:00:36 No.20150119020940-5 削除
15,645バイト

管理人ですごきげんよう。
短いですが今年の更新は
今年のうちに、という事で
2014年最後の更新を
お送りします。

この年末は会社の休みと
コミケのスケジュールに
珍しく余裕があったんでゆっくり過ごして
おります。…これから期末に向けて地獄の
進行が待っている訳ですが…。
3月くらいまでは更新が滞り気味になるかも
ですがそういう訳なんでヨロシク!


買ったものとか。
雑誌。
「月刊シリウス」2月号、
「ミガワリメーカー」…今回もまた
びっくりするような展開なんですが!
インターステラー!さすがに次回以降の
展開が気にならざるを得ません。
相変わらずロボットテーマの扱い方が
良いですよね。
「クロックワークプラネット」は
リューズさんのサービスシーンからの
三重編。
次号から「ペルソナQ」のP4サイドの
コミカライズが始まるのと並行して、
月刊少年マガジン3月号からP3サイドの
新連載が始まる、とか(作:飛田川漱)。
当ページ的にはそちらを追いかける事に
なりそうです。

「少年ジャンプNEXT」2014vol.6
「魔物鑑定士バビロ」は巻中カラー。乙女な
エムさんは可愛いんですが相変わらず正体は
明言されず…単行本第1巻は2/4発売予定。
袋とじ出張掲載で山本亮平「E-ROBOT」番外編
4Pも掲載されております。冷却水だから
恥ずかしくないもん!

「ヤングキングOURS」2月号、
「蒼き鋼のアルペジオ」。先月の
海底をズイカクさんに続き、今回は轟沈した
筈のアシガラさんがちび巫女モードで復活、
海底で(無酸素で)復旧活動中。萌えるね!
劇場版にも登場決定ということでこっちも
楽しみですよ!

「まんがライフMOMO」2月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」はクォークさん
だけ江草家実家に里帰り編。着払い5千円
云々の件よりも、これ保険どうなってるのかの
方が気になって仕方ないです。だってだって
9億円ですよ!?あと今回も謎の代原(?)
1P込み。

「ジャンプSQ」2月号、「μ&i」。
今回は少女型擬人がお二人登場。添い寝機能を
お披露目しています。…入浴機能はないの?
読み切りギャグの城戸みつる「END of 人類」は
対象外ですが、端末を美少女型にするだけで
問題の半分は解決しますよとだけ助言して
おきますイヤナニ礼には及ばんよ。

「少年エース」2月号。「日常」は東雲組
入れ替わり話編、完結。完結?

「ヤングガンガン」no.1、no.2、
「DimensionW (ディメンションダブリュー)」。


コミックスでは、Ark Performance
「蒼き鋼のアルペジオ」(YKコミックス)
大台、第10巻。そのアシガラさん(巫女服
モード)が表紙です。アシガラさん撃沈から
401中破までを収録…ヴァンパイアさんの出番、
また見たいなぁ。



コミケ話。
(承前)という訳で久々に日火の2日参加と
なりました。企業ブースでは「BEATLESS」
公式のぼくのかんがえたhIE本「ANALOGHACK」、
「RWBY」公式設定資料&イラスト集をゲット
致しましてご満悦です。冬目景がペニーさんを
描いててちょっと思い出すギガウイング2。
新刊も豊漁でしたが、今夏手に入れそこねていた
「となりのロボット」本や、気になってた
まゆゆ3型目さん本など旧刊も入手できて
全般に大満足な冬コミでした。暖かかったしね。
画像は猟果(のごく一部)。


さて2014年の更新もこれで最後となります。
本年中も変わらぬご愛顧ありがとうございました!
新年も何卒よろしくお願いいたします。
それではまた来年。


6.  るい     1/14(水) 00:28:51 No.20150119020940-6 削除
あけましておめでとうございます。
私事ですが、倉庫を借りまして、すっかりワンダービット最終話な感じに。
ますます積みゲーが捗るな・・・

ちゃんと単行本収録されるかもわからないので一応、雑誌掲載で。
月刊ヤングマガジン1月号に、ネネクラが出張しているようです。
といっても、パンドラジオでですが。

D'zタッグがグランドジャンプで新連載始めるんですって。
といっても今は主人公らしき少年のビジュアルしかわからないんですが、要期待。
http://seiga.nicovideo.jp/comic/14615

パチンコから。
レイちゃんとコラボしていた時期があるとかで、ご存じかも知れませんが。
株式会社オーイズミのマスコットキャラ、1000ちゃんについて。
http://www.oizumi.co.jp/1000chan/
といっても、ロボットと明言されたわけでは無い筈なんですけども。
被造物であり、以下の特徴を持つということで一応。
ロボっぽいところは電気で動く、ソーラーパネル搭載、
ブースター搭載、マスター呼び、など等。

成人ゲームから二つ。
レミニセンス-コレクターズエディション-
http://www.tigresoft.com/reminiscence_recollect/project/collectors_edition.html
が出る模様。追加シナリオは前作、前々作を持っている人もプレイ出来るところは良心的。

ALcot新本COMPLETE PACK
http://www.alcot.biz/product/completepack/index.html
幼馴染は大統領とFDが収録されています。ご興味のある方はどうぞ。
買いはします。買いは。

あと一応、小説から
藤原征矢「GirlDollToy」が出ております。
外伝小説も購入した覚えがあるんですが、今どこにあるのやら。
ただ、当時読んだ限りではロボ娘の出番はなかったように思いますが。

おまけ
データベース更新、14年度末まで反映されている、筈。
一般漫画
http://fast-uploader.com/file/6976631244602/
成人漫画
http://fast-uploader.com/file/6976631285225/
小説
http://fast-uploader.com/file/6976631305049/
VBA
http://fast-uploader.com/file/6976631330345/
パスワードは「robo」です。

という感じで、本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
今年も多くのロボ娘達との素敵な出会いがありますように。


7.  管理人     1/19(月) 02:09:40 No.20150119020940-7 削除
いつも情報提供ありがとうございます!
今年もよろしくお願いします。


>月刊ヤングマガジン1月号
毎月買って読んでる雑誌なのでちゃんと把握は
してたのですが、扱い忘れておりました…
ご指摘ありがとうございます!第2回共々
今回の更新で扱っております。

>1000ちゃん
あ、知ってます知ってます。ロボットって
言質が取れなかったのであまり深く調べず
放置してたんですが、結構ロボ要素強いん
ですね…

>レミニセンス-コレクターズエディション-
これ知りませんでした…あのキャラとか
あのキャラとか追加シナリオありますかね!?
楽しみなような心配なような!
位置づけとしてはむしろ完全版なんですかね。

>藤原征矢「GirlDollToy」
当然持ってますが、あれ入ってませんね…。
口絵でいきなりゲーム版の顔面組み立てシーン
のアニメ連写が載ってるのがインパクト大
だった事を覚えてます。当ページ開始前の
1998年作品なので漏れちゃったんですかね…
こちらもご指摘ありがとうございました。

>データベース更新
おつかれさまです!

11月の速報 
管理人 11/17(月) 03:43:36 No.20141215013419 返信 削除
11月の管理人ですごきげんよう。
週末の映画は「楽園追放-Expelled from
Paradise」。電子化人格をDLする実体ボディ
って機械式義体とかじゃなくて単なるクローン
なのかぁ…ちぇ。まぁお話の流れ的にはその
必然性はありますよね。当ページ的にはともかく、
お話の方は「何かを成し遂げるために必要な
イニシェーションとしての肉体の(不可逆な)
変容」が(いつもとは逆からの視点でですが)
描かれており、つまり今回もウロブチ節全開
でしたなぁ。あとは主要登場人物が3人?しか
いない構成上からも、アンジェラのキャラ(と
尻)が気にいるかどうかで評価が割れるかも
ですね…管理人は割と好きです。


という流れでアニメ話。
TX「GF(仮)」#5「ダージリンをみんなと」に
ミス・モノクロームさん初登場。
「普通に学食で人間の食事するのかよ!」と
「何で学食で単三電池売ってるんだよ!」の
どっちを先に突っ込んだもんだか難しい
シーンでしたね!ともあれ新規リスト入りです。
#6には出番無かったんですが、#7予告には
居ましたね。良かった、これで終わりじゃ
無かった…。


買ったものとか。
コミックス。
西UKO「となりのロボット」(秋田書店)は
待望の単行本化、全1巻。特別編も含めた
連載全話が収録されています。描き下ろしは
カバー下、あとがきなど。リスト移動です。
なぜヒロさんの本名(?)がプラハなのか、
あとがきで解説されるまで気付かなかったの
ですが…なるほど。
ともあれ単行本で全話まとめて読めるように
なって本当に良かった良かった。
…とか思ってたら
http://tap.akitashoten.co.jp/comics/tonarino/
WEBコミックサイトのチャンピオンタップに
単行本発売記念で出張掲載があったのは
良いんですが、これ描き下ろしじゃないですか!
で単行本に収録されてないじゃないですか!
しかも「チカちゃんとの出会い」話の詳細、という
捨て置くにはあまりにも勿体無い本編っぷり、
これどうするんですか…。あ、あれか。
続編続刊への布石か。ああなんだそうそう
それなら良し。
あとヒロさんの「ドキドキする」って、追加
機能の一つなんですね!萌え!

モノクロームさんといえば関連コミックが
今月2冊出るんですが、そのうちの1冊。
リヨ「ミス・モノクロームさん」(星海社
コミックス)はWEB連載をまとめたフルカラー
全1巻。物理界にやってきたという事で
無事新規リスト入りです。原作アニメ同様、
その正体に若干怪しいところはあるんですが…
まぁ立体映像云々はギャグとしての一発ネタ
って扱いで良いでしょう。良いということで。
でもやっぱりこのこの作者さんのロボ娘さん
ネタは面白いよね…。サクラクラスタ…
(諦めきれなさすぎる)。
関連コミックのもう1冊、
「ミス・モノクローム -Motto Challenge-」
http://afternoon.moae.jp/lineup/349
ももうじき、11/21発売予定。

当板で情報を頂いて、吉岡榊(原作:駒尾真子)
「アンジェ・ヴィエルジュ リンケージ」
(ドラゴンコミックスエイジ)は同名スマホ
ゲームのコミカライズ、第1巻。
こちらもコミックライブ版同様、、SW=コード
Ω46セニアさんが登場していますので新規
リスト入りです。ドラゴンエイジ誌での連載は
すっかり見落としてましたね…そっちも
チェックしておきます。

要観察タイトルでは、松本ドリル研究所
「この世を花にするために」(日本文芸社C
Hコミックス)第5巻。


画集というのかコラム集というのか、
士郎正宗「PIECE Gem01 攻殻機動隊データ
+α」(講談社)はフルカラー&ハードカバー。
主に文章は攻殻機動隊に関するコラム(と
愚痴芸)、ビジュアルは序盤の攻殻関連
イラスト以外は各種企画案集、という直接は
関連しない2つが並行して掲載されているという
ちょっと変則的な一冊です。
攻殻とアップルシードの世界観上の関連が
はっきり言及された事ってありましたっけ?
…え、そんな直接的な…そうだったの!?
あと当ページ的には企画案の一つ、「重機動
人形アラクニア」が物凄え気になります。



雑誌。
某巨大掲示板でヒントを見掛けて、まさかの
「月刊オートバイ」12月号。え東本昌平が!?
と一瞬思ったけどそうではなく、連載マンガ
わたべ淳「ホウキとオートバイ」第15話が
対象作品です。時空を超えそれぞれの時代・
土地のバイク乗りの元に現れる不思議な魔法
少女を狂言回しにした連作物という事で、
今回は近未来が舞台です。…でもあのこれ
どこかで…。
わたべ淳と聞くとまずYJ版「レモンエンジェル」
を連想するんですが、あの丸っこい絵柄に
似合わずロボとかメカとか攻殻機動隊的なモノが
大好きな作者…というのはPixivでアンドロイド
とかメカバレとかを日常的にタグ検索している
人なら既にご存知かも知れませんね。
派手目なメカバレも披露してくれた女性型
ロボットを対象に新規リスト入りです。
次号に後編が載るようですね。
…にしてもかなり懐かしい感じがするというか、
80年代後半にはこんな感じの絵柄やお話の
シロマサフォロワー、一杯いましたよねぇ〜。

