ロボ娘レ掲示板


情報交換、雑談など自由に御利用下さい。

なお、著しく不適切な投稿については予告なく削除することがあります。

投稿者
メールアドレス
題名
 アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     情報を保存

200件中4150 (ページNo.5)      ホームページに戻る

9月の速報 
管理人 9/12(月) 02:38:16 No.20161024020748 返信 削除
9月の管理人ですごきげんよう。
先々週の映画は「Planetarian星の人」、
先週の映画は「ゴーストバスターズ」
「スーサイドスクワッド」の二本立て。
「ゴーストバスターズ」は(オリジナル版にさして
思い入れがなかった事もあるんですが)とても
楽しめました。何と言っても登場人物たちが本当に
魅力的に活写されてるのが気持ちいいです。
一方期待していた「スーサイドスクワッド」の方は
ちょっと残念というか…脚本も演出も一番魅力的な、
基本設定の部分を活かせてないという印象です。
せめて、悪役たちが悪役であるがゆえに活躍できる、
って理屈はどこかに欲しかったかも。

という流れでアニメ映画話。
「Planetarian 星の人」は同名ゲームの配信アニメ化
作品、の再編集+追加新作部分からなる劇場版アニメ。
『深い雪山の中、ついに行き倒れになる老いた旅人。
薄れゆく意識の中で彼が思い起こしたものは、かっての
戦乱の中出会った一体のロボットの事だった…』
後日談をメインに、本編が回想として分割挿入される、
というやや変則的な構成で、主人公屑屋のその後が
描かれます。これを本編の流れの落とし前をつけたと
見るか、単なる蛇足と見るかは難しい所かも
しれませんね…。あとラストに出てくる女神像さんは、
つまりアレのアレって事なんですかね?
一応配信版とは別作品として、リスト入りです。


買ったものとか。
雑誌。
「ヤングマガジン」no.40・41、Boichi
「ORIGIN(オリジン)」はSF新連載、no.40は
巻頭カラー。
『近未来。人間に紛れて人間を殺す、人間でないもの』
の噂が都市伝説のように広まる中、企業秘密を狙う
ヤクザの集団がその真実に出逢ってしまう。その
正体とは…』
市井に紛れるロボット同士のバトル物になるんでしょうか、
であればこれは個人的に大好物…!1話ではヘルス嬢に
扮した兌さんが大量殺戮から被破壊系メカバレ、変型系
メカバレ、機能停止と半裸で大暴れ。続く2話でも
部品取りのため更にバラされてくれます。
新規リスト入りです。
敵?ロボットの集団には少なくとももう一体の女子型
ロボットがいますし、今後も期待大です。

「月刊ヒーローズ」9月号・10月号、カサハラテツロー
「アトム ザ・ビギニング」#21、#22は待望の
完全人型ロボット登場編、しかも女子型×3の大判振る
舞いです。
『シックスの妹分として新型の感情学習システムを
搭載したユウラン。しかしその好奇心は暴走し、
行き過ぎた好悪の感情の矛先は、当最高最強とされる
第1研究所のロボット達に向けられてしまう…』
このロボットがゼータさん、イータさん、シータさんの
女性型ロボット3体で、ユウランに半壊状態に追い
込まれてしまいます。メカバレ(大)描写あり、
という事で新規リスト入りです。他の機能はともかく、
最強というからにはもうちょっと戦闘力を見せて
頂きたい所で、是非ここからの巻き返しを期待したい!
(無理じゃないかな…)


「ヤングキングOURS」10月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」は表紙にも登場。本編は、なんかどんどん
ソルティロードっぽくなってきていますが…

「ヤングキング」no.19、「高床式少女」は謎解き編。
女教師(眼鏡おっぱい)さん敵確定、という事であれば
これは是が非でもロボットであってくれませんと!

「週刊少年チャンピオン」40、41号、「AIの遺電子」。
41号#40では機械式ボディからバイオボディに乗り換える
女性型AIのお話。どうやら作中世界ではメカボディは
高価な上時代遅れな扱いを受けているようですね…
嫌な渡世だぜ…。

「電撃G'sコミック」10月号、「パンチラインMAX」。
明香さん活躍しないな〜(今月の出番は1コマ)。


情報提供を頂いたタイトルで、
1本目は「月刊フラワーズ」9月号、やまざき貴子
「夢見る機械人形(オートマタ)」は読み切り62p。
『オートマタであるT.Tにはあるべき記憶がなく、
しかしある筈のない記憶があった。自分は本当は
何者なのか。謎の青年との出会いによって真実に
近づくT.Tだったが…』
(以下ネタバレ)T.Tは記憶喪失の人間の少女であり、
ある事情からオートマタとして匿われていただけ
なのですが、偽装のため彼女そっくりのオートマタが
量産されています。のでK.T(ケーティ)さん他
真正のオートマタの皆さんを対象にリスト入りです。
一応メカバレ描写あり。
また2015年10月号にはこの前作に当たる読み切り
「アジモフの卵売り」が掲載されています。当作の
オートマタはほんの端役ではありますが、こちらも
リスト入りで。

今一本は「電撃だいおうじ」vol.31、ゆぐる
「BLACK LIST GIRL」、読み切り4コママンガは
第9回新人賞入選作。悪の組織に造られた
アンドロイド三姉妹のゆるふわな日常…なんですが
ほとんどロボットっぽい描写はなし。
まぁ積極的に否定する理由もないので一応、
リスト入りです。



小説。
林直孝「プラスティック・メモリーズ Heartfelt
Thanks」(電撃文庫)は同名アニメのスピンオフ
短編集。アイラさんをはじめ、セシリーさん、
チェルシーさんほかギフティアのみなさんを対象に
新規リスト入りです。ギフティア以外のアンドロイド
の存在も明言されてます…致命的な難点のある
ギフティアがなぜそこまで普及しているのかの
謎が深まってしまった気もしますが。

竹井10日「彼女がフラグをおられたら 冥土の土産よ、
最期に卒業式のことを教えてあげるわ」(講談社ラノベ
文庫)は通算第16巻、そしてついに完結。忍者林さん、
も少しだけ活躍、大団円(菜波END)です。



今回は旧作関連でもうちょっとネタがあったんですが
残念ここで時間切れです。まぁ新規ネタが
豊富なのはありがたい事ですよね。
という事で9月もこんな調子で参りますのでみなさま
何卒よろしくお願いいたしますよ。
じゃ、おやすみなさいまし。

1.  KAYU     9/20(火) 23:49:00 No.20161024020748-1 削除
発掘品から2点
藤子不二雄さんのアニメ「チンプイ」の35話「謎の美少女を探せ」の「まりこ」さんがロボット娘でした
ロボットと明言されていますが、ロボ描写は、手から光線、飛行、音声回路の不調ぐらいです。

映画「スペースハンター」
チャルマースさん、壊れシーンありのロボ娘さんですが、、活躍することなく破壊されリタイア。
http://movie.walkerplus.com/mv4848/


どちらも、アンドロイド設定が生かされていないように思えました


2.  るい     9/25(日) 20:41:19 No.20161024020748-2 削除
一般漫画から、前回扱っていなかったので一応。
鹿島初「吸血バイト霧島くん」に登場する本能寺イドさんがガイノイドです。

後、以前紹介いただいた、画楽ノ杜に掲載されている作品なんですけど、
sigama「セイントワークス」のアンリさんは違いますかね…
http://comip.jp/garakunomori/mangas/26
といっても正体の明言が無いためサイボーグの可能性も捨てきれませんが…


3.  管理人     10/3(月) 02:13:46 No.20161024020748-3 削除
53,661バイト

みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!







>KAYU さま
>>「チンプイ」の35話「謎の美少女を探せ」
あー!ああー!!
実はあの頃の藤子アニメにロボ娘が登場している、
というざっくりとした情報はあって、でも何故か
それが「ビリ犬なんでも商会」だと思い込んで?
ガセを掴まされて?いたせいで辿り着けなかった
奴ですよコレ!
いやぁ積年の疑問が解けました!折良くamazon
プライムで配信があったので確認もいたしました!
改めてありがとうございます!

>「スペースハンター」
こちらはリストに入っています。そういえば
長らく見返してないのでビデオ(レンタル落ち)を
掘り起こしてまいりましたよ!観るじぇ。



> るい さま 
>「吸血バイト霧島くん」
これ1話は読んでて、鉄子さんフランさん枠ないのかちぇ、
とか思った覚えがあるんですよ。まさかすぐ2話から
登場していたとは…不覚すぎる…
単行本化されたという事で本更新ではそちらで扱って
おります。

>「セイントワークス」
こちらは違うと判断してます…何故かは覚えてないので
ちょっと読み返してみますね。


4.  管理人     10/3(月) 02:16:16 No.20161024020748-4 削除
管理人ですごきげんよう。
9月最後の更新です。

先週の映画は「RWBY volume.2」「ハドソン川の
奇跡」「キューティーハニーTEARS」の高い所
から落ちる3本立て。
「ハドソン川」は他2作のあいだの時間調整の
つもりで観たのですがそこはイーストウッド作品、
しっかりと普通に面白かったです。しかし作中で
問われた事を考えるとこの邦題は絶対にナシだ、
という気がしますな。
まぁ原題そのままでも日本では通じませんけど多分。

という流れで「RWBY」はWEB版アニメ再編集の
劇場版第2弾で、やはり今回もそのまま日本語に
吹き替えしただけの構成になっています(それで一応
ちゃんと一本の劇場作品っぽく見えるのも同様)。
素手でトラックを止めるペニーさんもメカバレする
ペニーさんもしっかり日本語で喋ります。カワイイ!
別作品としてリスト入り。
にしても一層プリキュア声優率が上がってきましたな⁉

「キューティーハニー」は2本目の実写映画化で、
作中の描写からは機械式アンドロイドなのはまぁ
間違いなさそうですので新規リスト入りです。
超高所から落ちても無傷、全身に銃撃や刺突を
喰らっても平気、怪力・超高速移動など従来の
作品にもあまり無いロボ描写が観られるのは中々
拾い物です。更に今回のラスボスのジルさんは
管理アンドロイドという設定になっているため
最終決戦はロボ娘さん同士のキャットファイト
という素敵な絵面に…!瞳の変化で機械である事を
明示する表現も効果的で格好良いです。
ただダメージを受けた瞬間、即座に空中元素固定
装置が謎粒子を発生してしまい折角のメカバレが
良く見えないのはクラスタ的には残念かも。
あとまぁお話の方は、そこまで破綻はしてないし
いいんじゃ無いでしょう(位の温度感です)。


買ったものとか。
雑誌。
「週刊少年チャンピオン」44号、桜井のりお
「ロロッロ!」は巻中カラー集中短期新連載。
『友達の少ない主人公・ちとせ のために父に
作られた、という触れ込みであらわれた奇妙な
少女、炉端イチカ。変に人間臭い彼女がロボット
だとは到底信じられなかった ちとせだったが…』
という事で炉端イチカさんを対象にリスト入りです。
足やお尻に内蔵されたスラスターをつかうには靴や
パンツを脱がないといけないのが律儀にリアルで
宜しいのでは無いでしょうか!あと乳首券が発行
されてます…が…これは。
短期とか言わないで是非通常の連載でお願い
致したい所存!
42、43号には「AIの遺電子」も。単行本第3巻は
今週10月7日発売予定、と。

前回更新で扱い忘れてしまっていた、「ドラゴン
エイジ」10月号、「屍者の帝国」は最終回。
より明確にアイリーン・アドラーさんがワトソン
(とホームズ)のライバルに回ることが明示され、
この世界での彼女の活躍を一層見たくなるばかり
ですよ。スピンオフとか無いもんですかねぇ。
単行本完結第3巻は11/9発売予定、と。

「ヤングマガジン」no.42、44、「ORIGIN
(オリジン)」は1回休載を挟んで3話、4話。
敵も味方もガンガンとメカバレしていく方向
ですね?素晴らしい。

「月刊ヒーローズ」11月号、カサハラテツロー
「アトム ザ・ビギニング」#23。結局
ゼータさん、イータさん、シータさんは修復可能な
ダメージに止まったとのことで復旧の暁には是非
大幅なパワーアップと共にリベンジ戦を期して
頂きたい!

「ヤングキングOURS」11月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」は…えっ(絶句)。ここまでが
序章だったってどういう事なの…そしてじゃあ
これからはどういう話になるの…謎が謎を呼び
次章に続きます。単行本第13巻は11/30発売予定。
いや個人的にはそれ以上にそれ町が次回最終回
というのが衝撃的過ぎて…マジですか…

「ヤングキングOursGH」11月号、
「クロスライン」は熊嵐編(ユリ要素は弱め)。
えっ何だって⁉キリシマさんがふたなり娘に⁉

「コミックリュウ」11月号、「あせびと空世界の
冒険者」は、ブラントの遺産の一団が何を考えて
どう行動しているのかが明らかになる一編。
そしてユウこれは男を上げましたな!そりゃ
あせびさんも惚れるわ!
単行本第6巻は11/12発売予定、と。

「月刊ビッグガンガン」2016年vol.10
「ディメンションW」は巻中カラーで新章突入。
でもなんかミラさん心を閉ざしちゃってますね…

「月刊コミック@バンチ」11月号、「男爵に
ふさわしい銀河旅行」は。性に奔放なノンシャラン
に負けるなランパチカさん!というか男爵、
年相応に興味はお持ちなんですね…なのに何故
ランパチカさんに手を出さないのか!謎すぎる!
そして外付けTVアンテナにもなるランパチカさん
やはり便利。

月刊少年シリウス」11月号、「ペルソナQ」は
筋肉祭りを意外な方法で速攻クリア(ゲーム本編
でも使えれば楽だったのに…)で玲に変化が。
つまりいよいよ最終章ですね。
連載4年目突入の「クロックワーク・プラネット」、
今回は基本、女性型ベルモット無双編。というか
通常戦力が相手だとリューズさんアンクルさんだと
さがありすぎで無双感も無いと言うべきか…。
「アヴァルト」も。

「グランドジャンプ」no.20、21「EX-ARM
(エクスアーム)」は引き続きアルマさんの出番が
僅少。これちゃんと事件解決までに活躍する
シーンあるんでしょうね⁉



コミックス。
岩原裕二「Dimension W(ディメンション
ダブリュー)」(ヤングガンガンコミックス
SUPER)は第11巻。基本はエリー編ですが
整備のため車を持ち上げちゃう素敵なミラさんや
その車を落としてしまって胸で柔らかく受け止め
ちゃう素敵なミラさんも見れますよ。

掲示板で情報を頂いて、鹿島初「吸血バイト
霧島くん」(角川コミックスエース)第1巻。
Web連載作品の単行本化です。
https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000005/
コンビニを舞台とした人外キャラたちによる
コメディ4コマで、登場キャラの一人の本能寺
イドさんがガイノイド(4さい)という事で
新規リスト入りです。両腕が各種ギミックに
換装可能な他、首が外れたり油飲んだりします。
…首の位置情報って取得する方法無いんですか


周辺ジャンル・経過観察作品では
永井豪「激マン!マジンガーZ編」(ニチブンコミックス)
第5巻、松本ドリル研究所「この世を花にするために」
(ニチブンコミックス)第8巻なども。



小説では1作。
宮内悠介「スペース金融道」は、人類が版図を
宇宙に広く広げた未来、主にアンドロイドを
相手とする金融業の取立て部門の二人組を主人公とする
SFコメディ連作集。という設定上アンドロイド自体は
多数登場しますが、名ありの女性型となると書き下ろし
「スペース決算期」に出てくるエイダ・G・バトラーさん
位でしょうか。リスト入りです。
人工知能と経済の関わりを通して現代にも通じるテーマが
語られ、大変興味深い一冊になっております。


さて、じゃ今宵はここまでと致しますですよ。
次回は10月のスレッドでお会いいたしましょう。
お休みなさいませ。


5.  るい     10/7(金) 21:50:35 No.20161024020748-5 削除
小説から。
吉野匠「ユート 拉致から始まる異世界軍師」に登場するレイさんがホムンクルスです。
ただ、ホムンクルスといっても便宜的にそう呼んでいるだけで、
先史文明により「マシンと人工培養された生体の組み合わせて作られて」おり、
魔法儀式では再現できないものだそうです。

土橋真二郎「女の子が完全なる恋愛にときめかない3つの理由」に
アンドロイドが100体程出ています。

成人ゲームから。
minori「トリノライン」に登場予定の七波シロネさんがアンドロイドだそうです。
http://www.minori.ph/lineup/trinoline/
2017年発売予定です。


6.  body     10/8(土) 19:13:07 No.20161024020748-6 削除
おひさしです
わりとこう、最近あんまメカバレとか描いてなかったんですが、ついうっかりガッツリ描きました

まあここの人はだいたい補足してるような気がしなくもないですが
一応リンク貼っておきますね

なお、いつものごとくR18Gなのでよろしくよろしく
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59188211


7.  CB_Pxv     10/16(日) 19:57:17 No.20161024020748-7 削除
実にお久しぶりです。
いつも的外れな資料ばかりですが久々お書きさせていただきます。
ゲームに関した話からしますと、アーケードリズムゲームの「crossbeats REV. SUNRISE」にヒューマノイドの暁月と燦が登場するのですが、このゲームにおいてのボーナスステージとして出てくるULTIMATE CHALLENGE突入時の演出で、お二人が良い感じにメカバレを披露してくれるのでチョイスしました。(暁月が出るか燦が出るかは満足した条件などによる模様。)
そしてこの前管理人さんが仰りましたCytusのロボ娘さんから話をアーケードに移すと、稼動が延期していることでちょっと残念に思っている「Cytus Ω」に出てくるMIUが果たしてどんな存在なのか気になるところです。シノプシス上だと人間とアンドロイドが共存する世界が舞台な感じがするんですがどうでしょうね。
P.S:おまけといっちゃあれですが、思えば機能停止が美しいロボットとしてHRP-4Cごと未夢も十分良い例だと思います。目をゆっくり閉じつつ腕が後ろに戻る一連の動作がなかなか素敵に思えたんです。もちろん起動する時も同じく。


8.  るい     10/16(日) 22:11:21 No.20161024020748-8 削除
一般漫画から。
左近堂絵里「ハカセがっ!!」にメルクちゃん他、人型ロボットが出ています。
http://comic-it.jp/lineup/hakasega/
ロボット自体の出番は多いんですが、男性型が主で女性型は端役です。

某巨大掲示板より。
小説WINGS No.92に掲載されている杉野鉱「10億ヘルツの向こう側」に
アンドロイドのシレーナさんが登場しています。
未開の星で観光ガイドとして暮らす彼女と、クレーマー気味の客のお話です。
今何となく検索してみたんですけど、元々同人で発表されていたものの
派生作品なんですね…
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=58117808

アニメから。
ダンガンロンパ3に出ていた月光ヶ原美彩さんがロボットだそうなんですが
私はノーチェックでした…

成人漫画から。
テックジャイアンにて暁てとら「超昂天使エスカレイヤー・リブート」が
連載中だとか。無事に単行本化されるのだろうか…
http://blog.alicesoft.com/archives/4674893.html


9.  さつまいも     10/20(木) 22:53:24 No.20161024020748-9 削除
宝塚はちょっと難易度高かったですが、
こっちなら大丈夫そうな。
まぁ、どのみち地方民には少し厳しくはあるのですがorz

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/16_metropolis.html


10.  MEG     10/21(金) 00:23:24 No.20161024020748-10 削除
いろいろ大量に入って大変なことになってるアマゾンプライムビデオですが、リストにもあるサンバルカン、バイオマンが特に嬉しいですな。

サンバルカン11話「悲しみのメカ少女」
バイオマン43話、44話「セーラー服の戦士」「美しき良心回路」
は三十年ぶりくらいにみて、確実に自分の趣味というか性癖に
多大な影響を及ぼしていたことを実感しました。
一回しか見ていないのに明白にこの回は細部まで覚えているw
幼少期の体験って偉大だなあ…。
あとはジャスピオンあたりが入ってくれると嬉しいな。
メインヒロイン枠、完全人間型、頻繁に機能停止って
アンリさんレベル高すぎますわね。


11.  管理人     10/24(月) 02:07:48 No.20161024020748-11 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

 るい    さま
>ユート 拉致から始まる異世界軍師
今読んでるんですが時間切れにてリスト入りの
可否を判断するところまで進められませんでした…
次回までに読了しておきます。

>女の子が完全なる恋愛にときめかない3つの理由
こちらは読了しました。特定の環境下以外では
稼働できない、と言うのは大きなネックですが
一体で良いので欲しい…!本更新で扱っております。

>トリノライン
お、メインのヒロインがアンドロイドってエロゲは
昨今ちょっと珍しいですね。楽しみにしてます。

>ハカセがっ!!
今回の更新で触れさせていただきました!
しかし6巻のラストで続く、になってるのに続刊
出なかったんですね…残念。

>10億ヘルツの向こう側
こちらも本更新で触れております。最初
人魚モードしかないのかと思ってちょっと
悩みましたがよく見ると2足歩行もできるんですね

>ダンガンロンパ3に出ていた月光ヶ原美彩さん
基本的に遠隔操縦型ロボットでそのコントロールを
離れると自動反応戦闘モードになる、という解釈で、
リスト入り要件を満たしてないという判断です
(二足歩行もできなさそうな感じ?)