「ヤングキング」no.23、「高床式少女」は
定番、転入編。なな子改め、神和住なな子さん
の学校での(色んな意味での)活躍にも期待です。
そして待望!単行本第1巻は12/22発売予定、と

「ヤングキングOursGH」1月号、
「ソルティ・ロード」は第2話。
ワケありな男と子供の二人連れにひょんな
事から関わることになったタカオさん。
肉弾戦でも無茶苦茶強いタカオさんが実に
素敵です。
「この人類域のゼルフィー」は単行本発売を
控え巻中カラー。これがゼルフィーさんの脳殻…!
興奮するね!(一般性癖!一般性癖です!)
思いっきり限界まで高スペックなんですね。
単行本第4巻は11/25発売、と

「まんがタイムきらら」12月号、
「コドクの中のワタシ」は巻中カラー、幼稚園で
保育士体験編。となれば俄然ハッスルする
あんこ さんなのですがハッスルしすぎて壊れて
しまいましたね…(違う(本当に違うのか?))。
次号も気になります。

「ヤングガンガン」no.22、「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」は
いろいろ謎解き編。ルワイの正体も明言される
んですが、これってつまり、もし雅が予定通り
ミラさんのボディを使ったハイブリッドに
なってたらこんな強キャラになってたって
事ですよねぇ…。
単行本第7巻は11/25発売予定、と。

「まんがタウン」12月号、東屋めめ「秘書の
仕事じゃありません」。ロボット秘書の
部下ちゃんが人間型ボディへ換装を!?
ちゃんと自立稼働するボディかどうかは
今回の作中の描写からははっきりしないんで
調査が必要そうです。差し当たり出たばかりの
単行本第1巻を手配いたしました。

「コミックハルタ」第19号、「事件記者
トトコ」は久々、桔梗さん小登場編。というか
お屋敷の中でちゃんとメイド職らしい事を
している姿は初登場なのでは?
「アンドロイドHALちゃん」。いや待って
ロボットマンガ家という無二の売りを
自ら封印するなどとんでもない!次号は
久々、巻頭に登場とか!


小説。
本編の方はもう完全に置いてかれちゃって
着いて行けてないんですが(収集対象から
外れたわけではありません)、川上稔
「境界線上のホライゾン ガールズトーク
狼と魂」(電撃文庫)は外伝的連作集って事で
久々に取り扱ってみます。
武蔵さん、そして過去話ということで
鹿角さんも登場しています。


アダルトではコミックで1冊、丸居まる
「サーニャのいいなり」(「けもぱい
搾精ガールズ」アンリアルコミックス 収録)
の単行本収録を確認しましたので、リスト
移動で。

あと前回扱った「トロピカルVACATION」の
クリオネさんの件ですが、調べた結果
「アイコンは出るけどどうやっても選べない」
という謎仕様であることが判明いたしました。
どういう事なのそれ…。取り敢えず
トライ&エラーに費やした時間を返して!
いやそれはまだともかく、クリオネさんの
サブルートみたいなの本当に無いの…?
そっちの方がショックですよ!


今宵はここまでにしとうございます。
11月のスレも何卒よろしくお願いいたします。

1.  るい     11/25(火) 00:02:16 No.20141215013419-1 削除
お疲れ様です。お休み嬉しい。

小説から一つ。
介錯原作、雑賀匡著
「円盤皇女ワるきゅーレ 激走☆宇宙船大レース」に
登場するマリアさんがアンドロイドです。
(表紙のシスター姿の女性がそれです。)
「どう見ても、普通の人間と変わらない」と
評されている事から、ビジュアル面は合格。
「ただの人の形をした機械」から改修を受けて
今の姿になったとの事で、普通の機械式である事も
問題無いかと。

武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズについてクリアしたので続報。
以下ネタバレ。
やっぱりというか、フィーネさんも具現化装置の産物だったのですが、
(サイエさんともども)具現化人という存在であるようで・・・
じゃあ具現化人てどんな存在なの?生体アンドロイドとも違うの?
というと、「具現化装置が停止すると消える」、
「創造主が死ぬと消える」ぐらいしか、描写されていません。
少なくともサイエさんは、下記の描写分は
人類と異質な存在である筈なのですが。

サイエ・Fさんのロボットっぽい所は、
重くて浮かない、熱暴走する、ネット接続、カメラ搭載、
人間以上の力、電磁波発生、人格ダウンロード、夢を見ない、
主に絶対服従、心の不在で悩む、など。
非常にらしいながらも、生体である事は否定しきれない感じですか。

それとは別に、敵ユニットに「人型の機動兵器」が出てきます。
ヒロイン達の「異星の技術で作られたコピードール」であり、
ヒロイン達と色違いなだけの(あと目つき悪い)容姿です。
ただ、彼女らもどんな存在か具体的に語られません。残念。
また、最後の最後、巨大メカ小夜子ちゃんが作られたそうなのですが、
でかいです。
総じて、カスリながらも対象外、という感じではないでしょうか。


2.  管理人     11/25(火) 02:46:48 No.20141215013419-2 削除
いつも情報提供ありがとうございます!

>円盤皇女ワるきゅーレ 
あれ、この作品にアンドロイドキャラが
出ている事自体は当ページで話題になったと
記憶してるんですがリストには載ってないですね…
どういう経緯だったのかは完全に覚えてないん
ですが単なる漏れである可能性が高そうです。
ちょっと再確認してみますね。
>武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ
詳細なレポート本当にありがとうございます!
存在の持続に他者の意思と存在が必要となると
通常のロボットとは認定し難い所がありますね…
当ページ的にはちょっと厳しいかもしれません。
個々の要素にはかなり惹かれるだけに
遊んでみたいところではあります(廉価版が
出た辺りで)。


3.  管理人     11/25(火) 02:57:48 No.20141215013419-3 削除
管理人ですごきげんよう。
連休の映画は「デビルズノット」@シャンテ。
全米史上最悪と言われる冤罪事件を追う実話
ベースのサスペンス…なんですが、現在も未だ
真相は闇の中という事で何とも後味が悪い
お話でした。最後のパム母さんの勇気だけが
唯一の救いというか…にしても冤罪を生み出す
病理は洋の東西を問わず同じようなもんですね。
あと行き過ぎた厨二病は身を滅ぼすんだな、
と思いました(そういう話だったか?)
あとはコミティア110に行ったり(この
お話は後ほど)。


買ったものとか。
小説。
畑野智美「ふたつの星とタイムマシン」
(集英社)は、SFをモチーフとした短編集。
分類がちょっと難しいのか実際SFではなく
一般小説の棚にありました(ブック1st
新宿店の場合)。
収録作の1篇、「恋人ロボット」が
対象タイトルです。恋人持ちのリア充
大学生がひょんな事からちょうど普及
し始めた女性型ロボットを入手して
…みたいなお話です。物語の主眼は
そんな日常を送る主人公の心理描写にあって
ロボットSF的な観点はやや弱いのですが
「「ロボットのいる社会」の初期段階」
の描写などは中々興味深いかもです。
リスト入りで。

Gibson「銀河戦記の実弾兵器(アンティーク)2
バトル・オブ・アルファ」(オーバーラップ
文庫)はシリーズ第2巻。
今回は帝国領外の勢力争いに巻き込まれた
主人公たちが、そこで商機を見つけるが
…みたいなお話。今作の小梅さんは
表紙でメインを飾っていますが、作中での
活躍は(重要な提言などはするものの)
至って地味目。ロボっぽいシーンも
フルメインテナンスでAI人格が球体筐体に
一時戻るシーンくらいですか…そこで何故
メンテナンスシーンの方を描かないのか!
分解整備でバラバラになっている所とかを
ねっちり描かないのか!(本編に全く
関係ないからじゃないかなぁ)。
ともあれ次巻以降に期待するものである。

雑誌では「S-Fマガジン1月号」。今号は
円谷プロ大特集ということで、自作
「AΩ」でウルトラモチーフの長編を既に
ものしている小林泰三「マウンテン
ピーナッツ」はなんとウルトラマン
ギンガをテーマにした短編。
『主人公の千草はウルトライブが出来る
女子校生。出現した怪獣と戦うため変身した
彼女の前に立ちふさがった意外な敵、
それは怪獣を保護対象とする過激な
環境保護団体…人間だった!』
ギンガ世界をテーマにしたオリジナル
作品かと思いきや、ラストに登場する
謎の少女はそりゃワンゼロさんじゃんか!
というか文中では明言されてないけど挿絵
(絵:鷲尾直広)では完全にそのまんま
だし!鷲尾直広といえば時々メカバレ絵を
描いてくれる信用できる絵描きさんですが
今回も微妙ではありますがちらりと
見えてますよメカが!こーお腹辺りに!
という事でリスト入りです。
…いや全然関係ないんですけど
次回からSFマガジン、隔月化なんですか!?
えーーーー!マジでか…。SF冬の時代か…
(そうか?)。ちょっと寂しいです。

でウルトラマンギンガとワンゼロさんで
思い出しましたが前回扱いそこねた
「ギンガS」映画化ってニュースなんですけど
http://www.cinematoday.jp/page/N0068007
なんか今後の展開も含めたネタバレを
踏まされたような…いや勿論かなり
嬉しいんですけどね!坂本浩一監督の
久しぶりのウルトラ映画だしね!



雑誌。
「週刊少年ジャンプ」52号、山本亮平
「E-ROBOT」は表紙&巻頭カラー新連載。
NEXT版も読み切り版も一旦無かった事にして
連載開始、って事ですかねこれは。
全ての戦争を終わらせる絶対的な戦力…
ソレスタルなんとかみたいな新設定を
携え復活のアイ=ロボロフスキーさん
を対象に、一応新規タイトルとして
リスト入りです。模式図っぽいですが
製作中(?)のビジュアル有り。
うんまぁ究極を目指すとロボ娘さんに
辿り着くのは謂わば真理だからね、
仕方ないね。
始まったからにはこれはもうできるだけ
長く頑張っていただきたい!是非!

「コミックリュウ」1月号、「あせびと
空世界の冒険者」。やはりあの謎の少女も
古代文明のアンドロイドでした!無慈悲な
殺戮マシーンっぷりが実にキュートで
素敵なダリアさんの今後の活躍にも期待大
です。あせびさんも珍しく破損系メカバレを
お披露目しておりこちらも実に眼福。
次号、表紙&巻頭カラー!そして単行本
第2巻は12/13発売、と。
「冥王計画ゼオライマーΩ」はルギウスが
真相を知り苦悩する展開。これは人類側
寝返りフラグ、なのか。まぁどうあれ
トーアさんの出番が増える方向でここは
一つ。

「月刊シリウス」1月号、
連載再開「ミガワリメーカー」。
…この展開、最終回かと思ったですよ…
びっくりさせんない。ん、あれ?でも
ヒーロー番組でスタントマンを立てる
のは普通のことでは無いのかしら…。
「クロックワークプラネット」は、
いやそのシーンを見開きでやるのかよ!

「ミニシュガー」1月号、「ましまろ
・ラブドール」。亡き恋人の生体組織が
使われているとかちょっと黄信号な
設定が出て参りましたよ!?皮膚とか
毛髪程度にしておいてよ!?
それはともかく人格や記憶の総入れ替え
とか、ロボっぽくてイイよね…。
今回のケースの場合本人の意思による
というのがまた切なげ。

「ヤングガンガン」no.23、「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」は
いろいろ謎解き編続き。自己修復機能が
途中で止まってしまったミラさん、
これはピンチかも。
次号休載。

「少年エース」1月号。「日常」は東雲組
入れ替わり話編、続き。…短っ!そして
まだ続くんかい!