>>body    さま
お久しぶりです、最近のご活躍っぷり
はいつも見させて貰ってます!
…まぁここを見てるような人は大概チェック
してんじゃ無いかなーとは思いますが(笑)
こういう情報も有難いですのでまた何か
描いたらお知らせください!


>>CB_Pxv     さま
>crossbeats REV. SUNRISE
最近の音ゲーというかゲーセン事情自体にすっかり
疎くなっちゃってるんですが、実は設置してる店を
見てないんです…暇ができたらちょっと真面目に
探してみますね


>>さつまいも    さま
>メトロポリス
完全新作なら迷わないんですが、よく知ってるお話の
舞台版というだけだと(特に演劇ファンという訳では
ないので尚更)観劇に行くハードルは高い感じはしますね。
まぁ比較的ご近所ですし、気にはなるんですが。


>>MEG     さま
>amazon prime
最近まで痒いところに手が届かない感じのラインナップ
だったんですけど一気に揃いましたね。そこら辺は
もう間違いなく(ロボ的に)名作ですが、悪役ロボ娘も
大好きな管理人はサンバルカンの6話辺りまでの初期話や
先生に化ける16話辺りのダークQのみなさんの活躍とかも
かなり好きなんですよ〜でも見るもの多すぎて
見切れないよ〜(泣き言)

8月の速報 
管理人 8/16(火) 01:51:31 No.20160912023303 返信 削除
8月の管理人ですごきげんよう。
今年のコミケは金曜は単に仕事で、日曜は万止むなしな
理由で行けず結局土曜にちらりと覗きに行っただけに
止まりました。三日目に行けないのはかなり久しぶりな
ような…
創作系は今週末のコミティアに賭けることにしましょう。

先々週の映画「トランボ ハリウッドに最も
嫌われた男」。レッドパージの嵐吹き荒れる1950〜
60年代、己の信念を己の力量のみで貫き抜いた脚本家、
ダルトン・トランボの伝記映画。非常にシリアスで重く
なりそうなテーマを(ご本人のキャラクターもあって)
存分なユーモアも交えて描いており大変面白かったです。
これもまた今観るべき時代性を孕んだ一本と言えましょう。


買ったものとか。
雑誌。
「ゲッサン」9月号、草場道輝「エンケラドスの海」
は読み切り巻中カラー。
『温暖化の続く近未来。人類は低下する陸上での
生産力を海洋資源の開発と人工知能の活用で補い
繁栄を続けていた。そんな海洋プラントの一つに
赴任してきた新人管制官、杉浦チトは着任早々ある
事件に巻き込まれるが…』
オペレーターAIの少なくとも一体が女性型(ちゃんと
実体あり)、という事でリスト入りです。
海洋アクションサスペンスかと思いきや最後のオチで
ジャンルが変わっちゃうのがショッキングです。

「グランドジャンプ」no.18「EX-ARM
(エクスアーム)」は巻頭カラー&綴じ込みカラー
ピンナップでアルマさんダブルメカバレ。乳首券も
発行されてますよ!にしても本編のアルマさんの格好、
舞台も含めて「フェムボット・イン・ラスベガス」感
結構ありますね。単行本第5巻は8/19発売、と。

ヤングキング」no.17、「高床式少女」。
ルックス的にも非常に気になる女教師(眼鏡おっぱい)
さん初登場編。未来から来た風でもあるので、
是非ともロボットだったりしてくれませんかね!

「ヤングキングOursGH」10月号、「クロスライン」
は蒔絵のそっくりさんアヤカ登場編。あれ、これ
レギュラー入り!?しかしよく考えたらここまで
チートなハッキング能力があるんだからお金に困る事も
なさそうなもんなんだけど遵法意識が意外と強いのね?

週刊少年チャンピオン」36+37号、「AIの遺電子」は
「人格の整形」話。こんなDV男とだめんず女のカップル
まで居るとは、人工知能による人間社会の補完っぷりも
至れり尽くせりですよ。

あと先月読み損ねてた間に何か進展していたのが
「まんがタイムきららフォワード」9月号、
玄鉄絢「スモーキーゴッドエクスプレス」。
あの怪しかった看護師さんはやはり人工知能の機械体
だった、という事で正式にリスト入りです。
過去作との繋がりも薄っすら示唆されているような
いないような…
また遡って8月号もチェックした所、あるキャラが
地球からの超光速通信で遠隔操作されている人工知能
ロボットだった…と判明しており迂闊でありました。



コミックス。
速水螺旋人「螺旋人モダニズム ポケット画集」
(JIVE)は「螺旋人リアリズム」の続編的、
…何だろう、イラストエッセイ集…?
今回はおなじみプラウダさんの他にも、おかえり
なさい16号さん、ロジ子79さん、自動女中マリア・
テレジアさんなど色々登場しております。
あれプラウダさん、髪型変えた?
特に不定形型ロボ娘さん(液体金属かどうかは不明)
好きな向きには併録の短編マンガ「ファースト
コンタクト」のゼムリャ29号さんがオススメ!
今回も読み応え満点のボリュームです。
新規リスト入り。

吉岡榊「アンジェ・ヴィエルジェ cross L.I.N.K.s」
(DC NEXT)は同名ゲームのコミカライズ
全1巻。コードΩ00ユーフェリアさんとSW=コード
Ω46セニアさんお当番回の第5章も収録されて
おります。リスト移動で。

掲載誌休刊→電子出版への移行のあおりを受けて
久々の続刊となったのがオニグンソウ
「ーヒトガタナー」(ブレイドコミックス)は第10巻。
今巻の天羽々斬さんは正ヒロイン力強め。
そして次巻、最終巻!

光永康則「アヴァルト」(シリウスKC)は第2巻。
「神々」の正体がオンラインゲームの人工知能+
ナノマシンボディである事が明示される今巻と、
遡って第1巻をリスト移動です。



じゃ今宵の更新はここまで。
また次回お会いしましょう。

1.  さつまいも     8/21(日) 22:01:31 No.20160912023303-1 削除
http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=tyod00300/?dmmref=digiprice2

アダルトの、いつものヤツなのですが…。
っぽい描写は、起動、バッテリー切れ、アップデートなど。
その辺もいつもの感じではありました(笑


2.       8/25(木) 12:59:32 No.20160912023303-2 削除
戦国乙女 LEGEND BATTLE
スロットで知られる戦国乙女のアクションゲームがPSVitaから発売しました。
立花ドウセツも登場しているようでキャラ紹介でしっかりアンドロイドと表記されていますね。
http://shirogumi-nmd.com/sengokuotome-legendbattle/character.html
ゲーム内でどこまでロボっぽいとこがあるのかはまだわかりません。


3.  KAYU     8/25(木) 17:57:03 No.20160912023303-3 削除
http://comic-walker.com/viewer/?tw=2&dlcl=ja&cid=KDCW_EB02000048010012_68

Hero and Daughter 12話
球体関節。。元人間。。体は半分人間・・・だめかぁぁぁぁぁぁ


http://rookie.shonenjump.com/series/FlR8CfEDuwQ
ジャンプ ルーキーから 灼鉄のブライド


非商業路線。。いつになく微妙すぎ^^


4.  るい     8/28(日) 23:27:16 No.20160912023303-4 削除
一般漫画から。
月刊フラワーズ9月号にやまざき貴子「夢見る機械人形」が収録されています。
ルビー博士に作られた量産型機械人形の一体であるTTは、
同型機であるKTのようにふるまえないことに悩んだり、
あるハズの無い過去の記憶に苛まれたりしていた。
ある日、ストーカーに悩むKTの替わりに外出した彼女は、
彼女のモデルとなった博士の姪を知るという男に出会うのだが・・・
以下ネタバレ。
TTの正体は、命を狙われ死んだとされる姪本人であり、
ルビー博士は彼女の存在を隠すために、似姿の機械人形を量産していたのでした。
KTさん他は全く問題無いんですけれどね・・・
ネタバレ終わり。
機械人形らしい描写は特定の人物とそっくり、破損、量産、初期化、など。
「アジモフの卵売り」という作品の直接の続編らしく、
タイトルからも期待出来るので、そちらの方はいま取り寄せています。

成人ゲームから。
PC不調で途中までなんですが、敵が硬くってやり直さないと思うので。
でぼの巣製作所「戦刃乙女-マキナに宿りし心が願うは…-」に
アンドロイドのミヤビさんが登場しています。
といっても生体系なんですが、ナノマシン50%およびそれにより
培養された生体部品50%で、機械ベースっぽいし振る舞いは結構ロボっぽいんで・・・
厳しいですかね。
アンドロイドらしいところは、起動、生体認証、ナノマシン、空中元素固定装置、
体温調節、スキャン、記憶の電子化、仮想模擬戦、データベース、など。
アンドロイドらしくないところは、食事や睡眠は必要、など。


5.  管理人     8/29(月) 02:37:39 No.20160912023303-5 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!
>> さつまいも さま    
>淫乱ダッチワイフ一号
早速購入してみました!確かにいつもの感じですね〜
ただ停止状態でのシーンが多かったり、それなりに
工夫しようとしてる感じはします。


>>  零 さま    
>戦国乙女 LEGEND BATTLE
なぜアクションゲーム…ともあれポチったのですが発送が
遅れており、入手できるのは早くても週明けのようです。
遊んだら更新でちょっと触れてみますね。


>>KAYU  さま   
>Hero and Daughter
これはちょっとだめかな、と管理人も思いました。

>灼鉄のブライド
こちらは見落としてましたねぇ…まだまだな点もありますが
なかなか好きなタイプのお話です!


>>  るい  さま
>「夢見る機械人形」
チェックできてませんでした!助かります!
早速手配いたします。


6.  管理人     8/29(月) 02:39:02 No.20160912023303-6 削除
管理人ですごきげんよう。
先々週の映画は「X-MEN アポカリプス」
「劇場版アイカツスターズ」の選ばれし四人の物語
二本立て、先週の映画は「不思議惑星キン・ザ・ザ」
「君の名は。」の、実は物語上の大仕掛けに似てる点が
あるけど(特にラストシーン)言っちゃうと両方の
ネタバレになっちゃう二本立て+いつの間にかIMAX版
上映が復活していたので2度目の「シン・ゴジラ」。

「アポカリプス」は色々言いたいこともあるんですが
基本的には今までになくノンストップアクション
娯楽大作に徹していて、そういう意味で楽しめました。
「アイカツスターズ」はゆめロラの関係性にお話の全てが
奉仕する構造になっていて、いやそりゃ尊いですが
これから長く続くであろうTVシリーズでは何が描かれ
ちゃうんだろうと思っちゃいますよね。併映「魔法の
アイカツカード」の方は、恐竜・怪鳥の伝説でした
(主に怪鳥がキーポイント)。「キン・ザ・ザ」は
今もって孤高のオリジナリティが色褪せない、やはり
名作なんですなぁ…ラストシーンは年取った分なのか
余計に余韻が沁みます。「君の名は。」は、一般受け
しそうなフックの数々とといつもの新海誠節の混合比が
絶妙で、いや(もともとそれほど新海作品に思い入れが
なくハードル低めだったことを考慮に入れても)かなり
面白かったです。シンゴジラは、サプライズ要素無し
でもやっぱりちゃんと面白かったです。


という流れでアニメ話。
なんと小川一水「導きの星」がアニメ化ですって!?
http://www.kadokawaharuki.co.jp/michibiki/
まだ媒体、形式などは発表されていませんが、2018年
秋公開ということで…遠いな…焦がれてパーパソイドの
皆さんとの再会を待ちたいと思います。
でも公式ページの文言、アニメ化と映像化が別の企画の
ようにも読めますね…まさか…。
にしても第1巻から15年も経ってのこの企画、
やはり伊藤計劃作品や楽園追放などの興行的な成功が
あっての事なんでしょうね。いい流れだと思います。


買ったものとか。
雑誌。
「週刊少年チャンピオン」39号、齋藤勁吾
「イヴのお願い」は読み切り短編。
『博士に作られたイヴは、普通の人間の女の子に
憧れる最強戦闘ロボ。ついに戦闘用腕部パーツと
換装できる普通の人間風腕パーツを作って貰えた
イヴは学園生活を送るため街に出るが…』
大丈夫、戦闘ロボと学園生活は両立できるから!
…多分!冷蔵庫をボール大に丸め100tハンマーで
大怪獣を殴り倒すパワーの持ち主、イヴさんを
対象にリスト入りです。しかし「AIの遺電子」
「永遠の一手」と合わせて3本のロボット・人工知能
作品が掲載されるとは…リスト入りで。
あと全然関係ないですが桜井のりおの新連載予告も
載ってます。「ロロッロ」、ですか…
何が取り外せてどこからジェット噴射するヒト型の
何がどうなんでしょうね?

「少年ジャンプギガ」vol.2、足鷹高也(原作:
里庄真芳)「たかはしAND」は読み切り。
『主人公・鈴木には気になるクラスメイトがいた。
怪力と超高速移動能力の持ち主で、腕や指、果ては
首まで取り外せてしまう彼女は一体…!?
そんな高橋貴乃から、自分は「普通の女の子」を
目指して作られたアンドロイドだ、と告白を
受けた鈴木は…』
10万馬力(自己申告)、音速移動(自己申告)、
各種光粒子砲内蔵、全身取外し可能、と
なかなかのロボ度を誇る高橋貴乃さんを対象に
リスト入りです。外見が至って地味な眼鏡っ娘
なのも個人的にかなりポイント高いですが、
逆に言うとそれ以外に普通の部分がないというか
普通の女の子っぽいロボット作る気ないな?さては。

「コミックリュウ」10月号、「あせびと空世界の
冒険者」はまだ人間味が薄かった頃の頃のあせび
さんの回想シーンから、機械である自分を辛く思う
あせびさん、という流れが切ない…。そしてそれに
同情を見せるダリアさん。あと人型モジュールには
(やはりというか)ちゃんと男性型いるんですね…。
単行本第6巻は11/12発売予定、と。
「冥王計画ゼオライマーΩ」は超久々にトーアさん
登場。あとオリジナルの氷室美久も登場しますが
もちろん原作版なので人間ですちぇ。

「月刊ビッグガンガン」2016年vol.9
「ディメンションW」はミラさん誘拐事件解決編。
エリー頑張った。虚ろな機能停止ミラさんも
そういうのがおすきなむきには刺さりますねコレ!
件のミラさん内部透視図(広告でもメインビジュアルに
なってる!)も収録される単行本第11巻は
9/24発売予定、と。

「月刊コミック@バンチ」10月号、「男爵に
ふさわしい銀河旅行」は吟遊詩人ノンシャラン
登場編。何やらこのままレギュラー入りしそうな…。
なかなか強力なキャラを持つ人外美女なので
ランパチカさんの出番が喰われないかちょっと
心配ですね!

月刊少年シリウス」10月号、「ペルソナQ」は
お化け屋敷編をクリア、遂に問題の筋肉祭り編に
突入。これが終わるともう…ですね。
「アヴァルト」も。

あと「コミックヘヴン」vol25「この世を花に
するために」は仕上げが間に合ってない…じゃ
なくて比嘉班長が義肢で復活。これくらい高度な
義足がある世界なら完全人型ロボットのボディ位
作れそうですよね…ね?

あとあと「S-Fマガジン」10月号の次号予告に
よると久しぶりに吉富昭仁が執筆するとの事で
まぁ当然ニュートラルハーツの新作でしょうから
2ヶ月間、焦れつつ待つことと致しましょう。


コミックス。
古味慎也(原作:HiRock)「EX-ARM(エクスアーム)」
(YJCグランド)は第5巻、脳内学園編から仮面
舞踏会編全編。今巻はアルマさん他アンドロイドの
皆さんの出番はかなり少なめでちとガッカリですが、
表紙口絵ではちゃんとノルマのメカバレをこなして
くれています。

経緯観察中の谷澤史紀「妹!アンドロイド」(ヤング
チャンピオン烈コミックス)第4巻も。


小説では榎宮祐「ノーゲーム・ノーライフ9」
(MF文庫J)も。


じゃ今宵はここまで。例によって次回更新が
8月分なのか9月の新スレになるのかは不明ですが
まともかくまた次回おあいしましょう。
では!


7.  るい     9/4(日) 23:43:40 No.20160912023303-7 削除
電撃だいおうじvol.31に
ゆぐる「ブラックリストガールズ」が収録されています。
悪の秘密結社が生み出したアンドロイド三姉妹の4コマです。

中山敦支「ねじまきカギュー」の6巻から9巻に登場する
鬼塚ムームーさんが機甲児童です。(8巻表紙前の子です。)
アンドロイドらしいところは、重量、自己再生、自己進化、
量産、ロケットパンチ、破損、アンテナ、等々。
鬼塚ムームーさんには遠隔操縦されるシーンもあるんですが、
賢くは無くとも、人を挑発する程度の知能はある模様。
11巻から12巻にも鬼塚ムームーさんの強化改良型である
富楽杏音さんが登場しています。
こちらは、一見人間と見分けがつかない挙動、容姿です。
(11巻表紙前の子です。)
アンドロイドらしいところは、カメラアイ、声、破損等々。
こちらも都合の良い時に遠隔操作できる模様。


8.  管理人     9/12(月) 02:33:03 No.20160912023303-8 削除
情報提供ありがとうございます!

>「ブラックリストガールズ」
確認いたしました。食べるのはいいとしてそれで
太るとなると機械式アンドロイドかどうか疑わしい
一面もありますね…他に特にロボっぽい描写も
無いですし。詳しくは本更新で〜。

>「ねじまきカギュー」
速攻で電子書籍版で確認いたしました…!
が追って注文した書籍版がまだ揃わず、リスト入り
判定は次回にという事に相成りました。Amazon…
いやロボが出るような世界観とは思ってなかった事も
大きいんですが、しかし完全に読み落としてました。
助かりました!

7月の速報 
管理人 7/19(火) 01:24:11 No.20160816014614 返信 削除
結局七月の管理人ですごきげんよう。
実は今回ちょっと更新作業のスタイルを
変えているんですが慣れるまで少々時間が
掛かるかも知れませんなぁ…ともかく参りましょう。

本日の映画はシネマカリテのミニ映画祭カリコレの
一本「キル・コマンド」。人工知能テーマらしい
という事で観に行ったんですが、残念ながらそちらの
方の掘り下げはほとんどなく、孤島のサバイバル
アクションに徹していた感じですか…。ヒロインの
ミルズも、目が光ったりロボ主観っぽい絵があったり
する割には単にちょっと電脳化しているレベルで
しかもそれが実はテーマにもお話にも殆ど絡まない、
という肩透かしっぷりで、クラスタ的には何とも
残念でした。低予算ながらもCG使いの格好よさとか
いい所もあるんですけどね。


アニメ話。
夏改編アニメもそろそろ揃ってきたところで、
当ページ的には「アンジェ・ヴィエルジュ」で
コードΩ77ステラさん、コードΩ00ユーフィリアさん
の登場を確認しましたのでリスト入りです。
いやしかし驚異的に肌色率の高い第一話でしたな!
もう一本、放送の改編とは直接関係無いんですが
「Planetalian」も各配信サイトで配信スタート
しております。今の所原作のイメージに沿った展開が
丁寧に続いている感じですね。


買ったものとか。
雑誌。
「ヤングマガジン」no.33、へのえの「憧れの先輩は
ロボでした」はタイトルそのまんまの読み切りショート。
メカバレした瞬間に誰が描いたかはっきりわかる作家性の
高さが素敵です…!しかしこんなメジャー誌で読めるとは、
そして再登場の可能性があるとは!書こう!アンケート。
もう一本、こちらも読み切りショート久正人「ある日
石像公園で」では顔面メカバレ…メカバレ?的なのも。

「電撃G'sコミック」8月号。「プラスティック・
メモリーズSay to goodbye」はアイラさん最期の日編。
泣かせるで…そして次回、最終回。
「パンチラインMAX」も。

「週刊少年チャンピオン」32号、33号「AIの遺電子」。
32号ベーシックインカム、33号はVR+AIギャルゲーと、
現在と地続きなネタがビビッドです。
にしても作中のヒューマノイドの皆さん、「そう
シミュレートされている」って事なんでしょうけど
肉体的にダメな所まで人間にそんなに似せんでも…

「コミックリュウ」8月号、「あせびと空世界の
冒険者」はダリアさん一味の奇襲とリコリスの真の目的が
交差するスリリングな展開。あせびさんも所詮は単なる機械
なのか!それとも!どっちにしたって美味しいです!