「チャンピオンRED」1月号、
「グレンダイザーギガ」。え、マリアさん
複数機いるんだ…(フリード星脱出時には
どこにいたんだろう?)
「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」も。


今週のWebコミックス。
「ロボ子ちゃんオーバーケア」の記憶も新しい
WEBアクションでちょっと気になる新連載が
始まってます。
http://webaction.jp/webcomic/tetsumin/
菅原敬太「鉄民」ですか…。
まだ予断は許さないんですが、もし
そうなら結構期待が持てるンじゃ
ないでしょうか!最近流行りの島モノ+
SFバイオノイド的な。ビジュアル面では
既に結構いい感じ。気になる第2回は
12/5更新。


コミックス。
古味慎也(原作:HiRock)「D'z」(YJC)は
完結、全1巻。この表紙だと誰が主人公か
わからんな!…いや実のところ11号さんが
主役だったのか…?
ラストシーンの後のメッセージがやや
意味深ですが、まぁ実際この続きは
気になる所ですよねぇ。

十野七(脚本:ふでやすかずゆき)
「ミス・モノクローム-Motto Challenge-」
(アフタヌーンKC)は完結全1巻、ドラマ
CD付き限定版の方を購入(まだ聞いてない)
致しました。カバー下に描き下ろし
1Pコミック有り。…逆を言うと
モノクロームさん以外にもアンドロイドは
存在している、とも取れますよね。
ロマンですよね。

上田ゆい「つくし日和」(マガジンKC)は
完結、第2巻。巻末の描き下ろし短編では
ひまわりさんまさかの百合展開…では
ありませんでしたちぇ。しかしひまわりさん、
深夜にトイレに起きて…そこで何を
してるんでしょうね?興味深いですね?
またカバー下には 「マガジンSPECIAL」6月号
掲載の企画ページ「よんこま」版も
収録されてます。眼鏡メイド、イイよね!

あらゐけいいち「Helvetica Standard絵」
(角川コミックエース)はフルカラー4コマ&
イラスト集。一応4コマ部分にも なの さんの
登場を確認したため(「閑話休題 日常」)
ギリギリですがリスト入り要件を満たしてます。
イラスト部門の方を見ると なの さんの
登場頻度かなり高いですよねぇ…なのに特に
最近の本編での出番の少なさは一体。

岩原裕二「Dimension W(ディメンション
ダブリュー)」(ヤングガンガンコミックス
SUPER)は第7巻、イースター島編続き、
キョーマの過去(?)編終了まで。

塩野干支郎次「この人類域のゼルフィー」
(YKコミックス)は第4巻。そういや
この後コリフィナさんどうなったん
でしょうね?


で日曜はコミティア110行ったんですよ
コミティア。今回は併催イベント込み
とはいえビッグサイト東館4〜6使用の
拡大開催で、猟果も上々でございました。
特に今回、地方からの参戦組も多かった
ようで、新規タイトルも多く知ることが
できました。
で会場で先行販売されていた
コミティア実行委員会編「コミティア30th
クロニクル3」(双葉社)を購入したんですが
今巻では塩野干支郎次「ネコサスシックス」
の記念すべき第1話が収録されています
(底本は移動しません)。これが伝説の
始まり…!ちょっと懐かしいというか、
作者ご本人もコメント中で語られてるような
変な装丁の同人誌とかも色々買わせて
頂きましたなぁ…。


じゃまぁ今週はこんな所で。
次回もまたこのスレでお会いしましょう(予定)。


4.  管理人     12/8(月) 01:07:18 No.20141215013419-4 削除
俺は風邪気味管理人ですごきげんよう。
世間では冬コミカタログも店頭に並び
冬の訪れを告げているようですが
万やむなく引き篭っております。


買ったものとか。
DVD。
「アンドロイド・ヴァージン(原題:
THE BIG BUST THEORY a.k.a.
Super Sex Program)」(アルバトロス)
を購入、鑑賞。
http://www.albatros-film.com/archives/6524
『ナードな天才科学者二人組がその非モテ
パワーを注ぎ、遂に女性型アンドロイド・
アリスを完成させる。だが事態は思わぬ
方向へと向かい…』
という感じのエロティックコメディ。
いやまぁ、お話的にもビジュアル的にも
特記することは本当に何もない作品でして、
せめてそういう時こそ盛大な嘘ジャケで
騙すとかして欲しいところなんですが
それも至って地味、とちょっと困っちゃう
一作。…という感想は本国版を観た時に
抱いたのですが、日本語字幕が付いても
特にその感想に変化はないっスね…。
とまれリスト入りで。
あ、女優さんの胸は人工物っぽくて
そこだけちょっとそれっぽいかも!
(良かった探し)。


雑誌。
「ヤングキング」no.1、「高床式少女」は
転入編続き。ロボ娘転校生らしく超人的な
性能を発揮して大暴れ、という序盤から
機能不全を起こして半裸でセルフメンテナンス、
メカバレからの正体バレ(?)と流れるような
様式美がもう本当に素敵すぎてたまらんな!
でも修理シーンはもっと正面からの
アングルで!開口部をちゃんと映して!
待望の単行本第1巻はまもなく、12/22
発売予定…だけどその作業のためか
次回は休載。また隔月か〜…

「ジャンプSQ」1月号、「μ&i」。
そしていつか来ると信じていた、擬人
の女の子がメインキャラとして登場編ですよ!
前号のロボ娘詐称事案もこの呼び水となったの
だから良しとせねばなるますまい。
継ぎ目のない柔肌ボディ、皮肉屋プラグイン、
卓越した演算能力、夜のお相手機能、と
素敵スペックの持ち主なテレジアさんと、
その他コンテスト参加の女性型擬人の
皆さんを対象にリスト追加です。
また出番、ありますよね…?

「週刊少年ジャンプ」1〜2号、
「E-ROBOT」。3話終了までの時点で
ある程度どういう方向性で行くか
見えてきた感じですが…世界平和には
まだ遠いね!?

「月刊オートバイ」1月号。わたべ淳
「ホウキとオートバイ」第16話は近未来編
後編。ゴーストダビングとか何かが
囁いたりとか、いよいよ完全に、ですな。
でも雨の中でも平気だった人形遣い
(の義体)と違ってグラスの酒一発で
壊れちゃうのがちょっと可哀想。
15話と併せてリスト入りという事で。

「まんがライフMOMO」1月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」は大掃除編。
クォークさん、昔は小さかったんですね…
(武装神姫とか的な意味で)。そして
なんだってクォークさんの試作眼球パーツ
だって…!?(荒い息遣い)

「ヤングキングOURS」1月号、
「蒼き鋼のアルペジオ」。海底を
(無装備で)歩いて横断とか、その
ヒトじゃない感じが最高に可愛いです
ズイカクさん!そして401中破!待て次号!


あとちょっと気にしておきたいのが
「月刊HEROS」1月号からの新連載
「アトム ザ・ビギニング」。
カサハラテツロー(絵)+ゆうきまさみ
(コンセプト)という組み合わせには
ロボ娘クラスタ的な期待も持てるのですが
しかし第1話を読む限りにおいては
若き日のお茶の水博士と天馬博士の
ブロマンス物だよねコレ!?
(チャールズとマグニート的な)。
第1話で、っていうとコンパニオンの多脚
ロボ娘さん(?)もちょと気になるけど
正体不明なのが残念です。



コミックス。
きただりょうま「μ&i(ミューアンドアイ)」
(JCSQ)は第2巻。本編は少女型擬人の皆さんの
出番は総じて少なめ。こうなると第3巻が早くも
待ち遠しい思い!
それよりも巻末オマケマンガ「物理系
魔法少女(ロジカルマギカ)みゅうたんと!」
が気になる!悪役が暴走した少女型擬人たち、
というのが全く以て素晴らしいので
こっちをメインでやって頂いても!

経過観察タイトルでは
「彼女がフラグをおられたら」(講談社シリウス
KC)第9巻、第2部開始の間瀬元朗
「デモクラティア」(小学館ビッグコミックス)
第3巻も。

あと宿題だった、東屋めめ「秘書の仕事じゃ
ありません」(まんがタイムコミックス)
第1巻をチェック。ロボット秘書の
部下ちゃんが人間型ボディは現状、自立
二本足歩行はおろか移動も出来ない、
という状態らしいのでリスト対象外に
なりそうです…しかしそこらへんのR&Dは
進捗中らしいので、将来に期待を残したいと
思います!


今週のWEBコミック。
各サイトの配信開始でその存在を初めて
知ったのが、どおくまんプロ「摩訶不思議
通販大王」。第1話「モモエ1号」に登場する
自律可動型アンドロイドダッチワイフ
モモエ一号さんが対象キャラです。
高く付く女だぜ…
紙の単行本にはなっていないらしく、
初出を国会図書館で調べて参りました。
「週刊実話」2003年8/21号が新連載号、と
いうことで、こちらを対象にリスト入りです。
これは絶対気付かないなぁ…実話だもんなぁ…
どおくまんは時々SFっぽい話も描くのですが
そもそも意外なほど紙の単行本で出ない傾向が
ある作者(集団)であるらしいので
(超人ヒイロって最終巻だけ出てないとか
今回Wikiで調べるまで知らなかった…)
まだ何か潜んでいる気もします。



小説。
とまぁ何やかんやで経過観察中だった
竹井10日「彼女がフラグをおられたら こんな 
床の抜ける寮にはいられない、私は角部屋に帰らせて
貰うからね!」(講談社ラノベ文庫)は通算第11巻。
なぜリアルワールドで人間だった忍者林が仮想世界で
ロボだったのか、にはまだ答えが出てないのですが、
リアルワールドにも少なくとも「ロボットの
忍者林瑠璃の量産機」が存在するらしい事は
判明しましたので対象キャラを変更の上、
一応リスト復帰です。や、良かった良かった。
…本当にこの世界はリアルワールドなのか…?
(すっかり疑心暗鬼)。



じゃ、今宵はここまで。つうか暖かくして
生姜紅茶飲んで寝ます。
次回は12月のスレでお会いしましよう。
チャオ!


5.  管理人     12/9(火) 02:03:27 No.20141215013419-5 削除
もうひとネタ許されるだろうか。
直前にネタを拾って今日の更新を待っていた
http://club.shogakukan.co.jp
小学館第75回新人コミック大賞入選作
犬飼友「NANO」がロボ娘さん登場作という事でご紹介。
クラブサンデー12/9更新のページから(タダで)読めます。
突然巻き起こるバイオレンス!


6.  るい     12/14(日) 22:34:43 No.20141215013419-6 削除
トップ2参戦おめでとうございます。
Zシリーズ、ロボ娘分が多いのはいいんですけどね・・・

アンジュ・ヴィエルジュ、アニメ化ですって。
http://www.4gamer.net/games/234/G023460/20141208001/
ガンスリンガーストラトス、アニメ化ですって。
http://www.guns-project.jp/
並行世界同士で争うってのが流行りなんですかね。
Z/Xも一応追ってましたけど、
結局(本来の意味での)サイボーグっぽかったです。

あと成人ゲームから一つ。
ひめごとユニオン Last Secret
http://www.seven-wonder.jp/sw05/
吹雪さんが出るのか微妙ですが一応。
しかしこういう売り方ってどうなんだ。


7.  管理人     12/15(月) 01:34:19 No.20141215013419-7 削除
いつも情報提供ありがとうございます!

>>トップ2参戦おめでとうございます。
ありがとうございます!ありがとうございます!
ご声援の賜物でございます!(どういうポジション?)
…ただWに於けるテッカマンブレードと2の
見事な融合、という前例はあるものの
トップ1と2の共演はホント慎重に扱わないと
色々と台無しになる危険性が高い気もするん
ですよね。加えてZシリーズの設定に組み込まれる
となると…。ま、今から心配してても仕方ないので
発売を待ちたいと思います!