「ドラゴンエイジ」8月号、「屍者の帝国」。え、あ、
ハダリーさんメカバレ?メカバレ!?次号が気になります!

「ヤングキングOURS」8月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」。新髪型のハルハルさん(でも
ツインテ)が横須賀のタカオさん(メガネ
ツインテ)に遂に合流。
一方海域ではレパルスさん再登場イェア!
巻頭カラーの新連載、帰ってきた六道神士
「スーパー・カルテジアン・シアター」、ネタ的
世界観的には純正ロボ娘さんが出てきても
不思議ではない感じですがさて。

「ヤングキングOursGH」8月号、「クロスライン」
は表紙(水着!)&巻頭カラーで登場、今回は
(大王)イカ夜釣り編。函館だからな!

「グランドジャンプ」no.15、16「EX-ARM」。
なりすまし編完結のno.15を経てno.16では
巻頭カラーで美波の里帰り編。アルマさんも
水着でサービスに余念がありませんな!
あと美波巡査、弟さん美形ですね…
単行本第5巻は8/18発売予定、と。



コミックス。
丸山薫「事件記者トトコ!」(ビームコミックス)
は惜しまれながらも完結、第4巻。冒頭の
エピソード、最終話、そしてセクシーな?描き下ろし
まで、今巻も桔梗サンさんをはじめとする桔梗さんズ
大活躍の巻でございました。まだまだ幾らでも
続きそうな感じなだけにひときわ名残惜しゅう
ございます…。

山田胡瓜「AIの遺電子」(チャンピオンコミックス)
は第2巻。問題作「俺の嫁」も収録です(笑)。
今巻も人工知能・人工生命を切り口とした
鋭い視点は健在です。

ワタリユウ(原作:ちみもりを)「冥王計画
ゼオライマーΩ」(リュウコミックス)は第12巻。
トーアさんの出番は…2コマ?いや出番があった
だけ良かった展開ではありますが。



小説。
山下湊「ウロボロス・レコード3」(主婦の友
ヒーロー文庫)は、なろう発の転生異世界モノ
第3弾。オーパス05・フェムさん初登場という
事で審議入りです。作中の説明ではゴーレムの
一種とされていますが、その作動原理は科学的な
ものであるような描写もあるので、一応いける
じゃないかなぁ、と。リスト入りです。
カラー口絵で腕部メカバレ、本文挿絵で顔面含む
半壊の派手なメカバレを惜し気もなく披露して
くれてます。



いや実は本稿ははじめてiPadとBlueTooth
フルキーボードの組み合わせだけで書いているんですが
やーまだ全然慣れませんなぁ…というか主に記号入力で、
キーの刻印が結構ずれているという大問題が!
どうしたもんだこれ。
じゃ、本日はここまで。
おやすみなさいまし。

1.  Fernando     7/22(金) 02:52:08 No.20160816014614-1 削除
初めまして。いつも貴重な情報をありがとうございます。
こちらの掲示板はかれこれ10年以上拝見しておりますが書き込みをするのは初めてです。どうぞよろしくお願いします。

さて掲示板を遡っても情報が無いように思われましたので投稿いたします。
映画の「Westworld」がドラマとしてリメイクされるようです。現代的にアレンジされているようなので個人的に期待しております。
本国では10月公開のようですが日本公開はあるのでしょうかね。

http://www.gizmodo.jp/2016/06/westworld-teaser-trailer.html

もし重複などしていましたら削除してください。
では失礼いたします。


2.  管理人     8/1(月) 00:59:44 No.20160816014614-2 削除
情報提供ありがとうございます!
そう言えばリブート版Westworldに関しては言及したこと
無かったですよね。随分前から話だけは聞こえてくるん
ですけど、現状の情報だけではそもそも機械式の
ロボットが登場するかどうかすら、海外でも不安視されてる
位ですからねぇ…(一応トレイラーにちらりと機械式の腕
らしきものも見えるんですが)
まぁあまり期待しすぎずに楽しみにはしています。


3.  管理人     8/1(月) 01:02:38 No.20160816014614-3 削除
管理人ですこんばんは。
週末の映画は「シン・ゴジラ」。情報を全く入れない
(入れられない)状態のまま最速上映で観た訳ですが、
そこまで緘口令を敷いた理由のわかる驚きの連続でしたね…
まぁここは言ってもいいと思うんですが序盤から延々と
会議シーンが続いてしかもちゃんと面白い、とか。
お話自体には思う所も無くはないんですが、それ以上に
凄まじいばかりの特撮映画力に圧倒される快感が勝る
庵野監督渾身の、面目躍如な一本でした。


今週の買ったものとか。
雑誌。
「ヤングマガジン」NO.35、Ark Performance
「星霜のテロメアーゼ」は読切シリーズBULLET第21弾、
巻中カラーで登場です。
『回収屋の少女マリエッタと彼女に付き従う従者、
景綱。彼女たちの危険な仕事の報酬とは?そしてその
真の目的とは…』
(以下ちょっとネタバレ)
予告カットでちょっとピンと来たんですが、物語の
最後の最後でこの作品がDOUBLE ACCOUNT」と
同一世界観にある…というか、作者がいつかやりたい
と言っていた続編的作品であることが明らかに
なります。しかし前作の後に何があったんでしょう、
ローレッタ姉さま…。
(ネタバレ終わり)
マリエッタ・オーバーフローさんを対象にリスト入りです。
軽メカバレあり。というか直接の描写はないものの
眼球を交換しているらしきシチュエーションが中々…!
しかし最近のヤンマガ攻めてますねぇ。
あと不本意な終わり方をした2003年作品の落とし前を
つけて来たArk Performanceのブレなさも頼もしすぎ。

「電撃G'sコミック」9月号、
「プラスティック・メモリーズSay to goodbye」、
はアイラさん最期の日その後、そして最終回。
あ、あの件については触れないんですね。
単行本完結第3巻は9/27発売予定、遡って
小説版が 9/10はつばい、と。
「アンジュ・ヴィエルジュ」も最終回。単行本は
…え、あれ?この最終回を含んだ全1巻がもう売ってる
の!?…抜かったわ…買ってきます。
「パンチラインMAX」も。

「月刊コミック@バンチ」9月号、「男爵に
ふさわしい銀河旅行」。褒められると照れて
オーバーヒートするランパチカさんが不憫可愛い…
というか毎回オーバーヒートしているのでは…だがそれが
事態打開の切り札になるので便利ですランパチカさん。

「月刊少年シリウス」9月号、光永康則「アヴァルト」は
8話目にして「神々」の正体がゲームサーバのAIで駆動する
ナノマシン群体であると明示されたので一応行けるんじゃ
ないかな、という事でリスト入りです。単行本第2巻は
8/9発売予定…ですがその前に1巻を調達しないと。
「クロックワークプラネット」はナオト一行のテロ行為編。
内親王殿下も登場です。「ペルソナQ」アイギスさんは?

「月刊ビッグガンガン」2016年vol.8
「ディメンションW」。ロボットがいかに怪力神速であって
も人間と同じ動きをするのであれば人間でも対応できる、
という理屈は最近他の作品でも読んだんですが、じゃ首が
360度回ったり関節が逆に曲がったりするロボ娘さんは
やはり正解なのでは…!(まぁミラさんの場合そうもいかん
訳ですが)。

「ヤングキングOURS」9月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」はちょう久々に主人公の動向がちょっと
語られ…いや次回登場時どうなってるんだろう群像。
ヒュウガさん、アタゴさん、そしてまさかのあの人も
新たな立ち位置に来て、物語が大きくなる動く予感。

「グランドジャンプ」no.17「EX-ARM
(エクスアーム)」。は新展開、カジノロワイヤル編。
新女子キャラにアンドロイドがいるかどうかちょっと
楽しみです。単行本第5巻は8/19発売予定、とそれに
合わせて次号は巻頭カラーで登場。

「週刊少年チャンピオン」34、35号、「AIの遺電子」。
34号#35は巻中カラーにして良質の人工知能百合話です
ヒャッハー!(まぁそんな軽いノリの話でもないんですが)
#36は、これは新レギュラーキャラ登場の予感…!?


あと劇中劇ということで一貫して周辺タイトル扱いに
なっている永井豪「激マン!」が新作実写映画に合わせて
「週刊漫画ゴラク」8/12号からキュティハニー編に突入、
表紙&巻頭カラーの第1話ではいきなりエンドゥスケルトン
状態で登場するハニーさんがセクシーですよ!



小説。
伊瀬ネキセ「封印少女と復讐者の運命式
(リベリオン・コード)」(ダッシュエックス文庫)は
第3回集英社ライトノベル新人賞優秀賞受賞作品。
『破壊不可能な壁と扉で構成された人工的な世界。人々は
いつ閉じ込められるかもしれない不安定なこの世界で
過去の文明の遺構を頼りに辛うじて生き延びていた。
過去に秘密を抱えた青年・ノオトはある日、少女型の
戦闘機械「アフレイド」を発見してしまう。だが人類の
天敵と恐れられるアフレイドとは明らかに様子が異なる
その少女の正体と目的は…』
先代文明の遺物であるイドアリスさん、また別の系統の
少女型兵器のディノスさんを対象にリスト入りです。
イドアリスさんにはまだちょっと意味深な秘密も持たされ
ているようで(どういう意味なんですかねぇ)、是非続きが
読みたい所です。

sow「戦うパン屋と機械じかけの看板娘
(オートマタンウェイトレス)5」(HJ文庫)は
前後編の後編。今回は敵に囚われの身であるスヴェンさんに
代わり、レベッカさんが主に大活躍。顔面破損も含む
結構なメカバレも(挿絵付きで!)お披露目ですよ!
たいへんにキュートでございます。
前巻から活躍の第3のオートマタさんも、その行先も含めて
何やら今後の展開に関わってくるような予感を残してます。


コミック。
審議対象で一本、慶優「CIGAR HOLIC」(ゼノンコミックス)
第1巻。女性型電子タバコ吸引機「シガレット」が普及しつつ
ある世界が舞台。でこのシガレットさんたちがどうか、
という話なんですが二足歩行はこなすものの自律性は至って低く
それ以外はほとんど何もできない感じ(まぁタバコだしね…)
と言う事で、一応経過観察は続けますが現状、リスト対象外
という結論で。



じゃ、今月はここまで。
次回は8月のスレでお会いしましょう…もう8月ですか。
今年は如何ともし難い事情でコミケ3日目は欠席なのですが
その分1、2日目と21日のコミティアで挽回したいなぁ…
ま、そんな感じでおやすみなさいまし。


4.  KAYU     8/1(月) 11:13:31 No.20160816014614-4 削除
管理人さんが記事内で触れられていたCUTIE HONEY -TEARS-の予告動画です^^

http://www.cutiehoney-movie.jp/
これは期待できそうですよ〜


5.  さつまいも     8/7(日) 21:27:22 No.20160816014614-6 削除
更新お疲れ様です!

「双月之城」
https://www.youtube.com/channel/UCchiVGmoRyVbNhl2eTA9s2Q

サイバーパンクなアジアン3Dアニメ。
男性型は確認できるのですが、女性型は未確認ですので、
今のところ惜しい追跡対象な感じです。
出てきても良さそうな雰囲気ではあるのですが・・・。

「銀河特装ライジン」
http://www.freem.ne.jp/win/game/12294

こちらはフリーゲーム。
主人公のパートナーがロボ娘さんです。
懐かしい雰囲気で、なかなか素敵なノベルゲーでした!

ただひたすら暑い日が続きます。
来週のお祭りに参加される皆様方、
熱中症にはくれぐれも気をつけられますよう。
存分に楽しまれて下さい。


6.  管理人     8/7(日) 23:13:23 No.20160816014614-7 削除
情報提供ありがとうございます!
>双月之城
これ随分昔から「龍吟滄海」というタイトルで発表されてたんですが
今年になってやっと公開になったんですよね。
で当時の記事では
http://chinanime.blog.fc2.com/blog-entry-549.html?sp
本編にもちょろっと出てるサングラスの女性がアンドロイド婦警さん、しかも主役だという設定が語られてるんですよ!本編中でも片手で大の男を持ち上げるシーンなど怪しい所はあるんですが、出番も少ないしまだなんとも言えない感じなんですよねー…
さてどうなりますか。

>銀河特装ライジン
お、時間を見つけて遊んでみたいと思います!


7.  管理人     8/7(日) 23:22:09 No.20160816014614-8 削除
>>KAYU   さま
情報提供ありがとうございます!あ、紹介し損ねてました!ありがとうございます。
いい感じに火花とか散ってますよね!


8.  さつまいも     8/8(月) 00:23:50 No.20160816014614-9 削除
>管理人様
既にご存知だった由。失礼致しました。

!!??そんな設定がΣ
あの女性の登場シーンは注目してたのですが、
なんか「董事会主席」って出てたので、
てっきり女社長さんだとばかり。
それにしてはえらい怪力だなぁとは思ったのですが…!
ともあれ、楽しみです!


9.  るい     8/14(日) 22:38:08 No.20160816014614-10 削除
一般漫画から。
ヤングマガジンで連載されてる今井ユウ「ちこたん、こわれる」ですが、
4巻に普段使われている遠隔操作型ロボットをAIで操作しているシーンがあります。
賢そうでは無いんですけど、敵を判別して追跡攻撃する程度の知能はあります。
ロボットらしいところは、特定人物とそっくり、電撃、電子音、ガシャ音、
日焼けしない、合成音声、故障、修理、改造、呼吸しない、簡単な会話、など。
張り付いた笑顔のちこさんが沢山歩き回っている場面は必見ですヨ。

成人ゲーム関係で。
コミケでもらった、CLIP CRAFT「ユニオリズムカルテット」の冊子に、
ユノさんがアンドロイドの少女だと明記されてますね。
そういう事は早く言ってもらわないと・・・買いはします。

オーガスト「月は東に日は西に」の
ハーヴェスト出版から出ているノベライズ版を確認しました。
宇佐美玲さんについては過去掲示板で触れられていたみたいなんですが・・・
以下ネタバレ

主人公らの担任の野乃原結先生もロボットだと判明するのですが、
最終的には、凄惨な現実から逃れるためにかけられた暗示にすぎなく、
やっぱり人間でしたというオチになりまして・・・
宇佐美玲さんの方も、(少なくともノベライズを読む限りでは)
自己申告でしかなく、狂言の可能性が出てしまってるんですよね・・・
「腕落とせばロボットだって確かめられるよ!」みたいな、
実は人間の人が言っちゃいけない台詞が出てくるんで
期待したんですけどね・・・

ネタバレ終わり

宇宙船の分身であるらしいラピスさんなる方が出ると聞いて、
オーガスト「プリンセス・ホリデー」の
ノベライズ版もついでに確認したんですけど、
詳細は不明なものの、サイボーグとか改造人間系統っぽい雰囲気でした。


10.  管理人     8/16(火) 01:46:14 No.20160816014614-11 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>>さつまいも さま
ロボだといいんですけどねぇ…一縷の期待をかけ
見続ける所存です。


>>るい さま
>「ちこたん、こわれる」
あ、やはりそのような話があったんですね。時々
読み落としがあるんですよね…
(具体的にはみなみけが載っていない号のを読み落とし
やすい)。手配いたしました。

>「ユニオリズムカルテット」
こんなにロボと縁のなさそうなビジュアルなのに…
助かりました、これは自力では辿り着けない奴ですわ!
ポチッときました。

>「月は東に日は西に」
えええー!…積んであるんですよねこれ。
いや遊ばない限りはロボじゃないとも確定しないのだから
積み続ければいいんだ(前向き(前向き?))。

6月の速報 
管理人 6/13(月) 01:58:44 No.20160719011819 返信 削除
六月の管理人ですごきげんよう。
ついにクーラーを稼動させてしまいましたよ
(まだ除湿のみですが)。

先週の映画は「デッドプール」「デッドプール
吹替版」そして「エクス・マキナ」。
「デッドプール」は、時制いじりなんかを除けば
驚くほど正統派ヒーロー誕生譚で、表層的な
キャッチーさで捉われがちなデッドプール
という人物を誠実に描いてんじゃないでしょうか。
面白かったです。その勢いで吹き替え版も観に
いく始末で、こちらもテンポ良さや情報量の増量も
あって別の魅力がありましたね。
あとエンドロールに入ってからが超可愛い。

という流れで映画話。
「エクス・マキナ」は散々待たされた挙句の
漸くの日本公開。管理人が買った米版BDには
日本語翻訳が一切入っていなかったのでやっと
物語の詳細が分かりましたよ…!管理人の英語力の
遥か彼方では、緻密な会話によるスリリングな
心理戦が行われていたんですね(笑)。
これは確かに、アカデミー脚本賞ノミネートも
むべなるかなです。
単に人工知能の叛乱モノという捉われ方もする作品
ですが、むしろこれは親殺し、個の自立と巣立ちの
物語という意味で至ってスタンダードな話なんだ
と思います。という事でめでたくも正式に
リスト入り。


あと前回更新でうっかり言及し忘れた映画が1本、
「ラブ・コントロール 恋スルと死んでしまう
彼女ボンス」。
Twitterであれこれ書いたせいですっかり満足して
こちらに書くのを完全に失念していたという…
大丈夫か俺。
「本人も知らなかったけど実はロボ」ボンスさんは
作中一貫して(原語でも字幕でも)サイボーグ
呼ばわりですが、そもそも前提が人工知能のお話
なのでロボ認定に問題は無いでしょう。
リスト入りです。ロボっぽいところでは
注射器の針が通らない、起動・シャットダウン
シーケンス、瞳にインジケーター、メカバレ(と
いうか、皮膚透過描写…?)など有り。


買ったものとか。
雑誌。
「電撃G'sコミック」7月号、吉岡榊「アンジェ・
ヴィエルジェ cross L.I.N.K.s」は同名ゲームの
コミカライズ。「白の世界」のアンドロイド、
コードΩ00ユーフェリアさんとSW=コードΩ46
セニアさんお当番回という事で新規リスト入りです。
夏改編から始まるアニメ版も楽しみです。
「プラスティック・メモリーズSay to goodbye」は
アイラさん最期の日その前日話。あれでも次回
最終回って訳じゃ…ないんですかね…?
「パンチラインMAX」も。
あ、ゲーム版買ったんですけど冒頭だけ遊んで
積んでます…なんかあのシステム、面倒じゃね?
(暴言)。

「週刊少年チャンピオン」27号、28号「AIの遺電子」。
28号#27は複製可能な人格のお話。テーマとしては
オーソドックスですがこの作品らしい切り口で
シャープにまとめてますね。単行本第2巻は7/8
発売、そしてサイン会がTSUTAYA三軒茶屋店で!?
ご近所!行きたい!

「ヤングキング」no.12、「高床式少女」。
お嬢さま物凄い久々の再登場…と思ったら
なんか超重要人物だったとか!?そして遂に
ロボ娘の皆さんは冷徹無比な殺人マシンの本性を
現し始めた!?…とはいえこの作品の事だからなぁ
どんなオチが付くもんだかなぁ(揺らがぬある種の
信頼)。まぁいずれにせよちょっとワクワクは
禁じ得ませんな!


コミックス。
じゅうあみ「われらひとしくギャルゲヒロイン」
(角川コミックスエース)はまさかの単行本化
ロボットヒロインのMACHI-NA/FT17005こと
マキナさんが登場する第6話もしっかり収録されて
ます、って事でリスト移動です。
えしかも第2巻以降もまだ希望があるんですか!?