>>アンジュ・ヴィエルジュ
第2〜バージョン準拠なんですかね?レギュラー
キャラ入れ替えとなると白の世界担当が
どうなるかですけど…続報が気になります。

>>ガンスリンガーストラトス
こっちの方は結構前から何となく知ってました。

>>ひめごとユニオン Last Secret
まぁ本当に出てくるだけ、とか、今までが
台無しになるような余計な事をされる位なら
全く出番がない方がまだマシな気もするので
難しい所ですよね(笑)。

無題 
Rodimus 12/3(水) 22:21:13 No.20141208010225 返信 削除
管理人様及びこちらのサイトのご愛用されている方々へ、ロボ娘関係の情報が見つけましてご報告いたします。
月刊オートバイという雑誌の2015年1月号で、雑誌内に収録されている漫画で
題名:ホウキとオートバイ
作者:わたべ淳
という漫画でサラというロボ娘キャラの、メンテナンスシーン,下半身無しの上半身分解状態のシーンのネタが有りましたのでご報告いたします。
雑誌は、コンビニ,書店,アマゾンでもご購入できるかと思います。
http://www.amazon.co.jp/オートバイ2015年1月号/dp/B00PM7365C/ref=pd_sim_b_1?ie=UTF8&refRID=1KSB9Y85CQME6AXDKC13

1.  Rodimus     12/4(木) 19:33:23 No.20141208010225-1 削除
申し訳ありません、投稿した内容で誤りがありました。
漫画の中のサラは、人間で意識をコピーされるロボ娘がメンテナンス等のメカバレシーンが有る内容でした。


2.  管理人     12/8(月) 01:02:25 No.20141208010225-2 削除
情報提供ありがとうございます。
「ホウキとオートバイ」のこの前話に当たる15話についてと、
その続きが「オートバイ」1月号に掲載される、という件に
つきましては11/17付けの当欄で扱っておりますので
もしよろしければご一読ください。
それではこれからもご愛顧くださいませ!

第2の韓国ファンです。 
第二韓国ファン 11/8(土) 23:10:06 No.20141117033741 返信 削除
韓国のASFRをご紹介します

http://comics.nate.com/webtoon/detail.php?btno=65336

不適格彼女 : まだ1話だけ連載されていますが、今後が注目されている漫画です。


http://comic.naver.com/bestChallenge/detail.nhn?titleId=620402&no=1


エリザベス1号 : 完結した漫画です。夢幻の雰囲気が一品です。




これからも韓国の他のASFRを紹介しに来ます。なお、私のYOUTUBEチャンネルアドレスを残していきます。




http://www.youtube.com/user/toysher

1.  管理人     11/17(月) 03:37:41 No.20141117033741-1 削除
情報提供ありがとうございます!
>不適格彼女
まだどういう話になるのか良く分かんないんですが
1話の腕外しのシーンはインパクトありますね!

>エリザベス1号
なかなか雰囲気が良いですねー。
意外とメカっぽさもあります。

今後もよろしくお願いします!

10月の速報 
管理人 10/20(月) 00:57:34 No.20141117033519 返信 削除
10月の管理人ですごきげんよう。
先週末の映画は「ハピネスチャージプリキュア!
人形の国のバレリーナ」。いや、ま、流石に
期待はしてませんでしたがやっぱ当ページ向けの
自動人形の女の子とかは出てきませんでした。
お話は小さくしっかりまとまってて、絵的には
美麗によく動く、という実に映画版らしい映画
になってたと思います。その作画レベル、
低空飛行気味なTV版にちょっと分けてあげなよ
…と去年と正反対の感想を抱いたものだった。


買ったものとか。
雑誌。
「コミックヘヴン」vol.14、藤崎ひかり
「のぞえもん」が表紙&巻頭カラーで
今度こそ新連載開始。のぞみさん、驚異の
画力…というかあれですか、スタープラチナ式
ですか?というかあれ?左利きなんですか!?
両利きだとなおロボっぽい!
そして不穏なアトモスフィアを纏いつつ
一糸も纏わず妹(?)ロボ(?)登場。
次回も気になるぜ。

「チャンピオンRED」12月号、
永井豪「グレンダイザーギガ」は第2回。
まぁ何かそんな気はしてたんですが、
今作のマリアことマリア・フローラさんは
実はアンドロイドだった、という事で
リスト入りです。見た目的にはまぁ、
どっちかっていうとガミアさん系ですよね。

「マガジンSPECIAL」12月号「つくし日和」は
最終回。大団円…というかもうベッタベタの
ロボ娘ハーレムENDであり、これはこれで
素晴らしい終わらせ方ではないでしょうか!
単行本完結第2巻は11/17発売予定、と。

「プリンセスGOLD」11月号、
「となりのロボット」は番外編3頁。
え、指輪って、え、君ら。
…最後の最後まで素晴らしい…。
そして11月14日には全宇宙待望の単行本
全1巻刊行ですよ。家屋敷を抵当に入れても
ゲットですよ!

「コミックリュウ」12月号、「あせびと
空世界の冒険者」。出番は少なめでも
超絶キュートな顔芸一発で場を掻っ攫っていく
あせびさんの恐ろしさ、さすが古代文明の
アンドロイド…!どういう用途に作られた
モジュールだって言うんですか!まったく
油断ならないぜ!そして明かされる設定、
集うキャラクター達、とお話も急展開で
全く目が離せないったら。
「冥王計画ゼオライマーΩ」はルギウスが
意識を取り戻したらいつの間にかトーアさん
が完全復活しているという展開に。立場的には
敵の手に囚われているトーアさん達の
この後がすごく気になるわけですよ。

「ヤングキングOursGH」12月号、
TALI「ソルティ・ロード」はタカオさんが
主役の「アルペジオ」スピンオフ第2弾。
今度は巻中カラー、新連載です。
そりゃまぁ、学校にメンタルモデルさんが
(人間を偽って)在籍していたら男女不問で
大人気になっちゃいますよね。ましてそれが
タカオさんであれば尚の事!…あれ。
デジャヴ…?しかし「飛べないシーガル〜」
もそうですけど、タカオさんはよくよく
ちょっと変な男子に縁がありますね…。
別タイトルとしてリスト入り。
「この人類域のゼルフィー」、
さすがにゼルフィーさん、逃げましたね…
対艦隊戦も見たかった!(無茶を言うな)。
単行本第4巻は11/25発売予定、と。

「ヤングガンガン」no.20、「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」は
巻中カラー、そして今回は久々ミラさんの
大アクション編。しかもメカバレ(小)
しながらという!
…設定上微妙に生肉っぽい見た目なのは
致し方なし。ミラさんの捨て身の覚悟と、
それを救うヒーローの帰還が、定石ながら
実に熱いです。
単行本第7巻はこちらも11/25発売予定、と。

「ヤングキング」no.21、「高床式少女」は
ショッピング編。トラディショナルな
イヤボーン機能をお披露目ですよ、ってそれ
具体的にはどんな技なんですか!もうちょっと
こー、詳細に!

「まんがタイムきらら」11月号、
「コドクの中のワタシ」は文化祭編。
扉絵でもメイド姿をお披露目の あんこさんは
本編でも模擬店のメイドロボ役。…いや…
ロボっぽさはもう少し別の方法で表現して
頂ければと思います…。次号、巻中カラー!
お、このタイミングで?

「少年ジャンプNEXT」2014vol.5
「魔物鑑定士バビロ」。バビロの助手、エムさん
(そういう名前だったんだ…)は学校に潜入し
色々暗躍する役廻り。正体はいつ明かされるん
ですかねぇ。ともあれその太股は実に眩しい!

「グランドジャンプPREMIUM」11月号、
「ロボットのモモちゃん」はペット(ロボ)
フランソアII世登場編。…せめて、せめて
女性型なら…!

「コミックハルタ」第18号、
「アンドロイドHALちゃん」。アップデートで
画力も向上するのは便利だね!
丸山薫のカバーストーリーは、以前の「ロボット
Fellows」同様、ロボット&宇宙船ネタですが
今回ロボットは男子型の方だけの模様。ちぇ。

「ネメシス」vol.18、「にゅーたん」。
いやまぁ、こういうふうに如何にもな地雷に
化けてくれれば誰の目にもダメだから
回避は簡単だし問題は小さいと言えますよ。
現実問題として、一見して体裁が整っている
故にもっと圧倒的にタチの悪い企画が
大ヒットしたりする昨今、皆様如何
お過ごしですか?にゅーたんさんの
出番は一コマ。


周辺ジャンルでは、
「週刊少年ジャンプ」46、47号
沼駿「モロモノの事情」は短期新連載。
NEXT版の直接の続き、という事で当ページ的には
ゴーグルの下のツインアイが露呈するまでは
観察処分ということで(貴方はまだそんな事を
言っているのですか!)。
ていうか全3回なの!?もう次回最終回なの!?
アンケートの結果とかとは関係なく一旦は
終わるんですね。


小説。
伊吹契「アリス・エクス・マキナ 02 
因獄のトロンプルイユ」(星海社フィクションズ)
は前巻からわずか1ヶ月で刊行の第2巻。
主人公や登場するアリスたちが一新されているため
最初は世界観を共有した全く別の話か、と思わせて
おいて、お話が進むにつれ完全な続編である事が
明らかになる仕掛けがあり、それだけに前作を
読んでおくのは必須かもしれません。
今回は新キャラ…?トジコさんが可愛いです。
あと管理人の大好きな
(以下ネタバレ)
美優さんもその隠された能力を活かしてロボトル
してくれますよ!
(ネタバレ終わり)。
「UN-GO」に出てきたようなアングラロボ娘格闘
(メカバレ有り)とかも登場、そっち方面でも
中々楽しめました。
続刊第3巻は2015年初頭刊行予定、と。


コミックス。
大崎ミツル「天獄のシンギュラリティ」
(エンターブレイン)はファミ通クリア
連載中のWEBコミック、第1巻。
小説「BEATLESS」と共通の世界観で描かれる
新たな物語、という事でhIEの皆さんも登場
しています。扉に登場しているレイシアさんが
本編に絡むかどうかは不明ですが、ひとまず
市井の女性型hIEさんを対象にリスト入りです。
…もっと重要なキャラにロボ娘さん、いますよね…?

吉富昭仁「EAT-MAN THE MAIN DISH」(シリウスKC)
はシリーズ最新作第1巻。女性型ヒューマノイド
大挙登場の第1話収録ということで、リスト移動です。

清水栄一×下口智裕「鉄のラインバレル」
(チャンピオンREDコミックス)は第24巻。
みうみう死亡編から最終決戦編まで。当ページ的
には真来梓さんの恋の悩み編と、真来梓さんが
勝手に人の部屋に上がり込んでゲームする番外編
を収録してます。



アダルト。
雑誌で1本。「コミック夢幻転生」11月号、
蛇光院三郎「ラブドール・レトリバー」は
新連載第1回。女性恐怖症の主人公の治療の為
父が送って寄越したものは、女性型アンドロイド
の「アイ」だった…的なお話なんですが…
ラストのラストでひどく怪しい描写が。
メカの腕は義手、光る眼は義眼か特殊なコンタクト
か何か、と考えれば他は生身でも不思議でもないので
一応、経過観察処分に。



今回はこんなものですか…
あ、あと前回も前々回もすっかり書き漏らして
しまったのですが
浦沢直樹「PLUTO」が舞台になるとかで
http://www.pluto-stage.jp/
永作博美というキャスティングは良いとして
ゲジヒトの奥さんとウランちゃんさんの
二役というのは何かしら無理があるのでは!?
東京、大阪両公演のチケット販売は10/25から。

いま横目で「天体のメソッド」見てたらちょっと
聞き捨てならないセリフが…
「ノエル自身が円盤」、ってどう言う意味!?
ノエルが人工物って事!?それとも
円盤生物ブニョって事!?それとも
円盤獣ゲレゲレって事!?(ゲレゲレ?)
気になる懸案を抱えつつ寝ます。
オヤスミナサイマセ。

1.  るい     10/26(日) 02:53:20 No.20141117033519-1 削除
お疲れ様です。るいです。
デジタルコンテンツエキスポに行ってまいりました。
石川さん目当てだったんですが、思わぬ収穫が。

アスラテック株式会社のPVで
女性アンドロイドが登用されています。
バランサーが機能せず倒れこむ姿が
なかなかラブリーであります。
http://www.asratec.co.jp/product/os/

ソリッドレイ研究所の女の子も
非常に可愛らしゅうございました。
AR娘もいいよね・・・


2.  管理人     10/27(月) 00:34:29 No.20141117033519-2 削除
>>るい さま
情報提供ありがとうございます!
アスラテック株式会社のPVに関しては、
8/19付けで管理人が言及した動画(YouTubeの
公式チャンネル)と中身は同じみたいですね。