樋野友行(原作:伊藤計劃/円城塔)「屍者の帝国」
(ドラゴンコミックスエイジ)は第2巻。ザ・ワン
の計画発動編まで収録されてます。相変わらず
ハダリーさんは無闇にエロい格好をしますな…


今週の発掘品。
前田とも「あわい森」「まどいの扉」(共に
シルフコミック)は、つくろい屋シリーズの
第1巻、第2巻(完結)。
次元がほつれ開いてしまった様々な異世界への
出入り口を閉じて回る「つくろい屋」の青年レムと
彼の旅に同行する少女型自動人形のククリの物語。
ファンタジー色も強いのですが、機械仕掛けの
自動人形であるのは間違いない所ですので
ククリさんを対象にリスト入りです。

あとデップーで思い出したのですが
「デッドプールvol.4 デッドプールvsシールド」
(小学館集英社プロダクション)にも
一応触れておこうかな、と…
それまでの事件(色々あった)で肉体を失って
しまい、デッドプールの脳に精神だけが寄生して
いる状態になっていたシールドのエージェント
ブレストン(既婚、一児の母)を現世に戻すための
依代として用意されたシールドご自慢の擬体
(LMD)が登場します。で、陰謀によって
この擬体がデッドプールを襲うんですがこの
状態では人工知能で駆動している訳で、じゃぁ
リスト入りなのかなぁ…いやでもなぁ…
派手目のメカバレもありますが娘ともGIRLとも
呼び辛いので一応リスト対象外で。
でこのエピソードはドラマの「エージェント・
オブ・シールド」とのクロスオーバーにも
なっているんですが、ドラマの方は次の第4シーズン
から女性型LMDが登場する、って話もあって大変に
気になりますぞ。日本には第2シーズンが
入ってきてるところでまだ先の話ですが…



小説。
前回宿題になっていた新木伸「英雄教室」ですが
第3巻からの登場を確認しました。最初の全然
人型ではない(加藤直之版バーサーカー的という
か…)状態から、戦略上の理由から少女型に
変型した、という経緯から、本当に女性型人格を
持っているのかどうか疑問符が付かなくは無いの
ですが、しかし純然たる機械、人工知能であるのは
確認できました。4巻には量産型の皆さんも登場
してます。まぁリスト入りは問題ないかな、
という事で。



じゃ、本日はここまで。
おやすみなさいまし。

1.  KAYU     6/16(木) 04:12:20 No.20160719011819-1 削除
以前ここで、記事になっているのを見た様な記憶もあるのですが・・・
漫画図書館Zの「あたためますか」
http://www.mangaz.com/
フィーナちゃん登場は37Pからです^^


2.  管理人     6/27(月) 00:05:23 No.20160719011819-2 削除
>> KAYU  さま
情報提供ありがとうございます!
いや、これ自炊しようと思って切抜きを揃えたり
抜けのある話は古雑誌を調達したり、それでも
見つかんないのは国会図書館でコピーしたり
してたんですけどね。…そうですかマンガ図書館Z
に…いや、便利な世の中になりましたね…
(やはり落胆は否めず…っ!


3.  管理人     6/27(月) 00:13:12 No.20160719011819-3 削除
管理人ですごきげんよう。
今日は自転車でポタリングするついでに蒲田Pioの
ガルパン即売会ぱんつぁー・ふぉー!を覗いたり、
覗くだけのつもりだったのに結構買い物したり
してました。いやぁ、混んでましたねぇ。

先週の映画は「10クローバーフィールド・レーン」、
「帰ってきたヒトラー」。「クローバーフィールド」
は、尺の大半を占める密室サスペンスと、世界の
真実が明らかになる終盤のアレで二度美味しい…
とはあまりならず、話も主人公のキャラもテーマも
乖離感ばかりが感じられてしまうというか…。
(僅かにネタバレ)たとえばこれが似た構成の
「ミスト」なら、篭城戦中の人間同士の衝突、葛藤
がラストのどんでん返しの末の苦い結末に繋がる、
みたいな上手さを感じるんですけども。
(ネタバレ終わり)ただまぁ、退屈はしなかった
ですけどね。
「帰ってきた〜」はコメディの体裁を取っている
もののあまりに厳しくアクチュアルな視線が
まさに笑い事じゃないリアルを抉っていて
世界の、日本の現状を鑑みるに、今こそ観ておけ、
という痛烈な1作になってました。とはいえ
お笑いの面もエッジが立ってて大変に面白かった
です…あのシーンの完コピはズルいだろ色々!



ゲーム話。
度重なる発売延期を乗り越えて漸く配信開始と
なった「Mighty No.9」(チュン・スパイク)を
購入、ちょっとプレイ中です。
マルチプラットフォームでのリリースという事で
機種はちょっと迷ったのですが、ゲームパッドでも
遊べるのがちょっと魅力的だったのでWiiU版を
購入しております。
で肝心のコールさんですが、ロールちゃんさん
より無機質でロボっぽい性格が大変にキュートで
(まストーリーが進むにつれ変化ありそうですが)
こちらはこちらでまた別の魅力がありますなぁ。
DL専用ソフトという事ですが、海外ではパッケージ
版もあるという事ですので一応リスト入りで。
コールちゃんさんをプレイキャラとして使える
ようなのでもうちょっと頑張ってみますね。



アニメ話。
春改編アニメもボチボチ終了を迎えていますが
「コンクリート・レボルティオ」はテーマを
描ききった力の入った最終回で面白かったです。
メガッシン(というか興呂三枝子さん)も
アースちゃんも機能停止しちゃいましたが
いずれも修理中の絵があったので続編・スピンオフ
に期待が繋がるってもんですよ!

もう1本、「ハンドレッド」では引っ張りに
引っ張ってラス前#11に、セミレギュラーキャラの
メイメイさんが「機械人形」である事が判明する
という嬉しいサプライズが!絵としては肩を撃たれ
火花を散らす、位ですが…
とか思ってたんですよ、原作に当たるまでは。
まさかあんな事になるなんて…(つづく)



買ったものとか。
小説。
松浦寿輝「BB/PP」(講談社)は短編小説集。
うち表題作が対象タイトルです。
『世界的大富豪、BB。超法規的とも言える立場
にいる彼には、しかし恐ろしい裏の顔があった。
だが「生身の女」に飽き切った彼が、超高額な
最新アンドロイドPPを購入した事から、彼が
想像もしなかった惨劇の幕が上がる…』
「青ひげ」をモチーフとした、ジャンルとしては
テクノホラーに属する短編です。
(以下ちょっとネタバレ)
最新人工知能は何をやらせても人間を上回り、
サイコな猟奇殺人嗜好についてもそれは例外では
なかった、というお話でした。
(ネタバレ終わり)
酸鼻きわまる描写もありますが、テーマ的には
「エクス・マキナ」に通じるような…通じない
ような…怪力、顔面(軽)メカバレ、アタッチ
メントで腕部武装切り替え、人間離れした性技
(というか何というか)などのロボ描写あり。
PPさん(何の略称かは本編参照のこと)を対象に
リスト入りです。

(承前)「アニメ版で知って慌てて原作を当たった
のが箕崎雅「ハンドレッド」(GA文庫)シリーズ。
アニメ11話に当たるエピソードは文庫第4巻に
収録されていました。でめでたくリスト入り…
と思ったその矢先、最近出た最新11巻に収録されて
いたメイメイさんの過去話で「人間の脳をそのまま
ハードウェアとして使っている」という衝撃の
真実が明かされてしまってさあ大変、急遽リスト
対象外に。胎児の脳に人工知能をインストールして
使ってているという設定で、電子頭脳に中身を
移し換える技術は示唆されているものの、現状では
どうにもならん感じですね…。ちぇ。


「ガイノイド」とされる美少女がド派手にメカバレ
しながら分解されていく、という何とも素晴らしい
導入部で始まるのが(「GATE」の)柳内たくみ
「IOTA 戦術機巧歩兵」(宝島社)。
ただしすぐに脳殻内から生身の脳が出てきちゃって
サイボーグの類であるのが明らかになる、という
のがさっきどっかで感じたばかりのガッカリ感に
似てますが、こちらは序盤で明かされるので
傷は浅い感じです。こちらは逆に、元・人間の脳と
思われたものが実は培養された人工物である事が
中盤で明かされますが、まぁ生脳には違いない
ですよね…
でこのサイボーグのヒロイン・リブとは別に、
アンドロイド技術が広まりつつある世界観で、
警察や防衛隊に制式採用されているガイノイドが
登場しますので一応リスト入りです。描写としては
完全にモブ扱いなのがちょっと残念ですが…



コミックス。
先日割と唐突に感動の連載最終回を迎えた
tugeneko「彼とカレット。」(アスキー)は
今回もフルカラーコミックス第4巻(完結)。
結局カレットさんが(観測可能な最小単位ギリギリ
に)デレるまでの長い長い物語だった訳ですね…
そして読み応えのあるあとがきマンガ、プロト
タイプといえる読みきり版「れなれなハテナ」、
各キャラクター紹介コラムといずれもやはり
フルカラーの新規描き下ろしが大充実してます。

こちらも先日最終回を迎えたばかりの
山東ユカ「ロボ娘のアーキテクチャ」
(竹書房バンブーコミックス)も完結、第4巻。
こちらは口絵カラー(のせいで意味が変わって
しまったネタが1本)、レプトンさんメインの
描き下ろし後日談、などが収録されています。
裏表紙は…クォークさんの商品バリエーション!?

奇しくも同時に最終巻が出たこの2作、いずれも
随分長く続いてきただけに寂しくなりますね…。


あともう無関係ですが(冷たいな急に)
コミカライズ版おおのいも「ハンドレッド」
(REXコミックス)第1巻も出てます。周辺ジャンル
という事で一応。



雑誌。
「@バンチ」8月号、速水螺旋人「男爵に
ふさわしい銀河旅行」は連載第2回。
頑張ってオーバーヒートしてるランパチカさんが
不憫可愛い…というかロボコンか君は…。

「月刊ビッグガンガン」2016年vol.7
「ディメンションW」。ある日突然、ミラさんに
7人もの姉妹ができたらどうしますか?
え、どうするの!?なるの!?百合崎博士の底知れ
なさ戦慄しつつも、これは先の展開がますます
気になりすぎる。

「コミックリュウ」8月号、「あせびと空世界の
冒険者」。ノリノリで演劇…というかごっこ遊び
に興じるあせびさんが可愛い過ぎる…。
そしてラストに登場するこの謎のキャラクターは、
え、こっちも姉妹(ロボ)なの!?それとも…

「ヤングキングOursGH」8月号、「クロスライン」。
今回はカフェ開業編。意外と貧乏しているというか
ナノマテリアルにも出来る事と出来ない事が
あるんですねぇ。

「月刊少年シリウス」8月号、「クロックワーク
プラネット」はナオト一行が本格的にテロリストへ
ジョブチェンジ編。「ペルソナQ」も。

「ドラゴンエイジ」7月号「屍者の帝国」は
遂に本丸に突入、最終決戦編。



配信コミックスで1本、
集英社系のコミック配信サイト画楽の杜
http://www.garakunomori.com/
で連載が始まっている同名名作マンガのリブート
たくま朋正「BLACK MAGIC GHOST DRIVE」
http://www.garakunomori.com/?manga=blackmagic
は、旧作のリメイク的な第1話を経て
第2話ではそのM-66の電子頭脳で駆動する美少女
アンドロイド、館野マリアさん登場という驚愕の
展開に…!士郎正宗ワールドで、超高度な電脳
アクセス能力を持つ異能の少女主人公と彼女を護る
ロリ系アンドロイド、となるとどうしたって
紅殻のパンドラを思い起こすわけですが、その点
如何に差別化を図っていくのかも楽しみです。
というかまぁ、美少女アンドロイドネタが幾ら
被ったって一向にかまわないんですけども!
こっちは!
館野マリアさんは、本気を出すと額に(例の)
逆三角状のパーツが浮き出るギミックなどが
確認されてます。



その他色々。
宝塚歌劇団「アイラブアインシュタイン」
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/einstein/
女性型アンドロイドのエルザさんがヒロインなのは
確定ですが、これは観に行けない…色んな意味で
観に行けない…!何とも歯痒い限りですがせめて
スカパーでの舞台中継かDVD化を待つより他にない
でしょうなぁ。


あと、Netflixで例の「ホットボット(Hot Bot)が
しっかり日本語化されて(吹き替え、字幕両方有り)
配信中だと知って慌てて契約&サインインですよ!
以前viemoで(たぶん公式に)公開されていた
バージョンに比べると音楽やエフェクト、スタッフ
ロールも完全版になっていてより楽しめる感じに
仕上がってますね。特にロボ主観の絵面が色々
遊んでて面白いです。あの衝撃的なオイル撒きの
シーンも相変わらず素敵。

でついでに、以前情報を頂いていた「コング 猿の
王者(Kong:The King of apes)も日本語化されて
配信されててとても無料期間内では観切れないので
もう本契約で良いやって感じです!




アダルト。
コミックでは「エンジェルクラブ」7月号、
ナナイロ「だって、モノですから」。
いやこれは違法改造されたメグさんが一方的に
被害者だから!全然悪く無いじゃん!
男も女も人間はホント碌な事しねぇな!
といういつもの感じの感想を抱きました!
新規リスト入りで。

小説でも1作、杜山のずく「言いなりコピードール」
(竹書房ラブロマン文庫)。いわゆる官能小説の
カテゴリーですね。
題名通り、特定の人間そのままに化ける事が
出来るロボットを手に入れた主人公が憧れの
アイドルをコピーしてあれやこれや、みたいな
お話で、まぁ要するにバード星製のアレそのまま
というか作中の扱いも「そういうガジェット」で
あってSF的ロボット的旨味は皆無ではあります。
一応未来のテクノロジーで作られた機械式ロボット
であるのは間違いないと思いますの注釈付きで
リスト入り、行けるんじゃないでしょうか。




じゃじゃじゃ、今宵はこんな所で。
次回が6月分になるのか7月分の新スレになるのか
実はまだ未定なのですが
ともあれまたお会いしましょう。
おやすみなさいませ。


4.  KAYU     7/17(日) 08:47:53 No.20160719011819-5 削除
Promised town
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00811/v09381/
GYAOにあったとは・・・


5.  管理人     7/19(火) 01:18:19 No.20160719011819-6 削除
情報提供ありがとうございます!

>Promised town
そういえば当掲示板では言及してませんでしたね
(というか、多分純正ロボでは無い気がしますが)。
まだこの先の展開もあるっぽいのがちょっと
楽しみのようなすこし不安なようなですよ!

5月の速報スレ 
管理人 5/30(月) 03:30:21 No.20160613015757 返信 削除
五月の管理人ですごきげんよう。
じりじりと暑くなって来ててホント近づく夏が
憂鬱ですけどみんなはどうかな?

今月はその後特に映画は観に行ってないんですが
テレビとその音響周りを割と頑張って新調したので
円盤とか色々買ってホームシアター三昧を決め込ん
でます。まぁ2作に一回ガルパン劇場版がヘビー
ローテーションで挟まってきてるんですが。

テレビ話。
CX「世にも奇妙な物語'16春の特別編」の1編に
なんと原作:諸星大二郎の「夢見る機械」が…!
という事で鑑賞しましたが、いかにも「世にも
奇妙な」テイストにアレンジはされたものの
大筋は踏まえてましたね、という事で主人公の恋人、
稲葉恵子さん(演:石橋杏奈)、受付嬢さん
(演:すみれ)ほか、女性陣の皆さんを対象に
リスト入りです。目が青く光る、機能停止などの他
主人公の母には腕部メカバレもあり。
…せめて原作版くらい若いお母さんならなぁ〜

アニメ話。
「コンクリートレボルティオ」#21には
久々に興呂三枝子さん登場。時系列的には
最新の神化49年の話ですがそこはロボ、変わらず
お美しい…機械なりの正義感を述べるシーン以外は
あまり直接活躍するシーンは無いんですが、
それにしてもいつジロウ組に合流してて、この後
どこに行くんですかね。まだ謎が多いです。
アースちゃんとのツーショットも有り。


買ったものとか。
DVD。
「アンドロイド少女MA・RI・A」(DEEP RED/
アースゲート)は…なんだろうこれ…ジャンル分類
が困難な1作。
一応全編見ましたが、意味が分からな過ぎたので
判断を放棄させて頂きました。いやぁ、80年代には
こういう、企画意図も、企画が通った経緯も、
発売にGoが出た判断基準も全く分からないOVって
結構あったんですけどね…という意味で大変
懐かしい気分になりました。
あ、女の子がなんだか良く分からない理由で延々と
苦悶し続ける様が好きな向きにはおススメ。あと
物語の読解力に自信のある向きも挑戦してみるのも
面白いかもしれません。いや面白くないかな。


雑誌。
「@バンチ」7月号、速水螺旋人「男爵に
ふさわしい銀河旅行」は新連載。
貧乏貴族の主人公・ミハルコ男爵とその従者ロボ・
ランパチカさんの道中を描く宇宙SF。
螺旋人作品にはおなじみのプラウダさんと
同系統のメカクレロボ・ランパチカさんを対象に
新規リスト入りです。
ちょっとおかしな言語周りや、ちょっと人間離れ
した思考パターンなど味わい深いロボ表現が流石の
良い感じですねぇ。今後も楽しみです!

「コミックハルタ」第34号、「事件記者
トトコ」は最終回。最終回!?久しぶり(号数で
言うと10号ぶり)に桔梗サンほか桔梗ズのみなさん
も自動車も持ち上げちゃうし巨大女な桔梗二十八
さんも登場するしの大活躍で有終を飾ってます。
つまり今まで存在が確認されている12体より
増えて27体は通常型が存在する可能性がある訳で、
つまり1体くらい管理人が頂いて行っても良いって
事になりますよね?(最後までならない)。
もっと読みたかった…ともあれ単行本最終第4巻は
7月発売予定、と。

「月刊少年シリウス」7月号、「クロックワーク
プラネット」は女装ナオトがアンクルさんと
お買い物編(もっと重要なあらすじがあるような)。
「ペルソナQ」はお化け屋敷編続き。マンガに
なっても怖いなここ!?

「コミックリュウ」7月号、「あせびと空世界の
冒険者」。お待たせしましたダリアさん大・復・活
編でございます。…つまり5巻の巻末で語られている
ように、性能の差異はインストールされている
ソフトに依存するのであって、ハードウェア自体は
かなり汎用性が高い、って感じなんですかね。
まぁ「モジュール」という呼び方自体、基本的には
並列な存在である事を匂わせてはいるんですが。
ともあれ半壊しているダリアさんの旧ボディの
描写は中々に美味しいです!美味しいですよ!

「月刊ビッグガンガン」2016年vol.6、
「ディメンションW」。相変わらずチンピラ相手に
手も足も出ないミラさんですが、いやそこまで
明確かつ分かりやすい弱点なら何らかの対策が
施せないモノですかね?
人工知能の暴走に対するセキュリティとして
敢えて残してある可能性もありそうですが。

「ヤングキングOURS」7月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」。主人公が安否不明のまま早
数ヶ月という異常事態の中、、そんな事とは露知ら
ないタカオさんがメガネツインテという破壊力の
強い方の格好で再び本筋に参戦ですよ!

「ヤングキングOursGH」7月号、「クロスライン」
は連載第2回、新生活の準備編。この時代でも
函館の市電は息災なんですね(個人的にファン)。
しかしマヤさん、ヘソクリも何もそもそもが
どうやって収入を得てるんでしょうね…

「ヤングキング」no.10、「高床式少女」。
ドラえもん式時間改変モノかと思ったら根本的に
違ってた…!?いや過去何度も大小様々な設定・
ストーリーのちゃぶ台返しを重ねてきた当作の事、
まだまだ油断はできねぇのだ。

「週刊少年チャンピオン」24、25、26号「AIの
遺電子」25号#26は料理話。高レベルにも完璧にも
できるのに普通は敢えて人間並みの性能になって
いるヒューマノイドの各種性能についてちょっと
考えさせられる話になってます。

「グランドジャンプ」no.12、13「EX-ARM
(エクスアーム)」。アルマさんは定期メンテナンス
中に付き本筋には欠席中。どうせメンテ中なら
あっちこっち外したり開いたりしてサービス
してくれても良いんですよ?


あと審議案件で1作、
「ヤングマガジン」no.23、弐瓶勉「人形の国」は
読みきり企画「BULLET」の第15弾となる短編。
『いつともどことも知れない極寒の世界。
体が機械化していく謎の奇病、人形病に冒されつつ
ある主人公・スオウニチコはある日、奇妙な小動物
状の機械生物を見つけかくまう。タイターニアと
名乗るその機械は地下にある「人形の国」から現在
この国で進行中の遺跡工事を阻止しにやって来た、
と語るのだが…』
最終的にこのタイターニアさんは(元の姿に?)
変型し少女型になるのですが…彼女が人形病の
成れの果ての元人間なのか別の何かなのかは
判然とせず、また人形病の最終段階が(所謂)
ロボットなのかどうかも判断できないという
二重の問題がありまして…判断保留という事で
ここは一つ。
人型に形成中に一種のメカバレ状態になる他、
強力な戦闘力あり。



コミックス。
前回扱い忘れておりました藤十郎「娘が友達を
連れてきました」「最後の晩餐」2作品
(高内優向「霧くまs THE COMIC」(YKコミック)
収録)を、ハルナさんを対象にリスト入り…いや
原作ベースという事は蒔絵のメイドさんも
アンドロイドという可能性が…!…ともかく
リスト入りです。

今週の発掘品。
ツイッターのTLで知ったのが椎名りつ子
「CALOL」(「スリーピング・ドラゴン」角川
ASUKAコミック収録)。6Pの描き下ろし短編。
ロボット製造会社社長の一人娘にして病弱な
キャロルさんは、身の回りにロボットしかいない
現状にご不満なようですが実は…みたいなお話で、
その周りの人たちの中の女性型ロボットさんと
特に名を伏せる1名さまを対象にリスト入り、
という事で。ロボ描写は機能停止シーンくらい。
この作品、マンガ図書館Zでも無料で読めるんですが
http://www.mangaz.com/book/detail/122081
実はKindleほか各電子出版サイトでも配信している
という珍しい例で、これ版権処理どうなってるんで
しょうね…?