3.  管理人     10/27(月) 01:07:20 No.20141117033519-3 削除
管理人です皆様ごきげんよう。
管理人はあんまりごきげんじゃないです
(何故なら歯の詰め物が取れたから)。
でもS.H.Fキュアダイヤモンドが届いたので
予め買っておいたキュアハートとで思う
存分マナりつしてたら少し治った気がします。
キモいな俺!
今週はあまり分量がないので暇ネタを挟みつつ
水増しでお送りします。


アニメ話。
プリ繋がりで「プリパラ」#17に付いて
ちょっと言及しておくと、1話から顔見せ
だけはあった「ボーカドール」ファルルが
漸く正式に登場したわけですが、これが
思いの他本当にロボっぽくてですね…
なんで生声(?)にボコーダーエフェクトが
掛かってるんですかね!?
南委員長が人工知能っぽい!とか赤めが姉ぇ
が量産型っぽい!いう妄言より更に一歩
踏み込んでる感じですよ!?
世界観的には、少なくとも前作レインボー
ライブでは「元芸能人のおっさんが完全に
人間と見分けのつかないメカ式フル義体を
個人レベルで作れる」というかなりの
科学水準を誇っていたので、今作に於いても
別に有り得なくはないのが恐ろしいです。
まぁ、そもそもプリパラ自体の仕組みが
明言されていないので実際の所どうなのか
推し量るのは難しいのですが…(専用施設+
投影型ARとかで「メガネレス電脳コイル」を
実現している感じもします)。
なんにせよこれからも目が離せません。


買ったものとか。
雑誌。
「月刊シリウス」12月号、
「クロックワークプラネット」は
アンクルさん本格登場&無双編。ま実際は
強制されているだけのかなり可哀想な
状態なんですが…。ま、マスク着けるだけで
完全別人格とか、よくある話ですよね!
単行本第2巻&原作文庫第3巻ははもうじき、
10/31発売予定、と。
「ミガワリメーカー」は休載。

半年ぶりくらいの扱いになりますが
「少年エース」12月号。「日常」は
久々、東雲組編。以前もやった
なの さんと博士の入れ替わりごっご…
が超本格的になって帰ってきました。
その上次号に続く気配!
「Helvetica Standerd絵」は単行本
第2弾、11/26発売予定。多分なの さん
登場エピソードもある…筈…(未確認)。
別冊付録「20TH ANNIVERSARY ART WORKS」
は歴代代表作の描き下ろしイラスト集。
「成恵の世界」も収録されていて、
朝倉鈴さんも水着姿でご挨拶です。
…さすがにちょっと絵柄変わってますかね。
あとはエンジェリックレイヤーも
あるんですが鋼鉄天使くるみとかは無し。

「コミックアライブ」12月号、
「スレイプニル」。ガルシア編、終結…?
だが間髪入れずに次の危機が!
ロボ娘さんの「私ロボットですから、
壊れても平気ですから」とか、もうお約束中の
お約束だけどやっぱりグッと来ます。

周辺ジャンルでは、「週刊少年ジャンプ」48号
「モロモノの事情」は最終回。何というか
「さようならモノえもん」というか…。
…と言ってもこのアオリ文から判断する限り
これで終わりって事は全くなさそうですな。
ジャンプ+とかNEXTとかで続くのかしら。
ゴーグルの下のツインアイはまだお預けって
事で!


今週の暇ネタ(二次元)。
いつかちょっと言及しようと思ってたんですが
肝心の現物が発掘されなかったため先延ばしに
なってた作品がようやく堆積物の下から蘇った
ので今一度ご紹介。
「あせびと空世界の冒険者」の梅木泰祐は
コミティアなどで同一の「空世界」を舞台に
した同人作品を発表し続けているのですが、
実は以前商業作品として一度、この世界が
舞台の作品を発表していて、しかもロボ娘さん
登場作品だったので当ページでも一度
扱っていたというお話。
「電撃大王ジェネシス」2011年Vol.02の
別冊、「電撃大王ジェネシスえっぢ」掲載
「ヨミとミサキと超文明」が該当作品に
なります(詳細は当掲示板2011年4/17付けで)。
是非(現在宙に浮いている)「あせびと空世界の
秘宝」分と併せて単行本で出して頂けない
もんでしょうかねぇ。


小説は1冊、日暮茶坊「蒼き鋼のアルペジオ
-ARS NOVA-それぞれの航路」(KKベストセラーズ)
は同名アニメのノベライズ第2巻完結編。
ほぼアニメ版そのままだった前巻「横須賀
出航」に比べ新規加筆されている描写が多く、
またあとがきによれば来年1月公開予定の
劇場版に繋がる伏線も含まれているとかで
その点でも読みでのある1冊になっております。



アダルトではコミックで1冊、
田中狂太朗「戦車(たん)コレ」
(ヒット出版社)。戦へんに車、という
漢字は実在しません…多分。こちらも所謂
萌えミリ、兵器擬人化モノのカテゴリに
属するのですが、この作品が千両な所は
戦車たちがあくまで「(リアルな)少女型に
作られた兵器」である事が徹底されており、
「人工知能」で制御され「燃料」で動く
「量産」「工業製品」である、と明言されて
いる点にあります。素晴らしい。類似作が
全部こうだったらいいのにな!
機関銃は勿論戦車砲も(角度によっては)弾く
柔肌は大変宜しいのですが、折角大破シーンが
あるんだから願わくばメカバレっぽい描写も
欲しかった所です。が、ともかく10式さん、
レオパルト2A8さん、M1A3エイブラハムさん
他を対象キャラに、新規リスト入りです。



今週の暇ネタ(三次元)
世は正にアイドル戦国時代。キャラ付けも
大変ですよね、という事でなんか怪しげな
グループがCDデビューするらしいですよ?
http://www.love-android.tokyo/
…うん、モノホンのアンドロイド少女が
加入したら起こして。
じゃ、短いですけど今宵はこんな所で。
お休みなさいませ。


4.  さつまいも     10/31(金) 00:38:10 No.20141117033519-4 削除
管理人様!モノホンのアンドロイド少女が!!
早く!早く起きないと!!

・・・ゴメンナサイ嘘です。
値千金のお休みを妨害して申し訳ありませんでした。
超反省します。

反省ついでに、電子書籍ですが、
「宅配便は梱包メイド−ぐるぐるマミフィケーション−」
http://pc.hnovel.jp/books/detail.php?id=0104006003

あと、微妙にかすってるような周辺ジャンルで一件。
「Strategic! (ストラテジック!)」
http://www.ni-consul.co.jp/comic/vol2.html

秘書アンドロイドって、アンドロイド教師と同じくらい
僕個人としては好物なのではありますが、
サイズが対象外なのと、
ホログラム的な何か(実体はあるようです)なのでないか疑惑。
一応二巻のラストに、等身大ロボ製造ラインの描写があったので、
今後に可能性はあるような気はしたのですが・・・。
単行本では確認はできませんでした。無念orz


5.  るい     11/4(火) 00:50:49 No.20141117033519-5 削除
サイエ・Fさん目当てで
武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズをプレイしております。
http://www.alicesoft.com/bladebriders/
まだ半分ですけれど、描写だけで見てみると
重くて水に浮かない、熱暴走、ネット接続、カメラ搭載など
生体と明言されてはいますが、なかなか機械っぽいです。
敵勢力にサイエさんと似たような存在であるらしい、
フィーネさんがいるんですけれど、現時点では詳細不明。

具現化系つながりで思い出したんですが、少年漫画で一つ。
なかざき冬「IN23H」のリミットさんはどうでしょう。
主人公の少年が作成したゲームから現実に
少年をゲームの世界に連れ込む為に一時的に出てくるだけで、
作中のほとんどゲームの中で過ごすんですけど。
後、ビジュアルも当サイト的にはグレーな感じですかね…

成人ゲームで、一応。
デルタさんらが出るブラウザゲーム、
Lord of Walkureがソフト化するようです。
Lord of Walkure 〜the adventure〜
http://melty-plus.com/walkure.html
といってもデルタさんが出そうな気がまるでしませんけど。
パズキューレの方ではメインヒロイン格の様なので、
そちらのソフト化に期待。無いでしょうけども。


6.  管理人     11/6(木) 02:28:05 No.20141117033519-6 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>>さつまいも さま
嘘じゃん!騙された!

>「宅配便は梱包メイド〜」」
言及はしていないんですが配信開始直後には
購読しております。いやしかし、ロボ娘さん
がヒロインなのにロボフェチ以外のフェチが
主題の作品というのはどういう態度で
接していいのかちょっと迷いますね…。

>「Strategic! (ストラテジック!)」
おおう…こういう企業パンフレットみたいな
作品にもそれっぽいのがあるんですねぇ。
それはそうと秘書ロボットもかなり最高ですよね…
メガネで髪アップでタイトスカートで
情報処理能力高くてその上ボディガード機能とか
搭載してたらとりあえず役職とかどうでもいいから
お世話になりたいところです(本末転倒だな!)。


>>るい  さま
>武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ
まだ買ってないんですが非常に気になるので
最終的な結論が出たら是非ご一報を…!
(わかりやすい他力本願)

>「IN23H」
これも初期掲示板では結構話題になりましたね。
ただリミットさんの体型というかあの辺の形状になると
当ページの収集対象外になる、というのは
一つ指針になるかと思います。


7.  管理人     11/6(木) 02:35:00 No.20141117033519-7 削除
ごきげんよう管理人です。
先週の映画は「泣く男」@バルト9、
「最も狙われた男」@日比谷シャンテの
「男」二本立て。
「泣く男」は、ジャンルでいうとノワール
と言うよりアクションと言うより、韓国映画
ではちょいちょいある「エクストリーム
贖罪モノ」でしたね。
「最も狙われた男」は、「裏切りの
サーカス」のル・カレ原作でP・シーモア・
ホフマン最後の主演作という事でもう
観に行くしかねぇ訳だったんですが、
メインは中年ベテランスパイの手練手管の
描写なので絵的には至って地味、そして只々
苦い後味が残る「スパイはつらいよ」
みたいなお話でした。
で地味なりに面白かったんですが、
ドイツが舞台の話なのにメインキャラが
全員英語で喋るせいで、途中までドイツ
駐在の英米の工作員の話だと思ってたのは
内緒だ!イスラムの人たちはちゃんと
母国語で喋るのになぁ…

そんなこんなで10月分最後の更新をお送りします。


特撮。
2ヶ月ぶりの再開となるTX「ウルトラマンギンガS」
9話を鑑賞。後半戦開始早々ワンゼロ改め
マナさん主役話でちょっとしたメカバレまで
お披露目、更に味方側レギュラー入りフラグまで
立ててしまうというなかなか嬉しくも今後に更なる
期待の持てる展開ですよ!個人的には美鈴との
微妙に百合くさい関係性にも注目だ。


買ったものとか。
コミック。
木製在住「機械人形ナナミちゃん」(マイクロ
マガジン)は第1巻。色々ありましたが
ともあれ無事単行本化されて良かった良かった。
各サイトで連載(?)中の本編に加え、エクストラ
エピソードとして「機械人形ミクミクちゃん」も
掲載されています…が、これは夏コミなどで
領布された同人誌を一般向けに改稿した奴ですね。
ナナミちゃんさん他ロボットの皆さんを対象に、
新規リスト入りです。メカバレ多め。まずは
それだけでもう素晴らしい。

大井昌和「モトカノ食堂」(双葉社アクション
コミックス)は完結、第2巻。1巻が出た時にも
ちょっとだけ扱ったのですが、今巻では
「十六夜 アステロイドは電気羊の夢をみるか」
に明確にアンドロイドとされるキャラが
登場しています。機械度に関しは若干の
不確定要素が残りますが、まぁこれは行ける
でしょうと言う事で。RIN17-01ことリン17さんを
対象に、新規リスト入りです。もう一点、
「二十一夜 百年会長の帰還」にも、やや
外骨格気味ですが名無しの女性型ロボットが
登場してます。 

クロ(原作:榎宮祐・暇奈椿)「クロックワーク・
プラネット」(シリウスKC)は第2巻。
原作第1巻ラスト分までが収録されています。


小説。
小林正親「フリーダム・ウォーズ 牢獄の
アオイバラ」(ファミ通文庫)は同名ゲームと
世界観を共有するオリジナルストーリー集。
中編2作と短編1作で構成されていますが
主に一本目「ローズマリー」が対象
エピソードになります。
『殺人を犯し逃亡した女性型アクセサリ
「ローズマリー」。彼女を追う事に
なったのは若手特務員ケンジーと
異色の経歴をもつ新人、キリィ。
彼らが突き止めた事件の真相とは…?』
メカバレも披露してくれるローズマリーさんを
対象にリスト入りです。
そういえばゲーム版進めてないなぁ…
遊ばないと。

榎宮祐・暇奈椿「クロックワーク・プラネット」
(講談社ラノベ文庫)は、こちらは原作第3巻。
前半は2巻ラストで機能停止したリューズさんが、
後半は苛烈な過出力で半ば自壊するアンクル
さんが、派手目なメカバレを見せてくれます。
麗しい。しかしこれ、続きが気になりますね!?

八針来夏「メサイア・クライ・ベイビィ3
永遠を捨てる者」(スーパーダッシュ
文庫)はシリーズ第3作。今作のレイコ=
カタナシさんはちょっと地味目の活躍っぷり。
一方で貧乳同士の硬い絆で結ばれたミカ
とのYOUJYOUが涵養されております。


雑誌。
「ヤングキングOURS」12月号、
「蒼き鋼のアルペジオ」。
イオナさんvsコンゴウさん編はイオナさんが
引いて一旦終了。
単行本第10巻は12/26発売予定、と。

「まんがライフMOMO」12月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」は七五三編。
…これは結構斬新なネタな気がします!
レプトンさん3歳よりクォークさん7歳の
方が意外な感じ。意外と稼動年数経ってるん
ですねえ。

「電撃G'sマガジン」12月号、
「プラスティック・メモリーズ」続報。
基本設定やサブキャラなどの紹介と共に原作者&
監督のインタビューが掲載されています。
…が悲恋エンドを示唆しているのは今から微妙に
気掛かりなような…。

「ジャンプSQ」12月号、「μ&i」。
ここに来てまさかのロボ詐称展開(笑)。
この世界にも、真相が明かされた時に心底
ガッカリする潜在的被害者が生まれてしまった、
と考えると実に罪深い事であるなぁ。



アダルト。
ゲーム。
WIN「トロピカルVACATION」(Twinkle)は、
孤島のリゾート施設を舞台としたADV。
お掃除ロボットのCLEAN-ONEことクリオネさんを
対象にリスト入りです。
メインヒロインではないんですが、
ヒロインを選択するマップ画面上にアイコンは
出現するため、ある程度の関連ストーリーは
存在する模様。しかし、ある程度攻略が進まないと
アンロックされないという例のアレらしく、
仕方ないから嫌々やりましたよメインヒロイン
4人の攻略。…したんですがまだ選べません。
まだ他に条件あるのか〜!?仕方ないから
もうちょっと遊んでみます。
共通ルート、または他キャラの個別ルートでの
クリオネさんの扱いは主にコメディリリーフで、
結構粗略な扱いを受けているのが不憫です。
バッカルコーンモード(頭部、または背中から
複数の触手が伸びる)、石油で動く内燃機関、
水が弱点などのロボ要素はありますが今のところ
メカバレなどは無し。
と言ったところで明らかに途中ですが
ひとまずリスト入りです。



じゃ今宵はここまで。
次回は11月のスレでお会いしましょう。


8.  るい     11/10(月) 00:37:38 No.20141117033519-8 削除
こんばんわ。るいです。最近曜日の感覚が無くなってきました。

>「トロピカルVACATION」
クリオネさんバッカルコンモードあるんですか。
管理人さんは相変わらずの預言者っぷりを発揮していますね。
ちなみに、応援バナーキャンペーンのコメント欄で
クリオネさんルートについて希望しましたところ、
「なにかしらでご提供できる機会を作れたらと思っております。」
とご丁寧にお返事いただきました。
しかし、わざわざこんな適当な意見にもお返事をちゃんと
返してもらえるとか、製作者の方々も律儀というか大変ですね・・・

発売されているので、一応。一般漫画から一つ。
駒尾真子原作、吉岡榊作画
「アンジュ・ヴィエルジュ リンケージ」が出ております。
例によって、セニアさんが登場しております。
アンジュ・ヴィエルジュといえば、
電撃G'sマガジンで展開されてるイラストストーリーって
ちゃんと単行本になるんですかね。
どちらにしろ雑誌取っとけって話なんでしょうけど。

一般ゲームから一つ。基本無料のアレです。
VITA「インフィニタ・ストラーダ」(おふぃす5656)
http://infinita-strada.com/
サイトを見る限りではバーサーカーユニットパトリシアさんや
衛生兵器とりふねさんが対象ではないかと。


9.  管理人     11/17(月) 03:35:19 No.20141117033519-9 削除

>>るい  さま
情報提供ありがとうございます!
>アンジュ・ヴィエルジュ
見落としてました、助かります!
コミックの方は今回の更新で扱っております。

9月の速報 
管理人 9/22(月) 06:26:50 No.20141020005106 返信 削除
16,430バイト
iPhone6に買い換えた管理人です
ごきげんよう。今までが無印4
だったんで4世代飛んだわけで
その進化ぶりは中々嬉しい感じ。
次はiPhone8ですな(予定)。
というところで9月のスレ、
はじまるよ!

先週末の映画は「ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシー」。「ご機嫌な」という
形容詞がよく似合う、ご機嫌な映画でした。
「キック・アス」より圧倒的に「スーパー!」派
の管理人なんで、ジェームズ・ガン監督
(Vガンダムとは関係ないらしい)の作風が
好きってのもあるかもですが、傑作じゃないでしょか。
しかしディズニーに買収されてからの
マーベルスタジオ作品はその監督人選の
フックアップの見事さといい、ハズレなしっぷりが
凄まじいですな。



アニメ。
Twitter経由で嗅ぎ付けて、「少年ハリウッド」#10
を鑑賞。冒頭の音楽番組のシーンでミス・
モノクロームさんの登場を確認致しました。
ここで2ndシングルのプロモしても(視聴者層的に)
有効かどうか微妙な気もしますが、そもそも
この作品世界でのモノクロームさんもアンドロイド
って設定なんですかねぇ?それはそれで
(比較的現実寄りなこの作品の)リアリティラインが
揺らぐような。…まぁ、一応対象外という事で。

レンタルで「アルモニ」鑑賞。
激甘な「桐島」というか、そりゃ俺だって学生時分に
女子型ロボの話で意気投合する同級生の美少女とか
居ればなぁ!…やっぱりあんまりどうもなんなかった
気もしますが…
エンディングで断片的に描かれる、夢側の
物語も長尺でしっかり観たかった!
あ、こちらもリスト対象外で。



買ったものとか。
小説。
乾緑郎「機巧のイヴ」(新潮社)は長編単行本。
『(江戸時代風の架空の)過去。政治的謀略から
知る人ぞ知る天才からくり師、釘宮久蔵とそれに
付き従う謎の美女、伊武を探ることになった幕府の
公儀・甚内。だがその深淵に近づきすぎた彼を、
この世界の信じがたい真実と思いもよらぬ運命が
待ち受けていた…!』
オリジナルの短編は当ページでも2回扱っているの
ですがその後、続きが小説新潮で連載されていたとは
不覚にも知りませんでした。まさかこんな事に
なっていたとは…。
オリジナルは幽玄な雰囲気を湛えたミステリアスな
短編という印象ですが、長編版はからくり達と
歴史を巡る巨大な謎を追うミステリー、アクション、
血飛沫と奇妙な恋愛模様、そしてSF要素が絡む
一大エンタメ大作になってました!
(以下ネタバレあり)
更に加えて頻発するメンテ時のメカバレ(からくり
バレ?)、ラストのターミネーターもかくやの
大立ち回り、そしてロボ姫と忍者少女の主従百合(!)
とまぁ管理人の大好物の詰め合わせ状態でして
それは大層楽しゅうございました。
伊武さん、天帝さん、神器さんの機巧3人娘さんを
対象に、
(ネタバレ終わり)
リスト入りです。

伊吹契「アリス・エクス・マキナ 01」(星海社
フィクションズ)は星海社FICTIONS新人賞受賞作品。
『少女型アンドロイド「アリス」が爆発的な普及を
見せた近未来。主人公・朝倉冬治は、その人工知能に
持ち主の要望に応じて細やかな調整を加える
「調律師」を生業としていた。だがある日、
調整のため訪れて来たアリスは、彼のかっての
恋人に瓜二つの姿をしていた…!』
最初は「アンドロイドのいる日常、社会」の描写が
続き、そもそもジャンルがよく分からないのですが、
途中ミステリである事が明確になってからお話が
加速する印象です。…まぁあるキャラの正体も
含めてロボットSFに擦れている読者にはちょっと
ネタ割れが早いかもしれないんですが、ともかく
アリスの皆さんがそれぞれ可愛らしいです
(イラストは大槍葦人)。特にツンデレ風味の
アリサさんが実に良いキャラしてます。他、
メインヒロインのロザさん、キリカさん、そして
(以下ネタバレ)
違法アンドロイドの優美さん
(ネタバレ終わり)
を対象にリスト入りです。軽いメカバレ描写
あり。個人的には、リミッターを外すと知能も
身体も人間を軽く凌駕する存在が市井に
溢れていて、かつ普通の人々はそれを意識していない、
という社会の状態がかなりの滾りポイントです
(※特殊な症例です)。
あと01というからには続編の構想が期待
出来そうですね。


雑誌。
「ミラクルジャンプ」10月号、巻中カラー
「D'z」は最終回。…本当に最終回なんだ…。
(以下ちょっとネタバレ)
リセットエンドではあるけれど、今回は
自分だけが敵の素性も遣り口も知っての上での
戦いになるから圧倒的に有利ではあるんですよね。
その上で はるな がこの戦いにどういう決着を
付けるつもりなのか、この先に興味を惹かれるの
ですが…
(ネタバレ終わり)。
EX-VITAに続いてカラー付きで最終回、という
事は人気がなかった訳では無いと思うんですが、
何にせよもうちょっと読みたかった所です。
単行本全1巻は11月発売予定。

「ヤングキングOursGH」11月号、
今井哲也「飛べないシーガル・スリー」は
タカオさんが主役の「アルペジオ」スピンオフ、
読み切り短篇。そりゃまぁ、学校にメンタル
モデルさんが(人間を偽って)在籍していたら
男女不問で大人気になっちゃいますよね。
ましてそれがタカオさんであれば尚の事!
…あれ?予告で掛けてたメガネは?
ともあれ独立した作品としてリスト入りで。
連載再開「この人類域のゼルフィー」、
いやゼルフィーさん、単体で対艦隊戦を
仕掛ける気なんじゃないでしょうね!?
単行本第4巻は11月発売予定。

「マガジンSPECIAL」11月号「つくし日和」。
泣ける話や……あれ?でもこの世界、
人間とロボットって結婚できるんだよね…?
…あと行きすぎたスキンシップを仕掛けて
くるのは常に つくし さんの方ですよね…?
まぁともあれラス前らしく盛り上がって
参りました!え、ラス前!?次回、最終回!
え、最終回!?

「コミックリュウ」11月号、「あせびと
空世界の冒険者」。古代遺産としての
アンドロイド、という概念は広く一般に
知られている世界なんですね。
しかしこれはもう あせび さんの間接
顔面メカバレと言っても過言ではないのでは
なかろうか!(いや違うだろ)。
そして最後のやり取り、やはり
先月号ラストの少女の正体は…!?