凪庵「新しい彼女がフラグをおられたら」
(シリウスKC)は第3巻、(ロボの方の)忍者林
瑠璃さん初登場編収録です。裏表紙にも
ちっさくカラーで登場。



小説。
新木伸「英雄教室」(ダッシュエックス文庫)が
審議対象に。新刊の5巻の表紙を見てあれ?と思って
購読したところ、レギュラーキャラの一人、
イオナさんがロボットらしい…という事で現在
遡って調査中です。
魔法世界の超古代文明の遺産、というもう何度目だ
のパターンではありますが、一応ちゃんと科学技術
の産物ではあるようで、リスト入りの可否は
調査終了まで一応保留とはするものの期待は
できそうです。

竹井10日「彼女がフラグをおられたら 少し
疲れたわ…次の夏休みまで眠らせてもらうね…」
(講談社ラノベ文庫)は通算第15巻。忍者林さん、
ミク的なモノをインストール済みなんですね…



アダルト。
以前Twitter経由で教えていただいていた
「コミックアンリアル」4月号、すみすず
「機械仕掛けの愛玩彼女」をようやくゲット。
実在の人物の記憶・思考を改造の上流用している
ようでちょっとヒヤリとする描写がある上ボディは
「人間と同様の素体構成」というこれまた判断に
困る説明があるんですが…まぁそれほどナマっ
ぽくも無いかな、という事でこの名無しのロボ娘
さんを対象に一応、リスト入りで。
瞳の奥にギア状のパターンがあったり、起動時
首周りに複数のケーブルが接続されてたり、
同じく首周りに性感調整用のダイアルがあったり
(なんでそんな目立つ上邪魔そうなパーツを…)
ロボっぽい描写は無くはない感じです。




さてタイミング的にはコレが5月分最後の更新に
なっちゃう感じですか。なんか最近実質月イチ
更新になっちゃってますが、まぁマイペースで
参ります。
じゃ、おやすみなさいませ。

1.  るい     6/5(日) 23:35:59 No.20160613015757-1 削除
ムーン・デュエラーズにアシェンさん出るそうですね。
ラミアさんとの絡みが気になります。
早く第二次OGやんないと…(白目)
VにもZEROが出るそうですが、
衝撃の続編扱いでミネルヴァさん出ないんじゃ…

アニメのディバインゲートについて。
4話に第五世代自立型ドライバ、サミダレさんが、
7話にレプリカさんが出てきます。
話の方はよくわかりません…

成人ゲームから。
CLOCKUP「ECLIPSE−絶対隷奴計画・喪失少女−」に
登場するアイシャさんがアンドロイドです。
アンドロイドらしいところは、無表情、絶対服従、
融通が利かない、銃で撃たれても活動可能、修理、
死を恐れない、内部機構、等。
以下ネタバレ。

基地のコンピュータには主人公の恋人がデータ化されており、
アイシャさんを遠隔操作することが出来る様なのですが、
あくまでイレギュラーな事態である事、二重人格と評される挙動、
あまり強く干渉出来ない様子から、据付のOSも普通に存在する模様。

ネタバレ終わり。
本来のアイシャさん自身のエンディングも欲しかった…

先週の更新見て思い出したんですけど、
以前「魔導巧殻」でちょっと話題になった
エウシュリーの「戦女神」シリーズに登場する(らしい)
機工女神の方々はどうなんですかね。
ハイファンタジーな世界が舞台ですが、
その世界と統合する前の、純粋な科学の世界の産物らしいのと、
機工というところがロボっぽいかなと…
表舞台に出てこないとかで、調べてみても
イマイチどんな存在かわからなかったんですよね。
誰かご存じの方いらっしゃいましたら詳細希望。


2.  KAYU     6/9(木) 21:13:24 No.20160613015757-2 削除
ビックコミックだったかな?確か半年ほど前に入選の選考結果を見たのは・・・
http://shincomi.shogakukan.co.jp/happyo/77/bumon4.html
「電気羊とニュー・ロマンス」です。


3.  管理人     6/13(月) 01:57:57 No.20160613015757-3 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとございます1

>>るい  さま
>スパロボMD
ちゃんとムゲフロ拾ってくれるとは…実は前作は
買ってないんですが、今回はスルー不可能です。
>スパロボV
ミネルバさんだけが最後の希望みたいな参戦
ラインナップなのでどうにかして欲しいんですが
そもそも物語的には(すごく)参戦させ辛いで
すよねZERO。
>ECLIPSE−絶対隷奴計画・喪失少女−
購入してインストールまでは致しました。
これから遊んでみたいと思います。

>>KAYU さま
おおうこれは…!なかなか素晴らしいですね…!
全く知りませんでした、助かります!

4月の速報?スレ 
管理人 5/9(月) 02:34:56 No.20160530032103 返信 削除
こんばんは管理人です。
最初で最後の4月分の更新となる訳ですが
分量が多いんでさくさく参ります。


先月の映画は「ちはやふる上の句」
「マジカルガール」「アイアムアヒーロー」
「シビルウォー」「ズートピア」の5本、
全部面白かったです(雑)。アイアムアヒーローの
(お話、製作体制両方の)取捨選択の戦略性、
シビルウォーのテーマの貫徹っぷりとシリアスに
傾きすぎないバランス感覚(どっちもBvSに絶望的
に足りなかった要素ですが)に特に感心しました。


アニメ話。
分割第2クール放送中の「学戦都市アスタリスク」
#17「悪魔の繰り糸」を視聴。自律式擬形体
(パペット)のリムシィさん再登場編で、
腕部メカバレなどもお披露目です。#18にも
メインテナンスシーンでちょこっと顔出し、
今後もまだ出番がありそうです。


買ったものとか。
DVD。
「ラブアンドロイド 執事のアダムとぼっちな私」
(スターボード)はオリジナルビデオ(R15)。
『個人ユースのロボットが普及し始めた近未来。
冴えない毎日を送るOLである主人公が新開発の
執事ロボのテストユーザーに選ばれた事から
物語は始まる…』
タイトルから分かるようにメインは女性主人公×
執事ロボのお話ですが、メイドロボのイブ48型さん
達(量産されてます)の出番と見せ場もまぁまぁ
或る感じ、って事でリスト入りです。
執事ロボは主役なだけあってメカバレほか
ロボっぽい描写もそれなりに頑張ってるのですが
イブさん達には特記するほどではない、という事
だけは言い添えておきましょう。


雑誌。
「ヤングキングOursGH」6月号、「ソルティ・
ロード」に続くアルペジオスピンオフの新作
ムサシマル「クロスライン」が表紙+巻頭カラーで
新連載。まだどういうお話になるのかは分からない
んですが、当面函館を舞台にスーパーヒーロー
(ヒロイン)物でもやるんでしょうかねこれ。
最終的にはソルティロードの最終回に合流
する気がしますが…ともあれ楽しみです。

当板で情報を頂いて、「週刊少年サンデー」21号
三簾真也「最後のキモチ」は新人ルーキー読切枠、
短編8P。『いつも同じ電車に乗り合わせる、同じ
学校の制服の女子が気になる主人公。ある日
彼女に話しかけられるのだが…』
実はそれはある実験の一環で、という事で
(以下ネタバレ)
少年も少女も、機械知性に感情を持たせる為の
テスト用ロボットだった、というオチでした。
(ネタバレ終わり)
名無しの彼女を対象に新規リスト入りです。

「まんがライフMOMO」6月号、「ロボ娘のアーキ
テクチャ」は遂に最終回!まさかの大ヒットで
世間にクォークさんシリーズが溢れるという
展開に…!で、で一台お幾ら万円なのかね君!?
単行本最終第4巻は6/27発売予定、と。

「コミックリュウ」6月号、「あせびと空世界の
冒険者」は表紙&巻頭カラー。あせびさんがSに
目覚めた…!もうだめだ(色々)!お話の方は
ウォルデシア遺跡編完結、次回から新展開。
単行本第5巻は5/13発売予定。
そして「第七女子会彷徨」がとうとう最終回。
単行本最終第10巻は7/13発売予定、と。

「電撃大王」6月号、「ターミねぇちゃんっ!」
は。不定期連載第5話。光子力研究所のアレは
プールじゃなくて排水処理施設らしいぞ!
今回もねぇちゃんさんは空を浮いたりバラバラに
なった(らしい)しで中活躍。

「月刊少年シリウス」6月号、「クロックワーク
プラネット」はアンクルさん再起動からの女性型
ベルモット爆誕編。実際にミサイルになってない
もんですかねぇソレ。
「ペルソナQ」はプレイヤーに強い心理ダメージを
与えたお化け屋敷編に突入。

「月刊ビッグガンガン」2016年vol.5、
「ディメンションW」。人間では手の出しようが
なさそうなミラさんですが、搦め手で行けば
第1話登場の噛ませ雑魚キャラでも何とかならない
事もないという事が判明しこれは薄い本が厚く
なるかも知れませんな!

「ドラゴンエイジ」5月号、6月号「屍者の帝国」。
巻中カラー付きで掲載の6月号では遂に自分の正体を
暴露するハダリーさん。証拠として腹部内部メカも
ご開帳…なんですがカメラ!もっと正面から!回り
込んで!かなり派手目な展開しているらしいので
実に惜しい…!代わりに手の内部メカがイメージ
カット的に登場してます。

「ヤングキングOURS」6月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」はイオナさんアシガラさんのツー
ショットで表紙に登場。でも本編に出番は無し…
死に体のマツシマを執拗に狙うコンゴウさん、
おっかないです。

「週刊少年チャンピオン」19、20、21、22+23号
「AIの遺電子」。19号はロボットとヒューマノイド
の差異をテーマにした一本。ヒトと機械の差異
(或るいは差異のなさ)に言及する作品は多いです
が、機械同士の思考の持ち方の差異にまで踏み
込んでいる作品は稀有ですよね。

「グランドジャンプ」no.10、11「EX-ARM
(エクスアーム)」。10号は表紙+巻頭カラーで
登場です。仮想学園編は11号で完結、謎が一つ解け
複数増えた感じですね…。

「ヤングキング」no.9、「高床式少女」。
そりゃまぁロボットが毒キノコごときでどうこうは
ならないよね…でも便秘気味にはなるんだ…

「電撃G'sコミック」6月号、「パンチラインMAX」
あ、ゲーム版出てるんですよね買わないと…!
「プラスティック・メモリーズSay to goodbye」は
アイラさんの寿命話はさておきザック主人公話。

あと「週刊少年マガジン」21号の新人月例賞、
4月期マガジングランプリの告知広告のイラストが
メカバレ女子でした。作者の不二家寛之は現在
新作執筆中ということですが、このキャラが
登場するお話ならイイナ!

あとはまぁ、周辺ジャンルと言えるかも微妙ですが
「メフィスト」2016/vol.1、西尾維新「人類最強の
よろめき」に由比ヶ浜ぷに子さんの名前と、その
人工知能を転用した自動小説執筆プログラムが登場
…なんか野崎まどみたいな話になってきた。続きが
気になるんですがメフィストは紙媒体では休刊だ
そうで図らずも続きはwebで!に。



コミックス。多いです。
山田胡瓜「AIの遺電子」(チャンピオンコミックス)
は待望の第1巻。人工知能テーマを通じて人間とは、
心とは何かを問いかけ続ける短編連作集で、
こうして1冊にまとまってみると読み応えも一入
ですな…!リスト移動で。

当板で情報を頂いて、あおのなち「アンの庭」
(「あの子に優しい世界がいい」(一迅社)収録)
を確認。アンさん、ちよこさんのアンドロイドの
皆さんを対象に新規リスト入りです。基本メイド業
ですが、片手で箪笥だって持ち上げちゃいます。

菅原敬太「鉄民」(アクションコミックス)
は完結第3巻。今巻は表紙のミロさんメカバレが
派手目になっております(本編準拠ですが)。
でまぁホラー作品としては定番なオチで終わった
訳ですが、でも鉄民側にはそこまで手の込んだ
ドッキリを仕掛ける理由があんまり無いんですよ
ねぇ…これはやっぱ、人間側が被害妄想にヤラレて
るだけで機械は善良なだけの存在って事で良いん
じゃないですかね?(適当な解釈)

TALI「ソルティ・ロード」(YKコミックス)は
完結第3巻。カバー下でも402さんは苦労人。
また「Ours」本誌の付録に掲載された「タカオ、
硫黄島へ」も併録されています。

こんちき「フルチャージ!! 家電ちゃん」(JC+)は
単行本第2巻。表紙でもメインを張るケイさん
登場編から対決編、オレがあいつであいつがオレで
編(仮)までを収録しております。

木製在住「機械人形ナナミちゃん」(マイクロ
マガジン)は第3巻。表紙、裏表紙ともよく見ると
メカバレ描写が!
相変わらずお話の構成は迷走気味ですが、メカバレ
描写は変わらず絶好調ですな!なんか前回の
感想と同じこと書いてるね?
恒例、巻末の描き下ろしスピンオフ話は「夏祭り」、
微百合になっております。

古味慎也(原作:HiRock)「EX-ARM(エクスアーム)」
(YJCグランド)は第4巻、エルミラさん編完結から
脳内学園編冒頭まで、今回もちゃんとメカバレ多め
でお送りしてます。

「蒼き鋼のアルペジオ」(YKコミックス)は
実はお久しぶり第12巻。表紙から扉ページから
本編までコンゴウさん無双になっております。



アダルトはゲームで2本。
「淫靡蕩少女―抗いし純真なる少女―」(Waffle)
はビジュアルノベルシリーズ最新作。
『ヒューマノイド製作者、唯識はサポート用ロボ
「サポーティア」のアゼレアと共に自らが考える
理想のヒューマノイド「リリィ」のボディ製作に
勤しんでいた。だがある日、厳重なセキュリティを
掻い潜り何者かの「意識」がリリィのボディに
インストールされてしまった。彼女の正体は、
意図は。巻き込まれる形で唯識の長い旅が
始まる…!』
(以下ネタバレ)
公式HPなどでは伏せられていますが、前作
「淫靡蕩少女―羽ばたきし鳥かごの天使―」の
直接の続編になっており、一部登場人物も重複
しています。ロボット技術に関する設定もほぼ
共通なようで、であれば少なくともアザレアさんは
リスト入りできそうですが、実は常時装備している
ゴーグルを外すシーンが無いため、実際に人間の
ような目があるかどうか不明なんですよね…
リリィの方も問題があって、その実態は終盤に記憶を
失っているある人物の人格そのものである事が
判明してしまいます。作中では中身が人工知能でも
人間の精神を移植したものでも、機械のボディで
あれば「ヒューマノイド」と呼ぶという紛らわしい
設定があるのが面倒ですが、こちらはリスト対象外
…でいいのかな…。ちょっと難しいところですが
一応アザレアさんはいけると思います。
(ネタバレ終わり)
ひとつ問題があるのはこれ、Dlsite専売のDLソフト
という事で、その時点で正式な収集対象外タイトル
になっちゃう子となんですけどね。
なおリリィとアザレアさんにはそれぞれショート
ストーリー集も別途DL販売されております。


も一本、「あなたをオトコにしてあげる!」
(Chuable)は恋愛ADV。学園のベストカップル
コンテスト優勝を目指す主人公とヒロインの
物語で、あるヒロインと組んだときのライバル
チームの女性パートナーが自称アンドロイドの
ペトラさんです。
(以下ネタバレ)
いや作品中、あのレベルの人工知能はまだ
実現不可能なのでは的言及が複数なされて
嫌な予感はしたんですが、「実は人間が遠隔
操作してた」というかなりのガッカリオチが
最後に付いてしまいます。そこは稚拙でも
本物の人工知能を使わんかいー!
(ネタバレ終わり)
折角ちゃんといい感じの腹部メカバレ描写とかも
あるんですが…残念ながらリスト対象外で。
ちぇ。



コミティア話。
貰ったペーパーで知ったんですが、「@バンチ」
次号7月号から速水螺旋人「男爵にふさわしい
銀河旅行」が新連載開始、という事なのですが
予告カットに気になる女子キャラが…!
https://pbs.twimg.com/media/ChzAY1pU4AAU4wN.jpg:large
氏の作品ではおなじみのプラウダさん…では
ないですが似たどなたかが…!
楽しみにしたいと思います。
コミティア自体は全体に大盛況で、いつもの作品は
意外と無かった印象なんですが新規開拓はいい感じで
進みまして、なかなかの豊漁であったと
言えましょう。



あと発掘作品が他にもあったんですが時間の
都合で次回以降に廻します。
そんじゃ次回は5月の速報スレで。
おやすみなさいませ。

1.  るい     5/22(日) 21:54:54 No.20160530032103-1 削除
大量更新お疲れ様です。

高内優向「霧くまs the comic」ですが、
「娘が友達を連れてきました。By 藤十郎」も収録されています。

野呂俊介「スピーシーズドメイン」の4巻なんですが・・・
みょるづきさんの出番は無いんですけど、
風森さんの人生を数十年シミュレーションした結果の人格を
風森さんの子供時代を模した筐体に移植した音無森さんが登場します。
大機君の発明には違いないんで結局微妙なんですけど・・・
しかし田中君は本当にいい子やね。

一応、高橋恒星「Realize me」にもイーリーさん出てマス。


2.  さつまいも     5/25(水) 01:12:03 No.20160530032103-2 削除
http://mightylady.jp/index.shtml

好きなシリーズだったのですが、
全く知らない間に新編が始まっていた由orz
マリエックスさんは相変わらず
ロボ娘との事ですので、心配なさそうな感じです。


3.  るい     5/29(日) 23:05:17 No.20160530032103-3 削除
ドラゴンボール超にアラレちゃんが出てたとか、
世にもにもロボの出番があるだとかの話がありましたが、
まとめて見逃した るい です。精進が足りない!

また微妙なものを。
ÖYSTER「男爵校長DS」2巻にメイドロボが1頁出てマス。
ロボットらしいところは、電子頭脳を入れてアタマが良くなるところ。
眼がキカイダーっぽいライト目なのが不安要素ですか。
レギュラーキャラの様に唐突に登場するのですが、
「男爵校長」には登場していないようなので、
別作品からのゲストなのかな…と思ってます。


4.  管理人     5/30(月) 03:21:03 No.20160530032103-4 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>>るい さま
>「霧くまs the comic」
完全にすっかり扱い忘れておりました!
今回触れております。

>高橋恒星「Realize me」
あ、あれ?これ持ってますし、というか最近どっか
で見たのですぐに発掘できそうなんですが、リスト
に入ってないのは完全に漏れですね…
ご指摘ありがとうございます!

>ドラゴンボール超
これ管理人も放送終了後に知って切歯扼腕して
おります。どんな感じだったんだろうか…

>ÖYSTER「男爵校長DS」
おおお…!?早速手配してました。


>>さつまいも さま
えええー!…管理人も全然知りませんでした。
それにしても「ザ・シリーズ」以外は相変わらず
入手難易度が妙に高いというか、面倒ですよね…
ま、そこんとこはともかく早速手配致します!