「チャンピオンRED」11月号、
「鉄のラインバレル」。真来梓さんが実に
律儀にフラグを回収してしまった訳ですが…
いや「死んだシーン」が無いキャラは
死んでないんです!そういうものなんです!
(鎧武を横目で見ながら)。企画ページ「鉄の城」
でも呑気に真来梓さん特集組んでますしね。
「真マジンガーZEROvs暗黒大将軍」も。
あと新連載「グレンダイザーギガ」はまぁ巨匠の
いつものああいうのですけど、今回のマリアはこれ
どういうポジションなんですかね。アニメ版の
ファンとしては気になるんだぜ。

「月刊ヤングマガジン」10月号、
「攻殻機動隊ARISE」。ヴィヴィーさんの
派手なメカバレシーン有り…って
ネタバレになりますかね?

「ヤングガンガン」no.19、「DimensionW
(ディメンションダブリュー)」。
単行本第7巻は11/25発売予定、と。

「ミニシュガー」11月号、「ましまろ
・ラブドール」。ま大体予想通りですが
真相が見えて参りました。



コミック。
梅木泰祐「あせびと空世界の冒険者」(リュウ
コミックス)は全世界待望の第1巻。
…あれ…?あれ!?「あせびと空世界の秘宝」
部分は収録されないの!?あの「ロボットだと
バレるのが嫌で恥じらう」あせびさんは!?
…まぁ今後本編中で回収・吸収するのか、
どこかの巻で収録するのかは分からないんですが
別冊付録「登龍門3」は大事に取っておきますか。
一旦同一タイトル扱いにしたんですが、しかし
こうなるとやっぱり別タイトルとしておいた方が
良さそうですな。じゃそういう事で。
描き下ろしマンガ有り。巻末のも良いんですが
カバー下の方はあせびさんの戦闘マシーンと
しての可愛らしさが良く出てて更にベネ。

一式まさと「日本防衛補欠隊・それゆけ!軍治郎」
(アクションコミックス)は第1巻。
『軍が秘密裏に開発した、人工知能搭載の
最新兵器群が人間に対して反乱を起こす。
そこで彼らの基地に人類側が送り込んだのは…
ただの兵器好きの女子防衛隊員だった!?』
というギャグ作品で、様々な兵器やガジェットに
人格付き人工知能が備えられている中でも
メインキャラとして複数の人間型が登場、
4話から登場する偵察任務用女性型可変ロボット、
ミタマ(通称タマ)さんが対象キャラです。
なかなか見事な眼鏡おっぱいぶりに加え
幼女形態への変型機能もありでこれはうん
なかなか…なかなかです!
掲載されていた電子雑誌、「コミックLIVE
DRIVE」ってしらなかったんですが、もう
休刊しているんですね…。今回は単行本から
知ることができましたが、こうして見落としている
作品はまだまだありそうです…。

恩田澄子「ミガワリメーカー」(シリウスKC)
は第2巻。若社長の求婚編まで収録です。
そして今巻は読み切り作品「ムツミ」が
収録されてますやったー!。リスト移動で。
ご本人も書いてますがデビュー作からここまで
全部ロボ娘テーマ作品というのが実に頼もしい
ですね!次巻辺りでは是非「ミロとヴィーナス」
もお願いしますぜ。

余湖裕輝(脚本:田畑由秋)「真マジンガーZERO
vs暗黒大将軍」(チャンピオンコミックスRED)
第5巻も。


当掲示板で情報を頂いて、川島雄輝
「私のカエル様(特別読み切り版)」
(「私のカエル様」(JC)第2巻収録)をチェック。
ラストにちらりと出てくるだけですが、
ロボットのバニーさんを対象キャラに
リスト入りです。あれだけ戦闘能力の高い
カエルの腕を笑顔で簡単にへし折る辺り、
かなり強そうです。好みです。リスト入りで。



アダルト。
雑誌。
某海外サイトで知ったのが「コミックミルフ」
Vol.18掲載のFue「おなほにほのじっ りたーんず」。
前回より更に人工物度が減っているのはちと
残念ですが、リスト入りで。

当掲示板で情報を頂いて、「アクションピザッツ
DX」8月号、ちゃんぽん雅「電脳恋人サーラ」。
通販でセクサロイドを購入してあれやこれ、
な一編ですが、製作中の首から下の外皮のない状態
や基盤の描写などはちょっと嬉しいシーンかも。
サーラさんを対象に、新規リスト入りです。

コミックでは、こちらも掲示板で情報提供を
して頂いた、Heaven11「パーフェクトナース」
(「気持ちいい?」久保書店ワールドコミックス)を
チェック。ちょっと懐かしい名前ですね。
患者さんに献身的に奉仕しすぎる美人看護師さんの
正体は…、というお話で、厚生労働省はいい仕事
しました!看護型サイバーダインHM124型こと
由布子さんを対象に、新規リスト入りです。



今週のイベント。
今週末はなまじ近所にあるため終了の近づいた
今まで逆にちょっと行きそびれていた世田谷文学館の
企画展、「日本SF展」へ。
星新一、小松左京、手塚治虫、筒井康隆あたりを縦軸に、
万博、漫画・アニメ・特撮、あたりを横軸にした、
やや総花的な展示ではありましたが、貴重な資料も多くて
楽しめました。
当ページ的には「ボッコちゃん」創作ノートの
現物や「青騎士」の生原稿辺りが守備範囲ですかね。
9/28まで。

む、更新が終わってみればもう朝ですな。
とはいえ今日は有給とって4連休と洒落込むので
これから優雅に寝るのであった。じゃ、今月も
よろしくお願いします。おやすみなさい。

1.  nekoneko     9/22(月) 21:50:03 No.20141020005106-1 削除
アリスのお話は、確か小説家になろうで連載してた作品ですね。星海社で出版されてたとは!


2.  しるくす     9/22(月) 22:07:17 No.20141020005106-2 削除
捕捉しますと、アリスのお話は小説家になろうで連載されていた「機巧(からくり)アリスに口付けを」という名前でして。
今回の一巻はなろうで連載されていた分を収録しています。まだ最後まで読んでいないので、付け加えられた部分があるかどうかは不明ですが、アマゾンでは既に二巻が十月上旬にて販売予定が入っております。


3.  KAYU     9/24(水) 18:36:57 No.20141020005106-3 削除
こちらの記事で取り上げられていた
「アリスエクスマキナ01」早速購入^0^
帯に「02は10月15日発売予定」と有りました。


4.  CB_Pxv     9/26(金) 00:59:03 No.20141020005106-4 削除
私からも絶版さんからひとつ。
http://www.zeppan.com/book/detail/45451
たぶん前に扱われたような気がしますが、佐藤 正さんの「NEWRAL NETWORK ミリンダファイト」です。
この作品に登場するミリンダレモンさんの始動シーンがとても印象的でしたwまた、第1話の後半で見せたにこやかな笑顔はとても可愛かったです。リスト入りかは微妙ですがどうぞ〜


5.  るい     9/29(月) 02:35:26 No.20141020005106-5 削除
>CB_Pxv 様
ミリンフダファイト、絶版図書館入りですか。
古書率が結構低い本ですので、こうして衆目を浴びる機会を
得たというのは1ファンとしてうれしいですね。
アラレちゃんからドラゴンボールになるとは思いませんでしたが。

漫画もゲームも積んでいるのに、「失われた未来を求めて」
の試写会に行ってきた るい です。
噂の古川ゆいさんの出番は1話最後での登場で、
どう描写されるかは2話以降のお楽しみの様です。

成人ゲームから少し話題を。
剣聖機アルファライドの発売日が12月19日決定したようで。
http://www.eternal-will.jp/alpharide/index.html
キャラ紹介の機人族の少女も増えてきていい感じ。
以前の紹介ではアルファリアさんは機人と明言は
されてなかったように思いますが、
ダブルメインヒロインが両方機人族というのは、
願ったりかなったりですな。

も一つ、周辺ジャンルですが、11月にFDの発売が決定している
ココロ@ファンクションを予習プレイ中(まだ序盤)。
とっても可愛いベルさんは実態は無いが触感はあるという
なんというモッタイナイ仕様…なんですが、
先日のHPの更新で、FDには等身大の姿で、
主人公の部屋に上がってくるというシーンが発表されまして、
ARのままでは出来る事にも限りがあるはず…
という事で少し期待しております。


6.  使い捨てマスクマン     9/30(火) 04:35:48 No.20141020005106-6 削除
[特報]TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」発表!
http://www.plastic-memories.jp

どストレートに「アンドロイドの少女をめぐる運命の出会い」って明記されてるから、新規リスト入り判定で悩む必要がありません!(たぶん)

原作はみんな大好き「シュタインズ・ゲート」のシナリオを担当された林直孝さん、キャラクター原案は「IS-インフィニット・ストラトス-(旧版)」を担当されたのokiuraさんという布陣で、もはや負ける気がしません。


電撃G'sマガジン11月号で、ご両名のインタビューを掲載、10月30日、続報発表予定。


7.  管理人     10/6(月) 01:51:23 No.20141020005106-7 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>>nekoneko さま
>>しるくすさま
あ、なろう系だったんですね!そういえば
その原タイトルには見覚えがあるんですが、
特に連載が長いとなかなか読み出すのが
億劫になっちゃうんですよね…。これからも
面白いロボ娘小説がピックアップされて行くと
嬉しいんですが。

>>KAYU さま
投稿サイト経由の小説の場合ストックが溜まって
いるケースが多いので続刊が早いですよね。
管理人は帯は速攻で捨てるマンなので
すっかり読み落としてました!

>>CB_Pxv さま
特に初期にですけど、当サイトでも結構
話題になってましたね。収集対象外
タイトルなので正式には扱っておりませんが、
読みどころの多いタイトルだと思います。

>>るい さま
>「失われた未来を求めて」
始まりましたね…今のところ何とも言えないですが
多少なりともロボっぽいと嬉しいのですが。
>剣聖機アルファライド
ファンタジー色が強い作品は比例してロボの
ロボ度が下がる傾向があるにはせよ、これは
ちょっと楽しみになってきました。


>>使い捨てマスクマン さま
管理人も速攻で反応しましたよ!
早売りG'sマガジンで知ったのですが、いや
買うのは久しぶりでしたねぇ…開き方向が
変わってからは初めてですか。
大変に楽しみです。


8.  管理人     10/6(月) 03:06:00 No.20141020005106-8 削除
管理人ですごきげんよう。
週末の映画は「ジャージー・ボーイズ」。
多くのスタンダードナンバーを現在に残す
バンド「フォー・シーズンズ」の伝記映画で、
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が70s
ならこちらは60sヒッツでゴキゲンな映画でした。
観終わった後になんか良い話だったなぁ風に
感じるのはさすがイーストウッド監督の手腕
なんでしょうけど、よくよく考えてみると色々と
未消化ですよねこの話。ま基本実話なんだから
そんな綺麗には収まらないでしょうが。
…というか突き詰めるとボブ・ゴーディオが
もの凄く凄え、って話のような気もします…。
タモリ倶楽部のあのOP曲(ショート・ショーツ)を
10代の頃作った人でもあるんですねぇ。
あと土曜日は「韓国まんがまつりvsぶっとび
マンガ大作戦」@ネイキッドロフトに行ったり。



アニメとか。
秋改編期を迎えて既に色々始まってますが
今のところ当ページ的にどストライクな作品は
少なそうかなぁって感じですね…。
TX「ガールフレンド(仮)」のミス・モノクローム
さんは、アニメ版のキャラデザが起こされている
事は確認しているのですが、現時点の情報では
あまりメインのお話には絡んでこなさそうな予感。
転校エピソードで1話とか割いてくれると嬉しいの
ですが。
あとは周辺ジャンル的に(ゲーム版は結局遊んで
いない)UHF「失われた未来を求めて」位ですが、
アニメ描写的にどうか、に一縷の望みを
掛けていきたい!
特撮では敵がアンドロイド的な何からしい
EX「仮面ライダードライブ」の期待度が高いの
ですが、今んところ男しかいないのが心配です。
純然たるロボットなのか、ネット生命体
(ゴーバスターズのアバター的な)要素が強いのか
判然としない描写もちょっと懸念事項で、とは言え
ま、三条陸脚本だし普通に観ますけどね!