3月の速報 
管理人 3/22(火) 01:52:40 No.20160509023152 返信 削除
3月の管理人ですごきげんよう。
いや最近ちょっと個人的な理由で忙しくなって
まして今週の更新も若干巻き進行で参ります。
特にゲームとかする時間が取れないのが厳しい…
大丈夫らしいワールドエレクションも、真偽を
確認しようと思ってたメダロットGMも積みっぱなし
でございます(このまま行くとサモナイ6も…)。

そんな中強行軍だった先週末の映画は「プリキュア
オールスターズ」「オートマトン」の2本立て。
「プリキュア」は、ミュージカルとしても音楽を
テーマとした物語としても空中分解してしまって
いた昨年のAS映画のリベンジを見事果たした、と
言っていいと思います(そもそも何故ミュージカル
なのかについてはやっぱり意味判んないんですが)。
ただ只でさえ少ないリソースをコスト激高そうな
ミュージカルシーンに注ぎ込んだ所為か絵的には
例年以上に厳しかった、かも…
ドキドキチームやキュアエコーの活躍シーンとか、
個人的な見所は多かったです。

今一本は当ページ周辺ジャンルでもある
「オートマタ」。アントニオ・バンデラスは
時々こういう変わったSFに出ますよね…
『太陽嵐の影響で激変した環境の未来。
絶滅の危機に瀕していた人類は、様々な問題を
解決するための希望として廉価な量産型ロボット・
オートマタを作り出した。しかし結果は芳しくなく
重苦しい停滞と絶望が人々を覆っていた。そんな
ある日、ロボット事件専門の保険調査員である
主人公は、決してありえない、許されない筈の
行為…ロボットによる自己の修理と、自己の改良…
の痕跡を発見した事から、巨大な陰謀に巻き込まれ
ていくのだった』
終末SF+ブレードランナーっぽい設定から始まり
最終的には知性体としての人類の後を継ぐのは
人工知能なのか、というテーマに帰結していくの
ですが、いやそれはむしろ歓迎なのですが、
知性のフレームを人間に模しているなら美的感覚も
多少は継いでくんないかなぁ…(笑)。
ヒロイン(?)のクリオさんはまぁまぁ上級者向け。



買ったものとか。
雑誌。
「ヤングキングOursGH」5月号、「ソルティ・
ロード」は表紙&巻中カラー最終回。最終回!?
まぁ、別れが運命付けられている物語ではあったの
ですが…と思ったらそこに直接リンクするように
今度はハルハルヨタロウ+マヤ組によるスピンオフ
「クロスライン」が来月から新連載とか。
こちらも楽しみですが、まずは4/30発売予定の
完結第3巻を楽しみに待ちたいと思います。

「コミックリュウ」4月号、「あせびと空世界の
冒険者」。瘴気の中でもマスク無し、ってのが
やっぱロボっぽくで素敵ですよね あせびさん…!
さっそくポンコツロボ呼ばわれされても負けるな
あせびさん…!お話の方は緊迫しておりますが、
次回表紙&巻頭カラー!そして単行本第5巻は
5/13発売予定、と(つまり今月号分まで収録、
ってことですかね)。

「ドラゴンエイジ」4月号、「屍者の帝国」
は久々(ホント久々だね!?)登場ハダリーさん。
今月もアニメ版よりちょっと大胆。モノ扱い
されてるシーンも美しいです。

「ヤングキング」no.7、「高床式少女」。
あ、見た目だけじゃなく思考以外丸ごと入れ替
わってるんだ…主人格がどうあれやっぱりロボ
高性能は変わらず。自分だったらセルフメカバレ
待ったなしの状況だというのに…勿体無い…ッ!



コミックス。
クロ(原作:榎宮祐・暇奈椿)「クロックワーク・
プラネット」(シリウスKC)は第5巻。アンクル
さん復活辺りまで収録。

飛田漱(原作:アトラス)「ペルソナQ
シャドウ オブ ザ ラビリンス side:P3」
(KCDX)、みずのもと(原作:アトラス)
「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 
side:P4」(シリウスKC)は共に第2巻、ですが
「side:P3」の方は完結。まぁねぇ、考えてみたら
主人公の違いはともかく、合流後はお話は同じ
なんだからどっちか片方で良いんですよね…。

あとtwitterでも情報を頂いているんですが
周辺ジャンルとして沼駿「モロモノの事情」の
NEXT読切版が「左門くんはサモナー」第1巻(JC)、
短期連載版が同2巻に収録されてます、と言う事で。



小説。
まだ最後まで読めてないんですがガレス・L・パウエル
「ガンメタル・ゴースト」(創元SF文庫)に
女性型アンドロイド、ヴィクさん登場と言うことで
チェック中。ただ、設定的にロボ認定できるか
どうか未確定な点もありますんで、リスト入りの
可否はまずは通読してから、という事に
しときます。


あと当板で情報を頂いていた万葉悠斗「ドリーム
クラブ魅杏編」(ハーヴェスト出版みのり文庫)
にアイリさんの登場を確認しましたのでリスト入り。
元気に電池を食べております。




アダルト。
DVD。
GIGAから、超お久しぶりのアンドロイドヒロイン物
「鉄腕DOLLミライダーXR」が3/25リリースだとか。
http://www.giga-web.jp/product/index.php?menu=1&product_id=5278
あれ伝統のフルフェイスマスクじゃないんですね
(個人的にそこにこだわりはないですが)。
殴られると金属音、とか自己修理シーン、とか、
予告編を見る限り一応買ってみるかなぁという
気にはなってますが、知ってますよ結局はいつもの
GIGAなんですよね!?でも、買うんだよ!


コミックでは、当板で情報提供を頂いていた
めいびい「俺たちの手でつかむ22世紀」(「満開
乙女」ワニマガジンコミックススペシャル)
に収録を確認しましたので一応リスト移動で。
まぁ相変わらずマトモに稼動しているのは
1ページ分だけですが(笑)。




そんなこんなでこの忙しさは結構落ち着くまで
時間がかかりそうなんですよね、それまでは
バタバタしたり更新頻度が下がったりするかも
ですが、まその辺は何卒ご容赦を。
じゃまた次回!

1.  さつまいも     3/27(日) 01:13:18 No.20160509023152-1 削除
Fembot Centralでも話題になってますが、
インドでも面白そうなのが。

「Bahu Hamari Rajni Kant」
https://en.wikipedia.org/wiki/Bahu_Hamari_Rajni_Kant

お忙しいようですが、
お体に気をつけて過ごされて下さいませ。


2.  さつまいも     3/28(月) 00:39:11 No.20160509023152-2 削除
肝心なものを張り忘れてました。
今のところ、ここで追いかけられそうな感じです。

http://www.hotstar.com/tv/bahu-hamari-rajni-kant/7326/episodes/7219/9993


3.  るい     4/1(金) 21:30:53 No.20160509023152-3 削除
4月1日はさっさと帰る るい です。

毎年恒例4月バカ企画
イヴレンド再販!!
http://studio-rikka.com/
『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』PV
http://key.visualarts.gr.jp/product/planetarian/animation/index.html


成人ゲームから。
プラネットドラゴンに、サクラさんなるアンドロイドが。
有機とのことですが、一応。
http://shchara.co.jp/04develop/planet/0top.html

EXTRAVAGANZA〜蟲狂編〜のユーリアさんはサイボーグ。
http://cyc-soft.com/b-cyc-pro/musi_last/chara04.html

加えて、2月に発売済の「凍京NECRO」なんですが、
何気なくwikipediaをみたらセクサロイドが存在するようで…
サイバーパンクでロボットが出てもおかしくない気もする反面、
単にそれ用の屍者をそう呼称してるだけのような気もするので
いまいち手を出しあぐねているんですが、
何かご存じの方いらっしゃいませんかね。
ネット上で探してみても全然情報無いYO!

最後に、Whirlpool「ワールド・エレクション」について。
機械帝国の出身者には生命体は存在せず、食事も呼吸も不要なようなので、
生体フィルタは問題ないかと。ただ、PEF−374ことミナヨさんみたいな、
見た目人間みたいなタイプはレアみたいです。
ロボットらしいところは、洗脳、通信、電撃、自爆、機能停止、
プログラムダウンロード、飛行、等。
以下ネタバレ

クルルさんの偽物のKRR−1325さんことクルルロボが登場します。
ロボットらしいところは、煙が出る、心拍測定、洗脳、データベース、
語尾、感触が作り物、通信、電撃、自爆、システム再起動、飛行、
特定の人物とそっくり、等。
クルルさんの正体は、かつての機械帝国で滅びたヒトという種を再現したもの
という事で、生身の人間だったんですけど、
クルルさんをモデルに作られたそっくりさんのマザーさんが登場します。
ロボットらしいところは、特定の人物とそっくり、遠隔操作、長寿命、等。

ネタバレ終わり。
お話が佳境に入るまでは機械帝国出身者の出番がほとんど無く、
ロボ山さんの独壇場なんですけど、黒幕の一つなので存在感はあります。
全般的にはケモ分の印象が一番強い作品でした。ご参考までに。


4.  管理人     4/4(月) 01:56:29 No.20160509023152-4 削除
みなさま、情報提供ありがとうございます!
>さつまいも さま
あ、管理人もHotstar.comで観てます!おま国が
無いって素晴らしい…!でもロボシーンを編集した
りしたハイライト集みたいな奴は観れない…何故…
これ日本に入ってきませんかねダメですかね。


>るい  さま
>>『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』PV
これが嘘ネタじゃなかったというのが今年の
エイプリルフール一番のサプライズでしたよ!
楽しみです(主にメカバレとかが)。

>>プラネットドラゴン
発売まであと3ヶ月未満なのにどんなゲームか
スクリーンショットの一枚もありませんが、
それでもちょっと楽しみです!

>>ワールド・エレクション
漏れ聞こえて来た情報で青信号が点いたので
プレイ中でございます。ネタバレは極力読まない
ようにしております…


5.  管理人     4/4(月) 02:02:57 No.20160509023152-5 削除
36,382バイト

管理人ですごきげんよう。
3月分最後の更新で
ございます。






先々週の映画は「スーパーマンvバットマン」。
スケールも完成度も段違いなのは言うまでも
無いんですが、しかし鑑賞後の感覚はスーパー
ヒーロー大戦系映画によく似てましたね…
ロクに話もしないうちにいきなり殺しあい始める
ヒーロー達。共通の敵を前になし崩しに共闘した
だけの筈なのにいつの間にか完全に仲間に。
宣伝で散々見せてたあの衝撃的なシーン、
そんな使われ方なのかよ!等々(話題性作りのため
だけにに主要人物を(復活前提で)殺す茶番っぷり
は何か仮面ライダーマッハみたいでしたね)。
何よりヒーロー物のカタルシスに著しく欠けて
いたのもキツかったです。
あとこの作品のレックス・ルーサーは美女型
(あるいはロイス・レーン型)ロボットを作って
堂々と侍らすようなアレな感じが全くしない(笑)。
3時間の長尺を飽きさせないだけの地力はあるんです
けどね。


アニメ話。
「ディメンションW」「紅殻のパンドラ」の2大
ロボ娘ヒロイン+「最弱無敗の神装機竜」と
豊作だった2016年冬クールが終了しちゃいましたが
打って変わって今期は…「コンクリート・
レボルティオ」第2期にメガッシンは登場する
らしいんですが、それは三枝子さんが出る事を
直接は意味しませんし…(まぁアースちゃんが
少女型って確定してくれても良いですが)。
あとは何か意外な穴馬がいると良いんですが。


買った物とか。
DVD。
「メイドロイド 日本製人造家政婦」(アルバ
トロス)は去年のゆうばりファンタスティック
映画祭で初公開された韓国映画。…なんですが
これが久々の核地雷級の大外れ、というか…。
主人公が完全に信じ込んで疑わない事が大前提、
って犯罪計画として無理がありすぎるし、案の定
割と簡単な事でバレるしでどうにもならんぞこれ。
…でも、でも最後の電話のメッセージを限界まで
好意的に解釈すると、「ロボットの振りをしている
人間に見えるほど精巧に出来たロボット」であった
可能性も…いや…無いか…。
怒りのリスト対象外で。

雑誌。
「グランドジャンプ」no.8、9「EX-ARM
(エクスアーム)」は前回までと一転、アキラの
失われた記憶を取り戻すためのバーチャルどきどき
学園生活編。イルマさんの制服姿は眼福ですが
所詮仮想データと思うと、今度は是非ホントに
学校への潜入捜査とかをお願いしたい!

「電撃G'sコミック」5月号、「プラスティック・
メモリーズSay to goodbye」はそろそろアイラさん
最期の日々に突入してまして切なさ急上昇中です。
「パンチラインMAX」は漸く明香さん再登場、即
逃避で出番はやっぱり少なめ。是非逆襲をお願い
したい!

「週刊少年チャンピオン」18号「AIの遺電子」。
ヒューマノイドの、こちらも寿命にまつわるお話。
今回も示唆に富んだエピソードになっております。
待望の単行本第1巻はもうすぐ、4/8発売予定と。

「月刊ビッグガンガン」2016年vol.4、
「ディメンションW」。ジャッキ替わりになる
ミラさん可愛い…胸がエアバッグ替わりになる
なるミラさん可愛い…やっぱ柔らかいんだ…
付録に出たばかりの第10巻用着せ替えカバーも。

「月刊少年シリウス」5月号、連載再開「クロック
ワークプラネット」はナオトチームも再始動。
リューズさんの派手目な腹部メカバレが拝めますよ
有難い有難い。「ペルソナQ side:P4」、そうです
よね納得行かないですよね。でも誰もカップリング
自体は否定しないのが…

「まんがライフMOMO」5月号、「ロボ娘のアーキ
テクチャ」は遂にクォークさん量産化体制に目処が
…!そして次回、最終回!最終回!?
いやそれはサザエさん時空がほつれた時点で
分かってはおったのだがのう…寂しいのう…。
クォークさんの笑顔が染みます。


小説。
sow「戦うパン屋と機械じかけの看板娘
(オートマタンウェイトレス)4」(HJ文庫)は
待望の第4弾。いつもより分厚く、読み応え満点
・・・とか思ってたらこれで前後編の前編
なんですってよ!?
ルートに迫る暗殺者の影(とその顛末)、そして
ダイアンの研究所とそれを接収しようと迫る親衛隊
とのバトル、平行して進む二本のお話が交わる先で
起こる衝撃の展開とは!相変わらずドSなスヴェン
さん、無慈悲な殺人戦闘機械っぷりがキュートな
レベッカさんに加え、さらなる少女型猟機兵が!?
次巻も目が離せません。
あと最後の方でストレートに「ロボット三原則」
そのものが登場するのもちょっと気になるポイント
ですね。


コミックス。
岩原裕二「Dimension W(ディメンション
ダブリュー)」(ヤングガンガンコミックス
SUPER)は第10巻、イースター島編完結から
新章開始まで。あの超素敵なミラさん内部図解も
収録されてますよ!

こちらもアニメ放送終了の六道神士(原案:士郎
正宗)「紅殻のパンドラ」(角川コミックスエース)
は第8巻。最近控えめだった表紙の露出度が急上昇、
このメカバレはヤバない!?
あとクラりんなんでキュアハッピー?
あとなんかガーゴイル(ナディアの)の人たちか
ジャイアントロボ(OVA)のOPに出てくる人たち
みたいなのが悪企みをはじめた。


アダルト。
ゲームでは、PC「ワールド・エレクション」
(Whirlpool)を購入、プレイ中。
PEF-374ミナヨさんの登場を確認しましたので
リスト入りです。漏れ聞いた情報によれば
もう少しお話の中核に近いところにもロボキャラが
いるという事で張り切って進めていく所存です。

「まいてつ」はまだ積んでます。もしアタリなら
次回あたりで扱いますね。


DVD。「鉄腕DOLLミライダーXR」(GIGA)は同社
かなり久しぶりのアンドロイドヒロイン物。
伝統のフルマスクスーツでは無くなりましたが、
まぁ個人的にはこっちでも良いかな…。
中身はいつものGIGA節、と思わせておいて
幾つか新機軸もあるのは悪くないかな、というか
溶解液噴射機能はちょっと考えると中々剣呑では
あるんですが、次回作以降があるならこの手の
ロボットならではの機能描写をガンガン増やして
いって頂けると喜びます(管理人が)。
あとレアなハッピーエンド話なんですね。


じゃ今月はここまで!次回は4月のスレで
お会いしましょう。
ではおやすみなさいまし。


6.  KAYU     4/8(金) 18:36:19 No.20160509023152-6 削除
微妙なものばかり

https://www.youtube.com/watch?v=c0JIiQAf8TM
小説的な?まだ続くようです


https://www.youtube.com/watch?v=kzZPod9F4jI
ミュージックビデオですが、歌詞がトリセツしてます


https://www.youtube.com/watch?v=yyIeKhIhhBU
ワンシーンだけ登場のEVE48型メイドロボさん
予告編ですが、本編では?


R−18http://www.dmm.co.jp/litevideo/-/detail/=/cid=h_188nfdm381/
お掃除ロボット アンドロイドメイド


7.  るい     4/10(日) 23:02:31 No.20160509023152-7 削除
漫画から。
あおいなち「あの子に優しい世界がいい」に「アンの庭」が収録されています。
病気によりほぼ全身を機械化した主に廃棄処分になるところを買われたアンさんと、
その友人のちよこさんの短編です。

まぁた成人ゲームから。
Alcot「幼馴染は大統領」について。
特一等航宙船ヱゼキエルことエルさんが登場しています。
「本体は船だから、この人型は分身や端末のような扱い」
ということですが、貴サイト的に端末系ってどういう扱いでしたっけ?
機械っぽいところは、スリープモード、セコームセンサー、
ディスクを入れるらしい、解析機関、惑星破壊砲搭載、
ベクトルキャノン搭載、スキャン、データリンク、
ジェネレーター、首にLANケーブルを指してネット接続、
自爆、妊娠しない、バリア、怪力、ゲッタンビーム、ハッキング、
子供は出来ない、等。
また、エルの姉機のエレミヤも登場します。
機械らしいところは、丈夫さ、腕がレーザーガンになる、
ジェネレーター干渉、頭部の放熱、ハッキング、、等。
他、イリーナルートではイリーナたんハァハァ人形が登場します。
ロボらしいところは特定人物にそっくりなところ、
緑色の体液が出るとこ、肌のつなぎ目、自爆、等。
どのルートでも航宙船姉妹が話の中心にいるのはよろしいですね。


8.       5/1(日) 23:55:13 No.20160509023152-8 削除
どこに書き込もうか迷いましたが一応速報スレがこれっぽいのでここへ
海の向こうで話題になってるを知って見たのですが、
NetFlixのオリジナル作品である
King Kong of the Apes
邦題「コング猿の王者」
になんとも素晴らしいBotilaという名前のアンドロイドお姉さんが出ているではありませんか

ちょっとアレなyoutubeリンク貼っておきますね
https://www.youtube.com/playlist?list=PLDjZynqMD_fCkhI-PL6_lapma1K4hlpj3

1話から首が逆に向いたり4話では首が外れていたりとサービス精神が旺盛で素晴らしいキャラだったのでご報告まで


9.  るい     5/8(日) 22:29:54 No.20160509023152-9 削除
ゲームから
DE@R「恋愛リベンジ」に出てくる葉桜恋歌さんがロボットです。
PC版はインストーラに問題があるという事で、VITA版で確認しました。
ロボットらしいところは内部にコード、データ移植、アレルギーが出ない、など。
機械露出のビジュアルは無かったんですけど、
全裸シーンなのでカットされた可能性が微レ存。


10.  管理人     5/9(月) 02:31:52 No.20160509023152-10 削除
皆さま、情報提供ありがとうございます!

>>KAYU さま
>ラブアンドロイド
今回の更新で扱っております!思ったよりは
出番、ありましたね…
>お掃除ロボット アンドロイドメイド
2015年1/19付けで扱っております。結構見所も
あった覚えが。


>>るい さま  
>アンの庭
全く知りませんでした、これは助かります…!
今回の更新で扱っております。
>幼馴染は大統領
当ページでも何回か話題になったと思います。
正体が良く分からなかったため買ったものの
後回しになったきり積みゲー化してました。
しかしここまではっきりロボっぽかったら何も
問題ない気がしますね…隙を見て崩したいと
思います!
>恋愛リベンジ
うわ、公式見ても絶対分かんないパターンだ…!
これも助かります、でもうーんそういう事なら
「インストールに物凄く時間がかかる」って謎の
バグは我慢してPC版を買うしかないですかね…


>>零  さま
>Kong:King  of the Apes
なんですね正しくは。罠!
なんでしょう、小林亜星が主題歌作ったアレの
現代リブート版、って認識で良いんですかね?
にしてもBotilaさん、想像以上の活躍っぷりが
良いですね!日本のNetflixに来てくれれば
加入するのに!

2月の速報 
管理人 2/29(月) 02:29:58 No.20160322014821 返信 削除
管理人ですごきげんよう。
2月最初で最後の更新でございます。
うるう年とは言え短いからね、仕方ないね。

買ったものとか。
雑誌。
「ヤングキングOURS」4月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」はイオナさん葛藤するの巻。
いや死なないでしょ主人公だし(台無し)。
そしてアシガラさんが、あのアシガラさんが
すごくマトモに見える…!

「ヤングキングOursGH」4月号、「ソルティ・
ロード」は二本立て。すっかり忘れていましたが
この話って時系列的には本編中の一時期に過ぎない
訳で、遠からず終わる事になるんですよね…
そんなことを思い出させる17.5話でした。
いやもう、別の世界線の話にしてしまっても
良いんですけどね!?

「週刊少年チャンピオン」13号「AIの遺電子」。
ヒューマノイドの女の子が事故の後遺症の
ファントムペインに悩まされるお話。中々
ブルータルな首外しシーン登場です。…いやそこ
断面描いて!とも思うんですが、ヒューマノイドの
場合は結構ガチでグロな絵面になる気が…。

「月刊ビッグガンガン」2016年vol.3、
「ディメンションW」は巻頭カラー。とは言え
本編はエリザベス主役の、ルーザーとの出会い
と死別までを描く過去編で、ミラさんの出番は
表紙(でもカラー)のみ。

「コミックリュウ」4月号、「あせびと空世界の
冒険者」。あけびさん結局いろんな人に正体
バラしていくスタイル。リコリスは古代文明の
末裔とかそんな感じなんでしょうか。

「グランドジャンプ」no.7、「EX-ARM
(エクスアーム)」はエルミラさん編完結。
いやエルミラさん、上半身だけにはなってますけど
別に死んだわけじゃないですよね?ね!?

「まんがライフMOMO」4月号、「ロボ娘のアーキ
テクチャ」は驚愕の大学生編スタート。女子高生→
女子大生がグレードダウンかどうかについては
議論の余地があると思います。

「電撃G'sコミック」4月号、「プラスティック・
メモリーズSay to goodbye」はアイラさんの告白
以降のアレコレ編。その動向にいちいち悶えている
ミチルが存外可愛いです。
「パンチラインMAX」は、明香さんが出てこない…
(ていうかこの事態に何をしてるんだろう?)

「月刊シリウス」4月号は「ペルソナQ side:P4」
「クロックワークプラネット」ともに休載、ちぇ。
「新しい彼女がフラグをおられたら」は、次回から
web「水曜日のシリウス」にお引越し、だとか。



今週の発掘品
当ページで2006年に扱ったままリスト入りの可否を
保留しっぱなしにしていた沢樹隆広「BREMEN
(ブレーメン)」(コミックドラゴン 2006年7月〜
2007年2月号)なんですが、随分前に電子出版で
まとまっていた事を知って購入、再読。
最終回を改めて読むと、これヒロインのシャムさん
最終的にはロボットと呼ぶしかない存在になって
ますよね…
レギュレーション的にはリスト入り、って事で!
現在はYahooブックストアなどで配信中です。
http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-113925/



コミックスでは1冊。webコミックスの単行本化
レルシー「ミフォ」(REXコミックス)は全1巻。
いわゆる擬人化スマホもので機械っぽさも薄いの
ですが、まぁ導入の経緯から考えれば一応
ロボなのか、なぁ…という事でリスト入りです。
無表情のままバイブ機能で振動してる姿はある意味
でちょっとイイですけども!


という事で今宵はここまで。
次回は3月のスレでお会いしましょう。
じゃ!

1.  達句     3/16(水) 01:21:21 No.20160322014821-1 削除
ご存じかもしれませんが。

http://www.nijiyome.com/lp/app316_01/?en=i-mobile&em=banner&et=bn_728_90_app316_02

webゲームのようです。


2.  夕月     3/18(金) 01:56:23 No.20160322014821-2 削除
偶然見つけたものです。「人工知能プログラム」という名目ですが、説明を見る限りボディはしっかり存在するようです。

http://figureheads.jp/lp/?entry_from=yahoo_01.brand&wapr=56eae128


3.  ユダ     3/19(土) 05:31:26 No.20160322014821-3 削除
残念な事にフィギュアヘッズは‎2Footと呼ばれるロボットを制御するためにインストールするAIで、実体は無いです。


4.  Take-p     3/19(土) 19:07:41 No.20160322014821-4 削除
ゲームでのお話しをするならまだテスト中のネットゲームですけどNCSOFTの「M×M(マスター×マスター)にマイア、メルーフェという2体のアンドロイドが出てます
公式ホームページに魅力的(?)なヴィジュアルも出てますのでどうぞ
http://mxm.ncsoft.jp/info/master/index
(下の方にスクロールするといます)


5.  さつまいも     3/20(日) 23:13:19 No.20160322014821-5 削除
以前話題に出た事、あったようななかったような?
記憶に無くて申し訳ないのですが、一応ペタリ。
ジャンル的に収集外なのかもとは思いますが…。

https://www.777town.net/ponkoroid/


6.  るい     3/21(月) 23:55:37 No.20160322014821-6 削除
年末はなんだかんだでそこそこ忙しくなりますね。るいです。

小説から。
曽束良子「宇宙戦艦ノーチラス」に端役ですが美人アンドロイド看護婦が登場します。
看護婦自体のビジュアル自体は明言されていなんですが、
一般的にアンドロイドは表情で見分ける必要がある程度には人に似ているようなので
問題無いかと。

周辺ジャンル、小説から。
森博嗣「ZOKUDAM」の敵方が美少女アニメのヒロインを模したアンドロイドを作っているという
噂が経っています。あくまで噂。
ひとしずくP「からくりバースト」の人型からくりはサイボーグでした。
いや、それじゃ人型じゃなくて人でしょ。


7.  管理人     3/22(火) 01:48:21 No.20160322014821-7 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!
>達句 さま
メインが鉄乃巨刃デザインですし気にはなってるん
ですが、当ページ的には色々違う可能性が…
(まず人間キャラとの比較で大きさの問題が)。

> 夕月 さま
フィギュアヘッドに関しては一応チェックはした
んですが…

>ユダ さま
と、いう事ですよね。スクエニは結構大事な
所で外してきますよねぇ…困ったもんです。

>Take-p さま
当ページ的にはギリ外骨格っぽいのですが
確認するためだけにオンゲーするのは
敷居が高すぎますな(という泣き言)。

>さつまいも さま
一応2014年9/16のスレッドで報告を頂いてます
(相変わらす検索性ゼロの掲示板でスミマセン)。
最近はあまり大きな更新は無いようですが、さて…


>るい  さま
>「宇宙戦艦ノーチラス」
なんだこの作品!?と一瞬思いましたが、文芸社っ
て事は自費出版なんですね。
しかし作者名をググると…同一人物なんでしょうか
ねぇ、だとすると興味深いんですが。
流通形態的にリスト入り対象外な気がするんですが
一応読んでみます。

>「ZOKUDAM」
あ、これ出た当時読みましたよ!

1月の速報 
管理人 1/25(月) 02:33:24 No.20160229021226 返信 削除
69,809バイト
1月の管理人です
ごきげんよう。
週末の映画は
「殺されたミンジュ」。
キム・ギドクが
「ザ・ハングマン」を
撮ったらこう
なっちゃった、
みたいな…
(いやその理解で
いいのか)
発端となる、少女ミンジュが殺された
事件の、動機も犯行の主体も最後まで
明かされないという事自体が巨大な
1つの暗喩になっている事に
気付くにつれキム・ギドク作品らしい
後味の悪さが高まっていく感じ、
嫌いじゃないわ…!

あとBD「ターボキッド」届きました。まだ
観てません(画像)。

アニメ話。
「ディメンジョンW」は想像以上にハイクオリティ
な仕上がりで、ミラさんをはじめロボ娘さんたちを
実に丁寧にロボ可愛く描写していて有難い限り、
なんですが一点、原作の消化スピードが気になり
ますね…まさか第3話で第3巻の内容に踏む込む
速さだとは。
第2話も、少年たちの裏で進行する陰謀話をバッサリ
全部カットして言わば日常話にしてしまうという
大胆な改変しちゃってますし、いやクラスタ的に
大問題なのはミラさんの外れた首を修理する
(でキョーマがそれを弄ぶ)シークエンスも丸ごと
カットされちゃっている点ですよ!
つかこれ(まさかの)1クールでイースター島編を
終わらせるペースですよね…。折角ツボを抑えた
良い作りなだけに、もっとじっくり進めてくれて
良いんやで…という感じです。

「紅殻のパンドラ」は、劇場先行公開版部分を
超えて第3話に到達、こちらは比較的原作の内容を
しっかり追っている印象です。作画が若干ゆるめ
な感じなのも、ある意味原作再現なので問題ない
印象ですね(笑)。

しかしこの二大ロボフェチタイトルが揃う今期は
実に贅沢だと言わざるを得ません。充実しすぎてて
今から終了後が心配なくらいですよ!



という流れでドラマ話。
BSプレミアム「ジャングル・フィーバー」は
単発SFドラマ。
『集められた8人の死刑囚たちが目覚めた場所は、
無機質な宇宙船の中だった。核戦争の危機に直面
している人類の種を世代間宇宙船内で保存するため
生命の保証のないこの任務に選ばれた、と説明
される彼らだったが、そこに次々と予期しない事故
事件が起こるのだった…』
かなりクラシックな設定で始まる物語なんですが
何というか、オチも随分クラシックなんですよね…

(以下ネタバレ)
乗員の一人である菊池理江子さん(演:高橋
メリージェン)が、実は死刑囚たちの監視役の
アンドロイドとして潜伏していた、という事で
リスト入りです。実はクライマックスでもう一回
設定のどんでん返しがあるのですが、彼女が
アンドロイドである事に変わりは無いようで
良かった良かった。にしてもこのキャスティング
と役名、あちこちで言われてますがキカイダーの
匂いがしますよね。
ただ監視役、と言う割にはパワーもスピードも
耐久力も人間並みで、ロボっぽいのは目が光る
程度と言うのはちょっとさびしいかも…
(ネタバレ終わり)

まツッコミ所には事欠きませんでしたが、それでも
こういう作品が不意に放送されると言うのは何か
得したような気がしないでもないですよね。



買ったものとか。
雑誌。
「月刊ビッグガンガン」2016年vol.2、
「ディメンションW」はフォーとの模擬戦編。
分析の結果ミラさんのひみつが色々と解き明かされ
…るのか!何よりミラさん内部図解が眼福ですよ!
そして新たな事件の予兆、次号は巻頭カラー。

「ミニシュガー」3月号、「ましまろ
・ラブドール」は最終回。いや理解しかねるって!
アンタが作ったんじゃないのかよ!ただまぁ、
ご本人が自分は「モノ」に過ぎないと言っているし
ロボ認定は外さなくてもいいかな、と
しかし みのりさんは最後まで人間共の都合に
振り回されて不憫であった事よなぁ…あれ?
単行本化のお知らせも無いよ!?何とかなりません
かねぇ…(電子出版で単話売りはしてるんですが)。

「ヤングキングOursGH」3月号、「ソルティ・
ロード」は転校生あるいはおれがあいつであいつが
おれで編。というかメンタルモデルの皆さんは
普通に外見を自由に変えられる訳ですよね。
つか402さん(の外見の)タカオさんは一体
それでどういう弱みを握るつもりだったのか…。

「月刊シリウス」3月号、「新しい彼女がフラグを
おられたら」は、この世界で初めて(ロボの)
忍者林瑠璃さん初登場。やっぱこっちの方が
全然いいよ…!(それを言っちゃあ…)
「ペルソナQ side:P4」はごーこんきっさ編
クライマックス、4主人公の運命の相手とは…
まさかのド直球BL展開ですって!?
アイギスさんは相変わらず率直過ぎ。
「クロックワークプラネット」は主人公チームに
出番なし、で全編首都警備軍vs巨大兵器編。

「コミックリュウ」3月号、「あせびと空世界の
冒険者」。あせびさんのレア髪型…!可愛い…!
腕は武器だけでなくスキャナーにも変型できる
んですね…可愛い…!火力管制をさせても
圧倒的な戦力になるあせびさん、可愛い…!
あと、あれ君、百合の方の人?

「週刊少年チャンピオン」6、7、8号「AIの
遺電子」、10話(8号)は巻中カラー。
人間とほぼ完全に同質な存在として作られている
ヒューマノイドとは別に、社会のツールとしての
いわゆる「ロボット」も存在する事が描かれます。
でもこのマリア先生はリアルにも存在するのか
仮想空間上の存在に過ぎないのかは明確には
されてないんですね、そこはちょと残念。
にしても毎回イイ話や…。

「グランドジャンプ」no.2、3、「EX-ARM
(エクスアーム)」はエルミラさん編
クライマックス。


コミックス。
余湖裕輝(脚本:田畑由秋)「真マジンガーZERO
vs暗黒大将軍」はついにシリーズ完結、第8巻。
あの最終決戦アニソンイントロクイズも大収録
ですよ!一方(もう物語の必然性上で役割のない)
ミネルバさんはやはりあまり目立てず…
ともあれ大団円です。


小説。
黒井龍/グループSNE「ソードワールド2.0リプレイ
要塞少女と契約の騎士(センチネル)」(富士見
書房ドラゴンブック)はTRPGリプレイ集。
巨大要塞マクリアウラノスの管理用魔動機を
名乗る少女、ポルタさん登場と言うことで
審議入りです。魔法ベースという設定と、結構
ちゃんと機械っぽい描写の板挟み状態ですが
決め手となる描写も乏しく・・・これは
下巻まで保留で宜しいでしょうか?



さてちょっと尺が余ったので、切り抜き電子化の
過程で分かったデータを二つほどご紹介して
今宵はおしまいに致しましょう。

・常盤雅幸「寸前爆発」(#77贅沢品)は単行本化済み
(ビッグスピリッツコミックスペシャル)、
リスト移動で。

・岩本直輝「カラクリリンク」は単行本
「magico」(JC)第8巻に収録済み、リスト移動で。

個人的に「カラクリリンク」のヒロインのククリ
さん、かなり好みなんですよねぇ〜。


じゃ、まぁ、遅くなりましたが今年も何卒
よろしくお願い致しますよ!

1.  KATU     1/26(火) 01:20:43 No.20160229021226-1 削除
https://www.youtube.com/watch?v=6gcBtWEEcK0
ロボットだって恋いしたい
よしもと喜劇なので、お暇ならw程度ですw

手塚治虫先生の「品川心中」既に出てましたっけ?
ロボット傑作集2に収録されています


2.       2/3(水) 01:08:51 No.20160229021226-2 削除
更新お疲れ様です。

周辺ジャンルというかちょっとまだ曖昧なのですが
スロットの戦国乙女2 深淵に輝く気高き将星から
立花ドウセツという新キャラがどうやらからくり人形とのことで
小冊子にチラリと書かれていたのでご報告です。
とは言ってもキャラを見る限りロボ線があるわけでも
球体関節がむき出しというわけでもないのでなんとも・・・

しかし私の大好きなRioに深い関わりのある平和さんのスロットなので
メカバレ的なものを期待してます!(主にリンダR2007的な意味合いで)
キャラごとのエピソードもあるようでスロ雑誌や動画待ちと言ったところです。


3.  さつまいも     2/7(日) 02:28:13 No.20160229021226-3 削除
アジアも元気なようで何よりです。
実際に観るまでは油断できませんが…。

http://ent.people.com.cn/n1/2016/0128/c1012-28093249.html

http://www.iqiyi.com/v_19rrlcl5nc.html


4.  とおりすがりのロボ娘好き     2/10(水) 17:00:31 No.20160229021226-4 削除
いつも貴重な情報ありがとうございます。

もう拝見になってるかも知れませんがアダルト動画のタレコミです。

最近はandroid携帯のお陰かアダルト動画を検索するのは大変になってきました。
自分がいつも利用している動画サイトDMMもソクミルもアンドロイドといれるとうまく検索されなくなってきました。

ビデオ制作会社もそう思ったのかアンドロイドという言葉を使わなくなってきました。
じゃあ女性型ロボットものはなくなったのか?というとそうではないみたいです。
代わりに「ドール」とか「人形」とか「フィギュア」とかになっていっているみたいですね。

「エロDVDを返却しに行った店に立花はるみ本人がレンタル開始になっていたから思い切って借りてみた! 」

これは飛ばし観してしまいました。鉄人28号のようにコントロールボックスがあるところがロボットぽいのですが。ロボ娘ものでしょうか?て逆に質問しちゃまずいですね笑

「僕の大事な美少女フィギュア 宇佐美まい」

ロボ娘購入モノです。意外にロボ度は薄いというか、それでも頑張りは買います笑

「エロ学習アプリ内蔵リアルフィギュア発売 蓮実クレア」

これは一番ロボットぽいです。目が赤くチカチカ光るところとか良いですね笑

「ラブヒューマノイドMORE 星空もあ」

これはもしやとおもい「ノイド」で検索したらヒットしました笑
発売は2/26です。楽しみにしています。

それではよろしくお願いします


5.  管理人     2/15(月) 00:43:43 No.20160229021226-5 削除
みなさま、いつも情報提供ありがとうございます!

>KATUさま
>>ロボットだって恋したい
東京MXの夕方や深夜にやってたりするとつい観る位
には新喜劇好きなんですけど、おおうこれは
意外な所からですね…!
>>品川心中
については確か複数回言及していますが、
同時にリスト入りしていない理由にも触れてたと
思います。

>零 さま
立花ドウセツさんについては管理人もツイッター
経由で知りまして、公式で確認してみたのですが
確かにそれだけではロボかどうかは確定できない
感じですよね。いい動画があると良いんですが。
(最近はコンシューマ移植もめっきり無くなり
ましたしねぇ)

>さつまいも さま
webで確認すると「女机器人」とか期待できる
ワードがちゃんとありますね!完成を待ちたいと
思います。

>とおりすがりのロボ娘好き さま
そうなんですよ、しかも最近は「アンドロイド」
だけでなく「ロボット」でも変な検索結果に
なっちゃって困っちゃいますよね。
「蓮実クレア」は以前に報告を頂いてた事もあり
購入して視聴しております。
まぁ…ロボ演出は一応やってくれている感じは
しますよね、起動シーンとか。


6.  管理人     2/15(月) 00:44:44 No.20160229021226-6 削除
みらリコ尊い…!管理人ですごきげんよう。
凄く遅くなりましたが1月最後の更新です。
先々週の映画は「オデッセイ」。公開時期的に
SWを避けたのか随分待たされたわけですが、募る
期待に違わない面白さでした!…まぁ観てる間
とある同人作品が思い起こされて妙なノイズに
なっていたんですが…(笑)。みんな前向きで
陽性なんで題材の割りに肩肘張らなくていいのも
この作品の場合は美点でしょうか。
あと「ブリッジオブスパイ」観たって話は
ここではしてませんでしたっけ。面白かったです。
スピルバーグのポリティカルフィクション物は
なぜか好きなんですよ。

という流れで、アニメ映画話。
「ペルソナ3 #4」はとうとう完結編。今回も
アイギスさんが正ヒロインとして存在感を出して
ます。ただまぁ、前2作(1作目は未だ観ていない)
に比べると、最終決戦を中心に描いているためか
物語的にはやや一本調子だった面は否めないかも。



買ったものとか。
「電撃大王」3月号、「ターミねぇちゃんっ!」
は。不定期連載第4話。やはり乙女にとって
体重測定は一大事で、重量級ロボ娘さんにとっては
尚更な訳です。今回もバラバラになったり地上から
ちょっとだけ浮いてたり(ジェットで)します。

「週刊少年チャンピオン」9、10、11号「AIの
遺電子」。10号は、この作品世界で敢えて
「箱詰めにされて送られてくるロボ娘さん」話を
やるという挑戦的な1編で、人間の代替としての
ヒューマノイドではない人工知能/ロボットの
あり方の一つを描いています。
あの世界でも所謂「ロボ彼女」は羨ましい存在
なんですね…!?
まだ本誌での正式発表はないようですが、単行本
第1巻が4/8に決定した模様。楽しみです!

「グランドジャンプ」no.5、6、「EX-ARM
(エクスアーム)」はエルミラさん編終結…か!?
上半身だけになってコクピットに直に接続されて
いるエルミラさんのメカバレ姿も登場です。

「電撃G'sコミック」3月号、
「プラスティック・メモリーズSay to goodbye」
はアイラとツカサのラブコメ編裏話。話もここに
至ると、そろそろ終盤が近いと感じさせます。
「パンチラインMAX」も。相変わらず話が進む
ようで進まない感じ。

「ヤングキング」no.5、連載再開「高床式少女」。
だから迂闊に怪しいスイッチを押しちゃ駄目だと
学習しないと!お陰でロボ娘sの出番も減るし!
にしても2ヶ月ぶりなのに10ページしかない…
一体作者は何がそんなに忙しいんだ…
ともあれ来月はちゃんと載る模様。

「ヤングキングOURS」3月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」は表紙にも登場。大海戦の途中ですが
ここで一旦過去編です。えー…。
この頃から401さんは群像を見初めてたって事
ですかね!?

「まんがライフMOMO」3月号、「ロボ娘のアーキ
テクチャ」は恒例のバレンタインネタではなく
なゆたのお受験編。春からは大学編かな…。

あと経過観察中の「コミックヘヴン」vol.22、
巻頭カラー&表紙で登場の松本ドリル研究所
「この世を花にするために」、久々に沢山みのり
さんがロボっぽい…?と言えばロボっぽい言動を
お披露目。信じていいんですね!?
というか完全にエロマンガだ。



コミックス。
樋野友行(原作:伊藤計劃/円城塔)「屍者の帝国」
(ドラゴンコミックスエイジ)第1巻はは同名小説
…よりはそのアニメ化作品のコミカライズ。
ハダリーさんを対象にリスト入りです。まぁただ、
残念ながらアニメ版より出番減ってるんですよね…
今後に期待です!