あと前回の更新でマンガ版についての文中で
「ネタバレかも?」と書いた後で気付いたんですが、
アニメ版「攻殻機動隊ARISE border2」を
扱うのを忘れてましたね。
チラリと登場するオペ子さん、他
(以下ネタバレ)
「実は中身は人工知能だった」ヴィヴィーさんが
(ネタバレ終わり)
が対象キャラになります…今更ですけど…。


買ったものとか。
雑誌。
「電撃G'sマガジン」11月号、
表紙&巻頭カラーは新TVアニメ企画
「プラスティック・メモリーズ」特集。
http://www.plastic-memories.jp/
ヒロインのアイラさんがアンドロイドの
SFラブコメ、という事で今後の展開が
楽しみです!放送はいつからになるんで
しょうね?

「月刊シリウス」11月号、
「ミガワリメーカー」。本質に立ち返って、
亡き幼い娘の身代わりになった7号さんは、
父親の深い後悔の記憶を癒すことが出来るのか…
それはそうとボディ総取っ替え方式は
かようにロリボディにも簡単になれるのが
素敵ですねゲヘヘ(台無し)。
連載再開、「クロックワークプラネット」は
巻中カラー。マリー転校編。いや、実際
高校の英語の授業で「This is a pen」は
やらないんじゃないかな!?
単行本第2巻&原作小説第3巻は10/31発売。

「ヤングキングOURS」11月号、
連載再開 「蒼き鋼のアルペジオ」。
コンゴウさんそのお召し物は一体どこで…
しかし対人類戦では使うまでも無かった
超強力な艤装の数々は本来何の目的で
開発されたんでしょうねぇ…気になる
ところです。

「コミックアライブ」11月号、
「スレイプニル」。あ、普通に変型した。
…本体は変型とかしないんですか?いや
変型じゃなくてもメカバレとかでもいいです。
(何でもいいんですね?)

「まんがライフMOMO」11月号、
「ロボ娘のアーキテクチャ」。何度目かの
ハロウィンネタ。何年でも続けられますな
このネタ。じゃ何年でも言い続けますが、
お菓子はやらんからイタズラしてくれ!
さぁ!

「ジャンプSQ」11月号、「μ&i」も。

あとジャンプ45号の次号予告によると
NEXTに掲載された単眼ロボ娘さんもの
沼駿「モロモノの事情」が、なんと
短期ながら連載開始だとか!これで
あのゴーグルの下のツインアイが白日の
元に晒される日がやって来るのか…!
(そんな設定はない)。


コミックス。
あらい・まりこ「ロボ子ちゃんオーバーケア」
はWEBコミックアクションで連載されていた
近未来SF介護マンガ。本編に加え、
描き下ろしで4コママンガも収録されています。
裏表紙もインパクト強いよ!

今週の発掘品。
コミックで1本、電子配信が始まってようやく
単行本化があった事を知ったのですが、
内田春菊「安藤呂衣は恋に賭ける」(ぶんか社)。
これ確か、旧掲示板で教えて頂いた結構古い作品
なんですがいつの間にやら単行本になって
たんですね…(2012年刊)。
連載時は正方形の変則原稿サイズだったので
どう書籍化するのかと思ったら、下1/3に別の
(かなりラフな絵の)エピソードを載せる、
という荒業で乗り切っていました!また巻末には
その後 本編と同じく女性向けサイトLCStyleで
連載された小説、「安藤呂衣は恋に賭ける2」
http://www.lovecosmetic.net/style/andouroi2_2/novel_01.html
も収録されているというお得版になって
おります。リスト移動&新規リスト入りで。
やっぱり安藤さんは引っ詰め髪で眼鏡姿の
OLモードが一番素敵だと思います。博士は
(人間的にはともかく)趣味は良いな!


アプリとか。
パチメーカーのダクセルのマスコットキャラ、
DXR-0レイちゃんさんのゲームアプリが
出てましたよ、という事で。
http://www.daxel.co.jp/#!/room-of-reichan/
ツイートではアニメ観てゲームしているだけの
ポンコツな日常しか分からないんですが、
移動するたび単身大気圏突入する辺りは
しっかりロボットで、萌えポイントなんじゃ
ないでしょか!iOSとAndroid向けで、それぞれ
完全無料です。中身はGENKI製なんですねぇ。



アダルト。
雑誌。
「コミックアンリアル」10月号、
小桜クマネコ「ぜんまいアンドロイドだって
セックスがしたい!」はフルカラーコミック。
え、行き倒れているところをネジ巻いて
あげるだけで恩返ししてくれるの!?
それはお手軽で良いですねぇ…。しかし
ここにも立ちはだかる「生体」設定。
まぁ今作のケースでは柔肌柔肉を強調する
ためで、他の描写では中身は機械式っぽい
感じですが。まぁ一応そっちを優先するとして
115号さん、他同型機の皆さんを対象に
リスト入りで。

コミックでは、
吉田「未来回路図にアンドロイド」
(「子種フルインストール!」KTC
アンリアルコミックス収録)。
ヒロインのアンさんは表紙にも登場している他、
描き下ろしの巻頭フルカラーマンガ
「未来回路図にアンドロイド2ぷらす」も収録、
とかなり扱いが宜しいですな!
リスト移動&「2ぷらす」の方は新規リスト入り
です。

あと12/3発売予定のDVDに
「アンドロイド・ヴァージン 」(アルバトロス)
http://kakaku.com/item/D0110197401/
っていうのがあるんですが、これは
「THE BIG BUST THEORY」(Bay View)
http://www.amazon.com/dp/B00CU9QD8C
の日本語版ですね。本国版は買っちゃって
いるんですが…うんまぁ、日本語版が
出るからと言ってまた買ううかどうか
迷うくらいには、な感じではあり…
まぁでも買うんだろうな…。


はい、台風でCSもBSもマトモに映んないし
もう寝ます。それではおやすみなさいまし。
次回は10月のスレでお会いしましょう!


9.  るい     10/14(火) 00:50:20 No.20141020005106-9 削除
CEATEC JAPAN 2014に行きまして、
地平アイこ さんに会ってきた るい です。
オムロンの卓球ロボットも楽しかったんですが、
一番未来を感じたのはAI plateですかね。映画そのまんま。

忘れていたんですけれども、
「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」の続編、
PS3「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」が
出ております。なんで箱○版出ないのん・・・

VITA「ダンジョントラベラーズ2-2」が発売決定したとか。
http://aquaplus.jp/dt2countdown/
といっても現時点ではどんな内容になるかは全然わからないんですけど。
「ダンジョントラベラーズ2」の続編ということで、
イストさんの扱いがどうなるかが気になりますね。

あと、当たり前ですが、
柿沼秀樹の小説版「ガルフォース ザ・レボリューション」上巻の方で
キャティさんの登場を確認しましたので、一応ご報告。

おまけ、アプリから一つ。
アイドリズム
http://idlp.jp/
アンドロイドのトキコV(サード)が登場しています。
と思ってたんですけど、少し調べてみたら、
以下の記事で「自称ロボット少女」と掲載されています。そんな。
http://i.meet-i.com/?p=88833

週チャンで短期集中連載されていました「UNI」も全身義体でしたね。


10.  KAYU     10/14(火) 11:48:35 No.20141020005106-10 削除
逆情報です
gyaoで無料配信中の「セクシーナ」


【STORY】から期待しましたが・・・・http://www.twanet.jp/1272se-shosai.html

内容は脱力系の面白さもありましたが
ロボ娘狙いの方は時間の無駄ですよ〜

ラストで、まさかの脱力まで頂きましたw


11.  管理人     10/20(月) 00:51:06 No.20141020005106-11 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>>るい さま
>「〜ウルトラスープレックスホールド」
流石にこの手のマイナーチェンジ版を全部
買って遊ぶ時間も無いので、どの程度
(ロボ娘さんキャラに)変更が加わって
いるのかを判断したいと思ってまだ
買ってません。どんな感じなんですかねぇ。

>「ダンジョントラベラーズ2-2」
こっちもどんな感じなんですかねぇ。
というかこういう二毛作三毛作、ホントに
増えましたよね。それが悪いわけじゃ
ないですけど。

>「ガルフォース ザ・レボリューション」
これは完全に単純なリスト漏れですね、ご指摘
ありがとうございます!

>トキコV
「自称ロボット」が実際にロボットであっても
別に矛盾はないですよね!


>>KAYU  さま
レンタル開始直後に普通に借りて普通に見ましたよ
「セクシーナ」。ちゃんと新作代金払って。
アンドロイドのアイドルグループ、と聞いて
むさい男3人組を連想する日本人はいないと
思いますよ、管理人も!
ロボ娘レというページの半分はこういった
夥しい外れの山で出来ています。
…まぁ「外れ」も逐一当ページで扱えば
KAYUさんの悲劇は避けられたわけですが(笑)、
実際問題それは難しいんですよね〜。

韓国の作品紹介 
韓国のファン 9/14(日) 06:32:01 No.20140922061634 返信 削除

こんにちは。いつもこのサイトでお世話になっている韓国人のASFRファンです。

もう14年なりましたね。管理人さんのおかげで、本国の作品にも知らなかったことも
ここからわかるようになって心の中で深く感謝しています。

そのため、今回は韓国のASFR作品を紹介しようかします。




Webコミック




- 機械戦士109(89年作)

妻であり母である女性型アンドロイドが主人公の作品です。多数のメカバレ
登場シーンがあります。

http://comic.naver.com/webtoon/list.nhn?titleId=26434





- ゼペット(12年作)

ロボットの反乱を扱っているストーリーです。

http://comic.naver.com/webtoon/detail.nhn?titleId=440244&no=1&weekday=thu



-アーマーロイド(12年作)

1年間のプロトタイプの女性化アンドロイドと同居して生じるストーリー
です。

http://comics.nate.com/webtoon/detail.php?btno=55204&bsno=313208#view




-ロボットが優しい(13年作)

地球の遠い未来、火星のロボット廃棄場で働くロボットの少女との恋愛ストーリー

http://webtoon.daum.net/webtoon/view/goodrobot






映画




-彼女の名前はDHR7(05年作)

家庭用ロボットのDHR7が配信され、開始されているストーリーです。

http://en.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=2kiho&skey=DHR7&prgid=37576095





このサイトに紹介されていた別の韓国の作品には言ってませんでした。

あいにく韓国ではASFRの素材がとても足りないことが残念です。

本気で日本人になりたいと思います。 (笑い)



管理人さん、もう一つ質問ですが。アダルトメンバーだったのに
パスワードが変更になったのですが私のメールに再教えていただけますか?

お願いいたします。

1.  管理人     9/22(月) 06:16:34 No.20140922061634-1 削除
情報提供ありがとうございます!
韓国の情報は、日本人には特にハングルが難しいため大変に貴重です。
とても助かります。


>機械戦士109
この作品は、日本では「メタルブレイン109」として
一部コミック配信サイトで扱われていますね。
管理人も何話か日本語版で読んでいます。
韓国語版はタダで読めるんですね…。
ただこのお母さん、サイボーグのような気もします。

>ゼペット
この作品はNAVERのサイトで読んで知っていました。
これも日本語訳が欲しいタイトルですね。

>アーマーロイド
これは知りませんでしたねぇ…なかなかチャーミングな
ラブコメだと思います。目からの投影機能や
手首のメカバレなど、ロボ要素もちゃんとあるのが良いですね。

>ロボットが優しい
こちらも知りませんでした。こっちはアーマーロイドと
違って言葉がわからないと少し難しい感じですね…。


韓国のマンガ(マンファ)作品には、調査中ながらも
詳細が分からない物も多いのですが(特に1990年代作品)、
そういった作品について機会がありましたらまた
お力添え頂けると幸いです!


またメンバーシップについては現在トラブルで停止中なのですが
既に発行したIDに関しましては対応出来るかもしれませんので
もう少々お待ちください。

無題 
くろ 9/16(火) 23:22:08 No.20140922060352 返信 削除
アンドロイド


http://www.777town.net/ponkoroid/02.jsp

1.  管理人     9/22(月) 06:03:52 No.20140922060352-1 削除
情報提供ありがとうございます!
サイトの情報自体は、去年の10月3日付けの
当掲示板でKAYU さんが紹介してますね。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 .. 20 ]  次へ

MiniBBS