大崎ミツル「天動のシンギュラリティ」
(エンターブレイン)は第3巻第4巻同時刊行。
最近はこの3巻冒頭で匂わされるアイリスさんの
正体について、否定材料ばかりが出てくる辛い
展開が続きますが、まぁそれはそれとして
他にも女性型hIEの出番には困らない感じです。
そして恒例、長谷敏司本人による巻末の小説は
「キル・アワー・ロマンス」前後編、世界観の
共有だけではなく、小説「BEATLESS」に直接リンク
するスピンオフにもなっています。hIEの
イライザさん登場という事でリストに追加です。

映画に合わせるタイミングで曽我部修司(原作:
アトラス)「ペルソナ3」(電撃コミックス)は
第9巻。こちらもクライマックス直前、アイギス
さんもメイン級で活躍しております。



アダルト。
雑誌では、「コミック快楽天BEAST」2月号、
Hisasi「LOVE ECSTASY」。
箱詰めされたロボ娘さんが送られてきてあれや
これやな一本で、ERA0032Bことエクさんを対象に
新規リスト入りです。ロボっぽいところは…
お臍にUSB的なケーブルを刺すシーン位ですか。
ちなみに同誌先月号(1月号)の表紙はこの
エクさんが先行して登場しております。

コミックスでは発掘品で1作、千之ナイフ
「クラッシュ1999」全2話(「レディ
エキセントリック」シュベール文庫(ほか))。
絶頂に達すると乳首からミサイルを発射して
辺りを爆破してしまう欠陥を持つメイドロイド、
1999(イクミ)さんを対象にリスト入りです。

あとDVDで1本、
「ラブヒューマノイドMORE」(Eドラ!)
http://ero-drama.com/detail.html?item=EDRG-011
宇宙から侵略のため送り込まれたロボットが
人間に触れて…みたいなお話はまぁともかく、
ヘッドホンの造形が余りに気になって仕方ないん
ですけど…100円ショップで調達を済ませちゃった
感が半端ないんですけど…
ま、買います。パッケージ、DL版とも2/26
発売予定、と。



じゃ1月のスレはここまで!
次回は2月のスレでお会いしましょう。
…にしてもディメンションW、本当に1クールで
イースター島編まで終わらせる気なのか…!


7.  るい     2/21(日) 22:26:30 No.20160229021226-7 削除
平常運転に戻りつつある るい です。

神装機竜8巻、ネイ・ルーシュさんの出番が地の文しか無いんですが・・・
古代文明置き土産の自軍入り時のお約束、「昔話」も
「実は知ってた」人間キャラに丸々奪われることに・・・
いや、これが楽しみで追ってたところがあるので肩すかし感が凄いです。
今後の出番があるかも不明な感じがいやーんな感じ。

この映画、取り上げられてましたっけ?女性型も出るそうです。
http://automata-movie.jp/index.html

「DBCS」のTi2さんは、設定上は存在するも、
活躍を噂に聞く程度の出番だそうで絶賛積みゲー中です。

成人ゲームから。
あなたをオトコにしてあげる!
http://www.chuable.net/coup_con/character.php
のサブカップルにサイバネティック・フレームのペトラさんが。
「自称する」っというのが懸念事項ですが、
特技がロケットパンチなのは期待要素かも。


一応シリーズ。
「ドリームクラブ 魅杏編」の本編および謎コーナーにアイリさんの出番ありマス。
虎向ひゅうら「下級生2〜brilliant days〜」にも亜希子さんの出番ありマス。
斉藤ロクロ「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」出てマス。
めいびい「俺たちの手につかむ22世紀」が「満開乙女」に収録されてマス。

周辺ジャンル
須田さぎり「メガギフト」に収録されている短編「フェミフェティ」について。
「魔王復活まであと一年しか猶予が無い状況で、魔王を制することの出来る
 『世界一の乙女』の出現を待っていられない姉妹は、自力で『世界一の乙女』
 の製作にかかるが・・・」
ファンタジー世界な上に製作者が魔術師と名乗っているので、
それによって作られた「世界一の乙女」も魔術に準ずる何かだろうとは思うんですが、
軽い胸部の部品(コード)露出があったので一応ご報告まで。

「ソード&ウィザーズ」に登場するアンドロイド、ルミナス達について。
技術ベースは魔術系なんですが、意外や意外、
必ずしも魔力を帯びない(むしろ無い場合が多い)みたいです。
ただ、明言はされないものの生っぽいんでどちらにしろ厳しいかも。

「黒き英雄の一撃無双」の人工天使はサイボーグでした。


8.  管理人     2/29(月) 02:12:26 No.20160229021226-8 削除
>>るい さま
情報提供ありがとうございます!

>Ti2さん
ガッカリ過ぎますね…!

>あなたをオトコにしてあげる!
お、初めて知りました!
期待したいところですが、これカプセル
コンピュータ社的には許容範囲なんですかね!?

コミックスについては現在手配中です。

12月の速報 
管理人 12/24(木) 02:43:40 No.20160125023033 返信 削除

12月の管理人ですごきげんよう。
しかももう下旬ですよ…困っちゃいますね。

先週の映画は「グリーンインフェルノ」
「スターウォーズ フォースの覚醒」。
「グリーンインフェルノ」は、イーライ・ロスの
お家芸・異国情緒系スラッシャー映画meets
モンド映画、といった趣で景気良く切り株が
量産されてましたねぇ…政治的正しさなんかには
配慮もしない突き抜た悪趣味を楽しむ映画、とは
理解しつつも個人的には色々と微妙に乗り切れ
なかった一本でした。
「スターウォーズ」は、各方面から要求されていた
様々なものを可能な限り誠実に精一杯詰め込んで、
かつちゃんと面白い1本の映画に仕上げただけでも
凄いんじゃないかと思いました。ただ旧作の
リブートという切り札は何度も切れないと思うので
真価は残り2本がどう進んでいくのかに掛かって
来るのかもです。


買ったものとか。
雑誌。
「月刊ビッグガンガン」2016年vol.1、
「ディメンションW」は「ヤングガンガン」本誌から
移籍新連載第1回、表紙&巻頭カラーで登場です。
コイルを巡る謎から新たな事件が始まる導入編で
ミラさんのレースクィーン風コスチュームの他
怪力ロボ娘さんの定番描写「素手で暴走自動車を
止める」もお披露目です。
TVアニメは最速で1/10から東京MX他で開始、と。
む、ルワイやサルバ王子が出てくる辺りまでは
やるって事は、2クール!?

「月刊シリウス」2月号、巻頭で大々的に
「クロックワークプラネット」アニメ化企画
進行中!の告知が。真面目に映像化するのが
難しそうな作品ではあるのですが、それだけに
上手く嵌れば大化けする可能性も感じます。
何にせよ楽しみ!
本編は巨大兵器発動編。そろそろひとまずの
クライマックスですな。リューズさんアンクルさん
の機能停止シーンもあるよ!原作小説の第4巻は
12/29発売予定、と。
「ペルソナQ side:P4」はフィーリングカップル
5vs5編。アイギスさんもうちょっと空気読んで
下さい。

「コミックリュウ」2月号、「あせびと空世界の
冒険者」。ユウが珍しくあせびさんの事で
惚気た…!うん、でも、まぁ、ああ見えて
すぐに怒ったりすぐに思いつめたり、人工知能
なのに妙に短気で暴力的な所、凄え良いよね…
(褒めてるのかそれ)。

「週刊少年チャンピオン」2+3、4+5号「AIの
遺電子」。7話によると一般的にヒューマノイドの
身体機能はほぼ人間と同程度に抑えられてるみたい
ですね。恐らく他の機能もそんな感じですが。
作品世界的にはそっちの方が自然だと思いますが
ちょっと残念に思わなくもなかったり(笑)。

「ヤングキング」no.1、連載再開「高床式少女」は
島編完結編(島編言うな)。そういえば九次元
ポケットの濫用は寿命に関わるというなんか
シリアスげな設定はどうなってるんですかねぇ…
ってえ、あれ!?1月発売号も休載!?また実質
隔月連載になっちゃうの!?

「ヤングキングOursGH」2月号、「ソルティ・
ロード」は巻頭カラー、400さんのガサ入れ編。
402さんのおかん化が留まるところを知らない。

「グランドジャンプ」no.2、「EX-ARM
(エクスアーム)」は巻頭カラー…にしては
(この作品にしては)肌色控えめですね。


あと、今出ている「WIRED」vol.20は人工知能
特集。いろんなアプローチの記事が載っていますが
日本における「エクス・マキナ」の詳細な作品評は
非常にレアでは無いかと思います(町山智浩が
ラジオで紹介したとかはありましたが)。
…にしてもなかなか日本公開されませんね…
どうなってるんでしょうか。



小説。
「雨の日のアイリス」「氷の国のアマリリス」で
当ページでもお馴染み、松山剛の新作は
「機動執事〜とある軍事ロボットの再就職〜」
(電撃文庫)。主役ベルはタイトルどおり男性型
ロボットですが、その元戦友の女性型アンドロイド
ヴィクトリアさんがかなり重要な役で活躍
してくれております。新規リスト入りで。
民間に転職してからはメイン武装1つに絞って
いるようですが、現役時はかなり内蔵兵装が
あったようで…そういうのも見たかった…!
そして是非続編での活躍も期待したいところです。

あとアニメでその存在を知って、
三屋咲ゆう「学戦都市アスタリスク」(MF文庫J)
の、該当すると思われる第3巻をチェック。
自律式擬形体(パペット)リムシィさんの登場を
確認しましたのでこちらもリスト入りです。
基本的にはアニメ版と全く同じようですね。
また続巻での登場もあるようですが、取りあえず
アニメ版を先行させる事にしてまだ読んでません。



コミックス。
あらゐけいいち「日常」(角川エースコミックス)
はついに完結となる第十巻。更に特装版には
単行本未収録作品集「日常(×)」も同梱されて
おり、こちらでも なの さん中活躍です。

古味慎也(原作:HiRock)「EX-ARM(エクスアーム)」
(YJCグランド)は第3巻、メカバレ風俗店編(そう
いう話ではない)。いや、女子のメカバレ多めで
中々眼福な1冊ではあります。



さて、12月の更新は可能であれば年内にもう1回
やっておきたい所ですね。
忙しい年の瀬ではありますが、マイペースで
お送り致したい次第です。
あと最近資料の整理などをした結果や発掘品なども
ちょっとまとめてお届けしたい心持ちも
あるんですがこちらはどうなりますやら。
それでは今宵は、お休みなさいまし。

1.  さつまいも     12/25(金) 00:13:56 No.20160125023033-1 削除
少し前にFembot Centralで話題に出ていた
コロンビアドラマの「Yo soy Franky」
大変素敵なオーラが漂っているのですが、
なかなか通しでの視聴は難しそうですね…無念orz

ご存知かもですが、国内のものを。
(リンク先グロ注意)
https://www.youtube.com/watch?v=XfqEkV4OZ4Q&feature=youtu.be

ただ、なんか生々しいのが写ってたりとか、
「生き返らせる」ってフレーズだとか、
周辺ジャンルっぽい感じも大いにします。

それでは。今年も一年、大変楽しませて頂きました。
少し早いですが、管理人様、訪問者の皆様、
良いお年をお迎え下さいませ。


2.  さつまいも     12/26(土) 11:10:30 No.20160125023033-2 削除
追伸:
http://bloody-disgusting.com/news/3373956/spaceballs-the-search-for-more-money-is-happening/

外骨格系だった前作ですが、期待したいですね。


3.  るい     12/27(日) 23:06:54 No.20160125023033-3 削除
一応、電撃文庫MAGAZINEVol.47に
くもりのちナインの短編が掲載されています。
http://dengekibunko.jp/magazine/

単行本が「1巻」と表記されていたので、
続刊すると見てもいいんですかね・・・?

それでは良いお年を。


4.  管理人     12/31(木) 23:48:50 No.20160125023033-4 削除
みなさま今年もたくさんの情報提供、
ありがとうございました!

>>さつまいも さま
>「Yo soy Franky」
これ気になりますよねぇ。この作品に限らず
非欧米圏の作品はなかなか纏めてみる機会も、
まして日本語版を見る機会もなくてほんと
歯がゆい感じです。

>アンドロイド少女 M・A・RI・A
これじゃない感がビンビン伝わってきますが(笑)
ちょっとギニーピッグとか、あの頃の雰囲気も
感じでちょっとワクワクしないでもないです。
でも脳はどうだろう脳は。

>スペースボール
まぁ元ネタが復活したから乗っかりに来た、という
経緯を考えれば、本家のep.8や9のほうに人間型
ドロイドが登場でもしない限りどうにもならない
気もします。
でもグリさん登場のエピソードって、全部正史から
外されちゃったんですよね…。


>>るい さま
お、これは楽しみですね!しかし手配した
電撃文庫マガジンは(年末のせいでしょうが)
まだ届かず…。確認次第扱いたい次第。


5.  管理人     12/31(木) 23:51:20 No.20160125023033-5 削除

管理人ですごきげんよう。
今年最後の更新です。
コミケ最終日から帰ってきたら寝てしまい
起きたらもう紅白で小林幸子が光臨してる時間に
なっておりまして、年内更新ができるかどうか
ひとりタイムサスペンス状態です。
(という事でコミケ話はまた機会があれば後日…
いや釣果はそんな悪くは無かったんですが)


買ったものとか。
「電撃G'sコミック」2月号、
「プラスティック・メモリーズSay to goodbye」、
はオリジナル編。…百合やんか!どういう用途に
使っていたのか有り体に申せ。
にしても本人に許可を得ない実在の人物そっくりの
ギフティアって認めちゃって良いんですかね!?
「パンチラインMAX」はテレビシリーズのおさらい
&設定話。という事で物語自体は停滞気味です。

「ヤングキングOURS」2月号、「蒼き鋼の
アルペジオ」は表紙にも登場。戦況は緊迫の一途を
辿りますがそれはともかく、霧の艦隊にも航空戦力
という概念が存在していたのか…!(愕然)。

「まんがライフMOMO」2月号、 連載再開「ロボ娘の
アーキテクチャ」はお正月編。年内行事の
ルーティンで廻している作品は一回休載すると
大事なイベントが飛んじゃうんですね…!
しかしサザエさん時空のほつれの末端は、もう
再来月辺りにまで迫っているのだった。


コミックス。
岩原裕二「Dimension W(ディメンション
ダブリュー)」(ヤングガンガンコミックス
SUPER)は第9巻、あれ、イースター島編全然
終わってない所までの収録ですね。
巻末オマケマンガのロゼさんもいつもより露出度
高めの南国風味でこれもなかなか。

そしてもう一冊、「Dimension W(ディメンション
ダブリュー)」9.5巻は設定資料や用語辞典、
インタビュー、カラー稿などをまとめた1冊。
本紙用の描き下ろし短編「SHORT TRACK/47
ショートワールド」が収録されていますので
こちらで取り扱います。日頃のミラさんがキョーマ
にどう扱われているのか良く分かるお話で
…随分粗略な扱いと言わざるを得ない。

こちらもアニメ放送直前、六道神士(原案:士郎
正宗)「紅殻のパンドラ」(角川コミックスエース)
は第7巻。伝統の、表紙でメカバレ、も健在です。
対フィアー編決着(?)までの収録です。

きただりょうま「μ&i(ミューアンドアイ)」
(JCSQ)は第5巻。規定路線の通り、テレジアさんの
人工皮膚をアレコレするお話から始まりますが
何の問題もありません。率直に言って羨ましいと
しか。本誌のほうでは最近出番が無いので擬人分
の良い補給になりました。

あと凪庵「新しい彼女がフラグをおられたら」
(シリウスKC)第2巻にも量産型瑠璃さんこと
MER-0411量産型のみなさんの登場話が収録されて
ますので、こちらも新規リスト移動です。


小説。
榎宮祐・暇奈椿「クロックワーク・プラネット」
(講談社ラノベ文庫)は第4巻。
大破したアンクルさんを修復する為に海外の闇
マーケットに渡った一同が巻き込まれる事件と、
新たなるYシリーズ、テンプさん鮮烈デビュー
エピソードが語られます。なかなかイイ感じの
キャラですね、テンプさん。今後の立ち位置共々
どういう活躍を見せてくれるのか楽しみです。

竹井10日「彼女がフラグをおられたら ちがう
水泳大会で出会えていたら、私達親友になれた
かもね…」(講談社ラノベ文庫)は通算第14巻。

もう一点、坂本一馬「征天の無双神器」(HJ文庫)
は新シリーズ。
「大型ロボット形態を呼び出すことの出来る
金属生命体」こと神器と呼ばれる人間型兵器が
メインヒロインの如月エリーさん他複数登場する
のですが、所謂ロボットかどうかというと
ちょっと難しい感じもします…トランスフォーマーー
というよりはアストロガンガー寄りというか…。
まだ設定上良く分からない事もあるので、そこは
次巻以降の説明に期待するとしてとりあえず
判断保留という事でここは一つ。


アダルトではコミックで1冊、
時丸佳久(原作/アリスソフト)「超昂天使
エスカレイヤー THE COMIC」(KTC/2次元ドリーム
コミックス)は同名ゲームのコミカライズ。
何故今、とか、お話が途中から始まって途中で
終わるんですが、とか、謎が無くは無いのですが、
こうやってまとめて読むとマドカさんの出番&活躍
シーンは結構イイ感じ。新規リスト入りです。



という事で今年の更新はここまででございます。
一年のご愛顧、誠にありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願いいたします。
それでは良いお年を。

あ、ナントカ間に合った!


6.  RAR     1/4(月) 18:42:22 No.20160125023033-6 削除
管理人様

お久しぶりです。
スマホのゲームで3点ほど...

恋愛タップコミュニケーションゲーム 週刊マイアイドル
https://play.google.com/store/apps/details?id=tokyo.seec.MyIDOL

恋愛タップコミュニケーションゲーム 週刊マイドール
https://play.google.com/store/apps/details?id=tokyo.seec.WeeklyDoll

恋愛タップコミュニケーションゲーム 週刊マイメイド
https://play.google.com/store/apps/details?id=tokyo.seec.MyMaid


7.  くろさき     1/5(火) 13:13:41 No.20160125023033-7 削除
あけましておめでとうございます。
今年もロボ成分豊富な一年でありますように。

数点年末に発掘したAVをご報告です。

・エロ学習アプリ内蔵リアルフィギュア発売 蓮実クレア

・僕の大事な美少女フィギュア 宇佐美まい

・僕が愛した高級人妻ラブドール NO.001真子 織田真子

・ポニョポニョな私のカラダってダッチワイフ向きですよね。 羽月希

・大人気オナホールと上原亜衣が合体!!(擬人化?)

・性教育の20年後、2033年度 名門高等学校1年B組

古めのものもありますので、報告済みもあるかもしれません。


8.  KAYU     1/9(土) 19:22:01 No.20160125023033-8 削除
明けまして、おめでとうございます。
1月11日BSプレミアで放送予定の「ジャングル・フィーバー」
このドラマにアンドロイドがでるみたいです。http://www4.nhk.or.jp/P3859/

男なのか?女なのか?分かりませんw
高橋メアリージュンさん、怪しいかなw


9.  るい     1/17(日) 22:59:35 No.20160125023033-9 削除
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「天空の機士ロデア」プレイしました。(WiiUないので・・・)
といっても、ストーリーは一緒らしいんで一安心。
R-3ケルベスさん含めた機士さん方は順当にロボットしてました。。
ロボットらしい描写は、長寿命、命令は絶対、修理、など。
いや普通に面白いですよコレ。


10.  管理人     1/25(月) 02:30:33 No.20160125023033-10 削除
みなさま、情報提供ありがとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

>RAR さま
少し前にtwitter周辺で話題になってたので
管理人もちょっと遊んでみました(iOSなので
マイドールだけですが)…うん、まぁ、
最初の内骨格状態がクライマックスですよね…
というかこれはゲームなのでしょうか。

>くろさき   さま
おぅっ…知らぬ間にこんなにたくさん出てたん
ですね…!
で早速数本買ったのですが、どれもちゃんと
まだ見ていないので次回までに幾つか消化して
おきます!

>KAYU   さま
この書き込みで知りました!まぁBSは良く
観てるんですが、それでも知らなければ
見落としていたかも、と思うと本当に
助かりました!…如何でしたか?
詳細は今回の更新で。

>るい さま
まだ積んでるんですよね〜管理人も3DS版
買いました。当該キャラが出ている事について
調べはついていたんですが、なかなか時間が
捻出できませんで…ダライアスバーストCSも
ナントカしないと。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 .. 20 ]  次へ

MiniBBS